かねがね疑問に思っていたのですが、ロールオーバーの画像とかはonLoadでプリロードされるので、マウスをのせればすぐにOver画像が表示されると思っていたのですが、現実はその時にネットからくるとしか思えない動きをしている。
またキャッシュされたものはその後の表示がキャッシュされているので速いので、共通に表示されるフレームとかは、別からまた呼び出してもそんなにレスポンスは落ちないと僕は考えているのですが。
これって勘違いでしょうか、それともやり方があるのでしょうか。プリロードとロールオーバーはDreamweaverのFunctionです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

その通りです。


私が思う洗練された解決法(レイヤーを使用している場合の)としては、以下のものです。
解説のため、以下、メニューデフォルト画像A1,B1,C1、そして、ロールオーバー画像をA2、B2,C2とします。そして、それぞれの画像にレイヤーを割り当てます。

初めの表示の際に、A1レイヤー、B1レイヤー、C1レイヤーの真下(z-indexを少なくしてそれぞれ同じ位置)に、A2レイヤー、B2レイヤー、C2レイヤーを置き、マウスオーバーとマウスアウトを契機として、レイヤーのz-indexをうまく切りかえるようにしてやれば、美しくいくと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

難しい内容の回答ですね、でもやっと理解できました。
これはDreamweaverのRollOverのFunctionの動きではありませんね。
ここまでやらないとちょっと大きな画像の入れ替えはできないということなのですね。
これはShowHideLayerとかを使えということになりますかね、もっともこんなDreamweaverだらけの専門用語ではみなさんの迷惑に、申し訳ありません。

お礼日時:2001/01/18 23:49

 そのとおりです。


 ロールオーバー(マウスを乗せると絵が変わる奴ですよね。これはDearmweaverやホームページビルダーの専門用語ですので、他人と話すときは使わない方が無難です)はマウスが上に乗って始めてデータを読みに行きますので、最初の表示は遅くなります。

 これを回避するには、ページの先頭でダミー呼び出しというものをやっておくんですが……Dreamweaverではそれはできないんでしょうか(^_^;
 JavaScriptを使って表示されない画像を呼び出し、それによって画像データをキャッシュに保存するのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分ではやったつもりだったのです。Layerに画像をいれてOnloadでLayerを非表示にしたりとか、でもOnLoadでは短すぎるのですかね。やっぱりマウスをのせてちょっと通信しているマークののちに表示されるので、困って質問しました。
すいませんDreamweaverしか使ったことなくて、他のエディタはよくわからないのです。どうかお許しください。

お礼日時:2001/01/18 23:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qipad proの買い時について

今、ipad mini の初代を使っていて、ipad pro(9.7)を買おうかと考えています。
4月・5月は仕事で忙しくなるので、3月上旬に買い換えて操作に慣れておこうと思っていたのですが
色々と調べてみると、未確定ですが3月下旬にipad proの新型が出ると情報がたくさん出て来ました。
そこで、6月頃に仕事が落ち着いてから、新型のipad proを買うべきか
今、ipad proを買うべきか、迷っています。
用途としては、電子書籍と外出時のネット閲覧(ラインやツイッターなど)です。
私はスマホを持っていませんが、スマホよりもネット通信が遅いケースが多々あり、
かなり不満に思っています。

あと、ipad proは、去年の秋に値下げされていますが、
もし3月に新型が出たら、その時点でさらに値下げされる可能性も高いのでしょうか?

どなたか詳しい方がいましたら、教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは

発売より少し速い新型が公式に発表になった際に値下げされる場合が多いですね。
9.7はメモリが少し少なめなのが欠点でしたので、
新型出るなら期待できます。
恐らく最近増えてきた高圧縮動画の再生も対応されると思われますので、
動画閲覧多いなら新型を狙うのも良いと思います。

