『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

小学生の軟式野球チームで、息子は投手、私も素人コーチで楽しんでいます。
さて、ロージンバッグですが、投手は足元に置いたり、あるいはお尻のポケットに入れたりしていますよね。

当方は、先日から使用開始したばかりですが、ここで素人の質問です。

1、足元に置く場合、むき出しで置いていると思いますが、攻守交代の時は、その都度引き上げる(ベンチに持って帰る)のでしょうか?

2、お尻のポケットに入れている場合、むき出しのままで入れてますか?
当方はポケットの中が粉だらけになりそうな気がして、当初から入ってましたビニール袋に入れて使っています。
袋のクチは開いたままになるように、少し折り返してまして、指先にロジンが簡単に付くようにしています。

3、通常、何球ごとにロージンバッグに触るものなのでしょうか?
あまり頻繁に触ると、遅延行為になるかな?と思いまして。。。

4、お尻のポケットに入れてますが、帰宅後ついそのまま洗濯機にほうりこみそうになります。
洗濯してしまった失敗とかありませんか?

もうすぐ初めての対外試合なので、親子ともども気になっています。
素人親子の愚問ですが、アドバイスよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ロージンバックの使用について1点だけ補足します。


ロージンバックを直接ボールに塗ることは野球規則で
「反則投球」になります。
ロージンバックを手に塗り、それをボールに塗ることは
構いません。
また、投手に限りボールをユニホームで擦ることも
「反則投球」です。
大人の試合でも泥が着いた場合など
ユニホームのズボンでボールを擦っていますが
あれは「反則投球」です。
上部の大会に行けば行くほどルールが厳格に適用されますので
今から少しずつでもルールを覚えた方がよろしいと思います。
特に投手は野手と違って様々な制約がありますので
ルールを覚えることも勝負していく中では大切なことです。
私も少年野球チームのコーチをしており
息子はキャプテンをしています。
親子で野球を楽しめるっていいですよね!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなり申し訳ありません。
ルール面からの、特に投手について詳しいアドバイス感謝しています。
心温まるアドバイスでした。
お互い少年野球の熱中親子のようで、元気に楽しみましょう!

お礼日時:2007/05/27 06:52

1交代時は置いてベンチに戻る。

次の投手が使うんでしょ?

2ユニーホームはスポーツ服である。汚れてもいいです。それが基本!

3息子の自己調整に任して。

4これは絶対にまずい。

それでは、試合中には、すぐ緊張はしないで、ピッチャーを1日400回投げてください。
自己管理。油断はダメ。怪我も禁物!
すばらしいエースになる為には、「走りこむ。」「投げ込む。」「全力の遠投を」何でも鍛える。事です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。
小学生で400回?球/日 は、投げ過ぎだと思いますが。。。

お礼日時:2007/05/05 08:12

1.自分やチームの物は持ちかえります。


公式戦になると、大会から1チームに1つ支給されるかも。
うちの子たちはいつもショートやセカンドの子が持ち帰ってました。

2.ビニール袋から出していました。
でもそんなに粉だらけになったかしら?
あまりポケットには入れなかったから…後から叩けばOKですよね。

3.熱くなってくると、また、球数が増えてくると回数は増えます。
どの子もそうですし、遅延行為として注意されたとしてもいきなり罰せられる事もないので、神経質にならなくて大丈夫でしょう。私はそれで注意されているのをみた事ありません。
(また、ボーク・けん制、これから色々言われるかもしれませんが、4年生位ですと注意だけで終わります。
言われても動じない投手になる為には、今から慣れておくのもいいかもしれません。)

4.はい、洗濯いたしました。
硬~く固まってしまいました。他の洗濯物に被害はありませんでしたが、それでもショックでした。

きっとこれから数年が一番楽しい時期でしょうね、
親子でいいシーズンをお過ごし下さい。

 
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
晴れてる時は、足元に置くようにします。
息子には、遠慮せずに何度でもロージン触っていいよ!
と言いますね。
お尻のポケットに入れた場合は、洗濯してしまわないように二人で注意します。
励ましのお言葉ありがとうございました!

お礼日時:2007/05/02 19:13

ピッチャーではありませんが野球経験者なのでさんこうまでに。


1、足元におく場合はロージンが自分の物であれば、その都度もって帰ってください。
2、ポケットに入れて使用する場合は裸でいれるのが一般的だと思います。ただ、ポケットに入れるのは雨が降っている場合です。
3、触るのは本人の気分しだいです。ボールが滑るのなら大目に触ってください。一球ごとに触っても構いませんが、毎回長く触ると遅延行為とみなされるかも。
4、ピッチャーではありませんので、わかりません。

試合がんばってくださいねー!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
ロージンは攻守交替毎に、ベンチに持ち帰るようにします。
地域の規約で足元に置くように言われてるので、そうしたいと思います。
暖かい励ましのお言葉に、感謝です!

お礼日時:2007/05/02 19:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qロージンバッグの扱いについて

軟式の草野球の試合で投手をやってますが、草野球なので多少ボールが汚くてもそのまま使います。せめてロージンを用意して欲しいのですが用意してくれたり一切してくれません。ですので次回から自分で用意しようと思ってます。
普通は一つのロージンを両チームの投手が交代に使うモノだと思うのですが、個人で用意したロージンなので個人で使用したいと思ってます。しかし毎回ロージンを持ってマウンドから降りるのも変だし・・・。ですので、右後ポケットに入れて投げようかと思ってます。雨が降っていなくても、ポケットに入れて使用しても良いのでしょうか。
細かい事かも知れませんが、審判が結構うるさいので慎重になってます。この辺のこと経験ある方、詳しい方、教えて頂けないでしょうか。

Aベストアンサー

今年から公認野球規則の変更が有りましたが、ロージンに関しては次の様な決まりが有ります。

2006年までは8.02(a)【原注】で
審判員は一個の公式ロージンバッグを携行し、球審は投手板の後方の地面にそのロージンバッグを置く責任がある。
 ロージンバッグにボールが触れたときは、どんなときでも、ボールインプレイである。

となっていましたが、2007年からは3・01(f)で
球審は、試合開始前に公認ロージンバッグが投手板の後方に置かれていることを確認しなければならない。
となりました。

表現が変わりましたが、どちらにしてもロージンバッグを置く必要が有るわけです。

草野球であっても公認野球規則が基本ですので、審判の義務を選手が補っても文句を言われる事は
無いと思いますが、ローカルルールなどでロージンバッグの使用を認めていない場合などは別です。

Q少年野球の大人に不満、どうしたら?

子供が地区の野球少年団に入団しているのですが、監督もコーチも5・6年生の親が毎年変わりながらするのが伝統になっているチームです。
(その他全てにおいて親がかかわっています)
だから、教えてくださる監督やコーチには感謝しています。
主人もコーチこそはしていないものの、仕事がない限り毎回出席してバッティングピッチャーをしたり、審判をしたり、時にはグランドの芝刈りをしたり・・・と、できる範囲内でお手伝いをしています。
 
息子は体も小さく、足も遅く、肩も弱く、反応も鈍く・・と、野球をするにはあきらかに劣っている事が多いです。
しかし、野球をやりたい!という気持ちは強いので、私も主人のなんとかしてあげたいと、自主練の手伝いをしています。
朝は学校は行く前にランニングと反復、夕方はダッシュとバッティング
(主人が早く帰ってきた時は、部屋の中でシャトル打ちをしています。)
お風呂から出てきたら、柔軟と懸垂。
時間があるときは外で壁当てしたり、シャドーをしたりします。
努力していてもなかなか上達しないのでやきもきしたりもしますが、
それでも続ける事が大事だと言い聞かせ、その言葉に答えてくれます。

先日試合の時に、たまたま場所の関係でベンチの真後ろに立って応援をしていました。
そこでの大人の言葉、態度に驚愕しました。

息子はサードをさせていただいているのですが、ファールボールが飛ぶたびに、「遅い」「格好が悪い」
確かに反応が鈍いので言われても仕方がないのかもしれません。
しかし、アウトにした時でも「(送球の)球が遅い」「投げ方が悪い」
と褒める言葉は一つもありません。
以前ダイビングキャッチしてアウトにしたときなどは、
「あんなの飛びついてとらないと取れないのか!」
「普通に取れる球をナイスプレーに見せているだけ」と、
やはり褒めるどころか、けなしていました。
一番驚いたのは、セカンドに投げてアウトにしようとした所、
セカンドの子がボールをグラブから落としてしまい、セーフになった時
その子の親がベンチ内にいたせいか、それまでいいたい放題言っていたのに急に黙って、尚且つ息子に「もっと思いっきり投げろ」と言ったのです。
送球は悪くなかったのに!です。

それ以外にも言い出したらきりがありません。
明らかに大人の集団いじめにあっているとしか思えません。
退団した1学年上のお父さんが飲み会の時に主人に、
「OO君(息子)はまじめだから、大人のねたみとかで色々言われて
かわいそうだな」と言ったそうです。
その時、親だからそう感じていたわけじゃないんだ。
周りにも同じように感じてくれる人がいるんだ。
と、すこしだけ気持ちが軽くなりました。

今まで、あえて文句も言わず色々団の為に尽くす事で息子を守ろうと
してきましたが、もう限界です。
私や主人はこれからどのように接したらよいのでしょうか?
いいアドバイスがあれば教えて下さい。
よろしくお願いします。

子供が地区の野球少年団に入団しているのですが、監督もコーチも5・6年生の親が毎年変わりながらするのが伝統になっているチームです。
(その他全てにおいて親がかかわっています)
だから、教えてくださる監督やコーチには感謝しています。
主人もコーチこそはしていないものの、仕事がない限り毎回出席してバッティングピッチャーをしたり、審判をしたり、時にはグランドの芝刈りをしたり・・・と、できる範囲内でお手伝いをしています。
 
息子は体も小さく、足も遅く、肩も弱く、反応も鈍く・・と、...続きを読む

Aベストアンサー

先ず、子どもさんが野球が好きなことが何よりです。
子どもさんと話し合ってみましょう。それから監督、コーチにはっきり言われると良いでしょう。
監督、コーチの中には子どもたちの為でなく、チームは自分のものと考える人も居ますから。
私の子どもが小学時代野球をやっていて、質問者さんとほぼ同じ経験をしました。その時監督、コーチに私の意見を話しました。
以来がらりと態度が変わりました。
良い方向に行けますように。

Q少年野球の投手の下半身トレーニングについて

小学5年生の子供がおります。
リリーフで投げることがあるのですが、指導者より下半身の強化を薦められました。

何をすべきかをネットでいろいろと検索してみたところ、
小学生には過激な筋トレはやめたほうが良いと、よく指導があります。

上半身のインナーマッスルはゴムチューブを使用して既に行なっておりますが、
下半身の強化はどの程度まで行なってもよいものでしょうか?

かの“平成の三四郎”と呼ばれた古賀稔彦氏の公式サイトを拝見したところ、
小学生のころ、毎日、神社の150段の階段トレーニングを、
年齢にあわせ5~7往復やっていたそうです。

幅広いご意見・ご指導をお待ちしております。

Aベストアンサー

こんばんは。

成長時期にある小学生に過度な筋トレは禁物です。
これから中学野球~高校野球へと進んでいくうちに必要な筋力は鍛えられますので、今(少年野球で)結果を求めては良くないかと思います。

その指導者の方は何故、下半身の強化など薦めたのでしょうか?疑問です。

それでも、彗星のように現れる、いわゆる「怪物」と呼ばれるような人たちは特別で、普通の人なら体がパンクしてしまうようなハードなトレーニングにも耐えぬき、問題なく成長して行きます。(だから怪物と呼ばれる?)

タオルを握ってのシャドーピッチングなどで、正しい投球フォームを身に付ける練習の方が大事かと思います。

全て私見です、根拠はありません。。

Q軟式少年野球 低学年の練習方法。

幼稚園年長から小学2年生まで計12人の子供に、野球を教えています。 子供のレベルに差があり、指導方法・練習方法に困っています。

2年生でも大人顔負けのボールを投げる子もいれば、山なりで1メートルも投げれない子もいます。

他のコーチからは基本を教えてくれと言われていますが、まだまだきちっとものごとが出来る年齢ではありません。
経験者の方、どの様な練習方法をされていますか?

Aベストアンサー

年齢が若いほどその差は大きいです。
しかし、長期間やっていくと(4・5年生にもなると)その差はぐーんと縮まってきます。
2年の時やたらに上手だった子を3mからトスしてもとれなかったこが追い抜いて5年ではレギュラーを取った子供が私の経験で何人もいました。まず安心して下さい。

では練習方法です。
全くの初心者あるいはボール感覚がわからない、投げられないという子はその子達だけ集めて、まずとにかくボールにさわらせる機会、投げる機会を徹底的に与えることです。もちろんキャッチボールもいいのですがお互いとれない投げられないですからすぐにはできません。
大人がトスしてあげます。それを取る。取ったものはもう一人の大人に投げさせます。
次から次にいわゆる順番ノックみたいにさせます。
ものすごく近いところからさせます。

このとき投げ方だの取り方だの技術的なことは一切教えなくていいです。とにかくボールにさわらせ自己流で投げさせることです。

必ず1日の練習の中でこの時間を取って下さい。

基本などまだ全く必要ありません。
ボール感覚、つまり空間認知能力に乏しいのです。
どのくらいのスピードで自分に向かって来てるのか、どこに落下するのか、どのくらいの力で投げればそこまで行くのか、などなど全くといってほど認識できないのです。

ですから取り方などまだ先の話で、まずはボールのスピードに慣れることです。一番いい練習は「壁当て」です。
自分のボールが跳ね返ってくるわけですから、投げるキャッチするという機会は通常のキャッチボールの倍になります。空間認知、投げたり取ったりにはこれが一番!倍の速さで上手になっていきます。

子供の癖は、5年生になってもわりと早く直ります。一日で治ることもあります。

ですから自己流で投げたり取ったりでその程度の時は全くかまいません。
なんでもいいからボールにさわっているウチにうまくなっていきます。

おそらく今大人顔負けのボールを投げるという子も
お父さんが3っつ4っつ頃からボール遊びをさせたおかげでしょう。


基本を教えるのはそれからです。
片手でも、ボールの正面でなくてもとれるようになったら
基本を教えましょう。
そのころの基本とはおそらくキャッチングは体の真正面で取る、両手で取ることぐらいだとおもいます。


投げる方は難しいですが、上体を前につっこませない
ことなんですが、これをわからせるのは6年生になっても難しいです。

年少にもわかる基本とすれば、(右投げの場合)左手を目標に向けて出してからなげろ、程度です。

投げ方は、また質問して下さい。細かい技術はそのときにします。(一時代を築いた(エースとなったときもある)巨人軍の某ピッチャーの受け売りですが・・・)

それから、なにが大事かって、コーチ、監督が必ず手本を示すことです。いついかなる時でもいい加減な投げ方や取り方をしないことです。
キャッチボールの相手になってあげたとき近いからといって手首だけでぴょんと投げたり片手でチョイと取ったりしないこと、基本に忠実に取ったり投げたりしないと
子供は見て覚えることもたくさんありますので
まね、というより自然と同じことをしようとします。

どこのチームでも大人が基本に忠実ではありません。
やればできるのに子供相手だからとチョチョイとやってしまいます。これが一番上達を遅らせます。

もう一つ、うまくいったときには徹底的にほめましょう。
ミスしたときはけなしたりしかったりするのは絶対にやめて下さい。野球はおもしろい!と思わせるのが上達への近道です。

少年野球はお父さん連中のコーチの資質で左右されます。
お父さん方も本で勉強したり、高度な野球(高校野球や大学野球を見に行ったりしてください。(試合ばかりでなく練習も見にいってくださいね。早慶戦など10時から開門でそれぞれのチームが練習しますからそれをみにいってください。)
コーチが何人いるかわかりませんが、教えることを統一して下さい。あのコーチはこういった、このコーチはこうしろという、ではいけません。お父さん同士のミーティングで技術などについては十分統一を図ってください。

さらに注文ですが、筋トレとランニングなんぞ必要ないです。その時間があったらボールにさわらせてあげて下さ。
ランニングは体ほぐす時だけで十分です。

ボールをとれない子も、上記を実行してもらえれば2mしか投げられない子も来年の今頃は野球の形で試合ができるくらいにまでなります。

少年野球はついつい守備(取って投げる)練習に偏りがちです。実は野球は点を取るゲームです。打てなければ勝てません。3/5は打つ方の練習をして下さい。

打つ練習をしているチームはメチャ強いです。
今はまだ2年生が一番上のようですので素振りとティーバッティングくらいでいいと思います。時間も2/5でいいと思います。




上手な子供は分けて集めて練習させればいいです。

それから、全員をピッチャーの練習、サードの練習、外野の練習も忘れずに。特にピッチャーの練習をやることで
投げる基本がしっかりします。
セカンドしかやらない子はいつも横からチョイとファーストに投げる癖がついてしまいます。
大きなフォームから投げられるよう全員ピッチャーをさせて下さい。

少年野球監督歴20年の、大人には口やかましいジャイキチでした。

年齢が若いほどその差は大きいです。
しかし、長期間やっていくと(4・5年生にもなると)その差はぐーんと縮まってきます。
2年の時やたらに上手だった子を3mからトスしてもとれなかったこが追い抜いて5年ではレギュラーを取った子供が私の経験で何人もいました。まず安心して下さい。

では練習方法です。
全くの初心者あるいはボール感覚がわからない、投げられないという子はその子達だけ集めて、まずとにかくボールにさわらせる機会、投げる機会を徹底的に与えることです。もちろんキャッチボール...続きを読む

Q守備用グローブ(手袋)の意味は?

野球を見ているとプロの選手でグローブの下にバッティング用?守備用グローブつけている選手を見かけますが、どういう意味でつけているんでしょうか?

バッティングは滑り止め効果があるのは分かりますが、守備につけていると何かメリットがあるんですか?


昨日の日本代表の試合では西岡選手がバッティングのと同じのを守備の際にもつけていました。

どなたか詳しい方教えて下さい!

Aベストアンサー

icemankazzさんが書かれている様に、パッドが付いた守備用の手袋も有りますが
パッドが有ると、違和感の様な感じを受ける為、多くのプロ野球選手は
バッティンググローブと併用している様です。

メリットは、硬球のボールを捕るのと痛いので衝撃の緩和も有りますが、
グローブと手の一体感も有る様です。

例えば、現在横浜の仁志選手は
http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/s/?@0_mall/bandaisp/cabinet/syouhin4/img42971338.jpg
を使っていますが、これは素手感覚で捕りたい気持ちと、
グローブと一体感が欲しい気持ちを両立させたものです。
(自分も夏場はこのタイプを使っていますが、良い感じになります)

