昔10~15年の間にサスペンス&ホラーというこわい漫画雑誌に
載っていたお話で気になるものがあるんです。

主人公となる主要人物は二人。
二人は好き同士なんだけど心の中で想いあってるだけの初恋。
だけど二人が想いを告げる前に女の子の方が病気で先に死んでしまう。
そこから二人の決して結ばれないストーリーになるんです。
女の子の方が生まれ変わり、また彼に出会い同じように好きになるんだけど、彼は勿論、初恋の子が忘れられずに
かなり年下の妹みたいな存在のその子をスキではないんです。
だけど何かの瞬間、彼はピンとくるんです。
この子はあの子の生まれ変わりなんじゃないかと。
でもその事実に気づいた瞬間に彼は急な事故(?)か何かで
死んじゃうんです。
で、次はその女の子が大人になって教師になった時に、今度は彼の生まれ変わりに出会うんです。彼は生徒でやっぱりその女の先生を好きになるんだけど、先生は勿論彼が生まれ変わりと気づかないんです。
で、結末はもう繰り返しなんですよ。
その先生が一瞬、この子は彼の生まれ変わりなんじゃないかと思う。
するとやっぱり何かで死んじゃうんです。
決して二人は結ばれない…っていうそんな話なんです。

この漫画を描いてる作者の名前が知りたいんですけど、いくら検索してもヒットしないんです。
ちなみに絵のタッチは怖い話なのに割と少女漫画風の描き方でした。

どなたか知ってる方、教えてください。
お願いします☆

A 回答 (2件)

私も「サスペンス&ホラー」を愛読していました。


でも結構昔の記憶ですので、説明を読んで「なんか覚えある」って程度で、はっきりと誰それのこれって答えは出ませんでした。
とりあえず雑誌に載っていた作家さんを思い出せる限り書いてみたいと思います。
・犬木加奈子 ・瀬口恵子 ・川口まどか ・井口かのん ・渡千絵
・蕪木彩子 ・はづき蓮子 ・関よしみ ・大橋薫
こんな感じです。参考になるといいですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます~~
多分、井口かのんという漫画家だと思います☆
すっきりしました!
また、サスペンス&ホラーが
読みたいですね~~

お礼日時:2007/04/22 15:10

里中満智子「海のオーロラ」ではないかと...


http://www.ebookjapan.jp/shop/title.asp?titleid=60
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
でも…違いました~。
もうちょい今時の絵でした。
ごめんなさい、ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/20 17:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q漫画家が・・・

いくつも知りたい事があるのですが、

1.売れている漫画家が、自分のペンネームを他人に貸し出しして、借りた本人が漫画家として活動するという事はあるのでしょうか?

2.漫画というのは最初に収入があるだけで、印税はないのでしょうか?

ご回答の程お願い致します。

Aベストアンサー

1はありえないでしょう。ですが、漫画家の下にはアシスタントがいる事があるので、全てでは無いにしろ、アシスタントが殆どやっているという可能性もありますね。

週間(月刊)誌などの原稿料のほかに、単行本のお金も入ってきます。原稿料だけではあまり利益はなく、単行本が売れないと生活は苦しいというのを聞いた事があります。

漫画を原作としたアニメ、ゲーム、グッズなどが売れれば、売上に乗じて収入が入ることがありますが、契約のしかたによっては、殆どもらえない事もあるようです。

Q私の友人が漫画家になりたいと言っているのです。 彼の作る話自体はとても面白いんです!ですが実はその友

私の友人が漫画家になりたいと言っているのです。
彼の作る話自体はとても面白いんです!ですが実はその友人は絵が微妙に下手なんです。背景も人の動きも書けなくて、なんというか、この絵のバランスはどうなってんの?というレベルです。それで絵は他の人にやってもらうとかは、と私の友人がアドバイスをしてくれたのですが、絵だけを書いてくれるような人はどのように探せばいいでしょうか。そもそもいるのでしょうか?

Aベストアンサー

マンガじゃなくて原作で応募してみるといいですよ。

受賞してから、編集者に探してもらえばいいんです。

http://shikawo.com/manga-gensaku/

Q漫画家の作品数、巻数と評価について

漫画家には作品あたりの巻数は短いものの、多数の作品を多数の雑誌に同時進行で発表していくタイプの作家と、一,二本の代表作を40巻、50巻の巻数まで長寿連載し、そのほかの作品は単行本化されない読みきり作品とか、デビュー当時に数本だけというタイプの作家がいます。
二人の作家の単行本総発行部数が同じで、総印税収入も同じだとするとどちらが高い評価を受けますか?
 また漫画家自身はどちらが理想の漫画家なのでしょうか?

