在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

ゼミの文献読みあわせでレジュメをつくるのですが疑問があります。
(1)自分の意見と本の意見を分けろといわれたのですがどのように分けるのでしょうか?自分の意見は斜体で書くとかそういうことでしょうか?
(2)少しでも他の本から取ってきた内容は参考文献として書かないといけないのでしょうか?
(3)インターネットの内容は信憑性がないといわれたのですが、僕はwikipediaから引用することが多いのですがダメですか?
どれかでいいので教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

(1)



 レジュメを作る際、文献の読み合わせというのは論者の書いてあることを忠実に、論旨を追うということです、ですから、そこに自分の偏見をつけたしたり、論旨がおえていなかったりするのは、レジュメとしては失敗です。論旨が正確にはまとまっていないケースが学部生には多いです。
 多くの場合はないですが、自分のレジュメの間に意見を書きたがる人がいます。あるいは書いてあることを自分の浅い知識に適用して別の事例に置き換えたりします。
 論旨がおえていない場合、ある人たちはその論者の真意をつかめず、むしろ批判しているポイントだけを見て、「まったくそうだと思う」とかトンチンカンなことをいうこともあります。

 つまりたとえば、こういうことです。

 「日本の憲法改正論議においては、AとBとCという論者が重要だ。Aは・・・Bは・・・・Cは・・・・ 結論的に私はAとBには欠陥があり、Cは部分的に正しいが、やはり限界がある。」

 とあるとすると、たいてい論旨(流れ)が分かっていないと、Aだけを取り上げて、自分の意見や偏見を述べてしまう・・・といったことが多いということです。

 ですから、注意は2つです。第1に、その本が取り上げている論点をしっかりおさえ、論者が何を批判して、何を主張しているか正確につかまなければならないということ。これは客観的な作業で、いっさい自分の意見をはさまないことが原則です。
 そして、第一を受けてはじめて、第2にそれらすべての流れを受けて、自分の主張を述べます。ですから文献読み合わせでは最後に述べるのが原則です。

(2) 参考文献として書くのが義務です。そして、ページ数などもその箇所で必ず明示しなければなりません。

(3) おそらく指導教授は、最近の論文やレジュメがインターネットからのコピペが増えていることを危惧して、そう言ったのでしょう。インターネット上の情報はほとんど不足していて、論文には役に立ちません。

 しかし、あくまで調査手段としては必要不可欠です。論文に使うにあたって信用のおかれるwebサイトはあります。公的機関のサイトです。内閣府、文部科学省など、世界的にはWTO、WB(世界銀行)、IMFなど。論文として直接書けるのは、こういったサイトに限定されています。

 wikipediaは質としては高いのですが、絶対的に正しいという確証があるわけでもありません。英語のwikipediaはきわめて優れていますが、日本語の場合はほとんどが広辞苑レベルで、知識としてはほとんど表面的で使えません。文献にあたったほうがよほど正確で深みがあります。
    • good
    • 0

(1)英語の論文を読むとわかりやすいですよ。

簡単に書いてしまえば、他人の意見の場合、「A氏(1900)はBという意見である。」とか、「Bであるという意見がある。(A,1900)」などのように、誰がいつ、どの論文なり書籍で言ったことかをはっきりさせろということです。

(2)「取ってきた」とは「引用した」ということでしょうか。それであれば、引用した際に「これは引用だ」ということがわかる形でまず、書きます。例えば、「『Bという意見である』(A,1900)と明言している。」とか、「A氏は1900年の論文で『Bという意見である』と明言している。」などのように引用箇所(この場合は『』内)をはっきりさせます。その上で、最後に引用文献として全て列挙します。参考文献もそうですが、この際に関連するページを明示するというのが基本です。

こうした論文やレジュメの書き方といったものは、「レポートの書き方」の類の書籍を読みましょう。大学時代に勧められたのは「理科系の作文技術」(木下是清、中央公論社、1981年)です。(当方は理系ですので。)

(3)インターネットの情報というのはフロー情報というものになり、「簡単に書き換えられたり、消されたりする」ということから信憑性が低いとされています。事実、Wikipediaは各人で自由に編集できますよね。昨日言っていたことと、今日言っていること、明日言っていることが違う可能性があるわけです。(書く人の知識に依存している割に、誰が書いたかわからないのがWikipediaですし。)
一方で文献は「誰が」「いつ」書いて出版されたかというのがわかり、それを辿れば確実に「元ネタ」にたどり着けるわけです。その文献中では、過去に言っていることと将来的に言っていることが変わりようがないので、信頼性が高いわけです。

おそらく、まだ「書く」という作業で手一杯でしょうが、「読んでくれるる人」を意識して書く必要があります。読んでいる人が、「ここに出てくるBって結論にどうしてなったのだろう?」と思った時に、元ネタに辿れない状況というのは非常に不親切だと思いませんか?しかも、辿ってみたら「消されてた!」なんてことになったら、論文で自分が言ったことも疑われるわけです。ですので、WikipediaなどのWeb上のものを使う場合は、レジュメ程度までにしておいた方が無難です。

まだ、読んでいる文献・論文の絶対数が足りず、使いにくいでしょうが、数をこなしているうちに「論文の方がネットより使いやすい」という日も来るかもしれません。論文の方が「AさんがBと言った」ということなどが明確ですから、そのまま引用しやすいですし。

論文は「論理的に」書くもの。引用文献、参考文献(他人のデータや意見)というものは、その「論理的な文章」をさらに補強するためのものではないでしょうか。
    • good
    • 0

1や2については「はじめての論文の書き方」とか「これで分かるレポートの書き方」などという類の名前がついている書籍が出ていますが,1番よいのは実際の論文を読むことです。

そうすれば参考文献の書き方,引用文章の書き方,文章形式などが分かるはずです。

> インターネットの内容は信憑性がないといわれたのですが、僕はwikipediaから引用することが多いのですがダメですか?

ダメということはないです。むしろこの時代にインターネットを活用しないというのは宝の持ち腐れでしょう。ただ,ウィキペディアにも間違っているものがあるので「自分で選別できないうちはむやみやたらに使うな」という意味です。
    • good
    • 0

私は、理系(量子化学)出身なので文系のことは分かりませんが、式の導出や物理的意味を書く必要がありました。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学のゼミでレジュメを作成することになったのですが、雛型や書き方がわか

大学のゼミでレジュメを作成することになったのですが、雛型や書き方がわかりません。文章を要約すればいいのでしょうか? レポートとは何が違うのですか?

Aベストアンサー

普通2-5枚程度。

分かり易く言えば
「本の目次を作る」ことです。
そして目次に(適度な)10-30字くらいのカンタンな説明をつけていく。
要するに入学説明会とかああいう感じだと思えばいい。
初めて見た人に10-30分と言う時間で分かり易く説明するという事。
これワードを使ったタイプ
http://benio.atomi.ac.jp/~tanno/howto_resume2.gif

もちろんエクセルやパワーポイントを使う事も出来る。
プロジェクターもね。習ってませんとか言うなよ。恥ずかしいから。
できないなら自分でやる。覚える。2,3日でできるから。

カギは一定のペースで時間配分を考えながらやること。予行演習は必須ですよね。
また想定問答集を作っておいたり、自分の資料だけ補足を加えておく。
蛇足を避けられるし、後々で議論で優位に立てる(議論が目的じゃないけど、
お客さんよりも後援者が知識が無いと見られるのはみっともない。)

あと相手を否定しない。教授が知識不足だったりするけど、それを指摘したらキレちゃったり
することもあるからね実際。
「そうなんですけど、実は・・・」
とか
「そういう意見もあります。僕が調べた意見では」
と歪曲に進めるのも技術。

レポートは「にほんご」で最初から最後まで続くでしょ?
レジュメは箇条書きとか大題・小題とかがあって、自由度が高い。

普通2-5枚程度。

分かり易く言えば
「本の目次を作る」ことです。
そして目次に(適度な)10-30字くらいのカンタンな説明をつけていく。
要するに入学説明会とかああいう感じだと思えばいい。
初めて見た人に10-30分と言う時間で分かり易く説明するという事。
これワードを使ったタイプ
http://benio.atomi.ac.jp/~tanno/howto_resume2.gif

もちろんエクセルやパワーポイントを使う事も出来る。
プロジェクターもね。習ってませんとか言うなよ。恥ずかしいから。
できないなら自分でやる。覚える。...続きを読む

Q論文等の本の要約の仕方を教えてください

最近良く本の一章節を与えられ要約してパワーポインタにまとめることをさせられるのですが、どの部分も大事に思えてしまい中々要約という感じに仕上がりません。もし上手に要約するコツなどあるのでしたらおしえてもらえないでしょうか?

Aベストアンサー

ごきげんよう。

要約が上手くできないとのことですが、日本語でも他の言語でも、その文章を読む場合に情報の論理構造がいまいち把握できていないからだと考えられます。
(文章が理解できているかどうかとは、ちょっと別の話だと思いますね)

要約をする上でどこを切ったらよいか?
つまり、情報が不必要な部分はどこかを判断するにはどうしたらよいか?
とりあえず思い出した2点について説明します。長文ですみません。


■文章の論理構造
要約をするうえで不必要な情報というのは、同じ内容を繰り返している部分になります。
この部分は、筆者が前の文章をわかりやすく説明し直したり、
例を挙げて説明を増やしている部分だからです。
ここの部分の内容を過不足なく一文でわかりやすくまとめられればOKとなります。

どの文が、どの部分が同じ内容を繰り返しているのかを判断するには、
特定の接続詞や、特定の表現を見つけ出すことです。

たとえば、「例」の部分や「言い換え」の部分です。

 「近年、地球規模で環境破壊が急速に進んでいる。たとえばブラジルでは…、日本では…」

という文章の場合、「たとえば」という言葉の後は、ブラジルや日本の環境破壊の例が詳しく数行にわたって説明されているでしょう。しかし、それは「地球規模での環境破壊の進行」という内容の具体例を説明し直しているだけで、その全内容は「地球規模での環境破壊の進行」という文でまとめられることが多いのです。

要約資料にまとめる場合、
  地球規模での環境破壊の進行
   例) ブラジルの○○○
     日本の△△
という感じでシンプルにまとめられます。詳細は質問されたら口頭で説明ですかね。

また、「すなわち」「つまり」「言い換えると」などの言い換えの表現の前後も、不必要な情報が近くに存在する部分です。

 「~~Aである。これは言い換えると、~~~Bということになる。」

という文章で、Aという内容とBという内容は同じであって、どちらかがちょっとわかりにくい抽象的あるいはまとめ的な表現、どちらかがわかりやすい表現になっている場合が多いです。そういう場合、一方を捨てて、よりわかりやすかったり、より簡潔にまとまっている表現を要約に採用するのです。


これは文章間の関係の話だけではなくて、一文内での余分な情報を減らすことにも使えます。
少し上の文章
  「すなわち」「つまり」「言い換えると」などの言い換えの表現
を例に使いますと、
「すなわち」「つまり」「言い換えると」 = 言い換えの表現
なので、
 『「すなわち」「つまり」「言い換えると」などの』の部分は不必要でしょう。

これは別に日本語だけに留まりません。英語でも同じです。
 
I like fruits such as apples, oranges, bananas, and mangos.
  → 極端な話、I like fruits. でまとめちゃってもよい
Whether Aの場合 or Bの場合, 日本にとって外交交渉は重要である。
  → AやBがなんであろうが、言いたいことは「日本にとって外交交渉は重要である」なので
   前半のwhether節は要約には不必要な場合が多い
 not only A but also B 「AだけでなくBも」
  → Aについては筆者も読み手もすでにわかっている、メインで言いたいのはBのほう

などのように、特定の表現があると情報の判断がしやすいかな、と思います。


以上の例は、不必要な部分を捨てていけば要約が完成するという、一番簡単な場合を話してみました。もうちょっと高度な作業になると、「例」や「言い換え」の部分の内容を、自分でわかりやすく一文にまとめ直したりしなければいけなかったりします。


■情報の新規性
情報が必要/不必要な部分はどこかを判断するもうひとつのポイントは、その情報が新規なものかどうかです。例として以下のような文を。

 「○○の中に含まれている××というビタミンが~~に効果があることは、これまでにTVなどで数多く取り上げられてきた。しかし最近、ビタミン××は~~だけでなく、△△にも効果があるという報告が寄せられてきている」

この文章の中で、「××というビタミンが~~に効果がある」という内容は、すでに筆者も読み手もわかっている内容なので、この部分を要約に取り上げてもあまり意味がないわけです。
筆者が知らせたくてこのレポート文を書き、読み手も知りたい新しい内容というのは、「ビタミン××は△△にも効果がある」ことです。なので、質問者さんが要約に取り上げて報告すべき内容は、「ビタミン××は△△にも効果がある」だけでよいわけです。



以上、要約をする上で重要だと思われる2点を説明してみましたが、どのような文章を要約するか、また元の文章量がどれくらいのものをどのくらいの分量に要約するかで、情報の取捨選択が変わってきたりします。そこを臨機応変にできるようにするには、ある程度、要約の数をこなすことも重要でしょう。

他にもコツやポイントがあると思われますが、この回答ではこれくらいで。
追加や訂正があったらまた来ます。

ごきげんよう。

要約が上手くできないとのことですが、日本語でも他の言語でも、その文章を読む場合に情報の論理構造がいまいち把握できていないからだと考えられます。
(文章が理解できているかどうかとは、ちょっと別の話だと思いますね)

要約をする上でどこを切ったらよいか?
つまり、情報が不必要な部分はどこかを判断するにはどうしたらよいか?
とりあえず思い出した2点について説明します。長文ですみません。


■文章の論理構造
要約をするうえで不必要な情報というのは、同じ内容を繰り...続きを読む

Q講義で配布されたレジュメをもとに、レポート作成する場合どのように注、引用、出典の明示等を書けばよいのですか

大学の心理学系の講義で使用しているテキストが、「記憶のふしぎがわかる心理学」(日本実業出版社)です。この本から先生は、パワーポイントで説明するために本の文章や図を流用しています。つまりスライドの画面は、この本から抽出して作成されているわけです。そして、レジュメとしてスライドの画面に映す説明や図や表は、プリントに刷られて学生に配布してくれています。今回、成績はレポートで決まるのですが、これらのレジュメから適当にかなりの分量を引用し、適当に文をつなげてレポートを作成しています。こういう場合、注、引用、出典の明示等はどのように断って書けばいいのでしょうか。

Aベストアンサー

まず,テキストは専門書ではなく,教科書として編集されているので,テキストの中には,先生自身の見解やデータと,他の専門書や論文のデータが混在しているはずです。そうした場合,テキストそれ自身からの引用と,テキストに引用されているデータの引用とは区別しなければなりません。なぜなら先生の引用が間違っている可能性もあるからで,本当は引用する場合は,その文献に眼を通すのが最低条件です。従って,その場合は,重引ということを明記します。たとえば,○山凸雄「論文名」(×川△子『記憶の不思議がわかる心理学』日本実業出版社,発行年,p.123より重引)。
 引用とは,根拠資料を示し,レポートの記述に間違いがないことを確認するもので,疑問に思ったときにその引用を見て疑問を確認できることが重要です。つまり,再現性があることが重要ですから,限りなく元データに近いものを示すべきなのです。
 仮に,講義のレジュメや資料に書かれていても,テキストの方から,ページを明記して引用すべきです。レジュメや配布資料はわかりやすくしているのでしょうから,引用が必要以上に行われ,レジュメやテキストの文章を適当につなぐレポートは,そもそもレポートとして不適切です。あなたの論旨の根拠として引用されているのはよいですが,単に引用をならべているようなものは,仮に引用を断っても,剽窃に近いものになります。
 ということで,健闘を祈ります。

まず,テキストは専門書ではなく,教科書として編集されているので,テキストの中には,先生自身の見解やデータと,他の専門書や論文のデータが混在しているはずです。そうした場合,テキストそれ自身からの引用と,テキストに引用されているデータの引用とは区別しなければなりません。なぜなら先生の引用が間違っている可能性もあるからで,本当は引用する場合は,その文献に眼を通すのが最低条件です。従って,その場合は,重引ということを明記します。たとえば,○山凸雄「論文名」(×川△子『記憶の不思議がわ...続きを読む

Q卒業検定に落ちた人!

卒業検定に落ちた人!
(ペーパー試験じゃなくて、実技の方)

どの理由で落ちたか教えてください。
あと10日程で、卒業検定です。
参考にさせてください。

Aベストアンサー

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返しで
抜けられるところ,未熟なため列から抜け出せず
全員が100点原点で不合格になった(実話ですよ)

ポイントは状況判断ミスと走行不能による検定中断になったため
一般的なことは皆様書かれているようなことで
おそらく,質問者様もある程度予測できていることも
あると思います
上のような,予測不可能な事態に巻き込まれたとき
如何に判断して抜け出せるかだと思います

運とか,こういう場面に出くわす確立とか
ありますが,平常,冷静を保つことが大事です!!

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返し...続きを読む

Qお風呂に入る時刻。何時までなら許せますか?

ファミリータイプの集合住宅の場合、深夜何時頃までお風呂に入っても許されると思いますか?
逆に早朝になってしまった場合は何時頃からなら、迷惑にならないでしょう。

最近お風呂に入る時間がかなり遅くなる事があり、大変気になっています。今日は新年会をしてきて帰りが遅く、ちょっと一息ついたら3時になってしまい「いくらなんでも迷惑だよね」と思い、入るのは諦めました。
ご意見お聞かせ下さい。

Aベストアンサー

日本・都会の家族用の集合住宅と言うことだと、何時でも問題が有るように思えます。 夜の仕事の人は昼間の外のスピーカーだって五月蝿いって言っていますしね(~_~;)
つまり、それほど気にしなくて日本では良いのではないかと思うのです。日本社会ではお互い様って言うのがまだまだ残っていますから。

で、多分そういう事は承知した上での質問だと思いますが、
ソウであれば、
夜は11時には終わること。朝なら6時以降・・だと思います。

賃貸と分譲でも若干は違いますが、一番問題なのが排水の音ですので、お湯をためて、それに静かに浸かるだけなら夜中でも可能かと思います。

欧米ではこういうのは地域で決まっているようです。
(実際は日本よりかなり大きなアパートメントですので、聞こえないですが、かなり皆さん真剣に考えているようです。住民集会は全員出席ですが、言語が不便な私は免除されていましたが、結果だけは聞いていました)
日本でも理事会で決めるように提案なさっては如何でしょうか?

Qこのメールには返信すべきですか?

昨日も投稿させていただいた者です。このくらい自分で考えないといけないと思うのですが、失礼のないようにしたいので(>ω<)
教授からのメールに返信すべきか悩んでいます。大学の教授にゼミ見学の旨を伝える下のメールを送ったところ、教授から返信がありました。
内容としては
了解した、ぜひ来てくれということ
教科書のコピーを用意できるかもしれないということ
何か質問があったら遠慮なく聞いてくれという風に締めくくってありました。
このメールには返信すべきですか?また、返信するならどう返せばいいのでしょうか?
-----------------------◆◆学科教授○○先生 ××学科▲年の sakura と申します。

このたびの見学期間につき、ぜひ○○先生のゼミを見学させていただきたいと思います。見学希望者は、私、および、A、B、Cの合計4名です。
来週○日(○)×限目のゼミを見学させていただきたく存じます。
不都合等ございましたら、ご連絡いただければ幸いです
よろしくお願い申し上げます。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは。
またお会いしましたね。

結論から申しまして、返信してもしなくてもよいです。
もしも見学に行かなかったとしても、先生は困りません。

あとは、その人その人の流儀だと思いますが、
私ならば、1行メールを返信します。
「ご返信ありがとうございました。当日はよろしくお願いいたします。」
このメールを出す真の意味は、
自分にメールが無事到着し、内容も読んだことを相手(先生)に知らせることです。(つまり、受領確認メール)

以上、ご参考になりましたら。


人気Q&Aランキング