壁に穴を開けなくてもイイ方法はないでしょうか?

A 回答 (4件)

すぐに思いつく方法として,つっぱりポールを使うとか,棚を作ってその上に置くと言う方法があります。



部屋の構造や取り付けようとしているスピーカーがわからないので的確なアドバイスではないかも知れませんが,私の場合は,ホームセンターで打っている細い釘を使って壁にほとんど跡を残さない器具を使ってつり下げています。

また,最近は両面テープで取り付けるそこそこの重量物を載せるのが可能な棚も売られているようです。

お近くのホームセンターを一巡りされてみてはいかがでしょう。
    • good
    • 0

 スピーカーは、すべてのスピーカーが、あなたがもっともよくいる場所の顔の位置に向いているのが最良です。


 よって、床の上に置いていても、それが顔の方を向いていれば問題ないです。
 ただしスピーカーが床、天井、壁などにくっついた状態だと音が吸収されてしまいますので、台の上などに置くことでそれを防いだほうがいいです。
    • good
    • 0

すいません。

前のものの補足ですが、私はパソコンで音楽を聴くので隣に置いています。
    • good
    • 0

私は机にパソコンを置いているので、ディスプレイの隣(すぐ近くではありませんが)に置いていますよ。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスピーカーの自作に役立つHP、本を教えて!!

みなさん、はじめまして!!

初めてのスピーカーの自作を考えています。
とりあえずユニットはEVの209-8Aで組もうと考えています。
初めてのスピーカー自作ということで知識が全くないため、初心者向けにスピーカー自作を解説したHP、本を教えてください!!

あと、『初めての時は、ここらへんは注意しといたら!』みたいなアドバイスも大歓迎です♪
どうぞ、よろしくお願いします☆

Aベストアンサー

> 初心者でも扱いやすくて、値段もお手ごろのユニットを教えて頂けませんでしょうか?

なるほど、もうすでにFF85kによる自作スピーカーを使われているんですね。スピーカー工作初心者にはそういった小口径のフルレンジを奨めるのが常套句なんですが、既にお使いなのですから同じようなものを作っても仕方がないですね。

大型スピーカーの厚み/深み/迫力といったものは大型スピーカーならではのものです。代替えは効きません。フルレンジ20cm一発で全帯域を補うのは厳しく、中域や高域が犠牲になります。ここはひとつ、一挙にマルチウェイにチャレンジすることをお勧めします。ハードルの低いものから順にご紹介しますね。

(1)
http://www.ritlab.jp/shop/news/20060606.html

これは半完成のいわゆる「キット」です。説明書通りに組み立てれば完成します。箱の設計からネットワークまで他人がやってくれたもの。=出来合いですので「自作の醍醐味」は無いですが性能は確実です。あなたがサラから設計/制作したとしても、決してこの値段では収まらないでしょう。そういうコストパフォーマンスという意味では最高です。
私は麻布の回し者ではありませんが、ここのエンジニア関係者と話をしてみると、妥当な人格/技術力を持っていることはすぐに分かります。信頼できますよ。
最初はこうしたキットから始められるのもいいでしょう。基本的にスピーカーに必要な要素を理解することができます。

(2)
ネットワークは難しいし荷が重いなーという事でしたら…
中古でJBL LE-8Tを入手し、50L程度のバスレフ箱に収めてください。ただし入手困難ですしかなり高価です。

(3)
国内で入手できるドライバーを使い、思い切ってマルチウェイを作ってみませんか? 難しいですが、No6さんも書かれていますが難しい分本当に楽しいですよ。ぜひこの趣味へ。
http://www.ritlab.jp/shop/product/speaker/morel.html
の[morel] MDT30S
 +
http://www.ritlab.jp/shop/product/speaker/usheraudio.html
の[UsherAudio] 8945A
で2wayを組んでみる。ネットワークや箱など、全然分からないと思いますが別途ご相談に乗ることはできます。箱の設計しだいでは恐ろしいまでのワイドレンジも狙えます。

(4)
思い切ってドライバは海外から個人輸入しませんか? 私はほとんど国内で買う事はありません。その方が安いからというのが理由です。
http://www.madisound.com/
http://www.partsexpress.com/webpage.cfm?WebPage_ID=30
http://www.zalytron.com/

未曾有にドライバーが転がっていますが、直感的にピンとくるドライバーを選択しても良いでしょう。最初は6~8インチの2wayから始められることをお勧めします。
T/Sパラメータの見方がわからないと選択しにくいかも知れませんが。

ドライバーの選択。箱の設計。ネットワークの設計。…これらは難しそうに感じられるかも知れませんが今はPCがあるので結構かんたんですよ。別途ご相談に乗れると思います。

> 初心者でも扱いやすくて、値段もお手ごろのユニットを教えて頂けませんでしょうか?

なるほど、もうすでにFF85kによる自作スピーカーを使われているんですね。スピーカー工作初心者にはそういった小口径のフルレンジを奨めるのが常套句なんですが、既にお使いなのですから同じようなものを作っても仕方がないですね。

大型スピーカーの厚み/深み/迫力といったものは大型スピーカーならではのものです。代替えは効きません。フルレンジ20cm一発で全帯域を補うのは厳しく、中域や高域が犠牲になります。ここ...続きを読む

Q古くて安くて小さくてソコソコ音も良いスピーカー

趣味で80年代の古いオーディオを集めています。
アンプにYAMAHA A-8
レコードプレーヤーにテクニクス SL-7
CDプレーヤーにテクニクス SL-P1200
スピーカーにコーラル EX-101
等です。
この度、なにか不満がある訳ではないのですがスピーカーを交換したくなりました。
ワンルームに住んでるので、スピーカーは小型のモノ限定です。
そこで、古くて安く買えて小型でソコソコ音も良いスピーカーを探しています。
今考えているのは、ボーズの101MMかJBLのControl1等です。
こんなコレクションをしてる私ですが、そんなにオーディオに詳しい訳ではありません。
YAMAHA テクニクス デンオン オンキョー ダイヤトーンなど他に良い候補はありますか?
オーディオに詳しい方アドレスをお願いします。
聴く音楽は、わりとなんでも聴きます。
ロックにポップス、頻度は少ないのですがクラシック等も聴きます。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

これなんかどうでしょう?
スタジオモニターの定番です。
http://audio-heritage.jp/YAMAHA/speaker/ns-10m.html

Qスピーカースタンドの自作の方法について。

スピーカースタンドの自作の方法について。
型番?などは忘れましたが、ホームシアターセットを持っています。リスニングポジション?は高さ1mほどです。
ひとつにつきスピーカーのサイズはだいたい正方形で10cmぐらいで重さは0,5kgぐらいです。
スピーカースタンドの形は下に四角の板があって支柱が一本でその上に四角の板があるかんじのポピュラーかと思いますが、そういうスピーカースタンドを自作したいのです。
そこで、サイズなのですが、私の持ってるスピーカーだと下の四角の板は縦、横、厚さはどのくらいがいいでしょうか?あと支柱とその上の四角の板と。それと、木ネジ?の太さとかはどのくらいがいいでしょうか?あと、センタースピーカーのスタンドの自作ですが、センタースピーカーは少し上に角度をむけたいのですが、どういう作り方をすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

>> 私の持ってるスピーカーだと下の四角の板は縦、横、厚さはどのくらいがいいでしょうか?あと支柱とその上の四角の板と。 //

スタンドの高さを90cmと仮定すると、その上に500mlのペットボトルが1本載っているようなものなので、底板は小さくても20cm四方くらいはないと安定しないでしょう(それでもカーペットや畳の上だと簡単に倒れるでしょう)。もしくは、10cm四方くらいにして、鉄アレイでも載せて抑え込むか、です。

板の厚さは、ふつうに考えて最低15mmくらいでしょう。底板は2枚重ねにして剛性を確保しても良いでしょう。

支柱は、1本の木材だとほぼ確実に撓ったり反ったりするので、細長く切った板を口の字型に組み合わせるべきです。中によく乾燥させた砂利を詰めると、重量を稼げます。ただし、特に長さ方向の加工精度が要求され、1mmでも狂っていると天板が傾き、剛性も落ちます。ホームセンターにあるパネルソーの加工精度は、良くて1mm前後、悪いと3mmくらいの狂いが出るので、微調整が必須です。

>> それと、木ネジ?の太さとかはどのくらいがいいでしょうか? //

木工用ボンドで接着するだけでも十分な強度が出せます。不安なら、釘で固定するだけでもかなり違います。釘は、細めのものでも構いません(接着剤が固まるまでの仮止めだから)。木ネジを使う場合の太さ・長さの目安は、厚さ方向の2~3倍の長さ、1/3以下の太さ、くらいです。

つまり、天板の厚さが15mmならその2~3倍で30mm~45mm前後の長さが必要です。対して、口の字型に組んだ支柱も厚さが15mmなので、太さは1/3以下つまり5mm以下に抑えないと、板が割れる原因になります。

なお、釘も木ネジも下穴が必要になります。キリでも構いませんが、集成材のように場所によって密度の違う木材を使うと先端が柔らかい方へ逃げていくので、ドリルの方が望ましいです。

>> センタースピーカーは少し上に角度をむけたいのですが、どういう作り方をすればいいでしょうか? //

天板の前の辺に適当な厚みの角材(割り箸でも良いかも)を貼付ければ良いでしょう。角度が急でスピーカーが後ろに倒れそうなら、後ろを支える支柱を別に立てる必要があるでしょう。

その辺りは創意工夫というか、自分でいろいろ考えて、トライ&エラーで作っていくのが自作の良さなので、現物合わせでやることになります。逆に、自分でアイデアを出せないなら、自作は諦めて既製品を買うか、専門の業者に依頼して作ってもらうか、しかないでしょう。

>> 私の持ってるスピーカーだと下の四角の板は縦、横、厚さはどのくらいがいいでしょうか?あと支柱とその上の四角の板と。 //

スタンドの高さを90cmと仮定すると、その上に500mlのペットボトルが1本載っているようなものなので、底板は小さくても20cm四方くらいはないと安定しないでしょう(それでもカーペットや畳の上だと簡単に倒れるでしょう)。もしくは、10cm四方くらいにして、鉄アレイでも載せて抑え込むか、です。

板の厚さは、ふつうに考えて最低15mmくらいでしょう。底板は2枚重ねにして剛性を確保し...続きを読む

Qスピーカーの配置はどっちがイイか?

現在新築に天井から吊るすタイプのスピーカーを設置しようと考えています。
設置場所は1階で、部屋の大きさは、9100mm×3640mm=20帖です。
更に構造は、中央部(6帖分)が吹き抜けになっています。
で、教えて頂きたいのは、どっちの面(9100mm面or3640mm面)に配置したら
最適に鑑賞できるかを教えてください。
また、双方の良し悪し等も合わせて教えて頂けたら幸いです。
どうか一つその辺の「いろは」を教えて頂きますよう宜しくお願いします。

Aベストアンサー

オーディオファンの私には、羨ましいお部屋をもっていますね。

>で、教えて頂きたいのは、どっちの面(9100mm面or3640mm面)に配置したら

もちろん3640mm面ですね。
基本的には、聴く位置より後ろに壁が無いのが理想です。

音はスピーカーから出て、対面する壁に反射したりしますので、
対面する壁の間隔が広い方がいいと思います。
要は、壁と壁の間隔が狭いと音が反射を繰り返し、
エコーがきいたような状態になります。
(このような音を定在波といいます)

Q自作スピーカーのユニットの取り付けについて

スピーカー自作の場合でSPユニットをボックスに取り付けるときは一般的に木ねじですが、メーカー製スピーカーは六角ねじで取り付けてあります。自作する場合ではメーカー製のスピーカーのように六角ねじで固定することはできないのでしょうか?

Aベストアンサー

「六角穴付きボルト(キャップスクリュー)」ですね。受け手側は「鬼目ナット」か「爪付きナット」と呼ばれる部品を使います。

爪付きナットの場合、下穴はタダの直通穴でよく、多少ガバガバでも(むしろその方が)構わないので、施工は簡単です。もっとも、ドライバ取付穴の内側は「風通し」を良くするためにテーパーを付けた方が良いので、爪が上手く引っかからないとか、平面で支えられないとかの問題が起こりがちです。

鬼目ナットは、下穴に「ナットの外側に付いている螺旋状の突起」を噛ませる必要があるので、下穴のサイズがけっこうシビアな上に、正確に直角が出ていないとボルトが斜めに入ってしまうので、あまりお勧めしません。

一方で、そこまで苦労して音質面でメリットがあるかと言えば、あまりないでしょう。メーカーで多く使われているのは、大量生産に向いているからだと思われます。穴あけは機械加工なので正確に垂直が出せ、ボルト止めの際に電動工具が使えるようになるので、生産効率が良くなります。

まあ、ドライバを日常的に付け外しするようなら、ボルトの方がネジ山が長持ちはしますが、ドライバを付けたり外したりするということ自体が変なので、ボルトにこだわる意味はないでしょう(内部を調整する必要があるなら、むしろ背面を開けられるようにした方が作業性が良いです)。

ということで、メーカーは生産効率の都合で採用しているけれど、個人の一品制作では意味がないので、普通に木ネジで止めておけば何も問題ない、と思います。

「六角穴付きボルト(キャップスクリュー)」ですね。受け手側は「鬼目ナット」か「爪付きナット」と呼ばれる部品を使います。

爪付きナットの場合、下穴はタダの直通穴でよく、多少ガバガバでも(むしろその方が)構わないので、施工は簡単です。もっとも、ドライバ取付穴の内側は「風通し」を良くするためにテーパーを付けた方が良いので、爪が上手く引っかからないとか、平面で支えられないとかの問題が起こりがちです。

鬼目ナットは、下穴に「ナットの外側に付いている螺旋状の突起」を噛ませる必要がある...続きを読む

Qいいスピーカーは大きな音を出さなくてもいい音を出してくれますか?

いいスピーカーは大きな音を出さなくてもいい音を出してくれますか?

ライブの映像などをいい音で聴きたいと思い、
いいプレーヤーやアンプも必要ですが最初にいいスピーカーを買おうと考えています。
ただ今住んでいるのは4.5畳の寮で大きな音は出せません。
ヤマハ Soavo-1 を買おうと考えていますが、
このような環境では宝の持ち腐れでしょうか。

Aベストアンサー

個人的な持論ですが、優れたオーディオ機器ほど小さな音を正確に再生できる、ということができると思います。すなわち、音源(CD等)に記録された微細な音を再現できること、音源に存在しない付帯音を出して微細な音を掻き消してしまわないこと、が優れたオーディオ機器の条件です。

これは、必ずしも「音量の大小」とは関係ありません。むしろ、小音量でもちゃんとした音で再生できなければ、大音量でも、ただ音量に圧倒されるだけで「良い音」にはならないでしょう。

Soavo-1は、それ自体は良いスピーカーだと思います。ただ、4.5畳の部屋に置いて楽しめるかは、別問題です。

1つには、低音の限界があります。低音は壁に遮られることで反射され、体感的な音量が上がります。逆にいえば、狭い部屋に大型のスピーカーを置くと、低音が過剰に聞こえて収拾がつかなくなることがあります。

なお、人間の聴感の特徴として、音量が小さいほど低音・高音に対する感度が下がる、というものがあるので、それを補う意味で大きなスピーカーを小音量で使う、という考えがない訳ではありません。この辺りは、「大きな音が出せない」というのがどの程度なのかにもよります。ただ、大きなスピーカーだけに音量を上げると低音もぶりぶり出てくる訳で、余計に音量を上げにくくなる可能性もあるでしょう。

2つめに、現代的な設計のスピーカーは、周りに何もない広い空間で鳴らしたとき、いちばん良い音で鳴るように設計されています。したがって、壁際に寄せて鳴らすのは望ましくなく、低音が不明瞭になったり、中高音が滲んだりする原因になります。これは家具などでも同じで、スピーカーの周辺には極力物を置かないのがセオリーです。

3つめに、Soavo-1は3Wayスピーカー、つまり再生音域を3分割してそれぞれのユニットに担当させる方式ですが、それら3つの音が完全にブレンドされる距離をとって聴かないと、音の発生位置がズレて聞こえることになります。

これらの問題点を考えると、せめて6~8畳の部屋を全部オーディオに使うくらいでないと、なかなか本領発揮とはいかないでしょう。むしろ、Soavo-2くらいのサイズの方が扱いやすいと思います。あるいは、Soavo-1は1本18万円ほどするので、他のメーカーも含めて1ランク上の(1本18万円くらいの)ブックシェルフ型スピーカーにする、などです。大型スピーカーは魅力的ですが、適材適所で選んだ方が結果的に満足できると思います。

もっとも、スピーカーはなかなか買い替えるものでもありませんから、何年か後に広い家に引っ越すつもりがあって、そのときのために・・・といった心づもりがあるのであれば、今のうちに買ってしまっても、もちろん構わないでしょう。

個人的な持論ですが、優れたオーディオ機器ほど小さな音を正確に再生できる、ということができると思います。すなわち、音源(CD等)に記録された微細な音を再現できること、音源に存在しない付帯音を出して微細な音を掻き消してしまわないこと、が優れたオーディオ機器の条件です。

これは、必ずしも「音量の大小」とは関係ありません。むしろ、小音量でもちゃんとした音で再生できなければ、大音量でも、ただ音量に圧倒されるだけで「良い音」にはならないでしょう。

Soavo-1は、それ自体は良いスピーカーだと...続きを読む

Q自作スピーカーのスピーカーグリルの調達は

ここ数年、オーディオスピーカーの自作に凝っています。ただ悩みの種はスピーカーグリル。Fostexの製品なら純正グリルが別売で手に入るのですがその他のメーカーは純正製品はありません。自作派の皆さんはスピーカーグリルをどうやって作っているか知りたいのですが…。本格的な製作方法は勿論、思いもしなかった日用品をスピーカーグリルに転用しているなどのユニークな方法も含めて教えて下さい。尚、この質問はあくまでもスピーカーグリルについての質問でサランネットなどのスピーカーネットのことではありません。

Aベストアンサー

低予算で、10インチ以上なら下記のグリルを加工して使ってます。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=571^10GRILL^^
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=571^18GRILL^^
他12.15インチ有り。

Q6年前に買ったオーディオボードと今のPCのマザボのオーディオ特性。どちらがイイ?

6年前に買ったフィリップスのオーディオボードLWHA481P2(購入価格1万円ほど)を使ってきたのですが、、、

最近、新しく買ったPCのマザボ自体(MSI社 G965 Neo2)のオーディオの性能とでは、どちらが良いのでしょうか?

マザボの方は…
「S/N比106db High Defini Audioに対応しています」
と書いてありました。

残念ながらフィリップスのボードの詳細などは、古かったので分かりませんでした。(^_^;)

要は、6年ほど前に1万円ぐらいでボードで買ったボードと、現在のマザボ自体のオーディオ性能(音質的)とでは、漠然とどのくらいの差?
というものがあるのでしょうか??
ひょとして、あんまり変らないモノなのでしょうか??
マルチチャンネル云々とかは別として、単に大まかに考えられる音質的な事だけで結構です。

いかがでしょうか? (゜ -゜ )?

Aベストアンサー

そうですねぇ、わたしも少しその製品について調べましたが、
3D音源にも対応しているようですし、マザーに載っている
オーディオ性能と大差は出ないと思いますよ。
ただし、16MBのメモリーですので、
音楽関係のソフトウェアを使用して何かされるのでしたら、
どちらにしても物足りないかなぁーと言う気はしますが、
ゲームや通常のPOPS、ROCK程度であれば、
分からないと思いますし、
スピーカーをよほど良い物にして聞き比べないと何とも言えません。
つまり、基本的に問題なしだと思います。

Qスピーカーの自作・・・

PC用の小型スピーカーじゃ物足りなくなってきたので
スピーカーを作りたいと思っているんですが・・・

自作スピーカーの場合、別途アンプを購入して
接続しないといけないのでしょうか??

初心者ですので何もわかりません・・・
回答おねがいします。

Aベストアンサー

NO.1の方へ
スピーカーを自作すると言ってもそんな1から作るわけではありません。
秋葉原などには単体のスピーカーユニットが数多く展示、販売されており、
その中より自分の気に入ったスピーカーユニットを買い、また箱を設計して木材を切り、組み立てます。

マルチウェイ(スピーカーを複数設置し、
高域用と低域用などに分けるもの)にしますと、
スピーカーネットワークも必要になります。
http://www9.wind.ne.jp/fujin/diy/denki/audio/speaker(netwok)r.htm

ネットで"スピーカー 自作"と検索すると非常に多くのページが
ヒットします。

参考URL:http://ww51.tiki.ne.jp/~shigefumi/audio/sp/sptop.htm

Qアンプにスピーカーを繋がなくても大丈夫?

ONKYOのFR-SX7を使っています。
別の部屋に持っていって、別の機器と繋いでMDに録音作業をしたいのですが、部屋のスペースの都合で出来ればスピーカーをつなげずにやりたいと思っています。
音の確認はヘッドホンでするつもりです。
スピーカーをつなげずに電源を入れても大丈夫なのでしょうか?
よろしくお願いします。

あと、ついでなのですが、この機種は本体の上が網状?になって大きく開いていて中が丸見えです。熱を出すのは良いのですが、ホコリが入りそうで心配です。放熱に影響なくホコリを防ぐ方法…何か良い方法を思いつきませんでしょうか?

Aベストアンサー

 スピーカーを接続せずに、ヘッドホンのみで再生しても、全く問題はありません。
 ホコリ対策については、こまめにアンプの通風孔付近を掃除機をかける。
部屋に空気清浄機を使用する。とにかく部屋の掃除もこまめに行うといった方法しかないと思います。


人気Q&Aランキング