哲学についてです。
「確実な認識と不確実な認識を識別することができるか」という問題なんですが。
前回、他の方が質問されていて解答欄を見たのですが、もう少し簡単に分かりやすく論述できるように回答をお願いします。
これは明日が課題なので至急お願いします。

A 回答 (3件)

ひょっとしたらコレって9年くらい前の質問なのかな?

    • good
    • 0

「確実な認識」の場合その認識は確実です。


「不確実な認識」のそれは不確実といえます。
識別することは無論出来ますよ。(笑)
    • good
    • 0

 う~~~


 難しいですね~
 って!!!
 明日の課題って!!!!!
 m(__)m ゴメン
 参考になれば・・・ならないかも・・・m(__)m ゴメン
 パブロフの犬って聞いたことあるかと思うんだけど・
 ベルを鳴らすと餌だと思って涎垂らすやつね
 あのパブロフってもっとすごいことしてて、
 餌を与える時に円の映像を見せていたのね、
 だから、円を見せれば涎が出る訳。
 その反対に餌が出ないのを極端な楕円の映像を見せていたの。その犬は楕円では餌が出ないことを認識した訳ね。
 そうしたら、今度は、その楕円をだんだん円に近づけていくんんだ。ある日、その犬は餌の貰える円と貰えない楕円の区別がつかなくなってきて、楕円が円に限りなく近づいたころ発狂して死んでしまった。

 心理学習ったことないからアドバイスになっつてるのかな~
 課題が過ぎてしまった今となっては余計なお世話だたかな~
 哲学って心理の方からもアプローチ出来るんじゃないかと思って・・・・
 大学にも行ってないアホですがご意見くだされば幸いです



P・S
 聞き流して結構ですので・・・・・・
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング

おすすめ情報