擬似環境とはどのように作られ、私達にどのような影響を与えているのか、
どういうものなのか、教えてください!!

A 回答 (1件)

交通や通信の高度に発達した現代では、直接個人が接触し経験し認識することができないような情報までも取り入れて生活しなければならない環境におかれています。

リップマンは、自ら直接経験できる環境を「現実環境」と呼び、、伝えられる情報にもとづくイメージを自分の環境と思い定めたものを「擬似環境」と名づけました。

★リップマンが掲げる現代社会の憂慮
(擬似環境に支配されることによって我々の行為が現実からかけ離れたものになってしまい、その結果、確実な行為のための基盤が崩壊の脅威にさらされること)

1 現代人はステレオタイプに支配されやすい
2 媒介者が現実環境とのずれを増幅している
3 環境の根本的変化が近代社会の主要な政治制度である民主主義を変質せざるをえない今後の電子メディアの技術の進歩に伴い、擬似環境の増大が予想される。

シュミレーションゲームやインターネット上でのヴァーチャルショップなどのように、擬似環境を通じて見た環境がそれ独自の因果性を持った世界、つまり特定の視点にそって再構成された世界、場合によっては真の環境と区別できない世界として広がっていくことが予想されます。

参考URL:http://sophy.asaka.toyo.ac.jp/users/mikami/virtu …
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトンネル工事に女性が参加できなくなった時期について

明治期の新聞に、鉄道のトンネル工事の事故現場から、そこで働いていた女性が救出された、とありました。
トンネル工事に女性が入れなくなったのは、いつごろからなのでしょうか。
ご存知の方がいらっしゃったら、教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

去年だったのか今年だったのは忘れましたが、トンネル工事に携わる女性陣をNHKで放送をされていましたが。
http://www.news-postseven.com/archives/20160319_392145.html
女性の現場監督者もいれれば、現場で肉体を汚して働いている女性もいます。

Q携帯電話の社会に与える影響について

すみません、おしえてください。

携帯電話は私たちの社会に恩恵をもたらしています。
携帯産業は活気付き、携帯電話がなくなれば
産業に大きなダメージを与えてしまうと思います。

しかし、他の企業や、家計は携帯によって
営業にダメージを受けていたり、影響が悪く及んでいる
事があると思います。

そのことを詳しく知りたいのですが、関係のある
ホームページや文献を知っている方、教えてください。

Aベストアンサー

http://www.ktv.co.jp/ARUARU/
の検索窓に「携帯電話」と入れると多くの情報が取りだせます。
詳しくはしらないのですが、
年間多分一人当り20万円ぐらいが携帯電話によって消えていっているのではないでえしょうか?
そのうちの半分の10万円が他の消費に影響を与えているとしても大変な額ですね。
当初音楽CDなどの売上もそれによって落ち込んだと聞いています。
インターネットを利用しているとそれと比べて携帯電話の通信料がぼったくりに感じるのは私だけでしょうか?これだけ普及してもなんであんなに通信費が高いままなのでしょうか?
日本の不況が実は『携帯不況』だったりして。。
政府が携帯会社に通信費の低価格化や、インターネットのフレッツのようなものにするようにできないのでしょうか?
すべて、想像と感想にもとずく書き込みでした。。

参考URL:http://www.ktv.co.jp/ARUARU/

Q技術が発達した現在ではトンネル工事で死人が出ることはないのでしょうか?

TVで黒部の太陽を見てたのですが黒部ダム(黒四ダム?)を建設する時に大町トンネルを貫通するのに苦労し、多数の死人が出たそうですが、技術が発達した現在では大規模なトンネル工事でも昔みたいに何十人も死人が出ることはないのでしょうか?。東京湾アクアラインのような長い海底トンネルでも死人が何人も出たという話は聞かないですしトンネル工事も安全になったのでしょうか?。

Aベストアンサー

シールド工法やコンピュータによるシュミレーション技術は進みましたが、最後の確認をして現場で掘り続けるのは人間ですし、急な出水崩落、火山や温泉帯の場合爆発という危険もあります。厚生労働省の統計のアドレスを載せて置きますので見ていただけるとわかると思います。

参考URL:http://wwwdbtk.mhlw.go.jp/toukei/kouhyo/indexkr_37_3.html

Qテレビの与える影響

テレビがどのようにできてどんな影響を社会に与えて来たのか、そしてこれからどのように変わって行くのかをできるだけ詳しく教えて下さい。お願いします。学校のレポートの参考にしたいので詳しく教えて下さると本当に嬉しいです。

Aベストアンサー

郵政省の関連のページに
「青少年と放送に関する調査研究会 」の資料があります。
参考になるかもしれませんのでごらん下さい。

参考URL:http://www.mpt.go.jp/policyreports/japanese/group/youth/youth_0.html

Q井荻トンネル工事の車線規制は終了しましたか

 井荻トンネル近隣住民ではないですが8月か9月に利用予定あります。埼玉から中央道へいくのに、大泉ICからカンパチ-甲州ー調布IC
と行きたいです。車線規制は平成17年3月20日~平成18年6月までということでしたが、工事完成して車線規制は終了したのでしょうか。東京都建設局のサイトではどこにも「工事完成」との記述はありません。
 5/28に南田中トンネル完成とのことですが、これは建設局に問い合わせたら、井荻トンネル工事の車線規制とは別とのことでした。

Aベストアンサー

工事はわかりませんが、私はいつも埼玉から中央道へ行くのには、大泉--石神井公園のほう--富士街道--田無--武蔵境通りで調布に行きます。
(環八を通る理由があるのなら失礼いたしました。)

Q自治体の財政破綻により、そこの職員に与える影響は?

お忙しいところ失礼します。

地方の県や市町村が財政破綻すると、
そこに勤務している職員にはどのような影響がありますか?
(コストカットのため、リストラになったりするのでしょうか?)

(住民は様々な公共サービスの劣化、増税?の影響を受けると
 思っています)

Aベストアンサー

細かいことは除いて、おおざっぱな言い方をすると・・・

財政破綻をすると、その地公体は単独では財政運営できず、国の保護下に置かれることになります。
よく企業の倒産にたとえられますが、企業は倒産するとすべての活動がストップし清算され社会から消えていきますが、地公体は別に消えてなくなる訳でなく表面的にはこれまでと変わりません。

従業員についても民間企業の場合はいやおうなく解雇され大変な目にあいますが、公務員は身分が保証されているのでクビになることはありません。

ただ破綻した地公体は単独での行政運営はできなくなり、お金がいることはいちいち国のお許しが必要となるし、当然財政規模が縮小されるので住民サービスも低下するでしょうし、公務員の給与も削られていくものと思います。

Q1年前の倉敷市海底トンネル工事中の大事故のその後

一年程前岡山県倉敷市で最大手ゼネコンの鹿島が元請の海底下トンネル工事で大事故があり何人もの作業員が犠牲になりました。海底下の事故であり当時は何もすることが出来ず、その後海底を浚渫してシールド機(トンネル掘削機)を取り出すことになり、 一ヶ月ほど前やっとシールド機が海上へ引き上げられたとの簡単なニュース記事をインターネットで見ました。

私自身以前ゼネコンに勤め大小いろんなタイプのトンネル工事に従事しましたが、現在は転職し海外在住です。このような次第でこの事故原因解明には大きな関心がありますが、やはり鹿島も自社の汚点になるような情報はあまり出したくないと見え同社のホームページを見ても事故原因については触れられていません。もしどなたか情報があれば教えていただけるとうれしく思います。特に以下の点に関心があります。

1)シールド機が回収されて一ヶ月位経ったと思いますが、原因については何か分かってきているのか?
2)事故当時安物の韓国製セグメント(トンネル掘削後取り付けられるコンクリート製の板)が原因のように言われてましたがこれについてどうなったか?
3)事故当時行方不明作業員が全員は見つかってはいなかったと思いますが、こちらのほうはどうなったのか?
4)事故の起きたトンネルの代替のトンネルは掘られたのか?
5)鹿島は事故の後役所の指名停止や、労基からの処分をうけたのか?

その他お知りのことがあれば教えてください。どうかよろしくお願いします。

一年程前岡山県倉敷市で最大手ゼネコンの鹿島が元請の海底下トンネル工事で大事故があり何人もの作業員が犠牲になりました。海底下の事故であり当時は何もすることが出来ず、その後海底を浚渫してシールド機(トンネル掘削機)を取り出すことになり、 一ヶ月ほど前やっとシールド機が海上へ引き上げられたとの簡単なニュース記事をインターネットで見ました。

私自身以前ゼネコンに勤め大小いろんなタイプのトンネル工事に従事しましたが、現在は転職し海外在住です。このような次第でこの事故原因解明には大き...続きを読む

Aベストアンサー

ttp://www.geo-yokoi.co.jp/News/Mizusima_Sield.htm
水島シールド事故の教訓
(13/08/28)の図
筆者による考察

ttp://www.asahi.com/area/okayama/viewphoto_okayama.html?area-pg/OSK201308240091.jpg
シールドマシン内側より
ttp://photo.sankei.jp.msn.com/kodawari/data/2013/08/23kurashiki/
シールドマシン内側より

Qネットで私達は賢くなった?

最近のネットを見て思う事があります。

なんというか、娯楽に押し潰されているようなる気がするのです。
SNSに動画サイトにブログにツイッター。
情報収集と言っても、友達の昼食は何だったとか、そういうのばかりで。
実用性のある情報(学問)を身につけて、自己を高めようとする人があまり増えていないような気がするのです。

情報化社会、ネット社会になって私達は賢くなったのでしょうか?

Aベストアンサー

人間というものは、自分の主観で見たい、聞きたいと思う情報しか摂取しません。それを意識できる人のみが、客観的に情報を処理できます。自分の主義主張、趣向に合わない情報は見聞きしたくない人物にとって、情報ツールの発達は病巣の拡大でしかないでしょう。ネットの一般化以前だったら「少々変わっている」程度で済んだ人も、ネットに首まで使ったおかげで妄執の虜になり、人生を狂わせてしまう事もあるかもしれません。お手軽に、好きな情報だけを選択して摂取できるのが、ネットによる情報摂取の特徴です。結果として、気付かぬ内に思考が硬直化し、過激化して行く。ネット社会特有の人格形成が行なわれてしまうのです。本人一人の内で完結するなら問題ありませんが、この種の人間は往々にして、周囲に迷惑を掛け、不快さをばら撒くのが困った点ですね。そして大概の場合、本人に悪気が無いのも困ったものです。
人間が100人いれば100通りの正義がある、などと言われる事がありますが、この100通りの正義を制御不能にする力が、ネットにはあるのでしょう。ネット社会で人間が賢くなるには、結局のところ道徳的センスが不足しているのだと思います。孔子の時代から人間の欠点は変わりませんね。

人間というものは、自分の主観で見たい、聞きたいと思う情報しか摂取しません。それを意識できる人のみが、客観的に情報を処理できます。自分の主義主張、趣向に合わない情報は見聞きしたくない人物にとって、情報ツールの発達は病巣の拡大でしかないでしょう。ネットの一般化以前だったら「少々変わっている」程度で済んだ人も、ネットに首まで使ったおかげで妄執の虜になり、人生を狂わせてしまう事もあるかもしれません。お手軽に、好きな情報だけを選択して摂取できるのが、ネットによる情報摂取の特徴です。...続きを読む

Q夜間のトンネル工事について

 市が発注するトンネル工事で24時間作業することを考えています。しかし、騒音規制法では特定建設作業を実施する場合、24時間の作業は認められていません。そうなると24時間作業はできないのでしょうか?高速道路の建設などは24時間やっていると思うのですが・・・どうか宜しくお願いいたします。(作業地域は騒音規制法の第3種地域です)

Aベストアンサー

法律の専門家ではないので、意見です。
トンネルの中は、ある意味治外法権的な面があるので厳密には関係ない部分がありますが、一応、地上と同じ法律を適用するのが通常でしょう。

24時間作業については、シールドマシンをゴリゴリしてダンプが昼間と同じように往来する作業は、やってはいけません。

24時間の作業は、内装などの計装作業に限られます。 つまり17時に入坑して朝までトンネルから出ないような作業に限られます。

住民には、安眠を邪魔しないほうが懸命です。意義を唱えられると作業がとまりますよ。

Q特定の思想に偏った報道機関の内部では、具体的にそのような指示があるものなのですか?

巷には、特定の思想や国に偏った報道をする報道機関が存在すると言われていますが、そのような機関内部では、実際に「もっと●●寄りの記事にしろ!」のような指示が飛んでいるものなのでしょうか?
その報道機関に入社する人全員が、始めから特定の思想に偏っているとは考えにくいので、中にはその企業の報道姿勢に反した記事を書く記者などもいると思うのですが、そのような人の記事に対して、上司などから具体的な指示というものはあるのですか?

Aベストアンサー

思想ではありませんが、具体的に言えば、読売新聞です。
自民-民主の大連立を仕掛けたナベツネさんが主筆です。
記事をチェックするので、反政府の論調にはまずなりません。
テロ特捜法にしても、
与野党が論戦し、歩み寄りを指摘する記事です。
政府を糾弾することなく応援する内容になります。

トップがその考えですから、下は逆らえません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報