バラエティやニュースなどのBGMにアニメや映画のサントラがよく使われていますが、著作権の問題はどうなっているのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

以前TV局と仕事をしたときに、私も同じような質問を担当者に聞きました。

その時の答えは、
「ニュースやドラマなどに使用するBGMは、かなり頻繁に使用しているので、1曲1曲をカウントしているのではなく、JASRACと年間いくらで自由に使用していいという契約を結んでいる」というものでした。納得(^_^)。ほんの数秒だけアニメの曲を使用するなんて、ドラマやバラエティではよくありますもんね。その度にカウントしてJASRACに申請して支払っているなんて大変だなぁと思っていたものですから、私もこの解答に、なるほどと思いました(^_^)。TV局はたいていこのような契約をしているようです。
    • good
    • 0

みなさん回答のこの方法を、ある作曲家はプランケット方式と呼んでいました。


ですから、多局の番組の曲をばんばん使えるので、作曲家サイドは不満の声も出てるようです。
    • good
    • 0

Tomy8823さんの回答に追加です。


年間契約をしているはずですが、年間に数回チェックがあります。放送日・内容(ニュース・番組・天気予報・タイトルバック等)・演奏者・曲名・レコードナンバー・使用時間・放送エリア等を記載し、提出します。
かなりの量になるので大変。
アニメの曲を多く使用するのは、イメージ的に使用しやすいからです。私も「めぞん一刻」や「なまけものが見ていた」等、ニュースでよく使用しました。
外国のアーチストの場合、著作権がかなり高額な場合があり(どこかの民放でかなり高額な請求がきた)出来るだけ使用しないようにしています。
    • good
    • 0

放送局で使われている楽曲はJASRAC管理の物はJASRAC経由で


1使用毎の料金を支払っています。もちろんJASRAC非登録曲は
個別交渉で使っているので、音楽番組でないような所のBGMは
料金支払い処理の楽なJASRAC登録曲になりがちです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング