gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

化学専攻の高専生です。
分析関係の実験で疑問に思ったことなのですが、
水酸化アルミニウムと水酸化亜鉛の違いとして、アンモニア滴下時の溶解性が違いますよね?
水酸化亜鉛の方は錯体を作って溶解しますが、水酸化アルミニウムの場合はいくら過剰に加えても溶解しません。
なぜ、そのような違いが生じるのでしょうか?
ある程度の文献には当たってみたのですが、答えらしき解答が見当たりません。
詳しく説明してくださる方がいればありがたいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

fisheyeさん、こんばんは。



今回の回答のヒントは「錯イオン」です。まず亜鉛(Zn)とアルモニウム(Al)についてみていきましょう。

(1)Znは水酸基(OH)を含む溶液やアンモニウムイオンを含む溶液を過剰に加えると錯イオンを形成して再溶解する。

(2)Alは水酸基を含む溶液を過剰に加える錯イオンを形成して再溶解するが、アンモニウムイオンを含む溶液を過剰に加えても再溶解しない。

(1)(2)より溶解度に差が生じてしまうのです。
さらに、Al(OH)3は[Al(OH2)6]3+の錯イオンが加水分解してOH-が置換していくのを繰り返して形成される実に巨大分子なのです。この巨大分子であることと巨大分子として存在できるほどの安定性があるゆえに溶解度に差が生じるのだと思います。

一応参考程度に読んでみてください。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアルミ箔はアンモニア水に溶ける?

溶けますか?溶けないと思うのですが?
難しいことはいりません。小学生ですから。
詳しく教えていただいても、たぶん理解できないと思うので、
溶ける、溶けない、だけ教えてください.

Aベストアンサー

> 溶ける、溶けない、だけ教えてください.

溶けます。

アンモニア水を買ってきて、実験、実験。

Q硝酸アルミニウムとアンモニア水との反応

硝酸アルミニウムとアンモニア水との反応式を教えてください。

Al(NO3)3+3NH4OH->Al(OH)3↓+3NH4NO3で良いのでしょうか。

よろしく。

Aベストアンサー

 それで良いです。

Q酸化剤としての過酸化水素の効果

過マンガン酸カリウム等の強力な酸化剤が無い、酸性溶液中で、過酸化水素は酸化剤として働くと認識しております。
その際、よく硫酸酸性中と言う記載が教科書等でありますが、pHで言うとどれくらいの酸性溶液中を指しているのでしょうか?
また、液を酸性にする際、燐酸・酢酸を使用した場合、過酸化水素の酸化剤としての機能は変化しないのでしょうか?
ちなみに酸化しようとしている対象は、Fe(II)→Fe(III)です。

Aベストアンサー

Fe(II)をFe(III)にするのにH2O2を使うのは制御も面倒で,量論的にも反応しないので得策とは思えません.理由はすでに挙がっているように,Feのイオン,その錯体などは,H2O2 分解の良好な触媒として作用することが多いからです.
リン酸,酢酸は鉄イオンと錯体を形成するために,その存在下での酸化還元には注意が必要です.一般的にFe(II)を酸化還元滴定で定量するときには過剰のリン酸を加えますが,これは錯形成によって反応を速やかにする効果と,Fe(III)の色をマスクして指示薬による終点判別を容易にする効果があります.酢酸は条件によっては多核鉄錯体を作ることが知られています.
また,Fe(III) は配位子がないとかなり低い pH でないと水酸化物様の沈殿になってしまいます.したがって,この条件ではどのみち酸性にしておかないと安定なFe(III)が得られないことになります.

で,私なら空気酸化か電解を試しますけどね.


人気Q&Aランキング