オースン・スコット・カード著の「エンダーのゲーム」を読んでSFに興味を持ちました。
内容はとても面白かったのですが、文章の邦訳が気になるところが多数ありました。
例として「エンダーのゲーム」から一つのやり取りを書きます。

「きみは、この戦闘スケジュールについて、真面目であるはずがない」
「いいえ、それがあるんです」

これは自然なやりとりとは思えなくて、読んでいて気になってしまいます。
「いいえ、至って真面目です」
と訳したほうが自然、言い方を変えれば読みやすいと思います。

この小説に限らず、昔から海外の小説の邦訳が気になって二の足を踏むことが多々あります。
なので、読んでいて気にならないくらいの邦訳をしている小説、または邦訳家の方を知っていましたら教えてください。
もしくは、日本人の書いているSFを読んだことがないので、お勧めの小説がありましたら教えてください。

またいろいろなジャンルの小説(特にファンタジー)を読んでみたいと思っていますので、SF以外でも自然な邦訳をしている方を知っていましたら教えてください。
それと、もしかしたら創刊が古い小説は全部このような感じなのでしょうか?

ちなみに、「エンダーのゲーム」の邦訳は「野口 幸夫」
ほかに気になった人は、ロバート・マキャモン著「少年時代」の邦訳、「二宮 磬」

逆に読みやすいと思ったのは、クライブ・パーカー著「アバラット」の邦訳、「池 央耿」などです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

 初めまして。


 翻訳って日本語の技術がちゃんとある人の手でないと、どうも直訳調になって読みにくくなりますよね。SFなどでは、特に最近の翻訳作品に直訳調が多くて、閉口することが結構あります。

 その中でも、個人的見解としては、福島正実(以下敬称略、夏への扉、鋼鉄都市など)、矢野徹(宇宙の戦士、砂の惑星など)、浅倉久志(アンドロメダ病原体、スランなど)は選んで間違いの少ないところと思われます。また、小尾芙佐、平井イサク、伊藤典夫、山岸真、南山宏、小隅黎、内田昌之、深町真理子、野田昌宏、松谷健二と言ったところも十分訳が日本語としてこなれていると思います。山高昭、酒井昭伸、池央耿は上手な翻訳家ですが、個人的には外れを引いたことがあります。黒丸尚は、翻訳文がかっこいいのですが、日本語的にはこれでいいのかという部分もあるような気がします。そのほかに、大沢在昌(バスカビル家の犬)、逢坂剛(奇巌城)、菊池秀行(吸血鬼ドラキュラ)は本職が小説家な為か、非常に自然な日本語に仕上がっていました。以上の翻訳家の皆さんは、SFだけでなく、推理小説や普通小説も手がけている方が多いです。
 「ハリー・ポッター」シリーズは、私は直接読んだことはありませんが、本が苦手だった姪が喜々として読破したほどですから、読みやすいのだろうと思います。「ゲド戦記」「ナルニア国物語」の翻訳は知人の間で評判がよいです。(私は読んでいません。)これに対して、「指輪物語」は非常にあくが強い訳文となっています。(私はまともに読めませんでした。)

 日本人作家による小説としては、小松左京も良いですが、個人的には、(ジュブナイルが多いですが、)光瀬龍、星新一と言ったところは間違いないと思われます。最近の作家としては、野尻抱介(太陽の簒奪者など)、飛浩隆(象られた力)、藤崎慎吾(クリスタルサイレンス)、林穣治(ウロボロスの波動)はおすすめと思われます。平井和正(幻魔大戦、ウルフガイシリーズなど)、栗本薫(グインサーガシリーズ)、田中芳樹(銀河英雄伝説シリーズ)、神林長平(雪風シリーズ)、高千穂遙(ダーティーペアシリーズなど)と言ったところは、非常に長編で読み応えがあり、はまる人はずっぽりはまりますが、はまらない人は一切はまらないという特徴があります。

 かなりとっちらかりましたが、ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れて申し訳ありません。
多くの方を紹介いただいてありがとうございます。
先日、夏への扉を読んだのですが読みやすかったのでblackowl2005さんの意見は大変参考になると思います。
全部を読むのは時間がかかると思いますが、楽しみに読んでいきたいと思います。

ありがとうございました

お礼日時:2007/08/29 02:20

大御所・浅倉久志さんの訳は読みやすいです。


日本語的に引っかかりが少ない。
私が読んだことがあるのはフィリップKディックの作品ですが、他にも翻訳書はあると思います。
ノンフィクションで「宇宙と踊る」という訳書もあります。

日本人の書いたSFはあまり読んでいませんが(って海外SFもそれほど読んでいませんけれど)、小松左京さんの『日本沈没』は読み応えありました。

浅倉さんの名前の由来は知らなかったなあ。本当?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%85%E5%80%89% …

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C0%F5%C1%D2%B5%D7 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が送れましてすみません。
浅倉久志さんのようにエスプリがきいた名前の付け方をする人は信用できる気がします。
フィリップKディックも本屋でよく見かける名前なので読んでみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/08/29 02:10

こんにちは


斉藤伯好氏(故人)をお勧めします。
スタートレックのノベライズや、SF・ファンタジーにかぎらず
いろいろな分野の邦訳を手がけておられます。

ひっかかるような邦訳が頻出する本を読まされるのは苦痛ですが、
それはSFに限りません。
ただ、SFに関しては初期の翻訳は翻訳専門家ではなく
SF愛好者が「新作を読みたい」という思いが高じて翻訳をした
というような事情があるのでそんなにひどい翻訳があるとは思いません。
後年自分でも作品を発表して作家になった人もいます。

最近の作家は良く知りませんが、日本の作家といえば
「小松左京」「眉村卓」「星新一」
がまず浮かびます。
ちなみに、カードは自分的には最近の作家です。

創元社文庫やハヤカワ文庫に名作レベルのよい作品が
揃っているので探してみてください。
SFやファンタジーとひとくくりにしても、ひとくちに
言えない様な広がりがあります。
お好みのものがみつかるとよいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

斉藤伯好さんですね。
この方を取っ掛かりにいろいろなジャンルに挑戦できたらと思います。
「小松左京」、「眉村卓」、「星新一」。
どの方の名前も知りませんでした。読んでみます。
SFやファンタジーの中でも好みのジャンルが見つかるようにいろいろ読んでみます。
大変参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/05/04 11:31

翻訳家 酒井昭伸(さかいあきのぶ) さん



この方の、翻訳本はどれも最高です。
とくにハイペリオンシリーズなど、すばらしい日本語で読めて満足です。
SFファンの間でも、評価の高い翻訳家です。

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83 …
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handl …

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BC%F2%B0%E6%BE%BC …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

酒井昭伸(さかいあきのぶ)さん。
とりあえずハイベリオンシリーズに手をつけてみます。
SFファンの間でも、評価が高いというのは安心できます。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/05/04 11:25

完全なSFですが、それでよいのですか? 読んでいる本とちょっと違うけど・・・・・。



第一作から読み始めましたが、日本語翻訳で1000年経過しました。 原本では

邦訳は「宇宙英雄 ペリー・ローダン シリーズ」です。日本語名は?(^_^;)ですが、なかなか面白いです。 一昨年から月に一冊2話が出ていますが、すぐになくなるので、予約するしかないようです。
過去のもせいぜい1年程度しか新本では買えません。 それだけマイナーでしょうが、面白いですよ。

ドイツ語ができればもっと先まで読めるんですけど、片言程度しかできないので・・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろな小説を読んでみたいので、完全なSFで大丈夫です。
マイナーだとしてもすぐになくなるというのは人気の証だと思います。
とにかく過去の作品を探して1作目から読んでみます。
少し調べてみたのですが、かなり巻数出てますねっ。
ゆっくり楽しみたいと思います。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/05/04 11:23

矢野徹さん(故人)に1票。

矢野さん自身SF・冒険物の作家です。昔、角川映画で作品がアニメ化された事もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自身が作家なのですか?
ならば邦訳もかなり期待できますね。
本人の作品も交えて読んでみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/05/03 16:51

矢野徹さんは翻訳がお上手ですよ。


「宇宙の戦士」ロバート・A・ハインラインとかおすすめ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございます。
すぐに買って読んでみたいと思います。

お礼日時:2007/05/03 16:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスマホのインターネットプロバイダー料金

現在、デスクトップパソコンでインターネットに接続していますが、スマホを新規購入した場合には新たにインターネットプロバイダー料金が発生するのでしょうか。又、スマホの2台目についても更にインターネットプロバイダー料金が発生するのでしょうか。ちなみに、パソコンのインターネットプロバイダーはニフティーです。
ついでですが、パソコンのウィールスセキュリティー(ウィールスバスター)はスマホにも共用できるのでしょうか。
スマホについては初心者なのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ドコモ、ソフトバンク、au、・・・どことの契約をお考えでしょうか?
スマホ用回線の使用料に「インターネットプロバイダー」としての料金が含まれるはずです。

なお、ご家庭でインターネットをお使いになっているようですが、スマホからWi-Fiでご家庭のネットワークに接続した際には、スマホ用のインターネットプロバイダー料金追加は必要ありません。

パソコンのウィルスセキュリティーソフトはスマホでは動きません。パソコン用ソフトとスマホ用ソフトをまとめて販売していることはあるかも知れません。

・ウイルスバスター クラウドは、1本の購入でWindows、Macどちらもパソコン3台まで*インストールできます。
http://safe.trendmicro.jp/purchase/vb/campaign.aspx#std

・ウイルスバスター モバイル Android端末向け
http://safe.trendmicro.jp/purchase/vbma.aspx

QSF恋愛小説

この頃本を読む事にはまってます^^
甘い恋愛物が好きなのですが恋愛だけじゃなくてなんかファンタジーというよりSF的なものが入ってる物が読みたいと思ってます。

図書館戦争の有川浩さんの作品はとてもよかったです!
アリソンはそんな好きにはなれませんでした。
主人公は男でも女でもどっちでも構わないのですが女の子の性格に好感を持てるのがいいです^^

切ない系は苦手です。
あと自分自身が高校生なのであまり年代が高いものはちょっと・・・^^;
でも高校生のように甘ければなんでもおすすめしてください!

Aベストアンサー

甘いSFといったら梶尾真治でしょうか。
#というか、映画化された「黄泉がえり」「この胸いっぱいの愛を」あたりで、この芸風が売れ出したというかなんというか・・・

特にエマノンシリーズあたりかな。
ただし、
結構切ない系
男視点ばっかり
 ではありますが。

Qスマホと自宅のインターネット料金について

私はauのスマホと自宅でもau光のインターネットを
利用しています。スマホに関しては契約10年目です。
ガラケーの時からauでした。

スマホのプランですが、5Gのかけ放題プランです。
利用料金ですが、自宅のインターネット(au光)と
スマホを合わせて毎月15,000円程度です。

先日友人に料金の事を話したら、高いという返答が
ありました。友人はソフトバンクを長く利用している様です。
その友人は自宅のインターネット代金も含め
毎月6,000円との事。

ソフトバンクのイメージなのですが
繋がりにくい、回線スピードが遅いというイメージがあり
あまり良い印象はありません。
ただ料金が安くなるのであれば考えてみたいのですが
実際に携帯電話の会社だけで、料金の違いは出るのでしょうか?

ソフトバンクは特別ですか?

以前ドコモに問い合わせをしたら
auと同じ位でした。勿論プランにもよるかと思いますが
実情など詳しい方がおりましたら教えて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

同じ条件なら3社の料金に変わりは有りません。
そんなに安いなら皆んなソフトバンクにするでしょう。
多分、光回線でなくADSLと、ソフトバンクでなく傘下のYMobileのセット割りじゃ無いか?と思います。
または、光セット(マンション3800円〜戸建て5200円)でYMobile(2980円〜4980円「1G/3G/7G」)だと割引き(1台500円)込みで最低ライン6〜7000円になります。
各社最低ラインはNo1さんの云われる通りです。
ソフトバンクも光回線(マンション3800円〜戸建て5200円)で通常契約(8000円「スマ放題5Gプラン」)なら殆ど変わりません。
この合計から光セットなどのスマートバリュー的な割引きでスマホ代が1台最高2000円安くなります。

QSFモノでものすごい設定の小説

SFかファンタジーで、ものすごい設定の小説はありませんか?
良くこんな設定思いついたなあ、というような小説ありましたら教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

高校生の頃に読んだライトノベルで、東京の(松涛だったかな?)高校生が文化祭の準備を隠れ蓑に独立国家をつくると言うストーリーのものがありました。
たしか高校とその周辺の地域を巻き込んで東京都どころか日本から独立しちゃった結末だったと思います。もちろん荒唐無稽な話ですが、地域の商店街が日本から独立しても食べていけるにはどうしたらよいかとか
高校生ながらいろいろ思案して・・・・というストーリー展開でした。

題名や作者は忘れてしまいました。ごめんなさい。
突拍子もない設定だったことと、もしかしたら僕らだってやれば出来るかも!なんて気持ちにさせるストーリー展開だったので覚えています。
お目汚しすみません・・・。

Q改めて、質問しますが、本来ならパケット料金が発生する海外で、ホテルなどで、スマホのwifi無料使用の

改めて、質問しますが、本来ならパケット料金が発生する海外で、ホテルなどで、スマホのwifi無料使用のサービスありますか?

Aベストアンサー

>ありがとうございます。変な質問ですが、自分のスマホですよね?
はい、あとタブレットもノートPCもつなぎましたよ

Q皆さんのお勧めSF系小説おしえて

小説を読み始めようと思っています
一応ジャンルはSFや推理、恋愛とかを読もうとしているんですが
小説が多すぎてよくわかりません
皆さんのおすすめ小説を紹介してくれませんか?
いい小説を書いている著者の名前だけでもかまいません
一番読みたいのはSF系です
SF系中心に紹介お願いします

Aベストアンサー

これからSFを読む方にお勧めは

ロバート・A・ハインライン『夏への扉』
ダニエル・キース『アルジャーノンに花束を』
ケン・グリムウッド『リプレイ』

Qスマホで、海外グアムで、モバイル通信オフ、機内モードオンにして、料金が発生する事なく、した場合、iP

スマホで、海外グアムで、モバイル通信オフ、機内モードオンにして、料金が発生する事なく、した場合、iPhoneの、時計は、使用できるかな?

Aベストアンサー

別に海外じゃなく日本ても、
モバイル通信オフ、機内モードオン(またはSIMカード無し)などの通信不可状況でも利用できますから・・・問題無く時間は刻みます。

時計だけの目的なら腕時計で十分ですがw(カメラや音楽も利用かな?)
折角iPhoneあるなら、
レンタルのモバイルルーターを借りたら良いのでは?
http://overseas-mobile.com/world-wifi/wifi-guam_saipan.html

Qお勧めのSF小説を教えてください。(90年代以降)

90年代以降でお勧めのSF小説を教えてください。
学生時代までは、よくSF小説を読んでました。
アーサーCクラークが特に好きでした。SFの名作と呼ばれるものは、一通り読んでいると思います。
ただ、就職してからは忙しくて、ほとんど読んでません。
好きなジャンルは、ハードSF(?)です。荒唐無稽の冒険SFではなくて、リアルで大人な感じのSFが好きです。クラークでは、宇宙のランデブーとか楽園の泉なんかが好きでした。

Aベストアンサー

河出文庫から出ている『20世紀SF』シリーズはご存知ですか?
英米圏の短編を集めたシリーズで、

1巻 1940年代
2巻 1950年代
3巻 1960年代
4巻 1970年代
5巻 1980年代
6巻 1990年代

と出ています。
6巻目はこんな内容ですが、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309462073/250-9849104-8625039
有名どころ作家が名を連ねています。

といっても私もそれぞれの作家の作品は、あまり読んでないんですけどね(^^;
グレッグ・イーガンは評価されている作家ですが、1冊イーガンだけのを買って読んだら個人的には好みではなかったです。
『しあわせの理由』は楽しめましたが(楽しい話ではないが・・・・)。

このシリーズ、ハードSFとは限らず幻想的なのも入っていますが(5巻目のジェフ・ライマンが好きだ)、SFらしいと思いますし、地味目の「大人のSF」ではあります。
http://www.kawade.co.jp/np/search?ser_id=46202


以下、他の方々のご意見を否定するつもりはないのですが、一読者としての感想をご参考まで。

『星界の紋章』はちょっと読んだのですが、個人的には好きになれませんでした(ハードSFという印象は持たなかった)
カバーや挿絵への偏見なのか(苦笑)

『チグリスとユーフラテス』は好きですし、SFだがハードではない、感じがします。
新井素子さんの雰囲気です。
雰囲気も文体も甘いようでいて中身は風刺的で、女性が読んだほうが風刺性や痛さが解るのではないかと思います。
詠む人によっては辛い作品だろうと思う。

河出文庫から出ている『20世紀SF』シリーズはご存知ですか?
英米圏の短編を集めたシリーズで、

1巻 1940年代
2巻 1950年代
3巻 1960年代
4巻 1970年代
5巻 1980年代
6巻 1990年代

と出ています。
6巻目はこんな内容ですが、
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309462073/250-9849104-8625039
有名どころ作家が名を連ねています。

といっても私もそれぞれの作家の作品は、あまり読んでないんですけどね(^^;
グレッグ・イーガンは評価されている作家ですが、1冊イー...続きを読む

Q海外旅行で海外の空港に着いた時、空港でインターネットに接続してしまいました。料金大丈夫ですか?

海外旅行で海外の空港に着いた時、空港でインターネットに接続してしまいました。料金大丈夫ですか?

Aベストアンサー

パスワード入力を求められなければ大丈夫じゃないですか?
Free Wi-Fiは海外の方が進んでいて、ほとんどのところは無料です。

マレーシアクアラルンプル空港やシンガポールチャンギ空港はよく使いますが無料です。

日本に来た外国人が「無料のWi-Fiがなくてサービスが悪い」と言っていますし
私のイメージでは通常では大部分が無料エリアで、一部のお金持ちや金払いのいい日本人が
使いそうなエリアでは有料でお金儲けしている感じです。

外国人は住んでいる家やアパートにWi-Fiやインターネット回線が引いていない場合は、
喫茶店やレストランまで行って毎日、無料Wi-Fiを利用してメールチェックなどする人が多いです。

我々、日本人よりも「常に安全管理のガードが固い」とされる外国人が普通に使っているシステムなので
パスワードやサイインインや料金説明がない状態で、急にイワレのないお金の請求がきたり、
騙されたりすることはないと思います。

Q友達と喋っていて気になったので質問します! 映画や小説なので聞くファンタジーやSFの違いとは何ですか

友達と喋っていて気になったので質問します!

映画や小説なので聞くファンタジーやSFの違いとは何ですか?
よかったら教えてください!

Aベストアンサー

ファンタジーと言うのは、今いる世界とは別の世界。つまり、架空の世界・異世界を舞台とした物語の事を言います。
例えば、ロード・オブ・ザ・リングなどはまさに、それにあたります。
また、ネバー・エンディング・ストリーなどのように、今いる世界から、別の世界へと物語が移動するやり方が、ファンタジー映画のセオリーでもあります。
それに対し、SF系のファンタジーと言うのは、今いる世界が舞台ですが、地球ではなく地球を含めた世界。つまり、宇宙世界を舞台として物語が進められるジャンルの事を言います。
スターウォーズ・宇宙空母ギャラクティカなどがそれに他あります。
また、アバターなど、地球以外の別の星を舞台とした物語もこれに当たります。
トータルリコールなど、地球から他の星へ舞台が移動するケースもありますね。
これに対し、ファンタジーが付かないSFと言うのは、事実に基づいて物語が進められるケース。
例えばでいえば、2001年宇宙への旅。
とか、最近物だと、インターステラーあたりがSFに当たると思います。
ファンタジーSF以外にもう一つ、アクション系のSFだと、代表作品だと、Xメン。または、スターシップトゥルーパーズなどもこれに当たると思います。
スーパーマン・バットマン・ファンタジーフォーとかも、これに当たると思います。
マイティーソー・アベンジャーズもこれに当たりますね。
最後に、最近注目されているジャンルとして、SFホラー系があります。
代表作品としては、エイリアン・プレデター。
更に、遊星からの物体Xなどは、まさにこれですね。

と、色々と語りましたが、要するに、見たい映画を検索するための草分け的な意味で、色々とジャンル分けしているだけなんですね。

ファンタジーと言うのは、今いる世界とは別の世界。つまり、架空の世界・異世界を舞台とした物語の事を言います。
例えば、ロード・オブ・ザ・リングなどはまさに、それにあたります。
また、ネバー・エンディング・ストリーなどのように、今いる世界から、別の世界へと物語が移動するやり方が、ファンタジー映画のセオリーでもあります。
それに対し、SF系のファンタジーと言うのは、今いる世界が舞台ですが、地球ではなく地球を含めた世界。つまり、宇宙世界を舞台として物語が進められるジャンルの事を言いま...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報