橘玲氏の、上記タイトルの本を読みました。

サラリーマンが、沢山税金を取られている事はなんとなくわかりましたが、その事実を知って、今後どのようにすればよいのかがわかりません。

サラリーマンの身で、節税や投資などを考えた時、どういった方法が損をしない(得になる)のでしょうか。

法人化すること?株?投資信託etc・・?

素人質問で申し訳ございません。この本を読んだことをきっかけに、少しづつ学んでいきたいと思っておりますので、宜しければコメントお願い致します。(当方サラリーマンで資産運用?は定期預金のみ。あと節約は好きです。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 


「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方」ですねw
私も橘玲さん、好きなので数冊読んでます。

結論を申し上げますと、「3つのことに気を配りましょう」ということかと思いますです。3つとは即ち、
 (1)収入を増やすこと
 (2)支出を減らすこと
 (3)今あるお金を上手に増やすこと
の3点です。

(2)支出を減らすこと については、お好きでいらっしゃるようですので、私からは(1)と(3)について、参考文献も交えて回答させて頂きます。

(1)収入を増やすこと
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
サラリーマンが収入を増やす一番の方法は、自己啓発です。
いわゆる「自分への投資」ってやつですね。
収入の5~10%を自分に投資すれば、周囲との実力の差は、時間が経つほど開いていきますよ!

参考:無学歴、無職歴、無実力のニートが年収500万円の正社員になる方法
http://d.hatena.ne.jp/fromdusktildawn/20060227/1 …


(3)今あるお金を上手に増やすこと
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「資産運用?は定期預金のみ」私もそうでしたw
みんな始めは、初心者なのですwww
しかし、定期預金よりも高いリターンを期待するならば、「あちらのルール」に慣れる必要があります。一番の方法は、参加すること。これに尽きます。
しかし、最初は必ず、必ず負けます。これは必ずです。
だから、最初はほんのおこずかいで始めるのがコツです。
冷静さを失った素人に勝ち目はありません。数万程度でルールに慣れるとこから初めて、自分で色々と学んでみて下さい。
きっと新聞の数字の色が違ってくるかもですよw


(3)で自分で参加してみる。(1)で勉強する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
これは相乗効果が期待できます。一緒に始めると得です。
ファイナンシャル・プランナーなどは、どちらにも期待できる資格ですし、資格を目的にするのでなく、自分の尻を叩く手段に用いれば、効果は絶大ですよ(´ω`)b

参考:『無理なく続けられる年収10倍アップ勉強法』
http://blog.zikokeihatu.com/archives/001224.html
⇒最近のイチオシ本です。
3人の母でありながら、外資のコンサルを渡り歩くスーパーウーマンが、こっそり教える勉強法です。
この本が優れた点は、「無理なく」を徹底的に科学した点。
勉強もダイエットも、「続ける」ことが大事なんですね(;´д⊂ヽ


miti_eruでしたヽ( 'з゜ )/
  

参考URL:http://d.hatena.ne.jp/fromdusktildawn/20060227/1 …

この回答への補足

『無理なく続けられる~』本、読みました!勉強になりました、ありがとうございます。

補足日時:2007/05/16 13:49
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

(1)と(3)に関しての具体的アドバイスありがとうございます。
>「資産運用?は定期預金のみ」私もそうでしたwみんな始めは、初心者なのですwww

の、お言葉に安心しました。そして、やはり経験が大事なのですね。少額からでも、経験を伴った勉強を始めたいと思います!
イチオシ本のHPも拝見しました。著者は華々しい経歴をお持ちでいらっしゃいますので、本のタイトルにも説得力がありますね♪ブックオフで見つけて、是非読んでみたいです。

お礼日時:2007/05/02 18:49

私も同書を持っています。



この中ではロバートキヨサキの「金持ち父さん貧乏父さん」をあまりいいふうに批評していませんが、続編の「金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント」も併せて読んでみてはいかがでしょうか。

何をやったらよいのかが、はっきりしてくると思います。

参考URL:http://jikokeihatsubito.seesaa.net/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
「金持ち父さん~」は読んだことがありますが、続編はまだ読んだことがありませんでした。チェックしてみます!

お礼日時:2007/05/12 01:52

税理士法人勤務のものです。


私もその本読みました。

サラリーマンが税金を沢山取られているというのは
税金の捕捉率が高い(給料から源泉徴収されるので税逃れできない)という趣旨です。
自営業者はさすがに税申告していない人は少ないですが
多かれ少なかれみんな数字をちょっとはごまかしてます。

つまり
・サラリーマン
給料 ← これに税金かかる。
・自営業者
事業収入 - 事業経費 = 事業所得 ← これに税金かかる。
そのため事業経費に自分の飲み食い代や車の駐車代、ガソリン代、携帯代などを
入れちゃって事業所得を0にもってけば税金も0になるという話です。

税率がどちらかが有利という話では無いですね。
たしか世の中小の8割ぐらいは赤字決算です。
それでも上記の方法で個人事業者も食っていけてる(税金払わずに)という話です。

他の方が言われてるとおり
じゃあ個人事業者は得なのかといったら
サラリーマンの方が得なんじゃないかなと思います。(安定してるし)
ただ上記の方法で税金払わずに結構いい暮らしをしてる個人事業者はいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

安定も考える(ここは大きなポイントですね)と、サラリーマンの方が得なのですね。

橘玲氏の本では、日本はかなり税金が高いということが書いてありました。難しくて全部は理解できなかったのですが、その事実を知って、今後どうして行けばよいのだろうと思いました。。会社で副業は禁止されていますし、合法的な節税か投資の方法を身につけて、老後の心配をなくしたいです^^

お礼日時:2007/05/04 12:22

> サラリーマンが、沢山税金を取られている事はなんとなく


本当にそう思って不公平だと思うのであれば、事業者になってください起業してください。
ANo.1 さんも書いていらっしゃいますが、事業者であれば半額は会社負担の厚生年金もありません、自分が進路を誤れば倒産です。
しかも自分ひとりではない、仮に従業員がいればいくら仕事がなくても収入が0でも給与は払わなければならないのです。
従業員の家族の生活まで支えなければならない、それが事業者なのですよ。
私の友人が従業員6人ほどの会社を経営しています、その彼が言った言葉
「俺は今まで自殺をする奴は馬鹿だと思っていた、しかし仕事がなくて収入がなくても給料は払わなければならない、どこもお金は貸してくれない。自殺する奴の気持ちがわかったよ」です。
隣の芝生は青く見えるものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

メリット・デメリットは自営業者もサラリーマンもありますよね。こちらの本は、サラリーマンが沢山税金を取られているという趣旨の内容の記載があり、また、当方がサラリーマンですので、このような質問となりました。

不公平とは思っていません。事業者が楽だとも思っていません。回答者様がおっしゃるとおり、そう思っているのでしたら、私はすでに会社を辞めています。サラリーマンであるこの状態で、より良い状態にあるためにはどのようにすればよろしいでしょうか?という趣旨の質問です。

お礼日時:2007/05/02 18:32

サラリーマンがたくさん税金といいますけど年収が数千万円になるならともかく


厚生年金などいろいろ会社負担してますし申告も会社がしているわけですから
一概に言えないんですけどね
もし、自営業者なら申告は全て自分でしますしそれを税理士に頼めばその費用が
発生します。それに失業保険はサラリーマンの特権でもあります。
事業者が失業(倒産)しても誰も補償してくれません。
その点考えたらサラリーマンであることが一番節税(経費がかからない)と
いえるかもしれません。
どういった本か知りませんが投資を薦める本ですか?
投資は自由ですが自己責任ですから注意して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

メリット・デメリットは自営業者もサラリーマンもありますよね。こちらの本は、サラリーマンが沢山税金を取られているという趣旨の内容の記載があり、また、当方がサラリーマンですので、このような質問となりました。

お礼日時:2007/05/02 18:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q節税方法教えて

節税方法教えて。
百万単位は要らない。千万単位以上の節税方法を教えて。

Aベストアンサー

再度の書き込みです。

業務の分社というのも考えられますね。

従業員が多いのであれば、派遣会社を設立させ、派遣会社で雇用し、実店舗などへ派遣させるのです。
特定労働者派遣であれば、要件も低く、届け出だけで運営できますからね。
これを、総務部門の人材派遣、店舗の店員の人材派遣などと分けることでもよいかもしれませんね。

あとは、海外法人を作って、海外法人へ利益を誘導することでもよいかもしれません。海外であれば、日本より優遇な税制のところも多いでしょう。もちろん、日本での稼ぎには日本で課税されますが、海外で課税されてしまうと、日本の税制では調整を行いますので、そこのはざまでうまいことが考えられるかもしれません。
あなた自身の個人の収入の部分についても、海外での業務で得た形に出来れば日本での課税は行われません。
億単位の収入であれば、日本以外の法律を上手に使う方法を考えるため、海外の税制にも詳しい弁護士や公認会計士(税理士は日本国内の身が業務範囲のためNG)を見つけられる方が良いでしょうね。

Q同族会社の節税上のデメリット

(1)新会社法を適用して、代表1人と取締役1人で起業しようと思うのですが、
取締役を親族にすると同族会社とみなされ、節税上デメリットがあると聞いたことがあるのですが、具体的にどういうデメリットがあるのか?

(2)または取締役数人にした場合、その中に1人でも親族がいると
同族会社とみなされてしまうのか?

以上2点について、教えてください!

Aベストアンサー

同族会社かどうかは株主構成で決まります。役員構成は関係ありません。
http://www.law110.jp/stock/t_1.html

Q株式?個人?節税効果は?

主人の起業のことで質問させてください。
体の不調を理由に先日会社を辞め、今は外注という形で仕事をもらっています。いずれ来年には開業したいと主人は思っているようです。
年末まで、あと数ヶ月ですが、確定申告は、このままの形で会社の源泉徴収票をもらってすればよいのでしょうか?
それとも、すぐにでも開業届を出すべきなのですか?
また、いずれは株式会社として創業するつもりなのですが、すぐにでも株式で立ち上げたほうが、節税になるのでしょうか?
初歩的な質問で申し訳ありませんが、分かりやすく教えていただけるとありがたいです。

厚生年金等はこのまま継続できるそうです。
私は主人の扶養に入っています。
どうか宜しくお願いします。

Aベストアンサー

外注とのことですが、その会社との関係は実際どのようになっているのでしょうか?(請求書を発行して事業としてお金をもらっているのか、実際には雇用関係が継続していて給与としてお金をもらっているのか)

完全に退職した形になっていて事業としてお金をもらっているのならば、開業届を出して、青色申告をすることをお勧めします。(開業から2か月以内)
事業所得であれば65万円の青色申告特別控除をうけることもできますので、今の時期からであれば事業所得もそれほど発生しないかもしれません。
確定申告は、事業所得と給与所得(源泉徴収票の金額)を合算して申告をすることになります。

会社設立については、それなりに利益が発生するのであれば節税にもなりえますが、申告も複雑になり、専門家に依頼をするのであればそれなりの費用もかかりますので、まずは個人事業から始めて様子をみるのがよいかと思います。
消費税についても課税売上が1千万円以上になると2年後に納税義務が発生しまので、簡単にいえば少なくとも設立後2年間は売上がいくらであろうが納税義務は発生しません。
さらにそのメリットは法人でも受けることができます(資本金が1千万円未満であれば)ので最長で都合4年間消費税を納めなくてもよいことになります。
業種にもよりますが、極端に利益が発生する(何千万円を超えるほど)でないかぎり、取引先の関係で法人でなければいけない等の問題がないかぎり消費税についてだけでもまずは個人事業で始めて様子をみるメリットはあるかと思います。

外注とのことですが、その会社との関係は実際どのようになっているのでしょうか?(請求書を発行して事業としてお金をもらっているのか、実際には雇用関係が継続していて給与としてお金をもらっているのか)

完全に退職した形になっていて事業としてお金をもらっているのならば、開業届を出して、青色申告をすることをお勧めします。(開業から2か月以内)
事業所得であれば65万円の青色申告特別控除をうけることもできますので、今の時期からであれば事業所得もそれほど発生しないかもしれません。
確定申...続きを読む

Qなんとなくは分かるけど マーケティング会社とは?

毎度大変お世話になっております。
タイトル通りですが、自分で調べたものの、マーケティングの意味がいまいちつかめません。
そこで、マーケティング会社はどのようなことをするか教えていただきたいです。お願いします。

Aベストアンサー

手っ取り早く言うと、アンケートを行っています。

大人数に対して、ある企業が出した広告のイメージや印象を聞きだし
次からの広告に対しその結果を反映させたり

発売前の商品のデザインや値段などを質問し、その商品がこれくらいの値段だったら売れるのでは?と言うことの予測を立てたり

さまざまなアンケートをとります。
それらを集計し、クライアント(依頼主)に報告するのがマーケティング会社になります。

Q効率的な節税方法(独身)

給与所得者ですが、サイドビジネスを考えており、時間があるときに「個人事業主」の登録をしました。
現在は、計画段階で、ほとんどサイドビジネス(ネットビジネス)は動いておりませんが、そんな私でも今から出来る節税方法を教えていただけないでしょうか?

※給与所得のほうではかなり多くの税金を納めております。
※一人暮らしです。

Aベストアンサー

会社の休みの日に活動したのであればそれにかかった交通費やセミナーの参加費を経費にすることは可能でしょう。

給与所得が多かったとしても実際に税務署に個人事業主として届出をしていれば家賃、光熱費についても相応分は経費に回せます。私は給与所得が少なかったですがそっちで払っていた所得税は100%還付されましたね。ただ会社員として働いていて厚生年金、社会保険に加入している場合はそっちが主な生活のための収入とされてしまいますから家賃や光熱費は経費にならない可能性が高いです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報