発表会やライブなどで歌う前に体操とかをされる方がいると思うのですが,喉の調子を整えるためにするべき事というのがいくつかあると思います。具体的にどういう事をすればよろしいのでしょうか?

 私は歌う時は緊張してしまっていつも出せる音程でも出せなかったり無理して歌ってしまって喉に負担をかけてしまう時が多々あります。その都度,後悔してしまいます。何かよい方法というものを教えて下さい。よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

私も歌が好きで、ある大学の生涯学習講座の声楽に通っています。

最近はこんな講座があってありがたいです。そこも、年1回大学祭の時私達の講座の発表会があります。緊張です。そこで先生に教わったこと。先生は、武蔵野音大を出てドイツ留学をした人なので本物です。
◯体を動かす事により、気持ちがリラックスします。身体も暖まり、喉も暖まるし、緊張がなくなります。
◯暖かい飲み物を飲むと喉が開きやすくなります。(直接的)
◯低音は無理ですが、高音は出ると思えばでます。自分で音をイメージしま しょう。
◯音をレールに乗せて向こうに運ぶ様に届けましょう。
いつも受ける注意はこのくらいですか。
いつも、うまく歌おうとして失敗してしまいます。先生には”いけなかったと思えるほど、落ち着いていたのよ”と慰められたり、”反省のないところに成長なし”と言われ、うまいこと乗せられております。私があがるのは、歌詞をきちんと覚えていないとき、発音に自信のない時です。でも、素人だからって思っちゃあいけません。只でも人に聞いてもらうのなら、練習練習と叱咤激励をされます。こわくてやさしい先生で20代から70代の生徒たちはそれなりに頑張っております。上手に聞かそうとおもわず、リラックスされると思わぬ高音も出せるのじゃあないでしょうか。あ、お酒少量も喉を温めるそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 丁寧な説明ありがとうございます。いいですね。大学の講議で本当に身に付けたいものって少ないと思うので,私には羨ましい限りです。
 喉を開くために温かいものがいいんですね。
あとは自分でしっかりとイメージをして声を出す事が大切・・・。んー,簡単そうで難しそうですね。そのためにもやっぱり練習が必要なんですね。
 あとは自分が頑張れるための慰めが・・・。

 嘘です。本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/01/19 16:20

私の場合は、起きてから時間がたたないとだめなので、


・早起きする
・しっかりご飯を食べて目を覚ます
・お風呂に入って体を温める
で、やっぱり軽く体操したりもします。
小学校の頃、「喉は一番のねぼすけさん」と習った記憶もあります。
出にくい時は無理をせず、出しやすい音程のものから唄って喉を目覚めさせていくようにしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 「喉は一番のねぼすけさん」,そんな気がします。あと,しっかりご飯を食べる。この事は結構重要かもしれません。不摂生気味の私には難しいな。
お風呂は大好きです,温泉とか私よく行くんですよ。なんだかよくわからないお礼になってしまいました。アドバイスありがとうございます。

お礼日時:2001/01/21 17:32

みなさんがアドバイスしてくれたように,緊張を解きほぐし声の調子が良くなる方法というものはあると思います。

それによって声が安定し普段通りの実力が出せたのなら,それによって自信も生まれ失敗することもなくなってくると思います。
一番効果的なのは場数を踏むと言うことに尽きるでしょう。慣れてしまえば緊張も自然となくなってくると思います。誰でも多かれ少なかれ緊張はするものですし,それ自体は悪いことではないのです。緊張をプラスに変えられるかどうかにかかってくるのだと思います。緊張しないための方法としては「普段練習しているときに常に本番だと意識する」か「本番において練習と変わらない心境で歌う」かのどちらかだと思いますが,これは理屈であってそううまくはいかないですね。
まずは確固たる自信をつけることです。ものすごく練習を重ね,血を吐くような努力を成し遂げ,実力を身につけたのであればなにも心配することがないはずです。
まずはそこを目標にします。
本番前の舞台裏では,やるぞ!!という意識を強く持ちましょう。観客の反応など気にせずに自分の意識を大きく持って下さい。それが出来るようになるためにも,まずは練習・練習・また練習です。+
GOOD LUCK^^。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 場数を踏む。おっしゃる通りです。慣れってやっぱり必要なんですね。でも慣れてしまう自分が時折怖くなってしまって,自身を喪失してしまう事があるんです。そのためにも練習,練習ですね。
 本番前に意識を高める事も大切ですね。僕の場合は「ここで目立ってやる」っていう風に変に意気込んじゃうんです。そのためでしょうか・・・。緊張を力に変える事がまだまだ未熟だと感じています。
 練習,僕は大好きです。実は本番よりも。遠足だって,当日よりその前日とかの方が好きでした。
 なんか変な「お礼」になってしまいました。
 ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/19 16:25

「喉の調子」ではなく「鼻の調子」をよくする方法を音楽の先生にならいました。



前屈(というのかな?足を肩幅ひらき、上半身を倒し、手を床へ伸ばす)の状態で
「アーーーーーーー」といいます。歌を一曲うたってもいいです。
そのあと立ち上がって歌を歌うと、鼻のとおりがすごくよくなるんです。
すんだ歌声で、大きい声で楽にうたえますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 アドバイスありがとうございます。早速やってみたところ本当に大きい声でしかも,発音が良くなりました。鼻の調子を整えると喉にも余り負担がかからなくなりました。本当にありがとうございます。

お礼日時:2001/01/19 16:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交感神経と感覚神経の関係

交感神経、副交感神経と運動神経、感覚神経の違いがわかりません。

『交感神経と副交感神経』の違いと『運動神経と感覚神経』の二つずつの違いならわかるのですが
『交感神経と感覚神経』の違いがわかりません。

交感神経の中に運動神経と感覚神経が含まれるのでしょうか?

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
交感神経の中に運動神経と感覚神経は含まれないです。これは中学の理科でやることですがちょっと整理してみて下さい。
動物の神経系は「中枢神経系」と「末梢神経系」に分けられ、末梢神経には以下の三種類があります。
「感覚神経(感覚機能)」
「運動神経(運動機能)」
「自律神経(自律機能)」
そして、自律神経はその働きによって「交感神経系」と「副交感神経系」に分けられます。ですから、この三系統はそれぞれに役割の異なる末梢神経であり、交感神経が副交感神経と共に「自律神経系」に含まれます。

運動神経は「運動中枢」から身体の骨格筋に接続されている「遠心性末梢神経」です。では、自律神経の中には内臓の平滑筋や心筋に接続されているものもありますが、これは「自律中枢」から伸びているものであり、心臓や肺などの動きを自動で調節します。そして、感覚神経といいますのは身体末梢から中枢に向かって感覚情報を送る「求心性末梢神経」であり、運動神経や自律神経とは向きが全く逆になります。

QMIDIキーボードで入力した音程と違う音程が・・・

MIDIキーボードでは「C3」のボタンを押して入力してるのに、
DAWでは「A#2」の音が入力されます。
全部のキーで1音分低くなってしまっているようです。

使用機材は、
PC Windows7 64bit
DAW Cubase Essential 5
オーディオI/O Steinberg Cl2+
MIDIキーボード Axiom25
                   です。

デバイスを入れなおしてみたり、DAWも再インストールしてみたりと、
いろいろしてみたのですが、一向に直りません^^;

昨日までは普通に使えていたのですが・・・。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

キートランスポーズの設定がずれているか

MIDIキーボードのほうが
トランスポーズされているのではありませんか?

Q副交感神経と交感神経の中枢について

こんにちは
公務員試験生物で疑問に感じたことがあるので質問させていただきます。
神経系についてですが、ある問題集には副交感神経の中枢は延髄に交感神経の中枢は脊髄にあると記されています。

しかし同じ会社から出版されている参考書には交感神経と副交感神経の総称を自律神経といい中枢は間脳視床下部であると記されています。

前者の文が正しいと後者と矛盾すると思うのですが、実際の交感神経と副交感神経の中枢はどこにあるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
どちらが間違っているということはないです。
我々の自律神経系は、
「視床下部―脳幹自律神経核―自律神経―標的器官」
といった伝達構造を成しています。
自律神経の神経核は脳幹(中脳、橋、延髄)以下脊髄に集約されており、言わばここは、我々が生きてゆくための生命機能を維持する最も古い中枢です。間脳はこの上位に位置し、視床下部は自律神経や内分泌ホルモンなどの働きを総括する役割を担っています。このため、視床下部は自律神経の最高次中枢と解釈され、ほとんどの教科書はこの考え方に則って説明が成されているはずです。

Q管楽器,パイプオルガンの音程

金管楽器は自然倍音を使う部分があるため,純正律で音程が調整されているものと思われますが,木管楽器もやはり純正律で音程が調整されているのでしょうか.また,構造的には管楽器に似ているパイプオルガンの音程も純正律で調整されているのでしょうか.

Aベストアンサー

管楽器や、弦楽器、人の声などは、耳が良くて、演奏技術があれば、微妙な音程を調整できますので、優れた演奏団体は、たいがいの場合、純正律のサウンドを出しています。
楽器が純正律に調整されているというより、奏者が純正な音程を作り出していると言えます。
ご承知のように金管楽器は、昔はバルブが無く、ただの筒を巻いただけだったので、倍音だけで音階を鳴らしていました。もちろんその管楽器の低い音域では基音と完全五度だけしか出せませんが、うんと高いところだと、倍音の刻みが細かくなるので、自由に音階が吹けたのです。木管楽器は、最初から指穴がありましたが、微妙な音程調整は、息の圧や、歌口に対する息の方向で奏者がやっています。このように音程と音色を奏者が作る楽器を「作音楽器」とも呼んでいます。ギターなどのように、音色は奏者が作るが、音程は楽器任せというのは「半作音楽器」と呼ばれます。
パイプオルガンは、発音原理はリコーダーやオーボエなどと同じですが、一つの音に一本以上のパイプが割り当てられており、少なくとも鍵の数だけのパイプが立っています。
一つの鍵盤に対して複数のパイプを持っていて、切り替えで音色が変えられるのが普通ですので、パイプの数は鍵の数の2倍も3倍にもなります。
調律は、色々な種類があり、ルネッサンス期は純正律の楽器もありましたが、純正律では特定の調の曲しか演奏できません。純正律というのは自然倍音にピッタリの音を出すということですから、転調したときには、転調先のKeyによっては著しく和音が濁ります。
中世・ルネッサンス期は、ハモリはオクターブか完全五度で転調は無しだったので、これでも良かったのですが、バロック期に入ると、ハモリも複雑になり、しきりに転調しますので、転調してもそう不快でない調律方が色々考案されました。
「ミーントーン」、「ピタゴラス」、「ヴェルクマイスター第三調律」、「キルンベルガー」、「ヤング第二調律」などが有名どころです。ピアノやハープシコードと違って、あとから調律というのが出来ませんので、オルガン制作家はそうとうに頭を悩ませていたのです。また基本ピッチについても、A=413~460Hzくらいまで色々ありました。
ヨーロッパ各地の古いオルガンは、ピッチや調律法の流行により、パイプを切られたり、継ぎ足されたりされて、出来たときのままという楽器は少ないです。最近作られている楽器でも平均律というのは少なくて、「ヴェルクマイスター第三調律法」などで調律される場合が多いです。バロック後期に確立した「平均律」は平均に濁りがあり、あらゆる転調に耐えられるものの、「調による個性」がありません。バロック時代のオルガン調律は、調ごとに濁り度の違いがあったのです。バッハ以前の時代には、転調を繰り返した末、原調に戻ってくると、奏者には戻ってきたという実感が相当あったと思われます。また聴き手も同様に、調によって濁ったり純んだりする響を万華鏡のように楽しんでいたはずです。

管楽器や、弦楽器、人の声などは、耳が良くて、演奏技術があれば、微妙な音程を調整できますので、優れた演奏団体は、たいがいの場合、純正律のサウンドを出しています。
楽器が純正律に調整されているというより、奏者が純正な音程を作り出していると言えます。
ご承知のように金管楽器は、昔はバルブが無く、ただの筒を巻いただけだったので、倍音だけで音階を鳴らしていました。もちろんその管楽器の低い音域では基音と完全五度だけしか出せませんが、うんと高いところだと、倍音の刻みが細かくなるので、自...続きを読む

Qハーブは交感神経か副交感神経を刺激する?

ハーブって交感神経か副交感神経を刺激するのでしょうか?

もしそうなら、交感神経を刺激するハーブってなんでしょう?

Aベストアンサー

こんにちは。

詳しくないですが...
こちらなんか参考になりますか?
http://homepage2.nifty.com/Flora/jiritu1.html

元気になる系だとオレンジ、レモン、ローズマリー、ユーカリ、ペパーミントなどだそうです。
ただ、実験データなどが揃っているようなものではないでしょうし、あくまでも経験則に基づいているだけだと思いますが。

Q歌の練習で、音程チェックのために調子笛を買おうと思っています。

歌の練習で、音程チェックのために調子笛を買おうと思っています。
<amazon>
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%9C-TOMBO-%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%83%81%E3%83%83%E3%82%AF%E8%AA%BF%E5%AD%90%E7%AC%9B-A%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%AB-P-13A/dp/B000Y7O0GO/ref=sr_1_cc_1?ie=UTF8&qid=1275125584&sr=1-1-catcorr

音にA~Gまでありますが、「ド、レ、ミ…」とどのように対応していますか??
また、調子笛は、このようなアルファベット表記のものしかないのでしょうか??

知っている方がいればよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>また、調子笛は、このようなアルファベット表記のものしかないのでしょうか??

え?普通はそうだと思いますよ。
ド・レ・ミの音階は、普通は曲の調によって音の高さが変わる(移動ド)ので、絶対的な周波数で規定された音名(A~G)表示にしないと、正確な音の高さがわかりませんから。

ハ長調ならC=ドですが、ヘ長調ならF=ドになりますし、ロ短調ならB=ラ、ド=Dになりますからね。
なので、曲の調によって基音の「ド(長調)」「ラ(短調)」に対応するアルファベット音名を読み替えて使う事になります。

あんまり売ってないですが、C調の調子笛があれば、鍵盤のいわゆるドの位置(これは、あくまでもハ長調のドの位置に過ぎないが)と対応するので、小学校の音楽の授業レベルで理解しやすいんですけどね。
(私も小学校レベルからスタートしたので、ドレミとアルファベット音名の関係を理解するのに結構時間がかかりましたが(^^ゞ)

Q交感神経と副交感神経の中枢について

自律神経には交感神経と副交感神経の2つがあり、その最高中枢は間脳の
視床下部にありますよね?
でも本では「中枢とのつながり」というカテゴリーで
・交感神経ーすべて脊髄から出ている
・副交感神経ー中脳、延髄、脊髄から出ている
と書かれていたのですが、これはどういうことですか?
意味がわかりません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

間脳からの自律神経系への指令はもちろん神経細胞を通して行われます。

自律神経系の調節サイクルは、間脳が関与せずに反射的に起こる場合と、間脳が関与する場合があります。

前者の場合、例えば血圧の調節の場合は、血圧が上昇した時、血管壁や頚動脈洞の圧受容器から求心性のインパルスが求心性の末梢神経(感覚神経、この場合は迷走神経や頚動脈洞神経)を通って延髄にある心臓抑制中枢に到達し、ここから直接「心臓の活動抑制」の命令が迷走神経(副交感神経)を通って心房壁内の心臓神経叢で節後ニューロンに乗り換え、心臓の刺激伝導系の洞房結節や房室結節に命令が到達して、心拍数が減少し、血圧が降下します。

また、後者の場合は、例えば体温調節の場合、皮膚の温度感覚受容器から急激な皮膚温降下のインパルスが感覚神経を通って求心性に視床下部の体温調節中枢(寒冷中枢)に到達し、体温を上昇させるために立毛筋を収縮させたり、血管を収縮させたりする交感神経の中枢に神経細胞を介して遠心性に命令が下り、各々の交感神経が目的器官に向かい、一度神経節で節後ニューロンに乗り換えて、命令を送ることにより、熱が産生されて体温を上昇させます。

以上のような命令の実行は、そのまま続けると今度は血圧が下がりすぎたり、体温が上昇しすぎたりしますが、そこはまたそれを感知する受容器が求心性に各々の拮抗する中枢に求心性のインパルスを送り、今度は反対の作用をするように自律神経による調節が起こります(フィードバック)。

このようなことは、解剖学の本よりも、生理学の本を読まれたら、より理解しやすいように思えます。簡単に紹介している本も多数ありますので、一読されてはいかがでしょうか?

間脳からの自律神経系への指令はもちろん神経細胞を通して行われます。

自律神経系の調節サイクルは、間脳が関与せずに反射的に起こる場合と、間脳が関与する場合があります。

前者の場合、例えば血圧の調節の場合は、血圧が上昇した時、血管壁や頚動脈洞の圧受容器から求心性のインパルスが求心性の末梢神経(感覚神経、この場合は迷走神経や頚動脈洞神経)を通って延髄にある心臓抑制中枢に到達し、ここから直接「心臓の活動抑制」の命令が迷走神経(副交感神経)を通って心房壁内の心臓神経叢で節後ニュ...続きを読む

Qカッティングが急に,,,,

こんにちは。

実は、最近ギターを弾いていてびっくりした事があります。

僕は、カッティングが苦手でした、
歯切れのすごく悪いカッティングしか弾けませんでした。

しかし、ふざけてピックを親指、人差し指、中指の3本
の指を使ってカッティングをしたら、
シャキシャキした歯切れのよいカッティングができるように
なりました。

どうしてでしょうか?

逆にこのピックの持ち方にデメリットは存在するのでしょうか?


回答お待ちしています。

Aベストアンサー

おそらくピックが安定したことにともなって
ストロークも歯切れよくなったのではと予想します。

ギターは歴史が浅いせいか何なのかはわかりませんが
プロの方でも独特のフォームや引き方の方がたくさんいます。

なのでOKなのではと思います。

考え付くデメリットとしてはチキンピッキングのとき
持ち変える時間が発生することくらいだと思います。

3本がいやだったら、
3本で歯切れのよい感覚をつかむ(5回ストローク)
中指を抜く(5回ストローク)
のような練習をすると通常フォームでも感覚が定着するかもですね。

今回のように自分の成長がはっきりわかるところが
楽器は楽しいですね!お互いがんばりましょう☆

Q交感神経と副交感神経

交感神経と副交感神経の具体的な表を作っています。
交感神経・副交感神経が作用している状態、またはそれらが作用するための条件となることを教えてください。

今できているものですが、例えばこんな感じです。


交感神経優位の状態

働く気になる
食欲がなくなる
心拍数上昇
眠れない
緊張・ストレス
性欲の増幅・勃起しやすい
粘液性の唾液
尿をためる
起床後12時間迄


副交感神経有意の状態

働く気がなくなる
食欲が出る
心拍数低下
眠れる
くつろぎ・リラックス
性欲の減退・勃起しにくい
サラサラとした唾液
排尿を起こす
起床後12時間以降


まだこれしかないので、どんな些細なことでもよいので教えてください。また、この表に誤りがあったら指摘してください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

心臓
交感神経、心拍数と心 拍出量を増大
副交感神経、心拍数を下げる
 ☆心室に対して神経を伸ばしていないから心拍出量には関与しない。

虹彩
交感神経は虹彩を拡大する
副交感神経は虹彩を縮小する

気管支平滑筋
交感神経が、気管支を弛緩する
副交感神経によって緊張する
☆副交感神経の過度の緊張は喘息を招来する。

グリコーゲン分解
グリコーゲン分解は交感神経によって促進される。

交感神経のみに支配される部位
血管
交感神経
α1受容体 は血管平滑筋を収縮させる。
β2受容体 によって骨格筋の動脈が弛緩する。
副交感神経は血管に対して作用をなさない。

 追加はこれくらいかな。

Q喉を開けて歌うって・・・?

私は、カラオケなどで歌うとき、いつも高い声がでなくて困っています(T^T)
普通の女性ボーカルの曲(aikoあたり)が歌いたいのに、声が出なくて男性の曲ばかり歌ってしまうんです。(音域でいうと、最高で「なごり雪」くらい)
家で、CDと一緒に歌うくらいの裏声ならいくらでも出るのですが、大きい声だとどうしても裏声では歌えないし、かといって裏声でなければ高い声は出せないし(≧◇≦)
周りの人が言うには、私は「喉から声をだしている」・「喉を閉めて歌っている」らしいんです。。。
だから、「喉を開けて鼻にかけて、お腹に声を響かせる」ようにして歌えばいいらしいのですが、私にはその意味がわかりませんι
いくらやってみてもできないんです!!こんな私でもできる、高い声をだす方法ってありますか?
教えてください!よろしくお願いします!

Aベストアンサー

こんにちは。
>喉を開けて・・・
というのはちょっと判りにくい表現で、また、実際によく勘違いして捕らえてる人を見ます。
ので、ちょっと表現を変えて説明すると、「喉の力を抜いて」という方がいいかと思います。
喉から肩にかけて、筋肉が連なっており、コントロールする神経もつながっているため、喉に力が入ると肩にも力が、肩に力がはいると喉の方も力が入ってしまい、どうしてもコントロールができなくなってしまうのです。
ですから、「肩の力を抜いてリラックスして」と読み替えてもいいと思います。
実際に経験してそこをクリアされた方ならすぐこの感覚がわかるのですが、説明は難しいですね。

ちなみに本当に物理的に喉を大きく開いてしまうと声帯も開いてしまうので声は出ません。
あくまで感覚の問題であることに気をつけてください。

「喉」を「咽頭部(つまり喉の上の方)」と捕らえていただければそれでもいいと思います。

この様に表現が大変難しい内容なので、できるだけ多くの人の説明を聞いていただくことをお勧めします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報