クジラとイルカの違いは大きさだけだという話をきいたことがあります。
とすると同じ先祖をもっているのでしょうか?
クジラの先祖は森に暮らしていたらしいですが、
大きな動物だったのでしょうか?
それとも小さくて、それがイルカとなり、大型化してクジラになったのでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (1件)

先祖もなにもイルカはクジラの一種です


正確には哺乳綱クジラ目ハクジラ亜目に属する水生動物のうち、比較的小型の種類を呼ぶ通称名がイルカ(海豚)です

生物分類上は、イルカとクジラは同じクジラ目に属しますので同じ生物で成体の体長が4m前後以下の比較的小型のハクジラ亜目に属する種類をイルカと呼びます
同じハクジラ亜目でも大型の物はイルカではなくクジラと呼びます

同じ生物なのですから先祖は当然同じです

ちなみにクジラ肉と売られている肉の中にもイルカがあったりします

参考
http://www.gem.hi-ho.ne.jp/aquaheart/whaledictio …
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%AB% …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