サントリーから「トマトマ」という野菜入りアルコール飲料が発売され、他社も夏に向けて発売を予定しています。最近、健康志向・自然志向の高まりから野菜への関心が高まっていると強調しています。

そこで、疑問なのですが、野菜入りアルコール飲料は要するに「アルコール入り野菜ジュース」ということですよね。結局のところ、体にいいのでしょうか?

調べてみたところ、
・トマトマの場合、アルコール度数が12%と高く、ビールの倍以上
・カロリーが高い。トマトマの場合、カロリーが一本で595kcal。女性の一食分に相当
・アルコール飲料は肝臓がん、大腸がん、乳がんの原因になり、食道がんは人により12倍のリスクが増加する(WHOが4月発表)
・休肝日が二日以下の人は死亡リスクが高い(厚生労働省研究班が4月に発表)
・飲酒運転が社会問題になっている

こういうお酒より、普通にサラダを食べるほうが健康にいいと思うのですが、わざわざ飲むだけの健康上のメリットってありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

野菜をそのままのほうが良いに決まっています。

健康上というよりも、いろいろな酒を楽しみたいという消費者を狙った商品だと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり、野菜そのままの方がいいですよね?だけど、新聞には「健康志向」と書いてありました。常識を持った方がいらっしゃって、良かったです。

お礼日時:2007/04/27 01:23

こんにちは。



トマトは健康にいいイメージですよね。
しかもトマトのお酒って結構美味しいです。(別のお酒ですが)
何でもそうだと思いますが、
程よく取り入れることが健康の秘訣でありますから、
これが健康的な飲み物と限定はできませんが、
リコピンは美容には必要な成分ですし、害にもならないと思います。
あと、トマト本来でお酒が造れたという技術的なものもあるんではないでしょうか?
今まで恐らくトマトのお酒ってなかったんじゃないかと・・・
(トマトやトマトジュースを使ったお酒はありますが)

いくらトマトのお酒を飲むと言っても、
野菜サラダや野菜を使ったおかずやおつまみは必要かなぁ。
飲み過ぎも要注意ですね^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

程よく取り入れるといっても、やっぱり、煙草やアルコールは少量でもよくないのではないんでしょうか。。。

トマトは健康にいいイメージですが、アルコールは体に悪いイメージですよね。せっかくリコピンをとって美容によかったのに、アルコールで台無しになって肌がボロボロになりそうです(毛細血管が拡張収縮を繰り返すから、肌がボロボロになるそうです)。また、野菜ジュースは吸収率が悪いと聞いたことがあるので、他の方が仰るように、単に味を楽しむだけのものと思ったほうがいいのかもしれません。あと、カロリーが高いので、つまみを取ると太りそうです。。。

お礼日時:2007/04/27 01:36

nijinsky2005さんは、お酒・アルコールは嗜まれないのでしょうか。


皆さんも言われていますが、野菜ジュースとして栄養をとる一環としてよりも、アルコールの飲み方の1つの方法と考えればいいのでは?
例えば、ウオッカをトマトジュースで割ればブラッディマリー、オレンジジュースで割ればスクリュードライバーと、ヨーロッパでは相当以前からカクテルの定番です。好きかどうかは別として。日本の居酒屋ではもう20年以上前から各種の焼酎割りが人気ですよね。そのころから日本の居酒屋でトマトジュース割がありました。何杯ものみには重い感じですが----

いろいろの飲み方があっていいのでは?
ただ私は単純な、焼酎のウーロン杯とか、炭酸割り、水割りがいいです。
もちろん、アルコール飲みすぎは(あるいは少量でも)健康によくないでしょうから、おっしゃるように、これは皆さん自制したほうがいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

焼酎ブームの次は、野菜のお酒ブームでしょうか。焼酎はアルコールばかり強くて体に悪そうでしたからね。いろいろの飲み方をすると、結局、アルコールを飲みすぎてしますね。「健康志向」が変な方向へ進んでいるような感じがします。

お礼日時:2007/04/27 01:28

健康野菜ジュースと思わなければ良いんじゃないの。


コレで野菜を摂ろうと思う方がおかしいと思う。
あくまでアルコール飲料 飲み過ぎれば体に悪いのは当たり前
    • good
    • 0
この回答へのお礼

新聞に「健康志向」と書いてあったのが質問の由来です。あくまでアルコール飲料なのだから、「健康」と切り離して欲しいですね。

お礼日時:2007/04/27 01:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアルコールが母乳に混ざるまでの時間

アルコールを飲んだ後、分解するのに5、6時間かかると
いいますが、逆にアルコールを飲んだ後
母乳に混ざるまではどのくらいの時間がかかるんでしょうか?
缶ビール1本飲んだ後、すぐに授乳しても
母乳にまざってしまってますか?

Aベストアンサー

これが結構影響します。
その日の最終授乳と思われる時以降に授乳。しかし、次の授乳が直ぐに来るならミルクに替えた方が無難です。
私は、一度失敗しました。
子供がみょうに騒ぎだして・・・・
母乳を嫌がりました。

1本でも何本でもアルコールは影響します。アルコールを飲んだ後の授乳は数回控えた方が無難です。

Q野菜ジュースについての質問です。 生野菜を食べなくても野菜ジュースを飲めば、生野菜を食べたのと同じぐ

野菜ジュースについての質問です。

生野菜を食べなくても野菜ジュースを飲めば、生野菜を食べたのと同じぐらいの効果が体にあるのでしょうか、、、。

やはり生野菜には叶わないのでしょうか、、、

Aベストアンサー

野菜ジュースは、製造過程で加熱などの処理をおこなってるので、熱に弱い栄養素などは失われてる場合もあります。野菜の変わりではなく、補助食品位に考えた方が良いと思います。野菜を食べて野菜ジュースも飲むのが理想です。

Qアルコールを分解する食べ物って何ですか?

家の主人はお酒が大好きなのですが、以前体を壊した事もありアルコールを分解するのに時間がかかるようです。 仕事の関係で勤務前8時間は飲酒できないのでほとんど飲まないのですが、その反動か公休日前日はたらふく飲んでいます。 すると1日空けてるのにもかかわらず、休日明けに何となく二日酔いのような感覚で出勤して行きます。 お酒を辞めればいいじゃないかと言われそうですが、普段我慢している分楽しみを奪わないでくれと本人は言います。
飲酒中に乳製品などは良いとよく聞きますが、飲酒後に食べてアルコールを分解できる又は二日酔いに良い食品類について誰かご存知ないですか?

Aベストアンサー

アルコールを分解するには、飲んだアルコール以上の水分を必要とします。

お酒を飲むと喉が乾くのはこの為で、アルコールの分解は睡眠中が最も効率が良いので、寝る前に充分な水分補給をして下さい。

また、アルコールを分解する速度は肝機能に依存しますが、平均的に「体重60キロなら、日本酒1合で3時間」と言われています。ですので、短い時間で一気に大量に飲むと、余計に「お酒が残る」事になります。

アルコールは、肝臓でアセトアルデヒドと言う毒性物質に分解され、更にアセトアルデヒドが酢酸へと分解され、酢酸は二酸化炭素と水に分解されて体外へ排出されます。

このアセトアルデヒドが二日酔いの原因物質ですので、アセトアルデヒドと結び付いて毒性を軽減し肝臓の負担を減らすシステインを多く含む食品を採ると効果的です。

システインを多く含む玉子焼きなどがお勧め。寝る前の水分補給には、酔い醒まし効果が高い(つまりアルコール分解が高まる)グレープフレーツジュースがお勧め。
なお、二日酔いの朝に効くと言われる「シジミの味噌汁」は酔い醒まし効果は殆ど無く「気のせい」です。

あと、飲酒中に乳製品など脂肪分が多い物を採ると「脂肪がアルコールを包み込みアルコールの吸収を抑える」と言う理由から良いとされていますが、飲酒量が多いと効果は薄く、脂肪分の採り過ぎは肥満の原因にもなり、あまりお勧めできません。

蛇足ですが、アルコール分解と二日酔いについて、かなり前にNHKの「ためしてガッテン」で扱っていた(上記の情報もこの番組からの受け売りが多いです)筈なので、NHKのホームページを探せば、過去の放送内容の詳細が掲載されている筈です。探してみて下さい。

アルコールを分解するには、飲んだアルコール以上の水分を必要とします。

お酒を飲むと喉が乾くのはこの為で、アルコールの分解は睡眠中が最も効率が良いので、寝る前に充分な水分補給をして下さい。

また、アルコールを分解する速度は肝機能に依存しますが、平均的に「体重60キロなら、日本酒1合で3時間」と言われています。ですので、短い時間で一気に大量に飲むと、余計に「お酒が残る」事になります。

アルコールは、肝臓でアセトアルデヒドと言う毒性物質に分解され、更にアセトアルデヒドが酢...続きを読む

Q炭酸入り紅茶飲料…

炭酸の入った紅茶の缶ジュースが、15年くらい前にあった覚えがあります。ジャワティーに近い配色で、黒猫のマークが小さく入っていたような…。どなたかご存知の方、いらっしゃいましたら、ご連絡ください。

Aベストアンサー

i-junkie さん、こんにちは~☆♪

> 黒猫のマークが小さく入っていたような…

ペプシ系飲料の「JAZZINN(ジャズイン)」だと思います。

新旧で少しデザインが変わっているようです。

下記のURLに写真がありますので、ご確認をして下さい。

http://homepage2.nifty.com/t-freaks/y-room/yr-02.htm


ではでは☆~☆~☆        - by パピヨン -

Qアルコール分解酵素について質問

先日アルコールパッチテストをして気になったことがあったので質問させてもらいます。
アルコールパッチテストで、私は赤くなりませんでした。
母は後から赤くなるタイプで父も後から赤くなるタイプです。
そこで気になったのですがアルコール分解酵素とは、誰にいでんするのでしょうか?もしくは母5:父5で私がアルコール分解酵素1を持っていると考えるべきでしょうか?

Aベストアンサー

アルコールの代謝には主に2種類の酵素が関わっています。
1つはアルコールをアセトアルデヒドにする酵素。
もう1つはアセトアルデヒドを酢酸にする酵素。

アルコールをアセトアルデヒドにする酵素は殆どの人が持っています。
アセトアルデヒドを酢酸にする酵素(ALDH2)は個人差があります。

父方由来、母方由来の両方の遺伝子に正常型ALDH2がある場合、スムーズにお酒が分解されます。=お酒に強い

片方の親からしか、正常型のALDH2が遺伝されない場合は、飲めるけど弱い人、になります。

両方の親から正常型ALDH2が遺伝されなかった人は、殆ど飲めない人。

質問者さんのご両親は「+-」の形で持っていて、+の部分だけが質問者さんに遺伝されて質問者さんが++となった、と考える事もできます。
(ただし、+-でもお酒を飲み続ける事により、肝臓の代謝が活性化されますので飲めるようになります。)

Qアルコール飲料の果汁%表示

清涼飲料水にはこまかく果汁%がかかれているのに、アルコール飲料には天然果汁とかいいつつ何%入っているか表記されていません。
なぜでしょうか。

Aベストアンサー

ジュースとアルコールでは、表示の規制の仕方が違うからです。
ジュースの場合、果汁入り飲料なら「○○パーセント△△果汁入り飲料」と表示が義務づけられています。
しかしこれは「清涼飲料水」に関する定めで、アルコールが1%以上入っている飲料は「清涼飲料水」ではありませんから、この義務づけがありません。

缶入りチューハイや果汁入りカクテルなどは最近新しく出始めたものですから、まだ清涼飲料水のような規制が出来ていないのでしょう。
実際いくつかの消費者団体が、これらの果汁含有割合について表示を義務づけるよう要望をだしています。

Qアルコール分解機能を上げることできますか?

アルコール分解機能を上げることできますか?

私は成長にともない急にアルコールが飲めない体質になってしまいました(要因不明)。
日本酒なら15ccで酔います。どれだけ体内で分解できないのか・・・と悩んでいます。
アルコールは体内の肝臓で分解されア悪い物質=セトアルデヒドが発生するようです。
さらに
この悪い物質を分解するのが酵素の力なのですが・・・その酵素の力が、ないか
または全く働かないがためにアルコールに弱い体質になるらしいのです。
少しは飲める体質になりたいのですが、なにか対処法はありますか?

Aベストアンサー

ワインをジュースとして何度か間違えて小中学生の時は飲んだ事がありますが、今は1滴も飲めない状態です。
飲み会の時に部屋に漂うアルコール分で酔っ払います。

医師に相談しても、飲みすぎで体を壊すよりかは飲まない方が良いと言われて、今でもゲコです。

飲み会の時は、乾杯の時に飲んだ振りして後はウーロン茶で過ごしてます。
ちなみに、周りがお酒を飲んでいて、自分がコーラなどの炭酸を飲んでも酔っ払います。

体質改善出来るなら、飲み会の時だけでも薬で誤魔化したいですね!!
でも、飲めない事自体には全然苦にしてません。

便乗質問になってしまいますが、宜しくです。

   

Q健康志向の高まり?

有機農産物、無添加食品など健康食品と呼ばれる食べ物が、好んで食されるのはなぜですか?? 健康志向が高まってきた以外の回答期待しています。

Aベストアンサー

(健康志向での以外)で

☆実際からだが異常をきたしている人が多いからではないでしょうか?
  地球きもの問題や自分の異常の問題も、感じて初めて危機感が
  感じられます。
  (有機農法)や健康サプリなども、流行ることは実際に
  現在人はなんだかの問題に直面した人が多いから
  流行るのだと思います。

☆もう1つは先進国であるヨーロッパやイギリスの影響もあると
  思います。
  不思議なのは先進国はどこの国も同じ社会の悩みがある
  小子化も先進国では同じ悩みなのは不思議です

☆もう1つの理由
  人口添加物や水道水の添加物などの、恐怖が実験や
  あらゆる検証において、悪い物質の影響が実証されたことや
  現実に異常、アトピーになる人口が増えてる
  現状の中で、健康ブームに目をやる人も多くなる。

☆もう1つは
  (無駄な税金の使われ方)に着目すれば、上記の健康プームを
  重視してしまう
  それは、地球きもで自らの地球を破滅に追いやる
  戦争や大気汚染に(膨大な税金)が無駄に使われている事実
  、地球環境をよくするためでは無く
  1日数億$も税金を使い、人が死に大気汚染を繰り返し
  土地を汚染してます。

(健康志向での以外)で

☆実際からだが異常をきたしている人が多いからではないでしょうか?
  地球きもの問題や自分の異常の問題も、感じて初めて危機感が
  感じられます。
  (有機農法)や健康サプリなども、流行ることは実際に
  現在人はなんだかの問題に直面した人が多いから
  流行るのだと思います。

☆もう1つは先進国であるヨーロッパやイギリスの影響もあると
  思います。
  不思議なのは先進国はどこの国も同じ社会の悩みがある
  小子化も先進国では同じ悩みなのは不思...続きを読む

Qアルコールを分解するにはコーヒーと紅茶のどちらが良

アルコールを分解するにはコーヒーと紅茶のどちらが良いでしょう。

Aベストアンサー

 アルコール(エタノールC₂H₅OH)は肝臓でアセトアルデヒド(CH₃CHO)⇒酢酸(CH₃COOH)⇒二酸化炭素(CO₂)水(H₂O)に分解されていきますが、その時に必要なものは触媒である酵素とエネルギー源であるグルコース(ブドウ糖)です。酵素はタンパク質ですから、食事で摂取する事はできません。--タンパク質ですからアミノ酸まで分解されて消化吸収される。
 触媒として作用するから量もそれほど要らない。大事な物はエネルギー源であるグルコースですが、血中のグルコースや体内(特に肝臓)に蓄えられているグリコーゲンという多糖類を分解して利用されます。
 よって必要なのは、グルコース(ブドウ糖)やフルクトース(果糖)といった単糖、ちょっと時間はかかるけどスクロース(ショ糖)、ないしグリコーゲンです。コーヒーや紅茶と言うより、それに入れる糖分が重要になります。お酒を飲む時にチョコレートや果物の甘い物をあわせて食べると良い。逆に言うと、それらを取ると早く代謝されてしまうために、酔っ払いたい人は甘みを避けて・・・寿命を縮める。
 ただ、アルコールやその中間代謝物のアセトアルデヒドは、細胞には猛毒なため急いで代謝されますが、代謝するたびに多くの肝細胞が死んでしまうので一番良いのはアルコールを摂取しないこと。
 私は、アルコールの怖さを知っているので、一滴もアルコールは取りません。タバコや排気ガスや食物中に含まれる有毒成分よりはるかに危険ですからね。
 ⇒エタノールと人体 - Wikipedia( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%BF%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%A8%E4%BA%BA%E4%BD%93 )

 アルコール(エタノールC₂H₅OH)は肝臓でアセトアルデヒド(CH₃CHO)⇒酢酸(CH₃COOH)⇒二酸化炭素(CO₂)水(H₂O)に分解されていきますが、その時に必要なものは触媒である酵素とエネルギー源であるグルコース(ブドウ糖)です。酵素はタンパク質ですから、食事で摂取する事はできません。--タンパク質ですからアミノ酸まで分解されて消化吸収される。
 触媒として作用するから量もそれほど要らない。大事な物はエネルギー源であるグルコースですが、血中のグルコースや体内(特に肝臓)に蓄えられているグリコーゲンという...続きを読む

Qアミノ酸飲料、カロリー0?

最近アサヒからアミノ酸飲料で、カロリー0って言うのが出たみたいなんですが、アミノ酸はたんぱく質を構成する物なのに、カロリーが無いって言うのは変じゃないですか?どなたかご存知の方はいませんか?

Aベストアンサー

食品100g(100ml)あたり、熱量(エネルギー)が5キロカロリー未満なら「0キロカロリー」「ノンカロリー」と表示してもよいことになっています。

その製品には、100mlあたり200mgのアミノ酸が含まれます。たんぱく質1gは4キロカロリーでしたから、100mlあたり0.8キロカロリーぐらいですか。


人気Q&Aランキング