それとも教えを広めただけですか?

奇跡を行ったという記述があるとしたらどのようなものがあったのでしょうか?

※奇跡否定、奇跡肯定を論じないでください。
当時の書物にそういう記述があるかどうかということです。

A 回答 (2件)

非常に曖昧で申し訳ないんですが



天上天下唯我独尊って釈迦じゃなかったでしたっけ?

あと確か処刑されそうになったとき、念仏か何か唱えたら処刑人が金縛りにあって処刑を逃れた、って話があったような無いような・・・

うろ覚えすぎで申し訳ないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

生後間も無く、天地を指差し、「天上天下唯我独尊」と唱えたアレですよね^^
確かに釈迦の「天上天下唯我独尊」は奇跡とカウントしてもいいでしょうね。

ご回答、ありがとうございます。

お礼日時:2007/05/04 22:30

 釈迦もそうですがイエス・キリストも奇跡を行ったことはありません。


 なぜキリストが奇跡を行ったと信じられるのですか?あり得ないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼日時:2007/05/04 22:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2010年4月4日放送「世界7大ミステリー 人体の奇跡SP」

2010年4月4日に放送された「世界7大ミステリー 人体の奇跡SP」を見逃したので、どなたか動画サイトに動画を載せてくれませんか??
できたら、youtubeに載せてくださるとありがたいです。

不寒のところが見たいので、お願いします。

Aベストアンサー

>どなたか動画サイトに動画を載せてくれませんか??
>できたら、youtubeに載せてくださるとありがたいです。

動画サイトにTV番組を載せたり、それを見たりする行為は著作権・肖像権の侵害に当たりますし、当然ながらこの手の質問はOKWaveでは御法度とされています。

Q代理母出産、肯定派or否定派??

はじめまして。
私は高校1年生で、今学校で代理母出産についてのディーベートをしています。そこで実際に、お子さんができないご夫婦の意見をお聞きしたく、投稿させていただきました。

お子さんができないご両親の気持ちはどうなのでしょうか?私はどちらかというと肯定派なのですが、肯定派のメリットが「血のつながった子供ができる」という事しか思いつかないんです。実際に子供ができないという事に直面していないので、コストの事だとかデメリットしか出てこず、困っています。

ちなみに、私が今ディベートの議題としている「代理母出産」についてですが、旦那さんの精子と奥さんの卵子を人工授精させて、それを代理母の子宮で育てるという方法です。確か借腹って言ってたと思います。

お子さんをお持ちでない方でも構いませんので、ご意見下さい。。

あと、肯定派か否定派かという事と、そう考える理由を教えていただければ幸いです。

では、お願いいたします。m(__)m

Aベストアンサー

私はどちらかというと否定派です。
子供の発達はある程度生物学的にプログラミングされた過程があり、その中には、生みの親に愛着を持つ、というものがあります。母親も然りです。生みの母親に子供が愛着を示し、母も母性を触発され、そういう愛着関係を基盤にしたコミュニケーションの相互作用によって、子供の正常な発達が保障されるわけです。だからと言って生みの母親が育てなければ正常な発達が保障されないというわけではないですが、そういう子供の発達の原則から考えると、少なくとも、生みの母親に育てられるのが自然だと思うのです。
代理母が子供に情が移って子供を引き渡さず、依頼した母と親権争いをすることもアメリカでは起きているようですが、それは前述のような生物学的な自然の摂理からきているのではないかと思います。
代理母から生まれた子供が一段劣っているという考えの人は少ないと思います。それよりも、まだまだ「血縁」を重視する日本の精神風土においては、血のつながっていない養子の方が、親戚一同から一段下に見られやすいのではないでしょうか。
母親が自分で生むことが前提のあらゆる不妊治療をしても子供ができないなら、養子縁組をすればいいと思うのです。これは不妊夫婦を傷つける言葉なのでしょうか? そうまでして血縁にこだわるのは、日本の「血縁神話」とでもいうべき悪しき風習に従わざるをえないからでしょうか。

私はどちらかというと否定派です。
子供の発達はある程度生物学的にプログラミングされた過程があり、その中には、生みの親に愛着を持つ、というものがあります。母親も然りです。生みの母親に子供が愛着を示し、母も母性を触発され、そういう愛着関係を基盤にしたコミュニケーションの相互作用によって、子供の正常な発達が保障されるわけです。だからと言って生みの母親が育てなければ正常な発達が保障されないというわけではないですが、そういう子供の発達の原則から考えると、少なくとも、生みの母親に育て...続きを読む

Q奇跡の起こし方

奇跡とは普通ではありえないような事ですが、奇跡って起こそうと思って起こせるものではないと思いますが例えば宝くじを当てて貧乏から大金持ちになるような奇跡はまさしく運頼みなんで努力でどうすることも出来ない奇跡ですが、一方子供の頃から勉強出来なく馬鹿にされていた人間が凄まじい努力をして弁護士になるような奇跡は努力しだいで起こせる奇跡ですよね。こう考えると強い意志と並外れた努力で起こせる奇跡もあると思いますがあなたの思う奇跡の起こし方って何だと思いますか?私は今ある事情で奇跡を起こしたいのです!もちろん努力によって起こせる奇跡の部類です。
くだらない質問で恐縮なんですがぜひ教えて頂けないでしょうか。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

努力の末の奇跡・・奇跡ではなくたまものですよね。

100歩譲って、質問者さんがこれを奇跡と定義するとしたらということで書きます。

今ある事情、環境で奇跡を起こしたいということですよね。
奇跡という限りは確実に起こる事はないわけです。
つまり努力して起こそうと思っても起きない場合の方が
確率としては高いということですよね。
あなたの希望を拝見するとどうしても起こしたいわけで
起きることが前提となっていますからどこか矛盾します。
しかし、どうしても起こしたいのですから
起こさなければなりません。

ところで質問は起こし方を聞いているんですよね?
では、どうするか。

答えは何事も絶対にあきらめないということだと思います。

100あるピンチ、あるいは希望、あきらめたら100がすべて災難に、希望は絶望に変わります。

しかし、絶対にあきらめなければそれぞれがうまくいく可能性をもちます。あくまで可能性ですから
ダメかもしれません。しかしいくつかは成功する可能性が高くなります。99はそのまま失敗するかもしれませんがひとつはうまくいく可能性があります。

例えば、
10対0で9回の裏2アウト、バッター1割2分の打者、
あきらめればバット振らないんですからそこで絶対に負けます。
ところがあきらめなければ、100同じ状況で迎えたなら
99は負けるかもしれませんが1つ勝つこともあるかもしれません。あるいは10勝てるかもしれません。
だから野球でもサッカーでも最後まであきらめるな!といわれるんです。我々が見ていて、もう負けなのになにムキになって打ってんだよ!と思いますが、もしかしたら・・・
があるからあきらめずに頑張るわけです。

ということで、あなたのいう現状でなにか努力して奇跡を起こす起こし方というのは
「何事も絶対にあきらめない!」
の一言に尽きると思います。

あなたのいうところの奇跡を起こしたすべての人は努力し、途中であきらなかった人です。

いずれにしましてもお話の内容からお若いかたかと存じます。
どんな事情で奇跡を起こしたいのか知りませんが
是非起こせるよう努力し絶対にあきらめずに頑張ってください。

ただし良心に基づいて行ってくださいね。
核爆弾はねかしたってそれは奇跡ではありませんよ。

努力の末の奇跡・・奇跡ではなくたまものですよね。

100歩譲って、質問者さんがこれを奇跡と定義するとしたらということで書きます。

今ある事情、環境で奇跡を起こしたいということですよね。
奇跡という限りは確実に起こる事はないわけです。
つまり努力して起こそうと思っても起きない場合の方が
確率としては高いということですよね。
あなたの希望を拝見するとどうしても起こしたいわけで
起きることが前提となっていますからどこか矛盾します。
しかし、どうしても起こしたいのですから
起...続きを読む

Qニート肯定論とニート否定論の論拠を教えてください

ニート肯定論とニート否定論の論争に興味があります。
2004年くらいに「働いたら負け」発言があったりして、いろんな議論が出て、盛り上がったみたいですが、今は多分沈静化して議論も出尽くしたころと思います。
いろいろネットで調べてはみたのですが、どうも議論のまとめ、みたいなものが見つかりません。
そこで、この議論に詳しい方、どのような議論があったのか、まとめていただけると助かります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そもそもニートとは、政府が雇用政策の失敗による失業率の悪化から、国民の目を背けさせるためのスケープゴートとして考案された言葉で、「仕事なんていくらでもある、働こうとしないやつらが悪いんだ!」という世論形成を図ることが狙いでした。結果それは大成功を収めたわけですが、その最大の誘因となったのがマスコミです。ニートという聞きなれない新語は、マスコミによってその原義が歪められ「働く意欲の無い若者」として定着しました(視聴率を稼ぐには、よりセンセーショナルに伝える必要があったのです)。すると今度は厚労省が「対策費」の名目で新たな予算枠を獲得し、さらに文科省も、学力低下につながると反対されていたキャリア教育の導入を「ニート対策」の大儀で断行するに至りました。こうした諸々の権益が入り混じったものが現在のニート論争なわけですが、多くの人はこの事実に気がついていません。私はニートを精神論で語り合うことを否定するつもりはありませんが、少なくともそれは問題の本質を弁えている人にしてほしいと願っています。

Q奇跡的って何ですかい?

奇跡的って何ですかい?

地球上に人類が出現したことって奇跡的ですか?
では、地球上にゴキブリやジフテリア菌が出現したことも奇跡的ですか?

1億の精子のなかで精子Aが受精に成功したことは奇跡的ですか?
その事実、精子Bや精子Cにとっても奇跡的ですか?

今、この地上のある場所に私が座ってPCに質問を打ち込んでいるのは奇跡的ですか?
じゃあ、今、あの火星の北緯35度、東経20度に転がっているあの岩石が、北緯30度、東経40度の場所では無い事実は奇跡的ですか?

どうも、奇跡的ってのは、「確率が少ないことが起きました」ってだけじゃないですよね。
本当の奇跡的、すなわち誰から見ても奇跡的ってのはあるんでしょうか?

哲学、または屁理屈のカテゴリーでお願いします。

Aベストアンサー

戦国時代の末期から江戸にかけて日本にキリスト教が入り込んで来た時に、キリスト教の強引な布教を憂いた曹洞宗の僧侶鈴木正三は『破切支丹』という大変格調が高く優れた書物を執筆してキリスト教の教義を理論的に批判しました。確か、その中で「程度の低い宗教ほど、やたらと魔術だ魔法だと、うさん臭いことを言い立てて、人の歓心を取ろうとするものだ。そんなことで騙されるのは、無教養な年寄りや子供だけだ。だから、禅ではそんな嘘や誤摩化しはしない。ところで、キリスト教では奇跡と呼ばれる魔法や魔術が多すぎる」と言う趣旨のことが書いてあったと記憶しております。だから、奇跡的とは、魔法みたいだと言うことと同義語ということですね。

質問者さんは、今後奇跡という言葉に出くわしたら、その言葉を魔法や魔術と理解すれば、色々なことが見えてくるのではないでしょうか。

Q日本人の奇跡と天皇について

その昔、森首相が「日本は神の国」と言ったことで、問題になったことがありましたね。
(こんなことは、ラフカディオハーン(小泉八雲)が言った言葉で何も問題にすることはなかったのですがねえ)

これは外人がジョークで言うことです。

欧米の常識では、「王冠は敗戦を越えず」ということです。
ところが、日本の天皇は、退位しなかったばかりでなく、その後の高度成長を実現して最先端の国にまでなった。これは奇跡である。これが実現できるのは、天皇が神だったからじゃないか。

実は、外人から見ると日本人は奇跡を起こせることができる民族だそうです。
というのは、「日露戦争の勝利」と「戦後の高度成長」の2つの奇跡を起こしたからです。
この奇跡も天皇の存在が大きかった、と言われています。

現在、アメリカはリーマンショック、ヨーロッパはユーロ危機、新興国もうまくいっていない状態だから、日本にかかる期待も大きいようです。

現在の日本で奇跡を起こす方法はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

「日本は神の国」
   ↑
日本は多神教で、山川草木総てに魂や
神が宿っていますので、まさしく神の国
だと言えるでしょう。


”天皇が神だったからじゃないか”
    ↑
現代人は天皇が神、というと怪訝な顔を
しますが、これは神=キリストの神
と考えるからです。
日本の神は、キリストのような全知全能の
創造神というようなすごい存在ではありません。
山も、川も、少し優れた人はみな神になる
国です。
徳川家康も、豊臣秀吉も、乃木大将も皆神に
なっています。


”この奇跡も天皇の存在が大きかった、と言われています”
    ↑
大東亜戦争時、米国は天皇の存在は軍隊17個師団に
相当すると分析していました。
それだけ国民をまとめる力があった、と認識していた
わけです。
「昭和天皇は敵だ」
と明言していた火垂るの墓の作者、野坂昭如でさえ
経済復興における天皇の役割を認めています。


”現在の日本で奇跡を起こす方法はあるのでしょうか?”
     ↑
ありません。
そもそも奇跡など存在しません。
日露戦争も、戦後の経済復興も、国民が頑張った
だけです。
なすべきことをやっただけです。
だから、奇跡など模索、願うべきではなく、
いまなすべきことを淡々とやればよいのです。
それが将来、奇跡に繋がります。

「日本は神の国」
   ↑
日本は多神教で、山川草木総てに魂や
神が宿っていますので、まさしく神の国
だと言えるでしょう。


”天皇が神だったからじゃないか”
    ↑
現代人は天皇が神、というと怪訝な顔を
しますが、これは神=キリストの神
と考えるからです。
日本の神は、キリストのような全知全能の
創造神というようなすごい存在ではありません。
山も、川も、少し優れた人はみな神になる
国です。
徳川家康も、豊臣秀吉も、乃木大将も皆神に
なっています。


”この奇跡も天皇の存在が大きかった、と...続きを読む

Q奇跡がおきますよーに。奇跡をおこせ。奇跡はおきる。奇跡は必ずおきる!!英語で何といいますか?

奇跡がおきますよーに。
奇跡をおこせ。
奇跡はおきる。
奇跡は必ずおきる!!
英語で何といいますか?
母親が病気になってしまい…

Aベストアンサー

I want a miracle.
Make a miracle occur
A miracle has happened.
A miracle invariably happens.
What’s this called in English?
My mother has gotten sick,

Q小泉首相の靖国参拝への肯定意見

授業で小泉首相の靖国神社参拝についてディベートをすることになりました。
僕は肯定側で、今いろいろと調べてみていたのですが、意見が大量にありすぎて、どれを信じたらいいか解からなくて困っています。

そこで、もし肯定側の立論を言うとしたらどのようなことを言えばいいでしょうか?アドバイスをください。

Aベストアンサー

宿題のようですから、簡単なアドバイスで。
#1さんが簡潔に答えられていますので、付け足しで
(4)靖国神社の在り方の問題(戦争を肯定するような顕彰施設であると批難されてます)
も考えてみてはどうでしょうか。

ヒントとして
1 ・小泉首相は長期展望で10年~30年で理解を求めるとしています。(閣僚も概ね同意見ですね)

・東南アジアからは批判的な意見は出ていない。

・アメリカのブッシュ大統領が過去に靖国参拝を打診していました。

・A級戦犯が合祀されてすぐに中・韓両国から批難があったわけではない。

2 ・よく津地鎮祭訴訟が例に出されます。(政教分離)最近大阪高裁で傍論として違憲判断が出されました。また、逆に政府声明も出ましたね。

3 ・国際法におけるアムネスティー条項との関係。
・東京裁判の受諾か? 正当性、事後法か?
以上をヒントに考えてみて下さい。
有意義なディベートになるといいですね。

Q韓国民は"漢江の奇跡"の事実を知っていたのか?

大概、しつこい位ですが、また韓国が、人権問題について話し合う国連総会の委員会の場で、韓国が従軍慰安婦問題で日本を念頭に謝罪を要求し、日韓が反論を繰り返す展開となったそうです。
韓国の趙允旋 女性家族相が【責任ある政府が法的な責任を認識し、被害者が受け入れ可能な、適切な対応を取ることを強く勧告します】と言って来たそうで、慰安婦問題について、10分の持ち時間の多くを費やし、「政府は法的責任を果たすべきだ」として、日本を念頭に謝罪と賠償を要求しました。韓国は、先月の国連総会の一般討論演説では、「戦時下の性暴力」という表現にとどめていましたが、これでは生温いと判断したのか?委員会では女性閣僚に演説させ、表現もこれまでより強めて来たそうです。韓国の主張に対して日本側は、【すでに謝罪し、賠償についても解決している】と【改めて反論した】とあるのですが、これは、既に"漢江の奇跡"と呼ばれる、日本の莫大な賠償金があったと知りながら、まだ、再三に渡り、言って来ているのでしょうか?"漢江の奇跡"の当事者は、朴クネの父親らしく、この当事者が、日本からの多額の賠償金を、国民には知らせずにいた事から、とんでもない勘違いが生じ、奇跡でも何でも無かったものが"漢江の奇跡"だったと聞いた事があります。以降、国民に言う機会も失い、そのままにして事実を知らせなかった事が、この問題の発端と考えていましたが、、日本側の【すでに謝罪し、賠償についても解決している】とした反論には応えていないのでしょうか?故障したのか?当方、YouTUBEの動画が見られずに居りまして、知らなかったのなら、改めて声を大にして言うべきでして、この事で朴クネがどうなろうが、知った事ではありませんし、もう一方で、この女性閣僚も、賠償金の事実、"漢江の奇跡"の本当の真実を知っていながら言っているのなら、これほど薄汚い民族も他に類を見ません。どちらにしても韓国側には好転しませんが、"漢江の奇跡"というものは、韓国民であれば、その事実は知っていた上で、国民総出でやっているのでしょうか?それともやはり浸透はしておらず、単なる感情任せの事なのでしょうか?

大概、しつこい位ですが、また韓国が、人権問題について話し合う国連総会の委員会の場で、韓国が従軍慰安婦問題で日本を念頭に謝罪を要求し、日韓が反論を繰り返す展開となったそうです。
韓国の趙允旋 女性家族相が【責任ある政府が法的な責任を認識し、被害者が受け入れ可能な、適切な対応を取ることを強く勧告します】と言って来たそうで、慰安婦問題について、10分の持ち時間の多くを費やし、「政府は法的責任を果たすべきだ」として、日本を念頭に謝罪と賠償を要求しました。韓国は、先月の国連総会の一般討...続きを読む

Aベストアンサー

>国民は"漢江の奇跡"の事実を知っていたのか?

日本・韓国政府に限らず、時の為政者が都合の悪い情報を遮断してしまうという体質は、万国共通の感がありますが、一方客観性が生命線であるはずのメディアが持つ特性に関しては、その国特有の傾向らしい。

平たく言えば
韓国のメディアが叩く際の優先順位⇒日本>北朝鮮>韓国
日本のメディアが叩く際の優先順位⇒日本>北朝鮮>韓国

即ち誠に興味深い事に、両国メディアから真っ先にしかも盛大にバッシングされるのは、日本政府であるという今更ながらの事実です。

表現を変えれば、「臭い物に蓋をする明確な隠蔽体質」が韓国のメディア、一方「存在しなかったはずの臭い物を無理矢理捏造し、隣国にまで飛び火させる」のが本邦メディアの特質であるという事であり、双方共に悪質というか極めてレベルが低い、まあどちらがどうかまでの判断は、致しかねますが・・。

尚紛れも無く「漢江の奇跡」の導火線となった、我が国の援助に対する韓国国民の認識に関しては、当然ながら推測の域を出ませんが、その後年、韓国経済屈辱のデフォルト回避に向けた、最大の功労者が我が国の金融機関であった事実が、ほぼ全くといって良いほど浸透していない事から類推すれば、凡その見当は付こうというものでしょう。

>国民は"漢江の奇跡"の事実を知っていたのか?

日本・韓国政府に限らず、時の為政者が都合の悪い情報を遮断してしまうという体質は、万国共通の感がありますが、一方客観性が生命線であるはずのメディアが持つ特性に関しては、その国特有の傾向らしい。

平たく言えば
韓国のメディアが叩く際の優先順位⇒日本>北朝鮮>韓国
日本のメディアが叩く際の優先順位⇒日本>北朝鮮>韓国

即ち誠に興味深い事に、両国メディアから真っ先にしかも盛大にバッシングされるのは、日本政府であるという今更ながらの事実です...続きを読む

Q男なのに喧嘩やトラブルから逃げることを肯定する人の心理

私は男ですが、街中でマナー違反や絡まれてる人がいても、注意したり、助けたり出来ません。
また、自分が肩をぶつけられたりしても、注意出来ません。
正直、怖いです。恐怖感から言えないのです。

いつもそういう場面に遭遇した後、恐怖感から逃げてしまった自分に対して挫折感や情けなさや屈辱感を感じて苦しくなります。

ですが、世の中の男の中には平然と「負ける喧嘩する奴は馬鹿」「トラブルは御免」「怪我したら損するのは自分」などと肯定してる人がいます。

こういう男の人の心理として、情けないとか、男らしくないとか思わないのでしょうか。

もし感じてないなら、あくまでリスク管理として捉えていて、自分の強さや、男らしさとは関係ないと思ってるのでしょうか?

でも、危険を感じるから避けてる訳で、恐怖感から避けているのではないのでしょうか?

Aベストアンサー

質問者の言いたいことは何となく理解できます。
しかし、男としての立ち向かう勇気や正義感という部分と、実際にトラブルに発展した場合の現実問題とを少し混同されている気がします。

ヒーローものの映画や漫画の世界で、正義の味方である主人公が悪をやっつけてハッピーエンド。「完」で終われば良いのですが、現実問題としては中々そういう風には行かないのですよ。

例えば深夜の飲み屋なんかで、他の客のマナー違反を問いただして殴り合いの喧嘩になった経験とかありますか?(笑)
こっちは悪くないと思っていても、それでも警察に連れて行かれて朝まで掛かって調書を取られて、挙句の果てには相手から暴行罪だの慰謝料だの示談だのと・・、かなり厄介なことになるわけですよ。

それでも正義感を持ってヨシとする人も居るのでしょうが、普通に生活をしている中では面倒だしマイナスはあってもプラスと呼べるものはありません。
ですからそういう事を解っている人にとっては、正義感を否定するわけではなくてトラブルに巻き込まれることを否定したいのではないでしょうか?

こういう考え方は悲しいかもしれませんが、はっきり言って事後処理まで考えると逃げる方が楽だし、賢いです。
それでも緊急を要する人までを見て見ぬふりする社会は異常だと思っていますが。

質問者の言いたいことは何となく理解できます。
しかし、男としての立ち向かう勇気や正義感という部分と、実際にトラブルに発展した場合の現実問題とを少し混同されている気がします。

ヒーローものの映画や漫画の世界で、正義の味方である主人公が悪をやっつけてハッピーエンド。「完」で終われば良いのですが、現実問題としては中々そういう風には行かないのですよ。

例えば深夜の飲み屋なんかで、他の客のマナー違反を問いただして殴り合いの喧嘩になった経験とかありますか?(笑)
こっちは悪くない...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報