私の姉が2ヶ月程前に海外旅行から帰国後、体調不全を訴えていまして、「疲れ」かと家族共々思っていました。
しかし、今も体調が優れず、階段の昇り降りで息切れし、また食欲も落ちているように感じ、近くの病院へ行きましたら、循環器系の大きな病因を紹介されました。
今、検査中なのですが、もしかしたら肺高血圧症の心配があるらしいのです。
この病気は命にかかわる重病だと聞いています。
治る余地はあるのでしょうか?
またもしこの病気だと確定するにはどんな検査で分かりますか?
その後の生活は?などなど
その他、この病気に関しての情報がお有りでしたら何でもお待ちしています。

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

お二方のおっしゃることはまさにその通りです。

多少補足させて下さい。実際問題肺高血圧症の診断がなされるのはいわゆる「原発性肺高血圧症」のみであって、これはやっかいです。お姉さんはまだ若いですか?この病気はおおよそ30歳くらいまでに発症します。将来的には、場合によっては肺移植を考える必要もあります。もしもこの診断が得られたのなら、お住まいのそばのこれを扱える病院をご紹介できると思いますのでお住まいをまたお知らせ下さい。
しかし実際はこの病気は稀です。大多数の肺高血圧状態になる疾患はは、元々心臓に病気がなければ、殆どは肺気腫と、肺線維症でしょう。そして時に肺梗塞があります。肺気腫はほぼたばこが原因とお考えいただいて構いません。肺線維症は、たばこが原因の物と、リューマチ性疾患の2者が殆どです。いずれにしても呼吸器科の専門医のいる病院ならどこでも扱える疾患です。肺梗塞の場合には呼吸器科と循環器科の両方ある病院に通って下さい。肺梗塞なら、最近新聞をにぎわしているエコノミークラス症候群の可能性もあるでしょう。これも診断さえついたらほぼ何とか治ります。お大事に
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お詳しい情報を頂戴しまして、ありがとうございました。
姉の年令は27歳です。今は検査を待つしかありませんが、参考に
させて頂くと共に、また何かございましたらよろしくお願い
致します。

お礼日時:2001/01/18 22:15

肺高血圧とは,種々の原因で肺動脈の圧力が上昇した状態のことを指します.呼吸不全(簡単に言うと肺の病気)で低酸素状態となり,その結果として肺動脈の圧力が上昇する場合と,肺の血管(肺動脈や肺静脈)そのものや,心臓の異常が原因で肺動脈の圧力が上昇する場合があります.



呼吸不全の結果としての肺高血圧の場合はkawakawaさんのおっしゃるとおりなのですが,肺の血管や心臓の異常が原因の場合は少し状況が違います.
後者の場合,原因となる病気は,先天性心疾患(心臓の奇形),肺血栓塞栓症,膠原病等による血管炎,原発性肺高血圧症(原因不明)などなど様々なものが考えられます.
検査としては,心臓超音波検査や心臓カテーテル検査(心臓に管を挿入し,その形態や圧力などを検査する方法)など,呼吸器系の検査だけでなく,心臓や肺の血管をターゲットにした検査をする必要があります.
治療法についても,各疾患に応じた様々な治療法があり,その後の生活等に関しても一概には言えません.

いずれにしても,まず肺高血圧が本当なのか,その原因はなんなのかをきちんとさせることです.循環器系の大きな病院で検査をされているとのことですので,今はその結果を待つしかないでしょう.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく情報を頂きまして、誠にありがとうございました。
参考にさせて頂くと共に、検査結果を待つ事に致します。

お礼日時:2001/01/18 21:46

kawakawa教授の詳細な回答がありますが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「原発性肺高血圧症」

ご参考まで。

お大事に!

参考URL:http://www.city.naze.kagoshima.jp/imcs/hcd/enc/1 …
    • good
    • 0

様々な原因による呼吸不全がゆっくりと進んでいくとき、肺の中の血管の圧力が高くなりますが、これを肺高血圧と称します。

この状態を放置しておくと、肺の中の血管が損傷し、それが血液への酸素供給に不利となり、更には心臓にも強い負担をかけるため、最終的には心不全を招くことがあります。命に関わるというのは、こういうことを述べているのです。
肺高血圧は呼吸不全の結果ですので、血中に十分な酸素が供給されていません。ですから、血中酸素量を測定することで予測できます。
原因となる疾病等が沢山ありますので、治療はその原因の除去と、呼吸の改善ということになります。
原因疾患が感染症であれば抗生物質などの使用を行いますし、気管支の収縮であれば弛緩薬などの使用を行います。これは原因によって対処が変わりますので、ここには書ききれません。
慢性呼吸機能不全以外では酸素供給が行われます。これは血液の酸素運搬能力が低下しているので、強制的に酸素を与え、少しでも改善するためです。
日常生活については、呼吸練習が必要となります。
これについては、病院で詳しく指導されるはずですので、主治医の説明を受けてください。
口すぼみ呼吸と呼ばれる口笛を吹くような口で吸ったりはいたりする呼吸法は呼吸練習に有効です。
いずれにせよ、主治医の説明を十分聞いてください。
お大事に
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく情報を頂きましてありがとうございました。
URLも早速チェックさせて頂き、参考にさせて頂こう
と思います。
今は検査待ちの状態です。
何かありましたら、またよろしくお願い致します。

お礼日時:2001/01/18 22:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q肺高血圧症について

肺高血圧症についての質問です。


13年ほど前から膠原病でした。
去年、色々と体調が悪い時期があって検査したところ、肺高血圧症と言われました。

薬を飲んで様子を見ていきましょうとの事で今は薬を飲んでいます。

当初、この病気をよく知らず薬を飲まない時期もありました。
最近になり息切れする事が多くなり、先生に相談したところ、フローラン治療を考えてみては?と提案されました。

自分なりにフローランを調べてみましたが、今の生活や仕事の事を考えると難しいのでは…と思っています。

今回お聞きしたい事は、

フローラン治療とはどのくらいの期間するものなのでしょうか?

病気状態にもよるとは思うのですが、ネットで調べたときに一生続けなければいけないと書いてあるサイトもありました。

今飲んでいる薬
レパチオ錠20mg×1、トラクリア錠62.5mg×2、ケアロードLA錠60ug×1
を朝と夜に飲んでいます。

健康が1番とは思いますが、今の生活・仕事を考えると中々踏み切れずにいます。

回答お待ちしています。

Aベストアンサー

膠原病に続発した肺高血圧症とのこと

ご存知のように膠原病はなかなか完治しない病気ですが治療法の進歩により多くの方がある程度は有効な治療効果が得られるようになってきました
しかし膠原病の種類によっては続発する合併症がおこりそれによって生命予後に大きな影響が出ることがあります

肺高血圧症は他の病気が無い方に生じることもありますが、各種の疾患を基礎として生じることもあります
膠原病のうちでは強皮症や混合性結合組織病の方は肺高血圧症を合併する可能性が多いものです

肺高血圧症は20年ほど前まではあまり有効な治療が少なく肺高血圧の程度を良くすることが難しかったため、肺高血圧であることが判明すれば予後は長くないと直感させるものでした

その後、有効な治療薬が開発され、その代表がフローランでそれまでの薬とは比べ物にならない効果があります
しかし注射薬であり、体内に入ってからの有効な時間が数分とかなり短いために常時微量注入をし続けなければなりません
また薬剤の管理にも注意が必要なためお考えのように扱いづらい治療法なことが難点です

そのため内服薬がその後開発され、フローランと似た作用の内服薬としてすでにお使いのケアロードLAもその一つです
他に、2つの系統の作用を狙った薬も開発され、レパチオやトラクリアがそれぞれ相当します

しかしフローランほどの効果の強さは得ることは難しいものです
すでに3系統の薬を使われて十分な効果が出ていないと判断されれば、フローランが考慮されるのはうなずけるものです

どの薬にしても肺高血圧症そのものを無くするものではなく、薬が効いている間は圧が下がる効果です
圧が高い状態が続けばさらに肺血管が悪化する懸念があります
よってフローランが効果があり、それに相当する他の薬が得られないのであれば、フローランを使い続けることになると思います


場合によってはセカンドオピニオンを受けられることも考慮されるのもいいでしょう
たとえば
国立循環器病センター心臓血管内科・肺循環 中西 宣文 先生
http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/disease/pph/index.html
千葉大学医学部呼吸器内科
http://www.m.chiba-u.ac.jp/class/respir/sinryo/index.html

http://www.nanbyou.or.jp/entry/171

参考URL:http://pah.jp/link/index.html

膠原病に続発した肺高血圧症とのこと

ご存知のように膠原病はなかなか完治しない病気ですが治療法の進歩により多くの方がある程度は有効な治療効果が得られるようになってきました
しかし膠原病の種類によっては続発する合併症がおこりそれによって生命予後に大きな影響が出ることがあります

肺高血圧症は他の病気が無い方に生じることもありますが、各種の疾患を基礎として生じることもあります
膠原病のうちでは強皮症や混合性結合組織病の方は肺高血圧症を合併する可能性が多いものです

肺高血圧症は20年ほ...続きを読む

Q貧血の検査で血液検査をしないで 見てもらえるところってありますか? 何科ですか? 前回体調不良で貧血

貧血の検査で血液検査をしないで
見てもらえるところってありますか?
何科ですか?
前回体調不良で貧血の検査をした時に
血液を抜いた直後にぶっ倒れてしまいました。
それが恐怖なので血液を抜かないところ探しています。

Aベストアンサー

いわゆる貧血というのは、血液の酸素を体中に運ぶ奴らが少ない常態のことを言うんだけど、主な原因としては
・何らかの理由でたくさんの血液が失われている。
・摂取する栄養素が足りない
・血液を作る機能に異常がある
など、いくつかの原因がある。

女性に多いのは生理で失われた血液分の栄養素を補給しきれていないケース。
大概の場合、鉄分を補給するとある程度回復することが多いけど、、、
ただ鉄分を補給するだけなら、病院に行かなくても。鉄サプリを飲んでいればよいだけ。
(でも、血液検査をしなければ治ったかどうかもわからない。)

その他、失血の原因としては消化管の出血などもあり得る。 
これは、あるならすぐにでもみつけて、治療をしたほうが良いケース。

マラソンなどの運動のし過ぎなどもあり得ない話ではない。

これらの、可能性が否定されると、造血機能に異常があるかどうかの検査をすることもある。
これは、かなりレアなケースだけど、まあ、ありえない話ではない。

そもそも、あなたが貧血と言っているものが貧血なのか、起立性調節障害のような
脳虚血発作の類なのかも、これだけでは、よくわからない。

どうしても採血したくないなら、ビタミンB12や葉酸を鉄分を食事に取り入れること。
鉄分はサプリなどをつかってもよい。 カフェインは避けること。
で、1~2か月やって、あまり改善がなければ病院行ったほうが良いと思う。

改善は、自覚症状とか、瞼の色とかである程度はわかると思う。

いわゆる貧血というのは、血液の酸素を体中に運ぶ奴らが少ない常態のことを言うんだけど、主な原因としては
・何らかの理由でたくさんの血液が失われている。
・摂取する栄養素が足りない
・血液を作る機能に異常がある
など、いくつかの原因がある。

女性に多いのは生理で失われた血液分の栄養素を補給しきれていないケース。
大概の場合、鉄分を補給するとある程度回復することが多いけど、、、
ただ鉄分を補給するだけなら、病院に行かなくても。鉄サプリを飲んでいればよいだけ。
(でも、血液検査をしなけれ...続きを読む

Qファロー四徴症の症状について

はじめまして、心室中隔欠損および肺動脈狭窄に伴うファロー四徴症を持つ子の親です。ファローの症状についてお伺いします。

私達の子供(6ヶ月)は生まれてから咳き込むことが多く、呼吸も苦しくなり、酷いときにはミルクを嘔吐したり、睡眠を妨げられていました。痰きりの薬を処方されていましたが、あまり効果はありませんでした。現在は落ちつき、酷くはありませんが同様の症状が時折、見受けられます。見ていると苦しそうで、手術後も治るか(ファローによるものであれば)心配です。

肺うっ血や肺高血圧症の症状にも似ているように感じ取れましたが、これはファローによる症状ですか?
あるいは他の病気ですか?
担当医は喘息やアレルギーを示唆しています。

どなたかお分かりになる方がいましたらご回答をお願いします。

Aベストアンサー

胃食道逆流症は?
咳の原因ではないでしょうか。

http://ckrt.net/byouki.isyokudou-gyakuryuusyou.html

Q血液検査で分かる病気、わからない病気

私は普段から献血をしておりまして、献血をすると自分の血液の成分が送られてきます。
結果はすべて基準値以内で、全く問題はないように思われます。

献血をしたときの検査結果で、病気の有無がどこまで分かり、どこまではわからないのでしょうか?
例えば、癌の有無や痛風になりやすいかは分かるが、結石等はわからないといったことです。
また、献血の検査ではわからないが、病院での血液検査ならここまで分かるというようなことも合わせて知りたいです。

100%病気になる、ならないとは言えないのは重々承知ですが、目安として教えていただければと思います。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

大変答えづらい質問ですね。
最近献血していないので、献血センターからどのような項目が返ってくるか
わからないのですが、私が献血していた頃は肝機能検査、感染症の有無
貧血ぐらいだったと記憶しています。いずれもその血液が使用に値するかに
関する検査で、献血者のために測っているというより、必要があり測ったので
ついでに教えてあげますよ、という項目(態度ではありませんよ^^;)
だったと思います。
ですからせいぜい貧血の有無、肝障害の有無、HIVやHB,HC肝炎の有無くらいしか
わからないのではないでしょうか。
もちろん項目が増えれば、糖尿病、高尿酸血症、高脂血症などもわかります。

病院で行う血液検査で何がわかるかも原理的には同じで、何を測るかによります。
行いうるすべての項目を測れば、100万人に一人くらいのレアな疾患を含め
相当の病気が判明あるいは疑われると思いますが、たとえ保険適応のある
検査だけでも膨大で、検査だけで確実に貧血になり非現実的です。
結局はぐらかすような答えになってしまい心苦しいのですが、検査範囲を
限定しないと、病気の範囲も限定できません。

大変答えづらい質問ですね。
最近献血していないので、献血センターからどのような項目が返ってくるか
わからないのですが、私が献血していた頃は肝機能検査、感染症の有無
貧血ぐらいだったと記憶しています。いずれもその血液が使用に値するかに
関する検査で、献血者のために測っているというより、必要があり測ったので
ついでに教えてあげますよ、という項目(態度ではありませんよ^^;)
だったと思います。
ですからせいぜい貧血の有無、肝障害の有無、HIVやHB,HC肝炎の有無くらいしか
わからないの...続きを読む

Q症状固定

交通事故の賠償における症状固定について:事故で鞭打ち及び耳鳴りの症状が出てましたが、鞭打ちは事故後3ヶ月で症状固定、耳鳴りが1年半で症状固定の場合、保険屋の賠償範囲は症状固定までと言いますが、鞭打ちと耳鳴りの2つ症状で症状固定となった場合は、遅い方の症状固定までが賠償範囲となるのでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

専門外ですので間違っていたら申し訳ないのですが、

症状固定というのは、
「治療しても、これ以上症状が良くなることはない」
と判断したときに行われるもので、期限があるものでありません。
よって、症状固定を行った後は後遺障害として一時金(微々たる物ですが)をもらい、
その後の治療費用は健康保険をつかい自分で負担するということになります。

ひとつ以上の症状がある際は、どちらかの症状を症状固定としても、もうひとつの
症状については、自賠責等で受診することができます。

ただし自賠責には、支払い限度額があり保険会社はその限度額までは、
加害者の支払い義務を代行します。 限度額を超えた際は保険会社には
何の責任もありませんので、本人と加害者の調整になります。 治療が
長引くと、場合によってはもらえるお金が少なくなるようなこともあるかも
しれません。 症状固定の時期については保険屋さんの言うとおりにする
必要はありませんが、その辺りの事情と自分の症状を加味して判断するのが
良いと思います。 

参考URL:http://www.jiko110.com/contents/gaisyou/about/01.htm

専門外ですので間違っていたら申し訳ないのですが、

症状固定というのは、
「治療しても、これ以上症状が良くなることはない」
と判断したときに行われるもので、期限があるものでありません。
よって、症状固定を行った後は後遺障害として一時金(微々たる物ですが)をもらい、
その後の治療費用は健康保険をつかい自分で負担するということになります。

ひとつ以上の症状がある際は、どちらかの症状を症状固定としても、もうひとつの
症状については、自賠責等で受診することができます。

ただし...続きを読む

Q大腸検査の後、体調悪いです。

私は一応15年前からUCということになっています。ですがさしたる症状も無く暴飲暴食を繰り返しても再燃ということはありませんでした。


このような状況のなか1ヶ月前に全大腸の内視鏡検査を受け全域で細胞を数個採りました。検査自体はさしたる痛みも無く終わり、結果は直腸が少し荒れている程度(と言われました)でしたが、翌日から軽い痛みを感じ、下痢?渋り腹?と言うか強い不快感を伴う頻便(意)になってしまい今も続いています。(最近頻便は少だけ和らいでいるようです。)


病院に何度か体調不良を訴えに行きました。が、検査後5日目は血液検査をしましたが「大したことはない」とかで毎回追い返されてしまいます。

ですが検査の日までは上記のような症状はありませんでした。過去の検査でもこのようなことはありませんでしたし15年間には時折不調になりましたが今回のように酷いことはありませんでした。

 軽い痛みは(特に)左下で右や真ん中にも時折あり ます。身体を前屈させると特に感じるため動きが悪 くなっています。

 便は普通の感じです。時に便中に赤いものを見ます が血液でないような気がします。(今日気が付いた のですが朝食べたものが6時間ほどしたら出たみた いです。そんなに早いでしょうか。)


担当の医師は「大したことはないそのうち収まる」と言います(そう言って1ヶ月経ちましたけど)がそうなるのでしょうか。

あるいは検査が引き金になっての再燃。あるいは別の原因でしょうか。


病歴は長いのですが自覚症状が無かった為初心者でビクビクしています。詳しい方、アドバイスなども含めまして宜しくお願いいたします。

私は一応15年前からUCということになっています。ですがさしたる症状も無く暴飲暴食を繰り返しても再燃ということはありませんでした。


このような状況のなか1ヶ月前に全大腸の内視鏡検査を受け全域で細胞を数個採りました。検査自体はさしたる痛みも無く終わり、結果は直腸が少し荒れている程度(と言われました)でしたが、翌日から軽い痛みを感じ、下痢?渋り腹?と言うか強い不快感を伴う頻便(意)になってしまい今も続いています。(最近頻便は少だけ和らいでいるようです。)


病院に何度か...続きを読む

Aベストアンサー

UCでの闘病ご苦労様です。大腸内視鏡検査では、前処置(二フレックなどの下剤)、および大腸内視鏡自体による刺激、生検による刺激などにより、一過性にUC症状が増悪することが時に見られます。1ヶ月経っても症状が持続しているとするとUC自体がやや悪くなっている可能性もありますね。ただ、そのことを確認しようとすると再び大腸の詳しい検査を行うこととなり、ジレンマになります。症状が持続すれば内服などで経過を見るというのも、しばしばあることですが、病院や医師との信頼関係が十分でないのなら、セカンドオピニオンを他の病院や医師に求めるのは正当な行為だと思います。

Q生理前症状がこれまで無い方はいらっしゃいますか?

胚移植をして結果待ちです。
妊娠を望んでいてよく「初期症状」などを見るのですが、そこで、初期妊娠の時の症状は、生理前の症状に似ているという記述を見かけます。
それは、乳首痛、胸の張り、下腹部のチクチク、便秘などです。

しかし、私は今まで、一度もこのような生理前症状になったことがありません。
いつでも快調なのです・・
私のようにこれまで一般的に言われている「生理前症状」が無い方はいらっしゃいますか?
また、生理前症状が無い方が妊娠された時は、超初期症状&初期症状はどのような症状になりましたか?

良かったら教えていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。

>そこで、初期妊娠の時の症状は、生理前の症状に似ているという記述を見かけます。

DEERも良くそう言ってはいますが。

>しかし、私は今まで、一度もこのような生理前症状になったことがありません。

DEERもないですよ。
ただし、若いころは黄体期になると胸全体が張って痛み、
乳首なんて服が擦れるだけで痛かったですね。
30代くらいからこの症状がなくなってきましたが、
治療時代で黄体を豊富にされたときのその量に慣れないうちは痛かったです。
黄体期で胸がむかむかもし、おなかも張っていました。
何回か、黄体を豊富にされて慣れてきたころ、
またその症状はあまり感じなくなっていましたよ。

ただし、妊娠したことのある何度かの周期では、
胸が張るとか痛いではなくて、丸みを帯びてつやつやの一回り大きな胸になっていましたね。
下腹部のチクチクも、着床した時期でいつもではなく、
何回かは子宮そのものがチクチク!とした瞬間はありますが、ず~と痛いとかそういうものでもなかった。
お通じもいつもまったく快調タイプなので、それは妊娠したからしてないからと変わりはなかったですね。

出産した妊娠では、生理予定日前で子宮のチクチクや、
生理直前によくある、しわ~~~っとした鈍痛がありましたが、生理は来なかったですね、
胸は丸みを帯びていましたが、痛いということでもなかった、少し張っている感じはありましたね。

何回も妊娠だけはしましたが、実際自分で体験したのは、
生理前と似ているということでした。
妊娠していなくても、そのような症状も出ていたし、
妊娠していたらその症状がきついということでもなかった。
なのでいまだに、生理前と妊娠初期症状は似ていると答えています。

要は、妊娠していなくても黄体が豊富な周期があります、
そうなると妊娠したかのような変化を覚えることが多い。
妊娠して黄体は増えている状態であっても、体がその量に慣れていると、
違和感を覚えにくい。

そういう感じです。

こんにちは。

>そこで、初期妊娠の時の症状は、生理前の症状に似ているという記述を見かけます。

DEERも良くそう言ってはいますが。

>しかし、私は今まで、一度もこのような生理前症状になったことがありません。

DEERもないですよ。
ただし、若いころは黄体期になると胸全体が張って痛み、
乳首なんて服が擦れるだけで痛かったですね。
30代くらいからこの症状がなくなってきましたが、
治療時代で黄体を豊富にされたときのその量に慣れないうちは痛かったです。
黄体期で胸がむかむかもし、おなかも張って...続きを読む

Q母の体調についてです。最近、母(60歳)の体調が思わしくないので心配し

母の体調についてです。最近、母(60歳)の体調が思わしくないので心配してます。

先週、車を運転中、手足がしびれめまいがしたといって、救急車で運ばれました。近くの病院に搬送されましたが、検査の結果問題ないということで、「軽い熱中症と疲労」との診断、点滴をしてすぐ帰ってこれました。

ですが、その後も運転しようと足に力を入れると足がしびれ、普段も足が異常にむくみ、毎日足がつるし、体もだるいといっているので、心配です。

実は今、父が闘病中(おそらく持ってあと2週間程度)で、夜以外は常に病院に付き添い、精神的にも極限状態ですし、帰ってきて仕事をこなしているため、睡眠時間は1日3~4時間程度、とかなり疲労困憊なのは確かなのですが、なにか病気なのでは・・・と気になってしまいます。

もう一度病院にと進めてはいるのですが、行こうとはしません。

この間、救急搬送された際、血液検査の数値では問題ないとのことでした。

血液検査データに反映されないような何か病気の可能性はありますでしょうか?
やはり精神的なものと疲労の影響なのでしょうか・・・?

専門家の方、詳しいかた、アドバイスいただけたらと思います。

母の体調についてです。最近、母(60歳)の体調が思わしくないので心配してます。

先週、車を運転中、手足がしびれめまいがしたといって、救急車で運ばれました。近くの病院に搬送されましたが、検査の結果問題ないということで、「軽い熱中症と疲労」との診断、点滴をしてすぐ帰ってこれました。

ですが、その後も運転しようと足に力を入れると足がしびれ、普段も足が異常にむくみ、毎日足がつるし、体もだるいといっているので、心配です。

実は今、父が闘病中(おそらく持ってあと2週間程度)で、夜以外は常に...続きを読む

Aベストアンサー

肉体的にも精神的にも極限状態なのでしょう。
毎日のこの暑さで、汗も掻きます。汗から失われるミネラルは、新聞やテレビの報道で叫ばれているよりももっと深刻なものがあります。特に、カリウム・カルシウム・マグネシウム・鉄など、汗によるこれらの喪失は深刻なのです。
足が攣るのをこむら返りと云いますが、マグネシウムの欠乏でこむら返りがおきます。その他、カルシウム、カリウムの欠乏もその原因になっています。
そして”だるい”と訴える原因の一つにカリウムの欠乏があります。

病院検査では、カルシウム、マグネシウム欠乏は見分けが難しいものです。体はそれらを基準値内に収めてしまう仕組みになっています。その欠乏は、僅かカリウム低下、として現れることが多いので、医療ではさほど重要視されなくて「異常なし」と結論される。

カルシウム剤を薬局で購入して、マグネシウムは調理用ニガリで、カリウムは積極的に生野菜、果物で補給されることを強くお勧めします。

Qうつ病ですが、体が不安のような症状になります。

現在うつ病の治療中なのですが、
よく出る症状として、
不安のときに感じる、ヒヤッとした感じが継続的にでます。
ストレス等をためたときはさらに症状がひどくなり、
全身から血の気が引いたような感じになります。

この症状は医師にも相談しているのですが、
うつ病の症状かもしれない。。。
とあいまいな感じです。

ネットでいろいろと調べてみても、
同じような症状をもった人は見当たりません。

そこで質問なのですが、
私と同じような症状をもった人はいますでしょうか?
やはりこれもうつ病の症状なのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ。うつ病の者です。
私の経験では、完全にうつ病になる前の初期症状で、そういう症状が出ました。
まさかそれがうつ病になるとは夢にも思っていませんでした。
たぶん、同じ感覚だと思うのですが、ヒヤっと胃が浮くような、ジェットコースターで坂の時にヒュンっと来るような、そういう感じですよね?
私のように重いうつ病にならないために、今のうちから適切な処置を受けましょう。

Q病気を疑い検査する必要はあるのか?

よくテレビ番組を観てると体の痛みを見過ごし数年後に
検査したらある重大な病気を患っていたという話をお見受けします。

私は最近、原因はさっぱりわからないのですが右手の親指の第一関節が
少し痛むのです。

この手の痛みで考えられる病気は何でしょうか?
また体に異常があるかどんな検査をする必要があるでしょうか?
(尿検査か採血で大抵病気は判明しますか?)

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

テレビの医療系番組の場合、兆候や確認方法なども一緒に紹介していたずらに不安を煽る構成にはなってないと思いますが。
親指の第一関節に変形や腫れがなければ、湿布をして、できればシーネ固定して様子を見てください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報