以前に別のカテゴリーで質問させていただき、
その結果薬剤師さんに聞いたのですが(薬をいただいたところで)
曖昧な返答だったもので
もし専門家の方がいらっしゃいましたら
お願いしたくこちらで質問させていただきます。

顔のかぶれ?アトピー疑いにて
目の周辺、口の周辺に
リドメックスとワセリン混合したものを
1週間の指示で塗布しております。
そこで気になったのですが、
化粧水ってどうしたらいいのでしょうか?
乾燥してしまいますよね。。。
薬を塗ってから化粧水でしょうか?
それとも化粧水をしてから薬でしょうか?
それともビーソフテンローションなどで
対応したらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 kurun9911さん こんばんは



 薬局を経営している薬剤師です。

 前に回答された方の内容にクレームを付けるのは凄く心苦しいのですが、#1さんは間違いを記載されていますので書かせて頂きます。

 #1さんが記載されているHPにも書かれてある通り、ステロイド軟膏類の注意点として「細菌やウイルス、真菌(カビ)などによる皮膚感染症には原則用いません。」が有ります。これは細菌・ウイルス・真菌(カビ)等による皮膚感染症に間違ってステロイド軟膏類を使ってしまった場合、感染した細菌・ウイルス・真菌(カビ)等を増殖させてしまう可能性が有るからです。(間違って使ってしまう期間が1週間超えると増える傾向になると言われています。もちろん使うステロイドの強さにもよりますが・・・)従って極端な例で不潔な状態のひげそりでひげを剃った場合、剃った場所に細菌・ウイルス・真菌(カビ)等が付いてしまう場合が有ります。そう言う場所にステロイド軟膏類を塗布してしまうと、最悪細菌・ウイルス・真菌(カビ)等が増えて感染症を起してしまう場合が有ります。従って原則用いないんです。
 ステロイド軟膏類を「化粧下」に使った場合ですが、角質が薄くなる・色が抜けた様に肌が白くなる等の俗に「ステロイド肌」と呼ばれる肌になってしまう場合が有ります。日本の場合では多くの女性は色白を好みますから、安易に色白の肌になれると言う事で昔は間違った使い方として「化粧下」に長期に使っていた方もいた様です。しかしステロイド軟膏類と言えどもステロイドを内服する程ではないにしろ、体内に無いステロイドを取り込む事には何ら代わらないですよね。ステロイドを「化粧下」に使っていて「ツヤツヤ・色白・きめ細かさ・滑らかな肌(つまり「ステロイド肌」です)」になって「美人になれたわ」と勝手な勘違いをしている間に不必要なステロイドを過剰に摂取している事になっているんです。過剰にステロイドを摂取すれば、「副腎機能低下を起す→脳下垂体機能低下→ホルモンのアンバランスを起す」と言う順番で身体の機能をおかしくして、「正常の発育に支障をきたす・身体の筋力組織の低下・骨格が細くなる・やせて太らない体質になる」等の肌だけでなく身体全体の機能低下としての症状が出てしまう場合が有るわけです。従って「化粧下に代用してはいけない」と言う注意があるんです。
 以上よりお解りになったと思いますが、「患者の化粧下、ひげそり後などに使用することのないよう注意する事」と言う注意がある事と化粧水を使って良いかどうかは全く関係が無い事がお解りになったと思います。従って#1さんの記載内容は、全くの嘘です。

 では化粧水を何時使うかですが、お使いのステロイド軟膏類が「軟膏」なのか「クリーム」なのかによって違って来ます。化粧水を使う意味は、肌の奥まで水分を浸透させる事によって乾燥から守った潤いのある肌にする事ですよね。化粧水の水分が肌の奥まで届かないと意味がない事になります。
 先程「軟膏」なのか「クリーム」なのかによって違うと言いましたが、軟膏類は薬の成分(例えばステロイド)を白色ワセリン等の「軟膏基材」に混ぜて作られています。その「軟膏基材」の性質で「軟膏」や「クリーム」が有るんです。
 「軟膏」とは簡単に言うと脂の軟膏基材を使って作っています。脂はご存知の通り水を跳ね返す作用が有りますよね。従ってステロイド軟膏を使った後に化粧水を使っても、基材の脂に跳ね返されて肌の奥まで化粧水が届く事が難しくなります。従ってステロイド軟膏をお使いの場合は、「化粧水→ステロイド軟膏」と言う順番でお使いになると良いでしょう。
 「クリーム」とは軟膏と違って脂の基材を使っていない関係で、べたつきが無いのが特長です。そしてクリーム基材は水分との親和性の良い基材ですから、ステロイドクリームを塗布した後に化粧水を使っても肌の奥まで化粧水が届く事になります。従って「ステロイドクリーム→化粧水」と言う順番で使っても問題がない事がお解りになると思います。もちろん「化粧水→ステロイドクリーム」と言う順番で使っても良いですね。
 基材が「軟膏」なのか「クリーム」なのか解らない場合は「化粧水→ステロイド軟膏類」と言う順番で使われると良いでしょう。

 ところでkurun9911さんもご存知の通り、アトピーはアレルギーが原因の1つと言われています。従って、お使いの化粧水にアレルギーをお持ちでない事を前提にお使い下さいね。

 色々長々書きましたが、何かの参考になれば幸いです。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

返事が遅くなってすみません。とても丁寧な回答を
ありがとうございました。
病院でビーソフテンローションをいただいていたので
説明に矛盾を感じ、質問させていただきました。
アトピーも化粧のアレルギーもマイナスの結果がでました。
今はタイツコウを使用し、
ステロイド以上の効果を感じているところです。
とても勉強になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2007/05/07 09:58

リドメックスの【適用上の注意】


(1)使用部位:眼科用として使用しないこと(2)使用方法:患者の化粧下、ひげそり後などに使用することのないよう注意すること
と有りますので,患部には化粧水等を付けない方がいいですね.
 
 http://www.okusuri110.com/dwm/sen/sen26/sen26467 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/22 20:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報