Aベストアンサー

>どちらが高い評価
個人的には色んなジャンルを書かれる方のほうが一つの作品を長期連載しているほうが好きというかスゴイと思います。誰と誰と実名挙げられたら主観で判断して優劣つけることは出来ますがタイプでと言われても判断できないです。

>理想の漫画家
多くの作品出されている方って割と複数の出版社で作品発表されている場合が多いと思います。てことはコネというか複数の出版社と仕事をする機会があるので今後も活躍というか連載のチャンスは一つの作品を長期連載されているかたよりもあるのではないでしょうか?もちろん業界内で横のつながりがあるだろうと思われるのでひとつの出版社で連載している方がほかの出版社と関係がないというわけではありません。

Q昔のコミックのタイトルが思い出せません。生まれ変わりネタ?

十数年前にボンボンかコロコロかも定かではないですが、連載されていたコミックタイトルが思い出せません。

内容は、中学生?くらいのいじめか何かにあっている男の子が、幼稚園児の男の子になり、ゲームが得意で人気になっているという場面しか覚えていません。

こんな少なくあやふやな情報でありますが、なにか思い当たる方、お教えください。

Aベストアンサー

少年ガンガンで連載していた一本木蛮先生の「勇者こじろー2」ではないでしょうか。
しかしわたしの記憶もあやふやで、検索してみましたがコミックスの方も入手不可のため詳しい記述のものが見つからず。
外見は幼稚園児だが中学生くらい?の知恵が働くため、周りの幼稚園児から見たら勇者並のスゲー奴って感じだったと思うのですが…。

コミックスの内容より、コミックスにコスプレ写真が載ってたことの方に驚いて印象に残ってました。
とりあえず一本木先生の公式HP見つけたので参考URLに。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/~bang/index.html

Qオンライン漫画家のギャラ

ガンガンオンラインとか無料で漫画読めますよね。

あれ、金が発生しない以上、漫画家にギャラが支払えないと思うんですが、その辺どうなってるんでしょうか?
とりあえず、コミックになるまで耐えに耐えて、なんとか印税でクラスという形?

もしかしてプロ扱いはされていなくて、雑誌の方へ移れるかを試しているだけの卵たちなんでしょうか?
でも、男子高校生の日常なんてアニメ化されてますから、プロ漫画家ですよね。

ギャラ出てるんでしょうか?
出てるとしたらどこから?

Aベストアンサー

竹本泉「ねこめ~わく」7巻のあとがきに少し解説が載っています。

雑誌と同じように、出版社から原稿料が出るそうです。

出版社にとっても、マンガ雑誌は基本的にどこも赤字だそうで、
単行本で黒字になるそうです。

無料にしたら余計に赤字になりそうですが、

紙の本の場合
1)漫画家
2)編集部
3)印刷所
4)印刷
5)流通
6)書店
7)(売れ残りを)返本

データの場合
1)漫画家
2)編集部
3)印刷所(ここでデータにする)→web公開

となるので、4)以降が要らない分、
ネットで無料公開する方が赤字が少ないそうです。

すべてのwebマンガが、上記と同じ理由で
ネット公開している訳ではないと思いますが、
出版社側にも色々な事情があるみたいです。

Qこち亀のコミック181巻は勿論日本1?ギネス記録?

こちら葛飾区亀有公園前派出所のコミックス181巻は日本記録?世界記録?

はたまた・・ギネス記録?でしょうか?

というか連載の長さからしても前人未到ですよね。

ご教示ください。

Aベストアンサー

ギネスブックに認定されている最多コミックの世界記録は、「石ノ森章太郎萬画大全集(角川グループ刊)」で、全500巻ですね。

ただしこれは石ノ森章太郎氏の没後に編纂された全集ともいうべきものなので、ひとつのタイトルのコミックとしては「こち亀」が実質世界No.1のはずです。

もっとも「こち亀」は、「少年誌の最長連載記録」としてギネスブックに認定されていますよ。

Qプロの漫画家の利点って…?

連続投稿失礼します…;
本当はここまで本格的な質問するつもりじゃなかったんですが、予想以上の世界だったもので…;

あらためて質問させて頂きます。
「プロの漫画家」の利点とは何でしょう?
印税ぐらいですかね。

当方、こんな質問をしておきながら、漫画にあまり詳しくない(読まない)方でして…;(そのくせ、周りには多いですが:笑)
よろしく御願い致します。

Aベストアンサー

質問の漫画家の利点ですが、漫画家を目指す友人に聞いてみました
・漫画を描くことが好き。好きなことを職業にしたい
・自分の考えを作品として作り出し多くの人に見てもらいたい&見てもらえる(同人誌と雑誌で掲載されるのとではやっぱり後者の方が断然に多くの人に読んでもらえる
・自分の作品を世に出したい
・プロとしてやっていきたい

利点じゃないのもいくつかありますが…(苦笑
売り上げも1つの利点ではありますが(売れたら金持ちになれる)一番の利点って「自分の作品を世に見せれる。」じゃないかなあと思います

Q「〇〇の生まれ変わり」人物が同時に複数存在はありか

漫画・アニメ・小説・ゲームなどで、神や偉人の転生者(生まれ変わり)が同時に複数いるってアリだと思いますか?
また、その人たちの生まれた時期や場所がかなりずれていたりするのはありでしょうか?

そうなった場合の要因は、神の魂が複数に分かれたなどになるのでしょうか?
実際そういう作品がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

激しくネタバレを含みます。
「カードキャプターさくら」という少女漫画で「大魔術師の生まれ変わりの2人」が登場します。

魔力が大きいせいで、未来まで全てが分かってしまうことが嫌になり、生まれ変わる際に自分の魂を2人の人間に分けたということになっています。
本当は、魔力も分割したかったらしいですが、それには失敗したようで、1人に魔力と前世の記憶と魔術の知識がすべてあり、もう1人にはすべてないという分かれ方になりました。

2人の年齢差は親子ほどあり、生まれたところも違うようです(生まれた地域に関しては片方に記述がないので正確なところは分かりません)。

魂が別れた原因は、この場合「人為的」となるのでしょうか。

他に具体例がすぐ出てきませんが「何かを封じるために力と知識を別々にして生まれ変わらせる」という設定は、ファンタジーだとありそうな気がします。
3人以上というのはちょっと思い当たりません。

Q漫画家 収入と税金

以前、江川達也さんがテレビで、
「デビューして一年で年収5000万になった。けど、税金で7割取られた」
と言っていました。私はそういうことには全く詳しくなく、素人意見で申し訳ないのですが、
いくらなんでも7割は取られ過ぎじゃないでしょうか?
確かプロ野球選手でも、4~5割くらいだと思ったのですが……

1・漫画家に限らず、税金というのはそれぐらい取られるものなのでしょうか?

2・仮に7割というのが変わった例だとしたら、なぜ江川さんは7割も取られたのでしょうか?

3・これはこのカテゴリーではないかもしれませんが、漫画家と似たような、
印税というもので暮らしている職業の人(小説家、作詞家、作曲家など)も、
同じくらいの税金が取られているのでしょうか?

Aベストアンサー

1-2.所得税の最高税率は現在40%ですが、江川さんがデビューした1984年当時には70%(8000万円以上)で、5000万円以上の課税所得には65%という非常に高い税率でした。
ただし、注意しなければいけないのはあくまで「課税所得」に対する税率であるということです。諸経費など控除分は差し引かれます。
漫画家の場合、極端な話紙とペンがあれば仕事が出来てしまうので、税率も非常に高いものになります。もちろん、事務所を構えて税金対策をバッチリやればそんなこともなくなりますが、デビュー当時の新人作家であれば対策が不十分でも致し方なかったかも知れません。

3.状況が同じ(課税所得が5000万円)であればそうだったはずです。

Q「彼女が死んじゃった」は何故打ち切りになったんですか?

「彼女が死んじゃった」の3巻が出ない出ないと思って作者のHPを見たところとっくに連載が中断、というか終了していました…。楽しみにしてたのに。内容もおもしろいと思うし、ドラマ化までされて、本屋さんでは平積みされていたのに何故打ち切りなんでしょうか。いまさらですが情報があれば教えてください。

Aベストアンサー

産休・育休で中断していたそうですが,最近,連載を再開したそうですよ.


人気Q&Aランキング