こんにちは。
将来起業を考えている学生です。
ベンチャービジネスについて調べたところ、
ITや、リサイクル、携帯コンテンツビジネスなど
ある人はこれからだといい、ある人はもうだめだといいます。
本当にこれから注目できる業種は何なのでしょうか。

私は環境、人材、ITはまだまだ入り込む余地があると思います。
どうでしょうか。お教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

これから注目できる業種が判っていたら他人に教えず自分でやります。

(笑)

・・・と言うのは冗談として、人材・ITは小規模事業者が入り込む余地は少ないかも知れませんね。

既に悪徳業者もかなり増えているため、スケールメリットと他業種での知名度を持っていないと信用を得ることが難しいのではないかと思います。

特に人材関係は「○○年の上場を目指します」なんて言うコトを謳った悪徳業者もありますので、既に上場済みの会社か、業界内での知名度が高くないと難しいでしょう。

具体的な業種を言えるほど世知に長けていませんが、キーワードは「音を出す物・光る物」と「人間を甘やかす物」でしょう。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

>具体的な業種を言えるほど世知に長けていませんが、キーワードは「音を出す物・光る物」と「人間を甘やかす物」でしょう。

漠然とイメージはできますが、はっきりとはわかりません。
なにか参考になる書籍やHPをご存知でしたら教えてください。

補足日時:2002/06/18 21:56
    • good
    • 0

 #4の者です。


 国の補助金は、様々な業界に支払われています。
(1)被害が大きく、個人では賄切れない損害など。
(2)特定の政策を国として推進するような場合。
 低公害車や太陽発電、太陽高温水機、特別養護老人ホーム建設、原発などがこれに当たります。
(3)原発建設に伴い、近隣の市町村や地元の漁業共同組合などに、損害を補填する形の補助金もあります。

 例1.昨年のBSE(狂牛病騒ぎ)問題で、農林省が、ある期間にと殺された牛肉を販売禁止にしたため、全国の冷凍倉庫に牛肉が残り、農林省がこの在庫を買い上げる決定をしました。食肉業界の団体に補助金として支払われ、そこから各会社に支払われました。
 
 例2.低公害車プリウスを法人が購入する場合、最大45万円の補助金が、メーカーに支払われます。購入者はその分安く購入できます。

 例3.特養ホームの場合は、入居者が1日1000円払いますと、施設に9000円補助金として支払われます。

 例4.市町村が特定地域に企業を誘致したい場合などは、税金を10年タダにするとかで色々な特権をつけますが、これも一種の補助金です。

 国の補助金を受け取る、ということはとても困難です。法律が新しく出来たとか、現在、補助金が支払われている業界や地域にいるとかで、とにかく対象者にならなければなりません。対象者でない場合は、要件を全て満たさなければなりません。うまみのある補助金は、それだけ競争相手も多いですし、出費も多いです。審査も受けなければなりません。個人の場合は、さらに困難、という印象を持っています。
 私自身は現在は支払われていませんが、将来はこちらの方向で成功するべく、水面下で話を進めております。それこそ『オリジナル』なやり方で。どのビジネス書にも書いていないからこそ、オリジナルなんです。
 前回答では、要点のみで少し言葉足らずでしたね。失礼しました。どっちが先に成功するか楽しみですね^^ 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えていただきありがとうございました。
がんばってくださいね。

お礼日時:2002/06/19 16:53

まずは、真似ることからスタートしてもいいと思います。

マクドナルドで成功した藤田さんも、日本に合うようにアレンジした点ではえらいですが、すべてオリジナルなものではありません。
日本のベンチャーには、オリジナルなものが少ないのが特徴です。
カップラーメンでも、一社が高級志向の商品を出したら、自社でも遅れないようにすぐに出せるようなノウハウなどは、実際の仕事のなかで身につくものです。
ですから、最初は確実に儲けられるものを探しに、アメリカや中国などをまわってみるのも有効です。
ITの通販でも、百貨店のない田舎でのブロードバンド化やパソコンの導入が進んでいないため、近いに出てこれない人が利用できるようなサービスがいかされていません。
超価格破壊などができれば、まだ、可能な分野はあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
マイクロソフトやピザハットなど後発なのに成功する事例はよくあるようですね。

>最初は確実に儲けられるものを探しに、アメリカや中国などをまわってみるのも有効です。

貴重な意見ありがとうございます。これは面白いと思いました。アメリカ発のアイデア製品を取り扱っているHPを見つけたので見てみることにします。

お礼日時:2002/06/19 16:51

ちなみに、日本政府が考えるこれからの成長する分野として、下記を定めてます。


基本的にこれにかかわるものが注目業種といえるかもしれません。
http://www2.oninet.ne.jp/do0106/sub15.html
しかし、今は業種全体が伸びるというのは、今も、そしてこれからもありえないと思います。つまり、同業種の中で、勝ち組みと負け組みが分かれると思います。
実際、ここに話題になっている農業も、もう破綻寸前というとこもあれば、集約化して株式会社化を検討している、儲かっている農家もあります。また不況にあえぐ建設業界でも、中小ながらも増収増益企業もあります。
ようは、業種というより、先に回答した方々にもあるように、自分のオリジナルティが勝負の分かれ目だと思います。それで、自分のオリジナルティを出すには、自分が関心を持てるものではないことは、言うまでもありませんが。
繰り返しますが、「業種」という固定観念で物事を考えないほうがいいと思います。

また、学生ということならば、ベンチャーの発案事例を見てみたり、ビジネスオーディションなどに参加してみるというのも面白いかもしれません。
参考までに、学生対象のビジネスオーディションとしてこんなのがあります。
http://www.kawasaki-net.ne.jp/compe/daigaku2/com …

また、将来起業を考えているならば、地元の自治体・中小企業関係団体が主催する創業セミナーに積極的に参加することを強くお薦めします。参加費も無料~二~三千円程度ですし。

有用なアドバイスにならず、すいません。
今後のご活躍をお祈りいたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
川崎市はベンチャー育成に力を入れているようですね。
助成金のことについてもよくわかりました。

お礼日時:2002/06/19 17:04

#1のRemarkに対する回答です。



>なにか参考になる書籍やHPをご存知でしたら教えてください。

参考になる書籍やサイトができてしまったら手遅れです。あなたが自分の道を見つけてこそのベンチャーですよ。

「こういう仕事はビジネスにならないか」と考えたとき、キーワードにあてはまる要素が組み込めるかどうかを判断するのです。

そして「いけそうだ」と思ったら、資金や運営方法、収支予測などの分析をして、さらに大丈夫だと思ったらスタートしてみれば良いんじゃないですか。

誰かの後をついて行きたいと思うなら、会社員や公務員を目指された方が安全確実ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
誰も知らない場所の可能性。
探ってみようかと思います。

お礼日時:2002/06/19 16:10

 注目の業種。

キーワードは『オリジナル』だと思います。
 同じ仕事でも、やり方如何です。自分の得意分野をフル活用し、一般的ではない方法で密かに成功する、というのは究極の自己満足。
 国の補助金による支払いは、儲かります。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

>キーワードは『オリジナル』

起業される方はみなそう思っていると思います。今はベンチャーブームで書店にも関連図書がたくさん並んでいます。星の数ほど起業家の卵がいるわけです。起業される方でなくても、大企業や既存の企業でもそれがキーワードだと思います。もちろんオリジナルなものが無くては始まらない。しかしどの畑でやるかというのも重要だと考えます。

>国の補助金による支払いは、儲かります。
もっと詳しく教えてください。実際に支払われている方なんですか?

補足日時:2002/06/18 22:27
    • good
    • 0

下の方々もお答えになってますが・・・



私は、入り込む余地というのはどの分野にもあると思います。
環境、人材、IT、金融、農林水産業。
みんなが放棄した分野ほど、余地はあるんじゃないかな?
問題はどこに入り込むかでは?
だって、ベンチャーってそういう意味もあるんでしょ?
それにそう言うの考えんのが学生なんじゃ無いの?(笑)

もう一つあります。
自分がやっていて楽しいかどうか?(楽しいと言う言葉の定義も問題?)
好きな業種である必要は無いけれど(と言うより好きな業種って個人的な意見で言うと成功しないと思う→成功の定義にもよると思うけど)やっていて苦痛で苦い業種だとアイデアも出ないよね?それは特に、ベンチャーやアイデア商売には辛い。

例えば、人嫌いの人が人材動かしたりしたら、やっぱし大変?(笑)
農業なんて、好きだけではやっていけない業種だし、太陽アレルギーなんてあった日にゃあ、命賭けたりする訳じゃん?(経験者→現在進行中・爆)

自分の場合、お金目当てじゃないから、やってられるけど、いつまで続けられるか全く自信無し。でも海外に住んで思うのは日本人って自分を含め、打たれ弱いよね。へこまされても、頑張れよ日本の学生!

ちなみにこれから注目できると思われる業種も書いときます。

スッゴイ近い未来では westpointさんも書いた
「音を出す物・光る物」いけると思います。でもあまりに近すぎるので、実質的には今手を出しても遅いでしょう。

中・長期未来的にはこちらもwestpointさんの
「人間を甘やかす物」良いんじゃないですか?
アイデア次第ではいつまでも持ちます。
他の業者に真似のできない事をすれば良いんです。
簡単ですよ。(言うのは・・・笑)

んで、永遠のテーマには kensaku も言われているように
「農業」何てのも良いんじゃないですか?
でもやる気あります?(爆)

この回答への補足

回答ありがとうございます。

>だって、ベンチャーってそういう意味もあるんでしょ?
それにそう言うの考えんのが学生なんじゃ無いの?(笑)

おっしゃるとおりです。お恥ずかしい。

>へこまされても、頑張れよ日本の学生!

はい!がんばります。

>経験者→現在進行中

起業されている方の話を聞いてみたいのです。もしよろしかったら何をやられているのか教えていただけませんか?

補足日時:2002/06/18 22:22
    • good
    • 0

誰もやっていないことを一から起こすってのは、ものすごくパワーがいります。

若さの特権でもあります。
が、会社を興すだけでなく、たとえば農業なんてのも、ありかな? と思います。
日本の農業は衰退する一方だと言われており、食料自給率もどんどん下がっていますが、なぜだめになったのか? を追究していくと、活路が開けるかもしれません。
何業でもそうです。だめだというものも、やり方をかえれば、結構行けるかもしれませんよ。
いずれにせよ、金持ちになるかどうかは結果次第なので、金持ちになることを目標にせず、がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
なるほど、農業ですか。
みなさん結構今廃れているようなものにチャンスがあるのではないか
とお考えですね。
参考になりました。

お礼日時:2002/06/18 22:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q労働保険の業種コード

労働保険に加入する際、業種コードを報告しないといけないと思います。この業種コードについてですが、簡単に調べるにはどうしたらいいでしょうか?このような業種コードが載っている一覧の本があれば教えて頂きたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

業種コードの一覧としては「労災保険適用事業細目の解説」というものが「労働新聞社 刊 厚生労働省労災管理課 編著」からでています。
ただ、あまり一般の書店では見たことがありません。
ご質問の「労働保険に加入する」際の届出書類に記入するだけで必要ということでしたら、空欄のまま直接届出の時に窓口で(労働基準監督署の)確認すれば調べて記入してくれるはずです。

Q僕は、将来起業したいと考えている高校生です。 今年の冬に開催される未来創造甲子園に出場したいと考えて

僕は、将来起業したいと考えている高校生です。
今年の冬に開催される未来創造甲子園に出場したいと考えています。
しかし、メンバーをつのりたいのですが、僕のように起業したいという人はいません。
そこで、ネット上でメンバーをつのることにしました。
ネット上でメンバーをつのる良い方法はありませんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Facebookの当該案内サイトを見ると、残念ながら、プレイベントを含め、今年の春に終わっているように書かれていますが、間違いなく開催されますか?
もし行われるのでしたら、これに伴う講習会等があったので、そこに参加するか、FB等の当該ページで、志を同じくする人を探した方が良いように思います。

Q全業種一覧がcsvで欲しい

1、マーケティングのため、日本の全業種一覧が欲しいです。

FAX番号とかじゃなくて、
大工
漫画家
ピザ屋
歯医者
弁護士
みたいな、すべての業種一覧表です。できれば細かく。

2、ほか、日本のすべての企業の情報、すべての個人事業主の屋号情報もほしいです。

Aベストアンサー

(1)業種に名前を付けたら、定義しないといけないので
日本標準産業分類を使うのが現実的では?

総務省統計局のHPからエクセル等にコピペして
加工(VBA使えればちと楽できる)。
http://www.stat.go.jp/index/seido/sangyo/19-3.htm
またはCD-ROMを手に入れるか、国会図書館に行く(閲覧だけかも)。
CD-ROMからcsv取り出せたかは覚えてないです。
数年前は大きな書店で手に入れられました。
http://rnavi.ndl.go.jp/books/2009/04/000007597213.php

(2)全ては無理でしょうし、そんな必要もないと思いますが。
有料ですが、D&BのTSR企業データベースとかが現実的でしょうか。
場所によっては閲覧できます。プリントアウトは有料だったと思います。
例えば都立図書館など。
http://www.dnbtsr.com/database/index.html

Q僕は、将来起業したいと考えている高校生です。 今年の冬に開催される未来創造甲子園に出場したいと考えて

僕は、将来起業したいと考えている高校生です。
今年の冬に開催される未来創造甲子園に出場したいと考えています。
しかし、メンバーをつのりたいのですが、僕のように起業したいという人はいません。
そこで、ネット上でメンバーをつのることにしました。
ネット上でメンバーをつのる良い方法はありませんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

高校生で志が高い人をみると尊敬します。
メンバーですが、やはりビジネスコンテストに参加をして同じ参加者の中からウマの合う仲間を見つけることが大切です。
いま、事業プランがなくても一般視聴者として見に行って参加者に声をかける方法もあります。

政策金融公庫が主宰しているコンテストです。
https://www.jfc.go.jp/n/grandprix/

以下は政府の機関がコンテストをまとめたものです。
この中のものなら安心して参加できるでしょう。
https://www.mirasapo.jp/starting/information/bizcon.html

Q業界 業種 職種の分類がいまひとつハッキリせず困っています。

業界 業種 職種の分類がいまひとつハッキリせず困っています。

 職種の場合では 総務 経理 などどちらかというと 会社内の担当で表したり、医師 美容師など職業で表す違いがありますが 雇用形態や自営の形態によっておのずと分かれるようなので こちらの方はなんとなくわかる気がします。 

用語の使い方として ある業種+業界 で その世界を表すなど 
たとえば
マスコミ業界ということはあっても マスコミ業種とはいわない。
というだけで
Q.業界と業種は具体的に分類すると同じ地図になるものでしょうか?

Q.業種などの分類を見ても 教育 製造など 「営業活動内容」で表示するものもある一方 不動産 など 「とり扱う商品」で表示する業種があったりと まちまちなのはなぜですか?

産業構造自体が細分化 変化しているために 直線を引くのは無理としても どなたか よりわかりやすい 分類のアプローチ法を教えてください。

Aベストアンサー

業界>業種>職種 ですよ。明確でしょ。

Q将来起業したいです。今大学生です。起業する上でこれだけはやっておいたほ

将来起業したいです。今大学生です。起業する上でこれだけはやっておいたほうがいいというようなアドバイスはなにかありますか?先月留学から帰国して、就職活動中です。自分の中では、会社で3、4年働いて独立しようと思っています。

Aベストアンサー

1.お金。通常3~4年はどんなに運が良くても収支とんとん、普通は持ち出し。
ですから、生きていくだけのお金は起業の分と別に用意しましょう。

2.特技。他の人にマネが出来ない「何か」。それがないと何をやっても「後追い」にしかならないので「起業」の意味がありません。似たサービスが沢山あっても自分たちしか供給出来ないオプションがあれば何とか喰っていけます。それが特異であればあるほどメリットは大きいと考えて良い。

3.度胸。大体どこの成功者も一度や二度の「絶体絶命の危機」には会います。その時知らん顔をして仕事が続けられなければ、起業なんて無理です。

Q日本標準産業分類

電力会社の下請けで、電線の近くに生えている木の枝が、電線にかからないように伐採する仕事をしています。
この仕事は、日本標準産業分類では、どの業種になるのでしょう?

Aベストアンサー

 No2です。総務省統計局の産業分類表によりますと、L-86Bで「他に分類されない事業サービス業」に分類されます。

Q学生起業を考えています

学生起業をしようと考えています。(起業というかサークルですけど)

以下のパターンで何か法的手続きは必要ですか?

個人契約の家庭教師紹介を行うつもりです。
HPやチラシ等で生徒を募集し、教師登録した学生に紹介します。
その際に運営費などとして仲介料をいただこうと思っています。

別のサイトで
『会社を作らず、ビジネスだけを立ち上げるなら、法的手続きは不要』
との文を見つけました。

しかし、いまいち
会社を作らず、ビジネスだけを立ち上げる
の意味がよく分かりませんでした( ̄ー ̄;

簡潔に言うと
『家庭教師の生徒を募集し、仲介料をもらって友人に紹介するということで手続き等をしなくても怒られませんか?』
ということです。

ヨロシクお願いします。

Aベストアンサー

家庭と教師との間には、直接の指揮命令関係や使用従属関係がないことから
家庭と派遣会社の間の「委任」や「請負」という契約関係ということになるので
派遣事業に関する免許は必要がないということを聞いたことがあります。

起業の手続きに関して言えば、私も法人化する必要はないと思います。

ただ、個人事業で開業する場合は、開業後一ヶ月以内に
「個人事業の開廃業等届出書(開業届け)」
を提出しなくてはならないことになっています。
※出さなくても罰せられることはありませんが、確定申告をする必要があるのに
しないでいるとそれは脱税(犯罪)となりますので気をつけてくださいね。

参考URL:http://kigyousuruniha.com/

Q銘柄コードに対する業種の割り当てについて

今まであまり気にしてませんでしたが、銘柄コードで何番代が何の業種といった明確な区分は存在するのでしょうか?
もし、詳細な説明があるリンク先などご存知の方がいれば、情報をお願いします。 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

とりあえずは、ありますが、上場廃止のコードを欠番にするので、だんだんと関係が薄れていきます。歴史の長い会社は、コードと業種が合致しますが、例えば新日鉄を鉄鋼だけで見てもどうなのかというのはあります。

参考URL:http://kabukiso.com/apply/knowledge/code.html

Q起業/融資100万or1年後自己資金100万5年後 今後起業を考えていまして、ふと気になったのです。

起業/融資100万or1年後自己資金100万5年後

今後起業を考えていまして、ふと気になったのです。

A:自己資金0万+銀行融資100万で今すぐ起業。
仮説1:5年(=60ヶ月)で返済、金利は固定で3%
=初月¥22000/2ヶ月以降¥17900の返済
仮説2:収入30万、生活費10万、運転資金5万

B:自己資金100万+銀行融資0万で20ヶ月我慢して起業。
仮説1:自己資金貯まるまでは月収15万のアルバイト。
・〜20ヶ月収入15万、生活費5万
・21ヶ月〜収入30万、生活費10万、運転資金5万

Aパターン
1ヶ月目:30-(10+5+2.2)=12.8
2ヶ月〜:30-(10+5+1.79)=13.21
5年後:12.8+13.21×59=¥7,920,1900

Bパターン
20ヶ月まで:15-10=5
21ヶ月以降:30-(10+5)=15
5年後:5×20+15×40=¥7,000,000

Aの方が¥9,201,900プラス。

簡単にシュミレーションしてみたのですが、この計算は正しいですか?(税金など別途支払うものがあれば教えてください)
もし正しければ、やはりお金借りてでも早く起業するべきなのでしょうか?
※最初から30万の売上が経つのか不明ですし、自己資金調達の為にもっと割りのいい仕事して月々の貯金額を増やし早くお金貯られたらまた変わるとは思うのですが。。。

起業/融資100万or1年後自己資金100万5年後

今後起業を考えていまして、ふと気になったのです。

A:自己資金0万+銀行融資100万で今すぐ起業。
仮説1:5年(=60ヶ月)で返済、金利は固定で3%
=初月¥22000/2ヶ月以降¥17900の返済
仮説2:収入30万、生活費10万、運転資金5万

B:自己資金100万+銀行融資0万で20ヶ月我慢して起業。
仮説1:自己資金貯まるまでは月収15万のアルバイト。
・〜20ヶ月収入15万、生活費5万
・21ヶ月〜収入30万、生活費10万、運転資金5万

Aパターン
1ヶ月目:30-(10+5+2.2)=12.8
2...続きを読む

Aベストアンサー

No.1及び4です。

>てか、先ほど資格のアドバイスくださった方ですか??
はい、資格のご質問をさてた際にも回答させていただきました。

>今後失業手当は入るのですが
具体的な起業準備に入ったら失業手当は切られますので注意しましょう。

>前年度の給与に基づく市民税や健康保険料がけっこう大きく、他にも子育てのお金を考えると春までに60万あればいい方だと思います。
そうですね、おそらくもっと少なくなる可能性が高いかと思います。

>やはり春から副業始めて、60万を早く100万に増やせるようにコツコツやっていくのが一番ですかね?
正直なところ、100万ではかなり心もとないかと思います。
>道具さえあればできるものなので道具だけ揃えるには40万あればできます。
とのことですが、100万円から40万円を差し引いて残るのは60万円ですよね。
基本的に売上が全くなくても半年から1年は続けられるだけの資金を用意しておくべきです。
訪問美容のお仕事とのことですが、メイクとかそういった類のものかな?と想像しますが、使われる道具の中には消耗品もあるでしょうし、使用期限のある物もあるでしょう。
そういった物の買い替えサイクルや品質管理も考えましょう。
とても60万円で1年間売上なしで生活していけるとは思えないので、資金はもっと準備するか、それこそ運転資金を融資してもらうべきです。

あなたの行おうとしているビジネスの市場調査等はお済みでしょうか?
どの地域でどういった層をターゲットにするのか、そしてそのターゲットはその地域にどれだけいるのか、あなたの行おうとしているサービスの需要はどれほどあるのか。
そしてSWOT分析などをして、どのようなアプローチ方法でどのように営業をかけるのかなども決めているのでしょうか?
ご存知かもしれませんが、一応SWOT分析を解説しているサイトのリンクを載せておきます。
https://blog.kairosmarketing.net/marketing-strategy/swot-analysis-20131127/
こういった手法で分析して、戦略を決めて、戦術に落とし込みましょう。
様々な仮説を立てて、実証してみて、PDCAが回るサイクルを構築しましょう。

準備8割と言われますが、起業となるとそれが特に重要です。
綿密に準備して様々なリスクを想定してヘッジして、細かな計画を立てなければ失敗する可能性が非常に高いです。
特に質問者さんはお子さんの出産を控え、そこから乳幼児を育てながらの起業と営業ですから、ハードルはかなり高いです。

100万円という金額の根拠がちょっと解らないのですが、おそらく足りないというのが私の所見です。
アルバイトでも何でも良いので、もう少し自己資金は貯めた方が良いです。

>もう一度費用や売上の目処など計算してみます。
売上の目処は、現段階でこの人は確実に自分のサービスを買ってくれるという人が思い当たらないのであれば、皮算用を繰り返すことになるだけですから無意味です。
売上の目処を立てるのであれば、自分の提供するサービスが具体的にいつから稼働可能かを明確にして、必ず買ってくれるお客さんのところを回り、サービス開始時期をアナウンスして、買ってくれることを念押しして了解を得て、ようやく予定に入れるようにしましょう。

出産されることを抜いて考えて、今質問者さんがするべきことは、事業を運営していくために必要な最低限の知識を得ることと、質問者さんの進出しようとしている業界での法的な問題を知ることです。
法的な問題とは、例えばやろうとしていることを実現しようとした際に、何かしらの資格が必要なのか、行政などへの届け出が何か必要なのかなどなどです。

No.1及び4です。

>てか、先ほど資格のアドバイスくださった方ですか??
はい、資格のご質問をさてた際にも回答させていただきました。

>今後失業手当は入るのですが
具体的な起業準備に入ったら失業手当は切られますので注意しましょう。

>前年度の給与に基づく市民税や健康保険料がけっこう大きく、他にも子育てのお金を考えると春までに60万あればいい方だと思います。
そうですね、おそらくもっと少なくなる可能性が高いかと思います。

>やはり春から副業始めて、60万を早く100万に増やせるようにコツ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報