軸受け等で良く用いられる用語でアキシャル荷重、スラスト荷重、ラジアル荷重の意味を教えてください。

A 回答 (1件)

・アキシャル(スラスト)荷重


回転軸の軸方向にかかる荷重のもの。

・ラジアル荷重
回転軸の軸方向に対して垂直にかかる荷重のもの。

です。
よろしいでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。以後、お世話になる事もあると思います。その際には、よろしくお願いいたします。

お礼日時:2001/01/18 08:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qラジアル荷重・スラスト荷重

ラジアル荷重とは軸に対して垂直。
スラスト荷重とは軸方向にかかる荷重ですよね。
ではラジアル荷重とスラスト荷重が同時にかかるものとは例えばどんなものがあるのでしょうか。
教えてください。

Aベストアンサー

>ラジアル荷重とスラスト荷重が同時にかかるものとは例えばどんなものがあるのでしょうか。

ウオームギアが良い例です。
これでウオームホイールを経由させ、1トンの物質をクランク上昇させた場合、ウオームギアは回転すると同時に(α/1t)の加重で外側へ飛び出してしまいます。

ウォームホイールに全加重(α/1t)を掛けながら回転させ、
短期間での破損に至ります。
この場合、テーパーベアリングがどうしても必要です。

また、微細なスラスト加重のためにテーパーベアリングを考慮すれば、組み付け工事、修理工事でのトラブルも増加するので生産コストは倍加してしまいます。

圧縮加重以外が想定出来ない場合、鋳物を使用すれば良く、鋳物の生産性や工作性やを考慮すればコストは半減します。

設計士の胸三寸な訳です。

Qグリスガンの使い方について教えて下さい。 空調機械の給排気ファン等の軸受けをメンテナンスする際にグリ

グリスガンの使い方について教えて下さい。
空調機械の給排気ファン等の軸受けをメンテナンスする際にグリスをハンドグリスガンで注入します。
私も周りもグリスガンの使い方はグリスニップルにグリスガンのノズルをカチッっと差し込んで注入しています。
しかし先日、上司が
「グリスガンのノズルは緩めてからニップルに入れて入ったら締め、その後グリスを注入し注入後は同じ様にノズルを緩めてから外すんだ。それを怠るからニップルやノズルが傷つきグリスがうまく入らずニップル周りから漏れる様になるんだ。ノズルだって交換するのにタダじゃないんだぞ」
と威張っていました。
最近までその上司はそんな手順でグリスを注入しておらず、どこから知恵を得たのか腹立たしいですが本当のところ どちらが正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

http://www.yamadacorp.co.jp/products/PDF/OSA%20074U-06.pdf

Qウォームギアの進み角が小さいとスラスト荷重が大きくなるのはなぜ?

こんばんは。

現在、ギアの勉強をしているものです。

ウォームギアの進み角が小さい(立つ)と回転軸方向に掛かるスラスト荷重が大きくなるのはなぜでしょうか?

また、そのスラスト荷重を算出する方法はありますか?
(あればそこからなんとか証明したいのですが…)

以上、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ウオームの構造を見れば一目瞭然です
力の分解です (T▽T)アハハ

Q真鍮の軸受け特性、圧力特性

真鍮の特性がわからないため、質問させて頂きます。

真鍮は柔らかいと思っているのですが、どういうメリットで鉄軸等の滑り軸受けとして使われているのですか?自分の予想では、軸受けが真鍮なら痩せていくような気がします。また、グリスやオイルが回っている軸受けの場合、鉄軸の滑り軸受けは鉄でもよい気がするのですが、焼きつくと聞きました。この理由も教えて下さい。

また、配管では電磁弁やボールバルブなどによく真鍮が使われています。このメリットもご教授下さい。

Aベストアンサー

軸が鉄鋼の場合,軸受も同材料の場合,接触が発生した際に焼きつく恐れがあるということです.そのため,接触が発生したときに被害が最小限になるように,比較的やわらかい黄銅が使用されます.さすがにEHLが生じるようなところに使用する例は聞いたことはありませんが….

グリスやオイルが使われていても動圧型の流体軸受は大抵負圧発生部ができ,キャビテーションなどが起こりやすくなるため,軸と軸受の接触が起こる可能性は潜在的に存在します.

非接触軸受は軸受材が磨耗によってやせることは基本的にありませんし,接触タイプのすべり軸受(黄銅が使われてるか知りませんが)ならば,磨耗は想定内ということになります.

Qねじジャッキの仕組み スラスト→トルク換算

ねじジャッキの仕組み(計算方法)を教えて下さい。

ねじピッチ[mm] 8.466
ねじ山数 3
スラスト(N) 33754
トルク(Nm) 192

上記の条件から、計算式は求められるでしょうか。
テコの原理だけだと、スラスト→トルクへの換算が良く分かりませんでした。

約3400kgのものを、たったの20kg/cm(1mの長さとして)程度で動かせるのがすごいなと思い、
調べているのですが、文系の私には良く分かりませんでした…
お時間あるときにでも、バカにも分かるように教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下記参考ページりの、角ネジで計算できます。

http://homepage1.nifty.com/ORBIT/lec/lec004.html

計算には、ネジ径が必要になりますね。

Q用語の意味です。

溶接の際に、板の「呼び厚さ」と言う単語を聞きましたが、この用語の意味は何でしょうか。実際の板の厚さと違うものなのでしょうか。。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下記のページを御覧下さい。

参考URL:http://www.google.co.jp/search?hl=ja&inlang=ja&ie=Shift_JIS&q=%8C%C4%82%D1%8C%FA%82%B3%82%C6%82%CD&lr=

Q機械用語

軸受け等で良く用いられる用語でアキシャル荷重、スラスト荷重、ラジアル荷重の意味を教えてください。

Aベストアンサー

・アキシャル(スラスト)荷重
回転軸の軸方向にかかる荷重のもの。

・ラジアル荷重
回転軸の軸方向に対して垂直にかかる荷重のもの。

です。
よろしいでしょうか?

Q用語の意味について

旋削加工は旋盤加工と同じ意味でとっていいのですか?
それと、切削加工の中の1つとして旋盤加工があると考えていいのですか?
自分では、「切削加工の特徴=旋盤加工の特徴」と意味をとってしまうのですが、やはりそんなことではないのでしょうか?

Aベストアンサー

旋盤と旋削はやることが違います。

旋盤は円柱の試料を回転させ、それに刃(バイト)を当てて削り太さを変えます。
そして旋削は刃(フライス)を回転させ、試料から斜めに当てたりして、ねじの谷の部分を作ります。

特徴としては、
旋盤は円柱の試料を回転させ垂直に刃を当て削って、細くしたりローレット加工といって滑らないようにでこぼこを作ったりできる。

旋削は試料は動かす必要がないので、チェーンソウみたいなものを使って溝を掘ったり、かんなみたいに表面を削ったり、歯車の谷を作ったりでき、旋盤よりも複雑で細かく、具体的な事ができる。試料にいろいろな角度で刃を当てることができる。

こんなとこかな。

Qターボチャージャーの軸受け

タービンの軸受けの種類を確認したいのですが、
外観だけでボールかスラストかなど確認する方法はありますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ボールかスラストかの見分け方とありますがラジアルかスラストかの確認方法でよろしいのでしょうか?
ボールベアリングはラジアルであってもスラストであってもボールを使用していますので。
一般的に軸に対して直角方向の力にはラジアル・平行方向の力にはスラストを使用します。

よってベアリング自体の形が異なってきますので見た目に分かると思います。

ラジアルベアリングは軸外周にボールがセットされており、スラストベアリングは・・・言葉での解説は難しいのでリンク先を参照して下さい。

ターボにはどのベアリングが使用しているかは分解しないとわからないでしょう。そのチャージャーを設計した設計者の意図によりラジアルかスラストかは変わると思いますので。

ただ、機構から考えるとラジアルボールベアリングを使用しているかもしれません。

参考URL:http://www.sarnatech-japan.com/standard/peek_bearing.html

Q用語の意味の確認です。

理系の方には既知の用語なのでしょうが、バルブの用語で意味を教えてください。
玉形弁(グローバルバルブ)のことです。お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
機械設備業の人間です。
玉形弁は、前の方のおっしゃる通り、弁体がその名の通り玉形をしております。
別名ストップバルブと言うように、完全に流体を遮断したいようなときに用いられます(全開か全閉)。
例えば蒸気のように、高温高圧の流体には必須となります。
構造も比較的簡単で、故障が少ないのも特徴のひとつです。

流量をシビアに調整するためのバルブとしては不向きです。

その他様々なバルブがありますが、流体の種類や、用途により使い分けています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報