12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

 初めて質問させていただきます。
 先日、ワイシャツを注文してみようと思い某麻布で注文しました。選んだ種類の生地では二重襟ができる、肩に皺を作れる、など言われるままに注文してみたら、とてもビジネスで着れそうにないシャツになってしまいました。
 そこで迷ったのですが、欧米式でのビジネスで正式なシャツは、どのようなものなのでしょうか?襟の形や袖、ポケットの有無、生地の種類(オックスフォードとか)など、やはり既製品と同じにすれば問題なしということでしょうか?
 ネットで検索してみたのですが、言う方々によって微妙に最後決め手の細かい部分が違うように感じました。共通しているのは、シャツは下着という話から、ボタンダウンはダメ、などなのですが、そこから先が具体的にイメージがついていません。教えてgooでも調べたのですが、ドレスシャツには胸ポケットはつけてはいけないということで、私はポケットをつけてしまいました。また、お店の方にナポリ風なんですよーと勧められたのですが、いまいち違いがわからないのか、英国でのモデルが一番ビジネス的なのでしょうか。
 私の知識不足がそもそも問題なのでお恥ずかしいのですが、よろしければ皆様はどのように作っているのかご教示いただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

  ニューヨークから失礼します。

 当地でカスタム(英米ではオーダーのことをカスタムといいます。)のビジネスを英米人のエリート層を相手にいたしております。あなたの場合は、カスタムオーダーされる時に陥りやすい、ワナの典型のひとつにはまってしまったと言えるかと思います。残念ですが、授業料だと思って、もしそのシャツを気に入られているのであれば、プライベートで活用されてください。
 カスタムで本当に大切なことは、体型の補正(反身体、屈身体など)をしっかりとして、まずは着心地に最重点をおいた上で、全体のバランスに考慮しながら、最終的には個人のパーソナリティを控えめながらも、より引き立てられるものとするような服を創り上げることにあります。 日本の男性は、欧米のエリート層に比べるとこうした考えをする人が少なく、精神構造が大変幼稚に見られるところがあるのです。とにかく”オーダーで人と違った、誰も持っていない変わったデザインのものが欲しい”という人が多いのです。
 一般にトラディショナルとか、クラシックと呼ばれている服に安定感が感じられるのは、ある特定の個人の好みだけによって作られたものなのではなく、”designed by "History"つまり歴史によって、幾多の偉人たちによって、着心地がよく、かつ男がより男らしく立派に見えるように磨きに磨きがかけられてきたものなので、時代を超えて生き残ってきているのです。 彼らからすれば、本音では、古代のギリシャ・ローマの文化をろくに理解していない日本人ごときに何がわかる、というところなのです。 昨年”SAYURI"というスピルバーグの映画に日本でかなりの批判が、その着物の着こなしなどに集まりましたが、それとは逆に欧米のエリート層から見れば日本人の一般男性の格好は基本的には
”妙”なのです。彼らは”square"という言葉で表現していますが、
型にはまり過ぎたとか、融通の利かない、といった意味でしょうか。
 現在の高度産業化、情報化社会のきっかけを作ったのがイギリスにおける産業革命であったこともあって、現代の男性の服飾一般については、英米がリードをしてきました。特にヨーロッパ路派について言うならば、英国スタイルをフランス、イタリアなどがその国なりに解釈してきた歴史と言えるでしょうか。特に南イタリアに英国の影響が強いのは、今世紀のはじめから中東の石油が世界を制するカギとなることがわかって、英国のエリートが煩雑に中東に行き、南イタリアがその通り道となったことが大きいのです。大英帝国最盛期のデザイン、仕立てを取り入れたことがいわゆるクラシコの始まりなのです。今後シャツを注文
される際は、どのような国のデザインをベースとするか、まず軸となる芯を決められた上で、あなたの好みを加えられていくと失敗は少なくなると思います。
以下のフィーチャーが英米型またフランス、イタリア型の典型です。
襟型は、ロンドンのジャーミンストリートの有名店に代表されるスプレッド系のもの、ターンブルアッサーのものが代表的です。イタリアのものもスプレッドが多いですが、英国のものの方が一般にはシャツの台襟など低めに抑えたものとなっています。イタリアのものは、台襟がかなり高いものがあり、第一ボタンが2個ついたものは、実はナポリのチンピラ御用達なのですが、日本ではかなりまじめな官僚までが”クールビズ”などと言って着用しています。以下一般論として、シャツのフロントは、英米のものには、前立て(プラケット)が付きますが、イタリア及びフランスのものにはこの前立てがつかないことが多く、一見するとブラウスのようになっています。
 背中には、カスタムオーダーだと何もプリーツを取らないことも多いのですが、英国では、背中の両サイドにプリーツを取り、アメリカでは、背中の中央にボックスプリーツを取ることが多いです。イタリアは、背中両サイドのプリーツが多いですが、このあたりは、英国の影響が色濃く出ている部分かもしれません。また、英米型のシャツには、剣ボロに(スリーブプラケット)にボタンがないものもありますが、伊仏のシャツにはほとんどこの部分にボタンが見られます。シャツの襟と袖口のステッチについても例外はいくらでもありますが、一般的には、英米は4分の1インチのステッチ、イタリアはコバステッチ(エッジステッチ)となります。胸のポケットについては、スリーピーススーツを着なくなってきたことに伴って、アメリカ人が付けるようになったと言われていますが、欧米の服好きの方たちは、たしかにあまり付けません。私も付けたことはありませんが、日本人は付けないと気がすまない人が多いというか、付いてるのが当たり前と思っている人も多いようです。もし、あった方が日常使いやすいというのであれば、ポケットをリクエストされても全くおかしいことはありません。Matter of Taste、つまり好みの問題です。一応、シャツの胸にポケットというのは、軍服からのディテールだと覚えておいてくれたらよいと思います。駄文にて失礼しますが、何か足りない点があれば補足してください。 
 整理すると、まずは、作る目的(プライベートかビジネスかなど)をはっきりすること。そしてディテイルよりも着心地とシルエットに重点を置くことでしょうか。お若いうちには、色々と試して、どういったものが自分と相性がいいのか、色々と研究されてみるとよいでしょう。流行については既製服に任せることです。カスタムは自分自身を追求していくことです。最後に、ボタンダウンのシャツについては、日本では正しく理解されておらず、残念に思っていますが、
取り合えず、こちらのサイトをご覧ください。
http://www.salaryman-style.com/fashion/aoki2.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kenaoki様
上記の回答、本当にありがとうございました。
とても勉強になりました。言葉がわからなく勉強しながら2時間くらいかけて読み込んでしまいました。
「前立て(プラケット)がつく」とは、表前立のことでしょうか。襟型はスプレッド系(最初スプレッド系というのがわからないほど知識がありませんでした…)にすると、ネクタイをはずしたときに、ジャケットを着ていてもなんとなくダサい、ような印象をいままで受けおり、ついつい変わった襟にしてしまいました。確かにネクタイをはずすのは失礼でそもそも想定していないため、クールビズを意識すべきではないと反省しています。

なるほど、「どのような国のデザインをベースとするか、まず軸となる芯を決められた上で、あなたの好みを加えられていく」というのは、心に深く刻み込んで行きたいと思います。英米系や仏伊系、そもそも歴史や傾向を知らないで選んでいってしまうと、ぐちゃぐちゃでなんのポリシーのない服を着ている恥ずかしいことになってしまうような気がしてきました。スーツなどとの関係性も考えると、難しいです。

