最新閲覧日:

擬似環境とはどのように作られ、私達にどのような影響を与えているのか、
どういうものなのか、教えてください!!

A 回答 (1件)

交通や通信の高度に発達した現代では、直接個人が接触し経験し認識することができないような情報までも取り入れて生活しなければならない環境におかれています。

リップマンは、自ら直接経験できる環境を「現実環境」と呼び、、伝えられる情報にもとづくイメージを自分の環境と思い定めたものを「擬似環境」と名づけました。

★リップマンが掲げる現代社会の憂慮
(擬似環境に支配されることによって我々の行為が現実からかけ離れたものになってしまい、その結果、確実な行為のための基盤が崩壊の脅威にさらされること)

1 現代人はステレオタイプに支配されやすい
2 媒介者が現実環境とのずれを増幅している
3 環境の根本的変化が近代社会の主要な政治制度である民主主義を変質せざるをえない今後の電子メディアの技術の進歩に伴い、擬似環境の増大が予想される。

シュミレーションゲームやインターネット上でのヴァーチャルショップなどのように、擬似環境を通じて見た環境がそれ独自の因果性を持った世界、つまり特定の視点にそって再構成された世界、場合によっては真の環境と区別できない世界として広がっていくことが予想されます。

参考URL:http://sophy.asaka.toyo.ac.jp/users/mikami/virtu …
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報