活性酸素が増加する原因として、動物性脂肪の過剰摂取はあげられるのでしょうか?
フレンチパラドックスとは、動物性脂肪の摂取量が多いフランス人で動脈硬化の患者が少ないのは、赤ワインに含まれるポリフェノール(抗酸化物質)によって活性酸素が抑制され動脈硬化になりにくいのである。という理解をしているのですが、いろいろ調べても、動物性脂肪が活性酸素を増加させているというデータはありません。
もし、そのようなデータ等があれば教えてください。
また、私のフレンチパラドックスについての理解が間違っているのなら、訂正してください。
お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

活性酸素が発生する主な原因としては。

。。

●スポーツなどで大量に酸素を消費したとき
●放射線や太陽紫外線を浴びたとき
●超音波にさらされたとき
●自動車の排気ガスや工場の排煙を吸ったとき
●タバコを吸ったとき
●アルコールを飲んだとき
●体内に病原菌が侵入したりして、過度の炎症を起こしたとき
●血液の流れが一時的に途絶え、再び元通りに流れるとき
●制がん剤を服用・投与されたとき

ですので、動物性脂肪が活性酸素を発生させるのではありません。

動物性脂肪を摂取するとHDLコレステロール(善玉コレステロール)とLDLコレステロール(悪玉コレステロール)が特に多く発生します。
このLDLコレステロール自体は決して悪玉ではなく、酸化されて初めて凶悪化し、血管壁に沈着して動脈硬化の原因となります。この酸化を行う原因となる1つが活性酸素なのです。

余談:
ワインに含まれるポリフェノールは動脈硬化を抑える。
フランス人に心臓・血管系の病気が少ない理由を研究した結果わかったことである。
しかし、フランス人は肝臓系の病気持ちが多いのだそうだ(当然、原因はアルコール)。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q活性酸素と、乳酸について

活性酸素は体に悪いと利きますが、「活性酸素」という言葉のイメージからも、酸素が体内で活発に活動して、体内の炭素とよく結合して、体内の脂肪、炭水化物を燃焼させていいと思うのですが・・・・・?

乳酸は、疲労物質だと効くのですが、疲れているとき、乳酸を多く含んだ、しば漬などの漬物を食べると疲れが取れるのはどうしてでしょうか・・・?

Aベストアンサー

活性酸素は遺伝子や細胞を傷つけるので良くないという意見がありました。でも実は傷つけていなかった(老化に関与していなかった)という説が出されています。今日ニュースで見ました。今後どちらに変わるか研究次第かと思います。

乳酸に関しても疲労物質ではないという研究があります。栄養源の一つとされています。
http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2004q4/20041013.html

参考URL:http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2004q4/20041013.html

Q酸素と活性酸素について

巷では酸素バーや、酸素何倍水、缶詰の酸素など
よく売られていますが、
これって、体にいいのでしょうか?

活性酸素は有毒だというのはしっているのですが
別物でしょうか?

酸素を体内に取り込みすぎて、
体が錆びることはない?

誰か教えてくださいませ!!

Aベストアンサー

 せっかくですから、酸素に関心をもたれたのですから、酸素について、具体的に、知っておきましょうよ。なかなか酸素について正体を話してくれませんから。
 皆さんは、勉強しなくてもよい日常生活で使う、効果がある、体に悪い、毒、さび、活性化・・と言う曖昧言葉で説明を期待しているから、いつまでも曖昧なままになります。その結果自分で判断できず、様々な無限ともいえる曖昧説明で、迷わされ続けることになります。
 余計でしたら、申し訳ありません。

1). 私たち顔の回りには常時、窒素78%、酸素21%アルゴン0.6%、炭酸ガスCO2 0.03%、水素0.01%、他・・省略。ある中に、都会では工場や家庭や動植物から放出される、炭酸ガス(2酸化炭素)、車の排気ガス、ダイオキシン・・、海からの塩風、埃、中国からの黄砂、水蒸気、臭いや香りの分子・・・が、混じっている空気を吸って呼吸しているのです。ですからお風呂やサウナの中でも、この酸素の比率があるから、息苦しくならず生活できているのです。先ずこれを、実感しておきましょう。

2)酸素Oは2個くっついてO2がスとして空気中にあります。紫外線などのエネルギーを受けると、瞬間的には千切れて1個の酸素(酸素原子なのですが、結合力が激しく発生期の酸素とも言われます)になり、3個くっついてオゾンと言う名前を着けられています。

 実は、★酸素原子は人間のように2本の手(ミクロの磁石で吸い付けるミクロの手)を持っているのです。●これを誰も話してくれません。
 この手で酸素3人が3角形に手をつないで、海水浴場や、天空でオゾンになれるのです(自然を作った神様は酸素は3こ以上つなげないように設計しました)。オゾン分解すると、手がむき出しになり、この2本の手に水素(水素には磁石の手が1本しかない)が2人くっつくと水 H2O になリます。

 手を4本持った炭素君と酸素2個くっつくと炭酸ガス(2酸化炭素)になります。
 ※●炭素は紐でも、リングでも炭でも、サッカ-ボールでも、ダイヤモンドでも、どんな形にもなれます。

 石油は炭素の紐に水素がムカデの足のようにつながったものですが、このシッポに酸素Oが2個くっつくと、バターの脂肪(色々な脂肪酸)になります。
 ★魚の肝臓で作られる不飽和脂肪酸EPA(心臓によいと)、DHA(脳によいと言われる)は炭素の紐の数が、それぞれ20個と22個つながったもので、この シッポに●酸素Oが2人くっついた脂肪なのです。

●呼吸で空気中から吸い込まれた酸素O2は、肺の中で赤血球のなかのたくさん入っているヘモグロビンの鉄に付着し、新鮮な真っ赤な鉄色になって、体の20兆個の細胞に運ばれます。この中の発熱炉(ミトコンドリア)で燃やされ体温を保ち、燃やされた、たんぱく質や、脂肪は、皆OとCとNとHで出来ているから、分解されて、水と炭酸ガスになって体内をぐるぐる脳まで回ります。発生した炭酸ガスのたった1割だけが、肺から放出されます。全部吐き出されると思っていませんでしたか。
 脳に回る炭酸ガスCO2の数が少ないと、脳の検知器が酸素が十分吸われたと判断し脳の血管を収縮して血流を減らし、そのため脳に酸欠が起きて、痙攣や呼吸困難を起こす事が分かり、血液中のCO2の量が多いと脳の血管を広げる作用をし、CO2の量で脳の酸素の必要度を測っていることがわかったのです。
 以上が酸素の基本行動です。これを知った上で、その他を知り、あくまでも御自分の体に効果の程を聞きながら、自分で判断出来るようになりましょう。
 曖昧でないから分ってもらえると思いますが。

次に
 ●健康によくて美味しい水とは、世界中に多くの博士がいますが、いまだに決定的なものはないのです。個人差もあるし、水の中の電子の動きがはっきりつかめないからです。
 それで病気を治すとか美味しい水と、多くの人に評判のよいメキシコのトラコテの名水、ドイツの、日本の名水を基準にするしか有りません。美味しさ、まろやかさの点で共通しているのは、他は省略し、湧き出て岩を流れ落ちる際に、空気中の酸素が ★程よく 溶け込んでいるからと言うことになっています。

 ●○質問の件は、営利に熱心な人がこれを利用したと考えます。人工の酸素水については湧き水と条件が全く違うこと、含有量が確認できるか、など、自分で判断しましょう。  

 ●○酸素バーの件は、森林浴などで植物からでる揮発性油の殺菌作用(ロシア語でフィトンチッド効果)と酸素が豊富なところ(葉緑素が太陽光線の力を借りてCO2を吸収しO2を放出)が気持ちがよくてリラックスできる、と言う効果をまねたものと思います。

 気持ちのよいのは、他に滝の音と、水の衝撃で発しするマイナスイオン浴もありますね。

 ●★酸素の吸いすぎが悪いことで、思い出しました。
 以前、出産時の未熟児に、酸素吸入しましたが、酸素が多いと確か失明したので、現在は炭酸ガス?N2?(失念しました)を混ぜますし、海底にもぐる際も酸素の混合比が工夫されます。
 活性酸素と言うのは酸素の手が比較的強い4種類(詳細は省略)の酸素を言います。空気中の普通の酸素」O2も弱い2本の手を持っているので、ゆっくり魚や食用油を酸化して油やけを起こし、本や生地を赤茶けさせます。
 最初に言いましたように、酸素が空気中、水中、地中を一番自由に飛び回り、地中のあらゆる金属に結合して酸化金属で岩石になっています。窒素N2はおとなしいのです。
 体内では、余分な栄養素や、細菌が分解してちぎり出た1匹狼の酸素(酸素ラジカルと言う)の磁石の手で、余分な脂肪分(脂質と改め)にくっついて過酸化脂質にし(これを錆びと言っているのです)、これが細胞膜を破壊し、そこにコレステロールを盛り上げ、からめ役の血小板でぶよぶよにふくれ、固まって血管をもろく且つ狭くし(このことを曖昧用語で老化といっています)動脈硬化にさせ・・様々な病気を・・。省略します。

 活性酸素の発生は、激しい運動、バンドをきつく締めておいて血管を開放するとき、薬剤、排気ガス、細菌と体の防衛戦士白血球(好中球、・・マクロファージ)が殺し合いをしたとき・・などに発生します。 
長くなりすぎました。すみません。

 せっかくですから、酸素に関心をもたれたのですから、酸素について、具体的に、知っておきましょうよ。なかなか酸素について正体を話してくれませんから。
 皆さんは、勉強しなくてもよい日常生活で使う、効果がある、体に悪い、毒、さび、活性化・・と言う曖昧言葉で説明を期待しているから、いつまでも曖昧なままになります。その結果自分で判断できず、様々な無限ともいえる曖昧説明で、迷わされ続けることになります。
 余計でしたら、申し訳ありません。

1). 私たち顔の回りには常時、窒素78...続きを読む

Q活性酸素と酸素摂取

活性酸素が身体に害があるという事は
前々から言われていますが、

酸素カプセル、酸素水、酸素サプリなどで
大量の酸素を摂取した場合、
体内の活性酸素が増えたりする事はないのですか?


以前、何かのテレビ番組で
好気性の微生物を通常の状態と低酸素状態で
飼育したところ、低酸素状態で飼育した物の方が、
動きは鈍かったものの、長生きしているようでした。

酸素水などはたかが知れてますが、
酸素カプセルなどは寿命と引き換えに
疲労回復や自然治癒力を引き出しているようで怖いです。


ただの杞憂でしょうか?

Aベストアンサー

スポーツなど激しい運動の後、”失った分だけの酸素を急いで”補給する必要があれば酸素カプセルもいいのではないでしょうか。

普通の人はわざわざ利用することもないし、おっしゃるように過剰に摂取することは望ましくないでしょう。普通に生活してればそんな必要もなく、ゆっくり体を休めることで十分です。

蛇足ですがお許しを。
我々の体は好気性のエネルギー代謝により酸素が消費されていますので、体内で絶えず活性酸素を産生しています。活性酸素の産生される世界は新陳代謝が活発な証拠で、活力ある世界です。ですから活性酸素そのもの悪者ではありませんし、むしろ体を活動的にし細菌などを殺すためにはなくてはならないもです。普通であれば少し多くなっても体に備わってるSOD、フリーラジカルなどのスカベンジャーがそれを無毒化して問題は起きません。

しかし、酸素補給然り、体に良いと思われるものでも過剰になると危険です。適応力を超えるほど活性酸素が増えすぎると、細胞を傷害しますし、酸化により老化もより進行します。

活性酸素は外から取り入れる酸素で発生するものよりも、心身のストレスが原因で発生するほうが圧倒的に多いのです。この方が怖い。

休息も睡眠も十分とれない長時間労働、過重労働、要は働き過ぎ、頑張り過ぎ、会社や家庭などの悩ましい人間関係、また薬の飲み過ぎなどがストレスとなって交感神経が緊張してくると白血球の中の顆粒球が増えてきます。実はこの顆粒球が死ぬ時に放出するのが活性酸素なのです。増えすぎた顆粒球は消化管などの再生上皮に辿り着き、その活性酸素で組織を傷害して死んでいきます。

組織が酸化しますので老化はもとより、胃炎、胃潰瘍、痔、白内障、ガンなど組織破壊の病気の原因になります。

活性酸素を考える時はストレス過多になってないか生活を振り返ってみることが大事です。

スポーツなど激しい運動の後、”失った分だけの酸素を急いで”補給する必要があれば酸素カプセルもいいのではないでしょうか。

普通の人はわざわざ利用することもないし、おっしゃるように過剰に摂取することは望ましくないでしょう。普通に生活してればそんな必要もなく、ゆっくり体を休めることで十分です。

蛇足ですがお許しを。
我々の体は好気性のエネルギー代謝により酸素が消費されていますので、体内で絶えず活性酸素を産生しています。活性酸素の産生される世界は新陳代謝が活発な証拠で、活力ある...続きを読む

Q動脈硬化の可能性は?

私は二十代の女です。一ヶ月程前に無料健康チェックをしてくれるところがあったので、ためしにやってみました。すると血管年齢が50歳で体脂肪率が31もあり、動脈硬化に注意とのことでした。
ちょっと心配だったので以前から通院しているお医者さんに話をしたら、「若いし、血圧も高くないし、体重も平均だから検査をすることはないでしょう。」と言われました。けれども最近は疲れやすいし、イライラすることが多く、頭痛もちなので心配です。
20代で動脈硬化の可能性はないのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ダイレクトな回答ではありませんが、以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「図1」
●http://www2u.biglobe.ne.jp/~drt/konenki_web_nm/kosikessho/kosikessho_nennrei.htm
(高コレステロール血症の頻度)
この中には20代のデータの記載はありませんが・・・。
●http://www2u.biglobe.ne.jp/~drt/konenki_web_nm/kosikessho/cho_nenrei.htm
(血清コレステロール値)

◎http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/pamph/pamph_37/panfu37_01.html
(高脂血症-動脈硬化への道)

頭痛もあるのであれば、総合病院で受診されてはいかがでしょうか?

ご参考まで。

参考URL:http://www.aurora-net.or.jp/life/heart/kikeninshi/76/

Q活性酸素は一度でると活性酸素の影響は消えない?

すごく激しい運動などをした結果でしょうじた活性酸素の影響(しわとか)は、たとえ活性酸素を取り除くものを食べたりしたとしても症状などはもう消えないですか?
活性酸素って一度出たらずっと体内にあるのですか?
あとストレスと運動はどちらがより活性酸素がでてしまいますか?

Aベストアンサー

なぜ活性酸素が悪影響を及ぼすのか?
活性とは何か?
これを考えよう

通常、物質は化学的に安定した状態で存在する
酸素分子(O2)とか水分子(H2O)という感じで

が何らかの原因で、この安定した状態から不安定な状態になったモノを活性酸素という
例えば、水分子から水素原子1個が外れたようなもの

この状態のものは非常に不安定で、周囲の物質と結合する力が強い

例えば人体内で活性酸素が発生すると、周辺の細胞構成する物質と結合する
すると、今度は安定した状態だった皮膚組織が傷つくことになる
こういうモノが積もり積もってシワなどの目に見える劣化になる

活性酸素自体は、周辺の物質と結合することで安定した状態を取り戻すのでそれ以上は悪さをしない
※問題は発生した活性酸素ではなく、活性酸素を発生させやすいような状況が続くと言うこと

でも一度傷ついた細胞組織を回復させるには相応の時間が必要となる
人体の新陳代謝が活発であれば比較的回復が早いが、その能力が低い人(高齢者や身体の弱った人)はなかなか回復せずに、劣化が蓄積する

Qサチュレーション(動脈血酸素飽和度)の意味

最近見たドラマで、救急隊員が患者について「サチュレーション マスク3リットルで97パーセントです。」と言っていましたが、「マスク3リットルで」の意味が分かりません。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

 酸素の投与方法がマスク(鼻と口をカポッとおおうもの)で、投与量が毎分3リットルと言うことだと思います。
 ちなみに他の投与方法は経鼻(鼻カニューラ:鼻の下の管から酸素を出す)、リーザーバーマスク(ベンチュリーマスク:マスクにビニール袋がついたもの。袋の中に酸素がたまるので大きく息を吸った時でも濃い酸素が入る。)などがあります。

Qアトピーと活性酸素

アトピーに限らず、活性酸素が健康にさまざまな害を及ぼすといわれています。体内から進入する活性酸素はSODで駆除できますが肌についた活性酸素はどうやって駆除できるのでしょうか?
うわさではアトピーに効く マナウォーターゲルで駆除できるとの事ですが、そもそも活性酸素って肌につくのでしょうか?

Aベストアンサー

 活性酸素は、細胞の中でできるものなので、「肌につく」といった事はないかと思われます。
わかりやすいのは、↓のサイトでしょうか?
あるある大事典「活性酸素」
http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search/arukassei/kassei2.htm
 「肌につく活性酸素」というのは聞いた事がないのですが、もし体の中の活性酸素を除去したければ、“抗酸化作用のある食品やコスメ”がいいのではないでしょうか。

 マナウォーターゲルに関して私はよくわからないので、他の回答を待つとして、抗酸化作用のある食品で有名なのは「赤ワイン」ではないでしょうか?ポリフェノールは抗酸化作用に優れているそうです。
 他にも抗酸化作用に優れた食品は、サケや緑黄色野菜全般、アスパラ、ピーマン、ほうれん草、アボガド、オリーブオイル、などがあるそうです。
私が参考にした著作は↓『カリスマ名医ペリコーン博士の美肌革命』です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4413006593/249-6035531-7420367
 サプリメントならアルファリポイック酸(日本では今年認可がおりたばかりです。)去年あたりからよく出るようになったコエンザイムQ10、ピクノジェノール、スーパービタミンEと呼ばれるトコトリエノール、メロン抽出物のオキシカインなどが抗酸化成分を含んでいます。

 コスメなら「アンチエイジング」などのシリーズを使えば、だいたい抗酸化成分を含んでいるんじゃないでしょうか。上記のサプリメントに使われているアルファリポイック酸やコエンザイムQ10、DMAE、オリーブオイルなど。ただ、こればかりは化粧品メーカーによって、配合されているものも割合も、使用用途も違うと思いますが・・・。

 もうお調べになっていたら申し訳ないのですが、<活性酸素><フリーラジカル><抗酸化作用>などで検索してみると、いろいろなサイトがでてきますので、調べてみるといいと思います。

参考URL:http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search/arukassei/kassei2.htm

 活性酸素は、細胞の中でできるものなので、「肌につく」といった事はないかと思われます。
わかりやすいのは、↓のサイトでしょうか?
あるある大事典「活性酸素」
http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search/arukassei/kassei2.htm
 「肌につく活性酸素」というのは聞いた事がないのですが、もし体の中の活性酸素を除去したければ、“抗酸化作用のある食品やコスメ”がいいのではないでしょうか。

 マナウォーターゲルに関して私はよくわからないので、他の回答を待つとして、抗酸化作用のある食品で有名なのは...続きを読む

Q静脈瘤の硬化療法 静脈の数の減少

静脈瘤の硬化療法を受けました。硬化療法以外の治療方法も含めた場合の治療後の静脈に関する質問です。
治療により静脈の数が減っても問題はないのでしょうか。
高位結紮、ストリッピングなり硬化用法なりで静脈の数が減ることになりますがいっぱいあるから大丈夫という解釈でよいのでしょうか。素人の素朴な疑問です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

問題ありません、元々弁が壊れて働かなくなった不用の静脈を硬化させるので、血管が閉塞・退化することによるデメリットはありません。

Q活性酸素について

このサイトで有酸素運動をすると活性酸素により老化するとゆうことがかいてありましたが、そもそも活性酸素とはどんなものか?どういったしくみでできるのか?
ある程度活性酸素がでにくうする有酸素運動の方法などくわしいかた、わかりやすく教えてください。

Aベストアンサー

元々、活性酸素はがん細胞や微生物を攻撃排除するために生体がもっている武器として知られていました。

人間は有史以前から今のスポーツの様な体の動きをする様には作られていないので、余計に作られる邪魔な活性酸素は問題なかったのです。

それがスポーツ自体は体に良くない理由の一つですが(他の面で有効)、勿論それを押さえる方法を人間は考え付きました。

活性酸素の問題は、血液が流れ続ける、有酸素運動より、一時呼吸を止める運動や無酸素運動が危ないです。

疾病でも血流が再開するときに多量に活性酸素が発生するので、医学的には問題なっておりますが、それと同じような状態を作る運動が危ない訳です。

対策:ビタミン・ミネラル類・アミノ酸などを食事・飲料から十分に摂取する。 そして足りないものをサプリで摂る。

筋肉が堅いとそのために循環系が押さえられるので、そこで一時的に血流が止まると、再開時に活性酸素が発生するので、体は柔らかくしておく必要がある。

また、普段の姿勢が悪いことも上記と同じ結果を生むので注意が必要。

Q脳ドッグで脳動脈瘤4,5mmが見つかりました

お世話になっています。
前回母の軽い物忘れで質問させていただきました。脳ドッグを受けてひっかかり脳動脈瘤があるといわれました。精密検査の必要があり専門医に紹介されました。脳ドッグの結果では「MRA上に左内頚動脈海面体静脈胴部に動脈硬化に伴う広狭不整ありその遠位側において前障突起方向へ突出する瘤を認めます」と書いてありました。
脳ドックのMRIが見にくい為再度その部分だけをとったのですが午前では紹介状と脳ドックの時のMRIを見た限りでは場所もちょっとややこしいところにあり手術も難しいと言われたのですが午後の先生では一応脳ドッグを受けた初期症状の事は全く関係なく場所と大きさも4,5mmあり、形もとんがっていて破れにくいとは言いにくいので脳血管造影でもっと詳しく調べてみましょうといわれました。一週間後に調べます。母は怖がりでビデオでの説明だけでも見れないようで狭心症と不整脈と昔言われてた事もあります。現在は服用はしていません。手首か腕からのカテーテルの検査をする予定です。脳を触るというだけでとても心配です。母の前では平静をよそおっていますが眠れません。検査の後手術だと思うのですがこのような場合どうなるのでしょうか?
ご存知の方どうぞよろしくお願いします。
専門医は明石で有名な脳外科病院です。
どうぞよろしくおねがいします!!

お世話になっています。
前回母の軽い物忘れで質問させていただきました。脳ドッグを受けてひっかかり脳動脈瘤があるといわれました。精密検査の必要があり専門医に紹介されました。脳ドッグの結果では「MRA上に左内頚動脈海面体静脈胴部に動脈硬化に伴う広狭不整ありその遠位側において前障突起方向へ突出する瘤を認めます」と書いてありました。
脳ドックのMRIが見にくい為再度その部分だけをとったのですが午前では紹介状と脳ドックの時のMRIを見た限りでは場所もちょっとややこしいところにあり手...続きを読む

Aベストアンサー

術後の経過、報告いたします。
血管造影検査のあとは、4時間位体を動かせないので、ちょっと窮屈な位です。検査中に何事もなければ、採血をした後のようなもので、何の体調の変化もありません。 
手術は、私の場合コイル塞栓術だったのですが、術後一日は体を動かせないのと3日間は、歩行禁止で車椅子でした。 術後2日目から頭痛がしたのですが、体を動かせないための肩こりからきているみたいでした。
10日間で退院し、普通の生活をしています。
入院中は、「どこが悪いの?」と聞かれる位元気でしたが、脳梗塞の人や、めまいとかで動脈瘤が見つかり、血管造影の検査を受ける人がたくさんいました。 たくさんの人と仲良くなりましたが、破裂前に見つかったことを、皆さんうらやましがりました。
70歳位の人が、血管造影の検査で入院され、とても不安がられましたが、検査後に見に行ったら、高齢なのでトイレが我慢できない位で、体調の変化はなかったようです。
これは、私の体験だけなので、手術のときは、死亡する事の同意書も書かされますから、リスクの高い手術には変わりありません。 
私の場合、主人や両親は手術を受ける事を反対しました。
よく皆さんで、話合ってください。

術後の経過、報告いたします。
血管造影検査のあとは、4時間位体を動かせないので、ちょっと窮屈な位です。検査中に何事もなければ、採血をした後のようなもので、何の体調の変化もありません。 
手術は、私の場合コイル塞栓術だったのですが、術後一日は体を動かせないのと3日間は、歩行禁止で車椅子でした。 術後2日目から頭痛がしたのですが、体を動かせないための肩こりからきているみたいでした。
10日間で退院し、普通の生活をしています。
入院中は、「どこが悪いの?」と聞かれる位元気でしたが、脳...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報