kenaokiさんの他の方への回答も参考になります。
知れば知るほど、面白いです。変な文章ですみません。本当にありがとうございました。

お礼日時:2007/04/22 19:19

 再びNo.1です。

私が強調、というか申し上げたかったことは、英国製の歴史あるオーソドックスなアイテム、例えば靴、タイ、シャツなどには、服全体の雰囲気が少し柔らかすぎたり、または力の抜けかかったムードを端正に、というかシリアスなビジネスの方向へ戻す力があるのでは、ということです。
 神戸シャツ、大和屋シャツ、谷シャツ商会など様々お店はあります。
それぞれに立派なお店ですが、こればっかりは相性があり、どのお店がベストかどうかということは大変難しいです。お店も確かに大事だとは思いますが、私は”人”との出会いがもっとも大切だと思っています。いいお店との出会い、そしていいセールスパースンとの出会いがあれば、お買い物を含めて、洋服と楽しくお付き合いが出来るようになり、ご自身の人生にも彩りが加わってくることと思います。
 靴についても最近はたくさんのチョイスがあります。もし作ってみよう決心をされたのであれば、
山口 千尋さんのギルド オブ クラフツ
柳町 弘之さんのヒロ ヤナギマチ
鈴木 幸次さんのスピーゴラ・ コージ スズキ
由紀子バセットさん
六義(りくぎ)の大久保さん
をはじめとする海外で勉強された方たちと
高野 圭太郎さん
津久井さん(女性、お名前を忘れました。失礼)
そして日本の大御所 関 信義さんのエトス クラブ
らの国内修行組の方がたなど、チョイスはたくさんありますが、
当初は、英国製のリーズナブルな既製靴、例えば、アルフレッド
サージャント、チーニー、グレンソン、ビームスで扱っている
ジョージ クレバリーあたりをまず試されてみては如何でしょうか。
また、日本の靴メーカー各社とも、木型からおこさずとも、様々な
形式でのオーダーを受けるようになってきたので、これについても
まずはご自分の眼で確かめてみて判断をされてください。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kenaoki様
上記、何度も丁寧なご回答本当にありがとうございました。
私もはやく眼を養って、いつかはきっとニューヨークでkenaokiさんのような方にお会いすることができれば、と思います。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2007/04/25 00:52

 再びN0.1です。

どうも専門用語の羅列でご迷惑をかけてしまったようで申し訳ありませんでした。いつも日本人には一体どのような服が
似合うのか、悩みながら仕事をしているわけですが、とりあえずは、
英国のスタイルから入られてみることをお薦めします。前の文でも書きましたが、フランス、イタリア、アメリカと全て英国スタイルがベースになっており、それをベースとしながら各国それぞれの国柄、テイスト
がミックスされたものとなっていった歴史的な流れがあるからなのです。例えば、スーツのコーディネートがイタリアテイストでちょっとくどいかな、という時に、シャツとタイを英国のものと替えてみると、くどさが薄まりますし、アルマーニのスーツに英国製の靴を合わせてみる、同じくアメリカントラディショナルのスーツに英国製の靴を合わせてみる、など実験をしてみられると、端正さが増し、よりビジネステイストが加わることが実感されることでしょう。靴については、あまりにとんがった、最近流行りの靴は止められておくように。先日東京へ出張した際に大手町で、サイズの合わないとんがったイタリアンチンピラテイストの靴を履いている若手のサラリーマンと思しき方がおられましたが、ぺたぺたと歩いているような感じで、丘に上がったカッパのようでした。私の世代は、あれはメフィストか?と言っているものもおりますが、いずれにせよ、極端なものは、すぐに消えていくものですので、
出来るだけオーソドックスな当たり前の形の英国靴がお薦めということです。なにも急ぐことはないので、どうせお金をつぎ込んでいくので
あれば、自分と一緒に自分の歴史を刻んでいけるものに投資をしていくようにいたしましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kenaoki様
二度に渡るご回答、ありがとうございました。

はー、なるほど。それぞれのスタイルの長所短所?を組み合わせてバランスをとることで、様々な世界に広がっていくわけですか。勉強になります。
重ね重ね、このようなことをここで聞くのは憚られるのですが、靴を作るときは、有名なお店はあるのでしょうか?シャツだと、神戸シャツがいいのでしょうか…

もし、お時間ありましたらで構いません。
失礼します。

お礼日時:2007/04/23 19:44

こんにちは。


>某麻布
なるほど、酷い目に遭われましたね。
ご愁傷さまではありますが、オーダーの際の怖さを身をもって経験されたと言う点で、貴重なことであったとお見受けします。

私も装いには、殊の外、気を使う人間です。
服はオン・オフ含め、一部を除いて殆どがオーダーメイド。
特殊体型だからと言うわけではなく、身体にフィットした着心地を追及していったら、今のようになりました。

言いたいことは、全て#1さんがおっしゃっておられますので、私からはすぐに役に立ちそうなことをお話します。
まず、落合正勝さんという方の本を読んでみて下さい。
この方は惜しくも昨年亡くなられてしまった方なのですが、男性の装いについては不世出の評論家であると私は思っております。
シャツのオーダーの際の生地の選び方だけではなく、服飾史から現在のオフィスカジュアルについての考え方や装いについて、実にわかりやすいです。
また、内容そのものに味のあるものが多く、生涯の装いのバイブルになりうる著書もあるかもしれません。
大きな書店などで立ち読みしてからお求めになってもよいと思います。
読まれると、頭でっかちな女性大臣が作ったクールビズなンというものが、いかに浅はかなものであるかがよくわかります。

大切なのは、ファッションとは学習である、と言うことです。
知識だけではなく、感性だけでもない。

日本のテーラー(オーダーを扱う人たち)は、客の立場から見ると、本当に勉強不足な方が多いです。彼らのトークの内容は、雑誌などからの受け売りが殆どですよ。まともにファッションの学習をしている人は極少数だと思われて間違いありません。
私がお薦めしたいのは、いきなり高級といわれるお店でフルオーダーのシャツをあつらえるより、そこそこのお店でパターンオーダーを何度かされて学習されることです。お店を選ぶ基準は、価格が安すぎないことと、こちらの話をしっかりと聞きながら適切なアドバイスをするかどうか?ということです。オーダーの命は採寸ですから、採寸したサイズの数字を交えながら助言しているかどうか?などですね。こちらも学習していないと、テーラーと相談できません。私などは、そのシャツとあわせる機会が多そうな時計やブレイシス、カフリンクスを持っていくことも珍しくありません。また、休日は極力避け、平日にテーラー指名で行きますね。混んでいては相談が不十分で、良いものができません。
注文が終わった後、ソファーと紅茶やコーヒーを勧められる店は長く付き合えることが多いですよ。

生地や生地見本の品揃えも重要です。特に、コットン100%の細番手でブルー系統と白系統の品揃えがしっかりしていることは大切です。シャツの基本素材はコットン、色はブルーと白です。特にブルー系の生地が揃っている店はシャツをよく知っている店であることが多いです。こうした店ではストライプなどの柄物も良い生地がある率が高いですね。

今のパターンオーダーシャツは、下手な既製品よりも価格も品質もこなれていることが多く、よく聞くと色々なことができる場合もあります。(刺繍の場所など様々)こうしてビスボークの経験を積むと、自然に鑑識眼が養われますので、フルオーダーやより高級な店でも自分の意図したものができるようになります。
アフターサービスでは、その店の姿勢が出ます。直しの対応などは聞いておいたほうが良いでしょうね。

デパートや雑誌の露出の多すぎるお店はお薦めしません。
こちらの言うことを受け流される率が高いような気がします。
過剰な自信をもっている店員が多く、自店のテイストを押し付けてくることが多いからです。特に、女性同伴で来店する客が多い店は避けるべきです。

zyozioさんの年齢層がわかりませんので、当てはまらなかったら失礼ですが・・・20代のうちは色々なテイストを試されるのも悪くはありませんが、ご自身の好みははっきりさせたほうがファッションの上達は早いです。
つまり、ビジネススタイルであれば、ブリティシュかクラシコイタリアンかアメリカンかということです。いろいろなテイストに手を出しすぎるのは上達を考えると遠回りですし、経済性もありません。

