よく定年と同時に離婚だなんて聞きますが、熟年離婚に踏み切る妻の大きな理由って何だと思いますか?
今までの結婚生活でなにが不満だったのでしょうか・・

A 回答 (3件)

下記サイトが非常に細かく分析しています。


ご覧ください!

http://www.j-rikon.com/ent117.html
家庭に捧げてきた思い込み
宗教が原因で離婚
誰のおかげでメシを・・・はDV?
セックスレスがキッカケとなり・・・
夫婦で性格の不一致
夫婦で価値観が違う
ドメスティックバイオレンス(DV)
金使いが荒い!浪費グセ
姑や義父と合わない

http://members2.jcom.home.ne.jp/shadou/page007.h …
団塊の世代と呼ばれる男性と結婚された夫婦の間には、「夫は外で働き、妻は家で主婦をこなす」という役割分担がはっきりとしていた面が強く働いていたと共に、かつて日本文化に根付いていた
家長という考え方が、夫に絶対的な権力を与えていたため、「妻は夫に従うものである!」という風潮がありました。
妻である女性は、我慢を強いられていたと言い換えることも出来るわけです。この世代に生きた女性は、ある意味、自立心や自由への志向も強い・・・
    • good
    • 0

日常の些細なことでもそれが積りにつもり、悪いほうへと蓄積されてたもので「離婚」へと向かうのだろうと思います



熟年離婚に踏み切る妻の大きな理由って何だと思いますか>>
理由なんでそれこそ、そのご夫婦にしかわからないと思いますよ
他人から見ただけではその夫婦間であった何十年のことなどわかりませんしね。
「我慢する」「耐える」だけが女ではないという考え方も広まったのではないかと思います
    • good
    • 0
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q熟年離婚のわかる本

こんにちは。
今回、熟年離婚について個人的に調べようと思っています。
そこで、熟年離婚について解説された書籍を教えてほしいです。
内容は、
・増加している熟年離婚の現在を描いたもの
・若者の離婚と熟年の離婚の比較がされている
・昔の離婚意識と現在の離婚意識(ここから結婚の意識も関わると思いますが)
・熟年離婚にいたる精神的、経済的問題
・これからあるべき結婚生活
・外国の事例
などなどです。
真面目に分析された本を望みます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

書籍よりサイトを調べた方が早いのでは?
「リコナビ」
http://www.riconavi.com/
「離婚相談室」
http://www.rikon-mio.com/
「離婚の学校」
http://www.ikeuchi.com/rikon/

Q熟年離婚~離婚後の生活【長文】

60歳前の両親が近々離婚します。

原因は父の浮気、DV、性格の不一致と一言では説明し切れません。
母は私が小学校1年生の頃から離婚を考えていたようです。
幼い頃から両親の不仲は知っていたし、
以前から私や母に対する身体的(軽度)・精神的な暴力等も
時々あったので今更反対する気も全くないのですが・・・。

現実問題として、私を産んでからずっと専業主婦だった母が
還暦前で定職に就けるとも思えません。
最低限の生活費しか貰っていなかった為、
母個人の貯金も微々たる金額しかありません。
結婚後、生活苦で年金を支払えなかったので年金も貰えません。

母は父と離婚出来るなら慰謝料も何もいらないと言っています・・。
気持ちが先走っていて今後の生活を全く考えていないようです。

私も社会人ではありますが、契約社員なので賞与もなく
不景気のせいで減給にもなり生活苦で今年から実家に戻ったので
母を養うだけの経済力などあるはずもありません。
(もちろん、今後の事を考えて転職も考えています)

父に慰謝料請求と財産分配の交渉をするしかないと
私個人は思っているのですが・・・
慰謝料を請求する以前に父は浮気やDVを認めようともしません。
・・・とゆーか、自分に非はないと思っているようです。
母も証拠のメールや写真等は見ていますが、保管はしていないので
「証拠出せ!」と言われても何も出来ない状況です。

私は一度、母が謝罪し離婚話を取り消して夫婦生活を続け、
証拠集めと貯金をしてから改めて離婚の話し合いをすべきだと
思うのですが、みなさんはどう思いますか?

