あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

 外貨を持っているので、最近の円安で円に買えるタイミングを考えています。どなたか、各国の最新の物価比較を見ることのできる日本語のホームページを教えていただけないでしょうかm(__)m。宜しくお願いいたします。

 また、以前から不思議に思っているのですが、格付けの低い日本の国債が低い金利なのはなぜでしょうか。経済原則から言えば矛盾しています。政府による操作のせい? 円安の原因はこんなところにあるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

#2です、補足します。


>なんだか変なことばかりです。
>この不合理さはやがて何らかの大きな変動によって修正されるのでしょうか。
これは長期的には修正されると思います。
過去の米国高金利時代でもあったような円高で修正されるのか?あるいは日本の政府債務の危機的な状況が問題になって逆に日本が猛烈なインフレによって円と国債が暴落するのか・・・
当然、インフレ国は高金利国ですから、どちらにしても長期的には高金利国の通貨が下落するのは間違えは無いと思います。
ただ、それがどんな形になるかまでは分かりませんが・・・

それから、もう1つ参考になる経済指標も挙げておきます。
実質実効為替レートです。
これは日銀のHPで公開されている情報ですから、参考URLに見方を挙げておきます。
これは1973年3月を100として、数値が高くなると円高、数値が低くなると円安です。
更に、EXCELで実質実効為替レートをグラフにすると今の異常な円安状況(実に20年ぶり)も一目で分かるので、投資の参考になるのでは?

参考URL:http://www.boj.or.jp/type/exp/stat/exrate.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「実質実効為替レート」ですね。重要な概念を教えていただきありがとうございます。とても勉強になりました。

 ただ、この指数の場合(数式がよく分かりませんが(~_~;) )、輸出割合で補正して円の貿易競争力を示すようにしてしまってあるので、為替投資に使う主要通貨に対する単純な貨幣価値の現状把握という目的には少し不向きな面もあるようですね??。

 今後の変動に関するお考え、参考になりました。シナリオとしては、円高収束シナリオと、円安収束シナリオが考えられることになる様に理解いたしました。じりじり円安になっていることからは、市場は円安収束シナリオがやや優勢と考えているのかもしれません。

 どちらのシナリオでも通用する対策としては、円に換えてインフレに連動するような資産を持つということになります。だから、美術品・優良不動産・REITがあがっているのでしょうね。

お礼日時:2007/05/04 11:22

日本語のHPでは世界の物価の最新データ取得は難しいと思うので、IMFから出ているINTERNATIONAL FINANCIAL STATISTICSの最新(現時点では4月号)が国会図書館(東京メトロ永田町駅徒歩5分)にあります。


勿論、英語ですが最初の方のページの所にCONSUMER PRICE(消費者物価)のデータがあります。
米国、ユーロ圏、日本については日経新聞月曜版に消費者物価データの最新が載っています。
どちらも前年比です。
ただ、どちらもネットでは取得が難しいと思うので、直接、国会図書館
に行った方が確実です。

>また、以前から不思議に思っているのですが、格付けの低い日本の国債が低い金利なのはなぜでしょうか。
>経済原則から言えば矛盾しています。政府による操作のせい? 円安の原因はこんなところにあるのでしょうか。
円安の原因とは直接関係はありません。
で、格付けの割りに国債利回りが低い原因を作っているのは国債を安心して買っている機関投資家や最近話題の個人向け国債など、皆が日本国債を安心して買っているからでは?
市場に危機感があれば国債利回りは上昇する筈ですし、個人向け国債についても警戒感が出てくる筈です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご教示ありがとうございます。やはり英語になりますか。私は地方在住ですが機会を見つけて国会図書館に行ってみます。

 国債利回りの低さに関しては、銀行など金融機関が政府から購入を指示されているからだ、などという説を以前聞いたことがあります。まあ、インフレがほとんどないということがあるので、低金利でも合理的なのかもしれません。しかし、それなら円が強いくなるはずですね。

 なんだか変なことばかりです。この不合理さはやがて何らかの大きな変動によって修正されるのでしょうか。

お礼日時:2007/05/03 22:04

統計局のサイトに、購買力平価のexcelファイルがあります。


http://www.stat.go.jp/data/sekai/03.htm
最新データが2004年というのが難ですが、、、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございますm(__)m。ただなるべく最近のものだとよいのですが・・・。

お礼日時:2007/05/03 14:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング