はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

1.5月3日から、フランスへ行きます。どんな服装をしているのか教えて下さい。半そで+上着では寒いですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

まず世界の天気予報などのサイトで気温をチェックするのが良いでしょう。


・日本語の予報サイト
 http://weathernews.jp/world/

・BBCのサイト。湿度もわかる。パリの例
 http://www.bbc.co.uk/weather/5day.shtml?world=0040

・女性ならここが参考になります
 http://www.cahierdeparis.com/1_2007%94N4%8C%8E%8 …

旅行に行かれる時期の1週間前くらいからのチェックで十分です。
チェックするときは最低気温と最高気温の差に注目してください。
自分は最低気温を基準に衣装計画を立てていきました。
重要なのは上に羽織るものの選択でしょうか。
予想より暖かかったとしても、薄物のシャツやTシャツならコートなどに比べて気軽に現地調達が可能なので。
質問者さんが女性なら日焼け止めは必須。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

サイト見ました♪とても参考になりました(*^-^*)
ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/27 22:32

ヨーロッパは最近ずいぶん暖かいです(フランスではありませんが).こちらでは半袖の人も多いです.パリなら半そで+上着でも大丈夫かと思います.


天気予報に予想気温も出ているのでURLを載せておきます.参考にどうぞ.5/3というと,ちょっと先なので,今はbanana3939さんの全日程は見られないかもしれませんが,出発直前なら全日程をチェックできるのではないでしょうか.日本の天気予報ほど当たらないかもしれませんが.

参考URL:http://weather.msn.com/tenday.aspx?wealocations= …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。初めてのフランス旅行で不安があったのですが、参考になりました♪

お礼日時:2007/04/27 22:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパリで購入して、お得なブランドは??

パリに旅行に行きます。

バックや洋服、アクセサリーのブランドで、
「日本にまだ入ってきていないけど素敵」とか
「日本で購入するのに比べると金額的にかなりお得」とか
教えていただけると助かります!
ルイヴィトンとかアニエスベーとかって
日本とどのくらい金額違うのでしょうか?

また、お土産として買ってきて、
喜ばれたものなどあれば、教えてください!

Aベストアンサー

パリではないのですが、フランスでロンシャンのバッグを購入しました。パリでも、ラファイエットやプランタンに店舗が入っているので容易に見つけることが出来ます。

私が行ったときは、たまたまセール期間でとてもお買い得でしたので
折りたたみのできるオーソドックスな「プリアージュ」という商品の、日本で1万以上する一番大きいサイズが5000円程度で購入出来ました。
セールじゃなくても、日本よりは安く手に入りますし軽いし小さくなるし、とても便利です。
旅行に行くときに、手持ちのバックに入れていけば荷物が増えてしまっても安心です。
帰国する際にお土産で荷物が増えてしまって困りがちですが、ロンシャンなら軽いのでそんな心配も必要ないです。

お土産ですが、スーパーで売っているマヨネーズが可愛いビンに入っているので喜ばれました。使用後にグラスとして使えるものです。
空港にあった変わったマスタードや、チーズも喜ばれましたよ。
気をつけて、楽しんで来てください!

参考URL:http://www.longchamp.com/

Q1週間の海外旅行で必要な現金

フランス、ドイツに1週間ほどツアーでいくのですが
現金をいくら持っていくか迷っています。
海外旅行がはじめてなのでさっぱりです。
クレジットカードは持っていきますが、
信頼できるところでしか使いたくないので
ブランド正規店など以外では現金で払おうと考えています。
個人差はありますが、日本円でいくらくらい
もっていけばいいでしょうか?

Aベストアンサー

ヨーロッパではカードが当たり前になっていますから、財布に現金が100ユーロでも入っていようものなら盗んでくださいといっているようなものですよ。
どうしてもというのであれば#2さんのおっしゃるようにTCを用意して、免税店ではそのまま使えますが、そうでない店では都度両替するしかないでしょう。
AMEXのTCなら郵便局で手数料なしで現金化できます。

昼食代が含まれていない自由行動なら、バス・地下鉄で移動、おみやげ代・夕食代は別で1日あたり50ユーロ程度は見ておいた方がいいでしょう。
ヨーロッパでは物価が高いので割とかかります。
500円(=約3ユーロ)では安めのサンドイッチしか買えませんし、観光地ならさらに値段は跳ね上がります。ファーストフードのセット(menu:ハンバーガーとポテトと飲み物)で6~7ユーロ、カフェで昼食なら飲み物付けて10ユーロ程度かかります。
昼食・移動込みなら、レストランでの追加飲み物(ノンアルコール)が3ユーロ程度、トイレが0.50ユーロ、500ml入りの水が観光地価格で1.50ユーロ程度です(スーパーなら0.20ユーロ程度です)。夕食の飲み物代を別として15ユーロ程度あれば十分でしょう。

