群れ本能とは何でしょうか?
学術用語としてあるとしたらその意味が知りたいです。
詳しい方お願いします。

A 回答 (1件)

http://www.google.com/で幾つかヒットします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

googleは使い勝手がようさそうなので今後頻繁に利用してみたいと思います。
ありがとうございます

お礼日時:2001/01/22 11:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【人間】人間は群れる性質がある動物のはずなのに群れるのを嫌う人間がいます。これはなぜですか?

【人間】人間は群れる性質がある動物のはずなのに群れるのを嫌う人間がいます。これはなぜですか?

Aベストアンサー

嫌う、と言う事は「群れを意識している」から発生する感情。

群れに入りたいのに何か障害があって入れない。
希望が達成されないので当人は不安定になる。
その不安定に対するカウンターが「嫌う」です。
何かしらの理由をつけて群れを嫌う、は
群れに参加できない欠陥のある自分自身を
「参加できないのは自分が嫌っているから」と
都合の良いように解釈する行為。

本当に群れない存在は、群れを嫌う事すらしませんよ。

Q遺伝子用語の意味が知りたいので

はじめまして、授業で色々酵素の名前や結合の種類がでてくるのですが、先生はカタカナの意味までは教えてくれません。

例えば…

DNAの5炭素糖の5’-3’をリンを介してつないでいる結合を「ホスホジェステル結合」と言いますが、先生によると「ホスホ」は「リン酸」を意味し「ジ」は「2」、残る「エステル」の意味はいってくれませんでした。

あとはDNAリガーゼ(のりですね)リガーゼの意味やスペル

アルカリフスフアターゼ(ホスファはリン酸だと思いますが)アルカリってどうして?

T4ポリヌクレオチドキナーゼとか、「ポリ」はいっぱい?キナーゼって何?

分かるだろうと思って言わない事が多いようですね。ですが。名前の意味を聞くと成る程!と思い覚えやすいのですよ^^;RNAの5炭糖(リボース)とDNAの5炭糖(デオキシリボース)デオキシ」が「酸素がない・抜けてるという意味だと聞いたとき、確かに「O]がない、胸がすっきりしたのを覚えてます。

こういった用語の日本語訳などしりたいのですが。意名は体を現すなどの様な」紹介HPは無くってTT

よろしくお願い致します。

はじめまして、授業で色々酵素の名前や結合の種類がでてくるのですが、先生はカタカナの意味までは教えてくれません。

例えば…

DNAの5炭素糖の5’-3’をリンを介してつないでいる結合を「ホスホジェステル結合」と言いますが、先生によると「ホスホ」は「リン酸」を意味し「ジ」は「2」、残る「エステル」の意味はいってくれませんでした。

あとはDNAリガーゼ(のりですね)リガーゼの意味やスペル

アルカリフスフアターゼ(ホスファはリン酸だと思いますが)アルカリってどうして?

T4...続きを読む

Aベストアンサー

私がわかる範囲で書いてみますね。

phosphodiester bond ホスホジエステル結合
 phospho~(リン/リン酸)di(ふたつ)ester(エステル)
 エステルの意味は上手く説明できません、ごめんなさい

DNA ligase DNAリガーゼ
 ligate(結びつける) ~ase(酵素)

phosphatase ホスファターゼ
 phosph~(リン)~ate(酸塩)~ase(酵素)

T4 polynucleotide kinase T4ポリヌクレオチドキナーゼ
 poly(いっぱい)nucleotide(ヌクレオチド)
 kinase(リン酸基をATPなどから他の分子に移すのを助ける酵素)
   kin~(動かす)~ase(酵素)

カタカナで書くと余計ややこしいですよね。
私は最初から英語で習ったので、カタカナや漢字で書かれるとサッパリです(^^;)

Q動物の本能と経験知

生まれつき持っている能力や資質のことを「本能」と言いますよね。

思いつくままの例でめちゃくちゃかも知れませんが、「昆虫の変態」とか「鮭の遡上」とか「蜂のダンス」とか「動物の発情期」とかは、遺伝子レベルで行動パターンとしてプログラミングされているものと考えていいのだろうと推察しています。

しかし、例えば「熊の冬眠」などは、親から学習することもあるように思うのですが、これも本能なのでしょうか?

また、春に北上し秋に南下する渡り鳥は、多くの場合「群れ」で行動すると思うのですが、たとえ一羽でも「渡り」をするような本能を持っているのでしょうか?

知性というか、脳の大きさなども関わってくるでしょうし、進化の過程で獲得した習性みたいなものは、後天的な本能(と呼んでいいのかどうかもわかりませんが)なのかもしれませんが…。

生物学的知識が全然無いので、おかしなことを言ってるかもしれませんが、そもそも「本能」と「経験知」に明確な違いがあると考えている前提そのものが正しいのかどうかもわかりません。

質問内容が不明確なので整理すると、「本能」と「経験知」はきっちりとした線引きが可能なのか、またその境界線についてどう考えたらいいのか、ということです。

よろしくお願いします。

生まれつき持っている能力や資質のことを「本能」と言いますよね。

思いつくままの例でめちゃくちゃかも知れませんが、「昆虫の変態」とか「鮭の遡上」とか「蜂のダンス」とか「動物の発情期」とかは、遺伝子レベルで行動パターンとしてプログラミングされているものと考えていいのだろうと推察しています。

しかし、例えば「熊の冬眠」などは、親から学習することもあるように思うのですが、これも本能なのでしょうか?

また、春に北上し秋に南下する渡り鳥は、多くの場合「群れ」で行動すると思うので...続きを読む

Aベストアンサー

私も素人ではあるんですが、こういったことに興味があり、議論したことがあります。

冬眠は、環境(気温など)によって脳内に特定の物質(メラトニンとかだと思います)が多量に分泌されるのがきっかけになっていたはずです。
つまりは体の動きが自然と鈍くなるので、活動そのものをセーブする(土の中にもぐりたくなる)という本能だと言えるでしょう。
生きているかどうかの判別も困難なほどに心拍数を落すんですからこれは学習では無理です。

渡り鳥についてもまた同様かと。きっかけは気候の変化で、そのまま動かなければ本能的に生命の危機を感じるはずです。

「本能」と「経験知」の区別は、現実的にはかなり曖昧でも、理論上は区別できますよね。生まれつき持っている性質とか能力のことなんですから、遺伝子が解明されれば区別できることになります。

で、ややこしいのは「経験知」の性向もまた「本能」であると言えることです。
つまり、学習する対象も、自分にメリットのありそうなものになると。
例えばネコなら、猫じゃらしのようにチョロチョロ動く物には過敏に反応するのは本能ですが、それが食える物かどうかの判断は学習による、というわけです。全くゼロの状態からは学習もできませんからね。

私も素人ではあるんですが、こういったことに興味があり、議論したことがあります。

冬眠は、環境(気温など)によって脳内に特定の物質(メラトニンとかだと思います)が多量に分泌されるのがきっかけになっていたはずです。
つまりは体の動きが自然と鈍くなるので、活動そのものをセーブする(土の中にもぐりたくなる)という本能だと言えるでしょう。
生きているかどうかの判別も困難なほどに心拍数を落すんですからこれは学習では無理です。

渡り鳥についてもまた同様かと。きっかけは気候の変化で、...続きを読む

Q「かっこつけ」はオスの本能として、あり?なし?

「かっこつけ」はオスの本能として、あり?なし?
私は、ついついかっこつけます。
思い上がりもいいほどに。。。
「かっこつけ」にもレベル差があるんですかね?
皆様のご自由なご意見、お待ちします。

Aベストアンサー

「かっこつけ」が通用するのは、認識力の低い相手のみです。
中身がないのに、表面だけで能力があるように見せるというのは、
見破られた瞬間、それ自体が能力がない事の証明となります。
まして社会性の発達した組織=助け合いの中で、能力がないのに
過大に評価を得ようとするなら、それは自分の利益のために他人
に不利益をもたらす、ある種の攻撃でさえあります。
(威張ってる奴を尊敬できる訳がないないと、誰も分かっていな
がら、自分のことになると見えない輩が多い)

Q用語の意味について

プロピオン酸血症はプロピオニルCoAカルボキシレースの先天的欠損により、出生後急激な代謝性アシドーシスを発症し、時に死に至る小児疾患だそうですが、プロピオニルCoAカルボキシレースのCoAは何をさしているのですか?

Aベストアンサー

coenzyme A 補酵素A です。

ビタミンの一種、パントテン酸の補酵素形で、いろいろな基質に結合して、代謝経路の中間体を形成します(キャリアーとして働きます)。

つまり、プロピオニルCoAカルボキシレースは、プロピオン酸が補酵素Aに結合した状態のものから、カルボキシル基を外す酵素ということでしょうね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報