人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

H8年式のJA22Wを購入しましたが、発進時20キロ未満の時エンジンが吹き上がらなくなり、ガックンガックンといった感じでノッキング?し、一度クラッチを切りエンジンを空吹かしで回転を上げる用にして乗っています。エンジンが冷えている時だけでなく、充分暖まった状態でもこの様な現象がたまに起きます、プラグは白く焼けていたのでイリジウムに変えました、中高速時はよく回転し音も静かになりましたが、どうも低速時が弱いようです、このエンジンのもたつきは何か原因があるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

まずはプラグコードを交換してみましょう。


プラグが白く焼けているってのが気になりますがもう十年以上経つ車なのでこの辺が一番怪しいです。
1番から3番までとコイル-デスビ間の合計4本交換しても1万円しないと思います。
それでも駄目な場合はイグニッションコイルを・・・。
上が回るので燃料系は大丈夫だと思います。

それでも駄目な場合はエンジンの圧縮を測って見ましょう。
もし特定のピストンのみ(たいてい二番)圧縮が無ければオーバーホールしなければ直らないと思います。
程度にも寄りますがうちではヘッド面研をしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

近々プラグコードを交換し試してみたいと思います、エンジンの圧縮は・・・・ディラーに出してみます。早々に回答を頂きありがとう御座いました。

お礼日時:2007/05/02 17:24

同型式に乗っています。



んー、基本的にJA22Wは1速のギア比が高めなので発進には気を使います。おまけにターボ車なので、特に低速トルクはなきに等しいです。

ディーラーで見てもらえば完璧だと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

okg00さんのジムニーも同じように発信の際にもたつきが有るのですか?ちなみに購入当初はどうでしたか?最終的にはディラーに入院させます、ありがとう御座いました。

お礼日時:2007/05/02 17:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q★ターボ車で低速トルクアップする方法?

一般的にターボ車で手軽に少し低速トルクアップする方法について教えてください(´・ω・`)

Aベストアンサー

こんばんは、いわゆるハイパワーターボ車で、サーキット走行を楽しんでいる者です。
質問者さんの言う「低速」が、どの程度かイメージしづらいですが、、
2000回転前後と仮定して回答してみます。

>ターボ車で手軽に少し低速トルクアップする方法

やはり皆さん回答されている通り、ないに等しいですね。
トルクって結局「エンジン内での爆発力」ですから、たくさんガソリンを燃やすしかないです。
究極的には、排気量アップしか正論はないと言って間違いない訳で。

ただソコまでできない人が大部分ですから、低速からタービンが仕事する方向に改造するのが現実的かと思います。
いわゆる立ち上がりを鋭くして、ブーストのMAXにコンマ1秒でも早く到達するように。

ただそれは、速いターボ車を作ろうとする人のほぼ全員が思っている事であり・・
逆を言えばそれだけ難しく、未だに試行錯誤が続いている作業な訳です。
著しくクルマの寿命を縮める事にもなりやすく、手軽な実現は難しいですね。

ちなみに私は、
 ・タービンのアクチュエーター交換(ブーストコントローラーで上がりすぎを抑制)と
 ・ブローオフバルブの交換
 ・吸気側のパイピング見直し(整流効果が向上できるレイアウトへ)
 ・排気側を全て見直し(タービン後からマフラーまで)
という作業を行い、それなりに結果は出ていますが・・
排気量アップの足元にも及びません(苦笑

それでも、できる範囲で楽しむのが正解ですよ。

良いカーライフを。

こんばんは、いわゆるハイパワーターボ車で、サーキット走行を楽しんでいる者です。
質問者さんの言う「低速」が、どの程度かイメージしづらいですが、、
2000回転前後と仮定して回答してみます。

>ターボ車で手軽に少し低速トルクアップする方法

やはり皆さん回答されている通り、ないに等しいですね。
トルクって結局「エンジン内での爆発力」ですから、たくさんガソリンを燃やすしかないです。
究極的には、排気量アップしか正論はないと言って間違いない訳で。

ただソコまでできない人が大部分ですか...続きを読む

QジムニーJA22オーバーヒートについて

ジムニーJA22オーバーヒートについて
平成8年式のJA22に乗っています。
先日走行中にパワーが無くなり、停車したらエンジンがすぐにストップしてしまいました。
エンジンルームを見てみるとラジエターのリザーブタンク内のクーラントが沸騰していました。
しばらく時間をおいてから5キロほど走って町まで下りました。(山の中で症状が出たので)
そのあとエンジンが冷えるのを待ってからラジエターキャップを開けて中を見るとクーラントが
全く入ってないように見えたので、クーラントを買ってきてラジエターに入れました。(リザーブタンク
にはMINの少し上までクーラントが入ってました。)
そしてエンジンをかけようとセルを回してみたところ、エンジンルーム内から蒸気が大量に出てくる
ようになり、エンジンも全くかからなくなりました。
しかたなく修理工場までレッカー移動しました。
上記が故障の一連の流れです。
そして修理工場に上記を伝えたところ修理するにはエンジンをバラしてみないと原因が分からない
とのことで、バラしてみて軽傷であれば20万、重症だったら35~40万とのことでした。
そして質問なのですが、このような場合はやはりエンジンをバラさないと分からないものなのでしょうか。
また軽傷、重症というのがどのような内容かまでは説明されませんでしたが、これぐらいの値段が
かかってしまうものなのでしょうか。
またこのような症状が出たエンジンを直したとして、また同じような症状になったり、別の部分で故障が起きやすくなったりなどはしないでしょうか。
ちなみに前のオーナーの時にもエンジンがオーバーヒートして乗せ換えをしているとのことでした。
現在の走行距離は21万キロ、今のエンジンの走行距離は8万キロほどです。
自分が購入してからは2年半で、車検は11月に受けたばかりです。
今回の症状が出ている間、水温計はずっと半分ほどでいつもと同じ位置でした。
もしかしたら自分がクーラントをラジエターに足したのが駄目だったのでしょうか。(その後エンジンが
かからなくなったため)
どのように説明すればいいか分からず、長々と書いてしまいすみませんが、よろしくお願いいたします。
(ちなみに持ち込んだところとは別のディーラー店に同じように説明したところスパークプラグの
劣化かもしれないと言われましたがそんなことがあるのでしょうか…。)

ジムニーJA22オーバーヒートについて
平成8年式のJA22に乗っています。
先日走行中にパワーが無くなり、停車したらエンジンがすぐにストップしてしまいました。
エンジンルームを見てみるとラジエターのリザーブタンク内のクーラントが沸騰していました。
しばらく時間をおいてから5キロほど走って町まで下りました。(山の中で症状が出たので)
そのあとエンジンが冷えるのを待ってからラジエターキャップを開けて中を見るとクーラントが
全く入ってないように見えたので、クーラントを買ってきてラジエター...続きを読む

Aベストアンサー

質問文を読んだ限りでは自由証の可能性が有るように思います、まず最初にサブタンクから吹き出した時点でガスケットが切れている気がします(途中でサーモスタットが閉じたままに成ってエンジン内部で沸騰し て居る車も知っていますがその車は冷却水が吹き出ることはなかったです)

大抵サブタンクから吹き出している場合ガスケットです(私が知っている限り)その時にエンジン停止に成っているために最悪ヘッドまでひずみが有る可能性、又エンジンが冷えているときに冷却水を補充と有りますが、本当にシリンダーブロックなども冷えていましたか(その後の大量の上記がシリンダーブロックなどにクラックの恐れが有る)

もし私の想像が有っているとすればそのエンジンはもうゴミ同然でリビルト等に載せ替えする方が良いでしょう(20万はおそらくヘッドまで、35万以上はリビルト載せ替えだと思います)以前エブリーの利ビルと載せ替えでそのくらい掛かりました(ターボも利ビルと載せ替えで)

質問者には気の毒な書きにくいことばかり書きましたが、私の今までの経験ではそこまでの想像が出来ます、ヒートゲージの方が正常値を差していたというのは少し疑問がありますが・・・運が良くガスケットだけであれば良いのですが・・・その場合でもその後は冷却水の量には注意が必要で一度ガスケットが切れて安く修理をすると次回又その様なことに成る可能性もあります(要するに修理の内容次第)
その他の部分については解りません、ただしあくまで私の想像ですから参考程度に・・・

質問文を読んだ限りでは自由証の可能性が有るように思います、まず最初にサブタンクから吹き出した時点でガスケットが切れている気がします(途中でサーモスタットが閉じたままに成ってエンジン内部で沸騰し て居る車も知っていますがその車は冷却水が吹き出ることはなかったです)

大抵サブタンクから吹き出している場合ガスケットです(私が知っている限り)その時にエンジン停止に成っているために最悪ヘッドまでひずみが有る可能性、又エンジンが冷えているときに冷却水を補充と有りますが、本当にシリン...続きを読む

Qジムニ 8年式 JA22W に乗ってます。

ジムニ 8年式 JA22W に乗ってます。
先日、ラジエターのリザーブタンクから蒸気が噴出し、オーバーヒートしました。
エンジンはK6A(前期)です。
自動車整備工場へ持ち込んだところ、このエンジンの持病だそうです。(ガスケットが切れる)。リビルトエンジンを乗せるため、エンジンを降ろし、リビルトエンジンを探しています。
 整備工場に聞きますと、リビルトエンジンにはバラツキがあるとの話も聞きますので、購入する際の注意点(例えば、保証期間がある方が良い(信用が高い))を教えてください。また、取り付ける際の注意点を教えてください。

Aベストアンサー

りビルトエンジンにも種類ありまして・・・。
社外製と純正品。
純正品は、各メーカーが出しているものです。
アッシー(全部付き)と、ショート(パーシャルとも言う。補器類がない、エンジンだけの物。)があります。
保証も長く、精度も良い。
メーカーで、何千ものエンジンを組んでいる方が組んでいるので、まず壊れない。
私も某ディーラーにいまして、そればかり使っていました。壊れたことないです。
社外製は、良くなかったです。
ディーラーで相談してみては。
値段は・・・・、高いです。

QジムニーアイドリングとISCバルブについて

平成元年のJA71-4型ジムニーのアイドリングが高く困っています。
こちらの過去の投稿などを参考にISCバルブを交換してみたのですが
症状は改善されませんでした。具体的にはISCのソケットをはずして800~900回転位にアイドリングを合わせ、再びISCのソケットをつないでエンジンをかけると1800回転位までアイドルが上がってしまいます。ソケットには12Vの電圧が来ています。現在ISCのソケットをはずして、アジャストスクリューで900前後に合わせ走行していますが、暖機時のアイドルアップ後走行して再び停車すると5~600位まで回転が落ちます。完全に温まると900回転位に落ち着きますが、エンストしそうで結構気を使って運転しなければいけない状況です。ライトをつけると常に600回転位になってしまいます。
本来、ISCバルブとはどの様な状況でどの様に作動しているものなのでしょうか?
また、バキュームホースなどの穴あきなど無いものとして、ISCバルブ以外にアイドリングがあがってしまう原因は何処にあると思われますでしょうか?
オルタネーターの老朽化など発電量の低下などでも、コンピューターからアイドルアップの信号が出たりするのでしょうか?
バッテリーは新品に交換済みです。他、吸気排気などはノーマルの状態です。
あまり無意味な出費は避けたいので(ISCが結構高かったです)どなたかわかる方、ご教授下さればありがたく思います。

平成元年のJA71-4型ジムニーのアイドリングが高く困っています。
こちらの過去の投稿などを参考にISCバルブを交換してみたのですが
症状は改善されませんでした。具体的にはISCのソケットをはずして800~900回転位にアイドリングを合わせ、再びISCのソケットをつないでエンジンをかけると1800回転位までアイドルが上がってしまいます。ソケットには12Vの電圧が来ています。現在ISCのソケットをはずして、アジャストスクリューで900前後に合わせ走行していますが、暖機時のアイドルアップ後走行...続きを読む

Aベストアンサー

元Sディーラー勤務、現役整備士です。

まず最初に。ホントにバキュームホースに穴は有りませんか?穴が無くても差し込み部分が放射状に割れてエアを吸っている可能性も有ります。

次にエアコンは装備されていますか?エアコンにはアイドルアップVSV(バキュームスイッチバルブ)が装着されていますが、これが壊れてエアが吸いっ放しになっていればアイドルは上がってしまいます。またこのアイドルアップVSVには調整ネジが付いていますが、それが緩め過ぎだとアイドルが上がり過ぎます。

因みにISCソレノイドバルブですが、アイドルスピードコントロールバルブの正式名の通り「アイドル回転数」を制御しています。規定アイドル回転数において「デューティー比」(バルブの開いている割合)を50%前後に設定してあり、電気負荷等が掛かって回転数が落ち込むとバルブ開度を上げて(キャブで言うところのスロットルを開けて)エア流量を増やし規定回転数まで上げる為に使用されています。

ISCを殺して900回転で、そこにISCを作動させると1800回転になる、と言うのは明らかに調整ミスです。ISCが作動して「カチカチ」音がしている状態でアジャストスクリュを締め込み800~1000回転になるのが正常で、現状ではスクリュを開け過ぎです。取り敢えず電気負荷を全てOFFにしてISCライブの状態でアジャストスクリュを回し1000回転になる様調整してみて下さい。もしその回転域でバラつく様でしたらスクリュ先端がカーボンでコテコテの可能性がありますので取り外して取り付け穴共々キャブクリーナーで清掃して下さい。

尚余談ですがISCソレノイドバルブは割と新品でも初期不良が見られます(過去数例見ています)。まずは正常作動しているか確認して下さい。

元Sディーラー勤務、現役整備士です。

まず最初に。ホントにバキュームホースに穴は有りませんか?穴が無くても差し込み部分が放射状に割れてエアを吸っている可能性も有ります。

次にエアコンは装備されていますか?エアコンにはアイドルアップVSV(バキュームスイッチバルブ)が装着されていますが、これが壊れてエアが吸いっ放しになっていればアイドルは上がってしまいます。またこのアイドルアップVSVには調整ネジが付いていますが、それが緩め過ぎだとアイドルが上がり過ぎます。

因みにI...続きを読む

QJA22のコイルスプリング交換による効果について

カミさんがJA22(7万キロ)を中古で購入して2ヶ月経過します。
ジムニーのスタイルが良くて購入しました。
あと雪国生活なのもありますが、街乗りだけです。
たまに私が運転するのですが、フワフワ間を感じてしょうがありません。
(ショックが抜けてるのでしょうか???抜けてないと信じて、、、)
ホイールベースや車高等々から、ある程度は致し方ないとして、
もうちょっとカッチリさせたいと考えています。
そこで、Webでコイルスプリング(2インチUP)を購入して交換してみようかと考えています。
Webの謳い文句では、フラフラしないとかロールを抑えられるって書いてあります。
その言葉を信じてみようかなと考えているのですが、
コイルスプリングの交換で、ちょっとはカッチリ感が出せるのでしょうか?
逆に2インチ上げてフラフラ感が増しちゃうのでしょうか?
どなたか教えて頂けませんか?
また、カッチリ感を簡単に出す方法等ありましたら教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#1です。
人気車だけにパーツも高いですね。
検索してびっくりしました。
純正ショックF 1本約2万 R 1本8000円
それが安いと思います。

何をするにもお金が通常(普通の軽自動車)より高くなります。
乗用車に比べれば、ふわふわしてますが、ジムニーはその程度だと思います。ショック交換で治れば良いですが、ご検討ください。

QジムニーJA71 エンジンの吹き上がりが悪い。。どこを見れば?

ジムニーJA71の初期型に乗っています。最近エンジンの吹き上がりが変です。症状はエンジンのかかりは良いのですが、アクセルの踏み具合に回転の上がりがついていきません。音で表現すると、ドドドドと言う感じで遅れながら回転があがります。プラグコードとディスキャップは交換しましたが変化はありません。吹き上がりが悪く、車の流れに付いていけません。アクセルを踏んで少し遅れて力無さそうに回転が上がります。セカンドで発進などとても出来ませんし、他の場所はどの様なのか、未確認です。休みに不具合の場所を確認できればと思い質問しましたので宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ブローバイガスもかなり出てるのでは?コイツはスロットルも、バルブも何もかも汚しますから、一度ホースを外して懸けて見て下さい。インタークーラーもオイルでべとべとじゃないかな?今回、私が手入れをしている71Vは、Fフィルター・エアフィルター・プラグ・Egオイル&フィルターの交換、インタークーラー洗浄、スロットル洗浄、ブローオフの大気開放、ブローバイガス装置にオイルキャッチタンクの装着・・てメニューです。で、ゆっくりと踏んでも2500rpmも回ると、ターボランプはまだ点きませんが、シッカリとブーストが掛かるようになりました。
また、ガソリンの変質も考えられますけど、残量半分位ならそのまま注ぎ足しで満タンも構いません、ただし走行が極端に少ないとまた、すぐに変質しちゃいますよ。ガス入れ替え時にエンジンコンディショナーを1本、ガスタンクに吹込んでも効果有ります。

QJA12Wジムニーに役立つ後付けメーター

JA12Wジムニーに乗っています
先月に購入したばかりですが、とても楽しい車なので長く大事に乗りたいと思っています
そこで車の状態を把握するためにメーターをつけたいと思います

ブースト計はつける予定です
他にこのメーターをつけるといいよ!というのがあれば教えて頂きたいのです

電圧計とか良さそうなのかなと思っています
なにやら走行時に13~15V以外を指すとちょっと異常らしい?ので

お薦めがあればご教授下さい

Aベストアンサー

連成計ですね
=ブーストだけではなく、負圧も測ることのできるメーター。

此を着けていると、
エンジンの調子、点火系不具合、オイル交換時期、
吸気系清掃、タービン周りの不具合など、
過給領域以外でもエンジンの調子を測るバロメーターになります。
たとえば、
アイドリングの時の負圧値。
これをいつも見ることで、
わずかに下がりだしたときは、
オイル交換時期。オイル量減少などの不具合を検知できます。

アイドリングでの点火不具合も、
タコメーターでは針が動かない物の
連成計だと、針先がぷるぷる震えて教えてくれます。

最大過給や立ち上がりの異常なども監視できます。

ブースト単機能メーターは要りません。

次にエンジン周りの不具合を検知しやすいのは
油圧ですね。
さきのオイル交換の必要が、これとの併用でよりハッキリわかります。
またオイルポンプの不具合など
致命的欠陥につながる劣化も検知できます。

で、
電圧計?は一番要らない。
不具合があった場合、
バッテリー上がりやオルタネーター交換などになるのですが、
エンジンダメージにはつながりませんので。

3っつ目がほしいのであれば
空燃比計ですね。
=ターボエンジンであるので、
規格的シビアです。
万が一ガスが薄くなってしまうと
一発でエンジンブローするのがターボ車の恐ろしいところですし、
簡単にいじれるところ?でもあります。

油温はそれほどシビアな車ではない。
山の中をローレンジで這い回るような使い方をするなら
着けておくべきですし、
社外オイルクーラーも必要なレベルですが
その双方の条件がない場合、油温計は無駄。

連成計ですね
=ブーストだけではなく、負圧も測ることのできるメーター。

此を着けていると、
エンジンの調子、点火系不具合、オイル交換時期、
吸気系清掃、タービン周りの不具合など、
過給領域以外でもエンジンの調子を測るバロメーターになります。
たとえば、
アイドリングの時の負圧値。
これをいつも見ることで、
わずかに下がりだしたときは、
オイル交換時期。オイル量減少などの不具合を検知できます。

アイドリングでの点火不具合も、
タコメーターでは針が動かない物の
連成計だと、針先がぷるぷる...続きを読む

Qジムニー乗りに問う。ジムニーの良い点、悪い点。

 横柄なタイトルで申し訳ございません。
 今年の冬までに現行ジムニーを新車で購入しようと思っています。そこで、ジムニー所有者(あるいは前所有者)のみなさんのご意見を伺いたいと思います。

車所有歴
・カローラ・セレス(カローラ兄弟の4ドアハードトップ)
・ミニ(今で言うところのクラシックミニ97年式)

 前者は世界のトヨタ製品であり、信頼性の塊(は極端かな?)。後者で「バッテリー上がり」等のトラブル、国産車と比較した乗り心地の悪さ等は経験してます。

趣味
・スキー(埼玉からシーズンに20回ほど群馬、長野へ出かけます)
・昨季まではミニにスタッドレスを履かせて行ってましたが、峠は言うに及ばず、湯田中の交差点から発進出来ない等のトラブルを重ね、
「雪道での安定性が欲しい」
 と思っています。

その他
・16インチタイヤってでかいですよね。ミニは12インチなのでスタッドレスが安い安い。

Aベストアンサー

#2ですー

>膝下くらいまでの新雪の中でスタックした経験が
>ありまして(しかもミニで!)、

(笑)
「チャレンジャー」ですねー。フツー、スタックする前に「躊躇」しませんか?
Jimny乗りの資格 大有りです!

新雪路はタイヤで走破性が左右されると思います。
私の回りにいる人間はみんなそんな瑣末(?)な事は気にしてないので、スタッドレスだろうが、オールテレーンだろうがマッドテレーンだろうが突っ込んで行きますが、最初にスタックするのは圧雪路で強かった「スタッドレス」車です。
タイヤのパターンが雪で詰まってしまって、まったくグリップしなくなるんですね。
次が「オールテレーン」
この辺が雪道の難しいところです。

その次が「マッドテレーン」で、まったく詰まらないのが「ラグタイヤ」(昔の自衛隊のJEEPなどに装着されていた左右に切りかきがあるだけのタイヤ)

当然、悪路以外では性能が逆転します。

まぁ、スキーに行くための保険なら「オールテレーン」+「チェーン」でいいでしょう。
圧雪路が不安なら「スタッドレス」が必須ですが…

滑ったり、スタックして「ナンボ」の車なので、私たちはホントーに気にしてないんですよね(笑)
友人がランクルと2台でスキーに行った時の話なんですが、真冬にもかかわらず、SJ30をフルオープンで走っていたらしいんですが(馬鹿?)、ランクルがあまりにも「トロイ」ため、さっさと追い抜かして先行していたらしんですね。
彼のSJ30(2サイクル550cc、旧型の初期型)はオールテレーンだったのですが、仲間内からは「魔法のタイヤ」と呼ばれていました。
どこでもグリップしていましたから。
その彼のSJ30が向こう側から引き返してきたそうです。
ランクルに乗っていた人が理由を訊ねると
「スリップして180度回転したから、方向転換できるところまで戻る」
…だったそうです(汗

こういう逸話はJimny乗りには日常茶飯事なことでして、ランクルやパジェロ乗りからは差別的な目で見られやすいJimny乗りはこれを自慢したいが為に、待ち行くJimny乗りに怪しく近づいていく習性があります(笑)

人知れず、集団を作ってクラブ活動してたりしますのであなどれません。

中でも「本家的」なクラブ「JCJ」

http://www.jcj.ne.jp/jcjmainj.html

「現行」と「旧型」ですが、
触っておもしろく、乗っておもしろいのはなんと言っても「旧型」です。
SJ40やJA22なら現行のJBシリーズに負けないんじゃないでしょうか?
トータルバランスとか乗りやすさはJBに軍配が上がりますが、どうしても低速域が弱いです。
頭使わずにクリアできるので楽ですが面白くありません。

あー、そうそう、私、OFFの二輪も四駆のトライアルも経験しましたが、四駆の方が危険ですよ?
二輪はね、コケても投げ出されるだけで助かりますが、「正しい」四駆のトライアルは4点式シートベルト着用ですから、横転(横転ならいいんですが、バックドロップはもっと恐い)した時、車もろともですからね。
仲間内でトライアル「ごっこ」をする時は、パッセンジャーは勿論、ドライバーもシートベルトしません。
横転しかかったら飛び出せるからです。
そのおかげで助かった例がいくつもあります。

参考URL:http://www.jcj.ne.jp/jcjmainj.html

#2ですー

>膝下くらいまでの新雪の中でスタックした経験が
>ありまして(しかもミニで!)、

(笑)
「チャレンジャー」ですねー。フツー、スタックする前に「躊躇」しませんか?
Jimny乗りの資格 大有りです!

新雪路はタイヤで走破性が左右されると思います。
私の回りにいる人間はみんなそんな瑣末(?)な事は気にしてないので、スタッドレスだろうが、オールテレーンだろうがマッドテレーンだろうが突っ込んで行きますが、最初にスタックするのは圧雪路で強かった「スタッドレス」車です。
...続きを読む

Qジムニーエンジン載せ換えしたいのですが。

スズキジムニー(平成8年)のエンジンがイカれてしまいました。中古エンジンを載せ換えたいのですが、ジムニー以外の車種のエンジンでもいけますか?これを機にパワーアップもしたいと思うのですが、快適なエンジンを教えてください。

Aベストアンサー

エンジン載せ換えには2通りあり、エンジン形式を変更しない方法と、エンジン形式を変更する方法。

エンジン形式を変更しなければ、その後の車検もフリーパスです。
変更した場合は、構造変更手続きや強度計算やら何やら色々面倒ですね。

なのでエンジン形式を変更しないで、同形式(F6A同士 でしたっけ?)のエンジンに載せ換える方が良いでしょう。
ただこの場合、SOHCからDOHCへ変更(シリンダーヘット交換)しても、シリンダーブロックが同じなら構造変更には該当しませんので、フリーパスです。
早い話、シリンダーブロック単体で考えれば、エンジン形式が同じなら載せ換え可能(例:アルトワークスのエンジンでも) って事です。

そして一番肝心なのが、エンジンを載せ換えてもサージタンク(インレットマニホールド)やコンピューターが素(ノーマルジムニー)のままでは、パワーアップはしませんよ。

QジムニーJA11寒い日にエンジン不調で加速しない原因

JA11初期型、今年10万キロを超えました。
最近、寒い日の夜にどうも不調で走り出すと3~4速40kmからベタ踏みでも加速しないことがあります。まるで、一気筒死んでるような感じで排気音もいつもと違うます。
おかしいと思い路肩に止めるとそのままエンスト、直後にエンジンはかかり何事もなく普通に走ることが頻繁にあります。
後日、修理に持ち込み、整備士の方に診てもらいましたが、プラグやデスビなどは異常無し、とにかく古い過走行車なので、寒い時は良く暖気してとの事でした。
やはり暖気が足りないのが原因なのでしょうか?
自分としては点火系、プラグコードのリークなどを疑っているのですが、他に原因となる故障はありますでしょうか?
よろしくご回答ください。

Aベストアンサー

その程度の走行距離で成るとしたら私も点火系や燃料系を疑います。

寒さで成るというのは少し私は疑問で、私自身は11万キロのJA71を所持していますが今のところそんなことは成ったことがありません、点火系は以前一度雨の中で症状が出たときに全取り返しています。

燃料フィルターなども定期的に交換して居ますか、F5AとF6Aで違うかも知れませんが4万キロ程度の定期交換部品だったと思います、あるいは燃料ポンプの方に(電気系も含め)トラブルの前兆か調べてみるのも一つの方法かと思います。

それ以外ではちょっと思いつきません、なお、暖気と言う名称のアイドリングなどは私は一切していません、始動したらシートベルトをするくらいで発進(その後数分はゆっくりとあまり高回転に成らないようにしているだけ)少しでも参考になればと思います(以前他の車両で燃料フィルターの目詰まりから似たようなことに成ったことはありますが)もちろんその時は何度か繰り返し症状が出ました。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング