最近ギターからベースに転向して、フェンダーのジャズベースを購入しました。ギターのようなボリュームのつまみがないので驚いています。そこでお伺いしたいのですが、3つのつまみはそれぞれどのような役割をしているのでしょうか(どのピックアップのトーンになっているのでしょうか)?ある程度、どのピックアップを強調したらこんな音になる・・みたいなのを学習しながら音作りをしていきたいと思っています。愚問かもしれませんが宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

3つのコントロールは上から、フロントボリューム・リアボリューム・トーンとなっています。


私は通常、どちらのボリュームも最大で弾いていますがバラードなどの曲調の場合、リアを少し絞り込んでアタックの弱めなメローなサウンドにしています。
またスラップの際は逆に少しフロントを絞ることでアタッキーなサウンドにしています。
トーンはほぼ最大のままで使用しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます。Vol×2にToneだったのですね。非常に参考になりました。

お礼日時:2007/04/18 17:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q近々ギターからベースに転向しよう考えているのですが、ベースの教則の本や

近々ギターからベースに転向しよう考えているのですが、ベースの教則の本やDVDでおすすめのものってありませんか?基礎からいろいろな奏法がわかりやすいものが個人的には嬉しいです!

それとベースでブランキージェットシティを引きたいのですがベース初心者にはやっぱり少しむずかしいでしょうか?

Aベストアンサー

ギターからベースはスムーズにいくと思いますよ。

自分はギターは15年位やってまして最近といっても1年前から宅録をしてる為ベースも弾いてます。
根本的に左手の方はギターの同じだと思います。プリングとかハンマリングとかスライド、グリスですね。
右手はピックか指弾きになると思うんですがピックならある程度ギターと同じです。指弾きは「なれ」です。

教則本とかは必要無い気がします。インターネットで調べてもたくさん出てくるしDVDもYouTubeとかであるんじゃないかな・・・

1つ忠告するとギターに比べてどちらの手にも力がいるのでかなり痛くなります。


ブランキーはした事が無いのですいませんがわかりません。

Qギターとベースの弾き方は同じ?ギターが弾けるとベースも、ベースが弾けるとギターも弾けるものですか?

もしかしてすごくおバカな質問かもしれないのですが・・・
(楽器のことが全然わからないので、そこは大目に見てやってください・・・)

ギターは弦が6本、ベースは弦が4本ですよね。
なのでやっぱり押さえ方というか、弾き方は違うのかなあ?と思うのですが
共通してる部分というのは多いのでしょうか?

なんか非常に分かりにくくて申し訳ないのですが、
ギターを弾く人はベースも弾けて、ベースを弾く人はギターも弾ける・・・ようなイメージがあります。
必ずしもみんながそうではないのでしょうか?
それぞれある程度の練習は必要だけど、ギターが弾ければわりと結構すぐにベースが弾けたりするものでしょうか(その逆も)?

Aベストアンサー

はじめまして。ギターから入ってベースもやったことがあります。

一般的なベースの4弦は、ギターの6弦のうち音の低い方(太い方)の4弦と同じ音階(オクターブが違う)が出ます。つまり、音符の音をすぐに出せるという意味では同じです。

ギターを趣味としている人なら、ベースをいじったこともあるでしょうし、逆もあるんじゃないかと思います。ただし、楽器の目的が違いますから、そのまま同じように演奏できるわけではありません。

それから、ベースの弦って思いっきり太いので、ギターで慣れていても結構押さえるのが大変だったり、指で弾いているとマメができたりします。ピックも持つのにちょっと力がいります。ベースの弦は、表面がフラットになっている物もあり、ツルツルしていて不思議な感じがします。

「ギターを弾ける」という言葉には、簡単なローコードを押さえてただピックでジャカジャカとストロークしているという意味も、メロディを自由に弾けるという意味もあります。メロディを演奏しない人には、音符を追って演奏するということは難しいかもしれません。ベースの場合は一つ一つ音を出していくのが基本的な奏法なので、ギターでストロークしか出来ない方にはちょっと難しいかもしれませんね。どの弦のどのフレットを押さえるとどの音が出るという知識はないでしょうから。

ベースから始めた方の場合は、コードを押さえるという経験はないのだと思います。ギターは同時に複数の音を出せるのが特色で、ベースではあまりやらないからです。6弦用のコードの押さえ方を一から覚えないといけないですから、やはり練習は必要でしょう。

はじめまして。ギターから入ってベースもやったことがあります。

一般的なベースの4弦は、ギターの6弦のうち音の低い方(太い方)の4弦と同じ音階(オクターブが違う)が出ます。つまり、音符の音をすぐに出せるという意味では同じです。

ギターを趣味としている人なら、ベースをいじったこともあるでしょうし、逆もあるんじゃないかと思います。ただし、楽器の目的が違いますから、そのまま同じように演奏できるわけではありません。

それから、ベースの弦って思いっきり太いので、ギターで慣れてい...続きを読む

Qプレシジョンベースのピックアップ配線ですが、ピックアップの下に付属して

プレシジョンベースのピックアップ配線ですが、ピックアップの下に付属している金属板からアースと思われる線が出ているのですが、切れてしまっています。どこに接続すれば良いのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大抵は、ジャックのグラウンド線がボリュームポットのボディに直接ハンダ付けされているところがあると思うので、そこに繋げばよいです。

繋ぐ時にハンダを熱しすぎると、繋がってる線も取れてしまうので、ちょっと要領が必要ですが、そんなに難しくはないはず。

金属板からのアース線の長さが、上のポイントに到底届かないとか、やたら長くて余る…というようでしたら、少なくとも元々は別の場所に繋がっていたと思われるので、もう少し詳しい情報が欲しいですけどね。

Q2芯ピックアップがついているギターに1芯のピックアップをつけたい

現在持っているギターには2芯シールドのハムバッキングピックアップが搭載されているのですが
それを1芯ケーブルのハムピックアップ(セイモアダンカン・アンティクイティ)に交換しようと思っています。
アンティクイティを2芯化しないといけないと思うのですが
どうすればいいのでしょうか?
1芯→4芯などは結構情報があったのですが1芯→2芯は見つからなかったので・・・。

どなたかご存知の方、力を貸してください。

Aベストアンサー

2芯シールドですか。
シールドはそのままアースなりに落とせばいいんですが、その2芯のうちの一本は通常の信号線なんでしょうが、もう一本がなんだかわかりません。
タップ用なのか、それともシールドと一緒にアースに落としているのか・・・
タップ用ならギターに切り替え用のスイッチが付いていると思います。
それなら下記サイトを参照。
http://www.matsumin.net/diy/manual/Hum_Tap/index.html

アースに落ちてる、またはタップが必要ないならタップ用の線をシールドと一緒にアースに落とす。

ちょっと確証をもてないのでできればギターのメーカー形式、ピックアップの詳細などあったら助かります。

Qギター初心者をお助け下さいな~ギターがベースについて~

ギターを始めて3ヶ月。超ド素人から初心者レベルになったはずの者です。バンドメンバーとともに頑張っております。
先日、ベース君が突然、「ベース壊れた!」とネックの折れたベースを持って練習所に来ました。
「これから練習どうすんのさ!」とメンバー全員から責められるベース君。
修理に出そうとしたものの、近所の店は休みだったらしいのです。

「代わりにこれ持ってきた」と古いエレキギターを。
これでベースの代わり出来ないかな、ということらしいのです。
そして、リーダー兼質問係の私に調べて来いというのです。ひどい。

長文になってしまいましたが、ここで質問です。
ギターをベースの代わりに弾くことは可能なのでしょうか?
その方法がありましたらどうか教えてください。

Aベストアンサー

 いろいろ手はあるんですが・・・演奏方法も含め、ちょっとした工夫は必要でしょう。

※太いゲージを張る。
 ベース弦をギターに張るのは物理的にムリですが(ギターのテールピースやペグの穴、ブリッジやナットの溝には、ベース弦は太過ぎて入りません)、ギターの弦でも可能な限り太いゲージを張ると、巻線のロングトーンのフラ付きが少なくなって『ベースっぽい』トーンにはなります。(やはりナット溝に弦が入るかどうかがカギになりますが、6弦が.052ぐらいまでのセットだと、意外にもフツーに張れてしまうギターが多いです。)

※チューニングを落とす『ドロップチューン』は、トーンという面からだけ言えばベースから離れます。
 弦にしっかりしたテンションをかけておかなければベースっぽいトーンは出ません。極端に太いゲージを張っておいてトロップするならともかく、フツーのライトゲージなどでドロップチューンをすると、弦が『ベロベロ』になるだけです。
 そもそも、ギターのドロップは弦のゲージを太くしても2度ぐらいが限界なので、曲のキーによってはドロップさせたところで開放弦を使う機会は殆ど無いでしょう。

※奥の手、というか開き直りというか、ギターをそのまま使う、という作戦があります。
 元々ブルースの世界ではギター2本でベース無しというバンド形式が伝統的にあり、ギターがベースパートを受け持つのは決して特別なことではありません。
 この場合ベースパート担当ギターは、
(1)6~5弦の2本、或いは6~4弦の3本を主体にしますが、ベースの様にロングトーンを鳴らしてもギターの音に埋もれるだけなので、巻線の3本のみを使った分散和音やリピートの多いフレーズを弾くと、『曲のボトムを支えている』感じが出ます。
(2)プレーン弦のトーンはベースの感じから離れてしまうので、なるべく使わない様にします。例えば、演奏の都合上どうしても1弦解放のE音が必要になったら6弦12フレットのEを使う、という風に。当然ベースパート担当者は、激しく高低に行き来する左手のポジションを駆使することになります。
(3)例としてはあまり多くないですが・・・ジャズ系のゲージセットを使うと3弦も巻線になるので、これで6~3弦の4本を使うことにするとベースに近いイメージで弾けるでしょう。

 いろいろ手はあるんですが・・・演奏方法も含め、ちょっとした工夫は必要でしょう。

※太いゲージを張る。
 ベース弦をギターに張るのは物理的にムリですが(ギターのテールピースやペグの穴、ブリッジやナットの溝には、ベース弦は太過ぎて入りません)、ギターの弦でも可能な限り太いゲージを張ると、巻線のロングトーンのフラ付きが少なくなって『ベースっぽい』トーンにはなります。(やはりナット溝に弦が入るかどうかがカギになりますが、6弦が.052ぐらいまでのセットだと、意外にもフツーに張れてし...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報