友人がサラ金のカードを持っており、それを知り合いに勝手に使われて借金された場合返済の義務はないと思うんですが、どこに届け出れば良いのでしょう?
又、ATMの映像に彼のカードでお金を借りている知り合いの姿が残っていないと証拠能力がないのでは、と思うのですが一体そういう映像は何年位残っているものなんでしょう。実はそれは2年以上前の事なんですが。
どうして知り合いが友人のカードを持っていたかですが、それは友人を脅してお金を借りさせ、返済の為にカードが要ると言って取り上げられたそうです。その後、勝手にお金を借りられた事に気付いてカードは返してもらったそうですが。
このような場合、どうしたら良いのか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「知り合いに勝手に使われて借金された」・・・とは、その段階で泥棒さんにあったと警察に届けないと


いけません。
 それでもカードでお金を借りるには暗証番号が必要なはず、なぜその番号を知り得たか問題です。
 なお、カードの契約者に返済義務はありますので勘違いせぬ様。
    • good
    • 0

 友人がお金を借りたことが、わかった時点で、警察に相談したり、友達にきつく対処しておかなったので、いまさら、サラ金業者に自分が借りたのではないことを主張することはたとえビデオがあったとしても、暗証ナンバーのことがありますし、困難かと思います。

当然、今まで、サラ金の請求書は来ていますし、それに対して、一度以上は返済もしているはずです。そうなりますと、債務の承認にあたります。今からですと、知り合いに対し、裁判に訴えるかして、元利金全額の回収に努めるべきです。

この回答への補足

すみません、補足させて下さい。友人はこれまで一度も返済はしていません。知り合いが自分ではお金を借りられないので友人を脅かして借金させたものなので毎月の返済は知り合いがしていたそうです。
友人は知り合いが返済に必要だからとカードを取り上げられ、借金を重ねた事に気付いて何とかカードを処分したようなのですが。
やはりそれは友人に支払義務が生じるのでしょうか?

補足日時:2001/01/23 12:07
    • good
    • 0

質問しながらお気づきではないかとお見受けしますが、届け先ははっきり言って


警察ですよね。

無権代理行為ですので、通常、友人の方には返済責任はありません。友人の方が、
知り合いに代わって返済してしまうと、無権代理行為の追認となり、責任が生じ
ます(民法116条)。金融会社は詐欺の被害者、知り合いの方は詐欺犯です。

何もしないでいると当然名義人に返済要求が来るのが当然で、警察に届けずに
自分に請求が来ないようにすることは不可能です。それができればみんなが
「知らない!私じゃない」「そうですか。仕方ないですね・・・」という具合に
なるでしょう?そんなはずないですもんね・・・。

ATMの画像の話は警察が関与してからの話です。個人が行っても画像を見せて
くれることはありません。
証拠がなくて立件できなくても、引き続き友人名義で知り合いが借金を重ねること
は抑止できると思いますよ。

裁判になったら「名義も貸してないし、借金も存在しない」旨の答弁書を裁判所
に提出しないと、裁判には負けます。それは、「借金が自分のものでないこと」
を積極的に主張しているように見えないからです。

もし知り合いの方を警察に突き出したくないのなら、返してもらうように頼み、
だめなら友人の方が返済するしかありません。

ただ繰り返しますが、一回返済をしてしまうと「友人の方が自分の債務と認めた」
ことになりますから注意して下さい

osapi124でした。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q友人に貸したお金の返済方法について

去年の八月末に友人に50万円を貸しました。今日までに返済金額は4万円です。返済のことで話しに行くと「他に保証人になった借金もあり、自己破産することにした。今、弁護士の方と話をしている。費用もローンにしてもらう。」と言われました。
免責事項にわたしからの借金は入れないと言われましたが信用できません。一応貸したときに借用書みたいなものを書いてもらったのですが、返済期日など細かいことは書いてもらわずいつ、いくら借りた、とご夫婦の名前とそれぞれの押印だけです。
自己破産されると返してもらえないと思いあせっています。だんなさんが連帯保証になった借用書を改めて書いていただいた方がいいでしょうか?自己破産の話しが進んでいるときに書き直した借用書は有効なのでしょうか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

負債を全て出さないと免責が受け入れられません。
ローンで受ける弁護士もほとんど居ません。
なので、自己破産と言えば逃れられると思っているのではないでしょうか。
負債者はほとんどうそを並べてきますから。何も信用が無いです。
借用書に返済期日が無い場合は、請求すれば良いだけです。
期日、内容、自筆のサイン、判子が重要です。
仮に、自己破産しようとしている人が、書き直すなんて事しませんよ
早めに手を打つことぐらいでしょうか。

