EXCEL97までは、ツール>オプション>移行> で、
「Lotus123形式のキー操作」にチェックをすると、
F2キーで、セル内容をコピーして、
F3キーで、その内容を貼り付け、
ってなことができて、とても便利だったのですが、
EXCEL2000になってから、どうもできないみたいです。
これはやはりスペックなのでしょうか?
それとも、なにか別の指定なり操作なりをすると
同等のことができるのでしょうか?
お願いします。

A 回答 (5件)

こんにちは



 以下のページがご参考になるのでは?

[XL2000]Lotus1-2-3形式のキー操作に設定した場合の F3 キーの動作
http://www.microsoft.com/JAPAN/support/kb/articl …

F3キーの機能が消えてしまいましたエクセル2000
http://cgi.fuji.ne.jp/~fj2094/cgi-bin5/wwwlng.cg …

マクロの実行手順を教えてください。
http://cgi.fuji.ne.jp/~fj2094/office2000/wwwlng. …

 私の場合はマクロを使わず、

1.F2
2.Shift+↑
3.Ctrl+C
4.Esc

としてから、Ctrl+Vとしています。

参考URL:http://www2.odn.ne.jp/excel/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろと役にたつアドレス、ありがとうございます。
123自身のF3ファンクションが替わっていたとは知りませんでした。
別件でも、教えていただいたアドレスの中いろいろと見てみます。

お礼日時:2001/01/23 09:08

ごめんなさい。

ちょっと説明不足でしたね。
セルに入力した値を行方向(下方向)に繰り返し
入力してくれます。
例えば、A1セルに「123」と入力し、A2セルに
移動します。そこで「Ctrl+Shift ' 」と操作
してみてください。上の「123」が入力されると
思います。お試しください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!わかりました。ありがとうございます。
「真下のセルに」という時は、かなり便利ですね。
これから使わせてもらいます。

お礼日時:2001/01/22 13:02

Excel2000になってからは、なくなりました。



代わりの操作では「Ctrl+Shift+ ’」や
「Ctrl+Shift+ " 」が便利です。
お試しください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。でも、
「Ctrl+Shift+ ’」や「Ctrl+Shift+ " 」って
やってみたんですけど、セルの中が消えるだけで、
これって私なにかやり方をまちがってるんでしょうか?

お礼日時:2001/01/20 17:58

F2の代わりに CTRL+C


F3の代わりに CTRL+V

ってのはダメですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。そうですね、その手がありますね。
でもわがままを言わせていただくと、F3だと書式情報はコピーしなかったような気がして、これって何かと便利なんですよね。でもないものねだりしても仕方がないんで。

お礼日時:2001/01/20 17:56

F2,F3などにはWindowsアプリケーション共通の操作が


割り振られているため避けたのではないでしょうか。
全くの推測ですが・・・

HOMEキーなどの挙動はLotusと同じになるのですが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。やっぱりその手の理由なんでしょうねぇ。

お礼日時:2001/01/20 17:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QEXCEL 123キー操作で非表示が勝手に展開される

EXCEL 2002(OS=WINDOWS-XP OR 2000) を LOTUS1-2-3形式のキー操作(ツール->オプション->移行) で使用しています。
列や行で複数の列/行を非表示にして簡単な四則演算をしようとすると非表示が勝手に表示され数式を入れたセルが画面の外に行ってしまいます。(例として列Bを非表示にしてセルD1に=A1+C1の数式を入れる時,手入力であればいいのですが=を入れてA1をマウスでクリックする時に列Bが展開します) 
そのたびにスクロールするのですが、やりずらくて困っています。キー操作のチェックをはずせば問題なのですがやはり123の操作で慣れているのでそれもしたくありません。ちなみにLOTUS-123(2001)も持っていますが、同じ事をやっても勝手に展開はしません。
これは仕様なのでしょうかそれとも他の設定変更で回避できますか。
よろしくお願いいたします。


 

Aベストアンサー

こんにちは。

>もう一回クリックした時違う音を鳴らすことは可能でしょうか。
そのまま貼り付けてください。もし、モジュール先頭に、Option Explict の宣言がある場合は、その下から貼り付けてください。

※Private Declare は、モジュールの最初になくてはなりません。前回のものに、上書きするか、削除してください。
'----------------------------------------------

Private Declare Function MessageBeep Lib "user32" (ByVal uType As Long) As Long
Private Const MB_ICONHAND As Long = &H10&
Sub LotusPositionToggle()
With Application
 If .TransitionNavigKeys Then
   .TransitionNavigKeys = False
   MessageBeep MB_ICONHAND
   'ロータスモード
 Else
   .TransitionNavigKeys = True
   Beep
   'MSモード
 End If
End With
End Sub

'----------------------------------------------
このようなコードになります。
なお、音の選択の定数は以下のようになります。システムのサウンドに設定した音が反映されます。


Private Const MB_OK As Long = &H0& '一般の警告音
Private Const MB_ICONHAND As Long = &H10& 'システムエラー
Private Const MB_ICONQUESTION As Long = &H20& '問い合わせ
Private Const MB_ICONEXCLAMATION As Long = &H30& ':警告、
Private Const MB_ICONASTERISK As Long = &H40& '情報
Private Const STANDARD_BEEP = &HFFFFFFFF '標準のビープ音

こんにちは。

>もう一回クリックした時違う音を鳴らすことは可能でしょうか。
そのまま貼り付けてください。もし、モジュール先頭に、Option Explict の宣言がある場合は、その下から貼り付けてください。

※Private Declare は、モジュールの最初になくてはなりません。前回のものに、上書きするか、削除してください。
'----------------------------------------------

Private Declare Function MessageBeep Lib "user32" (ByVal uType As Long) As Long
Private Const MB_ICONHAND As Long = &H1...続きを読む

QLotus1-2-3形式のキー操作のチェックのはずし方について

以前Excelで、「’」というのを入力したかったんですが
「’」がどうしても表示されなくて、
ヘルプで検索したところ、
ツール→オプション→移行→Lotus1-2-3形式のキー操作(k)
と言うののチェックを入れると表示できるとあったので
それをチェックみました。
そうしたら、「’」は表示され、その問題は解決されたんですが
その後、新しくExcelを開いてもどうしてもセルの中には表示されないものの
=のとなりには必ず「’」の表示が出てきてしまうんです。
Lotus1-2-3形式のキー操作(k)のチェックをはずしても、
次に開く時には必ずチェックが入っていて
どうしても元に戻らないんです。
何か、元に戻す方法はありますか?

Aベストアンサー

EXCEL2000であれば、下記URLに記載されている現象かと思われますので、
明記されているとおり、レジストリを変更すれば元に戻せます。
(レジストリの変更は、バックアップを取るなど慎重になさってください)

参考URL:http://www.microsoft.com/JAPAN/support/kb/articles/J049/1/62.htm

QExcel200 Lotus1-2-3形式のキー操作を無効にしたい

Excelのオプションで「Lotus1-2-3形式のキー操作」のチェックを外しても、一時的に回避されるだけで
再度ファイルを開きなおすと外したはずのチェックが付いています。
新規でシートやファイルを作成する時も、「Lotus1-2-3形式のキー操作」にチェックが入っています。
デフォルトでLotus1-2-3形式のキー操作を無効にする方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

Excel 2000のアップデートはされていますか?
確か、2000は、SP-3 までだった思います。

以下は、逆の現象が書かれていますが、とても似ています。

[XL2000]Lotus1-2-3形式のキー操作オプション設定が保持されない

参考URL:http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;319596

QExcel:F3キーで前回の入力内容を繰り返すには?

Lotus1-2-3の頃からEXCEL95/97と使ってきた機能ですが、「F3キーで前回の入力内容を繰り返し入力する」機能がEXCEL2000では使えません。
97では、ツール/オプション/移行 で、"Lotus1-2-3形式のキー操作"のチェックボックスをオンにすれば使えたのですが、EXCEL2000では「名前の貼り付け」が割り当てられていてダメです。
便利な機能なのでこれからも使いたいのですが、キー機能の定義はユーザーで設定できないのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは、ponnohakoです。

「一つ上のセルの内容をコピーする」ということでよろしければ、
「Shift+Ctrl+’(クォーテーション)」でできます。
ただし、違う列や空白セルをはさんでのコピーはできないようです。

ではでは。

QセルA1とF1、A2とF2、A3とF3…を比較して、内容が同じであれば"〆指示済"、異なれば"未〆指示"をD列に表示するようなVBA

たとえばセルA1とF1、A2とF2、A3とF3…を比較して、内容が同じであれば"〆指示済"、異なれば"未〆指示"をD列に表示するようなVBAって出来ますか?

・「作業中フォルダ」に存在するファイルのリストをA列に、「〆指示フォルダ」に存在するファイルのリストをE列に表示
・両者をVLOOKUPで照合したリストをF列に表示
以上の作業をVBAで行ったデータがあるのですが、その先がつまづいてしまってます…

r = 202
i = 3
Cells(i, 6) = Application.VLookup(Cells(i, 1), Worksheets("作業中リスト").Range("E3:E" & r), 1, False)
For i = 3 To r
If Cells(i, 1) = "" Then
Cells(i, 4) = ""
ElseIf Cells(i, 1) = Cells(i, 6) Then
Cells(i, 4) = "〆指示済"
Else
Cells(i, 4) = "未〆指示"
End If
Next i

ElseIfのところで「実行時エラー'13':型が一致しません。」としかられてしまいます…
これって間違ってるのでしょうか??
初心者及び独学なので「参考書買え!」といわれればそれまでなのですが、どうかご教授願えませんでしょうか?

たとえばセルA1とF1、A2とF2、A3とF3…を比較して、内容が同じであれば"〆指示済"、異なれば"未〆指示"をD列に表示するようなVBAって出来ますか?

・「作業中フォルダ」に存在するファイルのリストをA列に、「〆指示フォルダ」に存在するファイルのリストをE列に表示
・両者をVLOOKUPで照合したリストをF列に表示
以上の作業をVBAで行ったデータがあるのですが、その先がつまづいてしまってます…

r = 202
i = 3
Cells(i, 6) = Application.VLookup(Cells(i, 1), Worksheets("作業中リスト").Range("E3:E"...続きを読む

Aベストアンサー

ElseIf Cells(i,1) = Cells(i, 6) Then の部分で 「実行時エラー'13':型が一致しません。」
と出るのはANo.1さんが指摘されて、既に確認されたとおり#N/Aエラーが発生しているためです。
For 文の前に Cells(i, 6)の内容を""や"エラー"などに置き換えてはどうでしょうか?
If IsError(Cells(i, 6)) Then
  Cells(i, 6) = ""
End If
など

> Cells(i, 6) = Application.IsError(Application.VLookup(Cells(i, 1), Worksheets("作業中リスト").Range("E3:E" & r), 1, False), "", Application.VLookup(Cells(i, 1), Worksheets("作業中リスト").Range("E3:E" & r), 1, False))
の部分がエラーになるのは、IsErrorワークシート関数の使い方が間違っているためです。
恐らくIFワークシート関数を入れるのを忘れていませんか?

ElseIf Cells(i,1) = Cells(i, 6) Then の部分で 「実行時エラー'13':型が一致しません。」
と出るのはANo.1さんが指摘されて、既に確認されたとおり#N/Aエラーが発生しているためです。
For 文の前に Cells(i, 6)の内容を""や"エラー"などに置き換えてはどうでしょうか?
If IsError(Cells(i, 6)) Then
  Cells(i, 6) = ""
End If
など

> Cells(i, 6) = Application.IsError(Application.VLookup(Cells(i, 1), Worksheets("作業中リスト").Range("E3:E" & r), 1, False), "", Application.VLookup(Ce...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報