数学科の大学院では、研究者向けの内容を勉強していていると思います。
研究者になれる人はまれで、ほとんどが挫折して、就職していくと思います。
就職先では、たとえ数学を使う仕事であったとしても、大学院での内容とは完全に異なると思います。

社会人になると、そのような仕事のために、時間と情熱を使い、数学を勉強し続けたくても、現実には困難と思います。

実際、数学科の大学院卒の方々は就職後、数学をあきらめるのでしょうか?

あきらめないにしても、どのような数学の方向性を目指していらっしゃるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 基礎数学にせよ応用数学にせよ、その気になれば就職口はあります。



 知り合いの後輩で、今年度ソニーに就職した人がいます。
 大学院時代の専攻は符号理論で、楕円暗号の研究をしていたとか。

 他、大規模科学計算の必要なところなら、電子回路の設計にせよ、大規模な統計処理にせよ、プラント設計におけるモデリングにせよ、いろいろと仕事はあります。
 No. 1 さんの仰るような金融商品のデザインや、株価動向の解析(いわゆる経済数学、経営工学など)といった仕事もあります。

 それらの経験を通じて、やがて大学に戻るというキャリアを積む人もいますよ。
 中には趣味レベルながら内容的には高水準の基礎数学の研究を続けている人だって居ます。

 大学等で数学の研究職に拘って生きている人は極めて稀ですが、数学に触れ続けるだけなら数学科卒でなくてさえ可能だと思います。
 就職する人だって、挫折して研究者の途を諦めた人ばかりではありません(再受験などを経て、別の分野で研究職を目指す人もいるくらいですし)。
    • good
    • 2

数学の能力を生かした職業は銀行、損保等にありますので、


一般企業への就職ということになればそのあたりになります。

(実際には難しいでしょうが)紙と鉛筆があれば
研究はつづけられますので、趣味程度に続けてる人も結構多いですね。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q物理学科から数学科の院へ

こんにちは。
僕はある私立大学の学部2年生で現在物理を勉強しています。
今個人的に流体現象に非常に強い興味を持っています。
将来は博士課程に進学して流体の研究者になることを目標に学問にはげんでいます。
僕は理論系の研究がしたくて、様々な研究室を調べたのですが、
工学系の研究室より数学系の流体研究室に強く惹かれてしまいました。
いわゆる数理科学や応用数学に分類される分野です。
いくら流体の研究室とはいえ、やはり数学を専門にしている人が研究しています。
僕は物理学科から数学科の院へ進むことを考えています。
数値計算をしてこんな結果が出ました!
っていうのも好きですが、それ以上に現象の数理的構造を解き明かす方向に進みたいと思っています。
しかし、物理数学と数学科の数学は趣が全然異なります。
周りの友達や先輩や先生にもあまり物理から数学科へ行った人はいないみたいです。
僕は今、物理に加えて、集合位相論や流体力学を学んでいます。
ただ、数学が院に行くまでにちゃんと数学科の方々のような理解ができるかかなり不安ではあります。
なんとか直積集合位までなら今のところ理解できるようになってきてはいるのですが・・・まだまだです。

同じような方向で院に進んだ方、また流体研究をしている方などから物理系の人が数学や流体を学んでいく上でのアドバイスなどをいただきたいです。
よろしくお願いします。

こんにちは。
僕はある私立大学の学部2年生で現在物理を勉強しています。
今個人的に流体現象に非常に強い興味を持っています。
将来は博士課程に進学して流体の研究者になることを目標に学問にはげんでいます。
僕は理論系の研究がしたくて、様々な研究室を調べたのですが、
工学系の研究室より数学系の流体研究室に強く惹かれてしまいました。
いわゆる数理科学や応用数学に分類される分野です。
いくら流体の研究室とはいえ、やはり数学を専門にしている人が研究しています。
僕は物理学科から数学科の院へ進む...続きを読む

Aベストアンサー

もし行きたい大学院が明確になっているのであれば,
そこの教授なり准教授なりの教官に直接コンタクトを取って
今後の方針を相談した方がよいと思います.
しかし2年生ではちょっと早いかもしれません.
3年か4年になってからの方がよいと思います.

その際にこんなことをやってみたいと思っていること
この研究室なら,このような理由でやってみたいことが実現
できそうであることを,きちんと説明できないといけないと思います.

これは,どのみち受験の際の口頭試問で研究計画は
確認される事項ですから準備しておく必要がある項目です.

認められれば,受験に必要な範囲や参考書などを教えていただけると思いますし
研究計画に関しても助言を頂けると思います.
積極的に行動する人を拒む教官はあまりいないと思いますので
当たって砕けろのつもりで,アタックしてみてはいかがでしょうか.

Q高校数学に入れてほしい内容,また逆に高校数学から削除したい内容は何です

高校数学に入れてほしい内容,また逆に高校数学から削除したい内容は何ですか。

Aベストアンサー

複素平面は復活させて欲しい.

あとベクトルは縦で教えて欲しい.

微積分も,変な教え方しないで,大学で習うような
正しい微積分の教え方をして欲しい.

確率論も全員が履修して欲しい.


あげたらきりがないな...

Q現在工学部、大学院は数学科へ進学希望。どうしたら?

現在大学2年生です。
工学部の電気を専門にしていますが、大学院は数学科に進学したいと思います。
微分積分、線形代数は今の大学でもやったのですが、数学科に進むには最低限ほかにどのようなものやったほうがいいのか、ご存知の方がいらっしゃたらどうか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

数学科で学習する内容について一言述べさせてください。#2さんの回答にもあるように、四年間、工学部で学ばれた方がいきなり数学科へ進むのは、あまりにも大きなギャップがあります。数学科では主に、数学の技術面よりは、理論面を重点的に学びます。そのため、数学科を卒業された方は計算問題は得意ではありません(このように書くとちょっと、数学科の方には失礼であったかもしれませんが・・・)。数学科の内容を知るためには、基礎的な数学の教科書を図書室等でご覧になったらいかがでしょうか。先ず、解析学で必要とされる知識として、位相数学(位相空間論)、ルベーグ積分論があります。代数学では群論、環論、体論となりますが、学部レベルでは体論のガロア理論までは習得する必要があります。幾何学では微分幾何学(多様体)でしょうか。以上は、大まかな内容ですが、内容を読んで理解するだけでは不十分です。一つ一つの定理をご自分で導き、証明を与えることができなければなりません。

以上簡単に述べましたが、何か一冊読まれることをお勧めします。そこで、数学的センスがあるかないかをご自分で判断されたら宜しいかと思います。がんばってください。

数学科で学習する内容について一言述べさせてください。#2さんの回答にもあるように、四年間、工学部で学ばれた方がいきなり数学科へ進むのは、あまりにも大きなギャップがあります。数学科では主に、数学の技術面よりは、理論面を重点的に学びます。そのため、数学科を卒業された方は計算問題は得意ではありません(このように書くとちょっと、数学科の方には失礼であったかもしれませんが・・・)。数学科の内容を知るためには、基礎的な数学の教科書を図書室等でご覧になったらいかがでしょうか。先ず、解析...続きを読む

Q数学科卒の就職先は?

銀行や証券会社、教師になる人が多いのでしょうが、企業で数学だけをやっている人はいるのでしょうか?数学科で学んだ人は仕事をする上でどのようなことが優れているのでしょうか?

Aベストアンサー

大学で学んだ数学の内容自体を企業で使おうとするとかなり就職先が限定されますが、そうでなければ、IT企業や一般企業のIT部門など幅広く就職先があると思います。IT企業ではプログラマー(PE)からシステムエンジニア(SE)、プロジェクトマネージャー(PM)とキャリヤーパスしていくのが一般的です。PEでは、ロジックの組立て等論理的思考が重要ですし、SEではいろんな業務を抽象化、一般化することが重要となります(金融、製造、流通等いろんな業務を経験できる訳ではないので、一つの業務知識から他の業務知識を一般化手法で考える)。よって、数学科出身者も就職企業はかなりあると思います。ただ、経営とITを考えると、ずっと先のことかもしれませんが経営感覚を磨くことは、経済や経営専攻の学生よりたくさん勉強する必要があるかもしれません。

Q数学科の卒の方々の就職先・お仕事

数学科卒の方々の就職先・お仕事はどんなものがあるか、教えていただきたいです。
オーソドックスなものから、マニアックなものまで、いろいろ教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

うちの会社の業務は大型機のソフトウェア開発ですが、何人か数学科の同期がいますよ。私も数学科に近いと言えば近いんですが。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報