寒天について調べていたんですが、寒天の構造がガラクトースとアンヒドロガラクトースという糖が交互に直線的に繋がって構成されている高分子多糖類と説明されていました。がラクトースの構造は分かったのですが、アンヒドロガラクトースについて調べてみても、その構造を見つけることができませんでした。
 お願いします。どなたかアンヒドロガラクトースの構造を教えていただけないでしょうか。

A 回答 (4件)

私も知らないのですが・・・


参考 URL としたところに寒天の構造が示されています。

このうち -O-C6H11O4-O- はガラクトースですから(図でなくてすみません)
のこりの -O-C6HO9-O- が該当の物質の縮合されたものではないでしょうか?

加水分解すると

HO-CH-CH2-O---CH2
| | |
CH2----CH2 |
| |
O----------CH-OH

こんな感じですか?(固定ピッチフォントで見てください)

参考URL:http://www.takara.co.jp/tbhc/health/body.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ほんとに分かりやすい説明どうもありがとうございます。参考URLもかねてとても参考になりました。感謝します。

お礼日時:2001/01/18 22:12

追加情報です。


以下のサイトが参考になりますでしょうか?
1.http://www.takara.co.jp/tbhc/health/body.htm
(アガロオリゴ糖の構造)
このチャートの「寒天」構造式が記載されていますが、左から2番目が加水分解されたものが「アンヒドロガラクトース」です(分かりにくいかも・・・?)。ガラクトース内で脱水(-H2O)したものです。
2.http://member.nifty.ne.jp/happybio/bio/000610_10 …
(最近開発された新しい糖質)
このページの参考文献の中に関連するものもあるかもしれません(未確認)?

ご参考まで。
    • good
    • 0

以下の類似(?)質問でも紹介したのですが、以下の成書が糖関連の基礎がよく纏まってますので参考にされてはいかがでしょうか?



糖化学の基礎  阿武喜美子,瀬野信子∥著
出版地 :東京
出版者 :講談社
出版年月:1984.4
資料形態:197p  22cm  2900円
件名  : 炭水化物
内容  : 参考書および参考文献:p191~192
ISBN:4061395475

近くの図書館で調べて見て下さい。
ご参考まで。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=28533
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さまざまな情報、本当にありがとうございます。おかげで寒天マニアになることもできました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/01/18 22:15

寒天に含まれるアガロースやアガロペクチンの構成成分であるアンヒドロガラクトースは、3,6-アンヒドロ-L-ガラクトースで、3位のOHと6位のCH2-OHが脱水縮合を起こし、複素環を形成しています。


うーん、私は化学屋ではないのでうまく言葉で構造を説明できません。。。この説明でわからなかったら、生化学辞典(第3版)の「ガラクタン」のところに構造が載っているので見てみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すばやい解答どうもありがとうございました。すぐに図書館に行ってみたいと思います。

お礼日時:2001/01/18 22:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシトルリン血症とガラクトース血症について

教えてください。
1歳になる娘は、シトルリン血症です。
産まれて間もなくガラクトース血症の疑いがあるとのこ
とで大学病院で診て調べた結果そう診断されました。
今、乳糖および乳製品が入っていない食べ物・飲み物で
対応している状態です。
シトルリン血症についてネット等で調べてきましたが、
調べれば調べるほど疑問が出てくる状態になりまして、
乳糖不耐症とガラクトース血症とシトルリン血症の違い
を詳しく分かり易く教えて頂けたらと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アミノ酸代謝異常ですから、他の疾患とはちょっと違うと思います。それぞれの区別をすることが何か必要なんでしょうか。
特殊な病気ですから、主治医に詳しく聞くことが一番で、このようなところでの質問としては難しすぎるのではないでしょうか。

Q立方最密充填構造(面心立方格子構造)をとる原子と、 六方最密充填構造をとる原子があるようですが、、

立方最密充填構造(面心立方格子構造)をとる原子と、
六方最密充填構造をとる原子があるようですが、、

二つの構造は、「見る角度が違うだけで同じ配列」といったことを書かれているページが多いです。

しかし、配列が同じなら、どうして

立方最密充填構造(面心立方格子構造)をとる原子
* ネオン(Ne)
* アルミニウム(Al)
* アルゴン(Ar)
* カルシウム(Ca)
* ニッケル(Ni)
* 銅(Cu)など

と、
六方最密充填構造をとる原子
ベリリウム(Be)
マグネシウム(Mg)
スカンジウム(Sc)
チタン(Ti)
コバルト(Co)
亜鉛(Zn)など

が存在しているのでしょうか?


「見る角度が違うだけで同じ配列」であるなら、
上記の原子は、どちらの最密充填構造もとることになると思うのですが。

Aベストアンサー

大学の専門書でも、面心立方格子と六方最密充填格子は明確に最密充填構造ではあるけれど、面の配列仕方が異なると書かれています。
積層する面の配列仕方は、材料の強度特性に大きく影響してくるので、面心立方と六方最密が「同じ配列」とは絶対に教えないですね。

面心立方格子を持つ金属は、身近なものでは、Al、Cu、Au、Pb、Ag等がありますが、
これらは塑性加工がし易くよく伸びる性質を持っています。

六方最密充填格子を持つ金属で身近にあるのは、Mg、Ti、Zn、辺りですが、
Tiは比較的、六方晶系金属の中でも塑性加工がしやすいですが、
MgやZnでは結晶構造からくる性質で加工性が難しくなっていきます。

結晶構造の話は古典的な学問なのですが本当は難しいですね。

Q【局麻剤・不耐症】につて教えて下さい???

・過去に2度局所麻酔で体調を崩しました
・先日、局麻剤(局所麻酔)不耐症の疑いがあるので、検査入院を1週間位必要だと診断されました。
・不耐症や局麻剤不耐症についてご存知の方や突然不耐症になった経験のある方など、ご存知の方教えて下さい。

また、お医者様には、不耐症とは誰でも突然なる可能性があるものです、交通事故みたいに予測できないものですと言われましたが、
本当ですか?
今は検査入院でまた体調を崩すのではないかと検査が怖くて入院出来ないでいます。
(困っています)
どなたか、アドバイスをお願いします。

・過去2度の局麻剤で体調を崩した様子は下記です
・1度目は、5年位前に耳鼻科で扁桃腺の局所麻酔で全身が痺れて動けなくなり、話も出来なくなり身体がガタガタ勝手に震えました。
・2度目は、3年位前に5年前はたまたま体調不良だと思い、今度は歯医者で局所麻酔を注射したら手足に力が入らなくなる位全身がシビレ救急病院で点滴を打ちました。

Aベストアンサー

どんな病院・医師か知りませんが,局所麻酔でも問診で過去に麻酔剤投与で何かあったか効かれるはず。テストも行います。
私ならまともな病院じゃないと判断しますので,病院を変えますね。
歯科医でも通常は問診しますが,自分からも言うべきですね。
心理的のそのような状態のなることも多々あります。
人によって効き具合やアレルギー(ショック)症状とかを起こす人がいます。
麻酔剤もどんどん変わってきていますので,毎回確認することを医師はやります。

<・先日、局麻剤(局所麻酔)不耐症の疑いがあるので、検査入院を1週間位必要だと診断されました。
コレは異常。医師は麻酔に関しても非常に神経質に対応するはず。通常は麻酔科の医師が担当する話。期間も長すぎ。
扁桃腺手術時バイタルもとらなかったのですか?

おそらく麻酔とか抗ヒスタミン剤とかに敏感な体質じゃないですか?
文面を見ると注射に対し精神的にもかなりストレスを感じているように感じます。プラセボテストでもやったほうがいいかな?麻酔科医のいる病院できちんと相談したほうがいいと思います。

あと,何か常時服用している薬はないのですか?市販薬も検査前日から辞めたほうがいい。

どんな病院・医師か知りませんが,局所麻酔でも問診で過去に麻酔剤投与で何かあったか効かれるはず。テストも行います。
私ならまともな病院じゃないと判断しますので,病院を変えますね。
歯科医でも通常は問診しますが,自分からも言うべきですね。
心理的のそのような状態のなることも多々あります。
人によって効き具合やアレルギー(ショック)症状とかを起こす人がいます。
麻酔剤もどんどん変わってきていますので,毎回確認することを医師はやります。

<・先日、局麻剤(局所麻酔)不耐症の疑い...続きを読む

Q六方最密充填構造と、立方最密充填構造(面心立方格子構造)は、単位格子の切り出し方が違うだけで、全く同

六方最密充填構造と、立方最密充填構造(面心立方格子構造)は、単位格子の切り出し方が違うだけで、全く同じものというならば、
何故、六方最密充填構造の元素と、
立方最密充填構造(面心立方格子構造)の元素があるのでしょうか?

その二つに該当する元素は、どれも二つの構造であると言えるはずです。

Aベストアンサー

1)原子と元素を混同しています。
2)格子は単体だけのものではありません、化合物もあります。
3)切り出し方は単に数学的に等価だと云うだけで、化学と直に結び付ける事は出来ません。
まあ、もっと詳しい方が殺到するでしょうから、お楽しみに。

Qガラクトース血症と眼

ガラクトース血症とは、どのような原因でどのような病態なのですか?
また眼にはどのような合併症がでるのでしょうか?
眼に症状がでた場合は治るのでしょうか?
特に眼底に合併症がでた場合はどうなのでしょうか?
ご存じの方、教えてください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「ガラクトース血症」
この中で特に「原因と危険因子」「症状」「合併症」と関連リンク先を参考にしてください。

ご参考まで。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi-bin/view.cgi?123_45_33_0_0_0

Q化学で、構造異性体の種類を調べるときのコツなどがあれば教えていただけると幸いです。

化学で、構造異性体の種類を調べるときのコツなどがあれば教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

まあ、一般的には最長炭素鎖の含まれる炭素数に基づいて、順序立て考えます。重複のないようにね。
数学で確率などを考える時と同じです。いかに重複なく、整理して数え上げるかということが重要になります。

QLとRの発音練習(NHK教育:英語でしゃべらナイト)

今日、英語でしゃべらナイトという番組が最終回で総集編がありました。工藤夕貴さんがゲストの時、「R」の発音練習で
Barbara’s large apartment....
とRの発音がたくさんある文章の話をしていました。
アメリカの小学校でも習うといってました。
全部メモをとれなかったので、どなたかご存知の方教えてください。

他にも、RやLの発音練習ができる文章がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

 Barbara's large apartment at Harvard was near the garage of her father's market.
のようです。

Q生化学の一年です。今のうちに化学を勉強したいとおもったのですが、調べたところ生化学はPHや、酸と塩

生化学の一年です。
今のうちに化学を勉強したいとおもったのですが、調べたところ生化学はPHや、酸と塩基や化学均衡が大事だと聞きました。そこでこれらを基礎から勉強して講義に挑みたいのですが、オススメの参考書はありますか?高校のものでもかまいません。
基礎から学びたいです

Aベストアンサー

いや、それはすでに高等學校の化学(化学基礎と化学)で学んでいるはず。
参考書は、査読はいりませんからいい加減なものが多いので、高等学校の教科書がよいでしょう。
PHじゃなく、pHです。
酸と塩基、酸化還元は化学反応の基礎です。
化学均衡じゃなく、平衡です。
生化学だったら、有機化学、特に三大栄養素と酵素はしっかり復習しておきましょう。

 高校卒業したのじゃないの??

★理系科目共通ですが、教科書の指定があるなら、その教科書を読んでおくことは必須です。復習じゃなく予習だよ。

Q乳糖不耐症は治療しないと治らないのでしょうか(7ヶ月児)

現在7ヶ月の娘がいます。完母です。
10日ほど前から下痢をしていて、いったんは整腸剤と下痢止めを処方されましたが、未だに下痢が続いています。
処方された薬はなくなってしまいました。
先生には、薬がなくなっても下痢が続くようならまた来るように言われているのですが。
最近は授乳の度にブブーッと下痢が出て、便は酸っぱいニオイがします。
検索したことろ「乳糖不耐症」ではないかと思えてきました。
乳糖不耐症はラクターゼなどの酵素を飲ませないと治らないのでしょうか。
どなたか乳糖不耐症っぽかったけれど、なにも対処しないで治った方はいらっしゃいませんでしょうか。
インフルエンザや腸炎などが流行っているので何度も病院に行くが憚れます。
体験談などありましたら、お願いします。

Aベストアンサー

うちの子も1歳前に下痢が続いたことがありました。
原因は不明でしたが、やはり整腸剤で様子を見ていましたが、結局1ヶ月以上、ミルクを飲むたびに下痢をしていました。
最初は何らかの原因(細菌感染など)あったかもしれないけど、そのあとは腸が炎症を起こしてしまってるのだろうということでした。
私も「乳糖不耐症」かな?と思い、いきつけの小児科で相談していましたが、脱水になるほどの下痢ではないので、もしそうだとしてもしばらく様子を見ていても大丈夫だと思う、ミルクをやめるほどではない、ただし、便の検査はして(何らかの細菌感染等でないかどうか)、定期的に診察にはくるように(急変することもあるし)とのことでした。
薬をもらって、1週間に一度ぐらいは様子を見せに行き、同じような状態が続いて、1ヶ月少しして、ふっと止まりました。
急性の乳糖不耐症の場合は、しばらくすると直ることも確かにあるようですが、本当にそうなのか、他の病気でないのかはきちんと診察を受けた方がいいように思います。
また、下痢が続くと、おしりがかぶれてしまうこともあります。その薬ももらっておいた方がいいですね。かなりひどくかぶれて、いたいたしかったですよ。
確かに病気をもらうのは心配ですけど。感染症の患者さんの待ち合いが分かれている小児科などもあるかもしれませんし、朝イチは高熱や感染症の患者さんが多いので避ける(夜中に具合の悪い子を朝イチでつれてきますから)、午前中の急患が一段落したお昼ちょっと前をねらうとか、午後の診察に一番のりするとか、時間をみはからって行く工夫もあります。行く前に電話して混み具合をきくこともできますよ。また、受付で順番だけとって、車の中で待って呼んでもらうとか(電話で呼んでくれるところもあります)。曜日も考えた方がいいですね。休みあけや週末前などは避けるとか(混みます)。
はやくよくなるといいですね。

うちの子も1歳前に下痢が続いたことがありました。
原因は不明でしたが、やはり整腸剤で様子を見ていましたが、結局1ヶ月以上、ミルクを飲むたびに下痢をしていました。
最初は何らかの原因(細菌感染など)あったかもしれないけど、そのあとは腸が炎症を起こしてしまってるのだろうということでした。
私も「乳糖不耐症」かな?と思い、いきつけの小児科で相談していましたが、脱水になるほどの下痢ではないので、もしそうだとしてもしばらく様子を見ていても大丈夫だと思う、ミルクをやめるほどではない、...続きを読む

Q【酸化防止のオメガ3ナッツを買って思ったんですが、1番の酸化防止は食べないことでは?と思ったんですが

【酸化防止のオメガ3ナッツを買って思ったんですが、1番の酸化防止は食べないことでは?と思ったんですがどう思いますか?】抗酸化作用について。

Aベストアンサー

一番の酸化防止は、呼吸しないことですよー

人間、というか嫌気性生物以外は全部、呼吸で取り入れた酸素と食べた栄養を使ってエネルギーを作っています。そういった意味では、食べないというのも半分正解です

活性酸素は、酸素を作ってエネルギー作るようになって、付き合わざるを得なくなったものです


人気Q&Aランキング

おすすめ情報