先日祖母が腰を骨折して、寝たきりになってしまいました。
寝返りがうまくうてないので、ウォーターベッドにしてはどうかと
思っているのですが、どうでしょうか。
またいいウォーターベッドがあれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

私は15年間寝具を日本とアメリカで商品開発してきました。

特にウォーターベッド、エアマットは研究に時間をかけました。エアマットは軽いので移動には便利。ただ体圧分散、温度の設定にはウォーターベッドが優れています。チューブ式は扱ってますが、浮力で支えるという利点、揺れの少なさバッグのコーナーに対する負担(耐久性)、全てにおいて1バッグをお勧めします。1バッグとチューブの違いに対するコメントがありましたが、かなり昔か粗悪品を見てしまったと思われます。デメリットは重いこと。移動に専門業者を呼ぶ必要があります。その他WB以外には介護用のベッドで低反発素材のマットやラテックスというショックの吸収能力の高いものが良いのでは。この場合通気性吸水性の良いベッドパッドを使うなどして雑菌が繁殖しない対応をされた方が良いでしょう。腰の痛みは粗悪品(浮力バランスが設計されてないWB)を選ばないことです。とても良いですよ。
    • good
    • 1

ウォーターベッドの寝心地は、好みがありますので、一概には言えません。

ただ、「骨折して、寝たきりになってしまいました」のためとすると、寝返らせずとも床ずれを防止したいということでしょうか。
寝返りには、床ずれ予防以外にも、肺炎の予防にもなります。意識が有るのであれば、天井を見つづけるのも苦痛です。
また、エアマットはその寝心地と音の問題から、意識のある方は不眠になることも有ります。
床ずれのリスクがあるのか、スキンケアに詳しい看護婦さんに聞いてください。床ずれリスクが有り、意識が有るならウレタンの柔らか目のマット、意識が無いならエアマット。床ずれリスクが無いなら、逆にそんなに柔らかくないマットレスが良いはずです。
    • good
    • 0

骨折後の経過が解りませんが、一言述べさせていただきます。


私ども(施設)で使用していますベッドは、「介護支援ベッド」と申しまして普通のベッドよりも、数センチ幅が狭いものです。その目的として、介護する側とされる側が近くなりますので、起こしやすい。おむつ交換しやすい。また、電動で上下する。上体が起きる。等の機能もあります。シーツの下に敷くマットも、優れたものが(例えば、マットにボールペンを置いて、上に座ってもわからない)開発されています。褥瘡防止にエアーマットを使うこともあります。エアーマットを使っている方でも、介護の手で体位変換は必要です。ウォーターベッドは、高価でこれから続くご家族の介護とご負担を考えますと、私は介護支援ベッドをおすすめします。
    • good
    • 2

ウォーターベットには、2種類が出ていた様に思われます。

一つは、一般的な誰もが想像しているウォーターベットで、もう一つは、ジェルタイプのマットを引くタイプのものです。一般に前者が高価で後者は、廉価版となっています。…本来、米国などで腰痛などに効果を期待して産まれたウォーターベットですが日本で使用されているものの販売価格帯は、30~60万円位のものでしょうか、…逆に腰痛を来し病院に来院する患者さんが増えています。また、ウォーターベットに変えてから背中の痛みを訴える人を多く見ていますので余り勧められません。2~3年単位で中の専用液の交換が必要なもの多く、穴が空いた時は、最悪です。…まあ冬場は、保温出来ますから暖かくて良いくらいで欠点の方が目に付きます。本格的な米国製の高価なウォーターベットは、どうなのかは、知りませんが…現在、本邦で販売されてるものの多くが身体が沈み込み腰椎や胸椎に体重が掛かり不自然に背骨を傷めやすい物が多い事は、確かな様です。…おばあ様が腰の骨を骨折していらっしゃるという事は、恐らく骨粗しょう症がベースにある腰椎圧迫骨折を来している事と想像しますが通常のベットで家族の方が介助して寝返りを手伝う方が無難かと考えます。
    • good
    • 0

骨折してどれくらいかわかりませんが、入院中なら病院に任せてください。

自宅で症状が安定している場合は、今後リハビリをして起きあがる事を考えるのであれば、固めのマットの方が良いと思います。麻痺が無ければリハビリ次第でかなり回復すると思うので少しでも動くことを考えた方が良いと思います。この先も寝たきりだとすると、エアーマットがお勧めです。エアーマットで圧のかかる部分が,循環するものがあります。交互に膨らむことによって床ずれをかなり予防できます。もちろん寝返りは少ししたほうが良いですが、私の経験から栄養状態さえ良ければ1~2年ほとんど寝返りなしで,床ずれを作らなかった人がいました。また,エアーマットでは少しずつエアーが出ているものもあり、湿気がこもりにくく出来ているものもあります。ベットはやはり介護用ベットの方が介護者も患者も楽でしょう。お近くの介護支援センターに相談に行けば、すべてコーディネートしてくれると思いますが。介護保険が始まってからのことは、良くわかりません。ウオーターベットは骨折した腰に負担がかかりやすいので,お勧めは出来ません。
    • good
    • 0

前の補足です。

(記入し忘れた)
ウォーターベッドは水の量で柔らかめから固めまで好きなように調整できます。
固めでもマットよりは少し柔らかいですが。
でもpiccoliさんの言うような長時間寝ても体が痛くなる事は私はありません。
逆にウォーターベッドに慣れると普通のマットレスベッドで寝ると痛いです。
    • good
    • 0

家具屋でウォーターベッドに寝転がったことがあります。

(まねしちゃダメよ。)
かえって寝返りを打ちにくかったように記憶してます。
従って、下の皆さんの言うごとく、固いベッドと床ずれ防止のエア・マット、
この組み合わせの方がベターであると言えます。
    • good
    • 0

私は自分自身ウォーターベッドを使用していますが


介護するならやはり介護用ベッドかエアーベッドの方をお薦めします。
ウォーターベッドはどうしても重量があるので場所を移動させるのが本当に大変だし
あまり高くも出来ないので介護者の腰にも負担が大きくなると思います。
一応参考までに、私の使ってるのはフランス・ベッド社の物で
ダブルサイズで中の水を入れるチューブが6本あるタイプです。
チューブタイプが出る前は揺れがおさまらなくて波酔いする一面型で不評でした。
最近のは3秒で揺れが止まるので波酔いする事はありません。
    • good
    • 0

専門家ではないので詳しいことはわからないのですが、僕の経験ではウォーターベッドに長時間寝ていると体が痛くなります。

休日にちょっと遅くまで寝ているだけでそうなので、寝たきりで一日中寝ている人には向かないのではないかと思うのですが。
    • good
    • 0

 私はどちらかというとウォーターベッドをお薦めできません。

寝たきりの方に寝返りをうつためには、柔らかいベッドよりも固めのマット類で介助することをお勧めします。
しかし、床ずれ(褥瘡)を予防するのにエアーマットが利用できます。腰部の骨折のため痛みが強い場合は、(医師の許可が出た後に)体を動かすときのみ腰部コルセット等を使って寝返り・起き上がり・坐ることが重要と思います。どちらにしても、私の周りにはウォーターベッドを寝たきりの方に用いるのをあまり聞いたことがありません。医師や医療・福祉の専門家に詳しく・具体的に問い合わせるともっとよいアドバイスがあると思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q泣き止まない老犬

泣き止まない老犬

いつもお世話になっています。
今回は飼っている老犬♀(14歳)の件で質問させてください。

2ヶ月程前に癲癇の痙攣を起こしてから、足が思い通りに動かなくなり始め、昨夜とうとう自分の力では立てないようになってしまいました。

尿は垂れ流し状態で、水やご飯は体を持ち上げてやって口元に近づけてやるとなんとか食べてくれるのですが、立てなくなってから今までずっと鳴き続けています。

あまりに大声で鳴くので(アパートの廊下中に聞こえる程)、軽く口を手で押さえても、寂しい時特有の「キューン」という泣き声で、黙らせることが出来ません。
また、事情があって実家で飼っていた犬を一人暮らしの私が引き取って面倒見ていたので、これから昼間などは一人ぼっちで鳴き続け、アパート中の人にも迷惑をかけてしまうと思います。

そこで同じような老犬を介護している方に質問したいのですが、どうにか鳴きやませる方法はないでしょうか?

本当に困っています。
どうか助けてください。

Aベストアンサー

アパートの全室の方に、品物持参で、事情を説明して頭をさげて回ってください。
人間ってみんなやさしいから、誠意を持ってすれば通じます。
ここまで来れば、もう躾もくちわも手術もかわいそうなだけです。
事情がわからなければ「うるさい」と感じるかもしれませんが、やむをえない事情があることを知れば「うるさくてもがまんしよう」と思えるものです。
もしそれでも理解が得られない場合はくちわをはめるとか、入院させるとかになるかもしれませんが、
それでもまずはダメもとでも、お願いしてみてください。
私が隣人なら必ず応援します。
ワンちゃん、どうかお大事に。

Q寝たきりに近い犬の床ずれ防止策について。

昨日の夜から、26キロあるラブラドールの愛犬が寝たきりに近くなりました。
昨夜までは15歳の大型犬にしては奇跡に近いくらいしっかりと歩いていましたが、今日診せた獣医さんによると腎不全の可能性と、四肢を司る脳に近い神経に異常がでたのだろうという診断でした。

年齢もありますし、家族は皆覚悟していた事態でしたが、いざ動かない犬を見ると落ち込むこともしばしば・・・。
今まで介護をしたことがないので、床ずれやその他のケアが上手くできるか不安です。

床ずれ防止マットはすぐには用意できないので、ネットで見つつ今できる対策の方法を教えてほしいです。例えば、専用の服でなくても通常の服(うちにあるのは、薄いTシャツ生地で腕まで覆うタイプ、ベストタイプのフリース、半そでの厚めの生地)などでも床ずれ防止にはなるのか、どこを中心に補助していけばいいのかなど、経験者やその他詳しい方がいればアドバイスをいただきたいです。

飼い主である私も、まだ心の準備が不完全なままに至った事態だったので、色々と準備不足な部分はありますが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

楽天のアイアンバロンは介護用品やお洋服がそろっていて研究しやすいです。
いつもブログ村高齢犬で勉強しているので、おふとんでもあっという間に床ずれちゃうこともよくあると聞くので、予防マットを用意したほうが安心ではあると思います。
うちわんは一時こけると立ち上がれないことがあった時 もがいてこすれる足首横に半日で出来ました。
まず、足側面、腰足の付け根あたり、ほほに出来ます。
うちはこのマットを使用(旧商品名タフィ)http://item.rakuten.co.jp/oyatsu/c/0000000414/
獣医のくれた冊子に↑はしょっちゅう寝返りさせなくてもいいマットとして紹介されてました。
ただ、↑も含め、今高反発とか低反発とかいろいろペット介護用に紹介されていますが、どのマットでも床づれになりやすい子はなっちゃうみたいですが。
リタイヤ盲導犬の介護も参考になると思います。
http://homepage3.nifty.com/f-retirementdog/tokozurenoyobou.html

Q酸素濃度が85%(救急車の中で)

5月5日に祖父(93歳)が吐血して救急車で運ばれました。
それでも5日6日は元気そうにしていたそうです。
7日は誰も付き添いもお見舞いもできず、8日に病院へ行ったところ、祖父があまりにも変わっていてびっくりしたそうです。顔つきも変わっていたし、ずっと目を閉じていて、ご飯を食べるときも目を閉じたまま(食べたのはお粥を10口と牛乳1口)で、「目を開けて」と何度呼びかけても閉じたままだったそうです。
祖父は以前からボケていたのですが、5日6日は点滴などのチューブを抜こうとしたり導尿しているのにトイレに行こうとしたりして危険なので7日は縛られていたそうです。
私は縛られていたせいで祖父がそうなってしまったのではないかと思いましたが、叔父は「救急車の中で測ったときに酸素濃度が85%だったから、脳細胞がやられたからではないか」と言います。
脳細胞がやられるのに2日も要するのでしょうか。
ほかには何が原因と考えられるのでしょうか。
また『酸素濃度が85%』というのはどのような影響を及ぼすのでしょうか。
祖父は食べることが一番の楽しみのようで、いつもおいしそうにモリモリ食べていたから、食べるときにも目を閉じたままというのはとても気になります。
(吐血は噴門部からのもので検査の結果はまだ出ていません。)

5月5日に祖父(93歳)が吐血して救急車で運ばれました。
それでも5日6日は元気そうにしていたそうです。
7日は誰も付き添いもお見舞いもできず、8日に病院へ行ったところ、祖父があまりにも変わっていてびっくりしたそうです。顔つきも変わっていたし、ずっと目を閉じていて、ご飯を食べるときも目を閉じたまま(食べたのはお粥を10口と牛乳1口)で、「目を開けて」と何度呼びかけても閉じたままだったそうです。
祖父は以前からボケていたのですが、5日6日は点滴などのチューブを抜こうとしたり導尿...続きを読む

Aベストアンサー

おっしゃっているのは、酸素"飽和度"のことだと思います。他の症状については分かりませんので、酸素飽和度と私の入院中の経験談だけ。

健康な人なら、安静時はこの酸素飽和度は98~99%あるようです(100%でないのは、表示が二桁だからです)。

私は喘息持ちで、酸素飽和度も普段から低くて、安静時で94~95%です。
階段などを上り下りして息切れしたりしていると92~93%。
ちょっと発作をおこせば、安静時でも88~90%になり、その状態で歩いたりすると84~85%になります。
かなりひどい状態になると安静時でも85~86%になって、身動きすると、本当に苦しくなります。
この位になると主治医に、このまま泊まっていきなさい(=入院しなさい)といわれて、酸素チューブで酸素を鼻からすって、しばらく病院にごやっかいになります。

今まで一番低かった酸素飽和度は、大発作をおこして、真夜中に救急車で運ばれていた時で、70%台だったと思います。さすがにチアノーゼといって体中が真っ青になっていました。意識もちょっと朦朧としていて、数値を思い出すことはできません。
救急車内で、すぐ酸素マスクをさせられましたが、それでも85~86%。この時は、病院でも一晩酸素マスクさせられました。(マスクはチューブより酸素吸収率が高いのです、息苦しくて大嫌いですが。そしてもっとひどい呼吸困難者は、酸素テントに入らされるはずです)

この時は高濃度の酸素を長期間吸いすぎると、二酸化炭素が体内から排出されにくくなるからと、安静時でも94~95%になる程度の酸素量しか許してもらえませんでした。

……などとえらく自分語りをしてしまいました。

ま、つまり酸素飽和度が一時的に85%になったからといって、それで脳細胞がやられてぼけたと言われると、じゃあ今の私は、何なんだ?ってことで。実際、倒れた次の日は元気そうだったんですよね?

あと入院をよくする者の経験談として……

入院すると高齢者の方は呆けることが多いです。特に個室に入った人などで身内の付き添いさんがいない人は、ぼけやすいです。
もともと認知症(痴呆)の治療として、最近は老人ホームでも身の回りに思い出になるものを置き、小さな家具などは家で使っていたものを使用することが望ましいといわれるくらいです。
それがいきなり、無個性な病院の、見知らぬ部屋、見知らぬ人(医者・看護婦・入院患者など)、窓の外の身知らぬ風景、そんな中に入れられるのですから、ぼけやすくなるというもの。
しかも、もともとかなりの高齢で痴呆もあったんでしょう?痴呆が一気にすすんだとしても仕方がないかも知れません。

できれば、細かいものでもいいので、家で普段使っていた思い出に繋がるものをどんどん持参し、ベッド周りに置くとか、短時間の見舞いではなく、なるべく長い時間いて、色々横で話してきかせるとか、してあげた方がいいですよ。
そして、病気も心配でしょうが、退院してよいとなれば、早く家に連れて帰ってあげてください。思い出の家で生活すれば、改善の余地があると思います。

かつて、同じ大部屋の入院して一気に呆けたおばあちゃまが、退院して次の通院時に、私のいる大部屋に遊びにきてくれたら、まともになっていて、驚いたこともあります。

ではでは、どうか、大切にしてあげてくださいね。

おっしゃっているのは、酸素"飽和度"のことだと思います。他の症状については分かりませんので、酸素飽和度と私の入院中の経験談だけ。

健康な人なら、安静時はこの酸素飽和度は98~99%あるようです(100%でないのは、表示が二桁だからです)。

私は喘息持ちで、酸素飽和度も普段から低くて、安静時で94~95%です。
階段などを上り下りして息切れしたりしていると92~93%。
ちょっと発作をおこせば、安静時でも88~90%になり、その状態で歩いたりすると84~85%になります。
かなりひどい状態になると...続きを読む

Q純正カーナビで走行中もTVを見られるようにするには?

新車を購入し、はじめて純正のカーナビもオプションでつけました。ところが、走行中は「安全のためと…」とTVが見られません。後付したときには見られたのに残念です。
もし、純正カーナビでも走行中も見られるようにできるなら、その方法を教えてください。
ちなみに、車はエスティマです。

Aベストアンサー

助手席の人がナビを操作したり、TVを見るのはぜんぜんOKですよ。

今回も、助手席の人の為ですよね!
その場合は、下を参考にしてください。

-----------------------
前回、助手席の人が見たいということで回答しましたのでリンクを参照してください。

全ての車で出来るかどうかはわかりません。
また、全て自己責任でやってください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1706179

Q寝たきりの犬の寝方や寝る環境。

たびたびの質問で申し訳ありません・・。

寝たきりの心臓肥大の犬なのですが、寝方など、特に気をつける事はあるのでしょうか?
普段はふわりとした柔らかい素材の寝床の上に横向きに寝かしています。
しかし下記のサイトで、心臓肥大の子は横向きだと心臓が弱ってしまうので、うつ伏せ寝が良いと書いてあるので、気になり質問しました。
http://www.needs-animal.com/v_cushion.html
また、やはり寝床は、低反発などの圧力を分散するものにしたほうが良いのでしょうか?

Aベストアンサー

やはりうつ伏せが良いようです。
 ですが、うつ伏せがイヤダという子を無理やりうつ伏せにするのは
 かえって負担になると思うので私個人の意見としてはその子が
 楽そうな姿勢が一番だと思ってます
横向きの場合、時間毎に右下・左下と体位変換必要らしい。
 詳しくは知らないんですが(すいません)下になってる肺の
 負担を分散さるため?にも
後は気道をできれば真っ直ぐにした方が呼吸がしやすい。
(ただ丸くなりたい欲求が強いのに 無理やり伸ばすのはどうかと
 思いますが。)

寝床の素材は床ずれ予防が一番の問題
体重により変わってきますよね。小型だとあまり心配はいらない
と思いますが、大きい子は大問題ですね。
低反発は使ったことがないのでわかりませんが、以前にクールマットで
水を入れて使用するウォーターベッドのようなものを使ったことが
あり、老犬にいいな~と思ったことを思い出しました。
クールマットではありますが、毛布等を敷けば暖かくなるので
1年中使えるもので、中にスポンジが入っており水を浸み込ます
タイプでした。(注:噛んで破ったりすると水漏れします)

小型犬でも寝たまま手足をバタバタする子は寝具ですれて傷になる
場合もあるので骨が出てる部分にサポーターのようなのもを当てる等
工夫が必要になりますね。床ずれは出来てしまうと治りが悪いので
出来る前の予防が大切ですが、なかなか思いが伝わらないので
「お願い」と思ってもいけない方向に移動していて ハラハラ
したり。。。気付けば神経質になっている自分にハッとすることも…

介護ってその子の状態と環境により様々なので一概にいえない
ので参考になるでしょうか…
私は介護に一喜一憂していた経験があります^^”
うちの子も心臓が大きかったんですが、夜は必ずセーターを着せて
寝かしていました。着せると咳がましになりました。
温度は大切ですね

応援の意味で書かせてもらいました中途半端ですいません

やはりうつ伏せが良いようです。
 ですが、うつ伏せがイヤダという子を無理やりうつ伏せにするのは
 かえって負担になると思うので私個人の意見としてはその子が
 楽そうな姿勢が一番だと思ってます
横向きの場合、時間毎に右下・左下と体位変換必要らしい。
 詳しくは知らないんですが(すいません)下になってる肺の
 負担を分散さるため?にも
後は気道をできれば真っ直ぐにした方が呼吸がしやすい。
(ただ丸くなりたい欲求が強いのに 無理やり伸ばすのはどうかと
 思いますが。)

寝床の...続きを読む

Q寝たきりによるむくみ

90歳の祖父のことで質問です。
祖父は最近ほとんど寝たきりに近い状態になり、足のむくみがすごいことになってます。
一度脳梗塞をしているため、特に片足が青ずんでひどいんですが、
両足とも足の甲から靴下がはけないほどパンパンに腫れ上がっているそうです。
私は「むくみ対策の靴下をはかせれば?」と提案しているんですが、
そこまでパンパンに腫れ上がっている状態で、
無理にそんなものをはかせて大丈夫なのか?ということを母は気にしています。
大丈夫でしょうか?

PS 毎日お風呂は入れない状態なので、一応今はフットバスで対策をとってますが、他にも何か対策があったら教えて下さい。

Aベストアンサー

長年、老人介護やっていました。足の甲のむくみは、寝ているときに、クッション類に足(かかと)を乗せて、心臓より高くしていると治ります。バスタオルを丸めれば、簡単なクッションができます。
ソファに座れるなら、ソファと同じ高さの足台を作ります。なるべく足を下へ降ろさないのがベストです。

Q入院中のパジャマについてアドバイスを!

病気で入院することになりました。病院から前開きのパジャマを用意するようにとあるのですが、何しろ初めての入院なのでどんなパジャマを用意したらよいか全くわかりません・・・。病院内では皆さんはパジャマなのでしょうか?下着はどうするのでしょうか?宜しくお願いします。30代の女性です。

Aベストアンサー

どのような入院になるのか分かりかねますが、ほぼ毎日回診などがあり、聴診器をあてたり簡単な診察があります。
体に計器をつけて計測もあるかもしれません。
なので前開きのパジャマの方がいいですね。
だいたい皆さんパジャマで一日過ごされているかと思いますよ。

点滴がつながれるのであれば、下着やパジャマを着替えなどをする際に点滴を袖に通したりして着替えることになるかと思います。(看護師さんが清拭をしてくれるでしょう)
なので袖口にゆとりのあるものもいいでしょう。

院内は一定温度に暖房が効いているかと思います。
入院する前に確認しておくのもいいかも。暖かめに設定されているなら夏のパジャマがいいですね。入院している患者さまの様子が見れれば一番いいのですが。

ところで病院には「有料での病院着」の貸出はないのでしょうか?
利用すれば、単純に洗濯の手間は省けます。汚れてもすぐに言えば換えてくれますよ。

下着はご自身で用意するのですが…
点滴や計器につながれると脱ぎ着しにくい肌着はやめた方がいいと思います。特にブラジャーよりは、パッド入りのキャミなどを利用した方がいいかも。
あと着替えた後の洗濯をどうするかですね。身内の方に依頼できるのであれば一番いいですが、誰もいらっしゃらないなら院内の洗濯機などを利用するのもいいかもしれません。これも有料だと思いますが。

入院時の処置の様子などが分かれば一番いいのですが…

どのような入院になるのか分かりかねますが、ほぼ毎日回診などがあり、聴診器をあてたり簡単な診察があります。
体に計器をつけて計測もあるかもしれません。
なので前開きのパジャマの方がいいですね。
だいたい皆さんパジャマで一日過ごされているかと思いますよ。

点滴がつながれるのであれば、下着やパジャマを着替えなどをする際に点滴を袖に通したりして着替えることになるかと思います。(看護師さんが清拭をしてくれるでしょう)
なので袖口にゆとりのあるものもいいでしょう。

院内は一定温度...続きを読む

Q下半身不随について

こんにちは。
よろしくお願い致します。

頸椎損傷により下半身麻痺を言い渡された親戚、男性40代ですが。
今までは回りにその様な方が居なくて、知識や経験が全く無い状態で
本人も私たちも想像が細かくは付きにくく途方にくれた状態です。

1.下半身麻痺と言う状態でどのような苦痛や思いがあるでしょうか?
2.また、本人は結婚して子供が欲しいと言う強い願望もありましたが、
男性機能はどうなっているのでしょうか?
子供を望む事は、精子を取り出す方法(人工受精や体外受精)以外では
可能な事なのでしょうか?
それとも下半身麻痺なのだから、機能しない状態なのでしょうか?
3.今まで健康だった人にそのような境遇になった今、何か楽しみとか希望を見出せるような事はありますでしょうか?

お伺いしたい事はこの3点ですが、その他何かありましたら教えていただけたらありがたいです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

NO2です。
頚椎神経が完全断裂でなく血液圧迫による損傷(程度によりますが)ならば、まだ回復が期待出来ます。
現在上半身の麻痺は改善しているのですか?
そうであればリハビリにより、車の運転や日常生活の大部分を自力で出来るようになります。
排尿に対しても、自然排泄が出来なくても、自分でで管を挿入して排泄する事などが出来るようになります。

重々ご承知の事と存じますが、突然の障害に対して受容するまでは、時間と苦悩が伴います。
現在、障害等の受容に対しては「キュプラーロス」の受容過程という理論がポピュラーです。
その理論による受容過程は、
1)ショック(否認と隔離) 
2)怒り(回復への期待) 
3)抑うつ(混乱と苦悩) 
4)取引(適応への努力) 
5)受容(適応)
受容に至るまでに1~4の段階を行き来して葛藤し続ける。
といったものです。
それぞれの段階での支援方法を御調べ下さい。

「すべてを拒否する」ということから、今は「ショック(否認と隔離)」の状況にあると思います。
この時期は「見守る」事しかできないと思います。励ましは逆効果になる事があります。

障害を受けた親戚の方の受容過程に合わせて支援してさしあげて下さい。



pkp_001さん。
医学的根拠なく様々な相談者様に宣伝する事はやめましょう。違反行為です。

NO2です。
頚椎神経が完全断裂でなく血液圧迫による損傷(程度によりますが)ならば、まだ回復が期待出来ます。
現在上半身の麻痺は改善しているのですか?
そうであればリハビリにより、車の運転や日常生活の大部分を自力で出来るようになります。
排尿に対しても、自然排泄が出来なくても、自分でで管を挿入して排泄する事などが出来るようになります。

重々ご承知の事と存じますが、突然の障害に対して受容するまでは、時間と苦悩が伴います。
現在、障害等の受容に対しては「キュプラーロス」の受容過程...続きを読む

Q犬の介護ベルト後ろ足用の作り方を教えてください。

犬の介護ベルト後ろ足用の作り方を教えてください。サイトでもあればいいのですが。後ろ足が立てず力が無く困っています。中型犬16歳
介護用品買えば早いのですがなるべく出費をおさえたいので。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

お疲れ様です。大変ですね。がんばってください!
一番簡単なのは、いらなくなったバスタオルをワンちゃんの後ろに
横に置いて、脚の幅の見当をつけて、そのバスタオルの真ん中に
穴を空けることです。もし、強化をしたければ、バスタオルを
2つに折って2枚重ねにする。あるいは、脚が入るところに、
強化テープを縫い付けることです。また、「穴」は最初から大きく
とらないで、徐々に様子を見ながら大きくしてあげましょう。

その次に日曜大工屋、布切れ屋、ひも屋(そういうのがあれば)
などで、木綿で作った2-4cm幅のきしめんみたいな、平たい太い布紐
を、1.5-2mくらい買って、できれば、買った店で多少お金がかかっても
両端を縫い付けてもらいます。いわば「O」の字型にするということ
です。そのOバンドはもち手になるので、バスタオルを横におき(
つまり脚を入れる切れ目は縦)バスタオルの横の辺の上と下に、「O」
バンドを縫い付けていきます。このとき、必ず「O」バンドの左右の
長さが均等になるようにしないと、持ち上げたときに、犬が斜めに
なってしまいます。 買う紐の長さは、貴殿の聞き手とワンちゃんの
脚の付け根(腰上部ではなく、下部)の間の距離の5倍から6倍くらい
が丁度いいでしょう。そうすると貴殿が立った状態で、少しひじを
曲げるくらいの「遊び」があり、尚且つワンちゃんに無理をさせない
高さになるように思います。太い丸紐でも可能ですが、ワンちゃんに
多少負担をかけてしまいます。細い紐は、絶対NGです。結構、問屋街
にあるのですがね。

