ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

昨年末に退職し(自己都合)、現在失業保険の手続中です。

ハローワークのしおりを見て
受給資格決定日      1月26日
待機満了          2月 2日(上記日付の7日後)
初回認定日         2月23日(上記日付の21日後)
2回目認定日・初回支給日 5月18日(上記日付の28日×3回後)
ということは分かりました。

ただ、給付制限である3ヶ月がいつ終わるのかがよく分かりません。
初回の支給額が14日分みたいですので、初回支給日15日前の5月3日で良いのでしょうか。
それですと、待機満了の2月2日からはきっちり3ヶ月にならないなぁと思いまして。。。(1ヶ月28日計算でです。15日前と28日×3ヶ月後が絶対合わないのは分かるんですが)大体3ヶ月ってことなのでしょうか。

実は4月28日、29日の2日だけアルバイトをしようと思っています。制限期間内だったら給付に影響がないけれど、制限期間が終わっていたらこの2日分は就労になって基本手当が受けれないと聞きましたので、この2日はどちらに該当するのか教えていただきたいのです。

詳しい方よろしくお願いします。



 

A 回答 (2件)

>待機満了          2月 2日(上記日付の7日後)



待機期間の7日間は受給資格決定日も含まれますので、2月1日のはずです。
2月23日の初回認定日に安定所に行ったときに処理状況として待機満了日が2月1日と雇用保険受給資格車掌に刻印されているはずです、確認してください。

>初回認定日         2月23日(上記日付の21日後)

認定日は受給資格決定日から必ず28日後(給付制限がある場合だけは例外的に2回目の認定日が前回から28×3日後)になっています、ですからそのように計算してください。
間に待機満了日や説明会の日が入るので、それの何日後と数えたくなりますが、それをやると混乱してきます。
あくまでも認定日は認定日として日付の計算をして、待機期間と給付制限期間は別に日付を計算してあわせるようにしないとわからなくなります。

>2回目認定日・初回支給日 5月18日(上記日付の28日×3回後)

一応、認定日に支給されるわけではありません認定日の2,3日後に銀行振り込みです。
ただこのも2,3日も銀行の営業日単位ですので、土日の休業日が間に挟まれると実質4,5日ということもあります。

以上を前置きとして。

受給資格決定日 1月26日
待機満了日   2月1日(受給資格決定日を含んでその7日後)
初回認定日   2月23日(受給資格決定日から28日後)
給付制限期間  2月2日~5月1日まで(待機満了日の翌日から3ヶ月間)
2回認定日   5月18日(会社都合の場合は初回認定日から28日後、自己都合の場合は28×3日後)

となります。

>ただ、給付制限である3ヶ月がいつ終わるのかがよく分かりません。

上記の通り。

>初回の支給額が14日分みたいですので、初回支給日15日前の5月3日で良いのでしょうか。

2回認定日に認定されるのは、給付制限期間終了翌日の5月2日から2回認定日の前日の5月17日までの16日間分です。

>実は4月28日、29日の2日だけアルバイトをしようと思っています。制限期間内だったら給付に影響がないけれど、制限期間が終わっていたらこの2日分は就労になって基本手当が受けれないと聞きましたので、この2日はどちらに該当するのか教えていただきたいのです。

A.待機期間

アルバイトは厳禁、この期間に労働したことが発覚すれば失業認定自体がされず、当然以後の失業給付は受けられません。

B.給付制限期間

基本的に給付制限期間中のアルバイトは制限付きですが認められていますので、それ制限以内でしたら影響ありません。
しかしその制限そのものについては各安定所の判断にゆだねられていますので、所轄の安定所に確かめてください。
一般には2週間以内とか1ヶ月以内とか、あるいは受給が始まる以前に止めればかまわないとか色々あるようです。
ですからアルバイトをするときは事前に所轄の安定所に、内容を話して判断を仰ぐことが大切です。
勝手に自己判断をしての事後報告ですと後悔することにもなりかねませんから。

C.支給期間
基本的に支給期間中もアルバイトは制限付きですが認められていますので、それ制限以内でしたら影響ありません。
しかしその制限は給付制限期間より厳しいはずですので、再度安定所に安定所に支給期間のアルバイトということで確かめてください。
繰り返しますが何事も安定所に確認してからやるようにしてください、自己判断での事後報告はいけません(報告せずにバレるのは最悪ですが)。

ということで恐らく給付制限期間に2日間の就労ですと安定所は認めると思います、それ以後の日程についても変更はないはずです。
また支給期間の就労であれば、それを報告すればその日にていては失業給付は受けられませんが、その日数は無効になるわけではなく後に繰り延べになるだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいですね!!

ハローワークに電話しました。日付を言って細かいトコまで聞くと嫌がられるかなと思ってこちらに投稿させてもらったのですが、つっこんで聞いてもちゃんと答えてもらえました(ちょっと面倒くさそうでしたが。。。)

就労期間分の繰り延べ受給ですが、就業手当もらえる要件にあてはまってしまうので繰越できない。。。と思ってたのですが、こちらも手当をもらうか、繰り越すか自分で選べるとのことでした。

やはり各安定所にもよるのですね。

アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2007/04/24 14:04

失業給付は月数ではなく日数です。


3ヶ月と言うのは概略で正しくは90日です。
したがって給付の開始された日を第一日として90日経過したときに終了します。
就労して賃金を受け取った期間は受給できませんがその期間だけ受給期間が延長されるはずです。
90日の間に2日就労するとその二日分の給付は受けられませんが受給期間が92日になるということです。
私が受給したときはそうでした。
この規定が改正されていなければです。
詳しいことは電話で職業安定所に確認されるといいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ハローワークに電話しました。日付を言って細かいトコまで聞くと嫌がられるかなと思ってこちらに投稿させてもらったのですが、つっこんで聞いてもちゃんと答えてもらえました(ちょっと面倒くさそうでしたが。。。)

就労期間分の延長ですが、就業手当もらえる要件にあてはまってしまうので繰越できない。。。と思ってたのですが、こちらも手当をもらうか、繰り越すか自分で選べるとのことでした。

やはり各安定所にもよるのですね。

アドバイスありがとうございました!!

お礼日時:2007/04/24 14:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q給付制限期間中にアルバイトをした場合、給付額はどうなりますか?

先日、自己都合退職をし、職安から認定を受けた者です。
給付制限期間が3ヶ月ありますが、この間、求職活動をしている間にアルバイトをした場合、3ヶ月後に給付される失業保険額はどのようになりますか?
当座の生活の為にはアルバイトをせざるを得ないので…。

御教授くださいませ。

Aベストアンサー

snakemenさん、はじめまして。

私も就職活動のため、職安に通っている者です。

回答としては、給付制限中にいくらアルバイトをしても、給付制限期間後の給付額には影響しません。

基本的に職安ではアルバイトを禁止している訳ではありませんよ。
ただ、仕事をしたら (その収入の大小に関係なく) 申告をしなさい、という事です。
(ですから、No.2 の方のご回答には、誤解があると思います。)

給付制限中は、第1回目の認定日の後は、給付制限が終わるまで認定日はありません。
ですから、給付制限終了後の最初の認定日の時に、給付制限期間中の就業状況を申告することになります。

この時に、給付制限期間が満了した日以後もアルバイトをしていると、その仕事をした日については、給付の繰り越しではなく、基本手当の替わりに 『就業手当』 として支給されることになります。
(支給要件に該当しないアルバイトの場合は、ただの繰り越しになります。)

就業手当 (or 早期就業支援金) は、基本手当日額の 30% (早期就業支援金の場合は 40%) しか支給されません。
就業手当の支給要件に該当するアルバイトでは、本人の意思に関係なく就業手当が支給されてしまいますので、意図的な繰り越しはできないようになっています。

また、そのアルバイトが継続的なものである場合、就職したと見なされ、基本手当の給付自体がストップする場合もあります。
(一般に、週20時間以上のアルバイトを 2週間以上継続していると、就職したと見なされるようです。ただし、職安によっても判断が違うようですが。)

給付制限中にまとまったアルバイトをしていた場合は、そのアルバイトが今後も継続するものかどうか、職安での審議の対象になります。
その場合は、行っていたアルバイトが終了したものであることを証明するために、『退職証明書』 の提出を求められることがあります。
退職証明書の書式は、『受給資格者のしおり』 に添付されていると思いますので、会社の担当者に書いてもらっておくといいでしょう。

なお、給付制限中のアルバイト自体が就職したと見なされた場合 (第1回目の認定日が来る前に、アルバイトを開始した場合などは、その時点で就職と見なされることがあります。) は、アルバイトを辞めた後で、再度求職申込みの手続きが必要になります。
その場合でも、給付制限は、当初の期間が満了すれば終了しますので (就職の扱いになっても、給付制限期間はそのまま進行します。)、給付制限の期間が過ぎていれば、改めて手続きをした時点から、直ぐに給付を再開できます。

snakemenさん、はじめまして。

私も就職活動のため、職安に通っている者です。

回答としては、給付制限中にいくらアルバイトをしても、給付制限期間後の給付額には影響しません。

基本的に職安ではアルバイトを禁止している訳ではありませんよ。
ただ、仕事をしたら (その収入の大小に関係なく) 申告をしなさい、という事です。
(ですから、No.2 の方のご回答には、誤解があると思います。)

給付制限中は、第1回目の認定日の後は、給付制限が終わるまで認定日はありません。
ですから、給付制...続きを読む

Q自己都合で退職の際の失業保険(3ヶ月分)

勤めていた会社を自己都合で退職しました。
ハローワークの登録は完了し、説明会を聞きました。
失業保険のお金は最初の1回目の認定日から3ヶ月間は支給されないようですね。
3ヶ月後に2回目の認定があって、1回目の認定日から2回目の認定日までに
ちゃんと就職活動をしていたことが証明できたら、3ヶ月分が支給されると聞きました。
この3か月目にもらえる金額ですが、支給が保留されていた
3ヶ月分が一気に支給してもらえるのでしょうか?
それとも、その後1か月おきに3ヶ月にわたって支給されるのでしょうか?
お詳しい方、ご教示のほどよろしくお願いします。

Aベストアンサー

・自己都合退職で給付制限が3ヶ月付く場合
 1.ハローワークで失業給付の手続き
  (この日から7日間が待期期間・・失業で有ることの確認期間)
 2.待期期間終了の翌日から給付制限の3ヶ月開始
 3.雇用保険説明会:今回出席した説明会のこと
  (失業給付受給の説明と「雇用保険受給資格者証」と「失業認定申告書」等の配布)
 4.初回の認定日:失業状態の確認
 5.給付制限の3ヶ月終了・・終了の翌日から給付期間になります
 6.2回目の認定日(失業給付の支給では実質1回目に当たります)
  (5.の給付期間に入った日から、認定日の前日までの認定をします:必要な求職活動は最低3回です)
 7.上記で認定がされると、4日から5日後位に銀行口座に失業給付が振り込まれます
  (振り込まれる金額は「雇用保険受給資格者証」に記載されている「基本手当日額」× 認定を受けた日数分の金額です、
   通常は21日分になります:これは認定日により違ってきますからご自分の場合はどうか確認下さい)
  (例:基本手当日額が5000円で21日分の場合、105000円が口座に振り込まれます)
 8.4週間後(28日後)に次の認定日があります(求職活動最低2回必要)・・ここより28日分の認定になり、認定されると、28日分の失業給付が支給されるようになります
   以後、4週間ごとに認定があります
   所定給付日数(失業給付が支給される日数、90日とか)が無くなるまで数回の認定日があり、その都度最低2回以上の求職活動を行い認定を貰い、失業給付の支給を受けることになります


>ちゃんと就職活動をしていたことが証明できたら、・・2回目の認定日に求職活動最低3回分の認定が必要

>3ヶ月分が支給されると聞きました・・・最初に支給されるのは基本21日分(異なる場合あり要確認)・・次回からは28日分が支給

>この3か月目にもらえる金額ですが、支給が保留されていた3ヶ月分が一気に支給してもらえるのでしょうか? ・・・最初は基本21日分・・次回より28日分
 >支給が保留されていた3ヶ月分・・この3ヶ月は支給保留ではなく、元々支給されない期間です

>それとも、その後1か月おきに3ヶ月にわたって支給されるのでしょうか?
 ・初回は基本3週間分(21日分)、以後は4週間分(28日分)で支給日数がなくなるまでの回数支給されます

・自己都合退職で給付制限が3ヶ月付く場合
 1.ハローワークで失業給付の手続き
  (この日から7日間が待期期間・・失業で有ることの確認期間)
 2.待期期間終了の翌日から給付制限の3ヶ月開始
 3.雇用保険説明会:今回出席した説明会のこと
  (失業給付受給の説明と「雇用保険受給資格者証」と「失業認定申告書」等の配布)
 4.初回の認定日:失業状態の確認
 5.給付制限の3ヶ月終了・・終了の翌日から給付期間になります
 6.2回目の認定日(失業給付の支給では実質1回目に当たります)
  (5...続きを読む

Q自己都合退職による給付制限がある場合の再就職手当て

私は1月に自己都合で退社することになったのですが、
3月にもし再就職が決まった場合、再就職手当ては
支給されるのでしょうか。
自己都合で退社した場合は3ヶ月の給付制限がある
とあったのですが、この期間内で就職してしまったら
支給されないのでしょうか?

ご存知の方がいらっしゃいましたら回答お願いします。

Aベストアンサー

先に結論を言えばもらえます。
でも一定の条件をみたしてないとだめです。

1月にやめたとします。
それから会社から離職票が発行されますよね。
それをもってハローワークにいき手続きをしてもらいます。
その手続きをしてから一週間の待機期間があります。
その一週間をすぎてから、ハローワークで紹介された仕事で就職した場合のみ再就職手当てがもらえます。
離職票を待ってる間とか待機期間の一週間の間に勝手に求人広告などで探して決まったりしたらその時点で無効です。

ただし、求人広告に載っていたものでも、その会社がハローワークに登録されている企業であればハローワークの紹介として扱って再就職手当てがもらえる可能性もあるので、一週間の待機期間が終わって広告などで仕事があった場合、ハローワークに広告を持参して電話をかけてもらうのがよいでしょう。
でも登録されてなければ紹介できないということで却下されますので。

Q失業手当が実際に支給される日は

お世話になります。

自己都合で勤続3年の場合についての実際の支給日を教えてください。

失業手当が実際に1ヶ月分(28日分)支給される日にちは、
待機期間7日+給付制限3ヶ月+基本手当6日分+基本手当28日分+振込手続き約7日の、実質5ヶ月弱かかるということでしょうか。
※1ヶ月分支給の前に6日分支給があるのは聞いております。

どなたかご教授いただけますでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

11月1日に申し込み、3ヶ月の給付制限ありで、給付日数が90日の場合下記のようなスケジュールになります。

給付のスケジュール

11月1日:申し込み、待期期間開始(この日も含む7日間)
11月7日:待期期間終了
11月8日:給付制限開始(3ヶ月)
2月7日:給付制限終了
2月8日:給付開始(90日)
5月8日:給付終了

認定のスケジュール

11月1日:申し込み
11月29日:1回目の認定日(11月1日~11月28日までの失業状態の認定)
2月21日:2回目の認定日(11月29日~2月7日まで失業状態の認定、2月8日~2月20日分までの失業状態及び給付の認定)
3月21日:3回目の認定日(2月21日~3月20日までの失業状態及び給付の認定)
4月18日:4回目の認定日(3月21日~4月17日までの失業状態及び給付の認定)
5月16日:5回目の認定日(4月18日~5月8日までの失業状態及び給付の認定)

振込みは認定日の2,3日後から4,5日後です、人数が多くて手間が掛かれば日数がかかることもあります。
またこれは金融機関の営業日でのことですので、休業日が挟まればそれだけ延びます。
つまり給料のように必ず何日に振り込まれるというものではなく、あくまでも日数は目安です。

>失業手当が実際に1ヶ月分(28日分)支給される日にちは、
待機期間7日+給付制限3ヶ月+基本手当6日分+基本手当28日分+振込手続き約7日の、実質5ヶ月弱かかるということでしょうか。

上記のスケジュールで言うと3回目の認定日(3月21日)の金額が振り込まれる日ですから、およそですがそうなります。

11月1日に申し込み、3ヶ月の給付制限ありで、給付日数が90日の場合下記のようなスケジュールになります。

給付のスケジュール

11月1日:申し込み、待期期間開始(この日も含む7日間)
11月7日:待期期間終了
11月8日:給付制限開始(3ヶ月)
2月7日:給付制限終了
2月8日:給付開始(90日)
5月8日:給付終了

認定のスケジュール

11月1日:申し込み
11月29日:1回目の認定日(11月1日~11月28日までの失業状態の認定)
2月21日:2回目の認定日(...続きを読む

Q給付制限期間中のアルバイトについて、理解できません

こんにちは。うまく飲み込めずに質問します。


昨日、初回の認定日が終わったばかりの給付制限期間中です。
訓練校に行きたく、学校の申請と失業保険の申請を出している状態ですが、
ろくな蓄えもなく失業保険開始までの数ヶ月収入がないので生活が苦しくアルバイトを考えていました。

最初の離職票の提出時に担当の方に確認した所、給付制限期間はいくらバイトしても大丈夫と言われたので短期のバイトを見つけ、既に働いていたのですが昨日の認定日に
一週間に20時間以内でないといけないと突然言われました。
色々調べてみた所、通常は指定のあるハローワークがほとんどのようですが、、、

こちらの質問を見ていた時に同じ境遇の方の質問を見かけたのですが

質問>
給付制限中に1ヶ月の短期バイトをしようと思っています。
勤務時間等が雇用保険の加入条件を満たすので、勤務開始前にハローワーク窓口で申告し勤務期間が終了したら再度手続きをするとの説明をうけました。

回答>
そうだとすれば、1ヶ月のアルバイトが終わった後、残りの1ヶ月を待つこともなく給付が始まります。

なぜなら、給付制限期間というのは、待機満了後3ヶ月間のことであって、待機満了後仕事をしない状態で3ヶ月間という意味ではないからです。つまり、仕事をしていようがいまいが、勝手に3ヶ月は過ぎていくのです。

-----------------

抜粋で分かりにくいかもしれませんが、
もし短期でも長時間働く事になり雇用保険対象の状態に
なってしまった際、窓口で申告しておけば給付時には減額もなく当初の認定日開始から支給を受ける事が出来るのでしょうか。
回答の中の、残りの1ヶ月を待つことなく給付が始まる、という部分が理解できず、もしそれが可能ならば就業時間の制限を設けるという意味がよく分からないのです。
以前、他の担当の方にも相談に行った事があり、その方も、給付制限中は制限なくいくらでも働ける、と言っていたので、もし本当なら、申告をしておけばよいという事でしょうか。

また、一週間に20時間とありますがどういう区切りでしょうか。単純に週の日曜~土曜までで
20時間なのか月から大体割り出しているのか。。。知らずにアルバイトの契約をしたので
週計算で20時間ならば本日既に超えそうです。。。

学校が受かれば集中したいので給付制限期間中のみの短期のアルバイトを考えています。
現在の生活は苦しく出来れば短期でも長く働きたいとは思っていますが、
不正受給はしたくないのです。

大変長文になってしまいましたがどなたか有益な回答頂けると幸いです。

こんにちは。うまく飲み込めずに質問します。


昨日、初回の認定日が終わったばかりの給付制限期間中です。
訓練校に行きたく、学校の申請と失業保険の申請を出している状態ですが、
ろくな蓄えもなく失業保険開始までの数ヶ月収入がないので生活が苦しくアルバイトを考えていました。

最初の離職票の提出時に担当の方に確認した所、給付制限期間はいくらバイトしても大丈夫と言われたので短期のバイトを見つけ、既に働いていたのですが昨日の認定日に
一週間に20時間以内でないといけないと突然言われました...続きを読む

Aベストアンサー

現在の受給資格内で待期が完成した場合、就労により雇用保険に加入するとなると、一旦採用証明で受給手続きを止めます。
でも、「一旦執行にかかった支給停止は不変期間」ですから、停止明けに再度離職して手続き再開した時点から支給が開始されます。
で、再就職先(バイト先)の雇用保険は、本就職の際に通算して被保険者期間や受給基礎資格を判定します(但し、賃金を見るのは、直近6ヶ月だけですから、バイト先は資格喪失だけで充分です)
離職票の手続きは異様に時間が掛かりますから、無しで充分。
尚本就職の際には被保険者証(前の社名が入っていない半券)だけ会社に出せば手続き可能です。
無駄なく有効に活用して下さい。
尚バイト先の待遇が雇用保険より良い場合、受給期限迄そのまま就労すると、今の受給資格は失権し、バイト先と被保険者期間を通算されます。
これは、支給単価がバイト先を基準とする為不利です。

Q失業保険の認定日の予想、スケジュールを教えて

ただいま子供が生まれ、失業保険を延長中です。
そろそろ仕事に復帰したいので手続きに行こうと思い、今日手続きに行こうと思ったのですが、途中に旅行があるのでその日にかからないように手続きをしたいです。
その場合スタートの日が肝心かと思いました。

ネットでみていると調べ方があるみたいですが、こちらで教えていただける方がいればお願いしたいと思いました。

認定日、振り込み日を予想していただけますか?

・派遣で就業していましたが、派遣先で契約終了。
・現在延長とどけは完了済み。

この情報だけだときびしいでしょうか?

旅行が5月の26日から4日間なので、そこにかぶらないように予想をしたいのです。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

認定日のスケジュールはそんなに難しくありません。
出頭日(ハローワークに最初に行った日)から4週間ごとになります。

出産で受給期間の延長申請をしていらっしゃったという事は待期期間も満了はされてませんよね?

ハローワークに行って求職の申し込みをする(出頭日)

1週間から10日後に説明会があります。
(この日程は都合が悪ければ変更可能です。)

出頭日から4週間後に認定日(変更不可)
この時、出頭日から7日間の待期期間に労働していないか確認されます。
この待期期間は給付はありません。
出頭日から、認定日前日までの28日間の失業状態を確認し失業されていると認定された日数分が
基本手当支給となります。(最初は待期期間を除き最大21日分支給)
また、この間に必要な回数の求職活動を行ってください。
認定日当日の求職活動は次回の認定日の対象になりますのでご注意を。

今後も4週間ごとに認定日がきます。

振込日についてはちょっとわからないですね。

Q認定日に行かなかったら

どなたかご存じの方、教えて下さい。
失業給付金の認定日に行かなかった場合(うっかり)
全くのもらい損ねということになるのでしょうか?
次回に繰り越しとか、プールされているといったことにはならないのでしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

残念ながら、認定日に正当な理由も無く行かなかった場合は
前回の認定日から今回の認定日の間の費用は支払われません。

このことは事前説明会で説明のあることですので
「うっかり」は通用しません。お役所仕事ですから。

つまり、認定日に行かないと前回から今回までの間が無職であったと
認定ができないので、当然支払いはされなくなります。
それで今回は我慢して、連絡もしないで次回の認定日に行ったとします。
すると、その日から次の認定日に行くまでの間は支払われても、忘れて
いた月と次の月の2回分は支払い無しの計算になります。
説明がうまくできませんが、給付金に関する説明書を最初にもらわれて
いると思いますので、詳細はそちらをご覧になって下さい。

では、どうするか。

うっかりしていた、忘れていたと気づいた時にハローワークに出向き
所定の手続きをすれば、その翌日(または当日だったかも)から次の
認定日までの日数で支払いはされます。
電話でもOKですので、忘れていた、行けなかったというときには
すぐに連絡をして、事後の対処をされれば丸々もらえないという期間が
少なくなりますので、お役所的仕事を理解されて、用心なさってください。

結構、認定日を忘れる方は多いそうですよ。
くれぐれも「うっかり」されませんように。

残念ながら、認定日に正当な理由も無く行かなかった場合は
前回の認定日から今回の認定日の間の費用は支払われません。

このことは事前説明会で説明のあることですので
「うっかり」は通用しません。お役所仕事ですから。

つまり、認定日に行かないと前回から今回までの間が無職であったと
認定ができないので、当然支払いはされなくなります。
それで今回は我慢して、連絡もしないで次回の認定日に行ったとします。
すると、その日から次の認定日に行くまでの間は支払われても、忘れて
いた月と次の...続きを読む

Q給付制限期間中の再就職は失業保険はもらえますか?

自己都合での退職なので、待機期間が1週間のあと3ヶ月の給付制限期間みたいなのがあるみたいです。
だいたい退職から約4ヵ月後からの失業保険の支給を受けられるみたいです。

支給が始まれば、支給期間中に再就職したとしても、残支給日数の30%が支給されると聞きました。

しかし、制限期間中での再就職となるとどうなるんですか?
支給も始まっていないので、再就職した場合は失業保険としてはゼロということでしょうか。

それと、この期間にはバイトなども含め一切働くことなく、就職活動を行うことになるんでしょうか。

全くわからないことだらけですので、詳しい方回答をお願いいたします。

Aベストアンサー

給付制限期間中の再就職確定は、失業保険支給は一切ないのが通例です。が、
一応、ハローワークの雇用保険給付担当者に確認して下さい。

Q主人の扶養に入っても失業保険の受給資格はありますか

今年の3月末で会社(正社員)を退職します。退職後はすぐに主人の社会保険の扶養に入り、国民年金第3号になる予定です。 でも失業保険を受給する為には扶養には入れないと聞きましたが本当なんでしょうか?
私の失業保険の給付日数は3カ月。給付総額は約50万円になります。
退職後の収入見込みはありません。
ご教示頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

厳密に言うと、「失業給付を受給すること」が、即、「社会保険上の扶養になれない」というわけではありません。

他の方も書かれていますが、社会保険上の扶養になるのは、全国一律の、強制的な基準があるわけではありません。
ただ、「いちおうの基準」というは、あります。
「向こう1年間の収入見込みが、130万円以下」という基準があります。
これは言いかえると、「日額でこの金額を、30日*12カ月分もらったら」「この月額を12回もらったら」どうなるか、という意味です。
たとえば今回のご質問にあるような「失業給付を3カ月もらう」など、もらう期間が決まっていて、その金額を1年ももらうわけじゃなくても、もらう予定の金額(たとえば今回の場合、日額*30日*3カ月)ではないのです。
基準を超える日額の場合、それをもらっている期間だけ、社会保険上の扶養から抜けることになります……3カ月とか、50万円とか、もらう予定でなくてもです。失業給付をもらってる間だけ、社会保険上の扶養から抜けることになります。(3カ月で50万円なら、それが12カ月だと、明らかに130万円を超えますよね)

失業給付の金額がとても少なければ(要するに上の基準以下なら)、失業給付をもらい、なおかつsh会保険上の扶養に入れます。
ただ、たいていの場合、失業給付の金額が社保上の扶養に入れるほど少なくないこと、会社の方で「社保上の扶養に入る場合、失業給付の受給に必要な書類を、扶養に入れる状況になった確認書類として提出させる(没収する)ことが多い」こと、などで、扶養に入れないことが多いでうs。

……ただ最初にも書いたように、これは「全国一律の、強制的な基準」(所得税のように、全国一律、1円の違いでも融通が効かない)ではありません。
会社の方で、失業給付を受給していても扶養に入れてくれる場合が、なきにしもあらず、ご主人の会社に確認するのが、一番正確な情報を入手できます。

ただ、ひとつ気になったのですが、「退職後の収入見込みはありません」というのは、退職後すぐに別の会社で働くことが決まっているわけじゃないとか、失業給付をもらい終わるまで就職しないとか、失業給付をもらい終わっても収入を得る見込みは無いとか……どれでしょう?
失業給付の受給、けっこう厳しくなっていて、「雇用保険を払っていたから、もったいないから失業給付は欲しい!」というだけでは駄目で、「仕事をする意思があり、仕事ができる状態であるのに、仕事の方が無い!」という人のための物になっています。
つまり、ただ単に「退職直後にすぐ別の会社に就職するわけじゃなく、一から仕事を探すから」収入見込みが無いというのなら良いのですが、「失業給付の受給が終わっても、収入見込みが無い状態」を今から公言している場合、仕事をする意思が無いとみなされる場合があります。
失業給付を受給するには、就職活動をしなければいけないとか条件もあります。
そのへん、ちょっと気になりました・

厳密に言うと、「失業給付を受給すること」が、即、「社会保険上の扶養になれない」というわけではありません。

他の方も書かれていますが、社会保険上の扶養になるのは、全国一律の、強制的な基準があるわけではありません。
ただ、「いちおうの基準」というは、あります。
「向こう1年間の収入見込みが、130万円以下」という基準があります。
これは言いかえると、「日額でこの金額を、30日*12カ月分もらったら」「この月額を12回もらったら」どうなるか、という意味です。
たとえば今回のご質問に...続きを読む

Q再就職手当てを貰えるまでどのくらいかかりますか?

再就職手当ての申請書を出したのですが
一緒に雇用保険受給資格者証を出すのを忘れました。
明日書留で送るつもりです。
まだ就職日の翌日から一ヶ月過ぎていないので大丈夫だとは思いますが。

再就職手当ては申請してから1ヶ月から2ヶ月確認にかかるとありますが
1ヵ月と2ヶ月ではだいぶ違うのですが、結局どれくらいでもらえるのでしょうか。

Aベストアンサー

 こんにちは

 ハローワークからの給付を受けるためにハローワークでは

 1)申請に対して確認をし、支給の決定をする。
 2)支給の決定をした金額を指定口座に振り込む。

 この2つの作業が必要になります。

 1)の支給の決定は、何日かかるか不明です。
 質問者様のように必要書類が添付されていなかった場合は、処理は全く進みません。役所の処理は申請書類の記載が完全になり、必要な添付書類も完全に揃ってからがスタートです。
 書類提出時に完璧で、役所の事務担当も他に多くの仕事を抱えていない場合、2日程度で決定を受けることがあります。ですがこの日数を常に望むのは不可能でしょう。

 2)の振り込みは、「決定後第5営業日」です。つまり祝日がない週の場合は次の週の同じ曜日です。

 例 2012年7月2日 決定 ⇒ 2012年7月9日振込
   2012年7月9日 決定 ⇒ 2012年7月17日振込(7/16が祝日のため1日後ろに)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング