【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

先日若い連中(22歳)に絡まれて、スーツやワイシャツを破られてしまいました。

怪我はたいしたことなかったし、相手はまだ子供だし反省しているようだから、被害届を出さずに微罪処分にすることに同意しました。

しかし、連中はこちらの被害の賠償さえ(慰謝料は請求していない)拒んで、反省は口だけだったようです。そこでやっぱり裁判で処罰できるように被害届を出すことにして、それが嫌なら賠償するように言おうかと思うのですが、実際に微罪処分から暴行罪や傷害罪として変更をしてもらうことは可能なのでしょうか。

警察はあまりやる気がなさそうな感じで信用できないので、皆様の意見をお待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

一旦処理を終えた過去の処分の撤回は、如何なる理由で在ろうとも、認められません。

微罪の訂正は出来ませんが、民事処罰を求める事は可能です。
刑事処罰と民事賠償と、両方を、当初から、強く、毅然とした態度で、警察に臨まないと、被害者にとっては、必ず、後悔します。
警察の思う壺に、はまります。
微罪にする要件の一つが、示談に応じる事に加害者から、了解する予想が在ると、警察の方に見て取れる事ですから、其の後、約束不履行でも、警察は、責任取りません。手遅れですので、変な同情めいた斟酌は、一切無用です。民事不介入で、後から、損するのは、被害者です!
    • good
    • 0

#1です。



低額訴訟自体の訴訟費用などはよくわかりませんが、微罪処分書類にて処理を行った場合、関係書類を検察庁へ送付するのではなく、1ヶ月単位で、微罪処分処理の報告書を一括にて提出するだけになるかと思います。
その際、微罪処理にて処理できない場合、検察官などがその処理を刑事事件として処理するはずですが、ほとんどその様な処理にはならないものが微罪処分です。

低額訴訟は、前回にも記載しましたが、各地方裁判所にて受理および手続きをするものだと記憶しております。
各地方裁判所(支部を含む)の訴訟受付窓口にて、詳細な受付方法など公開されていた覚えがありますので、一度確認をしていただければよいかと思います。
また、低額訴訟の場合、損害賠償額が低額であることから、弁護士などに相談をせずとも、訴訟を起こすことができたと思います。
低額訴訟に関するページがありましたので、リンクしておきます。

参考URL:http://www.e-legal-office.net/syougaku/index.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2007/05/01 00:15

1番 手っ取り早い方法  弁護士に傷害事件の『告訴状』を作成してもらう。


警察は、否応なしに受理して事件として扱ってくれます。
但し、『告訴』は処罰を求める為の行為であり賠償してくれとの意味は含まれていませんので。。
納得できない流れならば  迷わず弁護士”です。

この回答への補足

回答ありがとうございます。告訴はできれば避けたいと思っています。弁護士に相談するのが一番手っ取り早いとは思いますが、そうすると費用がかさむので、修繕費のみ、とはいかなくなってしまうので困っているのです。

補足日時:2007/04/29 23:49
    • good
    • 0

ご質問の内容から推察すると、


・暴行(全治3,4日程度未満)の被害に遭われた。(全治7日以上なら傷害)
・被害の届け出をせずに示談することになっている。(民事処理)
・犯人側に示談に応じる様子がないため、刑事処分を希望している。
ということでしょうか?

この場合には、基本的には民事処理をご希望されたため、「上申書」という形で、被害の届け出をしない旨の内容の書類を自筆し、警察に提出していると思います。

質問者の方のご意向だと、基本的には民事不介入が前提になるかと思いますので、スーツ及びワイシャツが破られたことに対する、民事訴訟(低額訴訟)が前提になってのお話になると思いますが、今後の推移を考えると
被害の特定として、
・怪我の診断書(被害時に医者の診断を受けたことが前提です)
・被害に遭わた被害額の算出(衣類の時価又は修繕費用など)
これらをご準備の上、地方裁判所で、低額訴訟(訴訟額30万円未満)の手続きをする。

と言う方法が、民事でのご質問者の方が行う刑罰を与えない最良の方法と考えられます。

暴行や傷害などの粗暴犯に微罪処分というのは、なかったと記憶しておりますので、刑事処理(刑罰)か民事処理(損害賠償請求)かの二択になると思いますが、警察での処理をされた際に記載した書類で、微罪処理に関する書類があれば話は別ですが、ご質問の内容からすると、示談をされていると思いましたので、上記の方法になるかと思います。

この回答への補足

回答ありがとうございます。暴行ですが、微罪処分にするための書類にサインをしております。相手は写真と指紋を採られているはずです。粗暴犯以外の場合でもいいのですが、微罪処分の書類にサインした後取り消すことは可能なのでしょうか?

あと、低額訴訟の費用はどれくらいかかるのでしょうか?そんなに高額な要求をする気はないのですが、割に合うようでしたら考えたいと思います。

補足日時:2007/04/29 23:52
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q微罪処分とは前歴に入りますか?

30歳の妹ですが万引きで微罪処分になったのですが
店からは被害届はだされませんでした。
警察署へ行き、指紋や写真、本籍などきかれたそうです。

主人が身元引受人で迎えに来たそうです。

こういう場合、前歴には入るのでしょうか?
前の似てる質問では前科、前歴にはならないと回答がでていたのですが、本当にそうなのか気になり質問しました。
また、前歴に入るとすれば
妹には子供がいるのですが、将来もし警察になりたいといえば親に前歴があれば不利なのでしょうか?

何度もすみませんがこちらの回答をとても参考にしておりますのでどうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

まず言葉間違ってます。
その質問の言葉「前歴」ではなく「前科」です。
で、前科の意味下記をご参照に
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%8D%E7%A7%91
つまり簡単に言えば裁判所で判決を受けそれを全うに勤め上げた後の科数を指します。
今回は店が被害届提出してないので そもそもこの万引き 罪として問えない事になります。
警察は再犯防止の観点からキツイお灸をしたのでしょう。
なので前科にはなりません。

Q微罪処分に被害届は必要か

警察の微罪処分についてですが、
これは被害届が出ないと微罪処分にはできないのでしょうか。例えば、被害者からの聞き取りだけで微罪処分にすることはできるのでしょうか。被害届が必要ならば、示談などで取り下げてもらうようなことができた場合、微罪処分が撤回されるのでしょうか。

Aベストアンサー

補足ありがとうございます。

補足いただいた毎日新聞の記事を読むと、微罪処分には被害届がいることが分かりました。私が微罪処分を誤解していたことが問題だったと気づきました。

私は、微罪処分とは犯罪が軽いとき、検察に送致しないこと全般をいうものと思っていました。

しかし、毎日新聞の記事によると、被害届の無い場合は、微罪処分にすらできず、「自転車だけを引き継ぐ」ことになるようです。

つまり、微罪処分でなくても、送検されない事件があるということです(私は、これも微罪処分だと勘違いしておりました)。逆にいえば、送検されない事件のすべてが、微罪処分ではないということです。

キーワードは、「検挙」という言葉でした。検挙とは、犯罪について被疑者を特定し、送致・送付又は微罪処分に必要な捜査を遂げることをいう、とあります。

つまり、「検挙」したといえるには、それなりにしっかり捜査しなければならないということです。だから、検挙したことになる微罪処分には、被害届が必要なのでしょう。

警察は「検挙」率を上げたいから、被害届を捏造したというのも分かりました。

以上を前提に、もう一度考えてみると、被害者のいる犯罪については、被害届がないと微罪処分にできないことになります(ただし、被害届がないときは微罪処分にはできませんが、送検されないことがあります)。

また、被害者からの聞き取りが、口頭での被害の申告であれば、警察官が代書して被害届を作成できます(犯罪捜査規範61条2項)。

そして、被害届が示談等で取り下げられても、それは捜査の進行段階でのことであり、「微罪処分に必要な捜査」はなされているので、微罪処分が撤回されることはないと思います。

補足ありがとうございます。

補足いただいた毎日新聞の記事を読むと、微罪処分には被害届がいることが分かりました。私が微罪処分を誤解していたことが問題だったと気づきました。

私は、微罪処分とは犯罪が軽いとき、検察に送致しないこと全般をいうものと思っていました。

しかし、毎日新聞の記事によると、被害届の無い場合は、微罪処分にすらできず、「自転車だけを引き継ぐ」ことになるようです。

つまり、微罪処分でなくても、送検されない事件があるということです(私は、これも微罪処分だと...続きを読む

Q警察署で写真、指紋を撮られました。何に使われるのでしょうか?

数週間前、行きつけのお店でアルコールが入った状態で、粗相(物損)をしてしまい、警察を呼ばれてしまいました。
その後、警察署に連れて行かれ、なにやら、調書っぽい物にサインさせられ、その後、指紋(PCがついた大きな機械で全部の指)、写真(顔の正面、斜め)を撮られました。
今回のことは、相手方が被害届けは出さないので事件にはならない、よって逮捕はしない。と警察官に言われましたが、それでも写真、指紋は撮るとのこと。嫌だと言ったらそのせい(写真、指紋を断ることで)で逮捕はしないけど、あなたが納得してくれるまで延々と説得します。といわれました。
大分、眠かったのと、アルコールのせいで、そのときは、帰してくれないのなら、しょうがないと思い、写真、指紋を撮らせましたが、この後、何に使われるかが心配です。
この、写真と指紋は、どのような種類のもので、これからどういう使われ方をするのでしょうか?いつまで、警察のデータエースにあるのかも心配です。出来れば、必要ないものなら、弁護士にお願いしてでも削除をしてもらいたいのですが、、、大阪でもあまり評判のよろしくない警察署だったし、警察官も結構怖かったのでつい、家に帰りたくて写真を撮らせてしまったのですが、かなり後悔しています。
写真、指紋の性質(法律上のような扱い)、後から削除できるのか?
知識のある方、よろしくお願いします。
(警察署での取り調べはすべて録音しております。)

数週間前、行きつけのお店でアルコールが入った状態で、粗相(物損)をしてしまい、警察を呼ばれてしまいました。
その後、警察署に連れて行かれ、なにやら、調書っぽい物にサインさせられ、その後、指紋(PCがついた大きな機械で全部の指)、写真(顔の正面、斜め)を撮られました。
今回のことは、相手方が被害届けは出さないので事件にはならない、よって逮捕はしない。と警察官に言われましたが、それでも写真、指紋は撮るとのこと。嫌だと言ったらそのせい(写真、指紋を断ることで)で逮捕はしないけど...続きを読む

Aベストアンサー

そういうのは微罪処分と言って、警察の権限で「送検しなくても良い」と判断した場合に、警察段階で手続きを終了させるというものです。「犯罪行為が無かった」とか「立証されなかった」というわけではありませんので、前歴には残ります。

あなたが今後犯罪行為を犯さなければ何ら問題ありません。
同じようなことが繰り返されれば、前歴ありの照会をされ、今後は立件されるようになるかもしれません。それだけです。

捜査の協力などの場合(泥棒に入られた家に居住している方の指紋などは犯人とよりわけるために指紋採取の協力を得る必要があります)に採取された指紋は捜査が終了次第抹消されますが、微罪処分は前歴が残るので削除は不可能だと思います。
あなたが後悔するのは、写真を撮らせたことではなく、警察沙汰になるほど他人に迷惑かけたことだと思いますよ。

微罪処分での指紋採取及び写真撮影は確かに任意なので、そういう説明を受けますが、これがなければ微罪処分が出来ないので、刑事処分するしかなくなります。逮捕しない、延々説得するというのは警察官の厚意だと思って深く反省してください。

そういうのは微罪処分と言って、警察の権限で「送検しなくても良い」と判断した場合に、警察段階で手続きを終了させるというものです。「犯罪行為が無かった」とか「立証されなかった」というわけではありませんので、前歴には残ります。

あなたが今後犯罪行為を犯さなければ何ら問題ありません。
同じようなことが繰り返されれば、前歴ありの照会をされ、今後は立件されるようになるかもしれません。それだけです。

捜査の協力などの場合(泥棒に入られた家に居住している方の指紋などは犯人とよりわける...続きを読む

Q微罪処分後、告訴することの正当性

微罪処分が出たあとは警察が介入せず、当事者どうしの話し合いになりますよね。
そこで話がこじれて(示談金に納得行かない、加害者側が調停を訴えても片方が嫌がるなど)、被害者側が告訴をすることは可能なのでしょうか。
また、その行為は脅迫に当たったりしますか?
自分の思うような金額をもらえないからといって、告訴するというのはゴネ得な気がしましたので。

Aベストアンサー

告訴する事は可能です。
警察が受理するかはわかりませんが、もし、受理されたとしても、微罪処分になるほどの軽い罪であれば、不起訴処分になるでしょう。

告訴する事は告訴権者の正当な権利なので脅迫には当たらないです。

Q微罪処分と不起訴について教えて下さい

事件後の流れについて教えていただきたいです。
法律については素人なのでおかしな質問だったらすみません。

逮捕などの後、事情聴取などが終わった後被疑者の反省の態度や、前科、犯罪の程度によって、微罪処分になる場合があると思います。
それとは、別に検察官送致がされて、検察官に呼び出された場合にその場で不起訴処分になる場合もあると思います。

この両者の違いは何なのでしょうか?司法警察官の判断で微罪処分になるのと、検察官送致後の検察官に送って不起訴処分になることの判断の基準はどこにあるのでしょうか?

送致をしたところで不起訴となると思っていても微罪処分としないで検察官送致をするのでしょうか?反省の態度や、事件の重要性によって変わるのでしょうか?

法律を読んだだけでは少し分かりにくかったので、その判断基準をご存知の方がおられましたらご教授下さい

Aベストアンサー

この話は刑事訴訟法246条の内容そのものです。
同条但書が微罪処分の法的根拠です。微罪処分にできるのは検察官が(あらかじめ)指定した事件だけです。

246条本文の送検が原則で、但書に基づいて「事件を個別に検察官に送らずに月報でまとめて報告するだけでいい」ということを検察官があらかじめ指定しておいた事件に限って微罪処分にできます。
そうでない限り、警察官個人が不起訴の可能性が高いと思ってもそれは警察官が勝手に思っているだけなので必ず送検しなければなりません。

つまり判断の基準は「検察官が送検不要としてあらかじめ指定した事件に該当するかどうか」です。要するに、一般的に訴追の必要がない可能性の高い事件は最初から送検不要にするということを「検察官があらかじめ決めておく」のが微罪処分ということ。送検の要否の判断基準を決めているのはあくまでも「検察官」です。

Q微罪処分

0弟が酒に酔ってバイクを盗みバイクを放置して歩いてるところを警察に捕まりました。
警察官の配慮でバイクを運転したことに関しては目撃者がいなかったため飲酒運転は免れバイクの窃盗で微罪処分にしてもらったようです。
微罪処分については他の書き込み等で少し理解できているつもりですが・・・。

警察からは『微罪処分なら新聞沙汰にもならないから今後はしっかりしろ』と言われてるようです。
ただ『微罪処分として扱うけどもしかしたら微罪処分が通らないこともあるからその時は仕方ないな』とも言われているようです。

バイクの持ち主は『処分を求めない』と言ってくれて既に和解しています。
弟は十数年前(15歳の時)に自転車の窃盗で捕まったことがあります。

微罪処分として扱われず起訴されることもあるのでしょうか?
もし微罪処分となれば新聞沙汰等の心配はないと思っていいのでしょうか?

Aベストアンサー

飲酒(酒気帯び)で検挙されていれば、赤切符が作成されています。

ですから、免許証を持っている場合は、検挙されていないと思います。

相談者さんの書き込みの内容からでは、運転しているのを現認されていないので、飲酒での検挙はないと思います。

Q微罪処分について

 友人が微罪処分を受けたようですが、微罪処分か、ただの説諭で済んだか、わかりません。
 微罪処分を受けた時は、どのような書類に記入するのでしょうか?また、署名・捺印もあるのでしょうか?

Aベストアンサー

ただの説諭で済んだなら
微罪処分です。
あらかじめ地検が指定した範囲の犯罪なら、
警察は、検事の指示を仰がずに、
警察は送検せずに処分保留や説諭等で済ませるのが微罪処分です。
始末書に署名捺印求められますが、強制ではありません。
警察の個人前歴に記録されますが、
地検には検挙件数の報告数に入れられますが、個人データは送られません

Q微罪処分について

窃盗罪の微罪処分の処理は被疑者が警察署へ同行しなくても交番だけでできるのでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

No1です。補足をしておきます。
他の方が答えている刑訴法246条但書ですが、このようになっています。
「検察官が指定した事件については、この限りでない。」
つまり、罪状や被害の程度、被疑者の情状を考慮して各地方検察庁が定めた基準によって判断されることになります。具体的には最高検察庁が警察庁に対して「司法警察職員捜査書類簡易書式例対象事件」つまり、微罪処分対象事件の指定を行い、警察庁の刑事局や生活安全局がその取り扱いの運用を通達で決めることになっています。
http://www.npa.go.jp/pdc/notification/seian/chiiki/chiiki20010305.pdf#search='%E5%BE%AE%E7%BD%AA%E5%87%A6%E5%88%86%20%E4%BA%A4%E7%95%AA'
刑事課なり生活安全課の警察官が独自の判断で決めているのではありません。
当然微罪処分をする権限は、所轄警察署刑事課の警察官だけでなく、地域課の警察官にもあります。

参考URL:http://car.tm.land.to/robot/bbs-index.htm

No1です。補足をしておきます。
他の方が答えている刑訴法246条但書ですが、このようになっています。
「検察官が指定した事件については、この限りでない。」
つまり、罪状や被害の程度、被疑者の情状を考慮して各地方検察庁が定めた基準によって判断されることになります。具体的には最高検察庁が警察庁に対して「司法警察職員捜査書類簡易書式例対象事件」つまり、微罪処分対象事件の指定を行い、警察庁の刑事局や生活安全局がその取り扱いの運用を通達で決めることになっています。
http://www.npa.go.jp...続きを読む

Q放置自転車に乗っていて・・・警察が

大学4年の22歳くらいの時です。今までアルバイトしていたコンビニにバイトを始めたときからずっと自転車が放置されていてその時ちょうど自転車がなかった私は「この自転車は乗り捨てられているんだ。それなら私が使っても・・・」と思ってその放置自転車を使い出しました。その後6ヶ月ぐらいしてから、その自転車に乗っていたときに警察に呼び止められて自転車のことをいろいろ聞かれて、その時に分かったのがその自転車が盗難届が出ていると言うことで警察署に行くことになりました。そこでは何か書類を書いて指紋、顔写真を撮って身元引受人(その時は友達)に電話してそのまま警察署から友達のマンションへ行き、そこで解放?されました。
その時言われたのが、「今回は初めてだからこれで終わるけども繰り返したら次は簡単には終わらないよ。この件であなたにもう連絡が行くことはない。もしあるとしたら名前の確認くらいです。」と言われました。
結局、それから警察からは音沙汰なく今日まで約5年間過ぎました。
こういった場合、私の罪は占有離脱物横領?になると思うのですが、これはどのような処理がされたのでしょうか?書類は裁判所とかにまで提出されたのでしょうか?博識ある方お答えいただけたら幸いです。

大学4年の22歳くらいの時です。今までアルバイトしていたコンビニにバイトを始めたときからずっと自転車が放置されていてその時ちょうど自転車がなかった私は「この自転車は乗り捨てられているんだ。それなら私が使っても・・・」と思ってその放置自転車を使い出しました。その後6ヶ月ぐらいしてから、その自転車に乗っていたときに警察に呼び止められて自転車のことをいろいろ聞かれて、その時に分かったのがその自転車が盗難届が出ていると言うことで警察署に行くことになりました。そこでは何か書類を書い...続きを読む

Aベストアンサー

警察が取った処置は「微罪処分」と言われるものです。
微罪処分とは何かということについては、↓の質問に対するNo.6の回答者の方の説明をご覧ください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=482890

簡単に言えば、警察が送検の必要なしと判断して、送検しなかったということです。
検察庁に書類が行ってない以上、裁判所は全く関知していません。
また、仮に送検されていれば、何らかの連絡が来るはずです。そういう連絡がないということは、一件落着となったと考えてよいでしょう。

余程のことがない限り、5年前のことをほじくり返そうとする人はいないと思います。
質問者さんが再び犯罪の嫌疑をかけられるようなことさえなければ、安心して良いかと思います。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=482890

Q放置自転車に乗って捕まったが…。会社に通知は?(長文)

私の親友の事で相談させてください。
泣きながら電話があったのですが、
親友が自分の自転車がなくなっていたので困り、捨ててある自転車に乗り帰っていたら、途中で他の事件の見回りをしていた警察官にみつかり、その自転車に被害届が出ていたようで捕まったとのことです。
他の方も書かれているように指紋とかをとるだけの微罪処分になり身元の引き受けに母親が来て帰れたそうです。
一つ心配なのは警察官が親友に反省しているし前科にもならない。
もうしないようにと言ってくれたのですが、会社に連絡がいくのかということです。
身分証も会社の社員証も持っていたのですが、会社の電話番号がわからなくて教えられなかったそうです。

(1)後日警察が本当に在籍しているかとかを会社に電話確認するのでしょうか?

(2)もし電話番号がわかっていて教えたとしても今回の件に限らずどっちみち捕まったり補導されると、犯罪をしたと通知が学校や会社にはいくのですか?

(3)前科にならないとはいっても会社などはバレたらクビだしクビになった理由は職歴に残るから前科と同じではないのですか?

話を聞いていて謎がどんどん出てきたので詳しい方に教えていただきたいです。

私の親友の事で相談させてください。
泣きながら電話があったのですが、
親友が自分の自転車がなくなっていたので困り、捨ててある自転車に乗り帰っていたら、途中で他の事件の見回りをしていた警察官にみつかり、その自転車に被害届が出ていたようで捕まったとのことです。
他の方も書かれているように指紋とかをとるだけの微罪処分になり身元の引き受けに母親が来て帰れたそうです。
一つ心配なのは警察官が親友に反省しているし前科にもならない。
もうしないようにと言ってくれたのですが、会社に連絡が...続きを読む

Aベストアンサー

たいへんなことでしたね。
以下ほぼ出尽くしていますが、分かる範囲でお答えします。

>>(1)後日警察が本当に在籍しているかとかを会社に電話確
>>認するのでしょうか?

 微罪処分の場合、基本的には在籍確認はありませんが、警
察の裁量によりますので、ないともいいきれません。ただあ
るともいいきれません。


>>(2)もし電話番号がわかっていて教えたとしても今回の件
>>に限らずどっちみち捕まったり補導されると、犯罪をした
>>と通知が学校や会社にはいくのですか?

 今回の件に限らずというところが不明ですが、基本的には
在籍確認をする方向が強いようです。ただ必ずしもというわ
けではありません。


>>(3)前科にならないとはいっても会社などはバレたらクビ
>>だしクビになった理由は職歴に残るから前科と同じでは
>>ないのですか?

 前科というのは国家による刑罰を指します。会社で首に
なるというのは、社会的な制裁です。この2つは密接に関
連しますが、同一ではありません。つまり刑罰を科せられ
ても社会的制裁がないこともありますし、他方で、社会的
な制裁をかされながら刑罰が科せられないこともあります。
 同じといえば、同じの側面もありますが、基本的には別
のものです。

 具体的な事情が分かりませんので、ポイントを2点ほど。

 一つは、日本の警察は、江戸時代からの「おかっぴき」
「おかみ主導」の色彩を色濃く残しています。つまり従順
なものには、なさけをかけるが、反抗するものには徹底的
に処罰するという側面です。今回の件で、警察官のかたが
温厚な対応をしていただいているのであれば、それは、温
厚な対応を期待してよい側面があります。警察も、今回の
件で職場に電話をかけるというのが、その人の首につなが
るということは十分承知しているのです。
 反対に嘘を付いたり、否認しているようであれば、容赦
なく、事情が開示されていきます。
 その点を、考慮してみて下さい。

 もう一つは、もし心配であれば、このような掲示板で無
料の相談の安易な相談をされるのてはなく、お金を支払っ
て弁護士に相談してみて下さい。専門家の意見が最も貴重
なはずです。

 お気を落とさず、がんばってください

たいへんなことでしたね。
以下ほぼ出尽くしていますが、分かる範囲でお答えします。

>>(1)後日警察が本当に在籍しているかとかを会社に電話確
>>認するのでしょうか?

 微罪処分の場合、基本的には在籍確認はありませんが、警
察の裁量によりますので、ないともいいきれません。ただあ
るともいいきれません。


>>(2)もし電話番号がわかっていて教えたとしても今回の件
>>に限らずどっちみち捕まったり補導されると、犯罪をした
>>と通知が学校や会社にはいくのですか?

 今回の件に限らず...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング