文化人類学の本を読んでいたら「料理の三角形」という言葉が出てきました。興味を持っていろいろ調べたのですが、いまいち分かりません。どなたか知ってるかた簡単にで結構ですので、教えていただけませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「料理の四面体」(文春文庫)と言う本の中に出てきます。


料理の四面体とは、
「火」が天角にあり、底辺の三角形の角に、
それぞれ、「空気」、「水」、「油」があり、
その各角から、「火」に向って、「空気」→「焼き物ライン」、
「水」→「煮物ライン」、「油」→「揚げ物ライン」
と言うように構成された全ての料理の基本を述べた考えです。
詳しくは本を読めば解かります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング