はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

自転車のさびが気になるので、自転車のさび取りをしようと思っています。
いろいろな所から自転車のさび取りには呉工業のCRC5-56という商品が効くという情報を得たんですが、偶然にもそれが自分の家にありました。
しかし自転車でもCRC5-56を使ってはいけない部分があるみたいなんですが、よく分かりません。
具体的に自転車のどの部分にはCRC5-56を使ってはいけないんですか?
教えて下さい!よろしくお願いしますm(_ _)m

A 回答 (4件)

NO3さんの回答でよろしいかと思います。


また、ブレーキ(ゴム部分やそれに接している車輪部分:リム)についた場合、すぐにふき取ること。
錆び取りに使う場合、塗装部分には使用しないこと。
めっき部分の錆びは使っても良いですが、再び錆びてしまうので、錆びをとった後に石油をつけた布でふいて、その部分を塗装などして保護すること。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ブレーキや軸受けだけでなく、塗装やめっき部分にも注意が必要なんですね。
とても参考になりました。早速さび取りをしてみたいと思います。
回答ありがとうございました!

お礼日時:2007/04/22 14:23

ブレーキ部の他に、回転する部分の軸受け(BB軸、車軸、ペダル軸、ハンドル軸)に入らないようにしてください。

ベアリングのグリスを流してしまい、潤滑不良の原因になります。

また、チェーンにも使えません(チェーン用の潤滑油は別にあります)。というか、チェーンは錆びているなら交換しましょう(千円しないですから)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

細かい場所まで教えてくれてありがとうございます。
チェーンは普通に使ってもいいかと思っていました。
危なかったです。
教えて頂いた場所を避けて、早速さび取りをしてみたいと思います!

お礼日時:2007/04/22 14:17

ブレーキに関する部分


といってもブレーキレバーは構いません

実際に自転車を止める作用をするところに掛けてはいけません

自信がなければさび取りしたあと暫く乗らないことです。
5-56は結構早く乾燥するのでもし少しくらいかかってしまっても
時間がたてばたいてい乗れるようになります。

さび取りした後はブレーキの利きを
よく確かめてから乗るようにしたらいいと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

CRC5-56は早く乾燥するんですね!
さび取りしたら少し間をおいて、乗ってみたいと思います。

お礼日時:2007/04/22 14:14

CRCは高性能の潤滑油で、さび取りにも優れた効果があります。



ですが、潤滑油ですから、当然滑りが良くなります。
これをブレーキパッドや車輪に吹きかけると…結果は容易に想像できますね。

他は大体どこに吹き付けても大丈夫ですが、心配であれば逆に、どの部分のさびを取りたいかを書いてもらえれば、「そこはダメ」という風に指摘できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さびを取ろうとしている部分は全て自転車のフレームに関する部分なので、ブレーキパッドや車輪を避けて使用してみようと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2007/04/22 14:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自転車のチェーンにクレ5-56を差しました。

高校通学で毎日往復12km程を自転車で走行しています。
道は3分の1ほどが坂で、他は平坦です。平坦なところでも坂でも6変速目(一番重いやつ)で走り高校入学してからもう1500km程走っています。
そのためかチェーンが錆び、チャリチャリ音がし不快だったので家にあった普通のタイプのクレ5-56を差しました。軽くチェーンに1週吹き付けました。
しかし、ネットでクレ5-56を見ているとチェーンに差すと余計に錆びたりと良くないとの評価で、不安です。大丈夫でしょうか。

Aベストアンサー

既出のように自転車用のチェーンにシール付きのものはありませんので、チェーンを傷める心配はありません。
何もしないでチェーンをキシキシ言わせて走るよりは556でも注した方がまだマシでしょう。
でも556は揮発成分が多いのか、すぐに無くなってしまいます。
ですから市販のチェーンオイルを注した方が良いです。

556は洗い油の代わりになりますのでたっぷり注しておいてウェスで拭けば汚れを落とすのに使えます。

チェーンオイルの注し方は、リンクのピンやブッシュの部分(内側です)にたっぷりと注ししばらく置いたり、空回りさせてからウェスで拭き取ります。
この作業で余分な油を汚れと一緒に落とすわけです。リンクの中に残っている油が役に立つのであって、プレートの外側に付いているのは埃を吸着するだけでろくなことはありません。

このやりかたでも乗り続けていると油汚れや埃が溜まってきますので、その時はディグリーザーや556をつけて歯ブラシ・ウェスなどで清掃をします。

なおクレの「チェーンルブ」はオートバイ・動力機用のグリスなのでしょう、しばらく乗ると埃の団子になってしまいますから自転車には不向きと私は思います。
自転車チェーンの場合「グリス」は不向きで、自転車屋で「チェーンオイル」として売っているものが適当だと思います。(粘度は各種ありますので、好みのものを見つけるといいです)

今使っているチェーンは油を注さずに1500km踏み倒しているとのことで、設定より早めに摩耗してしまっている可能性はありますね。
特に、同じ歯ばかり使っているとその歯だけ摩耗してしまいます。
チェーンも摩耗してピッチが伸びてしまい、減っていない歯でかえって歯飛びや異音がするようになります。

既出のように自転車用のチェーンにシール付きのものはありませんので、チェーンを傷める心配はありません。
何もしないでチェーンをキシキシ言わせて走るよりは556でも注した方がまだマシでしょう。
でも556は揮発成分が多いのか、すぐに無くなってしまいます。
ですから市販のチェーンオイルを注した方が良いです。

556は洗い油の代わりになりますのでたっぷり注しておいてウェスで拭けば汚れを落とすのに使えます。

チェーンオイルの注し方は、リンクのピンやブッシュの部分(内側です)にたっぷりと注ししば...続きを読む

QCRCでメンテナンスはダメ?

KURE CRC 556でチェーンやスプロケット、ワイヤーに注油するのは避けた方がいいでしょうか?
専用の物のほうがいいということはわかってますが、
CRCならやらない方がマシなのか、
やらないよりCRCでも吹いた方がマシなのか、
やらないよりCRC吹いた方がマシだけど、何らかの後遺症が残るのではじめから専用オイル買ったほうがいいのか、
というあたりが知りたいです。

Aベストアンサー

5-56 を吹いてはいけない場所があります。ここに吹くと後遺症が残ります。壊れることもあります。
http://www.cso.co.jp/mente/mente002.html
他にハンドルのシフターにも吹いてはいけません。

ワイヤーもアウターケーブルの内部が樹脂の場合は 5-56 を吹くと後遺症が残るかもしれません。

チェーンは何もしないより 5-56 を吹いたほうがいいです。
吹いたあと黒い汚れを新聞紙で軽くぬぐってあげるとなおよいです。
チェーン以外に 5-56 がかからないように周りを新聞紙で覆ってあげると完璧です。
5-56 の場合は、錆びないように毎週吹きましょう。

スプロケットはチェーンに注油していれば注油の必要はありません。

5-56 は効果がある期間が短いので、ホームセンターで100円ほどのものでもいいので(オートバイ用ではなく)自転車用のチェーンオイルを買うほうが 5-56 を使いつづけるよりお徳です。

高いスポーツ自転車用オイルも小ボトルなら500円から買えます。なかなかなくなりません。

5-56 を吹いてはいけない場所があります。ここに吹くと後遺症が残ります。壊れることもあります。
http://www.cso.co.jp/mente/mente002.html
他にハンドルのシフターにも吹いてはいけません。

ワイヤーもアウターケーブルの内部が樹脂の場合は 5-56 を吹くと後遺症が残るかもしれません。

チェーンは何もしないより 5-56 を吹いたほうがいいです。
吹いたあと黒い汚れを新聞紙で軽くぬぐってあげるとなおよいです。
チェーン以外に 5-56 がかからないように周りを新聞紙で覆ってあげると完璧です。
5-...続きを読む

Qクレ556はスポーツ車のチェーンには使っちゃ駄目?

クレ556はロードやクロスバイクなどのスポーツ車のチェーンには悪影響なのでしょうか?

潤滑剤や錆落としの用途として使っては駄目でしょうか?

色々な意見を聞いて、玄人の人や年配の自転車屋のオヤジさんに

何度か使わない様な方がよいと聞いた気がするのですがいかがでしょうか?

556よりももっと適したスプレーが有るのは知っているので、

今回は556を使わないもしくは使ってはいけない理由があればアドバイスください。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

これらにはグリースが使われています。556は溶かして流れ落としてしまうので使わない方がいいのです。
泥などで固まったのを洗浄する目的で使用し、後で念入りにグリスアップするのなら構いません。

Qクレ5-56で生じた問題?

ロードバイク通勤してます!

ディレーラー等への注油にはフッ素が配合されたクレスーパー5-56を使ってます!
http://www.kure.com/products/index.html(上から4段目)

クレは自転車に使ってはいけないというお話をよく目にしますが、
フッ素が入っているおかげか月1程度の注油でもスムーズな変速で特に問題を感じません。

それ程までにクレがダメと言うなら、
クレを使ったことによって生じた問題を知りたいです。

可能ならソースとともにクレ5-56で生じた問題を教えてください^^

Aベストアンサー

クレスーパー5-56なら、問題は無いんでは無いのかな?
普通の5-56は油膜が弱くてすぐに切れることを皆体験的に知っているので、使わない方が良いと言っているだけだと思う。回答者もその一人です。こういう場所だから、表現の仕方も人それぞれだろう。
中には強硬的な意見を言う人もいますが。
油膜が無い状態よりはよほど良いので、良いオイルが手に入らない場合は有りですよ。

クレのF&Qです。
http://www.kure.com/faq/556/index.html

機械に使われているベアリングが泣き出したときに、5-56を吹くとグリスが流れて一時的に調子が良くなります。長期間使われなくて固くてゴリゴリするベアリングも同様です。
そのくらいなので、出来ればまともなベアリング部分には使わない方が良いでしょう。グリス封入とか含浸ブッシュの部分も同様。
リヤメカの樹脂プーリーは耐油性が高い樹脂なので、長期にわたって5-56のみでチェーンのメンテをしなければ問題は出ないかな?

5-56で生じる問題については、ネット上にかなりあります。まず自分で調べるのが基本でしょ?

回答者自身は、5-56でだめになった樹脂部品とか塗装面、5-56のみで潤滑してだめになった機械・金属部品を見ていますので、固着時やさび取りや一時しのぎ以外には使えないなと思っています。

クレスーパー5-56なら、問題は無いんでは無いのかな?
普通の5-56は油膜が弱くてすぐに切れることを皆体験的に知っているので、使わない方が良いと言っているだけだと思う。回答者もその一人です。こういう場所だから、表現の仕方も人それぞれだろう。
中には強硬的な意見を言う人もいますが。
油膜が無い状態よりはよほど良いので、良いオイルが手に入らない場合は有りですよ。

クレのF&Qです。
http://www.kure.com/faq/556/index.html

機械に使われているベアリングが泣き出したときに、5-56を吹...続きを読む

Qシリコンスプレーについて教えてください

 自転車のお手入れについて質問させて頂きます。

過去の質問回答を見ていると各部分でいろんな商品のお勧めを見かけます。

 自分は手軽でべたつかなくてどこでも手に入るものが希望なのですがシリコンスプレーはどうなのでしょうか?過去の回答でたまに出てきていろんな場所で使えるけど効果が持続しないような説明を見かけます。自分としてはさらっとしていてべたつかなくて黒くならなければ注す回数が増えてもかまわないと思っていますがどうでしょうか?

 シリコンスプレーの効果のほど、可動部分で使ってはいけないところはあるか、シリコンスプレーとシリコンオイルの違いなどについて教えて頂けないでしょうか?回答よろしくお願いします。

 

Aベストアンサー

シリコンスプレーをチェーンに使用することは、まめに注油し湯幕切れを起こさないよう注意すれば何の問題もありませんが、ブレーキワイヤーやシフトワイヤーのアウターとインナーの間にスプレーしてしまうと、ワイヤーによっては、アウターとインナーの摩擦を低減するためにテフロンライナーを入れているものがあり、シリコンスプレーはこのテフロンライナーを侵食して溶かしてしまう物も数多く存在しますので、適材適所で、良く確認した上で使用すべきです。
その中でも有名な物は、CRC556などは、注意が必要です。

チェーンに使うときは、各こまのローラーとプレートの間(内外各1ヶ所づつXコマ数)に1滴づつさして、数回チェーンを回転させて馴染ませた後、余分な油分を綺麗なウエスで拭き取ってください。
余分な油分があると、そこに埃や泥をを吸着しそこに水分などがたまることになり、チェーンの寿命を早めたり。著しく損傷させたりします。

Q自転車の鍵が・・・かたい

自転車の鍵について質問です。
さいきん鍵が硬くなり困ってます。
私の自転車の鍵は、後輪の上のカバーみたいなところ(名称が分かりません)につける、半円のかたちで、CORINという言葉が出てて、(まあよくあるタイプなんですけども説明しにくい)、レバーみたいのが付いててそれを下に動かすと鍵が抜けてかかる、例のヤツです。
最近、かぎをかけようとレバーみたいのを下に動かすとき、硬くなりました。
これをどうにかやわらかくスムーズにしたいと思い、多分油をさしたりするんでしょうが、そういうことをやったことがないので、さっぱりわかりません。
具体的なやり方を教えてください!!

Aベストアンサー

 moon1980さん こんばんは

 自転車に使うオイルをカギの可動部分に注しても良いです。多分動きが硬くなった理由は雨等で若干の錆が出たか内部の油分が固まったのが理由だと思います。したがって油を注す場合は、注した後数十分から1時間位してから徐々に少しずつ動かして様子を見ます。
 それより手っ取り早いのが、#1さんが言われるCRC-556を使う方法です。これだったら注した後十数分放置すれば動きは柔らかくなるでしょう。

 いずれの方法でも良いのですが、注意としては注した結果としての垂れてくる油分をリムに付けない事。もしリムに付けてしまったまま放置してしまうと、次に走った時のブレーキ鳴り(ブレーキーを効かせたた時の「キーー」と言う音)の原因になってしまいます。そうならない様に注意が必要です。

Q油をさしたらブレーキが利かなくなりました!

「注油厳禁 ハイブリッド・ブレーキ」とかかれている場所にナミナミとミシン油を注ぎこんでしまいました・・・・;´ ∀`v
そのせいで後輪のブレーキがほとんど聞きません。
台所用の油とりオレンジクリーナとかお湯とかをかけてみたんですけど、直りません。
見たところ、ホイールの中心に直径10センチくらいの円盤があって、その周りを金属の円環が囲んでいます。ブレーキを握るとその力で円環が円盤を締め付けるような仕組みになっているみたいです。

素人がいじれる範囲で、どうやったら直せるんでしょうか。

あと、ほって置いたら自然に直ることはないんでしょうか。

愚か者をお助けください!\(__)/ m(__)m

Aベストアンサー

後輪ブレーキの構造は確認済みのようですので、それを前提に話をすすめます。
ブレーキのきかない原因は円盤と円環の間に油が侵入し、両者の間の摩擦が小さくなったのが原因と思われます。
よって、円盤と円環の間にできた油の層を除去すれば、もとの性能が復活するはずです。

その層をどうやって除去するかは、これまでに回答されているクリーナーを使うのがベストだと思います。
クリーナーを買ってくるのがめんどうな場合は、食器用洗剤を水でうすめたものを利用するといいかも知れません。食器用洗剤はかなり油を落とします。
洗剤注入→後輪回転→後輪急ブレーキ  を何度も繰り返せば直るはずです。

あくまでも自己責任でお願いします。

Q自転車の前輪のブレーキの鳴き

いわゆるママチャリの前輪のブレーキって、単純にゴムで挟むだけですが、これがキーキー鳴くのはどうしてでしょう?