また、熟年離婚後みなさんはどうやって生活されているんでしょうか?
特に女性の方は仕事もなかなかありませんし、
年金だけでは足りないと思うのですが、
子供さんから仕送り?などして貰っているんでしょうか?

今後の事を考えると不安だらけなので教えて頂きたいです!

60歳前の両親が近々離婚します。

原因は父の浮気、DV、性格の不一致と一言では説明し切れません。
母は私が小学校1年生の頃から離婚を考えていたようです。
幼い頃から両親の不仲は知っていたし、
以前から私や母に対する身体的(軽度)・精神的な暴力等も
時々あったので今更反対する気も全くないのですが・・・。

現実問題として、私を産んでからずっと専業主婦だった母が
還暦前で定職に就けるとも思えません。
最低限の生活費しか貰っていなかった為、
母個人の貯金も微々たる金額しかありません。...続きを読む

Aベストアンサー

 茨の道のようですね。

 年金の受給が期待できないようでしたら生活保護という手段をとられるのはいかがでしょうか。
 お住まいの地域によって詳細は違うかもしれませんが 60歳単身世帯のばあい月7~8万円の生活費とそれとは別に住宅費の補助が得られると思います。

 生活保護を受けるにあたっては審査がありますので、一筋縄ではいかないかもしれませんが 要件を満たせばあとは質問者さまがすこしずつでも支援なさるといいのではありませんか。

 いままでお母様は辛抱なさったのであればできるだけ力になってあげたいですよね。でも、質問者さまお一人で抱え込もうとしないでくださいね。

 各自治体のHPなどで生活保護について詳しいことが載っていますでしょうから いちど調べてみてください。

Q熟年離婚について。

熟年離婚について。
うちの両親が離婚に向かっています。
父が8年ぐらい不倫をしていた事実が発覚し、母は実家に戻り離婚に向けて準備してます。

私は母の味方ですが、専業主婦なので老後の収入等が気掛かりです。
短大の私と、高校生の妹もいます。

身近な方に熟年離婚したという方はいますか?

Aベストアンサー

財産の分与をきっちりやること。

慰謝料等の支払いもきっちりやること。

他に今は厚生年金の分割ができますので、
これで経済的な心配というのはある程度は払しょくされます。

http://www.sia.go.jp/topics/2006/n1003.html

Q熟年・DV離婚 どうしたら・・

結婚して20年以上、度重なる浮気や肉体的・精神的DVに耐えてきましたが
つい最近夫の借金が発覚し離婚する決意をしました。
弁護士さんへの相談(市がやってる弁護士無料相談)も今週末に予定しており自分の中では順調に事を運んでるつもりでしたが、最近夫は離婚してくれないんじゃないかと不安になってきました。

私は50後半で美容院を営み今年で約10年、従業員は他にはおりませんが月に30~50万は稼いでおります。主人は現在年金を貰う年齢ですが、50代前半から早々に仕事を辞め(自主退社)まさに髪結いの亭主で仕事も探さず、ただ家で犬の散歩と家事をたまに気が向いた時にやる程度です。
たまに手伝ってもくれますが年に数回、あとはゴルフをしたり女と遊びにいったり・・・

過去何度も浮気やDVに耐え、その度に離婚したいと訴えましたが
殺してやる、今の店を潰す、俺に失う物はないからお前のものをすべて壊してやる・・と。


離婚の方向へ行きたいのですが
働いていないので慰謝料もとれず、お店を続けたいのですが主人からの報復が必ずあるということと
今住んでる家も借家ですし貯金もゼロ、財産と呼べるものもないので財産分与というような財産もなく・・・


弁護士さんに相談して離婚できたとしても、そのあとの主人の報復が怖く離婚という手段は意味がないのでは?と思い始めている自分がいます。
接見禁止なども法的な手段をとったとしても実際警察がくるまでの間は一人なんですよね・・。


マイナスな事ばかり考えてしまって離婚という一歩を踏み出さなければいけないのに
震えてる自分がいます。良いお知恵があればうかがいたいと思っています。

結婚して20年以上、度重なる浮気や肉体的・精神的DVに耐えてきましたが
つい最近夫の借金が発覚し離婚する決意をしました。
弁護士さんへの相談(市がやってる弁護士無料相談)も今週末に予定しており自分の中では順調に事を運んでるつもりでしたが、最近夫は離婚してくれないんじゃないかと不安になってきました。

私は50後半で美容院を営み今年で約10年、従業員は他にはおりませんが月に30~50万は稼いでおります。主人は現在年金を貰う年齢ですが、50代前半から早々に仕事を辞め(自主退社)まさ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

20年も、よく耐えていらっしゃいましたね。わたしはその半分の期間で、耐えきれず逃げました。

DV専門の弁護士さんや行政のDV相談員さん、警察を頼り、毎年(ひどいと半年で)引っ越しを繰り返してきました。

シェルターや母子寮という方法もあり、緊急時にはシェルターを利用せざるを得ないと思います。

一ヶ所で仕事を続けていくのは怖いし、無理です。

支援措置を受けて住民票を隠すことは可能なので、自力で避難をお考えでしたらお店は諦め、資格を生かせる場で働くしかないのではないでしょうか。


離婚でご主人の年金を分配できるかもしれませんが、ご主人の報復が怖いですよね。
ご自分が生活できる分の収入が、ご自身で確保できればマシかと思います。


様々なケースがあります。専門家の助けを受けて、まずはご自分の身の安全を確保されてみてはいかがでしょうか。

わたしの場合、見つかったら殺されるから親兄弟にすら転居先は言うなと言われました。逃げるなら、覚悟も必要です。

大変だとお察ししますが、守ってくれる人や機関は必ずあります。

諦めず、でも無理なさらないで下さいね。

こんにちは。

20年も、よく耐えていらっしゃいましたね。わたしはその半分の期間で、耐えきれず逃げました。

DV専門の弁護士さんや行政のDV相談員さん、警察を頼り、毎年(ひどいと半年で)引っ越しを繰り返してきました。

シェルターや母子寮という方法もあり、緊急時にはシェルターを利用せざるを得ないと思います。

一ヶ所で仕事を続けていくのは怖いし、無理です。

支援措置を受けて住民票を隠すことは可能なので、自力で避難をお考えでしたらお店は諦め、資格を生かせる場で働くしかないの...続きを読む

Q「熟年離婚」そしてセカンドライフ

最近、「熟年離婚」という言葉が流行ってますが、実際のところ特に女性の方は考えたりするのですか?

それから、もし離婚したとすれば、その後の人生においての不安や生きがいなどご意見がありましたら教えて下さい。
ちなみに「熟年者を対象としたお見合いパーティー」なんかもあるようですが、行ってみたいものですか?

Aベストアンサー

  こんばんは。

 熟年離婚などはマスコミや活字メディアが作り出した造語で、実際にはあるのでしょうが、マスコミが何かを言い表すのに都合が良いだけのものだと思います。
 かつて、ドラマで金曜日妻たちが大ヒットして、不倫が流行語になって、さも当たり前のように奥さん達がやっているかのようなイメージを作り上げたものです。

 熟年離婚したとして、お互いにメリットはあるのでしょうか。第二の人生と共に離婚するなどよりも、相手に飽きて新しい相手と第二の人生を過ごしたい『離婚のススメ』みたいなものです。

 財産があれば熟年離婚で生活はしていけるでしょうが、そういう人は老後はどうするのでしょう。再婚できればまだましですが、一人で老後の生活を続けるのはかなり難しいと思います。

 女性は炊事洗濯などができる人であればまだ問題は有りませんが、男の場合、料理もほとんどしたことはなく、洗濯や掃除が面倒だなどとしたら、毎日の生活がとても苦痛だと思いますし、生きて行く生きがいもなく、安心した老後を迎えられないでしょう。

 そんな人でも財産があればまだ人にやってもらうとか、外食はかりとか方法はいくらでもありますが、財産がなく家事も嫌いな男だったら、熟年離婚=死への早道となります。
 
 熟年になっても何かをしたいという夢や目標を持っている人であれば、お見合いパーティーへも行くでしょうし、やりたいことがあるので日々充実しているというものです。

 ある会社で定年制がないところでは、90歳の技術者がいて、常に新しいものを開発していこうという意欲が十分に感じられ、毎日片道1時間掛けて通勤している人を紹介して凄いなと思いました。

 仕事が好き以上に、何かを常に求めている人はいくつになっても明るく生きていけるでしょうし、そういう人はたとえ熟年離婚しても、常に前向きな行きかたをしているものだと思います。

 私はまだ熟年には程遠いですが、何か好きなことを続けられるようなエネルギーを持ち続けたいですね。
 熟年になってもお見合いパーティーに出て、他にエネルギーを与えるような者になって行きたいと思います。

  こんばんは。

 熟年離婚などはマスコミや活字メディアが作り出した造語で、実際にはあるのでしょうが、マスコミが何かを言い表すのに都合が良いだけのものだと思います。
 かつて、ドラマで金曜日妻たちが大ヒットして、不倫が流行語になって、さも当たり前のように奥さん達がやっているかのようなイメージを作り上げたものです。

 熟年離婚したとして、お互いにメリットはあるのでしょうか。第二の人生と共に離婚するなどよりも、相手に飽きて新しい相手と第二の人生を過ごしたい『離婚のススメ』...続きを読む

Q熟年離婚を食い止める方法

母が昨日家を出ていきました。今回で二回目となります。
前回は2週間ほど家を空け、その間長女である私が家事や妹の世話をしていました。
父は単身赴任のため家におらず、私たち姉妹二人っきりで生活を送っています。
母が家を出て行った原因は、セックスレスです。
一見何の問題もない普通の夫婦関係なのですが、どうやら数年前からそのような状態が続き、母が一方的に不満を募らせていたようです。
母は父の顔も見たくないし話したくないの一点張りで、離婚して自由になりたいと言っています。
私たちとしてはあまりにも突然の出来事で驚きを隠せません。母はこの数年間そのようなそぶりを全く見せなかったので…
できれば離婚は避けてもらいたいのですが、原因が原因なだけに、子どもとしてどうやってこの問題に関わっていけばいいのか分かりません。
母に思いとどまってもらう良い方法はありますでしょうか?
泣きたくて仕方がないのですが、姉である私がしっかりしないと近くで妹を支える人がいなくなってしまうので、我慢しています。
二人で憂鬱な日々を送っています。
母を心配する反面、憎いです。

母:45歳
父:50歳
私:21歳大学生
妹:17歳高校生

母が昨日家を出ていきました。今回で二回目となります。
前回は2週間ほど家を空け、その間長女である私が家事や妹の世話をしていました。
父は単身赴任のため家におらず、私たち姉妹二人っきりで生活を送っています。
母が家を出て行った原因は、セックスレスです。
一見何の問題もない普通の夫婦関係なのですが、どうやら数年前からそのような状態が続き、母が一方的に不満を募らせていたようです。
母は父の顔も見たくないし話したくないの一点張りで、離婚して自由になりたいと言っています。
私たちと...続きを読む

Aベストアンサー

>母が昨日家を出ていきました。今回で二回目となります。
前回は2週間ほど家を空け、その間長女である私が家事や妹の世話をしていました

お母様は、家出をしてた間、どこにいたんでしょうか?
彼氏がいるとは考えられませんか?
お父様が、どれくらいの期間単身赴任なのかわかりませんが、単身赴任であれば、セックスは中々できないですよね?

またお母様はまだ45歳ということで非常に若く、性欲も高い時期だと思われます。

お子様のあなた方を、心配させてるわけですから、困った夫婦ですよね。ですが、これは夫婦間で決着するしかない問題でしょうからね。

私は、子供をほって出て行くお母様には、男がいると思います。
あなたから、ずばりその話しをしてみたらいかがですか?
また、父親にも電話等で、あなた方の考えを強く示してみてください。

Q熟年離婚の理由は?

よく定年と同時に離婚だなんて聞きますが、熟年離婚に踏み切る妻の大きな理由って何だと思いますか?
今までの結婚生活でなにが不満だったのでしょうか・・

Aベストアンサー

下記サイトが非常に細かく分析しています。
ご覧ください!

http://www.j-rikon.com/ent117.html
家庭に捧げてきた思い込み
宗教が原因で離婚
誰のおかげでメシを・・・はDV?
セックスレスがキッカケとなり・・・
夫婦で性格の不一致
夫婦で価値観が違う
ドメスティックバイオレンス(DV)
金使いが荒い!浪費グセ
姑や義父と合わない

http://members2.jcom.home.ne.jp/shadou/page007.html
団塊の世代と呼ばれる男性と結婚された夫婦の間には、「夫は外で働き、妻は家で主婦をこなす」という役割分担がはっきりとしていた面が強く働いていたと共に、かつて日本文化に根付いていた
家長という考え方が、夫に絶対的な権力を与えていたため、「妻は夫に従うものである!」という風潮がありました。
妻である女性は、我慢を強いられていたと言い換えることも出来るわけです。この世代に生きた女性は、ある意味、自立心や自由への志向も強い・・・

Q熟年になってから離婚をした、またはしようと思っている方に質問させていただきます。

熟年になってから離婚をした、またはしようと思っている方に質問させていただきます。
十数年夫婦でいて家族の歴史というのも十分あると思いますが、どうして熟年になって離婚を決意、または考えているのでしょうか?
そこまで我慢したのならまだ先も我慢できるように思うのですがどうして熟年で離婚するという行動にでるのでしょうか?

私の話をさせていただきますと、
私の両親はずっと不仲で父の暴力、暴言が耐えない家庭で育ちました。
母は父から受ける暴力、暴言やストレスのせいで私に八つ当たりするというまさに悪循環の家庭環境でずっと育ってきました。
そのため小学三年生の頃からずっと自殺した方が絶対にラクだという考えでここまで生きてきました。
父母は60を越えた世代で今後離婚する事なくこのまま余生を送るのだと思いますがお互いいい年齢なので
過去のような最悪な夫婦仲ではなくなってはいるようです。
(私としては早く離婚して欲しいとずっと思って育ちました)
熟年で離婚された、もしくはされる方も苦難を乗り越えてきたと思うのですが、
もうあと少し我慢しようというような考えにはならないのでしょうか? 情などもあると思うのですが。

どうして離婚を実行・決意されたかを教えていただけないでしょうか。

熟年になってから離婚をした、またはしようと思っている方に質問させていただきます。
十数年夫婦でいて家族の歴史というのも十分あると思いますが、どうして熟年になって離婚を決意、または考えているのでしょうか?
そこまで我慢したのならまだ先も我慢できるように思うのですがどうして熟年で離婚するという行動にでるのでしょうか?

私の話をさせていただきますと、
私の両親はずっと不仲で父の暴力、暴言が耐えない家庭で育ちました。
母は父から受ける暴力、暴言やストレスのせいで私に八つ当たりす...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは
子どもがもう少し大きくなったら、確実に熟年離婚を考えている50代の妻です

熟年になって離婚を考えたのは、子どもが大きくなって
手がかからなくなってきたから、ですね
離婚する時には、夫と、私と、子ども、それぞれの生活という形で
別れなければ、経済的に立ち行かないからかな
息子があまりにも夫と似てきたから、かも

夫はDVの期間が長くて
今はもう暴力は振るわないように我慢しているのがわかりますが
モラルハラスメント=言葉の暴力がひどかったです
それも今はかなりおさまって来た様に思うのですが
表面に現れなくなっただけで、夫の本性は変わっていないと思います

>>もうあと少し我慢しようというような考えに…
 
あと少しって?
お父さまか、お母さまの余命があと1~2年とかですか?
それだったら、我慢するかもしれませんが・・・・

平均年齢が80歳の今、60代ですと、少しと言っても、
もしかしたら20年間かもしれませんよね
100歳まで生きる人も珍しくない現在、あと40年かもしれませんし
全然少しじゃないですよ!!

今まで我慢してきたからこそ、もう我慢ができないんですよ
これは我慢してきた人でないと、わからないのかな?
お仕事などで、1週間徹夜で頑張ったとしましょう
仕事が終わったらゆっくり眠りたいですよね?
それとも1週間頑張ったから、もう1週間寝ないで頑張りますか?

それに苦難を乗り越えた…とおっしゃいますが、そうでしょうか?
私は夫婦は積み重ねだと思います。
腐った土台(うちでは、DV、モラハラ)の上に、
いくら鉄筋の立派な建物を建てていっても、所詮、砂上の楼閣でしかありえない。
結局つぶれるしかないと思っています。

結局夫婦の事は、夫婦にしか分からないと思います。
夫婦はお互いがお互いにとって特別な存在なので、
子どもといえども、その関係は理解しがたいのでは、と思うのですよ

こんにちは
子どもがもう少し大きくなったら、確実に熟年離婚を考えている50代の妻です

熟年になって離婚を考えたのは、子どもが大きくなって
手がかからなくなってきたから、ですね
離婚する時には、夫と、私と、子ども、それぞれの生活という形で
別れなければ、経済的に立ち行かないからかな
息子があまりにも夫と似てきたから、かも

夫はDVの期間が長くて
今はもう暴力は振るわないように我慢しているのがわかりますが
モラルハラスメント=言葉の暴力がひどかったです
それも今はかなりお...続きを読む

Q熟年離婚が多いのはなぜ?

友人のご両親が最近離婚しているケースがすごく多いです。熟年離婚ですね。どうしてそんなに多いのでしょうか?50代60代からまた恋愛して再婚している方も多いのでしょうか?

Aベストアンサー

 結婚したのが今から30~40年くらい前って
ことでしょ。高度経済成長と呼ばれた時代です。
女性はまだ社会進出が難しい時代で、
世間は景気がよかったんで、男性の
収入が増えて、以前なら奥さんを
養える稼ぎなどできないような人たちが
お金を持つようになったんです。

 集団お見合いなんかが流行ったんですね。

同時に核家族化が進んで、以前なら
同居しているおじいさんやおばあさん
がやってくれていたような事を、
奥さん一人でやらなければならなくなったんです。
 
 ところが男性のほうは、自分の父親の世代と
同じ振る舞いをする方が多く、稼いでいる
から自分は偉いといった態度で、いわば
奥さん対する虐待をする男性が普通にいたんです。
 
 臨月が近い奥さんを、雨が降る中
お酒を買いに行かせたたり、気に入らない
と殴る、蹴るといった具合です。
 大家族なら周囲の人が止めるような事が
核家族になって、誰の目にもとまらず
行われるようになったんです。

 この世代で旦那さんを憎んでいる
奥さんは少なくないと聞きます。

 しかし、年金などの事を考えると
女性は旦那さんの籍から外れると
不利だったし、経済的自立の手段も
少なかったので、世間の奥さんたちは
逃げようがなかったんですね。 

 今法律も変わってきてますし、
労働環境も変わってきているので、
女性が自分の人生を選択できるように
なったことが、熟年離婚増加の原因だと
思います。

 10年くらい前だったと思うのですが、
旦那さんの退職金を半分盗んで逃げて
後から旦那さんに離婚届け送りつけた
主婦の方がいて、熟年離婚の問題が
大きく取り上げられるようになりました。

 結婚したのが今から30~40年くらい前って
ことでしょ。高度経済成長と呼ばれた時代です。
女性はまだ社会進出が難しい時代で、
世間は景気がよかったんで、男性の
収入が増えて、以前なら奥さんを
養える稼ぎなどできないような人たちが
お金を持つようになったんです。

 集団お見合いなんかが流行ったんですね。

同時に核家族化が進んで、以前なら
同居しているおじいさんやおばあさん
がやってくれていたような事を、
奥さん一人でやらなければならなくなったんです。
 
 ところが男...続きを読む

Q離婚とは、一方が離婚の意志があっても相手が離婚に応じなければ離婚できませんか?裁判しても離婚できませ

離婚とは、一方が離婚の意志があっても相手が離婚に応じなければ離婚できませんか?裁判しても離婚できませんか?

Aベストアンサー

●離婚とは、一方が離婚の意志があっても相手が離婚に応じなければ離婚できませんか?裁判しても離婚できませんか?

 ↑ 離婚は、一方が離婚の意思があると必ず離婚に行き着きます。どういう段階で離婚に行き着くかは、夫婦双方の考え次第です。片方が離婚したいと言い出して、他方がそれなら、という感じで応じれば簡単に離婚は可能です。これは、協議離婚になります。

離婚の話がうまく進まない場合は、結婚生活の清算とか離婚後の生活とか社会的な問題を考慮して片方が離婚に応じない場合とか、離婚を引き延ばす場合があります。気持ちの問題だけでいうなら、片方が離婚を決めたなら夫婦としての共同生活は成り立ちませんので、すぐに離婚はOKになるでしょう。離婚そのものよりも離婚条件で揉める場合がほとんどです。

離婚話が裁判にまで進んだ場合、判決で離婚になるのは非常に少ないです。ほとんど和解になります。離婚問題が裁判にまで進むケースは離婚問題全体の1%だといわれています。その中で、判決離婚となるともっともっと少ないです。ほとんどが和解案を裁判所から提案されますので、その和解案に合意して離婚に至ります。

最初に申し上げましたが、夫婦の一方が離婚したい、と思ったなら離婚せざるを得ないのです。気持ちが離れた夫婦は夫婦の体を為していませんので・・・。離婚しませんというのは、離婚の条件が整わないだけです。離婚自体は夫婦双方が合意できていても条件が整わない場合、調停で話し合うようになります。

調停でも離婚条件が整わない場合は、親権及び慰謝料以外の離婚条件(財産分与とか養育費等々)で話し合いが進まない場合、調停から審判に移行して審判で判決を受けることになります。審判の判決でも不服がある場合は高等裁判所に申し立てるようになります。実際は審判でほとんど決まります。

離婚と親権はセットになっています。子どもの親権者を決めなければ離婚は成立しません。従いまして、離婚は合意、しかし親権を夫婦双方が譲らない場合は、調停から審判に移行せずに、家庭裁判所で親権を含む離婚条件など離婚に関する全てを決めることになります。

●離婚とは、一方が離婚の意志があっても相手が離婚に応じなければ離婚できませんか?裁判しても離婚できませんか?

 ↑ 離婚は、一方が離婚の意思があると必ず離婚に行き着きます。どういう段階で離婚に行き着くかは、夫婦双方の考え次第です。片方が離婚したいと言い出して、他方がそれなら、という感じで応じれば簡単に離婚は可能です。これは、協議離婚になります。

離婚の話がうまく進まない場合は、結婚生活の清算とか離婚後の生活とか社会的な問題を考慮して片方が離婚に応じない場合とか、離婚を引き延ば...続きを読む


人気Q&Aランキング