最新閲覧日:

マンションの給水管や排水管の交換なんですが、どのように行うのでしょうか。

建物の一部を壊して行う、それとも壊さずに行うのですか、どうなんでしょうか? (共用部や専有部別だと思いますので両方の事を教えてください。)

A 回答 (2件)

壁や床などに埋まっている管は埋設管といいます、この場合、同じ経路で管を交換するか、露出配管(建物の外側又は共用廊下側など)にして経路を別にとり敷設するかします。



また、天井裏にある場合は、天井板を剥がして施工します。

竪管部分(本管)は共用部分です。
これは各階にパイプペースがあるので、そこで取り替えますので、専有部分には比較的ダメージは無いです、パイプスペースの位置が悪く、また、扉を設けていないつくりも存在します、そのときは壁を壊して取り替えたりします。

枝管(各居室に行っている管)は専有部分の範囲の設定の仕方で微妙に違ってきます。
http://www.e-sumaisagashi.com/new_page_24.htm

枝管に関しては埋設や床ころがし、天井裏で吊り配管していることが多いので壊して施工だと思います。

個人でやると金額がかさみますので、大規模修繕の時に一緒にお願いしたほうがいいです、間に合わない場合は仕方が無いです。
    • good
    • 6

管理規約でどうなっていますか?



専用部は個人の持ち物として、個人で行うと成ると、なかなか全部の交換ができないので、共用として管理費に入れて、大規模で交換の時にいっぺんに行うのがよいでしょう。

壊して行うのは古い形式の建物で、新しいのは取替えが楽に出来るように外に出たりしています。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報