文化人類学の本を読んでいたら「料理の三角形」という言葉が出てきました。興味を持っていろいろ調べたのですが、いまいち分かりません。どなたか知ってるかた簡単にで結構ですので、教えていただけませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「料理の四面体」(文春文庫)と言う本の中に出てきます。


料理の四面体とは、
「火」が天角にあり、底辺の三角形の角に、
それぞれ、「空気」、「水」、「油」があり、
その各角から、「火」に向って、「空気」→「焼き物ライン」、
「水」→「煮物ライン」、「油」→「揚げ物ライン」
と言うように構成された全ての料理の基本を述べた考えです。
詳しくは本を読めば解かります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q文化人類学というものに興味があるのですが・・

自分の進路について調べている時に「自分が興味があるのはなんなのだろうか」と思いながら調べてみると
文化人類学というものが、それにあたりそうだ という結論に達しました。
しかし僕はいまいち文化人類学というものをわかっていなく、
最近は、著者 祖父江 孝男さんの「文化人類学入門」という本を読んでどういうモノなのか調べているのですが(なかなか面白くよませてもらっています)
この本は25年以上前に書かれたもので現代の文化人類学についてカバーされていないのではないかと思っています。

これを足掛かりに進路を決めたいと思っているのですが、初心者な僕でもオススメな文化人類学についてのモノ(本だけに限りません)があったらぜひ教えてほしいです。また、文化人類学について知るためになにかあったらお願いします。

Aベストアンサー

 放送大学大学院の「文化人類学」を受講してみてください。
現在の「文化人類学」の置かれている状況がよく説明されています。
 このテキストの参考文献だけでも、しっかりと読んだら、かなりの
ことが分かるかと思います。

Q場の屋根はどうして三角形が並んだ形?

工場の屋根って横から見ると一方が斜面になって一方が垂直、という形がいくつも並んでいるものをよく見かけますよね。
あれにはどういった意味があるのでしょうか?あの形の屋根をもった工場は何か特定の製品を作っているのでしょうか。

Aベストアンサー

あれはガラス窓になってます。
広い建物内部でも明かりを取り入れて電気代を安くする工夫です。

Q文化人類学の理論とは?

大学院で文化人類学を専攻する予定の学生です。研究計画書で研究の方法を示さなければならないのですが、これまでの専攻が言語学だったので、よく分からないのです。

フィールドワークで収集した情報を学術的なものへ仕上るために「理論の枠組み」が必要といわれますが、文化人類学の場合、どのような理論があるのでしょうか。

教えてください。

Aベストアンサー

あまり最初から既成の理論にとらわれると、人の論に沿って自分の集めたデータを並べるだけになっちゃいますよ。あくまでも参考程度にね。論文は自分から湧き出た「なぜ?」が大切です。そのなぜと自分なりに格闘することが王道だと思いますよ。

Q文化人類学について

文化人類学で、「通過儀礼」を習ったのですが、
よくわかりませんでした。先生は、黒板には絵しか描かなかったので、ノートを見てもわかりません。

通過儀礼が何のために行われているのか、わかる方いましたら
教えてください。
また、日本ではどのようなことが通過儀礼なのですか?

Aベストアンサー

 下記のサイトを参考にして見てください。

・『ウィキペディアフリー百科事典 通過儀礼』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%9A%E9%81%8E%E5%84%80%E7%A4%BC

Q文化人類学的アプローチについて

いつもお世話になっています。

修士課程1年の者です。
いきなりで申し訳ないのですが、「文化人類学的アプローチ」とは、どのような切り口で研究を展開していくものなのでしょうか!?

私の興味あるところは、医療の現場、特に看護職に関してです。
なぜ、医師に加えて、看護職がいるのか。なぜ、看護職には女性が多いのか。このような疑問には、文化人類学的なアプローチでよろしいのでしょうか?

浅学な身で申し訳ありませんが、どなたか詳しい方お願いします!!

Aベストアンサー

乱暴に言えば、「文化人類学的アプローチ」とは、
その場のコミュニティや文化様式に注目し、丁寧なフィールドワークに
よる問題発見と検証・比較を行なっていくスタイルのことですね。

看護職の存在、あるいは看護職に女性が多いのかを文化人類学的に
アプローチする場合、病院をひとつのコミュニティとしてとらえ、
医師と看護職のすみわけを、単なる職務上の分類にとどまらず、
非番の日から各人の言説まで追いかけていかなければいけません。
患者の語る「イシャ」と「カンゴシ」の違いは、
職業としてはイコールではないはずです。

看護職になぜ女性が多いのかを文化人類学的にアプローチする場合、
難しいですよ。そもそも「看護」という行為は何かまで考えないと
いけません。ナイチンゲールによる近代の看護士の社会的役割の
確立以前のところからです。
また、「看護職」とはどの時代のどの地域を指すのかも。

医療人類学の著書を実際にごらんになり、医療現場について考えるならまず病院に行ってみるなり、医師や看護婦と会話してみるのがいいですね。ご自身の研究されたいことが、より形になると思います。

乱暴に言えば、「文化人類学的アプローチ」とは、
その場のコミュニティや文化様式に注目し、丁寧なフィールドワークに
よる問題発見と検証・比較を行なっていくスタイルのことですね。

看護職の存在、あるいは看護職に女性が多いのかを文化人類学的に
アプローチする場合、病院をひとつのコミュニティとしてとらえ、
医師と看護職のすみわけを、単なる職務上の分類にとどまらず、
非番の日から各人の言説まで追いかけていかなければいけません。
患者の語る「イシャ」と「カンゴシ」の違いは、
職業と...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報