高い採寸技術であつらえたシャツは、どんな高価なブランド物にも変えることができない価値があります。
装いの素晴しさを是非実感して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

superpoko様
上記の回答、ありがとうございました。
さっそく本屋に行き、探してみたいと思います。

なるほど、お店選びのお話は参考になりました。
一応、まともな格好でお店には行っているとは思っているのですが、初めてのお店に行くと、私は20代ですが若い人ということでお店の方もバカにされているのかなんとなく下っ端というか若い人になることが多いかもしれません。だからといって、若いのに高そうな靴や時計をじゃらじゃらして行くというのも、私はできません。若くても勉強して将来性のある・気の合う・ずっと任せられる、そんなようなお店の方に出会えるようにがんばりたいと思います。まるでお互いを高めあえるような恋人探しみたいですね。

なるほど、ブルーですか。よく日本人は冠婚葬祭みたいだという記事を見るのですが、一方でシャツは白・靴は黒でなくてという文化みたいなものがありどうしてもブルーの生地は怖くて手が出ませんでした。どう合わせてみればいいかもわからなかったというのもありますが…

私はまだまだ未熟者です。おっしゃられるように好みをはっきりさせたいのですが、その好みでさえ自分でもまだわからない人です。なるほど確かにいろいろ手を出しすぎるのは遠回りですが、もう少しいろいろ試して学習してからsuperpokoさんのおっしゃるように自分の好みをはっきりしてポリシーを探していきたいと思います。そういう意味で、どのスタイルに自分がいるのか(どんな歴史の流れ?の上にいるのか)意識するのが大事なのかなと思いました。

乱雑な文章ですみません。方向性がなんとなく見えてきたと思います。本当にありがとうございました。

お礼日時:2007/04/22 19:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシャツの汗による黄ばみについて。

夏の暑い時に汗をかいて
背中にシャツ(綿のTシャツ)がまとわりついたまま
椅子の背もたれに寄りかかったまま過ごしていると
帰宅してシャツの背部分に
汗による黄ばみが付いている時があります。
(脇には無く、背中部分だけです)
すぐにワイドハイターなどの漂白剤をスプレーして
翌日洗濯機に掛けますがうっすらと黄ばみが抜けません。

何か病気でしょうか?
黄ばみを落とす薬はありますか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

酵素入りという表示のある洗剤を使って付け置き洗いをしてみてください。
酵素が黄ばみに有効です。
ただし色柄物だと色味まで落ちることもありますので注意してください。

Q女性のオーダースーツまたはオーダー服を注文できる都内のお店を探してます。

先日、友人の付き合いで紳士服のオーダーサロンへ行ってみました。私には、初めての体験でしたが、お店の方に採寸をしていただき、生地を選びそして釦や裏地を選んでいく工程がとても楽しそうに見えました。私自身、既製の服ではなかなか合わず困っている事もあり、女性服のオーダーサロンがあれば一度行って見たいと思ってます。そちらのサロンは残念ながら紳士服のみを扱っているようで、どなたか女性のスーツまたは、その他の洋服をオーダーできる都内のお店をご存知でしたら教えてください。価格は、スーツで15万前後で作れると理想です。

Aベストアンサー

私のお勧め店を紹介します。
私も既製服、とくに上下のバランスがあわず、日ごろよりオーダー服を愛用しいます。仕事でスーツを着る機会が多いため、メンズのオーダー店を薦められることが多いのですが、仕立てはよくてもなかなかシルエットやデザインに満足いくことが少ないのです。いくつか百貨店のオーダーサロンで誂えてきましたが、ようやく満足のいくオーダー服に出会えました。こちらのブランドは新聞記事に載っていたことをきっかけに通うようになりましたが、お店もゆったりとしており、スタッフの方ともじっくりとお話ができるのでukulele55さんのようにはじめてのオーダーの方でも体験しやすいように思いますし、なによりも着心地が良くて驚いております。
価格はスタッフの方と相談しながらオーダーを進められるので、アドバイスいただくと良いですね。私はインポートのしなやかな生地が好きなので、いつも事前にいくつか揃えてもらっておりますが、沢山の生地見本から選ぶことができますから、お探しのものには出会えるはずです。
体に合う服は着ていて気持ちが良いですよ!

参考URL:http://www.style-creations.jp

私のお勧め店を紹介します。
私も既製服、とくに上下のバランスがあわず、日ごろよりオーダー服を愛用しいます。仕事でスーツを着る機会が多いため、メンズのオーダー店を薦められることが多いのですが、仕立てはよくてもなかなかシルエットやデザインに満足いくことが少ないのです。いくつか百貨店のオーダーサロンで誂えてきましたが、ようやく満足のいくオーダー服に出会えました。こちらのブランドは新聞記事に載っていたことをきっかけに通うようになりましたが、お店もゆったりとしており、スタッフの方と...続きを読む

Q重ね着用の長袖Tシャツについて

長袖Tシャツを半袖Tシャツの下に着たいと思っていますが、色や種類について迷っています。

下に着る長袖Tシャツの色はなるべく半袖Tシャツと同じ色の方が無難でしょうか?
(半袖Tシャツは黒か白です)
長袖Tシャツの袖口がリブになっているものや、リブになってないものがあったのですが、どちらが重ね着用として合いますか?

アドバイス、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1さんの仰る様に

白に黒、黒に白は必ず合います。
白や黒だと他のパンツやアウターとも組み合わせ
し易いのでオススメですね^^

半袖のシャツに柄がついているならその柄と
同系色のロンTにすると格好良いです^^
逆に無地なら黒シャツなら白のロンTに
シルバーのネックレス、
白シャツなら黒のロンTに黒や黒系のレザーの
アクセを付けるとお洒落ですよ^^

反対色のものはアクセントがついて良いですけど、
同系色のものもまとまりがあって良いですよ?
(同系色は同じ色って意味ではないです・笑)
例えば茶系でまとめると落ち着いた感じになります。

私個人的にはロンTはリブじゃない方が好きです。
上からジャケットでも羽織るならリブの方が
しっくりきますけどね^^

個人の趣味なので余り参考にならないかもですけど
頑張って下さいね♪

Qワイシャツ 合うサイズがありません。オーダー、ブランド等教えて下さい

ワイシャツ探しに困っています。

身長182cm 体重69kg
首周り 39cm
袖長さ 86cm
胴回り 82cm

既製品のものは探すのも結構大変で、39-86のサイズがあったとしても、確実に胴回りがブカブカになる…。イージーオーダーでも然りです。

質問(1) フルオーダーを受けてくれるショップ(ネットで探しましたが、自分で採寸をしろという所が多いので、対面で採寸をしてくれる所を探しています。都内近郊、1万円以下が希望)

質問(2) 私の体型に合うような、細身のラインを揃えているブランド。

ご教授お願いいたします!

Aベストアンサー

太い方はいくらでもありますけど,細身の方は本当に苦労しますよね.
テーラー・・紳士服のオーダーを受けてくれるところでYシャツも仕立ててくれますよ.Googleなどで「テーラー 東京」で検索されれば良いと思います.採寸はもちろん,生地や細かいところまで自分の好みでできるので良いと思いますよ.
http://www.tailor-kitahara.co.jp/
http://www.tailor-fukuoka.com/
などなど.銀座はその手の店のメッカですね.

Qグッチの靴のサイズ表ってありませんか?

グッチの靴のサイズ表ってありませんか?(>_<)
グッチの靴を買いたいのですが、海外のサイズで記載されているので、サイズがよくわかりません(>_<)日本のサイズ表みたいなやつありませんか?お願い致します。

Aベストアンサー

#1です

こちらのほうがわかりやすいかな?
http://www.lilac.co.jp/iwai/select.htm#l4

Qオーダーで社名の刺繍入りワイシャツを作ってくれるお店ありますか?

都内で電鉄会社のバス部門に勤めているものです。8月より分社化により子会社となり制服が変わります。新制服の夏シャツは3枚しか支給されず、泊まり勤務もあるためクリーニングが間に合いません。会社は規定なのでこれ以上の枚数は支給できないと言います。やむを得ず自費で購入しようと、新制服を一括受注している系列の百貨店に聞いたところ、小売は出来ないし製造元も教えられないとの事です。仕方がないので同じ物を作ってくれるお店を探しています。制服は白地のパイロットタイプのワイシャツで胸ポケットの上に赤と紺の糸で社名が刺繍してあります。このような特殊なワイシャツでも数枚から作って頂けるお店をご存知の方がいらっしゃいましたら是非教えてください。

Aベストアンサー

無理解な会社でお腹立ちでしょう・・・私ならとっくにケンカしてやめていると思いますが、まさか無責任なことも云えません。

制服のデザイン・製作に関してバス会社、製作元、系列百貨店の間に何らかの厳重な協定があると思います。

と言うのは制服偽造で・・・例えば車庫から偽社員が「バスジャック」をして犯罪に発展する場合もありえます。

会社側が3枚の支給品で済ませろと言うのなら、一週間試して「汗臭いシャツ」で本当に乗客サービスをしてよいかどうか

ニオイでも嗅がせては如何でしょう・・・私はそんな会社のバスには乗りません。



それでも会社が支給せず、営業所長が【黙認】というお墨付きでも出さない限りは制服の「複製コピー」は自重された方が無難です。

*作ってもよいとなった場合は数量的に分りませんがこんな会社もあります・・・私の普段着の通販購入先ですが。。。(安い!)
  http://www.rakuten.co.jp/isyokujiyu/

Qスーツの袖丈の詰め方について

Googleなどで検索してもなかなか専門的な内容を調べられなかったので質問させて下さい。

スーツのジャケットの袖丈の詰め方について、下から詰める方法と上(肩)から詰める方法の2種類があると思います。
どうやら、肩から詰める方法にはデメリットが大きいようなのですが、具体的にどのような影響があるのか教えて下さい。
(そもそもジャケットは肩が命なのに、肩を弄ることは全体のバランスを壊す??)

よろしければ、回答者様がどのようなバックグラウンドをお持ちの方なのかも教えて頂けると幸いです(テーラーで実際にスーツを作っているなど)。

Aベストアンサー

こんにちは、No.1です。
お返事遅くなって申しわけありません。

身幅をいじらないで肩から袖を詰めるには、2cmくらいが限度なんです。
縫い代があればというのが前提でですが、その寸法までなら問題なく詰められます。
詰める寸法が1cmでしたら身頃のアームホールの寸法との差はそんなにないですし、袖の寸法が足りない場合、縫い代があって袖下の部分が広げられれば普通に付けられます。
広げると言っても数ミリ単位です。
元々、身頃のアームホールの寸法より袖付けの寸法の方が多いので(袖山の丸みを付けるための「いせ込み」分がある為)ご心配されている程のシルエットの崩れはないでしょう。
もし縫い代が足りない場合は、数ミリ袖山を高くすれば付けられます。
数ミリなので、いせ込んでしまえば違和感はないと思います。

補足に関してですが、これはもう扱う人の腕次第です。
紳士物を得意としている方でしたら、大当たりでしょうね。
修理に出す店を幾つかピックアップして、実際に試着して相談してみてください。
で、質問者さんから見て信頼できそうな店に頼むと。

こんにちは、No.1です。
お返事遅くなって申しわけありません。

身幅をいじらないで肩から袖を詰めるには、2cmくらいが限度なんです。
縫い代があればというのが前提でですが、その寸法までなら問題なく詰められます。
詰める寸法が1cmでしたら身頃のアームホールの寸法との差はそんなにないですし、袖の寸法が足りない場合、縫い代があって袖下の部分が広げられれば普通に付けられます。
広げると言っても数ミリ単位です。
元々、身頃のアームホールの寸法より袖付けの寸法の方が多いので(袖山の丸みを...続きを読む

Q汚れにくいワイシャツはありますか? またワイシャツの汚れが一発で取れる洗剤知りませんか?

汚れにくいワイシャツはありますか?
またワイシャツの汚れが一発で取れる洗剤知りませんか?
時々白のYシャツを着るのですが、その都度襟が黄ばんでいます。
あまり汚れない又は汚れが取れやすいYシャツまた洗剤を知りませんか?
あれば教えてください

Aベストアンサー

20代半ばの既婚者女性です。
毎日、夫のワイシャツを洗い続ける日々を送っていますp(^-^)q

汚れにくいワイシャツでは、ないかも知れませんが、セシールの楽々アイロンシャツは、汚れても落ちやすいです。
価格は2500円以内です。

襟・袖はすぐに汚くなりますね…。
うちは、脱いですぐ、液体洗剤に10分くらい付け置きして、白雪の詩という固形石鹸を使ってブラシで擦ります。
(ブラシは100円ショップで買いました)

タバコやお酒の量で、汚さが変化します。

控えると、汚れ方が変わって来ますよ。

QTシャツのサイズを教えてください!

Tシャツのサイズを教えてください!

私は169cm、52kgの20代男です。

今、Tシャツを買おうと思っているのですが、どのサイズが自分に合っているのか分かりません。

http://www.graniph.com/product/ALL_ITEMS/T_Shirt/Basic_T_shirt/index.html

このサイトでSSサイズ(着丈59.5cm、身幅42.0cm、袖丈15.5cm)か、Sサイズ(着丈65.5cm、身幅48.0cm、袖丈18.5cm)で迷っています。

今持っているTシャツのサイズを測ってみたら、着丈61.0cm、身幅46.0cm、袖丈18.0cm(Mサイズ)でした。
普段着ているTシャツのサイズはMかSです。

これより大きくなると厳しい気がするので、SSサイズかなと思っているのですが、小さすぎますか?

着丈は今のTシャツでも、動いてもベルトが見えることはないぐらいの長さなので大丈夫と思いますが、身幅と袖丈が心配です。

身幅は今のTシャツでも余裕がある方(もう少し細くてもいいくらい)なのですが、肩幅とかが大丈夫か気になります。

SSはレディース向けだと思うので、その点でもサイズが心配です。

アドバイスよろしくお願いします。

Tシャツのサイズを教えてください!

私は169cm、52kgの20代男です。

今、Tシャツを買おうと思っているのですが、どのサイズが自分に合っているのか分かりません。

http://www.graniph.com/product/ALL_ITEMS/T_Shirt/Basic_T_shirt/index.html

このサイトでSSサイズ(着丈59.5cm、身幅42.0cm、袖丈15.5cm)か、Sサイズ(着丈65.5cm、身幅48.0cm、袖丈18.5cm)で迷っています。

今持っているTシャツのサイズを測ってみたら、着丈61.0cm、身幅46.0cm、袖丈18.0cm(Mサイズ)でした。
普段着ているTシャ...続きを読む

Aベストアンサー

サイトのサイズ表示を見ました。
SSだと、身幅42なので少し小さいと思います。
あなたの胸囲はどれくらいでしょうか?
胸囲が80前後だったら、SSも着用できると思いますが
それ以上あれば、パツパツになる可能性大です。
それと、SSは袖丈が短いので、男性だとちょっと女性っぽい感じがするかもしれないですね。
と考えると、少し大きく感じるかもしれませんが、Sサイズがいいと思います。
Tシャツは、洗濯すれば若干縮むと思います。

Qネットで注文できるオーダーメイドスーツ

スポーツをやっており、下半身に比べ上半身が筋肉質なので既成のスーツが合いません。
オーダーしようかと思うのですがどこかおすすめのところはありませんか?

ネットで注文できるところが希望です。
検索してみたのですが、いまいち料金体系と注文の仕方がよくわかりません。
(なんとなくうさんくさそうで。。。)
予算は5万円までです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1度だけ実店舗で採寸してもらった方がいいですよ。
私も1度だけ採寸してもらって、後はネットでオーダーしてます。

実店舗があってネットもやってる所がベストだと思います。

参考URL:http://www.rakuten.ne.jp/gold/hanabishi/index.html


人気Q&Aランキング