今までアルペンスキーをしていましたが、
来シーズンにテレマークに転向しようと思い、
装備購入するのにいろいろ情報を検索しているのですが、
たまたま見つけたサイトで(しかし再び見つけることができず…)
2008年の新しいテレマークのブーツ(ビンディング)で
テレマークも山スキーも兼用できるのが登場したと
書いてありました。(イタリア?の発表会か何かで)
これは一度に二度美味しいと思ったのですが、
あまり詳しい情報を探しても見つからないので
気になっています。
日本でも発売されるのか等等
どなたかご存知でしたら、詳しいことを教えて下さい。

A 回答 (2件)

その手の話はたまに出ますね。


試乗会に行っても来期モデルとしての発表は無かったですから、まだ出ないんじゃないでしょうか。
NTN(ニューテレマークノルム)も、出る出ると言われながら未だに出ないですし。
http://www.telemarktips.com/TeleNews84.html

テレマークを下手の横好きで10年近くやってる者としては、それなら山スキーでいいんじゃん。というのが正直な気持ちです。
最近はテレビンディングでも歩行滑走モード切替がありますが、テレマークの意味無いじゃんと思ってます。

何でテレマークしたいのか、よく考えた方が良いですよ。
山を「滑りたい」のであれば、山スキーの方が絶対的に有利です。
テレマークターンをしたいならテレマークしかありませんが、今の道具ならテレマークターンなんて遊びです。アルペンポジションでも滑れるのですから。
踵が浮く不安定さを足を開くことで補うのがテレマーク姿勢ですので、T2x以上のプラブーツであればアルペンターンでも滑れます。

ファットにハードビンディングにハードブーツであれば、山スキーの方がメリット大きいんじゃないかな~とも思ってます。

まぁ、テレマークターン自体が面白いというのも事実ですが、それなら踵を固定する必要無い訳ですし。
となると、余分な機能に重さを取られるだけです。
ただでさえ、今の道具は重くて歩きにくいのに。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
今年初めて山スキーとテレマークに挑戦したのですが、
「ここの緩やかな斜面だったらテレマークしたい」
「あそこはけっこうな斜面だから無難に滑りたい」みたいな事を思いまして。
それにあまり体力のない女子なので、それがあれば(荷物も少なく)一石二鳥♪と考えてました。

よく考えたら、まずはちゃんとテレマーク滑るようになるのが先決?かなと。普通に購入しようと思います。

お礼日時:2007/04/26 02:00

念のために書いときますと、


スカルパのF1は違いますよ。
これは一見テレマークブーツのようですが、山スキー専用です。
テレマークターンするとビンディングが壊れます。
http://www.lostarrow.co.jp/CGI/products/detail_v …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qテレマークブーツのアルペンへの使用

今年からテレマークを始めようと思っています。
テレマーク用のブーツは、アルペン用ビンディングに使用してアルペンスキーで使えますか?

アルペン用は蛇腹がないのでテレマーク用に使えないのは知っていますが、逆はどうかなと思いまして。

そろそろアルペン用のブーツも買い換えたいので、テレマーク用をアルペン用に流用できるなら、硬いブーツ(GARMONT ENER-Gを検討中)を購入しようと思っています。
(テレマークの用途は、8割がゲレンデ、2割が冬山と想定しています。)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ソール、ビンディングの形状が違うので付きません。
違う規格であり互換性はありません。

最近、NTN(ニューテレマークノルム 新しいテレマークビンディングの規格)とダイナフィット社の山スキービンディングが使えるブーツが出ましたが、
まだ出たばかりなので性能はよく判りませんね。
少なくとも、アルペンビンディングは使えません。

Q山スキーとテレマーク違いと用具

山スキーとテレマークの違いがよくわかりません。
目的の違い板の違いなどご教授頂けたらと思います。
今まではゲレンデスキーというかアルペンというか、それしか経験がないのですが、山スキーとテレマークは明確に区別されるものなのでしょうか。
これから初めて、用具など揃えるとしたらどちらがベターでしょう。用品店などでも山スキーとテレマークで売り場がわかれていたりする場合もあるようです(高田馬場のカモシカなど)。
ゲレンデスキーの場合には、身長マイナス10センチぐらいの板が目安と聞いたのですが、山スキーやテレマークの板の場合はどのぐらいのものを目安にしたら良いのでしょうか。
何シーズンか前のゲレンデスキー用の(カービング)板を流用できませんか?

Aベストアンサー

お答えします。
目的とは両者とも同じです。基本的には雪山をシールを付けてスキーで登り、時にはスキーを背負って登り、スキーで滑り降りてくる事。その他、山の恵を頂きにいくとか秘湯に浸かりに行くとかの目的は各自のオプションですね。
板の違いについては、テレマーク用の板っていうのは売っています。最近ではバックカントリーというカテゴリーで売られている板に、テレマークのビンディングをつける人もいるし、山スキービンディングをつける人もいます。このビンディングの違いこそが滑り方の違いなのです。ヒールフリーかヒールフィックス(?)か。テレマークターンなのか普通のターン(?)なのか。
ゲレンデ用の板を流用されたいのであれば山スキーから始められては?
私はビンディングをディアミールに取り替え、シールを板の大きさに合わせてあつらえて始めました。(私はこの時、エッジまでカバーする事をお勧めします!シール登行のラク差が全然違います。)ブーツも普段のアルペン用のブーツを使用しています。
春の締まったオフピステなんて広いゲレンデかと思うぐらいに滑る事が出来ますし、ゲレンデでのスキーも山に行く練習だと思えば再び身が入るようになります。
何か新しいコトを始めたい、とか新しい技術をマスターしたいというコトならばテレマークターンに挑戦するのもいいと思います。
参考に山スキーのメーリングリストのサイトをのせます。こちらに質問するとすごい勢いで返事が頂けるでしょう

参考URL:http://www.interq.or.jp/ski/hasegasj/xy-welco.htm

お答えします。
目的とは両者とも同じです。基本的には雪山をシールを付けてスキーで登り、時にはスキーを背負って登り、スキーで滑り降りてくる事。その他、山の恵を頂きにいくとか秘湯に浸かりに行くとかの目的は各自のオプションですね。
板の違いについては、テレマーク用の板っていうのは売っています。最近ではバックカントリーというカテゴリーで売られている板に、テレマークのビンディングをつける人もいるし、山スキービンディングをつける人もいます。このビンディングの違いこそが滑り方の違いなの...続きを読む

Qファットスキーのターンについて

よろしくお願いします。
セミファットスキーを買ってパウダー練習中なのですが、
深雪になるとついついターンのとき足を持ち上げてしまう「悪癖」が出てしまいます。

「膝以上の雪でもなければ、足を持ち上げるような意識はいらない」と教えられるのですが、
なーんとなく「引っかかって転ぶんじゃないか…」という恐怖感?からか直りません。
足を持ち上げようとするせいで、後傾になってバランスを崩して転んでしまいます(昨日は8回くらい転びました@@;)

こういう人はもう一度ゲレンデで基礎からみっちり練習したほうがいいのでしょうか。
(スキー検定などは受けたことがありませんが2級レベルだねと人には言われます)
それともパウダーでとことんやれば直っていくものでしょうか。
またよい練習方法や、意識の持ち方などアドバイスがあれば教えてください。

Aベストアンサー

パウダー大好き、バックカントリーにもちょくちょく行きます。
私はセンター110mmのファットを使っていますが、自分が気を遣っているのは以下の点です。

・#1さん同様、面ではなく点で。トップからテールまで使います。特に後傾にする必要も無いです。
トップで雪を受け、センターで雪を踏み、テールで雪をけちらす(スプレーを上げる)感じです。
・片足加重ではなく、両足加重で(とは言っても内足:外足が4:6くらい)。つまり両足いっぺんに回します。
・足の幅は肩幅くらいでOK
・基本はフォールライン。深雪で斜滑降すると、どうしても片足加重になるのでバランスを崩しやすいです。
それにスピード出した方が浮遊感が楽しめるので私はおもしろいです。
(私は深雪でかっとんでスプレー上げまくるのが大好きなので・・・)

今のファットは驚く程かんたんに深雪を滑れるのでつまらないのですが、昔のシェイプの細板で深雪を滑る時は、板のたわみというか、板の反発力のリズムに合わせてターンしていました。
深雪をまっすぐ滑って、板を両足で強く踏みます。すると次の瞬間、板が返ってきて、ジャンプするような感じになります。これを何回か繰り返すとボヨンボヨンしながら滑るようになります。この飛んでいるような時にターンというか、両足同時に足を横に向けてターンするのです。
ターン終了と同時に踏み込みます。するとまた返ってくるので、その時に反対方向にターンします。
この繰り返しです。
ただこれだと浮遊感があんまり味わえなく、スピードも出ないので私は好きではありません。。。

ちなみに私はストックは全く使いません。ストックを「突く」意識でいると、ズボってはまったときにバランスを崩すからです。

あ、あとですね、基本は腰から下だけ使い、腰から上は腰から下の動作に追従するだけです。たまーにパラレルクラスで肩を振ってターンのきっかけをつくる人がいますが、そういう人は肩を振っても腰から下がついていかず、バランス崩して滑れません。あるいみ矯正になるので良いのかもしれませんがー

深雪の浮遊感を味わうと、ある意味圧雪バーンには戻れなくなります。頑張ってください!

パウダー大好き、バックカントリーにもちょくちょく行きます。
私はセンター110mmのファットを使っていますが、自分が気を遣っているのは以下の点です。

・#1さん同様、面ではなく点で。トップからテールまで使います。特に後傾にする必要も無いです。
トップで雪を受け、センターで雪を踏み、テールで雪をけちらす(スプレーを上げる)感じです。
・片足加重ではなく、両足加重で(とは言っても内足:外足が4:6くらい)。つまり両足いっぺんに回します。
・足の幅は肩幅くらいでOK
・基本はフォールライ...続きを読む

Qゲレンデ用のスキー板で山スキーをするには?

今年から山スキーを始めようと思っています。
ただ初期投資が辛いため、とりあえず手持ちのゲレンデ用スキーを流用して始めたいと思っています。
(靴、ビンディングは新調予定)

ちなみに現在の板はカービングスキーの SCENEO S400 Fti CarvingBooster とういうモデルで、
3シーズン、各2~3回ずつ使用しました。
長さは150cm、幅はトップ118、中 68、テール100mmのようです。
ちなみに私の身長は168cm、体重は58kg程度です。

で、ここからようやく質問なのですが、この板で山スキーを始めるのは無謀でしょうか?
買い換えを検討すべきでしょうか?
実は某店で、
「カービング用の板は山スキーには不適(トラバースの時にルートから逸れていってしまう)。山用の板でも安価なものがあるから、専用品でそろえてはどうか」
とアドバイスを受けました。
でも、ネット上ではカービングはむしろ山スキーに適している、との書き込みも多くあり、良く分からなくなっています。
確かに山用のスキー板でも2~3万円のものもあり、
また、私のゲレンデ用の板もネット上で同程度で取引されているようなので買い換えも可能ではあるのでしょうけど……。
今のスキー板は指導員の資格を持った友人(山スキーは未経験)が私の希望を聞きつつ選んでくれたもので、
確かにゲレンデでは非常に使いやすい良い板でした。
私自身は道具は友人任せであまり詳しく、
また、山スキーをする先達も周囲にいない状況でちょっと困っています。
なお、最近はゲレンデスキーもほとんど行く機会もすっかり減ったため、
今後はゲレンデスキーは基本的に卒業(若しくは行くとしても山用スキーで滑る)つもりです。
また、新雪と残雪では当然考え方も変わると思いますが、
ひとまず「残雪期」をメインにしたいと思っています。
斯様な状況なのでしょうがいかがでしょうか???
最終的にはお店でも相談しようとは思っていますが、
予備知識も含め、アドバイス等よろしくお願いしますm(_ _)m

今年から山スキーを始めようと思っています。
ただ初期投資が辛いため、とりあえず手持ちのゲレンデ用スキーを流用して始めたいと思っています。
(靴、ビンディングは新調予定)

ちなみに現在の板はカービングスキーの SCENEO S400 Fti CarvingBooster とういうモデルで、
3シーズン、各2~3回ずつ使用しました。
長さは150cm、幅はトップ118、中 68、テール100mmのようです。
ちなみに私の身長は168cm、体重は58kg程度です。

で、ここからようやく質問なのですが、この板で山スキーを始めるの...続きを読む

Aベストアンサー

>カービング用はトラバースの時にルートから逸れていってしまう

Rがキツイと、氷化した急斜面トラバースで、足元のエッジがかかりにくいと言うことだと思います。
またビンディングの付け替えは、穴をたくさん開けるので強度が心配。
それと、自分はゲレンデ用ビンディングに付けるタイプのやつを2種類使いましたが、いずれも3シーズンで壊れてしまいました。

でもその前にアイゼン必須です。
5月で天気が晴れていても、アイス~グサグサな雪まで千変万化で。
アイスバーンだけでなく、腐った雪の歩きはアイゼン付けると楽ですよ。
斜度が増せばシールは厳しいですし。

自分の場合、ゲレンデブーツにモーグル用の板とピッケルもどき付きストックです。(以前使った山ブーツが柔らかすぎたのと、板はスキー場で慣れているので)

いつも見てる山スキー大好きさんのHPも参考に

http://w2222.nsk.ne.jp/~turu/index.html

こちらを参考にシールはG3にしました。
そのままでは雪団子が張り付いたので、ショップにアドバイスもらったほうがいいです。

>カービング用はトラバースの時にルートから逸れていってしまう

Rがキツイと、氷化した急斜面トラバースで、足元のエッジがかかりにくいと言うことだと思います。
またビンディングの付け替えは、穴をたくさん開けるので強度が心配。
それと、自分はゲレンデ用ビンディングに付けるタイプのやつを2種類使いましたが、いずれも3シーズンで壊れてしまいました。

でもその前にアイゼン必須です。
5月で天気が晴れていても、アイス~グサグサな雪まで千変万化で。
アイスバーンだけでなく、腐った雪の歩き...続きを読む

Qスノボ用のソフトブーツではけるスキー

スノボ用のソフトブーツ用のビンディング?が付いた、スキーボード(ショート
スキー?1m程度のスキー)の購入を検討しています。

当方のスキーのレベルは、ボーゲンで初~中級と書かれているコースを何
滑れる「一応スキー出来ますけど・・・」レベルです。

その程度のレベルでも、上記の様な板に安全に乗る事は出来ますか??

1シーズンに回数としては2回程度、3~4日ほどスキーをします。

「中級だけど、これは難しいかも」など、若干自分で不安に思うコースも果敢
にチャレンジするとか、一日リスト券を買って何度も滑りたいという事でなく、
小学生の子供がスキーをするので、念のためゲレンデに付いていく程度の
使用目的になります。

スキーを履いていない時間も多いので、それだけの為に重いスキーブーツ
でスキー場内を移動するのも苦痛ですし、スノボのソフトブーツではける短
い板を購入すればどうなかなと考えました。

この程度のレベル、この程度の使用目的で、タイトルにあるようなスキーを
履くのは、無謀でしょうか??

ストックももちろん無しですよね?

技術的な違いや、乗った時の感覚など、普通のスキーとの差を教えて頂け
れば、大変助かります。大きな違いはあるのでしょうか?。

またその違いは乗っているうちに慣れるというものですか?

質問が沢山になりましたが、宜しくお願いします。

スノボ用のソフトブーツ用のビンディング?が付いた、スキーボード(ショート
スキー?1m程度のスキー)の購入を検討しています。

当方のスキーのレベルは、ボーゲンで初~中級と書かれているコースを何
滑れる「一応スキー出来ますけど・・・」レベルです。

その程度のレベルでも、上記の様な板に安全に乗る事は出来ますか??

1シーズンに回数としては2回程度、3~4日ほどスキーをします。

「中級だけど、これは難しいかも」など、若干自分で不安に思うコースも果敢
にチャレンジするとか、一日リスト...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
質問に有りましたような、スキーボードが売っているんですね。
5年くらい前に、
サロモン製のそういうスキーボードを見たことはありましたが、
販売されているとは知りませんでした。

さて、
まずは、スキーとスキーボードの違いですが、
圧倒的に、スキーボードの方が簡単で、楽です。
スキーボード(通称ショートスキーというのかな?)で急斜面を降りたり、
小回りをしている人や、
その場でクルクル回る人も
結構いますが、
誰でもできます。簡単です。

一応、スキーできます、のレベルの人が履いても
楽に滑れますし、すぐに慣れます。
あとは、そのタイプのバインディングで、ブーツがどれくらいしっかりと固定されるかが
気になります。ある程度、ぐらつかずに固定されなければ、不安定だと思いますよ。
まず、それを確認するべきです。

それと、バインディングの幅がありますから、
足をぴったりと閉じてすべれないと思います。
やや、開脚で滑ることになるでしょうね。
まあ、それは慣れると思います。

スキーボードは乗ったときの感覚は、短くて安定性が無さそうに感じます。
慣れると、けっこう飛ばしたり、無理にターンしても、
意外に安定感あるぞ、と思います。
それでも、超高速で飛ばせるようなものではありません。
ですから、
スキーボードのレベルとしたら、スキーよりも格段下です。
スキーの方が難しいのです。

ですから、子どもさんのスキーのつきあい程度でしたら、
それを購入されればよろしいかと思います。
でも、スノボで一緒に滑れば、いいのではないでしょうか、とも
思います。
私も子どももどちらもできるので、
子どもがどちらをやっていても、私は好きな方で滑ります。

こんばんは。
質問に有りましたような、スキーボードが売っているんですね。
5年くらい前に、
サロモン製のそういうスキーボードを見たことはありましたが、
販売されているとは知りませんでした。

さて、
まずは、スキーとスキーボードの違いですが、
圧倒的に、スキーボードの方が簡単で、楽です。
スキーボード(通称ショートスキーというのかな?)で急斜面を降りたり、
小回りをしている人や、
その場でクルクル回る人も
結構いますが、
誰でもできます。簡単です。

一応、スキーできます、のレベルの人が...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報