今までアルペンスキーをしていましたが、
来シーズンにテレマークに転向しようと思い、
装備購入するのにいろいろ情報を検索しているのですが、
たまたま見つけたサイトで(しかし再び見つけることができず…)
2008年の新しいテレマークのブーツ(ビンディング)で
テレマークも山スキーも兼用できるのが登場したと
書いてありました。(イタリア?の発表会か何かで)
これは一度に二度美味しいと思ったのですが、
あまり詳しい情報を探しても見つからないので
気になっています。
日本でも発売されるのか等等
どなたかご存知でしたら、詳しいことを教えて下さい。

A 回答 (2件)

その手の話はたまに出ますね。


試乗会に行っても来期モデルとしての発表は無かったですから、まだ出ないんじゃないでしょうか。
NTN(ニューテレマークノルム)も、出る出ると言われながら未だに出ないですし。
http://www.telemarktips.com/TeleNews84.html

テレマークを下手の横好きで10年近くやってる者としては、それなら山スキーでいいんじゃん。というのが正直な気持ちです。
最近はテレビンディングでも歩行滑走モード切替がありますが、テレマークの意味無いじゃんと思ってます。

何でテレマークしたいのか、よく考えた方が良いですよ。
山を「滑りたい」のであれば、山スキーの方が絶対的に有利です。
テレマークターンをしたいならテレマークしかありませんが、今の道具ならテレマークターンなんて遊びです。アルペンポジションでも滑れるのですから。
踵が浮く不安定さを足を開くことで補うのがテレマーク姿勢ですので、T2x以上のプラブーツであればアルペンターンでも滑れます。

ファットにハードビンディングにハードブーツであれば、山スキーの方がメリット大きいんじゃないかな~とも思ってます。

まぁ、テレマークターン自体が面白いというのも事実ですが、それなら踵を固定する必要無い訳ですし。
となると、余分な機能に重さを取られるだけです。
ただでさえ、今の道具は重くて歩きにくいのに。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。
今年初めて山スキーとテレマークに挑戦したのですが、
「ここの緩やかな斜面だったらテレマークしたい」
「あそこはけっこうな斜面だから無難に滑りたい」みたいな事を思いまして。
それにあまり体力のない女子なので、それがあれば(荷物も少なく)一石二鳥♪と考えてました。

よく考えたら、まずはちゃんとテレマーク滑るようになるのが先決?かなと。普通に購入しようと思います。

お礼日時:2007/04/26 02:00

念のために書いときますと、


スカルパのF1は違いますよ。
これは一見テレマークブーツのようですが、山スキー専用です。
テレマークターンするとビンディングが壊れます。
http://www.lostarrow.co.jp/CGI/products/detail_v …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q火災保険の代理店です。代理店委託契約解除

損保代理店です。小さい損保会社の専業です。保険会社の担当者がいうには今後大きいところに合併して今あるうちの契約の手数料の10%~を今後合併した大きい代理店から受け取るという案を提示して来ました。
いまの代理店委託契約を解除して欲しいようなこといってました。
うちの取り扱い件数は自動車保険が、年間20台ほどで代理店としては最低のEランクです。
現在、代理店手数料よりも経費の方が上回っていて、赤字です。
1,代理店委託契約解除は新規が見込めない場合に来るんでしょうか
2,もう代理店を15年くらいやっていますが、代理店委託契約って今後解除されるんでしょうか

Aベストアンサー

何処の保険会社も同じ動きをしています。
時代の流れでしょうね。
複雑化した損害保険を個人で扱うのはもう無理です。
余程日常的に勉強をしないと、顧客対応が出来ない時代です。
手数料も弱小代理店は10%そこそこに低下しつつあります。

弱小代理店に高給取りの社員を配置するだけのゆとりはもう今の
保険会社にはありません。
大手代理店の核の傘の下で業務を続行するしかないでしょうね。

Qテレマークビンディングの取付けについて

深雪大好きなテレマーカーです。今回絶滅したと思われた昔ながらの細板を新品で2セットも手に入れることができたので、テレマークのビンディングを1セットはケーブル式、1セットは3ピン式で取り付けようと思っています。

取り付ける位置については、現在所有している板から大よその位置が分かるのですが、穴のあけ方やビスの閉め方などの技術的なことが分かりません。

本当はアウトドアショップでやってもらうのがいいのでしょうが、近くになくて自分でやらざるを得ない状況です。もし経験された方がいれば、具体的に教えていただけないでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

用意する物
・ポジドライブNo3(ネジを締める際に使用するドライバー。1~3までサイズがあるがビンディングに使用されているのは3型。別名、ポジやPZ等とも呼ばれている。工具専門店で入手可能。DIYで入手可能なJIS規格の市販ドライバーとは形状が異なる)
・酢酸系接着剤(「木工用ボンド」と呼ばれている接着剤で代用可能。ネジを入れる際にスムーズに入れる役割と防水の役割をします。)
・ドリツビット(メーカー、機種によって異なります。直径3.5ミリ~4.1ミリ。 大抵の場合スキーに印刷されています )
・タップ(ドリルで穴を開けた際に金属が出てきた場合のみ、タップ[溝きり]切り作業が必要となります)

注意点
穴は必ず垂直にあけること。(慣れていないと斜めに穴が開きます)
一般的にドリルで穴を開ける際の深さは9~9.5ミリです。(大抵、スキー上面か側面に印刷されています。印刷指示従ってください)
穴を開けた後、面取り(穴の表面部分をチョットだけ凹ませる)を必ず行います。(やらないと取り付け後にネジ部分が盛り上がります)

ショップでは専用ドリルビットで穴を開ける為、深さについては考える必要がありませんが一般人は市販ドリルビットを使用するため穴を深く開けすぎない様注意が必要です。
ドリルの9ミリ付近に目印を付けてそれ以上に深く穴を開けない練習をしてから本番に挑んでください。(失敗すると滑走面まで貫通してスキーがパーになってしまいます)
DIYで販売している端材木材で数回練習してから本番に望んでください。いきなり挑戦すると必ず失敗します。

テレマークやバックカントリーは扱っている店舗が限られているため、地方在住者は自身による取り付けを余儀なくされるケースが多いと思います。
取り付けに失敗して数万円の板をパーにして泣いている方も多数おられると思います。
失敗の可能性を少しでも低くする為でしたら協力しますのでガンバってください。(失敗の可能性ゼロと言い切れないところが悔しいです)
不明な点は再度質問してください。

用意する物
・ポジドライブNo3(ネジを締める際に使用するドライバー。1~3までサイズがあるがビンディングに使用されているのは3型。別名、ポジやPZ等とも呼ばれている。工具専門店で入手可能。DIYで入手可能なJIS規格の市販ドライバーとは形状が異なる)
・酢酸系接着剤(「木工用ボンド」と呼ばれている接着剤で代用可能。ネジを入れる際にスムーズに入れる役割と防水の役割をします。)
・ドリツビット(メーカー、機種によって異なります。直径3.5ミリ~4.1ミリ。 大抵の場合スキーに印刷され...続きを読む

Qフレッツの代理店がしたい

最近フレッツの代理店の営業が盛んに見えます。
量販店でも過剰なぐらいの営業。そしてNTT○○と名前を付けた胡散臭いNTTとは関係ない別会社。実際私はPCのサポート業をしてますが、結構トラブルを聞くので私自信が代理店の許可をもらって活動したいと思ってます。代理店契約を調べると代理店を紹介する代理店とよくわからないサイトが沢山有りまして、どうすればいいんでしょうか。
フレッツの代理店になる方法知ってる方お願いします。

Aベストアンサー

まず最初にNTTグループ以外で社名にNTTが付くことは基本的にありえません。NTT代理店○○とかNTT販売委託○○とかはありえますが。
本題ですが、フレッツの代理店ということはNTT東日本又は西日本の販売代理店になることです。
NTTの場合都道府県単位での営業が基本ですから、あなたの場合会社(又は住まい)のあるNTT東日本-○○(○○は都道府県名)かNTT西日本-○○へ問合せるしか方法はありません。条件はありますが、代理販売の方法はいくつか用意されていると思いますので連絡されると良いと思います。(ネットでも大丈夫だと思います)  
実際は、代理店の下請けとして営業している人もいるようですが、NTT側としては認めていないのでトラブルになる可能性が
ありますので、その場合はその代理店の社員(契約社員含む)になるしかありません。

Qテレマークブーツのアルペンへの使用

今年からテレマークを始めようと思っています。
テレマーク用のブーツは、アルペン用ビンディングに使用してアルペンスキーで使えますか?

アルペン用は蛇腹がないのでテレマーク用に使えないのは知っていますが、逆はどうかなと思いまして。

そろそろアルペン用のブーツも買い換えたいので、テレマーク用をアルペン用に流用できるなら、硬いブーツ(GARMONT ENER-Gを検討中)を購入しようと思っています。
(テレマークの用途は、8割がゲレンデ、2割が冬山と想定しています。)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ソール、ビンディングの形状が違うので付きません。
違う規格であり互換性はありません。

最近、NTN(ニューテレマークノルム 新しいテレマークビンディングの規格)とダイナフィット社の山スキービンディングが使えるブーツが出ましたが、
まだ出たばかりなので性能はよく判りませんね。
少なくとも、アルペンビンディングは使えません。

Q損保代理店はもう不要か?

損保代理店はもう不要か?
先日子供が自動車事故を起こしましたが深夜のためコールセンターに電話し手続きをしました。翌朝センターから電話で相手と折衝は損保の○○が行います(ここでよく言われるように代理店などは関係ありません)、が、「代理店にも一報入れておいてください」(損保会社も代理店の顔立てる意味でしょうか)と言うので事故内容等を連絡しました。ところがその後も連絡は損保からだけで代理店はまったく連絡なし(事故ですからここで形だけの挨拶でもすれば良いのにと思っています)。これじゃ代理店は単なる集金人、もう不要じゃないですか、今後は大手損保がやっているネット通販に変更します(結局同じでしょ、代理店なんか集金以外何もしないんだから)
もう損保代理店は思い込みだけ(代理店で選ぶとか)の過去の遺物と思うのは私だけでしょうか。

事故は年に1回も無いから、客に存在をアピール出来るチャンスと思うのですが・・・

Aベストアンサー

現実的に、不要になってきている、と思いますし、
この先も、その傾向が続くんじゃないでしょうか?
それが、保険会社本体の意向であるから、しかたないと思いますよ。

中には、損保専業さんで、親身に動いてくれる人も居ますが、
実際、親身に動いてあげたくても、不可能なことが多くなってきてますよね、

書類の代筆なんて、もってのほかですし、相談に乗ろうにも、
事故センターでなければ、事故受付すら出来ないんですから、

安売り通販との兼ね合いもあってか?
手数料はドンドン下げて、細かい手間はドンドン増やしていく、
その上、法律による縛りもキツイので、
実際には、募集と集金業務くらいしか出来ない状態です、

代理店さんは、頑張りたくても、
出来る(やらせてもらえる)業務は無い、ってことです、
それが、国と本体会社の意向なのでしょう。

Qテレマーク ビンディングの取替え ネジ穴互換性

ブラックダイヤモンド社のR8から ボレー社のビンディングに取替えようと思うのですが。
ネジ穴の位置は同じですか?
まだ考えている途中なのでG3社やその他のメーカーのものも検討しているのでよろしければそちらも教えてください
  
それからセンター位置は変わりますか?

ではよろしくお願いいたします

Aベストアンサー

R8はブラックダイヤモンドではなくロッテフェラーでは?
G3とブラックダイヤモンドは、確か共通だったと思いましたが(K2のインサートビス対応だったと思うので)、
ロッテフェラーはどうでしたかね。
それに、インサートビス以外の板では、ビンディングの付け替えはネジ穴が傷むのでできないんじゃ無かったでしたっけ。

Q広告代理店のしくみ

広告代理店のしくみ
フリーペーパーに広告代理店を通して年間契約しています。支払いは月々です。
契約を続けることが困難になり、途中解約をお願いしました。
すると広告代理店は私が解約したら、広告代理店が代わりに年間の残りを払わなければならないと言いました。
本当でしょうか?
一般的に広告代理店は契約の保証まで負うのでしょうか?

Aベストアンサー

契約自体に法的な拘束はないですよね、広告に限らず。

雑誌広告1ページが25万円だったとしたら、
月一の年間契約で12回契約するから値引き交渉して20万円で代理店が枠を買うとして、
通常なら25万×12=300万のところを
年間契約で20万×12=240万で枠を買い取る。

買い取った枠をどう使うかは代理店の腕次第。

6分割して、1枠を10万で売って、6社で60万。
仕入れが20万だから40万の利益。

1ページを1社に売ることもするし、色々ですね。

どうにせよ、一度買い取った枠は赤字になろうとも代理店は消費しないとなりません。
出版社、フリーペーパー側にしたら、
キャンセルしたいなんて言った代理店の広告は2度と受け付けないでしょう。

Qテレマークスキーのバインディング

ワイヤータイプを使う場合 しばらく前の物はコイルスプリングが
そのまま見える造りの物が普通でしたが 最近の物は
カートリッジの中にスプリングが隠れているタイプばかりです。
この二つを較べた場合 何がどう違うのでしょうか?
実際の滑りにどの位どのような違いが出るのでしょうか?

それから 最近は踵が上がりやすくするために 靴ではなく
バインディング側にその為の機構を入れてある物がありますが
その場合 ターンの内足が爪先立ちの様になってしまうと
思うのですが 問題は無いのでしょうか。

私の場合 ガンガン滑るというよりも 古くて軽いシンプルな道具で
優雅な滑りを楽しみたいタイプなので やたらと複雑になって
重量を増す一方の道具に少々抵抗を感じているのですが
この先テレマークの世界はどのような方向に進むのでしょうか。  

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

コイルスプリングが見えているものは、引きバネです。引くと伸びる。
カートリッジ式は押しバネで、中で圧縮しています。

引きバネは、大きな転倒などで伸びきって戻らなくなり、使用できなくなる場合があります。
私も一つダメにしました。
押しバネならその心配はありません。

引きバネの場合は、スプリングの張力を強いものを使わないといけません。
最短の時と踵が上がって伸びたときの張力の差が大きくなります。
押しバネを最初からある程度縮めた状態でカートリッジにセットしておくほうが、設計の自由度が上がります。

滑りの差はそんなに感じません。同一メーカーでスプリングのみ違うものが、あったかな?
ロッテフェラーにあったかも?
壊れにくい、トラブルが起き難いとは感じています。


ビンディング自体にヒンジが付いている、いわゆるツアービンディングなどと呼ばれるものは、
滑走時にはヒンジを固定し、ブーツのみで踵が上がるようにできます。
板がファットになり、それをコントロールするためにブーツもハードになり、力の伝達をするビンディングもスプリングが強く、剛性が高くなっていきました。
そのため、歩きやすくする工夫がツアービンディングです。
靴底の裏から引いているブラックダイヤモンドのオーシリーズなんかは、シャキシャキして本当に滑りやすいです。
その反面、歩きにくくなってしまったので、そうした機構をつけた訳です。
スプリングを強くすれば滑りやすい、しかし歩きにくい。
その妥協点をどこにするかですね。


ロッテフェラーがニューテレマークノルムを出しましたが、どんなもんでしょうかね。
昔からの75mmノルディックノルムの規格では、今のファットでは無理があると思いますので、ハードな道具で滑りたい人にはいいのでしょうが、
そうすると山スキーとの違いが無くなってしまうように思います。
それでも、テレマークのほうが歩いたり滑ったり、ちょびちょび移動するには楽なのかもしれませんが。


私は今年、ステップカットの細板、3ピンビンディングで新調しましたが、扱う店が少なくて難儀しました。
今はこんなの買う人はほとんどいないのでしょう。輸入元でも数は輸入していないようです。
日本には軽快な道具で滑って楽しい場所はあまり無く、ちょっと行けば急峻な山域になりますから、パウダー狙いの人が多くなるのも仕方がないとは思います。

コイルスプリングが見えているものは、引きバネです。引くと伸びる。
カートリッジ式は押しバネで、中で圧縮しています。

引きバネは、大きな転倒などで伸びきって戻らなくなり、使用できなくなる場合があります。
私も一つダメにしました。
押しバネならその心配はありません。

引きバネの場合は、スプリングの張力を強いものを使わないといけません。
最短の時と踵が上がって伸びたときの張力の差が大きくなります。
押しバネを最初からある程度縮めた状態でカートリッジにセットしておくほうが、設計の自由度...続きを読む

Q代理店募集についてのわからないこと

例えば、フレッツ光を販売する代理店を募集するのが、NTTならわかります。

ですが、代理店募集をしているのが、NTTではなく、名前も知らない企業ですよね。

これは、その名の知れない自身も代理店で、その代理店がまた、その会社に対しての代理店企業を募集しているという事でしょうか?

それなら、手数料などもあるだろうし、NTTと直接代理店契約をしたほうが、いいのではないでしょうか? (それが、難しいとも思えないですが)

実際は、ただのピンハネ目的なんでしょうか?

Aベストアンサー

 代理店には1次代理店・・2次・・3次と色々あります。


 1次代理店は、NTTに契約金を払って直接NTTと契約した代理店です。

 その 1次代理店のフランチャイズ契約などをしたのが2次代理店

 2次代理店と契約した個人経営みたいな代理店の多くは3次代理店と言われるものです



 NTTと直接代理店契約するには、数千万円の契約金が入りますので・・可能ならばどうぞ1次代理店になってください。


 

 



 


 


 

Qファットスキーでのテレマーク

はじめまして

ファットスキーでテレマークスキーをやろうと考えています。
Netでも情報が少なく、どの程度の板までであれば問題なくテレマークができるのかわかりかねています。

ファァットスキーでのテレマークでの注意点、ビンディングの位置など情報を持っていられる方がおられましたら教示ください。

・・・どうしても欲しい板があるのですが、テレマークには向いていないのか心配です。

あいまいな質問で申し訳ないですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ファットスキーでテレマークしてます。
センターで言うと、110mm、85mm、80mmの板を持っています。
ちなみに私はアルペンスキーからの転向組です。
ブーツもビンディングもかなり硬いものを使っています。

・センター110mm、190cmのツインチップ板(アルペン用)
 元々ベロベロ柔らかいのでずらしやすいですが、これはThe Day専用ですので、年数回しか稼働しません。
 面白いように浮きますが、浮きすぎてスピード出ないです。浮遊感を楽しむだけ。緩斜面パウダーは板の重さでつらいです。
 ツインチップなのでスプレーがあがりまくります。
 シールも持っていて登坂可能です。左右にぶれにくいので、慣れると細い板より登坂がラクです。

・センター85mm、180cmのテレマーク専用板(ツインチップでは無い)
 少し沈む分、110mmの板より走ります。
 オールラウンドとしてはとても良い板です。

・センター80mm、170cmのツインチップ板(アルペン用)
 元々テレマークでモーグルやワンメイクをやりたいと思い、アルペン用板を移植しましたが、これでも一般的なゲレパウレベルでは全く問題ありません。
・この板もシールを持っています。この板が一番使用頻度が高いですね。

私も八甲田やニセコの裏山でテレマークをやっていますが、正直センター85mm~100mm程度で十分ですよ。
ビンディング位置については、メーカー推奨位置で問題ありません。
個人的には浮く=抵抗がありスピードが落ちるので、浮きすぎるのも正直問題だと思っています。

ファットスキーでテレマークしてます。
センターで言うと、110mm、85mm、80mmの板を持っています。
ちなみに私はアルペンスキーからの転向組です。
ブーツもビンディングもかなり硬いものを使っています。

・センター110mm、190cmのツインチップ板(アルペン用)
 元々ベロベロ柔らかいのでずらしやすいですが、これはThe Day専用ですので、年数回しか稼働しません。
 面白いように浮きますが、浮きすぎてスピード出ないです。浮遊感を楽しむだけ。緩斜面パウダーは板の重さでつらいです。
 ツインチ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報