長年乗っているものですが、見たところゴムが減って無くなっているという事はありません。
今まで無音だったのに、突然キーキー鳴る様になりました。それもとんでもないでかい音なので、ブレーキをかけれません。

自転車屋さんに聞いたら、

長く乗っていると、リムに傷が付くので、ブレーキを交換しても一時しのぎで無駄。新品の自転車に換えなさい。

と言われました。本当でしょうか?

Aベストアンサー

ブレーキシュー(ゴム)と、リムが平行になったからです。

すなわち、シューに角度をつければ音が止みます。
ママチャリでしたら、シュー取り付け部にドライバー等を差込み、後方が開くようにちょびっとひねって下さい。
私は、故意に少し音が出るように調整しています。
ベルを鳴らす手間が省けます。

シューは100円ショップでも売っています。
自転車屋さんでも数百円で売られています。
取り付けはそんなに難しくありません。

リムが傷ついてからシューを取り替えても間に合います。傷ついても乗れます。中古のリムと交換すれば新品を買わなくても良い。
(と、言っても安いママチャリなら1万円で買えますが)

つまり、その自転車屋さんは技術を持っていないか、単に新車を販売したいだけです。

Q自転車のハンドル等、金属部分の錆は取れますか?

自転車が錆だらけです。

チェーン等、噛み合わせが重要な箇所はKURE556で良いと思いますが、

ハンドルの棒の部分の錆などはどうやって落としたら良いでしょうか?

錆がひどいので、見た目も古臭く見えてしまいますし、買い換えるのは
もう少し乗ってからにしたいと思っています。

ヤスリ等で削ってもいいのでしょうか、お分かりになる方教えていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

サビの状態で取った方が良い場合と取らない方が良い場合があります。
中国製の安物で腐ったように中から湧き出して来ているようなサビは取っても無駄で、すぐにまたサビだらけになります。
表面だけのザビであれば布ヤスリや紙ヤスリ、ワイヤーブラシでこすって落とすことができます。
ただ、サビを落とした後、そのままにしておくと今まで以上にサビが発生し易くなりますから塗装をしてください。
塗装する場合は分解して部品として塗るか、分解しない場合は塗装が付いていけない部分は養生テープと新聞で境目をしっかり張って行なわないと非常に醜くなります。
面倒ですが時間をかけてきっちりやらないとかえって醜くなって後悔することになります。

KURE556は本来、潤滑が目的の物ではありません。
コマーシャルでもネジの動きが悪い時等に使う場面しかないはずですが、サビを取って一時的に回り易くするための物です。
KURE556をチェーンに使うと余計な所に飛び散ったり、時間が経つと固まってきますが、これがフリーギヤ内部に入り込むと重要な働きをしている爪の動きを悪くして空回りをするという面倒な故障が多発しています。

サビの状態で取った方が良い場合と取らない方が良い場合があります。
中国製の安物で腐ったように中から湧き出して来ているようなサビは取っても無駄で、すぐにまたサビだらけになります。
表面だけのザビであれば布ヤスリや紙ヤスリ、ワイヤーブラシでこすって落とすことができます。
ただ、サビを落とした後、そのままにしておくと今まで以上にサビが発生し易くなりますから塗装をしてください。
塗装する場合は分解して部品として塗るか、分解しない場合は塗装が付いていけない部分は養生テープと新聞で境目を...続きを読む

Q『更迭』と『罷免』の意味

皆様、こんにちは。

最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。(他にも『解任』などもあったりして)

どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。
gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。
『更迭』は他の人に変える事とでてきます。
だとしたら、『更迭』の用法としては『○○を△△に更迭する』という形となると思うのですが、新聞やTVなどメディアでは『○○を更迭』と使っている気がします。
これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか?

なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

罷免--免職と同じで、辞めさせる事. **を罷免する。はやくいえば首
解任---任を解く  課長の任、地位を解く。**さんを解任するはその人の任(地位)を解くで、**さんを辞めさせるという事ではない。結果的には首もあるでしょう.
更迭---人を変える。**を更迭する。--に***を更迭でもいいし、**を更迭するでも、どこへ行こうが更迭をされる事実がわかれば、いいのだから、**を更迭でもかまわいと思います.地位を下げられる人もあり.


人気Q&Aランキング