後使い方ですが、今iPadminiをお使いでしたら95%同じなので気にしなくて大丈夫と思いますよ。

参考になれば

Qcssでロールオーバー設定した画像がoperaでは最初のロールオーバーでは非表示になります

いつもお世話になっております。
以下の様にcssを組みました。
〔css〕
@charset "UTF-8";
#bnn0513 span {
display:none;
}
#bnn0513 a {
display:block;
width:212px;
height:102px;
padding:0;
background-image:url(images/sample.gif);
background-repeat:no-repeat 0 0;
}
#bnn0513 a:link {
background-image:url(images/sample.gif);
background-repeat:no-repeat 0 0;
}
#bnn0513 a:visited {
background-image:url(images/sample.gif);
background-repeat:no-repeat 0 0;
}
#bnn0513 a:hover {
background-image:url(images/sample_ov.gif);
background-repeat:no-repeat 0 0;
}
#bnn1 a:active {
background-image:url(images/sample_on.gif);
background-repeat:no-repeat 0 0;
}
〔xhtml(一部)〕
<div id="bnn0513">
<a href="sample.html"><span>サンプル</span></a></div>
CSSでロールオーバー設定した画像が、他のブラウザではきちんと表示されるのですが、operaブラウザでは一度目にカーソルをロールオーバー指定した場所に置くと、hover用の画像が表示されず、sample.gifの画像も消えてしまいます。
一旦カーソルを移動させて再び戻すとhover用の画像は表示されます。
一度目にカーソルを置いたときもキチンと表示される様にしたいのですが、どうすればよろしいでしょうか?
java等他のプログラミングが入っても構いませんので方法をご教授ください。
宜しくお願い致します。

いつもお世話になっております。
以下の様にcssを組みました。
〔css〕
@charset "UTF-8";
#bnn0513 span {
display:none;
}
#bnn0513 a {
display:block;
width:212px;
height:102px;
padding:0;
background-image:url(images/sample.gif);
background-repeat:no-repeat 0 0;
}
#bnn0513 a:link {
background-image:url(images/sample.gif);
background-repeat:no-repeat 0 0;
}
#bnn0513 a:visited {
background-image:url(images/sample.gif);
background-repeat:no-repeat 0 0;
}
#...続きを読む

Aベストアンサー

サンプル画像で検証しました。確かにOpera9.61では初回のa:hoverの際にsample_ov.gifがうまく読み込まれない様です。
UA側の仕様だと思いますので、これを回避するには、コンテンツを表示する際に予めJavaScriptでsample_ov.gifをプリロードしておくか、画像置換の方法をちょっと変える、といった対策があるかと思います。

前者は「JavaScript 画像 プリロード」などのキーワードでググるとサンプルがわんさか出てきますので、後者の方法のみ。
これもよく見られるCSSによる画像置換の手法なのですが、offとonの画像を2つに繋げて一つの背景画像として読み込み、a:hoverの時にはbackground-positionプロパティで背景画像の描画開始位置をずらす事でロールオーバー効果を出す、というものです。
つまり、現在使用されているsample.gif(W212px×H102px)とsample_ov.gif(同サイズ)を縦に二つ繋げて、W212px×H204pxの一枚の画像にします。これを仮にsample2.gifとします。

ちなみに、今回の件には影響してませんが、CSSにちょっと間違いや無駄がありますので先にその点を。

#bnn0513 a {
(省略)
background-repeat:no-repeat 0 0;←"0 0"の値はbackground-repeatのものではなく、background-positionのものです。削除して下さい(以下全ての疑似クラスでも同様)
}
#bnn0513 a:link {
(省略)
background-repeat:no-repeat;←この指定は#bnn0513 aのセレクタで既に指定されているので省略できます。(以下全ての疑似クラスで同様)
}

以上を含めた修正版です。
---------------------------------------------------------------------
(省略)
#bnn0513 a {
display: block;
width: 212px;
height: 102px;
padding: 0;
background: url(images/sample2.gif) no-repeat;
}
#bnn0513 a:link {
background-position: 0 0;
}
#bnn0513 a:visited {
background-position: 0 0;
}
#bnn0513 a:hover {
background-position: 0 -102px;
}
(省略)
---------------------------------------------------------------------
※#bnn0513 a:linkと#bnn0513 a:visitedの指定はディフォルト値なので省略してもかまいません。a:hoverとの対比が分かり易い様に明示しただけです。

なお、本件の場合はa:active時の画像も変えられている様ですので、正確にはsample_on.gifも更に付け足したW212px×H306pxの画像が必要になると思います。その場合は、上記のa:hoverと同様の考え方で、上記画像を作った上で、
#bnn0513 a:active {
background-position: 0 -204px;
}
と指定すればよろしいかと。

不具合ありましたら補足して下さい。

サンプル画像で検証しました。確かにOpera9.61では初回のa:hoverの際にsample_ov.gifがうまく読み込まれない様です。
UA側の仕様だと思いますので、これを回避するには、コンテンツを表示する際に予めJavaScriptでsample_ov.gifをプリロードしておくか、画像置換の方法をちょっと変える、といった対策があるかと思います。

前者は「JavaScript 画像 プリロード」などのキーワードでググるとサンプルがわんさか出てきますので、後者の方法のみ。
これもよく見られるCSSによる画像置換の手法なのですが、off...続きを読む

Q新型iPadか、中古のiPadair2か?

予算は3万円前後です。
状況によりプラス1万まで出せます。

漫画を見開きで読みたいです。
自宅用です。
店頭で色々触ったところ、iPadが無難だと感じました。
現状での選択肢は中古のiPadair2Wi-Fiモデルが3万円弱。
新型のiPadが4万円ほどです。

長く使うなら新型の32GBがベストの選択肢でしょうか?
中古だと問題点は保証とバッテリーのヘタリでしょうか?
新型はネットではあまり評判が良くない声もあり躊躇しています。

Aベストアンサー

迷う事なく新品をお勧めします。
たかが1万円をケチるだけで、性能が2世代前のものを選ぶ理由は有りませんし、保証もバッテリーの寿命も無いものを選ぶ理由もありません。
中古を選ぶなら保証有りの正規の整備済製品を選ぶべきです(現状在庫無しですが)。
http://www.apple.com/jp/shop/browse/home/specialdeals/ipad

半値以下でなければデジタル機器で中古を選ぶ理由はありません。

新型の評価が低いのは進歩が(見える部分で)画期的ではなかっただけで、何か技術的な問題がある訳ではありません。

Qロールオーバーはどちらがよい?

カーソルを画像に置いたとき変化をさせるロールオーバーにはいろいろありますが

・CSSで画像を読み込ませる方法

・DreamweaverなどのロールオーバーイメージのJAVAスクリプトでやる方法

とありますがどちらがよいのでしょうか?各々のメリット、デメリットをご教授願います。私としてはできるだけ軽いHPにしたいと思っておりますので負荷の少ない方法を優先させたいです。

Aベストアンサー

CSS::
ブラウザによって表示が崩れる可能性がある
ブラウザにって違う表示差を統一させる手間がある
画像そのものはロールオーバーさせられない(背景画像である必要性)
CSSだけでロールオーバーという言葉の響きがいい

Javascript::
画像のプリロードができる
画像そのものをロールオーバーできる
ブラウザによってエラーが出る場合がある
いまだにJavascriptでロールオーバー?みたいに言う人もいる

ブラウザによっては、javascriptのプロパティごとにオフに出来る機能がついてたりしますが
(ステータスバーテキストやwindow.openなど)
全面的にJavascriptオフにしてる人より古いブラウザ使ってる人の方が確率的には多いように感じます。
Webに疎い人は動くものがあっても動かし方まで知りません。
javascriptを意識的にオフにしてる人は大概セキュリティなどに詳しい人・気にしてる人なので、
害のないスクリプトであればオンにしてくれるんじゃないでしょうか。


自分の場合は、画像に字まで入ってるとか、ロールオーバーする箇所が多いときはJavacript、
背景だけ同じだったり箇所が少ない場合にCSSを使うことが多いです

CSS::
ブラウザによって表示が崩れる可能性がある
ブラウザにって違う表示差を統一させる手間がある
画像そのものはロールオーバーさせられない(背景画像である必要性)
CSSだけでロールオーバーという言葉の響きがいい

Javascript::
画像のプリロードができる
画像そのものをロールオーバーできる
ブラウザによってエラーが出る場合がある
いまだにJavascriptでロールオーバー?みたいに言う人もいる

ブラウザによっては、javascriptのプロパティごとにオフに出来る機能がついてたりします...続きを読む

QWindows版iTunes、iPad proを接続するとフリーズする。

先日SIMフリー版iPad pro 9.7インチ 32GB(iOS9.3.1)を購入しました。
ドコモ版のiPad Air2 16GB(iOS9.1)を持っていたのでiTunes(Windows7PCにて)にてバックアップを取り、iPad proにて復元しようとしたのですが、
iPad Air2でバックアップを取るまでは正常に行えたのですが、PCにLightningケーブルを使ってiPad proを接続をすると、何度やってもiTunesがフリーズしてしまいます。

iTunesを最新版(12.4.3.1)にしてPCの再起動まで行いましたが、iPad Air2やiPhone SE(iOS9.3.4)はケーブル接続するとiTunes側ですぐに認識するのですが、
iPad proは何度接続してもiTunesがフリーズしてしまいます。

何か対応策はあるでしょうか?

Aベストアンサー

自動同期を無効にしてテスト:同期中の特定のコンテンツが原因で iTunes が反応しなくなることがあり、自動同期を無効にして、デバイスを接続し、iTunes を起動。
Windows7:iTunes メニューバー「編集」「設定」「デバイス」「iPod、iPhone、および iPad を自動的に同期しない」を選択し「OK」→デバイスをPCに接続
駄目なら、新しいユーザアカウントでテスト。

写真の同期時に問題が起きる場合は、iPod Photo Cacheを削除
連絡先/カレンダーの同期時に起きる場合は、SyncServicesフォルダの名前を変更
音楽の同期時に起きる場合は、iTunes で音楽を同期できない場合の対処法を参照
その他の場合は、セキュリティソフトを疑い、一時的に「無効」にしてみる。

駄目なら、Apple サポートに問い合わせ。
https://support.apple.com/ja-jp/HT203356

Qロールオーバーで画像を固定

今、写真のアルバムのページを作っていて、

小さい画像の上にマウスを置くと、
小さい画像と、隣にある大きい画像が切り替わるようにロールオーバーの設定をしています。

そこで質問なのですが、マウスを置いた小さい画像をクリックしたら
マウスが離れた後でも、大きい画像を
他の小さい画像をクリックするまで
固定しておくにはどのようにすればいいですか?

Aベストアンサー

1. 「大きい画像」の <IMG> タグの中に name="***" を追加します。

2. 「小さい画像」の <IMG> タグを下記の <A> タグで囲います。

---------- ---------- ----------

<A href="JavaScript: document.***.src='###'; document.close();">

<IMG> タグ

</A>

---------- ---------- ----------

※ *** は、好きな名前を半角英字でつけてください (例えば、"big")。ただし、name="***" と document.***.src の *** は同じものを記述してください。

※ ### は、固定して表示させておきたい大きな画像、の URL を入れてください。

QPCの写真ファイルをiPad-ProへiTunesを起動してスムーズに転送する方法

iPad-ProをUSBケーブルでウィンドウズのPCへ接続し、iTunesを起動してPCのピクチァにある21枚の写真ファイルをiPad-Proへ転送を試みたところ21枚中11枚は転送されました。しかしながら残り10枚は長時間にわたり同期中(転送の待機中)でiPad-Proへの転送は難しい状況にあります。PCにある21枚の写真ファイル全部をスムーズにiPad-Proへ転送する方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

画像情報をみてください。画像サイズがでかすぎるのと違いますか??

Qロールオーバーをどのように実現!?

http://yoga-alma.com/
こちらのサイトのグローバルナビ(ul id="gNav")の部分ですが、
マウスをのせると画像が切り替わりますが、
これはどのような仕組みでなされているのでしょうか?

web developerでjavascriptを無効にしても機能し、
CSSを見てもa:hoverの記述はありませんでした。

詳しい方、教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

フツーに JavaScript で画像を置き換えているだけみたいですが。

QiPad-Proへ転送されたPCのピクチャに保存していた写真を削除する方法

iTunes起動によりPCからiPad-Proへ転送された写真を削除すべくiPad-Proの「写真」「キャンセル」「選択」をクリツtクし、左上の「ゴミ箱」をクリックしようとするも「ゴミ箱」のマークが薄いままでクリツクできませんん。解決方法を教えて頂きたくお願いいたします。

Aベストアンサー

iPadで削除できる写真は、カメラロールやフォトストリームに保存されている写真限定で、iTunesの同期によってIPadに転送した写真は、iPad側からの操作では削除できない仕様になっております。
もし、削除したい場合はPCよりiTunesを起動し、同期する写真の中から対象を外す(普段全て同期を使っている場合は自分で必要なもののみを選択する)ことで削除できます。

QGoliveCSロールオーバーが反映されない

ロールオーバーの機能を使ってボタンをつくったのですが、プレビューでは反映されるのにブラウザ上で反応しません。初心者なのでソースをみてもどこを手直しすると有効かわかりません。教えて頂けませんでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。私もgoliveで作ったらロールオーバーがうまく行かないときがありました。もしかしてソースの中で<script type="text/javascript" src=../../GeneratedItems/CSScriptLib.js>
とかになってませんか?
<script type="text/javascript" src="GeneratedItems/CSScriptLib.js"></script>
って入れ替えてみてください。更新時に必ずチェックしてください。ときどき勝手に変わっているときがありますんんで。わたしもそこらへんわかりませんが。
すてきなホームページになることをお祈りしております。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報