素手感覚で捕りたい選手も多いので、手袋をしない選手も多いですよ。

Q少年野球 ストライクの入らない投手について

少年野球の指導をお手伝いしています。
小学5年生の投手、ブルペンでの投球練習ではうまいくらいにストライクが入るのですが、試合でマウンドに立つとストライクが入りません。
監督いわく、精神的にもろいからで治しようがないと言われます。
何か改善策はありますでしょうか。
玉も早く重いので期待しているのですが。

Aベストアンサー

まずはブルペンの時と同じように腕が振れているかとか足の位置はいつも通りかチェックしてあげたらどうでしょうか。
試合になったらいつも通りなかなか出来ないものですから周りでチェックしてあげましょう。
後はブルペンの時に打者を立たせて馴らせてみて問題なければシート打撃で投げさせて見ましょう。段階を踏んでいけば必ず投げれるようになると思いますよ。
小学5年生ですのでこれからの彼の野球人生を大切にしてあげて下さいね。

Q少年野球のキャッチャーミット

小学3年の子供が少年野球(軟式)で最近キャッチャーをやるようになり、キャッチャーミットを買うべきか悩んでおります。現在は、監督さんの私用のものを借りている状態で、監督さんからは好きに使っていいと言っていただいておりますが、いつまでも借りているのも気が引けております。そこで質問です。今購入した場合、小学校を卒業するまで使えるものでしょうか?当然、練習量や保管状態にもよるとは思いますが、一般的にで結構です。また、メーカーはハタケヤマのものを考えておりますが、サイズLでは小学3年では大きすぎますか?実際に手にとってみるのが一番だとは思いますが、田舎なのでハタケヤマの少年用を販売しているところがないため、そのときは通販と思っております。参考程度でも健康ですので、ご教示お願いします。

Aベストアンサー

私は現在野球少年団のコーチをしている自称お兄さんですが、元高校球児&ノンプロ選手
でキャッチャーでした。結論から言わせていただきますと、
「子供さん本人が絶対キャッチャーをやりたい!」と強く決意しているのであれば、
今購入しても良いと思いますが、半信半疑であればしばらく借用品の方が良いですよ。
借用品で気が引ける気持はわかりますが、キャッチャーミットは野手用のグラブよりも
高額ですし、ミットの型を作るのも子供さんには非常に大変です。
購入当初1~2カ月位はまともに捕球出来ないと思います。
今流行の湯もみ型付けはミットにはあまり適していないと私自信は思っております。
その場にいて自分の理想を話して型付けしていただくなら良いのですが、まだミットの
型をどう作れば良いかもわからないはずですから!
仮に今ミットを購入した場合、少年野球卒団までは使用出来ると思いますが、現時点で
3年生に少年用Lサイズは大きすぎますよ。特にキャッチャーはミットが大きすぎると
網部分で捕球した場合にミットを押えきれず流れてしまう傾向がありキャッチングが
上手く出来ないものです。今購入するなら体に合うサイズの物を・・・
ハタケヤマのものを考えておりますが、は見る目が良いですね!私がノンプロ時代に
出来たメーカーですが(確か1985年)良いミットでしたよ。
ただ今は他のメーカーもがんばっているので、実際に量販店等で手にして見るのを
おすすめします。その際サイズの問題もわかると思います。
ちなみに今うちの選手が使用しているキャッチャーミットはナイキ社製の城島モデルで
昨年イオンのスポーツオーソリティーで半額以下で団で1つ購入したんですが、
レギュラー捕手が同じものをすぐ購入しました。レギュラーともなると自分のものが
欲しくなるんですね!
指導者の方とよ~く相談して、あせらずに決めましょう。
時期によっては安くて良いものが手に入りますよ。
元気良く野球がんばってくださいね。親御さんも何かと大変だと思いますが
将来野球をやらせて良かったね!って思える日が絶対に来ると思いますので
協力してあげてください。

私は現在野球少年団のコーチをしている自称お兄さんですが、元高校球児&ノンプロ選手
でキャッチャーでした。結論から言わせていただきますと、
「子供さん本人が絶対キャッチャーをやりたい!」と強く決意しているのであれば、
今購入しても良いと思いますが、半信半疑であればしばらく借用品の方が良いですよ。
借用品で気が引ける気持はわかりますが、キャッチャーミットは野手用のグラブよりも
高額ですし、ミットの型を作るのも子供さんには非常に大変です。
購入当初1~2カ月位はまともに捕球出来ないと...続きを読む

Qアンダーストッキングって何故必要・・・?

ささいな質問ですが…、「何故、
アンダーストッキングって必要
なのでしょう?」

誰かきちんとお答え出来る方は
いらっしゃいませんか?いたら
ご回答の程、どうか宜しくです。

Aベストアンサー

SHINYさん、はじめまして! アンダーストッキングですよねっ?
あれはクルブシを保護するためです。 野球でいろんな動きやスライディングをしていると、クルブシって結構逆の足でもう片方の内側のクルブシを蹴ってしまうことってあるんですよね! スパイクの裏にある刃やポイントから守るためです。

Q息子達の少年野球の母親達とうまくやる自信がありません。

長男(小4)次男(小2)が去年10月より少年野球を始めました。
初めはあまり父兄たちのなかに、無理して入らず距離を保って付き合おうと思っていました。
しかし、次男に手がかかり(すぐすねたり、真面目にやらない)親友から、「子供に手がかかるのに、あまり顔を出さないのは良くない。子供のことを気にかけてます、手がかかるけどお願いします、という気持ちを見せるには、ちょくちょく顔をだすべきだ」と言ってくれました。
なので、あまり気はすすみませんが顔を出すようになりました。
適当に周囲の人たちと話はするのですが、いまひとつ楽しく感じません。義務のようになっていて、気がのらないのです。

アドバイスをくれた親友は、少年野球の父兄歴が長く、姉御肌で他の父兄から(特に母親)よく相談をもちかけられていました。
彼女は先日引っ越してしまいましたが、彼女から相談内容を聞かされましたが、他人の悪口ばっかりのようです。
みんな表面では中良さそうに振る舞ってるけど、腹の中では何考えてんだか・・・などと思ってしまうのです。
仲のよい母親友達を作る気もあまりなくなりました。
こんな事ではだめですよね・・・
何が言いたいかわからなくなってしまいましたが、このままの状態でいいのでしょうか。
少年野球に携わっていた(いる)おとうさん、お母さんにアドバイスいただきたいです。

長男(小4)次男(小2)が去年10月より少年野球を始めました。
初めはあまり父兄たちのなかに、無理して入らず距離を保って付き合おうと思っていました。
しかし、次男に手がかかり(すぐすねたり、真面目にやらない)親友から、「子供に手がかかるのに、あまり顔を出さないのは良くない。子供のことを気にかけてます、手がかかるけどお願いします、という気持ちを見せるには、ちょくちょく顔をだすべきだ」と言ってくれました。
なので、あまり気はすすみませんが顔を出すようになりました。
適当に周囲...続きを読む

Aベストアンサー

うちの子は野球ではなく他のスポーツをやってましたが、あまり顔を出さない親はコーチ陣からもうけがよくなかったし、他の保護者からもよく思われてなかったですね。塾などとは違ってコーチや監督はボランティアだったりするので、あまり他人任せというわけにもいかないんです。

高学年になれば役員があたったりどうしても出番が多くなると思うので、今のうちに表面上でも親しくなっておいたほうがあとあとやりやすいと思います。人付き合いの出来ない人、変わった人というレッテルを貼られると余計入っていきにくくなります。

親同士のつきあいは確かに大変な部分もあります。私もつきあいが得意な方ではなかったですけど、子供がクラブにいる間は仕方ないと思って役員にも協力してきました。その辺は他の保護者も同じだったと思いますよ。みんな自分の子供のためにやってるんです。
毎回じゃなくても時々顔だして挨拶したり話したりするのは必要ですよ。

Q少年野球の監督をうまくやめさせるには?

カテゴリーが違っていたらすみません。
少年野球に息子たち(小4・小2)を入れてから1年がたちます。
監督のことで相談があります。

この監督は前監督が、暴力事件が原因で辞めた後を引き継いだ人です。1年前の会議で、引退直前の6年生の親を中心に批判されていました。なぜかというと、この監督になってから、子供たちが「野球がおもしろくない」と言い出したのです。子供を野球を通じて育てていく考えはなく、勝てればいいと言う感じで子供の心は見ていないのです。
ワンマンで人の意見をききいれないひとで、ほかの父親が指導にくるのをいやがるのです。子供もどなりちらします。やめろ、やめろと言われましたが、本人の「志半ばでやめたくない!」と言い張ったのと、代わりにやってくれる人が見つからなかったので去年は続行でした。

今度、今後の役員を決める会議があります。この監督を辞めさせるにはどうしたらいいでしょうか?
この監督の子供が今5年生なので多分もう一年やると言い出します。
誰もがなっとくする形でやめさせるにはどうしたらいいでしょうか?

私としては、できるだけ多くの反対者を募る。
次期引き受けてくれる監督としてふさわしい人を決めてお願いしておく。
などですが・・・

カテゴリーが違っていたらすみません。
少年野球に息子たち(小4・小2)を入れてから1年がたちます。
監督のことで相談があります。

この監督は前監督が、暴力事件が原因で辞めた後を引き継いだ人です。1年前の会議で、引退直前の6年生の親を中心に批判されていました。なぜかというと、この監督になってから、子供たちが「野球がおもしろくない」と言い出したのです。子供を野球を通じて育てていく考えはなく、勝てればいいと言う感じで子供の心は見ていないのです。
ワンマンで人の意見をききいれな...続きを読む

Aベストアンサー

私も小学2年から野球をしていました。今でも大の野球好きでチームもありますし、教えることもたまにあります。その人の人格は知りませんが、決定的なのは子供たちが「野球がおもしろくない」と言い出した。
ここです。野球に限らずスポーツは勝つことも大切です。子供達も負けるより勝つことが良いはずです。ただ負けて知ること、野球を通して上下関係、忍耐、達成感、健康作り等々いろいろあります。
役員会議があるのならそこで決定して意見を言うのはいいですね。
ただ、辞めてもらう前に、良いチームの監督の姿を理解することも大切です。それと、嘘でもとりあえず監督をされた労いの文面を添えたほうが良いと思います。想像ですが地域のチームですよね?新監督で子供が活き活きした姿をその監督が見たとき、自分も反省する点が見えると思います。
ただ、少し気になるのは、その監督の子供がチームにいるということ。
このお子様を守ってあげて下さい。それと質問にある良い辞めさせ方ですから、一方的に多数決で不信任案みたいに提出すると、その方が何かも嫌がらせをされては困ります。
根本的意見+相手だって多くの人数で来られていきなり「辞めて下さい」では納得いかないでしょう。今まで子供の指導に対して多少感謝めいたことを言いつつ、お時間あれば見にきて下さい(来ないと思いますが)と書いたり、言えば、身を引くはずです。
子供達が安心して野球が楽しめる方法を親として考えてあげて下さい。

参考URL:http://www.good-news.jp/coaching/bekarazu.htm

私も小学2年から野球をしていました。今でも大の野球好きでチームもありますし、教えることもたまにあります。その人の人格は知りませんが、決定的なのは子供たちが「野球がおもしろくない」と言い出した。
ここです。野球に限らずスポーツは勝つことも大切です。子供達も負けるより勝つことが良いはずです。ただ負けて知ること、野球を通して上下関係、忍耐、達成感、健康作り等々いろいろあります。
役員会議があるのならそこで決定して意見を言うのはいいですね。
ただ、辞めてもらう前に、良いチームの監督...続きを読む


人気Q&Aランキング