マンションの給水管や排水管の交換なんですが、どのように行うのでしょうか。

建物の一部を壊して行う、それとも壊さずに行うのですか、どうなんでしょうか? (共用部や専有部別だと思いますので両方の事を教えてください。)

A 回答 (2件)

壁や床などに埋まっている管は埋設管といいます、この場合、同じ経路で管を交換するか、露出配管(建物の外側又は共用廊下側など)にして経路を別にとり敷設するかします。



また、天井裏にある場合は、天井板を剥がして施工します。

竪管部分(本管)は共用部分です。
これは各階にパイプペースがあるので、そこで取り替えますので、専有部分には比較的ダメージは無いです、パイプスペースの位置が悪く、また、扉を設けていないつくりも存在します、そのときは壁を壊して取り替えたりします。

枝管(各居室に行っている管)は専有部分の範囲の設定の仕方で微妙に違ってきます。
http://www.e-sumaisagashi.com/new_page_24.htm

枝管に関しては埋設や床ころがし、天井裏で吊り配管していることが多いので壊して施工だと思います。

個人でやると金額がかさみますので、大規模修繕の時に一緒にお願いしたほうがいいです、間に合わない場合は仕方が無いです。
    • good
    • 7

管理規約でどうなっていますか?



専用部は個人の持ち物として、個人で行うと成ると、なかなか全部の交換ができないので、共用として管理費に入れて、大規模で交換の時にいっぺんに行うのがよいでしょう。

壊して行うのは古い形式の建物で、新しいのは取替えが楽に出来るように外に出たりしています。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q排水管の通気管について教えて下さい。排水管には封水を保つ為や排水流れをスムーズにする為に通気管を取

排水管の通気管について教えて下さい。
排水管には封水を保つ為や排水流れをスムーズにする為に通気管を取り付けますが、一般的な一軒家(平屋、2階建)にも通気管は取り付けて有るのでしょうか?
ビルやマンション、アパート等は外から見上げるとそれらしき管が確認できますが一軒家には付いている様に見えません。
また、付いていないとすれば何故 付けなくて良いのでしょうか?

Aベストアンサー

しっかりついてますよ。個々に(^^)
https://www.google.co.jp/search?q=%E6%8E%92%E6%B0%B4%E7%AE%A1+%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%97&safe=off&biw=1024&bih=625&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0CAYQ_AUoAWoVChMI2qKugZXcxwIVg6yUCh39Kgnk#safe=off&tbm=isch&q=%E6%8E%92%E6%B0%B4%E7%AE%A1+%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%97+%E9%80%9A%E6%B0%97
 流しの排水は、排水口や、排水の途中で二重にトラップがあり、床の排水溝との隙間は差し込むだけで密閉されていないでしょ。

Qマンションの共用部が原因で専有部に及んだ被害

初めまして、マンションの共用部が原因で専有部に及んだ被害について質問です。

雨でマンションの外壁から浸水して室内に被害が出ました。

管理会社を通じてマンションの管理組合に被害の弁償を要求しましたが、「マンションの管理規約にそのような定めはなく、過去に同例もないため管理組合では対処出来ません」との返事が返ってきました。

要するに自分で何とかしろということです。

私には法律の知識はありませんが、常識に照らして考えるとおかしいと思います。

マンションの共用部の所有者はマンションの各区分所有者(=管理組合)のはずですから、所有者として本被害の弁償はすべきだと思うのです。

ただ、私には法律の知識がないため、どのような根拠でそれを主張すべきか分かりません。

どなたか教えて頂けますでしょうか?

Aベストアンサー

No.4です
こちらの判例の部分をお読み下さい、占有部分であって占有している部分でさえ、マンション全体の構造物であるとの判決がでております、まして専有部分で無いところのからの被害など積立金で賄うべきものだと思われます。

うちのマンションでは水漏れ事故で管理会社の担当者が保険で降りるだろうとの思い込みで修復作業してしまった後で保険が降りないと言う事があり、その費用をどうするかで問題になりました、居住者に払って貰う事で話を進めましたが、居住者は買ったばかりでの請求に不動産やに相談いたしましたところ、不動産屋の弁護士からの書面による、賠償の責務は無いとの回答があり、こちらの管理会社にも当然弁護士がいますけど、結局積立金から支払う事になりました。
http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/fu/mashu.html

Qマンション専有部分の排水管の高圧洗浄は必ずするもの?

築30年位の分譲マンションを6年ほど前から賃貸で借りています。毎年一回排水管の高圧洗浄が実施されるのですが、毎年洗浄しないといけないでしょうか?配管が古くなって洗浄による水漏れの危険があるのです。実際水漏れが続いたのでここ数年でほとんどのお宅で水周りのリフォームが済み、工事をしていない部屋はこちらの部屋を含め数少ないようです。はじめのうちは何も気にせず受けていたのですが毎回周囲で必ず水漏れがおこり、一度は天井から水が垂れて来て、他の年には階下で水漏れがあり当室が疑われました。その時は隣室の配管が原因だったことがわかりましたが、それ以来水漏れしそうで高圧洗浄を受けるのが怖いので、2年前から拒否を申し入れていますが昨年は認められませんでした。これまで幸い水漏れはありませんでしたが、今年も洗浄の時期がやってきました。この部屋だけ洗浄しないことはマンション管理のうえで重大な問題となるでしょうか。出来ましたら専門的な観点から教えていただければ大変ありがたいと思っております。水が漏れた場合、どうしても工事をすることになり、それによって転居を余儀なくされることもあるかも知れず心配しています。

築30年位の分譲マンションを6年ほど前から賃貸で借りています。毎年一回排水管の高圧洗浄が実施されるのですが、毎年洗浄しないといけないでしょうか?配管が古くなって洗浄による水漏れの危険があるのです。実際水漏れが続いたのでここ数年でほとんどのお宅で水周りのリフォームが済み、工事をしていない部屋はこちらの部屋を含め数少ないようです。はじめのうちは何も気にせず受けていたのですが毎回周囲で必ず水漏れがおこり、一度は天井から水が垂れて来て、他の年には階下で水漏れがあり当室が疑われました。...続きを読む

Aベストアンサー

マンション管理業務主任者資格と区分所有管理士資格を持つ損害保険代理業経営者です。

菅が老朽により洗浄時に漏水する事態に至っている場合は、洗浄を諦めて、菅の更新またはライニング修理を行います。
管理組合は、老朽により洗浄時に漏水する前例を知っているにもかかわらず、今回も洗浄実施する行為は、管理組合が善管注意義務に反しています。
ご質問者様より管理組合に対し、書面で次の内容にてアドバイスしてあげて下さい。

「菅が老朽により洗浄時に漏水した前例があるため、今回の洗浄を中止のうえ、菅の更新または修理を検討して下さい。なお、私の戸室の洗浄を強行する場合は、それによって生じた漏水の責めに任じません」

将来、漏水したとき、ならびに、漏水の被害を受けたときに備えて、家財の火災保険と個人賠償保険に加入することをお勧めします。

Q排水管洗浄をされている方に質問です。アパートやマンション等の排水管の中を高圧洗浄するのですがその際

排水管洗浄をされている方に質問です。
アパートやマンション等の排水管の中を高圧洗浄するのですがその際、食洗機の排水管の洗浄はどうされていますか?
下見をしたのですが、食洗機構造がよくわからず排水管らしきものもみあたりませんでした。
一般的に食洗機の排水管は洗浄できるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

>高圧洗浄 ?
いつも屋内も高圧洗浄されてるのですか?
ジェットの口径はいくつでしょう?

私の知る限りでは
本管洗浄は高圧ジェット洗浄、
屋内は食洗機に限らず、薬品洗浄が普通です。
浴室等は場合によって機械を入れる場合もありますが、
ワイヤーです。
食洗機も排水目皿を取り外して薬洗なら可能です。

Q洗面の排水管共用について

現在設置されている洗面台の横に新たに洗面台を1台追加したいです。
設置済みの洗面台の排水管は壁から出ていて、壁を壊さずに
もう1台追加することは可能でしょうか?
イメージとしては壁から出ている排水管は1か所、それが枝分かれして「人」みたいな
感じそれぞれの洗面台がついている。。ような感じです。
上手く伝えられず申し訳ありません。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

排水管の壁からの長さが、分岐管を取り付ける余裕が有れば可能です。
しかし、それによる工事は専門家でなければ無理ですから、専門家に現場を確認してもらう事が大事です。
なお、パイプの太さの関係で排水能力に限界が有りますから、同時に排水した場合一時的に流れなく成る可能性が有ります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報