『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

質問です!今年はプロ野球界では楽天の田中投手、ヤクルトの増渕投手、ロッテの大嶺投手などピッチャーが注目されてますが、野手で注目されてる選手はいるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

#1さんのおっしゃる通り、目玉といえば中日の堂上直倫ですが、いかんせん中日の内野で高卒ルーキーが一軍は難しいでしょうね。



▲一塁
タイロン・ウッズが居座ります。
二番手としても、守備要員で常にベンチに入る渡邉博幸がいつでも出られる状態ですし、堂上剛裕(直倫の実兄)、新井良太なども虎視眈々とポジション奪取やポスト・ウッズを狙っています。
よほど巡り合わせが良くないと、一塁に堂上が落ち着くのは困難でしょう。

▲二塁・遊撃
言うまでもなく、荒木雅博/井端弘和のポジションです。
昨年、荒木が怪我で離脱した時にセカンドに入った森野将彦(現在はレフト)も、荒木ほどではないにせよ攻守とも計算できる安定戦力。
ファームに目をやれば、ポスト二遊間の最右翼である森岡良介がいますし、鎌田圭司もそろそろ結果を出すべく期するものがあるでしょう。
いずれにせよ、育成段階の堂上が割って入る隙は、一塁同様になさそうです。

▲三塁
現在のレギュラー・中村紀洋はシーズン途中に怪我か不振で離脱しそうなニオイがしますが(ぉぃ)、後釜には森野もいれば、堂上剛の主戦場でもありますし、立浪和義も復権を狙っています。

こんな要領で、中日の内野はとにかく層が厚い。
層が厚いということは、単純に上がっていくのが難しいということでもありますし、一軍に心配がないから腰を据えて育成できる(→一軍補充の心配なく二軍で計画的に鍛えるのが既定路線)チーム環境ということでもあります。

このように、「強いて挙げれば即戦力にもなる」堂上は、ちょっと今年のうちに出てくる気配はありません。
残る6人はいずれも素材型。
5年後を楽しみにしているしかないみたいですね^^;;
    • good
    • 0

昨年度高校生ドラフトで各球団に入団した高校生野手は全球団で7名です。


(大学生が4名、社会人が8名という事で別段少ないと言うわけではありませんが、
例年に比べ大学生野手の絶対数は少なく品薄ではあったようです。)

さてその8名の中でどの選手が注目かと言われますと、
如何せん昨年は投手が豊作(メディア露出的にも・・・)でしたので、
現時点では陰が薄い感は否めず、個人的な主観となってしまいますが、
やはり野手では中日に入団した堂上直倫選手が一番の注目株でしょう。
父は元プロ野球選手で中日の寮長、兄の剛裕も強打者として高卒で中日入りしており、
まさに野球一家のサラブレッドです。
彼の魅力は豪快な構えから放たれる高校生離れした長打力で、
数年後には中日の主力打者として活躍が期待されています。

あとあまり今は名は知られてはいませんが、
ロッテに入団した横浜高校出身の外野手の佐藤賢治選手には
非常に注目しています。(地元の贔屓もありますがw)

高校生野手は球団の育て方如何で才能が潰されてしまう事も
こんなに凄い選手だったのかと大化けすることも多々あります。
まだまだ彼らは一年目のその最初です。野球を愛する野球ファンとして、
質問者様も今年のルーキー君達を長~~い視点で見守ってあげ下さい。
    • good
    • 0

去年は高校生のドラフトが17人、うち7人が捕手ですね。

このうち目玉と騒がれたのは唯一堂上(巨人阪神中日の人気三球団一位氏名)ですが、ポジションショートです。中日は荒木中村井端の強力内野陣と、去年内野でレギュラーだった森野(どこだって守ります)がいます。(レフト候補に井上、蔵本)はっきりいって消化ゲームにならないと出る見込みゼロですね。他の高校生野手は小粒になりますし、今年スタメンでやれる見込みのある選手はなさそうです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング