マルシェル新規登録で5000円分当たる

築50年くらいの古家の解体をしようと思い見積もりを取ったところ46万円になりました。
外に木の切り株が2つ。
背丈くらいの植木を4~5本伐採というのも含まれての価格なのですが、これって安いほうなのでしょうか?
ちなみに建坪は11坪です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

あくまで数字だけの話ですが、建坪11坪ならまぁまぁの金額ではないでしょうか?


解体時の重機で抜根もできると思います。
但し家屋の中にある箪笥とかに衣類等があると別料金かかりますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
そこは地方で都会ではなく、他のHPでその市の平均的な金額が坪2万~2万5千円と記載してあったので少し高いかなと思い、質問させていただきました。
やはり、他の会社と競合させてみないとよくわからないですね。
明日、数社に電話をかけてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/25 20:14

リーズナブルな値段ではないかと思いますよ。

私は中越地震で大きく損壊した土蔵の解体撤去を頼みました。市役所の役人立ち会いの下で値段を決めたのですが、土蔵の土を敷地に撒くという条件で50万円でした。古屋の場合には解体した廃材が大量に出るので、これを撤去する費用が加わってのこの値段は安いのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
そこは地方で都会ではなく、他のHPでその市の平均的な金額が坪2万~2万5千円と記載してあったので少し高いかなと思い、質問させていただきました。
やはり、他の会社と競合させてみないとよくわからないですね。
明日、数社に電話をかけてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/25 20:14

うちの地域では解体は5万円/坪と言われています



廃棄物の処分代がほとんどでしょう
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
そこは地方で都会ではなく、他のHPでその市の平均的な金額が坪2万~2万5千円と記載してあったので少し高いかなと思い、質問させていただきました。
やはり、他の会社と競合させてみないとよくわからないですね。
明日、数社に電話をかけてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/25 20:15

立地条件により価格が異なりますのでなんともいえません。

数社見積もりを取ってみて安いところに決めたらどうですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
そこは地方で都会ではなく、他のHPでその市の平均的な金額が坪2万~2万5千円と記載してあったので少し高いかなと思い、質問させていただきました。
やはり、他の会社と競合させてみないとよくわからないですね。
明日、数社に電話をかけてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/25 20:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一戸建ての解体費用

親戚が、借地の上に、家が建っているので、引越しに伴い、家を解体することになりました。
解体費用は、高いと聞きますが、相場などは、あるのでしょうか?
家の状態は、平屋、セメント瓦、築40年、建坪約15坪、道路より、通路1.5mの幅で、10mくらい奥まった家です。
当然、手壊しになると思いますが、どのくらいの金額になるものなのでしょうか?
また、持って行かない家具などが多少あるのですが、少しでも、自分達で、処分場に運べば、安く上がるでしょうか?

Aベストアンサー

首都圏であれば、木造の解体費用は建坪1坪あたり、だいたい4万円から5万円見ておいたら良いです。ただし、ご質問者の家のように、重機が入らない条件であれば、さらに2割程度は高めになると思います。10m先の道路に廃材を積む4トンクラスのトラックが止められなければさらに割高になる可能性もあります。

それと、キッチンやトイレ等の設備は解体費用に含まれますが、家具やエアコンは別料金になるのが普通です。家具は、自分達で処分できるのあれば、処分した方が安上がりでしょう。エアコンはフロンガスの回収が必要ですから、業者に頼むのが筋ですが、1台あたり2万円以上はかかります。

Q家の解体を自分で行いたいのですが問題はありますか?

 母の土地に2件の家があります。
そのうち1件(平屋)を解体したいのですが、業者にたのまず
自分でゆっくりと解体を行いたいのですが、問題はありますか?
廃棄物についてもどうすれば良いか教えて下さい。
宜しくお願いします。
 技術的な回答は不要です。

Aベストアンサー

ちょうど道を挟んだ築2.30年の家が今解体されております。
よく見てないのですが建築で言うところの「確認済証の掲示」のような物がありましたね、役所に届けるには届けたのでしょう。
当然2004年以前の建物であれば微少であれアスベストを含む可能性が有りますので近隣に神経質な方が居れば聞かれると思います。

確認すべきは木造ですと断熱材でしょう、レベル2(1から3まで有ります、1が最も発じん性の高く危険な吹き付け材など)の可能性があります。

近隣はもとよりご自分も吸う危険性が有ります。
ですから役所の環境課に行くなりして踏むべき段取りは怠らぬ事が賢明かと思われます。
わけのわからぬ難題を吹っかけてくるヤカラは多いです、私は設計屋ですが去年は年のさんりんぼう、柱立てるな!などと言ってきたそいつの職業は「個人営業の左官屋」ですよ、自分の仕事に関わる家の柱は建てても良いって事かい!・・・・。

レベル3のボード系(ケイカル板とかセメント板)ですと水掛けて解体、囲いまでは一応要らず、養生して廃棄、この辺専門でない為定かではありませんが結構手間になるでしょうね。(最近役所物件でちょっと関わったのですが)

今件の場合「アスベストは大丈夫?」なんて聞いてくる人が居そうです。
そこで「まず大丈夫です」→「まず?役所に届けたの?」→「いや・・・」→「病気になったら賠償請求するぞ!」・・・一番怖いパターンですね。

要らぬお世話とは存じますが役所への確認が結果的には利益になりそうに思われますが・・・。

ちょうど道を挟んだ築2.30年の家が今解体されております。
よく見てないのですが建築で言うところの「確認済証の掲示」のような物がありましたね、役所に届けるには届けたのでしょう。
当然2004年以前の建物であれば微少であれアスベストを含む可能性が有りますので近隣に神経質な方が居れば聞かれると思います。

確認すべきは木造ですと断熱材でしょう、レベル2(1から3まで有ります、1が最も発じん性の高く危険な吹き付け材など)の可能性があります。

近隣はもとよりご自分も吸う危険性が有ります。
...続きを読む

Q築50年ですが

初めて質問しますので読みにくいと思いますが、、、
現在中古住宅を探していますが、1年ほどしてようやく希望に近い物件にめぐり会えました。
100坪程築50年ほどで1300万です。
築年数だけに建物の資産価値はゼロでしょうが、大規模リフォーム後入居となっています。(外基礎、外壁、配管、水廻り、床、瓦、などほとんど)
年収にも合っていますので購入を考えていますが、築50年でリフォームしても築15~20年などに比べてやっぱり家の傷みはかなり早いのでしょうか??
メンテナンスにお金が掛かるようなら考え直すつもりです。
お願いします。

Aベストアンサー

今住んでいる家が、ちょうど質問者さんと同じような感じですので、お役に立てればと思い投稿しました。建築士ではないので、素人的感覚のコメントになりますが、基本的には古い家をどんなにリフォームしても、全面立て直しでは無いので、仰るように築浅の物件に比べると、古い部分はそのまま痛みが進みます。
不動産物件を買う場合は「物件に惚れるな」と言われます。物件に惚れてしまうと欠点が見えなくなります。年収に合っている等の条件で、「それなり」ということでお買いになられるなら、「それなり」と思って買うことが今後のトラブル(が発生したとしても)にも冷静に対処出来ます。質問者さんが建築関係にお詳しくなく、ご不安ということでしたら、耐震性やリフォーム工事の管理監督を請け負ってくれる専門業者に委託してみるのも手でしょう。リフォームにどのくらいの費用をかけるのかよくわかりませんが、解体、産業廃棄物の処理、そして建築という手順をとりますので、ゼロから作るのと比べると、費用はそれ以上、かかります。ですので、どこかで手を抜き利益を確保するというのがこの業界の常識です。
自分の場合、最後は自分で一級建築士を探してきて、或いは不動産に詳しい弁護士も自分で探してきて、不動産会社との交渉をしました。自分ですべてをやる覚悟でやらないと、最後は自分が損をしますからね。
自分なら、見栄えや間取りは勿論重要ですが、折角、大規模リフォームをするのでしたら耐震性能証明がとれることを重要事項説明に書いてもらうことから交渉します。この証明がとれると新築と同じ耐震性能を有し安心であることは勿論ですが、住宅取得税や税金控除も新築物件と同じ条件で受けることができます。不動産会社は大規模リフォームということで良いことばかり言いますが、一般的には、基礎は全くいじらず、床下の点検口なんて全く考えていません。物件が相当古いのでたぶん、耐久性や耐震性は全く無いと思った方が良いでしょう。
質問者さんが交渉されている不動産会社さんが良心的な会社であれば良いのですが、相当な費用をかけて購入する訳ですので失敗は許されません。お知り合いに不動産に詳しい方(上記のような私のコメントが理解出来る方)がいらっしゃれば良いのですが、そうでないなら、あと数年は勉強もかねていろいろな物件を見て回る方が良いかもしれませんね。
ネットでいろいろ学ぶことが出来る時代になりましたので、経験を知識で補い、相手と交渉されることをお勧めします。このコメントがお役に立てれば幸いです。

今住んでいる家が、ちょうど質問者さんと同じような感じですので、お役に立てればと思い投稿しました。建築士ではないので、素人的感覚のコメントになりますが、基本的には古い家をどんなにリフォームしても、全面立て直しでは無いので、仰るように築浅の物件に比べると、古い部分はそのまま痛みが進みます。
不動産物件を買う場合は「物件に惚れるな」と言われます。物件に惚れてしまうと欠点が見えなくなります。年収に合っている等の条件で、「それなり」ということでお買いになられるなら、「それなり」と思...続きを読む

Q築40年木造住宅、リフォームか新築か迷っています

祖父の住宅を譲りうけました。
築40年 木造2階建て住宅です。二階と奥の一部屋は30年前に増築しています。
壁、天井(15年ほど前)、屋根(10年ほど前)にリフォームするなどかなりのお金をかけてくれています。
素人なのでまったくわかりませんが  床とかはベコベコしていそうなところはなくつくりもしかっりしていると母はいいます。
ただ トイレ以外の水周りなどは一度もといっていいくらいいじってなく、タイルのお風呂などはまったくつかっていなかったためとても入れるような感じではありません。
しばらくは祖母と同居するため 新築にはできないのですが 台所とお風呂くらいはいじれます。
 
今回、その家に入るにあたり  
(1)10年20年住むのを前提で台所とお風呂を500万円くらいかけてリフォームしようか。
(2)最低限のリフォームで我慢して 後に新築にする 
(3)最低限のリフォームで我慢して 後に新築くらいお金をかけておおはばにリフォームする。
かで迷っています。

祖父が大切にしてきた家なので 私は新築にするのは申し訳けないともおもっています。
 旦那は リフォームしてのちのち また不便なところがでるくらいなら しばらく我慢して新築にしたほうがいいのではという考えです。家も増築しているので 大きめで 私と旦那、子供で住むには広すぎる感もあります。

市の無料耐震診断をしてもらおうかともおもっていますが、 そこでそういった相談といもできるのでしょうか。
それ以外にどういったところで相談にのってくれるのでしょうか。
リフォーム会社に相談すればリフォームで大丈夫といわれそうだし、住宅メーカーに相談すれば建て替えをすすめられそうですよね。


結論がでなくて困っています。
皆さんのお考えをお聞かせいただければ幸いです。


 

祖父の住宅を譲りうけました。
築40年 木造2階建て住宅です。二階と奥の一部屋は30年前に増築しています。
壁、天井(15年ほど前)、屋根(10年ほど前)にリフォームするなどかなりのお金をかけてくれています。
素人なのでまったくわかりませんが  床とかはベコベコしていそうなところはなくつくりもしかっりしていると母はいいます。
ただ トイレ以外の水周りなどは一度もといっていいくらいいじってなく、タイルのお風呂などはまったくつかっていなかったためとても入れるような感じではありません。
しば...続きを読む

Aベストアンサー

まず今の住宅の間取りで不便なところがないか、一度検討してみたらいかがでしょうか。
今まで水周りに手をかけてないということであれば、水周りはリフオ-ムする必要があると思いますので、その部分は無視します。構造的にどうかということは、市も無料耐震診断をうけます。そうするとどこが弱いか資料をだしてきます。私の実家でも
市の無料診断をうけました。これらは市の中の登録された住宅建設会社さんが依頼されておこなっているようです。
依頼された会社には当然構造ソフトがありますので、それほど時間がかからず報告されるようです。
それによって構造補強が必要になる場合もあります。そうするとある程度の改修する場合の概要がつかめます。おじいさんはこまめにリフオ-ムされているようなのでたぶんあとはクロスとかの意匠面が残ってくると思います。これを考慮したリフオ-ム計画をたてられらいかがではないかと思います。お風呂はバリヤフリ-タイプにされた方がおばあさんのため将来てきには自分達のためになると思います。最小減にリフオ-ムしてくらしてみてから考えられたらというような気もしますが。
質問者さんはおじいさんといい関係でかわいがってもらったのでしょうね。文書からかんじられます。
叉構造体を残してやる方法というのもありますが、これは建築確認申請手続をしないで(大規模改修扱い)
現行法規を該当させないために利用するのではと思います。
したがって現在規制される法が適用除外になり法の網にかからないことが最大のメリットと考えるから適用するのだと思いますが。ただ今回思ったことは地震被害は地盤の影響が大きいということです。地盤を確認することも必要だと思います。
私の住んでいる地域では、3.11 に震度6強、その後4月の地震で震度6弱がありました。現在地震当時はあまりみられなかったのですが一部の商店や住宅の取り壊しも行われています。地盤がいかに重要か思いしらされました。
それとおのような巨大地震のあとの余震震度4とか3とかひっきりなしにくるとボクシングのボデイ攻撃のようにジョジョにきいてきます。

まず今の住宅の間取りで不便なところがないか、一度検討してみたらいかがでしょうか。
今まで水周りに手をかけてないということであれば、水周りはリフオ-ムする必要があると思いますので、その部分は無視します。構造的にどうかということは、市も無料耐震診断をうけます。そうするとどこが弱いか資料をだしてきます。私の実家でも
市の無料診断をうけました。これらは市の中の登録された住宅建設会社さんが依頼されておこなっているようです。
依頼された会社には当然構造ソフトがありますので、それほど時間が...続きを読む

Q築40年の中古住宅。買うべきか?

数年前に外壁を張り替え、昨年リノベーション済みの物件です。
内覧はまだですが、外回りを見させてもらったところ、庭師が入ってお庭の手入れしていたお宅だそうで、灯籠などもあり丁寧に暮らしていたんだな、という印象でした。

50坪で、土地代+800万円くらいかな?という価格で売りに出されていました。
外壁・屋根の塗装、ユニットバス交換、システムキッチンも入れ替え、玄関ドア取替え、給湯器取替え、LDKの床張替え等してあるそうです。(ホームページの画像・電話で確認済み。内覧予定です)

かねてから新築のピカピカした家より時を刻んだ趣のある古い家の方が好きで、一戸建てを持つのなら程度の良い中古住宅が欲しいな、と思っていました。
建蔽率は50%、静かな住宅街で、将来子どもが巣立っても老夫婦2人で無理なく暮らせそうな間取りです。ご近所さんも特に問題のあるお宅はなさそうです。立地条件は問題なく理想的で、設備的にもほぼ入れ替えしてあるので問題なさそうですが、築40年ということもあり、耐震性・水道管の老朽化等不安もあります。住んでいて出てくる問題もあるでしょうし…。
業者さんによると、雨漏り・外壁のひび割れ・シロアリ(予防済み・5年保証)はなかったそうです。現在クルマを2台並列できるよう駐車場の拡張工事をしていました。カーテンレールや火災報知機は付いていませんでしたが、こちらも不動産やさん負担で付けてくださるそうです。
また、瑕疵担保責任は特に設けていなさそうですが、購入後雨漏り等あった場合は対応してくださるという話しです。

夫は35歳。購入するなら今、出会ったのも縁、運命かな…と思い購入する方向に傾いています。
購入するにあたり何か気を付けるべきことはありますか??
また、購入するのは止めた方がいいというご意見の方は理由もお願いします!

数年前に外壁を張り替え、昨年リノベーション済みの物件です。
内覧はまだですが、外回りを見させてもらったところ、庭師が入ってお庭の手入れしていたお宅だそうで、灯籠などもあり丁寧に暮らしていたんだな、という印象でした。

50坪で、土地代+800万円くらいかな?という価格で売りに出されていました。
外壁・屋根の塗装、ユニットバス交換、システムキッチンも入れ替え、玄関ドア取替え、給湯器取替え、LDKの床張替え等してあるそうです。(ホームページの画像・電話で確認済み。内覧予定です)

か...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、質問者様。
これまで中古マンションを2室購入した経験から、以下回答します。

マンションと一戸建てでは、根本的に違うところもあるとは思うのですが・・・

水道管老朽化:今、性能のいい浄水器がたくさん出ています。どうしても気になるようでしたら、給水器等で対応でもいいでしょう。そもそも水道水をそのまま飲む、っていまどきどうかな、と思います。ですから、水道管の老朽化はそれほど心配しなくてもいいかと思います。
耐震性:外壁の塗り替えが完了しているようです。この間の大きな地震の影響で、作りがあまい建物は、戸建マンションを問わず、クラック(大きなヒビ)が入ります。これを隠す為に、上から塗料をぬるケースが多いようです。

内側の壁紙もリフォーム済みでしたら、ヒビに関して素人が見る事はできません。行政には相談しましたか?市役所の建築課などですが、周辺の地盤が盤石かどうか?建物が危険物件かどうか、の情報をもっていて、拙宅の場合ですが、ある程度開示してくれましたよ。また、建築士のかたも、その建築課の紹介で知り合い、内覧時に同席してもらいました。とてもまじめな方で、待ち合わせの1時間前から、現地にいらっしゃって、周囲の地盤などをチェックして頂いたようです。私の内覧が終わったあとでも、30分ぐらい、丁寧にあちこち点検をして下さり、結果は口頭でしたが、丁寧に説明をして下さいました。金額もそれほどではなかったと記憶しています。

我が家を買える喜びでワクワクしている中、何か大きな落とし穴が待っているのではないか、と不安疑心暗鬼になるものです。
ありとあらゆる事を勉強して、戦って下さい。

でも、石橋を叩きすぎて、渡れなくなっては元も子もありません。
決断は、スピーディーに!

結果知りたいです~

こんにちは、質問者様。
これまで中古マンションを2室購入した経験から、以下回答します。

マンションと一戸建てでは、根本的に違うところもあるとは思うのですが・・・

水道管老朽化:今、性能のいい浄水器がたくさん出ています。どうしても気になるようでしたら、給水器等で対応でもいいでしょう。そもそも水道水をそのまま飲む、っていまどきどうかな、と思います。ですから、水道管の老朽化はそれほど心配しなくてもいいかと思います。
耐震性:外壁の塗り替えが完了しているようです。この間の大きな地震...続きを読む

Q予算2500万でどれくらいの家が建つの?

最近75坪の土地をゲットしました。(^^)さぁ家を建てようと思ってます。しかし自分は全くの素人です。
とにかくせっかく大きい土地なんでできるだけ大きい家を建てたいなと思ってます。何しろ予算は2500万で建坪どれくらいの家が建ちますか?(外講工事、登記、オプション100万くらい)を含む
大手ハウスメーカー希望です。値引きについてもお聞かせいただけたら幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化にするなら
なおさらです。

私の場合これから着工なのですが、他に予算を取っているのが
環境保全組合費、CATV関連、自治会費、Bフレッツ工事費用、団体生命、
引越し費用、退去費、植栽、ソファー、冷蔵庫、IHなべ、勉強机、物置、
ルータ、テレビ、生ゴミ処理機、原付、地鎮祭、挨拶周り、上棟式ご祝儀等

上はあくまでウチの場合ですが、標準で付いているもので満足する人は建売で
満足できる人が多いのですが、注文住宅から始める方は別途追加工事もぼちぼと
出ると思いますよ(^^);

実は、大手ハウスメーカーと工務店の他に「地場でがんばっている」or
「ちょっと県外に進出している」中堅会社も結構あります。
(ウチはこれでお勧め♪)

ここいら辺だと価格交渉の余地があります。
(大手は渋いですがカーテンくらいはつけてくれるかな?)
もちろん、なんの根拠もなく「まけてまけて」といっても成果は上がらない
だけでなく、大切な「信頼関係」までも傷つけてしまうかもしれません。

例えば、「完成見学会やってもいいですよ」とかでも、値引きを引き出しやすい
かと思います。(しかも双方お得)

どこまで2500万円に含めるか、吹き抜けとかどこまでこだわるかにも
よりますが、大手でも40坪くらいはいけそうな気がします。
sekisuiさんで引渡し坪70万になったかたも普通にいらっしゃるようですが・・・

ちなみに、私は大小8社から見積もりを頂いて検討したので「へとへと」に
なりましたが、がんばっただけのことはありました。

参考になれば幸いです。

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化...続きを読む

Q平屋建ての2階増築について迷っています

現在築40年以上の平屋建てに住んでいます。
子供も大きくなり、手狭になったことなどから、リフォームして子供部屋を増築しようと考えています。
以前からリフォームするなら、「今の家の2階部分に部屋を増築できたらいいな」と、なんとなく思っていましたが、たまたま知り合いにその話をしたところ、「平屋を2階建てに改築するのはよくない、やめた方がいい」と言われてしましました。
今の家の基礎や構造上等強度的に問題がある、と言うようなことなら分かりますが、そうではなく「何かよくない(不吉な)事が起こるかもしれない」というような意味のようです。
立替するだけの資金があればそうしたいところですが(まだリフォーム会社や大工さん等に見積もりしてもらった訳ではないので、費用とか2階増築のリフォーム可能かどうかは分かりませんが)、そう言われて途惑っています。
強度的、構造的に出来ないって言うことならあきらめもつくんですが・・・
平屋を2階建てに改築って本当に良くないのでしょうか。
文章がまとまりませんが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

理由のある「たたり」のような事は処置すれば回避可能です。そのような問題ではないと思いますよ。
40年前の木造平屋なら、まず基礎に鉄筋が入って居ません。
当時の耐震基準では、2階建てでも無筋で建築可能でした。
一部であっても2階を乗せたい場合は、建物全体の構造を現行耐震基準に合う構造にしないといけませんので、
まず最初に、地盤に合った有筋の布基礎にする所から触らないといけません。
補強するにしても外側に新規にそっくり作って既存に有効に緊結です。
有効にするには、それなりの計算費用も必要です。
また、角になる柱を2階まで通しの12cm角以上の柱か、
それと同等の強度を保持できる有効な金物で緊結した柱にしないといけません。
必要壁量は、構造用合板で確保できると思います。
しかし、構造だけの話ではなく、間取りのどこかに階段スペースを確保したいので、
現在の使い勝手では都合が悪くなるはずですから、動線を考えて全体的な間取りを見直す必要があります。
施工する立場の大工さんやリフォーム屋さんに見積もりしてもらう前に、見積もる為の図面を作らないといけませんので、
耐震補強設計の出来る(講習を受けて登録している人)建築士事務所に依頼するのが先です。
しかし、このような基礎からすっかり作り直すケースのリフォームは、
現在の構造体を使う分が安くなるだけで、補強工事費が必要な上に、屋根や仕上の内外を全部施工し直しですから、
項目を書き出しただけでも建直しした方が安い事が分るため、殆どの人が断念して、
使い勝手の良い家を立て直す羽目になっているのが現実です。

むやみに物を使い捨てにしない精神を大事にしたいものですが、
同規模の建物を新築するよりもっとお金を掛けてリフォームする価値のあるこだわりの建物
例えば100年以上経過した民家(古民家)とか、再調達不可能な材料を使っている文化的価値のある建物など、
でない限り、資金に余裕がないとなかなか出来るものでは有りませんね。
昔のように、石・木・土・紙で出来ている日本家屋は、壊して土に戻してやれる事がせめてもの慰みでした。

理由のある「たたり」のような事は処置すれば回避可能です。そのような問題ではないと思いますよ。
40年前の木造平屋なら、まず基礎に鉄筋が入って居ません。
当時の耐震基準では、2階建てでも無筋で建築可能でした。
一部であっても2階を乗せたい場合は、建物全体の構造を現行耐震基準に合う構造にしないといけませんので、
まず最初に、地盤に合った有筋の布基礎にする所から触らないといけません。
補強するにしても外側に新規にそっくり作って既存に有効に緊結です。
有効にするには、それなりの計...続きを読む

Q古い家を解体して更地にするには?

■古い家を解体して更地にしたいのですが、賢い手順、費用、手続き等を教えていただけませんでしょうか。
■むかし住んでいた土地付きの家ですが、今は誰も住んでおらず、あばら屋のまま放置しています。家の中には、かつて使っていた家財道具類がそのまま置いてありますが、はっきり言ってゴミ(産廃?)のようなものです。
■業者に頼むとしても、最初、どういう業者に相談するとよいのでしょうか? 家具類等を中に置いたままだと、解体費用等が高くなるのでしょうか? 忙しくて自分で作業をする時間は取りにくいのですが、業者に委ねる前に自分でやった方がいいことがありますか? 要するに、初めてのことなので、何一つ知識がありません。とにかく、更地にしたいのです。トータルで、できるだけ賢い方法、注意すべきこと等を教えてください。

Aベストアンサー

建築会社に依頼すればやってもらえます。
何社か見積を取れば開きが結構あります。

私の場合、2階建約40坪の木造住宅を解体したとき、ハウスメーカー紹介の会社や地元の土建業等に見積を依頼しましたが、安いところで約110万、高いところで170万円となりました。

家具は自分で処理できる場合は粗大ゴミとして処理したほうが安く上がります。
会社によっては込みこみでというところもありますが、たいていの会社は箪笥1竿幾らとか細かに数えて見積もりし産廃として処理するので膨大な費用がかかります。
個人で出す粗大ゴミと事業者が出す産廃では処分費用が全然違いますので個人で処分できるものはできるだけ処分することをお勧めします。
(見積を取って総合的に判断してください)

建物の床面積によって解体にかかる役所の手続きが必要となります。これについては業者にお任せしたほうがいいかと思います。

解体後の滅失登記は自分で行えるようです。
http://www.alfit.jp/honnintatemonomessitu.html

Q住んでみての平屋建ての良し悪し。

実家が木造2階建て(4LDK)なのですが、やはり夫婦の2人暮らしでは2階は物置になり不必要だと
言っていて
自分もそう思うので、後々のことも考えて2階建てより
2LDK、3LDKの平屋がいいと思います。

実際に平屋に住んでみて良い点、悪い点があれば個人的な意見で構わないので
教えてください。



理想は
(自分)
50~60坪の土地に24坪くらい3LDKの平屋の建物
自分の書斎的な部屋の横に車が止めれるシャッター付ガレージ
洋式トイレが2個(1個は洗面所)

(嫁)
リビングと6畳の部屋が繋がっていて使わないときは戸で仕切れる
システムキッチン、
明るい浴室

今後転勤とかは一切無く、子供は事情で予定は無く夫婦(共に30代)での生活になります。

Aベストアンサー

こんにちは。

平屋,30坪弱,に一人ですんで居ます。納戸を(広く)作り,箪笥や普段使わない寝具などを部屋に置かないようにしました。天井裏が高い(人が立って歩ける高さ)ので,物置として使えます。裏口と履き出し窓があると不測の事態の時の逃げ口として良いですよ。屋根裏から屋根に上がれるようになっていると何かと便利です。

2階や多層階は掃除も面倒です。周りの一人暮らしや夫婦だけの人を見ると,2階は物置と化していてくもの巣だらけになっている家もあります。

> 自分の書斎的な部屋の横に車が止めれるシャッター付ガレージ

シャッター付きガレージは,良いですよ。車が兎に角汚れません。

> 洋式トイレが2個(1個は洗面所)

これは理想ですねぇ。一人に一つ。家族用と来客用。

> リビングと6畳の部屋が繋がっていて使わないときは戸で仕切れる

我家はそうなっています。壁で区切った部屋はありません。

Q土地の造成工事の費用教えてください。

はじめまして。新築の予定を考え始めたのですが、建てる予定の土地が道路より低い土地にあり、地上げをするために盛り土、擁壁が必要になってきます。50坪あるのですが道路より80センチ低い所に土地があり道路より20センチほどあげたいのですが、費用が気になってきます。資金を考える上で大体いくらほどかかってくるのか知っておきたいのでご存知の方がいらしたらお願いいたします。あと土地まで行くのに道幅がせまいところがあり、2トン車のロングはきついです。場所は南おおさかです。経験者様、専門家様お願いします。擁壁はL字コンクリートを希望です。

Aベストアンサー

建築基準法では、・道路に対する敷地の高さ・は、「原則として」道路より高くないといけないのですが、「排水に支障がなければ」低いままでも構わないことになっています。

具体的にこれはどういうことかといいますと、maidokunさんの土地は「道路より80センチ低い」けれど、たとえば「道路じゃなくてお隣の敷地側よりは高い」ような場合です。
ビルなどではポンプでくみあげるから低いままで、ということもありますが個人住宅だとちょっと大変ですので、自然に流れる排水が、道路以外の方向にあるよ、という方法があれば盛り土で擁壁をつくらなくてもよいことになります。


要は、雨が降った時、じぶんの敷地がプールになってしまわないような水はけ方法がどこかにあれば、「絶対道路より高くしないとダメ」というわけではありませんので、もっと安く上げたい場合には、いろいろ他の手がないかどうかもよくよく検討してもらうようお願いしてみて下さい。

住宅の「盛り土」は、欠陥住宅が生まれる最も危険な要素のトップになるものです。
盛り土をすると、そこがふんわりして、「雨降って地固まる」過程において、地盤沈下をしてしまうのです。
それを防ぐためには「固めるための」「地盤改良工事」に高~いお金がまた必要になってしまいます。

そういうわけで、できれば盛り土は避けたほうが得策ですから。
業者さんにもういちど盛り土しないですむような計画はできないかどうか、よく相談してみてはいかがでしょうか。(擁壁工事で盛り土、+ 地盤改良しても、なおかつそのほうが安上がりですよ、という回答ならよいのですが。。。)


(土を掘るのはtaishokunですね*)

建築基準法では、・道路に対する敷地の高さ・は、「原則として」道路より高くないといけないのですが、「排水に支障がなければ」低いままでも構わないことになっています。

具体的にこれはどういうことかといいますと、maidokunさんの土地は「道路より80センチ低い」けれど、たとえば「道路じゃなくてお隣の敷地側よりは高い」ような場合です。
ビルなどではポンプでくみあげるから低いままで、ということもありますが個人住宅だとちょっと大変ですので、自然に流れる排水が、道路以外の方向にあるよ、という...続きを読む


人気Q&Aランキング