人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

私の友人に相談されて困ってます
友人は
地方公務員です
30歳です
先日、不祥事を起こし、停職6ヶ月の処分を受けました。
6ヶ月も何しようと相談されました。
公務員なんでバイト等はやってはいけないそうです。
では、ボランティアでもしたらと適当にアドバイスしたのですが。。。
何をしたら一番有益な時を過ごせるでしょうか???
人生経験豊富な皆さんアドバイスください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

自分も地方公務員ですが…


停職6ヶ月の懲戒処分が下るという事は、その友人の公務員はかなりの事をしている筈です。
(これより重い処分となれば、諭旨/懲戒免職しかありません)

まずは処分の原因となった事を振り返って反省するように伝えてはいかがでしょうか?
あとは、資格試験などの勉強に手を出してみると言うのはどうでしょう?(何か資格が取得できれば、職場の評価も多少は違うでしょう)

「6ヶ月も何をしよう」なんて言うこと自体、反省していないと受け取られかねませんので、友人にはそういう事を口外しないように伝えるべきです。
それと絶対に遊び(旅行、パチンコ等々)に行かないようにも伝えて下さい。
停職期間は「無給休暇」ではなく、「反省・謹慎期間」です。
停職期間中に遊んでいたのが、職場に知られた場合は停職期間の延長や最悪の場合は免職もあり得ます。

こう言う事がバレないと思う人もいるでしょうが、誰が見ているかわかりませんよ。
    • good
    • 2

謹慎し、反省してください

    • good
    • 2

次へのステップのために資格試験に挑戦したらどうですか?

    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公務員の停職処分のその後

公務員をしている身内が不祥事を起こし、逮捕されました。
本人には罰金の略式命令と数ヶ月の停職処分、職場の上司には訓告などの懲戒処分が決定しました。
停職が明けたら職場復帰するのだと思いますが、上司まで巻き込んでその後、以前のように仕事ができるものでしょうか?
職場で非常にいづらい思いをするのではないでしょうか?
いたたまれなくなって自主退職するかもしれないし・・・。
このようなケースをご存知の方、停職明けの本人や職場の人間関係など、どのようなものか教えてくださいませんか。
もうしばらく連絡を取っていないとはいえ、心配なのです。

Aベストアンサー

その不祥事の内容にもよりますが、上司まで処分があったのに停職処分で済んだのは運がよかったのかもしれませんね。
大半の方が書かれているように、やはり元の職場では居辛くなるのはやむをえないかと思います。普通、全く同じ職場でなく異動して別の部署になるでしょうが、市町村の役所・役場では大体全員顔見知りでしょうし。国や大きな都道府県であれば、地方に異動させられる(飛ばされる、という表現が適当かな)と思いますが、この場合でもやっぱり前の職場での評価はいずれ知られる話だと思いますしね・・・。
わりきって対応するしかないと思います。

余談ですが、#2の方。
>共済などから再就職先まできちんと用意されるようです。
共済組合はそんなことしてません。個人的な事情を考慮して、人事担当課等がそういう配慮をすることはあるかもしれませんが、どちらにしても一般的な取り扱いではありません。
だいたい、「離職票」って雇用保険のことだと思いますけど、公務員は雇用保険対象外ですよ?
他人の今後の将来を決定するようなことに軽々しくそのようなことは書いてはいけません。

Q停職

よく公務員とかの処分で停職って言うのがありますけど、
あの停職期間中は給料は出るんですか。
もし出るとすると、仕事しないでお金がもらえるので罰にならないと思うんですけど。
もし出ないとすると、停職期間中の生活はどうするんですか。
確か公務員は副業禁止だったように思うんですけど。
何かアルバイトとかしてもいいんですかね。

Aベストアンサー

公務員の停職期間中は基本給しか出ません。

極々、短期的に見ると、単なる休日でお得ですが、
将来的には昇格がある年数できなくなったり、
年金支給額はカットされたり、停職中は税金負担額が
増えたり、手取りが減り、金銭的に困窮します。
ある意味で、そういう目的のお仕置きですね。

当然、副業はできません。すれば懲戒免職です。

Q懲戒処分待ちですが退職したいです。退職金や賞与は?

悩んでいます。
部下から内部告発され、処分待ちです。
内容は
(1)店の金を盗んだ
→私に金をかしている=金に困っているから怪しい
(2)副業している
です。
これについて事実調査され、
私が認めたのは
(1)副業
(2)勤務中の職務放棄=パチンコ
(3)金銭貸借
です。

以前より退職したいきもあった為、辞める形になってもいいのですが、
気になるのは
夏の賞与と退職金です。

仮に処分が
降格であって、その際に退職届けを出した場合どうなるのでしょうか?

どのタイミングで退職意思表示するのがベストなのでしょうか?

規程には
懲戒の種類
けん責
減給
出勤停止
降格
諭旨解雇
一般解雇
懲戒解雇
とあり、
退職金支給しないと明文されているのは懲戒解雇のみ

賞与について
支給日に在籍していること

有給は40日あり、
最終出勤日後に消化し、消化日が退職日となる。
夏の支給日は7月10日

因みに金盗難については全く関与していない為否定しています。おそらくこれについても疑われており刑事事件とされるかもしれません。防犯カメラでの動きが怪しいと言われますがそもそもカメラを意識して仕事してないので確かに怪しいと思ってみれば怪しいかもしれません。が、関与してないものはしてないので検察に呼ばれ様が否認するつもりです。

辞める日を焦ってはいませんが
タイミングがどうもわからなくなっています。
一番いいのは通常退職できることですが
それには処分後
当然降格までですが
暫く続けないといけないのでしょうか?

悩んでいます。
部下から内部告発され、処分待ちです。
内容は
(1)店の金を盗んだ
→私に金をかしている=金に困っているから怪しい
(2)副業している
です。
これについて事実調査され、
私が認めたのは
(1)副業
(2)勤務中の職務放棄=パチンコ
(3)金銭貸借
です。

以前より退職したいきもあった為、辞める形になってもいいのですが、
気になるのは
夏の賞与と退職金です。

仮に処分が
降格であって、その際に退職届けを出した場合どうなるのでしょうか?

どのタイミングで退職意思表示するのがベストなのでしょ...続きを読む

Aベストアンサー

退職の意思表示をしてから14日後に労働契約関係は消滅します。
民法627条は強行規定ですので就業規則に○日前予告等書かれていても関係ありません。

賞与は支給日に在籍(労働契約が存在する)してないと支給されません(判例同旨)。
したがって、賞与が欲しいならば7月10日まで労働契約を維持しなければなりません。

退職金に関しては使用者側に広範な裁量が認められているので、懲戒処分を受ければ減額されるでしょう。
但し、退職金に関しては功労褒賞的性格があるので一切支給しないとかは裁判で争う余地があります。

会社の処分に不服がある場合は訴訟で決着を着けるのがよいでしょう。
任意に交渉しても無駄だと思います。

Q公務員です。どのような処分になるのか心配です。

私は公務員です。誠にお恥ずかしいことなのですが、先日同僚のバッグから商品券を盗んでしまいました。
被害届が出され、警察に尋問を受けました。私はその場で自白し、弁済しました。
その同僚はとても優しい方で、被害届を取り下げてくださり、警察にも寛大な処分をしてくれるよう頼んでくださったようです。
そのおかげで、警察からは「刑事事件としては扱わないことになった。十分反省し、二度としないように」と言われて、その場で解放されました。
今、職場での処分を待っている状態です。心から反省しておりますし、同僚にも十分謝罪しました。私の反省・謝罪の気持ちは上司等にも伝わっていると思います。
なお、このようなことは今までしたことがありません。今の職場では注意を受けたことが1回ある程度です。職としては2年目ですので末席に近いような立場です。
一般的にはどの程度の処分になるものでしょうか?また、処分が出るまでにはどれくらいの日数がかかるものでしょうか?
自業自得なのですが、夜も眠れません。ご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

地方公務員です。

なぜ、そんなことをしたのでしょうか?
お金に困っていたのですか?

窃盗を行い、警察が来るまで隠していたのですから、訓告や厳重注意で済まないでしょう。(警察沙汰になった以上、人事課等への報告もされているはず。)おそらく軽くて減給、普通に考えれば停職処分でしょうね。近年の厳罰化の傾向からすれば、自主退職を促される可能性も十分にあり得ます。決して甘く考えないことです。

仮に今回のことが停職・減給程度で済んだとしても、今後の公務員人生はずっと処罰の影響を受け続けます。公金を扱うような部署にはもう行けないでしょうし、昇進・昇格も遅くなります。生涯賃金は激減したと思っていいでしょう。それにもし、また貴方の部署で何かがなくなったりしたら、必ず貴方が疑われるでしょうしね。

簡裁呼び出しの交通違反等ならまだしもですが、窃盗というのは公務員にとって致命的とも言える犯罪です。他人のものに手を付けることのできる人間は公金にだって手を付ける可能性が高いと判断されますから。

今後、針のむしろの中にいても品行方正を貫く覚悟がおありでしょうか?どうも貴方の文章を見る限り「反省しているんだから、処分は軽くすますべきだよね」というような印象を受けますが、大丈夫なんでしょうか?

厳しいことを言いましたが、貴方が思う以上のハンデを背負ったのだということを良く自覚して、今後の生活を引き締めて頑張ってください。

地方公務員です。

なぜ、そんなことをしたのでしょうか?
お金に困っていたのですか?

窃盗を行い、警察が来るまで隠していたのですから、訓告や厳重注意で済まないでしょう。(警察沙汰になった以上、人事課等への報告もされているはず。)おそらく軽くて減給、普通に考えれば停職処分でしょうね。近年の厳罰化の傾向からすれば、自主退職を促される可能性も十分にあり得ます。決して甘く考えないことです。

仮に今回のことが停職・減給程度で済んだとしても、今後の公務員人生はずっと処罰の影響を受...続きを読む

Q公務員の賞罰について

公務員が不祥事を起こすと、戒告何人とか訓告何人などと報道されますが、実際どのくらいの重みがあるのでしょうか?
できましたら賞罰全般について重い順からどのような罰で、どのくらい影響するものかを教えてもらえませんでしょうか?
かなり騒ぎになったような事件でも、減給1/10、3ヶ月とかすごく軽いような気がするのですが、もしかしたら金銭的な懲罰よりも、減給を食らったという事実が影響をするものなのか……。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#5さんのお話は、実に当然な話(そんなこと、民間では当たり前)
で、民間の場合は、期末手当と言う、
いわゆる、賞与に当たる全額が査定対象なのに、公務員は、
夏季と冬季の期末手当は、後払い賃金制度という公務員有利な制度
(つまり、悪いことやろうが、基準日まで在籍すれば、貰える。だから、議員にしても、公務員にしても、11月で免職になる人を12月1日付け免職なんて発表しますよね)を自分達で作るは、

民間100社給与準拠といいながら、その100社のうち、倒産企業があれば、次年度は、その会社は、統計には入れないし。。。(有利な100社をあたかも無作為に選んだように偽装している)

つまり、民間の方が、ずっと、シビアですので、公務員が、話せば話すほど、公務員の民間知らずが、露呈されます。

退職時も公務員互助会などから、餞別のような金も出るし、掛け金は掛けているのですが、互助会には、補助金という名の公金(税金)も投入されていますし。

ずっと、挙げていくと、金に腹黒い公務員体質そのものが出てきます。

しかも、残業手当は、お手盛りで、実際残業した者は、もらえず、残業に関係ない、課長以上が貰うは。。。

腐って、腐りきっていると言った方が、いいでしょうね。

ほとんどの反論は、どこどこの公務員よりうちの方が、厳しいという反論と、課長以下の
現業職の反論ばかりです。

本庁課長以上は、叩けば、ほこりどころか、一杯ごみが出ますね。

さすがに、最近は、金高では、やむを得ず減ってきているのでしょうが、制度は、相変わらず腐っています。

#5さんのお話は、実に当然な話(そんなこと、民間では当たり前)
で、民間の場合は、期末手当と言う、
いわゆる、賞与に当たる全額が査定対象なのに、公務員は、
夏季と冬季の期末手当は、後払い賃金制度という公務員有利な制度
(つまり、悪いことやろうが、基準日まで在籍すれば、貰える。だから、議員にしても、公務員にしても、11月で免職になる人を12月1日付け免職なんて発表しますよね)を自分達で作るは、

民間100社給与準拠といいながら、その100社のうち、倒産企業があれば、次年度...続きを読む

Q自宅謹慎処分について

会社で処分を受け、自宅謹慎になりました。自宅謹慎中って、やっぱり自宅でおとなしくしていないといけないんでしょうか・・? 電話はすぐつながるようにしておくようにとのことなので、もちろんそのようにするつもりでいます。
コンビニに買い物行くくらいならOKですよね・・?
どこまでがNGでどこまでならOKなのか教えて欲しいです。
あと、処分について言い渡されたとき、反省文を書くようにと言われたのですが、その後始末書を書くようにと言われ、既に始末書を書いて提出済みです。やっぱり反省文も別に書いた方がいいのでしょうか・・?

Aベストアンサー

>コンビニに買い物行くくらいならOKですよね・・?
そらそうでしょう・・
自分の生活できないように自宅から一歩も出てはいけないとかって
言う意味では自宅謹慎にはありません

別に自宅周辺でそこから会社に行くまでの通勤時間の圏内にいるので
あればいいのではないですかね?

遠出とか旅行に行っては当然いけません

あと反省文のことですけど、始末書書く前に書けと言われたん
ですよね?
だったら心証を良くするために当然書いたほうがいいのでは
ないでしょうかね?

Q不起訴と起訴猶予の違いは何ですか?

よく事件報道の新聞やニュースを読んでいると、不起訴とか起訴猶予という言葉を耳にしますが、どう違うのでしょうか・・・・・
実際、交通人身事故で当方、不起訴処分告知書を戴いた事があるのですが・・・・・

Aベストアンサー

基本的には、No.1、2さんの回答の通りです。

将来起訴されるかどうかと、「不起訴」「起訴猶予」はほとんど関係ありません。

「起訴猶予」も、法律上定められた処分であり、ゆるやかな「一事不再理」の原則があるとされています。

したがって、検察の運用としては、新証拠が出るとか、検察審査会が不起訴不当の結論を出すなどの新たな事情が無いと、いったんした起訴猶予を取り消して起訴することはありません。

他方、「不起訴」の場合も、新証拠が出て、再度嫌疑が生じれば起訴されます。

現実問題として、不起訴が新証拠で覆ることはあっても、起訴猶予は、犯罪事実自体の証拠はすでにあるのですから、それ以上に、情状面の重大な証拠がでるということはほとんどなく、覆ることはありえません。

Q公務員が起訴されると失職するとよく言われますが。

地方の公務員です。先日、自動車物損事故を起こしました。こちらの過失はゼロです。前回での質問の回答に、修理完了後借りているレンタカー(代車)を速やかに返さないと、裁判で訴えられたら負けてレンタカー代を払わされるとあります。公務員が裁判を起こされると、起訴、されて失職するのでしょうか。という私の解釈だとあまり納得出来ません。そんなことでは何も出来ません。

Aベストアンサー

 起訴されただけでは、民事であろうと刑事であろうと失職することはありません。

 地方公務員が、勤務実績不良・心身故障・適格性を欠く・職制や予算の都合上など地方公務員法28条1項各号に定められる事由以外の事由で失職するのは、同法16条各号に規定されている条件に当てはまった場合のみです(同法28条4項)。
 これは、職員としての欠格条項と呼ばれているもので、今回のお話に関係するのはその中の2号に規定されている「禁固以上の刑に処せられ」に該当した時ということになろうかと思います。

 刑事事件を起こして逮捕され起訴されたとしても、禁固以上の刑に処せられなければこの欠格条項に当てはまらず、職を失うことはありません。ましてや民事事件で訴訟を起こされ、その結果敗訴したとしても、公務員としての地位とは無関係です。

Q飲酒運転→検挙→逮捕されるのですか?

社会的に大変な犯罪を犯したことを大きく反省しています。
本当に申し訳ありませんでした。

大変恐縮なのですが、質問のご回答頂けたら幸いです。

私は、飲酒運転を行い、警察に尾行されていたみたいです、それに全く気づかなくて、自宅駐車場に着き、検挙となりました。
フラフラ、逆走、速度超過も行なっていたみたいです。。。
呼気は0.88
歩行テストなどを受けて警察署に行き、いわゆる赤切符と思われるものを貰いました。後日、裁判所に行く予定だそうです。
警察が書いた赤切符は、酒気帯び運転でした。酒酔いではなく。
しかし、最後に言われたのが「たぶん、逮捕されると思う。やったことはわからないじゃなくて、認めなさい」と言われ帰宅しました。今現在は車には乗れます。
ちなみに全くの初犯です。

よく見るのが、免許取消と罰金刑と聞きます。逮捕まではされないと・・・・
しかし、警察には、逮捕されると言われ、不安で寝れません。
大罪を犯した身で恐縮なのですが、実際には、どうなると思われますか?
0.88という数値がとんでもないと思うんです。

本当に反省しています。
よろしくお願いします。

社会的に大変な犯罪を犯したことを大きく反省しています。
本当に申し訳ありませんでした。

大変恐縮なのですが、質問のご回答頂けたら幸いです。

私は、飲酒運転を行い、警察に尾行されていたみたいです、それに全く気づかなくて、自宅駐車場に着き、検挙となりました。
フラフラ、逆走、速度超過も行なっていたみたいです。。。
呼気は0.88
歩行テストなどを受けて警察署に行き、いわゆる赤切符と思われるものを貰いました。後日、裁判所に行く予定だそうです。
警察が書いた赤切符は、酒気帯び運転でした...続きを読む

Aベストアンサー

法律上、酒酔い運転にアルコール濃度の規定はありません。アルコールによる判断・運動能力への影響は個人差があるからです。直線上を真っすぐ歩けるかとか、直立できるかなどの行動テストや、質問に対する応答の様子などから、判断することになります。
実務上、取り締まる側の警察では、検知量が0.5mg/lを目安として、酒酔い運転かどうかのテストを行っているようですが、質問者様のように高い数値が検知されていても酒酔い運転と判断されない人もいます。

道交法違反事件では、氏名・居所が不明のとき、逃亡・証拠隠滅の恐れがあるとき、赤切符の受領を拒否した場合や後日の検察庁からの出頭要請を正当な理由なく拒否・無視した場合などには、逮捕されます。
質問者様の場合、すでに赤切符の交付を受けていますから、検察庁からの要請に従って出頭すれば逮捕されることはありません。

酒気帯び運転の法定刑は、3年以下の懲役または50万円以下の罰金です。

処罰には一定のルールがあり、酒気帯び運転では初犯の場合は略式起訴(=罰金刑)、2回目からは公判請求(≒懲役刑)のようです。
0.88mg/lという検知量がどの程度刑の重さに影響するかは、具体的な経験値に乏しく断定的ではありませんが、30~50万円の罰金ではないかと推測します。

また、刑事処分とは別に行政処分も科されます。違反点数が25点ですから運転免許の取消対象者として、後日、公安委員会(都道府県警察運転免許課)から意見の聴取(いわゆる聴聞会)のための出頭通知があります。
酒気帯び運転の場合、意見の聴取でどのような弁明をしても、違反が事実であれば取り消し処分は免れません。したがって、意見の聴取に出頭しなくても、特段不利ありません。

なお、累積点数25点は、過去3年以内に免許の停止処分を受けていない人でも、運転免許の欠格期間が2年ですから、取消処分を受けてから2年間は運転免許が再取得できません。

さらに、免許再取得時は行政処分歴1回の状態となっています。そのため累積4点の違反で60日免停、10点で再取消になりますので注意してください。また欠格期間が満了した日から5年を経過するまでの間に再び違反や事故を起こして免許取消処分を受けると通常の欠格期間に加えて2年加算されます(但し最大5年間)。

法律上、酒酔い運転にアルコール濃度の規定はありません。アルコールによる判断・運動能力への影響は個人差があるからです。直線上を真っすぐ歩けるかとか、直立できるかなどの行動テストや、質問に対する応答の様子などから、判断することになります。
実務上、取り締まる側の警察では、検知量が0.5mg/lを目安として、酒酔い運転かどうかのテストを行っているようですが、質問者様のように高い数値が検知されていても酒酔い運転と判断されない人もいます。

道交法違反事件では、氏名・居所が不明のとき、逃亡・...続きを読む

Q公務員が不祥事をしたら?

最近ニュースで公務員の不祥事が相次いでいますが、不祥事をした公務員は警察につかまったあと
どうなるのでしょうか?やはり免職でしょうか?それとも復帰するのでしょうか?
民間企業でしたら懲戒解雇になるのですが、辞めたとしても退職金をもらえるのでしょうか?
公務員は給料もよくボーナスもいいです。自分はそんな不祥事ばかりする公務員のために税金は払いたくありません。そんな公務員は税金泥棒です。

Aベストアンサー

 公務員が不祥事を起こして逮捕された場合,人事担当者が当該公務員に接見して,事実確認をします。
 ただ,逮捕直後に警察が接見を許可することがなく,逮捕後数日後にやっと接見が許されます。
 そこで,当該公務員が犯行を認めた場合は懲戒処分をすることになります。
 当該公務員が犯行を否認した場合は,懲戒処分をすることができませんから,休職扱いにします。
 裁判において犯行を認めれば,懲戒処分をしますが,犯行を否認した場合は,引き続き休職扱いです。

 これは,「推定無罪」の原則があり,判決が確定するまでは無罪であると推定するのが,現行法の原則だからです。

 ちょっと前,厚生労働省の局長級職員が逮捕されましたが,本人は犯行を認めず休職扱いとなり,裁判において無罪判決を受けて復職した例があります。

 懲戒免職となった場合,退職金は支払われません。

 高級官僚は別として,一般の公務員は言われているほど給料が良い訳ではなく(公務員の給料が高すぎると言いまくっているマスコミの社員の方がよっぽど給料が良い),ボーナスも年々削減されています。
 ほんのひとつまみの不良公務員を取り上げて,公務員全体が税金泥棒のように言われるのはいかがなものかと思います。

 民間企業にも不良社員はいますよ。首を切りたくても切れない事情もありますからね。

 私自身感じることは,用事で役所へ行った時も,気持ちよく丁寧に対応してくださる公務員の方がほとんどです。まじめな公務員が大半だと思いますので,十把一絡げに公務員叩きをするのには,眉をひそめます。

 公務員が不祥事を起こして逮捕された場合,人事担当者が当該公務員に接見して,事実確認をします。
 ただ,逮捕直後に警察が接見を許可することがなく,逮捕後数日後にやっと接見が許されます。
 そこで,当該公務員が犯行を認めた場合は懲戒処分をすることになります。
 当該公務員が犯行を否認した場合は,懲戒処分をすることができませんから,休職扱いにします。
 裁判において犯行を認めれば,懲戒処分をしますが,犯行を否認した場合は,引き続き休職扱いです。

 これは,「推定無罪」の原則があり...続きを読む


人気Q&Aランキング