質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

瀬戸内マリンビューの指定席ですが
調べたところ山側がソファーシートで海側がボックスというところまで判ったのですが、 
座席番号がどのように振ってあるのかわかりません。 
海側の座席の番号、また三原行きと広島行きでそれぞれ進行方向となる座席はAとDのどちらでしょうか? 
 
よろしくお願い致します。 

A 回答 (1件)

海側の座席番号は1~9までの奇数番号で、三原行はA席、広島行はD席が進行方向の窓際席になります。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2007/04/20 22:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマリンライナーで展望が良い座席はどこですか?

高松発のマリンライナー34号に乗ろうと考えています。
海が見える展望が良い座席を教えてください。
指定席、グリーン席も可能です。
最後尾の車輌か、それとも2階のグリーン席か迷っています。
進行方向に対して左側、右側なども教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

 下りの高松行きマリンライナーなら、無条件に1号車グリーン指定席の1D席や1C席をお奨めしますが、上りのマリンライナー34号では1号車1CD席は最後部になるので、あまりお奨めできません。
 何人でご利用ですか?もし、2人とか4人とかの偶数人なら、最後部ですがこの1号車1CD席(4人なら1号車1ABCD席)グリーン車指定席を取って、座席下のぺタルを踏んでシートを反対向きにすれば、最後部の去り行く景色が左右ともよく見えますし、瀬戸大橋の鉄道階構造を研究するには最適です。この部分は、出入り口と運転室の間に1列4席だけでゆったりしています。特に4人で4席全部取ると4人で個室風空間を占領できたような感じで、騒いでもよくいいですよ。でも、1人とか奇数人だと隣の席の人に迷惑かけないように座席の転換はできませんから、この席は避けたほうがいいでしょう。
 一人でのご利用なら、1号車グリーン車指定席の2階席部分(2ABCD~9ABCD)がいいですが、瀬戸大橋上は複線で列車は左側通行ですから、進行左側窓側の2D~9D席側が、対向車線(下り線)の影響も無く海が近くに見られます。特に、2D、4D、6Dと偶数番号席のほうが窓枠の関係で見やすいです。
 上り列車の進行左側(西側)D席側には、最初の「北備讃瀬戸大橋」を渡り始めるすぐ手前に「瀬戸大橋タワー」や「瀬戸大橋記念公園」などが、最初の与島では「与島サービスエリア」が、そしてその西側には「本島」や「広島」も見えます。最後の下津井瀬戸大橋を渡る時には、前方に「鷲羽山」や「鷲羽山ハイランド」「下津井港」なども見えます。瀬戸内海を縦断する本航路は北備讃瀬戸大橋&南備讃瀬戸大橋下で、瀬戸大橋の真下を横断しますから、左右は関係ありません。しかし本航路から分岐して倉敷市水島コンビナートに出入りする船があれば、マリンライナー左側車窓に見えます。
 しかし、13時~14時頃の乗車となりますので、天気がよければD席側は日が差し込んできます。特に、讃岐府中駅を通過してから宇多津駅構内で瀬戸大橋方面に分岐するくらいまでが一番日光が差し込みます。瀬戸大橋上は上部に道路があるため、あまり日は当たりません。日差しが差し込まないほうがいいなら進行右側A席のほうがいいです。
 マリンライナーは、2号車から6号車は自由席です。先頭6号車運転室後から前方の景色もよく見えます。しかし、運転席すぐ後は左右に乗降ドアがあり立ち席スペースです。そのドアの後はボックス自由席ですが「優先席」になっていますから、お年寄りでなければお奨めしません。その優先席の前に簡易折りたたみ式補助席があります。その補助席(進行右側)なら混雑していなければ(立ち客がいなければ)前方の景色もよく見えますが、左右はドアの戸袋に窓がなく、補助席に座ったままでは横の景色は少し見にくいです。また、補助席ですから当然座り心地は悪いです。
 マリンライナーの普通車指定席は、1号車の1階(グリーン席階下)です。この普通車指定席は低い位置にありますから、一番景色が見にくいです。座席は、自由席より良く簡易リクライニングもしますが、景色を楽しむなら最悪で、瀬戸大橋上ならなんとか景色が見えますが、島の上など防音壁のある所では、防音壁しか見えません。普通車自由席のほうがましです。
 景色を楽しむなら、1号車グリーン指定席の2D、4D、6D席がお奨めです。
 9月は運行していませんが、秋の観光シーズン(多分10月~)の土曜休日には、瀬戸大橋アンパンマントロッコ列車も、臨時列車として運行されると思います。全車指定席です。このアンパンマントロッコ列車なら、開放的で瀬戸大橋を吹く風も感じられますし、床下から線路越しに真下の海も見ることができます。1ヶ月前から全国みどりの窓口で指定券を発売しますから、一度予約して乗ってみるのもいいですよ。ただし、冬季は運休ですし、雨の日はトロッコ車両ではなく普通の車両の乗車となります。
JR四国トロッコ列車;http://www.jr-shikoku.co.jp/01_trainbus/event_train/eventmain.shtm
 また、鉄道階の上の道路階は、海は見にくいですが、空が見え、橋脚を吊り下げているロープやそびえ立つ主塔など、橋の上部が見えます。坂出駅前バスターミナルから、与島行き路線バス(琴参バス)も2~3時間に1本程度運行しています。与島の「瀬戸大橋FW前」で、与島始発の岩黒島・櫃石島経由、JR児島駅前行き路線バス(下電バス)が接続しています。逆方向も同様です。列車で瀬戸大橋の景色を楽しんだら、バスで上部の景色を楽しむのも、また違っていいですよ。
琴参バス(瀬戸大橋線);http://www.kotosan.co.jp/rosen/setooohasi/index.html

参考URL:http://www.jr-shikoku.co.jp,http://www.shikoku.gr.jp,http://www.jr-shikoku.co.jp/bus,http://www.anaclement.com

 下りの高松行きマリンライナーなら、無条件に1号車グリーン指定席の1D席や1C席をお奨めしますが、上りのマリンライナー34号では1号車1CD席は最後部になるので、あまりお奨めできません。
 何人でご利用ですか?もし、2人とか4人とかの偶数人なら、最後部ですがこの1号車1CD席(4人なら1号車1ABCD席)グリーン車指定席を取って、座席下のぺタルを踏んでシートを反対向きにすれば、最後部の去り行く景色が左右ともよく見えますし、瀬戸大橋の鉄道階構造を研究するには最適です。この部分は、出入り口と運...続きを読む


人気Q&Aランキング