クレジットカードでもIC付きのものでしたら複製は難しいですし、暗証番号さえ盗まれなければ万が一紛失・盗難しても止めることもできます。
10ユーロ以上かかるような店や食堂ではカード払いが普通で、マクドナルドでも使えますので、
現金は全日程通して100ユーロ程度に留め、IC付きのクレジットカードで買い物されることをおすすめします。
(ICの付いていないものだと、高額店を除いて使えないことが多いです。)
現金だといやな顔されることもありますし…。

ヨーロッパではカードが当たり前になっていますから、財布に現金が100ユーロでも入っていようものなら盗んでくださいといっているようなものですよ。
どうしてもというのであれば#2さんのおっしゃるようにTCを用意して、免税店ではそのまま使えますが、そうでない店では都度両替するしかないでしょう。
AMEXのTCなら郵便局で手数料なしで現金化できます。

昼食代が含まれていない自由行動なら、バス・地下鉄で移動、おみやげ代・夕食代は別で1日あたり50ユーロ程度は見ておいた方がいいでしょう。
ヨーロッ...続きを読む

Qフランスは5、6月と11月ではどちらがお勧めですか?

新婚旅行でパリとニースかバルセロナに行きたいと思っているのですが、5月と6月と11月ではいつがお勧めですか?
彼は挙式が今年の11月なので、終わったらすぐに行きたいみたいなのですが、私は天気やすごしやすさを考えて、来年の5月か6月に行きたいと思っています。
ガイドブックを見ても、初夏だと日照時間が長いので、夜まで楽しめるかなって思います。

私の趣味は写真を撮ることなので、青空をバックにモンサンミッシェルやパリ、ニースの風景を撮りたいなって思います。
バルセロナも初夏のほうが天気が安定していますよね・・・

ニースとバルセロナはどちらがお勧めですか?
バルセロナではガウディの建造物を見たいです。
今まで行った国とは違った雰囲気のほうに行きたいです。

今まで行った国です↓
イタリア(ローマ、フィレンツェ、ヴェネツィア、ミラノ)、アメリカ(ニューヨーク、ハワイ)、オーストラリア(ケアンズ)、メキシコ(カンクン)、カナダ(バンクーバー、カナディアンロッキー)、トルコ、タイ、韓国

11月だとすぐに予約しないといけないので、回答宜しくお願いします。

新婚旅行でパリとニースかバルセロナに行きたいと思っているのですが、5月と6月と11月ではいつがお勧めですか?
彼は挙式が今年の11月なので、終わったらすぐに行きたいみたいなのですが、私は天気やすごしやすさを考えて、来年の5月か6月に行きたいと思っています。
ガイドブックを見ても、初夏だと日照時間が長いので、夜まで楽しめるかなって思います。

私の趣味は写真を撮ることなので、青空をバックにモンサンミッシェルやパリ、ニースの風景を撮りたいなって思います。
バルセロナも初夏のほ...続きを読む

Aベストアンサー

ヨーロッパは、初夏の方がダンゼン気持ちいいですよ!

今は3月末に夏時間になって以来、ぐんぐん日が伸びて朝日と共に目覚められるし、20時までまだ日が高いぐらいですけど、10月末に冬時間になると、朝7時はまだ薄暗くて、夜になるのも早くなります。

ただニースにいかれるなら、5月はフランスでも飛び石連休続きなのでヴァカンスをとる人も少なくないし、カンヌの映画祭もあるので、航空券や宿泊先予約も厳しくなります。

ところで、ニースとバルセロナは国も違うので全く別の印象の街なのでなんともいえませんけど、イタリアをずいぶん廻られているなら、ニースはイタリアの色濃い町ですから、今までと違う雰囲気を求められるのなら、バルセロナの方がいいかも。

Q円⇒ユーロにしたいが、どこが一番お得でしょうか?

このお盆にフランスへ旅行予定です。

どこでユーロに換金するとお得なのでしょうか。
銀行、チケットショップ、現地の銀行…etc

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレートを比較すれば答えが出るわけですが、その前にレートに関する用語をいくつか整理させてください。
・銀行間取引レート 外国為替市場においてその名の通り、銀行間の取引きに用いられるレート。ニュースなどで報じられているレートは、特にことわりのない限りこの銀行間取引レート。顧客はこのレートでは取り引きできず、外貨を買う場合も売る場合も必ずいくらかのマージンを払うことになる。
・公示仲値(TTM) 上記の銀行間取引レートを睨みながら、銀行が一日一回(銀行によっては数回)、取引きの基準として定めるレート。銀行間取引レートは常に変動しており、窓口での取引に銀行間取引レートを使うと処理が煩雑になるため。公示仲値と銀行間取引レートの数字はほぼ同じとみなせる。
・対顧客電信売レート(TTS) 顧客が外貨預金をしたりTCを組んだりする際に適用されるレート。公示仲値に一定の幅を上乗せすることで機械的に計算される。上乗せの幅は銀行によって異なる。また当然、通貨によっても変わってくる。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も銀行と同様に、外国為替市場での取引きレートを見ながら各通貨間の換算レートを毎日決定する。銀行間取引レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三つは、実質的に同じ数字になると考えてよい。

まず(1)の日本でユーロ現金に両替ですが、レートは1ユーロ当たりTTM+6~7円が標準です。例えばTTMが1ユーロ=146円00銭なら、銀行の窓口では1ユーロ当たり152~153円を払ってユーロ現金を入手することになります。
その中で三井住友銀行など一部の銀行は、ユーロの現金両替レートをTTM+4円に設定しています。他行に比べ1ユーロ当たり2円得です。また関西空港ですと、泉州銀行がこれより僅かですが良いレートを出しているようです。
チケットショップは「銀行よりお得なレート」を宣伝文句にしていますが、ユーロの場合は必ずしも得と言えません。私が今まで見つけた中ではTTM+5円が最安で[1]、確かに銀行の一般的なレート(TTM+6~7円)よりは有利なのですが三井住友銀行のTTM+4円には劣ります。
多少の手間や時間がかかっても良ければ、民間の両替商[2]を利用する手もあります。レートはTTM+3円で、日本でユーロ現金を入手する場合のレートとしては私の知る範囲で最安です。

次に(2)ですが、冒頭述べたようにこれは避けるべき方法です。まずレートの設定がよくありません。行き先の国や両替する銀行にもよりますが、円→ユーロのレートはだいたいTTM+7~10円に設定されています。しかもこれに加えて両替1回ごとに手数料を徴収するところが大半で踏んだり蹴ったりです。

(3)はヨーロッパの場合はあまりお勧めしません。アメリカと違ってそのまま支払いに使える場所が少なく銀行や両替商で一度換金して使うことになりますが、その換金手数料が小さくないためです(これを見落としている回答が少なくありません)。一応レートの数字を示しておきます。

日本の銀行でユーロ建てTCを組む場合に適用されるレートはTTSです。ユーロのTTSは1ユーロ当たりTTM+1円50銭というのが標準的な設定です。また発行手数料が1%(*1)かかります。これだけならさほど悪くないのですが、現地で換金手数料が2~3%程度かかるのが痛い点です。
例えばTTMが1ユーロ=146円00銭のときに1000ユーロのTCを組んで現地で換金したとします。まず日本でのTC発行時に
(146.00+1.50)×1.01×1000 = 148,975円
を払います。
現地での換金時に2%の手数料を差し引かれ、手取りは980ユーロ。実質的なレートは
148975÷980 = 152.02円/ユーロ
となり、レート的なメリットは小さいことになります((1)のように三井住友銀行などで両替した方が得)。なお換金手数料は「AMEXブランドのTCを、AMEXのトラベルサービスオフィス[3]に持ち込む」などとすれば回避可能で、レート的には多少よくなります。

ユーロ建てTCを使う方法はいくつかの前提条件を満たせるなら最も有利な両替法となり、その場合TTM+1円でユーロ現金を手にできます。ご興味があれば[4]をご覧ください。

(4)は(2)と同じ理由(レートが悪い、換金時に手数料を徴収される)からお勧めしません。

(5)のクレジットカードでのショッピングですがVISA、master、JCBの場合、引落し額はTTMに1.6%を加算したものが目安です。(TTMが1ユーロ=146円00銭なら、引落し額は利用額1ユーロ当たり148円33銭程度。なお「TTM+1円」というのは何かの間違いと思われる)
一般に両替よりレートが有利で使い残しの心配もありませんから、クレジットカードをメインに使うのはヨーロッパではうまい方法です。
なおIC付きクレジットカードの場合、フランスですとサインに代えて暗証番号の入力を要求されることがあります。日本出発前に暗証番号を確認しておくことをお勧めします。

(6)は意外に有利な方法です。適用レートは「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」(TTMとほとんど同じ)です。これに利息が加算されますが、年利が25~30%程度、利用日から引落し日までは25~55日くらいですので、利息の額としては2~4%です。「金利を含めても一番お得な方法」とは言えませんが、現地で現金が足りなくなった時などは利用価値があります。
ご興味があれば[5,6]などをご参考に、お持ちのクレジットカードの会社で利用法を確認ください。

(7)の国際キャッシュカードは新生銀行やシティバンク銀行のものが有名です。(6)と同様に現地ATMで現地通貨を引き出せて便利ですが、レートはそれほど良くはありません。レートの目安はTTMに4%加算です(カードによって多少異なります)。

【結論】
身の回り費用程度(200~300ユーロ)の現金なら、銀行をよく選んだ上で日本で両替するのが有利かつ手軽です。それ以外の出費は極力クレジットカード払いにするとよいでしょう。

参考ページ
[1] 金券ショップの一例 http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] AMEX換金場所 http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_exchange.shtml
[4] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2317598
[5] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[6] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml
[7] 通信販売業者「セシール」 http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/

*1 銀行や業者によってはこれより安い手数料で発行してくれるところもある。多額の現金が必要でどうしてもTCにする場合は「通販業者セシール[7]でTCを購入+現地のAMEXオフィスや提携金融機関で換金」とすれば、目減りは最小限に抑えられる(セシールのTCのブランドはAMEX)。
*2 厳密には「クレジットカード会社が定める通貨間換算レートに海外利用手数料を加算した額」。海外利用手数料はVISA, masterが1.63%、JCBが1.60%。カードによっては若干異なる場合もある(例えばセゾンVISA/masterは1.60%)。
換算レートは「利用データがクレジットカードのデータ処理センターに到着した日(利用から2~3日程度)」のものが適用される。(利用日当日や、銀行引落し日のレートではない)

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレ...続きを読む

Q夏のフランス旅行で持ち歩くバッグについて

こちらではいつも親身にアドバイスをいただき、今回も、つい、お伺いしてしまいます。よろしくお願いいたします。
7月に、パリ、モンサンミッシェル、ランス、プロヴァンス、ニースと9才子供含む家族3人で駆け足個人旅行をします。
多くは現地OPに参加しますが もちろん、家族だけでいる時間も多いスケジュールです。
そこで質問なのですが・・。
普段持ち歩くバッグは、スリなどに会わないよう、ブランドものは持たないように、とよく書いてあります。特に夏のフランスや南仏はスリが多発するから、なんにおいても気をつけて!と。
さすがに、エルメスを持とうとは思いませんが(・・実はキャンパス地のエールライン http://www.celeb-brand.com/goods_he-ba-0642.html (←参考)は 小柄な私には斜めがけすると丁度よく 革製フタは付いているし・大きさが手軽・素材も丈夫で 機能を考えるとこれが使えると助かるのですが、やっぱりやめておいた方が無難ですよね・・?)、
ロンシャンのハンディさ、軽さ・機能性から、斜めがけショルダーや、おみやげが増えたときの袋(普段は小さく折り畳んでおける)や、小ボストンタイプを使いたいな、と思っています。パリでも、ロンシャンはリーズナブルだし パリジャンなら普通に持っていると聴いたことがあり それほど特別感のあるブランドではないと思うのですが、ここにきて、やっぱり、スリに狙われてしまう確率を上げてしまうかしら?ロンシャンでも持たない方がいいのかしら?と思い始めていますが、どんなかんじでしょうか?
(ロンシャンは、まだ日本で今よりマイナーだったころ、イギリス在住の友人に、”フランスでは結構人気があるんだよ”、といって勧められて持つようになって以来、その機能性にファンになりました。数年前ヒースロー空港の待合いロビーで、トローリーからショルダーまでロンシャンを持っていたら 年配で品のいい感じのイギリス人夫婦からにこやかに声を掛けられ、どうもそのご夫妻はロンシャン好きだったらしく、「これは新作ね、どこで買ったの」「私は○○のタイプが使いよくて好きよ」等々、何故か話しに花が咲いてしまった経緯がありました。自分のバッグについて外国で声をかけられたなんて後にも先にもそのときしかないのですが、ふとそれを思いだし・・こういういい場合は楽しい旅の思い出でいいんだけれど、スリに会ったらいやだなあ・・と)。
用途にあうような他の手頃なバッグを持っていないので、ロンシャンでも街を歩いていて別になんてことなければ万歳なのですが、このためだけに普段は使わないようなものを買うのもつまらないし・・・。
もちろん、持っているものだけで判断されるわけもなく、総合的に気をつけていようとおもってはいますが、せっかくおしゃれな街に行くのだから 普段とかけ離れて無理に変な格好をしていくのも辛いですし、荷造りする段階になって 首をかしげているところです。
くらだないような質問ですみません・・・
アドバイスよろしくお願いいたします。

こちらではいつも親身にアドバイスをいただき、今回も、つい、お伺いしてしまいます。よろしくお願いいたします。
7月に、パリ、モンサンミッシェル、ランス、プロヴァンス、ニースと9才子供含む家族3人で駆け足個人旅行をします。
多くは現地OPに参加しますが もちろん、家族だけでいる時間も多いスケジュールです。
そこで質問なのですが・・。
普段持ち歩くバッグは、スリなどに会わないよう、ブランドものは持たないように、とよく書いてあります。特に夏のフランスや南仏はスリが多発するから、なんに...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは~♪
私も今フランスからのメールのやりとりをし終わったところです。
いいな、夏に行くのね?

>エルメスを持とうとは思いませんが(・・実はキャンパス地のエールライン

フランスでしょ?
私はいつでもどこでもKellyを持ち歩きます♪ もう慣れちゃった。
雨の日であろうがなんであろうが関係ね~!です(笑)

Niceのboutiqueはオーナーの気まぐれで「reserved」の札が人気の品に置くことが多々ありますが(笑)、あれは「交渉次第」ということなの。 
念のため(笑)

ただ蚤の市や朝市の類にはKellyは持ち歩かないかな。
スリはどこにでもいるので日本を出国したら「常に厳戒モード」にしましょ。
ブランド以上に目立つ色のバッグは避けたほうがいいかもしれません。
それに「普段持ち歩く」「惜しげもないバッグ」のほうが落ち着けるかもね。

フランスで手に入れるより今は日本のほうがセールで安いだろうから、
籐の洒落た籠バッグで内布に紐でくくれるものを一つ持参してはいかが?
夏はエスパドリーユとパンツの組み合わせでもワンピでもinだと思うけどね?

>パリでも、ロンシャンはリーズナブルだし パリジャンなら普通に持っていると聴いたことがあり

うんうん。
「ロンシャン」だけでなく「ランセル」あたりも人気あります。
ロンシャンも持ちやすいのならいいんじゃないかしら?
一番軽いのはイタリアの「ゲラルディーニ」だと思う。
柄が地味で耐年数がそれほど長くはないのが欠点ですが、とにかく軽くて楽なのです♪

ちなみにエルメスのパリ本店へ行くならスカーフ売り場にイケメン君がいると思いますので是非ご対面を(笑)
夏休みはとるのかな、彼? 居なかったらごめんなさいね~♪

bon voyage!

こんばんは~♪
私も今フランスからのメールのやりとりをし終わったところです。
いいな、夏に行くのね?

>エルメスを持とうとは思いませんが(・・実はキャンパス地のエールライン

フランスでしょ?
私はいつでもどこでもKellyを持ち歩きます♪ もう慣れちゃった。
雨の日であろうがなんであろうが関係ね~!です(笑)

Niceのboutiqueはオーナーの気まぐれで「reserved」の札が人気の品に置くことが多々ありますが(笑)、あれは「交渉次第」ということなの。 
念のため(笑)

ただ蚤の市や朝...続きを読む

Qイタリアに8日間、いくらユーロに替えるか…

今週末から、イタリアの8日間ツアーに参加します。

質問なのですが、イタリア8日間ツアーだと、いくらくらい日本円をユーロに替えるのが妥当なのでしょうか?

ちなみに食事はツアーについています。買い物はブランド品などを買う予定はありませんが、バイト先や友人にお土産を買います。どんな物をお土産にすれば無難でしょうか?

Aベストアンサー

以下、私の経験ですが、観光地での価格です。
ミネラルウオーターペットボトル 1 - 1.5ユーロ
コーラペットボトル 1.5 - 5ユーロ(ほんとバラバラ)
カプチーノ 3 - 5 ユーロ程度
焼き栗 2 - 6 ユーロ程度
ビール 5 - 10 ユーロ程度
トイレ 50セント - 1ユーロ程度
ツアーとのことなので、各種チケットもツアー代金に含まれているでしょうし、あまり自由時間も無いでしょうからカフェにはいる時間も惜しんで歩き回ることを考えれば、購入するのはミネラルウォーターやコーラ程度でしょう。
トイレはチップ制のところもありますが、お金を入れないとゲートが開かないトイレも多く、常に1ユーロまたは2ユーロコインを携帯しておいたほうがよいです。コインであればトイレ内の両替機でセントに両替できます(ツアーならばコンダクターの方が両替してくれるかな)。

ということで、お小遣いで現金1日あたり10ユーロ程度あればよいかと。
このほかに露天のお土産を買うならば現金が必要ですが、それでも+20程度あればOKでしょう。総じて露天は値段高めの設定なので、私ならば露天でバラマキ系のお土産は買いません。あくまで自分用に、ちょっとしたお気に入りを買うという前提です。
よって、かなり多く見積もって、現金で1日30程度。私個人ならば10で十分だろうと思います。
ショップではカードが使えるので現金は必要ありません。ツアーで行く店ならば、目の前の端末で清算してくれるでしょうから、さほど神経質になる必要は無いでしょう。仲のよい友達等にすこし高めのお土産を差し上げるのであれば、必然的にショップを利用することになると思います。バラ撒き系のお土産は空港の免税点でチョコレートやクッキーが妥当かなぁと思われます(かなり冷めた意見でアレですが)。
私にはセンスが無いのでお勧めは難しいのですが、フィレンツェ IL BUSSETTO のコインケースは今でもお気に入りです。現地価格で35ユーロですが、日本で購入すると1万円程度します。仲のよいお友達ならば惜しくない買い物だと思います。

以下、私の経験ですが、観光地での価格です。
ミネラルウオーターペットボトル 1 - 1.5ユーロ
コーラペットボトル 1.5 - 5ユーロ(ほんとバラバラ)
カプチーノ 3 - 5 ユーロ程度
焼き栗 2 - 6 ユーロ程度
ビール 5 - 10 ユーロ程度
トイレ 50セント - 1ユーロ程度
ツアーとのことなので、各種チケットもツアー代金に含まれているでしょうし、あまり自由時間も無いでしょうからカフェにはいる時間も惜しんで歩き回ることを考えれば、購入するのはミネラルウォーターやコーラ程度でしょう。
トイレはチッ...続きを読む

Q一人旅のオススメでパリがあまり出てこないのは・・・

別のトピックでフランスの航空券手配について挙げた者ですが、実はまだ行き先に迷っています・・・

迷う理由は、初めての一人旅のオススメとして、フランス(パリ)があまり出てこないからです^^;
これはなぜでしょう?

ちなみに私は20代女性、海外2回行きましたがヨーロッパ&一人は初めてです。

ドイツやイギリス・北欧がすすめられるのは、治安が、よく交通が便利で人が親切ということだと思いますし、ようは個人の感覚・目的、トラブル対策の仕方によるんだと思いますが・・・
なんせ初めてなので不安になってしまいまして・・・

↓↓ちなみに自分が今回パリを選んだ理由です
●東京から直行で行きやすい
●雑貨が好き、かわいいお店を巡りたい
●モンサンミッシェルが見たい
●映画「アメリ」が好き

自主性のない質問になってしまいますが、よろしければお聞かせください。

Aベストアンサー

女性のパリ一人旅は珍しくないと思いますよ。過去ログにもたくさんあるでしょう。

パリだとスリ注意が多いからじゃないでしょうか?
対処できる人なら別に女性の一人旅でも問題ないでしょう。もちろん、海外旅行における基本的な注意+ご当地における注意をした上で、ですが。

同様の理由でイタリアも、決して初めての一人旅に「お勧め」とは言われません。でも一人旅する女性はいます。

>ドイツやイギリス・北欧がすすめられるのは、治安が、よく交通が便利で人が親切ということだと思いますし、ようは個人の感覚・目的、トラブル対策の仕方によるんだと思いますが・・・

そうだと思います。
個人の感覚、対策の仕方による。
それゆえに、海外旅行に慣れていない(たとえばハワイ、グアムなどにツアーで行ったことがあるだけ)で「どこがいいですか?」的な質問だと、注意のコツもよく分からないのではないか、しょっぱなからスリに気を遣うのも大変なんじゃないか、パリに限らずどこでも良いならもっと気楽な所から欧州旅行を初めては、などと思う人が多いんじゃないでしょうか。

ある程度旅行経験がある人に対しては、海外旅行の感覚が分かっているだろうから気をつけていれば大丈夫という勧め方がされます。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5686667.html

フランス、イタリア、スペイン、この3カ国の大都市部はスリが多いです。(自分が実際旅行したことがあるのはスペインだけですけど)

でもパリは、読んでいる感じでは、イタリアやスペインほど止める人はいないですよ。

女性のパリ一人旅は珍しくないと思いますよ。過去ログにもたくさんあるでしょう。

パリだとスリ注意が多いからじゃないでしょうか?
対処できる人なら別に女性の一人旅でも問題ないでしょう。もちろん、海外旅行における基本的な注意+ご当地における注意をした上で、ですが。

同様の理由でイタリアも、決して初めての一人旅に「お勧め」とは言われません。でも一人旅する女性はいます。

>ドイツやイギリス・北欧がすすめられるのは、治安が、よく交通が便利で人が親切ということだと思いますし、ようは個人の...続きを読む

Qスーツケースの大きさ。ヨーロッパに72センチはでかすぎ?

今現在もっているスーツケース。
・72センチより一回り小さいハードのスーツケース
・↑よりもういっこ小さいハードケース
・安い素材のもっとちいさなやつ(モノコムサ)

姉のものなど総合してこれだけもっているのですが、
72センチは持っていません。

今度の旅行でロンドンベルギードイツフランスと
5泊7日で旅行に行くのですが、72センチのスーツケースは妥当ですよね?
新たに購入しようと思うのですが、母が反対してます。ヨーロッパは確かに階段が多いし、持ち運びも大変だろうからと…。

ちなみにいっしょにいく友人は、
ナイロン素材?の安いスーツケースの72センチをもっていくそうです。それ+大きなトートバックももっていくそうです。

私は女性で22歳で、それなりにブランド物も一つくらい欲しいし、なにより雑貨が大好きなのでおみやげは多いと思います。

ヨーロッパに旅行された方、スーツケースがでかすぎて後悔した。。なんてことはありますか?
また、スーツケースが重過ぎて、料金を撮られたりも心配です。

なお、旅慣れた相方ですので、増えた荷物は向こうの郵便局から日本に送ったりもしているそうです。。

よろしくお願いいたします。

今現在もっているスーツケース。
・72センチより一回り小さいハードのスーツケース
・↑よりもういっこ小さいハードケース
・安い素材のもっとちいさなやつ(モノコムサ)

姉のものなど総合してこれだけもっているのですが、
72センチは持っていません。

今度の旅行でロンドンベルギードイツフランスと
5泊7日で旅行に行くのですが、72センチのスーツケースは妥当ですよね?
新たに購入しようと思うのですが、母が反対してます。ヨーロッパは確かに階段が多いし、持ち運びも大変だろうからと…...続きを読む

Aベストアンサー

恐ろしいほどのハードスケジュールを組まれましたねー。
これじゃ半日は移動時間というような日もたくさん
ありそうですよね。
ま、決めちゃったものはしようがないとして・・・

スーツケースはなるべくなら小さめの物にしておく
ほうがいいですよ。
これだけ移動が多いと思ったよりもはるかに重労働に
なってきますので、ケースもナイロン素材の軽いもの
というのも正解です。加えてリュックがあると
なおいいと思います。貴重品は入れなくとも
リュックがあると後々増えてくる荷物なんかを入れて
移動するには楽です。両手がふさがることもないし
背中に負っているのでずいぶん楽だと思います。
わたしも10日間で3カ国(オランダ、ベルギー、ドイツ)
を移動した時に使いましたけど、これがあってとても重宝しましたね。
ちなみにソフトケースは60cm以内の物を使いました。
それでも石畳をゴロゴロ、トラムや列車の乗り降りに
だんだん重くなっていくケースを上げたり下ろしたりは
きつかったですね。同行者が夫だったのでずいぶん
助けてくれましたが、女性のみならなるべく荷物は
少なくを強くお勧めします。

それと他の方も同じことを書いてくれていますが
列車で移動する分には超過料金などの心配はないんですけど
ライアンエアー、など格安エアーはどんな荷物ひとつ
からでも預け荷物に対して料金を取るようになりましたし
重さによっても料金が違ってくるので飛行機で移動
するのでしたら十分考慮したほうがよさそうですよ。

あとは持って行く荷物自体を減らすこと。
下着類は旅行日数の半分にして、夜お風呂の時に
手洗いして室内に干しておく。
こうすると夏場でも冬場でも乾燥が厳しい場所なので
一晩で乾きます。洋服も着まわせる物を厳選して
持って行く。化粧品類は試供品などがあればそれを
中心に持って行くなどすれば荷物が減らせますし
かばんが小さくてもお土産を入れるスペースは確保
できるようになります。
確かに現地から郵便で日本へも送れますけど
そんなに安い料金ではありませんし、安い船便となると
1ヶ月くらいかかってしまうことも少なくはないです。

どうぞもう少し工夫なさってみてください。
快適な楽しいご旅行になりますように☆

恐ろしいほどのハードスケジュールを組まれましたねー。
これじゃ半日は移動時間というような日もたくさん
ありそうですよね。
ま、決めちゃったものはしようがないとして・・・

スーツケースはなるべくなら小さめの物にしておく
ほうがいいですよ。
これだけ移動が多いと思ったよりもはるかに重労働に
なってきますので、ケースもナイロン素材の軽いもの
というのも正解です。加えてリュックがあると
なおいいと思います。貴重品は入れなくとも
リュックがあると後々増えてくる荷物なんかを入れて
...続きを読む

Qドイツ。4月から6月の気候について。

来年の4月中旬~5月~6月中旬まで、ドイツ周遊旅行の予定です。
気候・気温・肌寒さ、日の出・日没 などについて調べているところです。

日本で言うお盆の時期にミュンヘン、フュッセンでは長袖必須であるという経験をしました。
ジャケットを着ているドイツ人もいました。
日本より一段以上は寒いという感覚でしょうか?

4~6月に旅行された方またはドイツに暮らしていらっしゃった方、
など、気候・気温・肌寒さ、日の出・日没について、
広くご教示いただけますと幸いです。

Aベストアンサー

 4~6月ですと、地域差もさることながら、変動の多い時期でもあり、気候について述べるのは非常に難しいです。

 4月中旬なら、平地ではさすがにもう雪が降ることはないと思いますが、ところによっては朝晩はセーターがほしくなるときがあるでしょう。山間部なら薄手のコートがあってもいいかもしれません。概して天気はめまぐるしく動き、かんかん照りでTシャツ一枚で済む日の翌日は冷たい雨がふり上着必須ということもざらです。

 他方、5月末ともなると真夏で、フランクフルト以南のライン川沿いなどではお天気のいい日は40度近くになることがあります。日没も遅くなり6月の夏至近くには午後9時をすぎても明るい日が続きます。夜まで安心して町を歩けるのはよいのですが、天気がよければ遅い時間まで暑いので、クーラーのない安宿に泊まるとちょっとつらいかもしれません。ドイツの少なくない地域ではクーラーがほんとうにほしい期間が1ヶ月程度なので、家やクルマでもクーラーがないところは少なくありません。

 さらに、8月になると日によっては秋風が肌寒い日がでてきます。お盆の時期にセーターがいるというのもありえるでしょう。つまり、日本の四季よりも全体に前倒しで、夏至ごろから真夏なのです。ただし、私のいた3年前は8月にセーターを着ていたのに9月上旬に真夏のような日が1週間続きましたので、これも年とところによっていろいろです。なお、梅雨に相当するものはたぶんないと思います。

 というわけで、長期間ドイツに滞在されるのであれば、状況にあわせて衣類の現地調達もご検討ください。このたび銀座にも開店したH&Mや、同類のC&Aといったユニクロ的衣類量販店はたいていの町にありますし、もう少し品質のよいものもKaufhofやKalstadtといった多くの町にあるデパートに手頃なものがあります。他のものの値段からすると、日用衣類はそんなに高くありません。よほど小柄な方でなければ、サイズもたいていは大丈夫です(シャツなどの袖と丈が長めですが、まあなんとかなります)。
 ただ、サイズ表示がまったく違うので換算表が必要なのと、クレジットカードをお使いの場合はパスポートなど身分証明書の提示を求められることがあることにご注意下さい。また、裾あげなどのサービスはデパートでも店内にないことが多く、H&Mなどでは多種多様なウェストと長さの組み合わせを最初から用意していますが、それでも対応できないときは町の裁縫屋さんに頼まないといけないので、ちょっと面倒です。

 ややよけいなことまで書きましたが、参考になれば幸いです。

 4~6月ですと、地域差もさることながら、変動の多い時期でもあり、気候について述べるのは非常に難しいです。

 4月中旬なら、平地ではさすがにもう雪が降ることはないと思いますが、ところによっては朝晩はセーターがほしくなるときがあるでしょう。山間部なら薄手のコートがあってもいいかもしれません。概して天気はめまぐるしく動き、かんかん照りでTシャツ一枚で済む日の翌日は冷たい雨がふり上着必須ということもざらです。

 他方、5月末ともなると真夏で、フランクフルト以南のライン川沿いな...続きを読む

Qセーヌ川クルーズの服装について

6月にパリに旅行をします。
セーヌ川クルーズをする予定ですが、どのような服装で行けばいいのかわかりません。
ガイドブックには、「カジュアルな服装でお願いします(ジーンズ、スニーカー、Tシャツは遠慮願います)」と書いてあります。男性はジーンズ以外だとスラックス、革靴になるんでしょうか?
セーヌ川クルーズに行ったことがある方、どうか教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。ご旅行楽しみですね!
パリは私の大好きな場所なので参考になれば幸いです♪

まずクルーズと言っても3種類あるのですが・・・

(1) ただ乗船して景色のみを楽しむクルーズ
(2) ランチ付きのクルーズ
(3) ディナー付きのクルーズ

どれにお乗りになるかで服装が変わってきますよ!

(1)の場合は、ただの観光クルーズなので、ジーンズ・スニーカー類でも
まったく問題ありません。そのような格好の人は多数いらっしゃいます。

(2)と(3)の食事付きの場合、ジーンズ類などの軽装の方は・・・
私は見たことありません。
男性はジャケットを着用していたと思いますよ!
(3)ならジャケット+ネクタイ着用だったと思います。

女性なら、着物姿の方を拝見した事もありますケド・・・
普通にワンピースとかスカート・セーター類などで大丈夫です!
ストールやアクセサリーでおしゃれを楽しんではいかがですか??

世界中から色々な方がいらっしゃるので、人それぞれですが・・・
服装を気にするより、どうぞ景色を楽しんで下さい!
個人的に、ランチもディナーもお味は??ですが(笑)
景色は(特に夜景は)美しいです★★★

参考になれば幸いです♪

こんにちは。ご旅行楽しみですね!
パリは私の大好きな場所なので参考になれば幸いです♪

まずクルーズと言っても3種類あるのですが・・・

(1) ただ乗船して景色のみを楽しむクルーズ
(2) ランチ付きのクルーズ
(3) ディナー付きのクルーズ

どれにお乗りになるかで服装が変わってきますよ!

(1)の場合は、ただの観光クルーズなので、ジーンズ・スニーカー類でも
まったく問題ありません。そのような格好の人は多数いらっしゃいます。

(2)と(3)の食事付きの場合、ジーンズ類などの軽装の方は...続きを読む


人気Q&Aランキング