Q友人に土地を担保にお金を借りる時

友人に土地を担保にお金を借りるんですが(一千万)、友人は売れた時に返せばいいと言ってます。利子もいらないと言ってますが、贈与にしない為にはどれだけの利子にすればいいですか(銀行と同じ0.05くい?)。又、借用書を書く時に一応期間を設定した方がいいですか。何か気を付けなければならないことがあったら教えて下さい。

Aベストアンサー

借入れをする場合、金利を支払わないと、その金利相当分が贈与と認定されますが、贈与税では、1月から12月までの1年間に、贈与を受けた額が110万円以下であれば、非課税となっています。

又、通常は、このような場合、銀行の借入利率が基準とされますから、年利2~3%程度でしょう。
仮に3%としても、利息が年間30万円ですから、他に贈与を受けなければ贈与税の心配は有りません。

借用書の作成する場合、返済期間を定めずいつでもよいということになると、贈与と認定される心配がありますから、返済期間は定めておく必要があります。

又、印紙も忘れずに貼付しましょう。

Q友人にお金を貸したのですが返済してくれません

ご質問します。友人に20万円程貸したのですが、友人に返済を求めたのですが、友人は「借金は返せない、無理。」と言われました。しかも、口約束で貸しましたので、借用書などは書いてもらってないです。どうすれば、友人に貸したお金を返済させる事ができますか。ご回答をお願い致します。

Aベストアンサー

自分なら
『内容証明』を送り、ダメなら『小額訴訟起』を起こします。

内容証明
http://enaiyo.post.japanpost.jp/mpt/
なら費用は安いですし ある程度の効果はありますよ

Q友人から金を借りて運用、金利・返済額の変動は違反?

現在株式で運用しておりますがかなり安定して利益を出せてきたので
友人から資金を借りて運用したいと考えています。

特に免許や資格はないので借用書という形にしたいと考えています。
金利は毎月2%(ただし運用成績がよくない場合は減額)
(毎月の利益の半分を金利の原資とするので3%しか利益が出なかったなら半分の1.5%、4%以上の利益が出れば一律2%の支払いという感じです)

借用書なので当然額面どおり返済するのが本来ですが
上記の通り高い金利の代わりにもし運用に失敗した場合は損失を被ってもらう約束をしています。
(もしも30%の損失が出た場合は、残りの70%を返済して終了)

こういった契約は法律違反になるのでしょうか?

Aベストアンサー

これは証券投資顧問法や出資法に違反します。
借金で株式投資はありますが、あくまでも運用の損益は投資家本人がかぶるもの。これを出資者(融資者)に損益を回す行為が違法となります。
変動利付きとは元本保証が絶対条件。
5割ロスが出たら元本も5割しか返さないのは投資信託や一任契約(ラップ口座)になります。
ラップ口座自体平成に入りやっと解禁された制度です(それまで「運用預かり」と言う制度があり、客の資金で割引金融債を買い、証券会社が品借料を払い債券を借り、債券を担保に証券会社が借金して株式で運用し、利益を出す方式でした。これで山一証券が破綻寸前になり時の首相田中角栄を仲介人として日銀特融に踏み切った事で禁止になりました)。
こういう歴史的経過も勉強すべきです。

Q借金返済者が返済のお金を渡したという証明書類とは?

少しややこしいんですが、簡潔に書きます。


過去に母にお金を借りていたんですが、昨年まとめて返済しました。
(ここでも相談したんですが)その際に、自分で完済証明書と領収書を作成して「全ての借金を完済したので、一切の借金はありません」というサインを母にしてもらいました。

ここからが本題で、今になって母が「借金返済した時にサインしたようなものが欲しいから、署名をしてほしい」と言ってきたんです。

内容を聞くと、あなたが私に借金完済の為にお金を渡しましたというもので、それにサインしてくれたらいいとい言うのですが、こんな書類ってあるんでしょうか?

本来、借金を返済した人が領収書なり完済証明書を発行してもらうのなら分かりますが、その逆っていうのはありえるのでしょうか?


もし法的に書類を作るとなると、何という書類になるんでしょうか?
お金を貸していた母が作ってもいいんでしょうか?

Aベストアンサー

貴方はその金銭貸借については返済の書類は所持していますが、母の立場としては母の死後何らの受け取りを証明する具体的な証拠は無いわけです。
                     
貴方を借主、母を貸主として例えば 「覚書、完済証書」 などの表題で作成すればよい。

                         覚書 or 完済証書
貸主(母上):OOO0 住所:
借主(貴殿):0000 住所:
00年00月00日(貸借の日付け)、金額xxxx、xxx を(貸主、母上)が(借主、貴殿)に貸し付けた金員の内、返済残金000,000は00年00月00日(本件完済日付け)に確かに(貸主、母上:0000)は(借主、貴殿:OOO0)から残金を一括返済金として受領しました。 依ってこれを証する為に双方は記名捺印をしてこれを保管する事とする。

平成00年00月00日

★母上にとって安心するように丁寧に書かれたら如何でしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報