電池の流通ルート調査のために、マンガン乾電池についての情報をいただきたく、書き込みをさせてもらいました。

現在、一般に出回っているマンガン乾電池って国内で作られているんですかね?
とりあえず、S●NYについては調べてみたのですが、国内のマンガン電池生産工場が見つからないのです。(充電式電池の工場が福島にあるのはわかったのですが…)
ああいった単価の安いものはやっぱり国外で作られて、国内に運び込まれているのでしょうか?

私の調査不足の可能性も充分に考えられますが、この件に関して情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、どうか回答をお願いします。また、調査に関するアドバイス的な情報でも結構です。

情報をお待ちしています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

静岡県K市に、電池を専門に造っている工場があります。

数年前まで、マンガンが主流でしたが、現在では、アルカリ専門になったとのことです。有名メ-カ-数社の委託製造です。ご希望ならば、この工場をご案内しますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が随分と遅くなってしまい恐縮です。

toyohiさん、情報の提供をありがとうございました。

おかげさまで、S●NYのマンガン乾電池については出所がわかりました。電話で確認したところ、国はわからないものの、国外で作っているそうです。しかし、商品自体には『MADE IN JAPAN』と書かれているので、塗装もしくは組み立てなどを国内で行って出荷しているのではないかと思います。

輸送費などについての疑問ですが、toyohiさんの情報のように、『各メーカーのものを一緒に大量生産しているために、安価で、海外から輸入したとしても採算が取れているのではないか。』という結論に達しました。

toyohiさんへのお礼でまとめてしまうのもどうかと思いますが、情報や意見を下さった皆さん、本当にありがとうございました。

また機会があれば、利用させていただきたいと思います。

お礼日時:2001/02/28 17:42

このURLは日本工業標準調査会のもので、マンガン乾電池の工場については、関東・近畿・九州と計5工場が載っています。

何れも通産局の認定時期は古いので、現時点での生産状況は分かりかねますが、参考になるのではないでしょうか。

参考URL:http://www.jisc.org/Factory/HC009.HTM
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。

benjaminさん、情報をありがとうございました。
やっぱり、こういった団体が調査した資料は最初から目を向けるべきですね。今後、調査を行う際には「○○学会」とか「○○協会」とかいったところを探すようにしたいと思います。

アドバイスに感謝します、ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/28 17:29

例えばSONYブランドの電池を作っているのはソニー・エナジーテック


ですが、ひょっとして本社だけしか調べなかったとかありませんか?
あと、5年くらい前になってしまいますが、松下の電池工場は間違い
なく国内で目撃しています。(笑)
想像ですが、無人化工場で生産しているのに輸送コストをかけてまで
海外で生産して、しかも「made in japan」を捨てるのはちょっと考
えにくいんじゃないかと思いますが。特にボタン電池なんかは湿気や、
そもそも空気に触れてると燃えちゃう材料を使っていますから、生産
ラインを監視する人はいても直接人手は介していないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼が遅れてすみません。

ソニー・エナジーテックについても調べたのですが、アルカリ乾電池の生産しか確認することができなかったんですよ。(インターネット以外の方法では調べていないのですが…)

やはり、JAPANブランドはまだまだ強いようですね。でも、日本で何かしらの加工を施せば『日本製』になるって言うのも事実なんですよね?(ならないのかな?)こういうことを知っていると『日本製』という製品も信頼がおけない気がしますけどね。

marimo_cxさん、貴重な情報と意見をありがとうございました。

お礼日時:2001/02/28 17:22

同じ部の人が松下の電池工場に行ったことがあると言ってました。

Yahooで検索したところ、国内に工場はありますが、付加価値のありそうなアルカリのみなのか、マンガン乾電池も製造しているかまでは分かりません。製造会社名は、松下電池工業(株)です。(私の想像ですが、製造ラインは完全自動化されていて、人件費の安いところで製造してもメリットはなさそうなので、どのメーカーも国内で製造しているのではないでしょうか。)

また、手元にある乾電池を見たところ東芝製(同じく東芝電池(株))で、MADE IN JAPANと印刷されてました。ホームページを調べてみたところ、国内に工場はいくつかありました。

多メーカーでも同様と思いますが、本体でなく、○○電池工業などの子会社で製造していると思います。「三菱 電池」、「マクセル 電池」などで検索してみれば、国内の工場は分かるのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当に、御礼が遅れてしまい申し訳ありませんでした。

やはり、国内生産が主流なんですかね。たしかに輸送などのことを考えるとリスクが大きいような気がしますね。

yorokobiさん、ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/28 17:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q派遣と委託の違いって??

委託社員として働いているのですが、他にいる派遣社員と待遇は変わりません。

派遣社員と委託社員の違いっていったい何なんでしょうか?
ちなみに委託会社の正社員です。

Aベストアンサー

「派遣」は、派遣元と派遣先が労働者派遣契約を結び、派遣先が指揮命令をして、労働に従事させることをいいます。
つまり、期間限定社員が派遣社員です。
ですから、本来関係の無い雑用でも命令されたらしなくてはいけません。


「請負・業務委託」は、請負業者と注文主が請負・業務委託契約を結び、請負業者と雇用関係・指揮命令関係にある労働者が仕事に従事することをいいます。

本来「請負・業務委託」は、ある仕事の完成を約することを契約するもので、請負業者の社員を注文主の指揮命令下におくことはありません。
また、仕事の完成を目的とする以上、それに何人の労働者が携わって何日かかるかは、契約の相手方である注文主の関知する事ではありません。
しかも、その仕事が期日までに完成しなかった場合、仕事に欠陥があった場合の責任は、「請負・業務委託」であれば請負業者が負担することとなります。

(「労働者派遣」の場合は通常派遣を受けた派遣先が負うこととなります。)

作業請負(委託)と労働者派遣はどう違いますか?
http://www.asahi-net.or.jp/~RB1S-WKT/qa2137.htm
派遣業務と請負業務の違い
http://www.giraffe.jp/romuinfo/qa/qa_27.asp

「派遣」は、派遣元と派遣先が労働者派遣契約を結び、派遣先が指揮命令をして、労働に従事させることをいいます。
つまり、期間限定社員が派遣社員です。
ですから、本来関係の無い雑用でも命令されたらしなくてはいけません。


「請負・業務委託」は、請負業者と注文主が請負・業務委託契約を結び、請負業者と雇用関係・指揮命令関係にある労働者が仕事に従事することをいいます。

本来「請負・業務委託」は、ある仕事の完成を約することを契約するもので、請負業者の社員を注文主の指揮命令下におくこ...続きを読む

Qアルカリ乾電池とマンガン乾電池の貯蔵電力量について

質問の件で知っていらっしゃる方ぜひ教えて下さい。
どこの家庭でも、時計やリモコンなど沢山の乾電池を使用していると思うのですが、
私の家にはAV機器が多いので、特に単3と単4電池の使う量がハンパではありません。
電池代もバカにならないので、100円ショップで大量に購入している次第です。
そこで気になったのですが、アルカリとマンガンではどっちが得なんだろう、と。
両者の特性の違いはある程度知っているつもりですが、電力量はどうなんでしょうか?
100円ショップでは、アルカリ電池は4本パック、マンガン電池は8本パックで売られていますが、
アルカリ電池はマンガン電池の2倍持つのでしょうか?
電力が2倍以上ならアルカリ電池の方が得になりますし、
2倍に満たないならばマンガン電池の方が得になりますよね。

電池とは一生お付き合いする仲ですので、早めに解決しておきたい疑問なので、
ぜひともよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は単3型電池、単4型電池はすべて充電式電池を使用しています。テレビのリモコンも時計も買った時についてきた電池はそのまま放置。すぐにそれ用の充電池を買ってきます。
乾電池なんて、10年以上購入していません。

マンガン乾電池、アルカリ乾電池共に、買い置きしていてもいざ使いたい時には自己放電で完全放電(に近い状態)していて使えなかったということが何度かあります。


充電式電池なら500回以上繰り返し使用でき、最近のものは2000回繰り返し使用できるものもあります。
http://ctlg.panasonic.co.jp/sanyo/products/products/hr/HR-3UTGA-4BP_D/index.html
http://ctlg.panasonic.co.jp/sanyo/products/products/hr/HR-3UQ-2BP_D/index.html
この商品は容量重視で繰り返し回数を犠牲にしたもの(eneloop pro)、価格と容量を抑えて繰り返し回数を増やしたもの(eneloop lite)といくつかに分かれています。
利用状況に合わせて選んでください。
充電器も1台で単三形と単四型の両方を充電できます。4本セットできる充電器でも2本までなら急速充電できる充電器もあります。


乾電池の生産本数は年々減少傾向にあります。
国内での生産工場も最盛期に比べ少なくなっているはずです。
かわりに充電可能な電池の需要は増える一方。

私は単3型電池、単4型電池はすべて充電式電池を使用しています。テレビのリモコンも時計も買った時についてきた電池はそのまま放置。すぐにそれ用の充電池を買ってきます。
乾電池なんて、10年以上購入していません。

マンガン乾電池、アルカリ乾電池共に、買い置きしていてもいざ使いたい時には自己放電で完全放電(に近い状態)していて使えなかったということが何度かあります。


充電式電池なら500回以上繰り返し使用でき、最近のものは2000回繰り返し使用できるものもあります。
http://ctlg.panasonic.co.jp...続きを読む

Qベンダーとサプライヤーの違いは?

セットメーカー - 部品メーカー
の関係で、セットメーカーは部品メーカーのことをベンダーさんとかサプライヤーとか言いますよね。
何か使い分けというのはあるのでしょうか。
たとえば、車業界の場合は、ベンダーといわず、サプライヤーというとか、または下請けはサプライヤーで下請けの下請けはベンダーとか言うなど・・・。違いが分かる方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

サプライヤーとは部品を納入する業者のことです。
完成品や一般に流通してる商品を納める業者のことをベンダーと呼びことが多いですね。

Q単2マンガン乾電池と単3アルカリ乾電池はどちらが長持ち?

息子のおもちゃのプラレールを走らせるのに乾電池を使うのですが、単2マンガン乾電池を使った場合と、単3アルカリ乾電池を使った場合は、どちらが長持ちするのでしょうか?
電池が終わるまで走らせつづけるのではなく、1日30分くらい走らせたら、翌日まで休ませます。

経済性を考えてメタハイ充電池も用意してあるのですが、友達が遊びにきたときとか充電し忘れ(←経済性の意味がない、トホホ)とかで、乾電池を使うこともたまにあるのです。

Aベストアンサー

ほぼ同じくらいですね。
http://industrial.panasonic.com/www-data/pdf/AAC4000/AAC4000PJ2.pdf
(R14(NW)はPanaの最高級マンガン単2、LR6(GW)はPanaのアルカリ単3です)

これは連続使用のデータで、間歇使用ではちょっと変わってきますが、参考にはなると思います。
この実測結果から、アルカリは大電流で強いことがおわかりになるかと思います。
(勿論、このアルカリも、大電流使用では充電池の足元にも及ばないことは、いうまでもありません)

グラフからの読取値(概略)を記載しておきます。
       マンガン単2  アルカリ単3
 200mA放電   10h      9.5h
 500mA放電    2.5h     2.7h
 1A放電     0.4h     0.8h

参考URL:http://industrial.panasonic.com/www-data/pdf/AAC4000/AAC4000PJ2.pdf

Qスノボメーカーのキスマークってどうなの?

スノボー初心者ですが、ボードはキスマークを買いました。
キスマークってアルペンしか売ってなさげだけど、ひょっとしてメーカー選択失敗しましたかねぇ~?

なんかキスマーク持ってる人が周りにいなくて、ミーハーなブランドを良く分かってない子が買うようなメーカーなんでしょうかねぇ?

ちなみにボード・ブーツ・ビンディングはキスマークで、ウエアはellesseです。

Aベストアンサー

キスマークですか。
これは知り合い(板に関して、めっちゃ詳しい人)に聞いた話ですが、悪くはないが、良くもないらしいです。
同じキスマークでも、成田童夢モデルなら、間違いはないが、中途半端に安めの物だとあまり良くないらしいです。
初心者が乗る分には全く問題がないと思いますが。
板の良し悪しで滑りが変わるのは、もっと上手くなってからの話ですし。
なので、気にする事はないと思います。

外見のみでお話をされてるなら、「キスマーク=アルペン」なので、気にしだすと恥ずかしいかもしれません。
でもでも、全身バートンで揃えたところで「王道だね…」で終わります(^_^;)

アルペンだってスポーツ用品店です。ムラサキ、ヒマラヤ、オーソリティだって同じです。キスマークはただ、オリジナルってだけで。
こう考えません?アルペンは、オリジナルブランドを立ち上げるほど、力を入れている、と。
自分がチョイスしたものですもん。
自信持って使ってあげてください☆

Qマンガン乾電池とアルカリ乾電池について

マンガン乾電池の方が向いているといわれるリモコンや目覚まし時計にアルカリ乾電池を使用すると早く電池切れになるのでしょうか?それともアルカリ乾電池の方が長持ちしますか?。

Aベストアンサー

今回の質問にはありませんでしたが、ついでなので充電式電池のNiCdやNiMH電池についても書いておきますのね。これらの電池はリモコンや時計のような小さな電流で長い間動作させる目的にはまったく向きません。これらの電池は自己放電といって、使わないで置いても次第に放電してしまう量が乾電池に比べるとかなり多いので、電池の容量は大きいのですが短時間で電池切れになる可能性が高いでしょう。ヘタをすると使った電力よりも自己放電で失った電力の方が大きくなります。これらの電池は短時間の間に大きな電力を使うものには向いていますが、長時間にわたって少しずつ使う目的には向きません。

Qメーカーの営業職と商社の営業職の違いは??

僕は機械系のメーカーの営業職で基本は商社周りです。
ウチはメーカーなので営業に行くばかりです。

知り合いは商社で、営業する側とされる側だそうです。

そこで話が出たのです。
僕らの営業は商社にいる人(事務・営業)全てに
営業をかけます。

ここで質問です。
(1)一般的にメーカーと商社ではどちらがノルマや仕事など厳しいのですか??

(2)商社もルートセールスで全員がキーマンなのですか?

もちろん両方厳しいとは思いますが、一般的なイメージでお願いします。

Aベストアンサー

総合商社に勤めていました。

1)どちらも厳しい。商社は口銭の中で全ての経費を吸収し無くてはいけません。メーカーの営業は製造経費を削減したりする(時には、特別値引き条件を引き出せる。)余裕があります。メーカーに限らず商社にも当然売上げノルマがありますよ。

2)イメージとしてのルートセールとは違いますが、
営業担当者はそれぞれキー(A/C先の意?)は持っています。キー先ごとに売上げノルマを決められます。

商社の営業がメーカーの営業と一番異なる点は、売掛のリスクがあることです。メーカー営業が商社を特約店とか代理店として起用しているのは、この売掛リスクを回避する為です。セールス活動だけに専念できるメリットがあります。

総合商社でも各部門で、商売形態が異なりますので、具体的な製品分野とか商売形態(国内・貿易・スポット商売・継続商売等)を具体的に示していただければ、もっと丁寧にお答え出来ると思います。

Qマンガン乾電池とアルカリ乾電池

最近のデジタル機器にはアルカリ乾電池の方が良いみたいですが、アルカリとマンガンでは使用上どのような違いがあるのでしょうか?

テレビのリモコンでもアルカリが初めから付属していますが、取説にはアルカリを使用しなさいとは書いて有りません。

Aベストアンサー

確かに乾電池といえば、「アルカリ乾電池」と「マンガン乾電池」の2つが代表ですが、どちらも起電力は「1.5V」となっており、両者を使い分ける必要性はあるのか?は気になる所だと思います。

まず名前から見てみると、「アルカリ乾電池」はアルカリ性の物質が使われており、「マンガン乾電池」にはマンガンが使われていると推測できますよね。

しかし、「アルカリ乾電池」にもマンガンは使われていますから、「マンガン乾電池」だけにマンガンが使用されている訳ではありません。

(「アルカリ乾電池」の正式名称は、「アルカリ-マンガン乾電池」ですから、いわば「マンガン乾電池」の進化版だと言えます。)

じゃあ、「アルカリ乾電池」と「マンガン乾電池」で何が違うのか?というと、乾電池に使われている電解液が大きく異なります。

電解液とは、乾電池の陽極と陰極を浸すために使う液体です。

「マンガン乾電池」では、電解液として塩化亜鉛、または塩化アンモニウムが使われており、「アルカリ乾電池」では、電解液としてアルカリ性の水酸化カリウムが使用されています。

(これが「アルカリ乾電池」と呼ばれる所以です。)

厳密には、電解液の違いの他にも、乾電池内部の構造にも違いがあるのですが、「アルカリ乾電池」と「マンガン乾電池」の違いと言えば、電解液の違いが代表的であると言えます。

ですから、「アルカリ乾電池」と「マンガン乾電池」との間には、乾電池の内部に違いがあるだけですから、実用面では違いは無いとも考えられますが、実際は実用面においても違いはあります。

その違いは、「流せる電流量」の違いです。

一般的に「アルカリ乾電池」の方が、大きな電流を長時間流す事が可能です。

大きな電流を長時間流せるという事は、消費電力が大きい機器を、正常に長時間使用できるという事を意味します。

一方の「マンガン乾電池」は、大電流を流す事が苦手です。

例えば、乾電池が使用可能な「デジタルビデオカメラ」や「デジタルカメラ」に「マンガン乾電池」を使用すると、正常に長時間使用できない場合があります。

これらの機器は、消費電力が大きく、かつ大電流が必要なので、「マンガン乾電池」では、どうしても力不足となってしまう事が多いのです。

(消費電力がかなり高い機器に「マンガン乾電池」を使用すると、「アルカリ乾電池」を使用した場合の「1割程度」の時間しか使用できない場合もあります。)

よって、このような機器では、「アルカリ乾電池」の使用を指定している事が多いです。

また、「アルカリ乾電池」の使用が指定されていない機器で「アルカリ乾電池」を使用すると、寿命が長くなるというメリットがあります。

このような機器では、大電流が必要でないため、「マンガン乾電池」でも使用可能なのですが、「アルカリ乾電池」では、取り出せる電流の量が多いという特徴も持っていますので、それだけ電流を流す事ができる時間が長くなるというわけです。

確かに乾電池といえば、「アルカリ乾電池」と「マンガン乾電池」の2つが代表ですが、どちらも起電力は「1.5V」となっており、両者を使い分ける必要性はあるのか?は気になる所だと思います。

まず名前から見てみると、「アルカリ乾電池」はアルカリ性の物質が使われており、「マンガン乾電池」にはマンガンが使われていると推測できますよね。

しかし、「アルカリ乾電池」にもマンガンは使われていますから、「マンガン乾電池」だけにマンガンが使用されている訳ではありません。

(「アルカリ乾電池」の正式...続きを読む

Q貿易事務(商社、物流、メーカー)の仕事内容について教えて下さい

貿易事務を希望してまして派遣会社に登録しました。
ちなみに未経験です。
私のやりたい仕事は、輸出に関わる書類の作成、船の予約なのですが
いまいちよく分かってません。

商社、メーカー、物流の会社での貿易事務の仕事の内容の違いを教えて頂きたいです。
もちろん各会社によって違うとは思いますが、一般的にどういう感じなのか知りたいです。

派遣会社から商社の貿易事務の仕事を紹介されたのですが、
営業アシスタントがメインのように感じました。営業アシスタントでも
貿易事務の仕事に大きく関われるのでしょうか?
仕事内容としては経理?的なものと輸出に関わる書類作成でした。

もう1つ、物流会社の仕事も紹介されたのですが、B/L書類の作成とのことでした。
B/L書類のみの作成の仕事、ということもあるのでしょうか?

貿易の全体の流れは分かるのですが、各会社の仕事内容の違いがいまいち分かりません。
輸出のプロを目指すとしたら、どの会社(商社・物流・メーカー・船会社)が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

sasaranです。

私は、最初に派遣された商社を契約終了してから、ゆっくりと次を探しました。希望の案件を紹介されるまで、なんと3ヶ月も掛かりました。
その間、国内営業事務とか超簡単なんちゃって貿易事務とかの案件は山ほどありましたが、全て「求めているものと違う!」と断っていました。

「あなたの経歴じゃ無理」とか「貿易事務は経験者の仕事」とか言われましたが(だから経験を得るために派遣で探してるんでしょー!)と内心思いながら紹介を待ち続けました。無職の間、単発の仕事をしながら、貿易実務検定とTOEICの勉強もしました。

その時すでに28歳。もう、ヘタな会社で実にならない仕事をする時間がなかったため、妥協はしないつもりでした。

ちなみに、その後、私を貿易事務として成長させてくれたメーカーを紹介してくれた派遣元は大手の派遣会社で、いわゆる貿易に特化した会社ではありません。それを含めて、経験上思うことがあります。

派遣会社は船会社系列とか物流系列とかだと、案件もそういう書類作成・BOOKING関係ばかりになってしまうと思うので、幅広くメーカーとかも扱っている大手か、商社系列の貿易事務に特化した派遣会社(よく登録会で貿易実務講習をウリにしているような)がいいように思います。商社系列でもメーカー案件多いですし、いわゆる貿易事務に特化しているので案件の無駄紹介も少なそうです。

また何かあれば聞いてくださいね。

sasaranです。

私は、最初に派遣された商社を契約終了してから、ゆっくりと次を探しました。希望の案件を紹介されるまで、なんと3ヶ月も掛かりました。
その間、国内営業事務とか超簡単なんちゃって貿易事務とかの案件は山ほどありましたが、全て「求めているものと違う!」と断っていました。

「あなたの経歴じゃ無理」とか「貿易事務は経験者の仕事」とか言われましたが(だから経験を得るために派遣で探してるんでしょー!)と内心思いながら紹介を待ち続けました。無職の間、単発の仕事をしながら、貿...続きを読む

Qアルカリ電池とマンガン電池

アルカリ電池とマンガン電池は一緒に使ってもいいのですか?
だいたいどう違うのかすら分かっていないので。。
電池が2本ほしいのに、アルカリ電池とマンガン電池が1本ずつしかなくて困ってます。誰か分かる方教えて下さい。

Aベストアンサー

混ぜてはいけません。
互換と混用は違います。

松下もちゃんと、
「液もれや破れつの原因になります」
と言っています。

参考URL:http://www.panasonic.co.jp/mbi/forest/question/index.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報