長々とすいません。もちろん、既製品を購入していただくのが、早い
し、しっかりとしています。が、上記のもので、散歩の頻度にも、
よりますが、一月くらいは、持つはずです。

お疲れ様です。大変ですね。がんばってください!
一番簡単なのは、いらなくなったバスタオルをワンちゃんの後ろに
横に置いて、脚の幅の見当をつけて、そのバスタオルの真ん中に
穴を空けることです。もし、強化をしたければ、バスタオルを
2つに折って2枚重ねにする。あるいは、脚が入るところに、
強化テープを縫い付けることです。また、「穴」は最初から大きく
とらないで、徐々に様子を見ながら大きくしてあげましょう。

その次に日曜大工屋、布切れ屋、ひも屋(そういうのがあれば)
などで、...続きを読む

Q腎臓と肝臓の改善に役立つ情報がありましたら教えてください

14歳のパピヨンで数年前に僧帽弁閉鎖不全症と診断され、エナカルドや利尿剤の服用を続けてきました。高齢とは思えないほど元気だったのでずっと安心していました。が、昨年の秋に初めて心臓発作を起こし、生死の境をさ迷いました。その際の血液検査で分かった事は、腎臓や肝臓も極めて危険な状態にあるということでした・・・・。利尿剤の副作用やフードにも摂取してはいけない物もあるのに、薬に頼りっきりで自分で何も調べようとしなかった自分を責め、その後は療養食に切り替え補液と薬による治療(強心剤が一錠増えました)で、どんどん具合が良くなってきていました。

ところが、補液の期間を少しあけてから先日血液検査を行ったところ、BUN値:66.7・GPT値:126・ALP値:2429と再び悪化していることが判明したのです。医師のすすめで心臓サポートの療養食(缶詰)を与えてきましたが、こうなると腎臓サポートに切り替えた方が良いのでは?と思ってしまいます。ただ、かかりつけの医師は食事や食材についての知識はあまりない方で、元凶は心臓なのだから心臓サポートの食事が良いとおしゃいます。自己判断で納豆とフラックスシードオイルを毎日少量与えていますが、他に加えた方が良い食材・絶対に与えてはいけない食材、もしくは腎臓と肝臓機能の回復に効くサプリや漢方などの情報をお持ちでしたら、ぜひ教えていただけないでしょうか?我侭なコですが我が家にとっては天使のような存在です。出来る限りの事をしてあげたいと思いますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

14歳のパピヨンで数年前に僧帽弁閉鎖不全症と診断され、エナカルドや利尿剤の服用を続けてきました。高齢とは思えないほど元気だったのでずっと安心していました。が、昨年の秋に初めて心臓発作を起こし、生死の境をさ迷いました。その際の血液検査で分かった事は、腎臓や肝臓も極めて危険な状態にあるということでした・・・・。利尿剤の副作用やフードにも摂取してはいけない物もあるのに、薬に頼りっきりで自分で何も調べようとしなかった自分を責め、その後は療養食に切り替え補液と薬による治療(強心剤が一錠...続きを読む

Aベストアンサー

(^^)前愛犬への弔意の言葉ありがとうございます。再度の回答です。

ご苦労なさってますね。ネットにもいろいろな情報があり・・・情報が多すぎて、混乱してしまうときもありますよね。でも、腎臓病で14歳のコにたんぱく質を摂れというのは珍説?( ^^;)ですね・・・はじめて聞きました・・・タンパク質の種類でいうと動物性よりは植物性がマシ。肉よりは魚がマシとは言えそうですが・・・????

ところで今度は闘病生活中の私の失敗談について、お話ししようと思います。あのとき、こうすれば良かったのに・・・あんなコトやめておけば良かったのに・・・というオハナシです。

その1
今でも、とても後悔していることがあります。それは闘病中にワクチンを打ってしまったことです。1年に1回ワクチンを打たねば・・・という思い込みがあり、すでに17才の誕生日を過ぎている我が愛犬に例年通り、ワクチンを打ってしまいました。腎臓病の治療に強い主治医でありましたが・・・この主治医にも盲点がありました。もう人間でいえば・・・80歳かもしれないのに、予防注射を打ってしまったのです。この時に、いっきに具合が悪くなり寿命を縮めてしまいました。今でもホントに後悔しています。
須崎先生が犬の食事指導で有名ですが、もうひとり同じくらい食事指導で有名な獣医さんがいると、このQ&Aで教わりました。本村伸子先生という方です。その本村先生の本を最近入手しまして、読みはじめたのですが・・・その中で愕然とする衝撃的な記事を見つけてしまいました。ワクチンを年に1回打ち続けるコトがワンコの身体に、大きな負担になっているという内容の記事です。ワクチンは3年に1回で良いと推奨してあり、さらに高齢のワンコには、もうワクチンはいらない!と書いてありました。これは!!健康なワンコに対してすら・・・こう書かれているのですから。まして高齢で闘病中のコにはワクチンなんかいらなかったのです!!「あ~あの時に、この本を読んでいたら・・・」絶対にあんなバカな事はしなかったのに・・・涙。

その2
ワンコが胃腸の調子が悪そうだと思ったときに・・・独断でキャベジンを飲ませたこと。(><)これも失敗でした。
お母様が反対だとのコトですが、キャベツは胃薬の材料になるほど消化器官に有効なお野菜です。ナマであげることは「酵素(こうそ)」の補給にもなり、良いコトが多いのですけどねえ・・・。ワンコも喜ぶのは「酵素(こうそ)」を身体が欲しているのかも知れませんよ。よく犬が道端の草をアムアムしますが。あれは、酵素を補給するための行動だそうですから。酵素はナマの食べ物から補給できますが、果物には糖分が含まれているので、あげすぎは肥満の原因になるのでチョットだけ注意です。さて生のキャベツは身体に良いモノなのですが・・・キャベジンは体内に取り込むと・・・なんと胃酸と化学反応を起こし「塩分」に変化してしまうのです!この時も腎臓の具合が悪くなり、主治医にうんと叱られました。キャベジンはダメですが、ビオフェルミンは抗生物質を使ったアトには飲ませなさいと言われました。

その3
腎臓の悪いコが注意しなければならないのは食べ物だけではないのです。キッチンハイターなどの塩素系の洗剤について、主治医から追放するように指示されました。塩分は鼻からニオイで取り込むだけでもダメなのです。ちゃんと指示を守って「洗○革命」という酸素系の商品を使っていたのですが・・・ある日、来客の予定があるので室内をキレイにしようとハリキって、この酸素系の洗剤の付いた雑巾で床をせっせっと拭き掃除してしまいました。突然・・・ワンコが急変して様子がおかしくなってしまい、なにがなんだかわからず。このとき主治医が留守だったので、救急の病院を探してクルマで出掛けました。その時の病院で処方されたのが、窒素を吸着する墨のようなお薬でした。のちに出張から帰ってきた主治医に出来事を報告すると。わが家の居間の床は塩化ビニール製だったので、なんらかの化学反応を起こして塩素系のガスが発生してしまったと考えられると説明をもらいました。偶然、救急の病院を探すために、ともかくガス発生の部屋から外に連れ出したのが、たまたま幸いして大事にいたらなかったとのことです。(><)これも失敗でした。腎臓の悪いワンコは鼻からのニオイにも注意です。外出の際は工事現場の塗料など・・・臭いがする場所は避ける方が無難です。

その4
8月の主治医が夏休みのときでした。便秘を起こし・・・食事を受け付けなくなってしまいました。連絡を取ろうか迷い、様子を見ていましたが・・・とうとうガマンできずに「鶏肉」を食べさせてしまいました。
3かけぐらい、モグモグ食べたでしょうか・・・。主治医と連絡を取りTELで「便秘には無塩バターを舐めさせろ」と指示をもらいました。
便秘も解消され、主治医は夏休みの旅行を中断して帰って来てくれましたが・・・治療のかいなく・・・2日後に亡くなりました。「鶏肉」を食べさせたコトうんと叱られましたが・・・死ぬ前にちょっとはオイシイものを食べさせてやってヨカッタと内心は思っています。でも、主治医に「鶏肉」は脂肪分が無く、タンパク質のかたまりなので最悪である。「霜降りの牛肉」の方が、まだマシだと言われ・・・どうせなら「牛肉」を食べさせてやれば良かったなと後悔しています。えへへ・・・涙。

こんなオバカな失敗をするのは、きっと私だからですが・・・どうか、後悔のないように・・・いろいろと気をつけてあげてくださいね。

m(_ _)m 長くなりました。このへんで失礼します。

(^^)前愛犬への弔意の言葉ありがとうございます。再度の回答です。

ご苦労なさってますね。ネットにもいろいろな情報があり・・・情報が多すぎて、混乱してしまうときもありますよね。でも、腎臓病で14歳のコにたんぱく質を摂れというのは珍説?( ^^;)ですね・・・はじめて聞きました・・・タンパク質の種類でいうと動物性よりは植物性がマシ。肉よりは魚がマシとは言えそうですが・・・????

ところで今度は闘病生活中の私の失敗談について、お話ししようと思います。あのとき、こうすれば良かったの...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報