インファナル・アフェアIIの劇中で使われていた音楽のタイトルについて知りたいです。
インファナル・アフェアIIでサムの妻マリーが若い時のラウにCDをプレゼントする場面があるかと思います。あの音楽のタイトルってなんていうんでしょうか??ちょっと調べてみたんですが、よくわかりませんでした。
(どうでもいいことですが、調べている間に、サムの妻マリーについても少しわかりました。とても綺麗でかわいい人だなって思ってたけど、今は40越してるぐらいなんですね。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ツァイ・チン(蔡琴)の「被遺忘的時光」(1979)という歌です。


サントラには入っていないようですが有名な曲のようで曲自体は入手は容易です。
こちらで試聴できます。
http://tonyleungcw.com/tony/others/infernalaffai …

参考URL:http://tonyleungcw.com/tony/others/infernalaffai …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います!!
まさに、、この曲です(涙)
連休を利用してまだ見てないIIIを見たいと思います。

お礼日時:2007/05/04 19:42

3枚組の完全盤があるので、それだったら3作の曲がまとめて手に入りますよぉ。

ただ日本国内では扱っていないと思うので取り寄せになりますけど。

送料を入れても日本盤よりも安いですヨ。
http://global.yesasia.com/jp/PrdDept.aspx/code-c …
写真等はありませんがかなり凝った作りのセットになっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います。
買います!!

お礼日時:2007/05/04 19:43

あの曲はいいですよね。


被遺忘的時光といってインファナルアフェア3のサントラに入ってますよ☆ちなみにマリー役のカリーナラウとヤン役のトニーレオンは
私生活でパートナーのようです(余談)

この回答への補足

昨晩は、カリーナ・ラウが夢に出てきました。
すごく親しかったのに、現実ではトニーに採られて悔しいです。(笑)

補足日時:2007/05/04 19:37
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難う御座います。
カリーナは無理そうなので、それに多少似た仲のいい友達
に照準を合わせて頑張ります!(笑)

お礼日時:2007/05/04 19:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qインファナル・アフェアのラウの謎

今日、インファナルアフェア観ました☆
いやぁもう最高ですなトニーが(>▽<)!!
さすがにハリウッドでの最高リメイク額を出すほどの作品だと思いました。。しかし・・・、よくわからない事が一点ありました。冒頭のシーンで表向きにヤンが警察学校から追放されますよね?そのとき若かりしラウが、「俺は代わりたいよ・・。」って言ってましたけど、そのときには彼はサムの手先になっていたのでしょうか?あと、サムがラウたち?に向かって「警察官として出世しろよ。」と言っていたシーンもよくわかりません・・。(=□=)
どなたか教えてください!

Aベストアンサー

お寺のシーンでのサムの言葉は、そこに集められた組の若い者たちが警察学校に送り込まれ、警官となり、サムのスパイとして警察内で働くよう命令されたことを意味しています。これらの若者たちはサムの組の者ではあってもまだ前科がなかったため、警察学校に潜り込むチャンスがあったのでしょう。

つまり、ラウはもともとマフィアの男だったのです。普通の警官だったのにあとでサムの手先となったということではありません。

警察学校でそれと知らずにヤンを見送ったときのラウのつぶやきはラウの本心でしょう。その時点でも、警察官になって裏表のある生活を送るようになることはラウが願ったことではなく強制されてのことだったことがうかがえます。(これにある事情が関係していたことはパート2が明らかにしています)

また映画のラストでの同じシーンには、ラウのもっと深い思いが込められているようです。ラウは何とか人生をやり直して、善人の道を歩みたいと願い始めているのです。(善人になりたいというラウの切なる願いがどうなるのかはパート3が描くことになります)

http://www.infernal.jp/

ラウの人物像はかなり複雑です。ラウが善人なのか悪人なのかについての論議はパート1の公開時からあり、いまだに香港では論議が続いているそうです。アンディ・ラウもそのことを認め、自分でもどちらか分からないと語っています。

http://event.movies.yahoo.co.jp/dvd_video/weekend/1/interview/index.html

実際のところ、ラウがどういう人物なのかの判断は観客それぞれに委ねられているようです。興味深いことに、三作すべてを見た人の間でも意見が分かれています。

http://www.eigaseikatu.com/title/3881/

日本では9月18日からパート2の公開が予定されており、パート3はそのあと来年くらいの公開になるのではないかと言われています。英語字幕付きのDVDはすでに三作とも発売されているので、待ちきれなければDVDを見られるとよいですね。(パート2もパート3もサスペンス映画なので、事前に詳細や結末を知ることはお勧めできません)

http://www.comstock.co.jp/comingsoon/infernalaffairs2/index.htm

参考URL:http://event.movies.yahoo.co.jp/dvd_video/weekend/1/interview/index.html, http://www.eigaseikatu.com/title/3881/

お寺のシーンでのサムの言葉は、そこに集められた組の若い者たちが警察学校に送り込まれ、警官となり、サムのスパイとして警察内で働くよう命令されたことを意味しています。これらの若者たちはサムの組の者ではあってもまだ前科がなかったため、警察学校に潜り込むチャンスがあったのでしょう。

つまり、ラウはもともとマフィアの男だったのです。普通の警官だったのにあとでサムの手先となったということではありません。

警察学校でそれと知らずにヤンを見送ったときのラウのつぶやきはラウの本心でしょ...続きを読む

Qインファナル・アフェアIII(ネタばれあり)

インファナル・アフェアIIIを観ました。それも劇場で観た回数も含めてこれまで8回観たのですが、結局シェンとヨンが何者なのかは分かったものの、彼らは積極的にどんな風にラウを追い詰めたのでしょうか?

私にはラウが自滅していったようにしか見えないのですが…。幻覚、妄想、幻聴?の結果、あのようになってしまったのではないかと思うのですが…。まさかそうなることまでヨンやシェンが計算していたと言うことになるのでしょうか?

8回も観たのに分からないというのが無間道ファンとして情けないと思っているのですが、ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 テープの音声について配給元のコムストックさんに問い合わせてみました、笑。(担当の方がとても丁寧で、いろいろ聞いてしまいました。感謝!)結論から言うと「あのシーンではテープから何も聞こえない」ので正しいようです。香港版のDVDでも「何も聞こえない」ものが主らしく…テープから「ヨンとサムの会話」が聞こえるものがあると伝えると何で存在するのか不明とのこと。担当の方の意見だと「あのシーンではラウとサムの会話が実際には聞こえているけど演出上(ラストでの衝撃を高めるため)無音にしたのではないか」ということでした。日本で変更を加えたということではないらしいです。
 私の考えは、ラウの脳内で聞こえているであろう証拠の会話=「ヨンとサムの会話」を流したけれど、混乱を招きそうだから無音にしたのかなと。(シェンの「彼らは何かを変えた」はこのことか!?笑) 以前の中国人の説は「ヨンとサムの会話」が聞こえるのが前提だったように思います。
 ・・・ということで以後、あのシーンはテープから何も聞こえないということですすめていきたいと思います、笑。
 
 テレコを取り出す手の変化についてはコムストックの担当の方は「撮影上のミスではないか?」とのこと。作りこんである作品なので、そんなミスはしていてほしくないのですが…でも細かくみるとケアレスミスはけっこうあるらしいです。

 とりあえず経過報告でした。

 テープの音声について配給元のコムストックさんに問い合わせてみました、笑。(担当の方がとても丁寧で、いろいろ聞いてしまいました。感謝!)結論から言うと「あのシーンではテープから何も聞こえない」ので正しいようです。香港版のDVDでも「何も聞こえない」ものが主らしく…テープから「ヨンとサムの会話」が聞こえるものがあると伝えると何で存在するのか不明とのこと。担当の方の意見だと「あのシーンではラウとサムの会話が実際には聞こえているけど演出上(ラストでの衝撃を高めるため)無音にしたので...続きを読む

Q映画「インファナル・アフェア」のストーリーについて

香港映画「インファナル・アフェア(1)」を昔見たのですが、大事な部分や解釈で覚えていない点がございます。(以下、ネタバレがありますので未見の方はご注意ください)

最後のエレベーターのシーンで、ラウは助けに来てくれた警官を撃ちますよね。実はその警官もマフィアから警察に入りこんでいた人で、「これからは俺達二人で悪しようぜ」的なノリだったかと思います。
その彼をラウは撃ってしまいますよね。
その理由なのですが、彼はマフィアと決別したかったのか、それとも今後は孤高の悪としてやっていきたかったのか、どちらだったでしょうか?

ラウは、少年のときからマフィアに属しながらもいつか正しい人間になりたいと思っていたかのようなシーンがあるような記憶があるのですが???
また、死後のヤンに対し功労賞を進言したのも、自分よりも真摯に正義を追求したヤンに対する敬意があったからではないでしょうか?それともただの保身・事後処理のためだったのでしょうか?

続編(2・3)は観ていませんので、続編を見ることで答えがわかる場合はネタバレではなく、その旨ご回答いただけますと幸いです。
宜しくお願い致します。

香港映画「インファナル・アフェア(1)」を昔見たのですが、大事な部分や解釈で覚えていない点がございます。(以下、ネタバレがありますので未見の方はご注意ください)

最後のエレベーターのシーンで、ラウは助けに来てくれた警官を撃ちますよね。実はその警官もマフィアから警察に入りこんでいた人で、「これからは俺達二人で悪しようぜ」的なノリだったかと思います。
その彼をラウは撃ってしまいますよね。
その理由なのですが、彼はマフィアと決別したかったのか、それとも今後は孤高の悪としてやってい...続きを読む

Aベストアンサー

自分も何回か観ないと分かりにくい作品でした。
まず、「助けて来た警官を撃つシーン」
ラウはもうマフィアの仕事をしたくなかったんだと思います
ボスが死んで自由になれると少しでも思ったのでは・・?
長い間仕事をしているうちに警官でありたいと自己暗示に掛かってきたのだと、自分ではそう解釈しています。

「正しい人間になりたいと思っていたのか」
これは3を観ていただいた方が↓のレスの方と同じでそんなシーンが入っていましたと、記憶に残っていますと、思いますけど・・・
文章ではもどかしく説明できずごめんなさい。

ディカプリオ主演の「ディパーテッド」も分かりやすくてお勧めです。

Qインファナル・アフェアで使われている曲

インファナル・アフェアで使われている曲についておしえてください。
映画の最初のうほうでヤンが店番をする音響店にラウがやってきてレトロな曲ならこっちのケーブルのほうがいいと進める場面で流れていた曲名が知りたいのです。
ふたりがソファアに座り聞き惚れたアノ曲です。
なぜかとても懐かしく聴いたことがあるような気がするのですが有名な曲なのでしょうか?

Aベストアンサー

「失われた時間(被遺忘的時光)」と言う曲でしょうか?

シリーズを通して映画で使われいる曲です。

詳しくは下記をご参照にしてみてください。

http://www.infernal.jp/soundtrack/

参考URL:http://www.infernal.jp/soundtrack/

Qインファナル・アフェア

インファナル・アフェア II 無間序曲と
インファナル・アフェアIII 終極無間
にラブシーンありますか?

Aベストアンサー

トニー・レオンとケリー・チャンの情熱的なキスシーンや思わせぶりなシーンがちょっとありますが、露骨なラブシーンというものはありません。ゴールデンタイムでもノーカットでテレビ放映できる程度、といったらいいでしょうか。

このシリーズは全体として「男のドラマ」で、サスペンスと人間ドラマが中心です。

参考URL:http://www.infernal.jp/index_top.shtml


人気Q&Aランキング

おすすめ情報