記憶かなり薄いです。

 多分1994年くらいだったかと。巨人対どこかの試合で巨人が後攻でした。
 9回表突入時、スコアは5-4で巨人が勝っていました。そこに至るまでも、
 簡単な点の取り合いと言うよりも総力戦に近い感があったと思います。
 9回表、ピッチャーの斉藤が乱れ、2死満塁から押し出しのフォアボールを出して
 同点に追いつかれてしまいました。
 これ巨人側はかなりがっくり来たはずです。その後は何とか押さえ、9回裏へ。
 二死一塁から代打大久保。そしてサヨナラホームラン!!とても苦しい試合だったので
 大久保は塁を回ってるときに泣いていました。
 実況が「打ったーーーーーーーーーーー!!!!!大久保泣いています!
 大久保が泣いています・・・・!!」と言っていたのがとても印象的です。私も感動しまくりでした。

 この試合が、いつ、どこで、どこのチームとの対戦だったか教えてください!
 このゲーム、私が生涯見た試合の中で一番感動した試合なんです。
 それが知りたいのです。どうかお願いします。

 (記憶が薄いので間違っているかもしれない点を。と言うよりほとんどですが。
 1994年は、誤差±2年くらいはみといてください。25-4は、もしかしたら5-3だったかもしれません。
 ピッチャーは・・・多分斉藤だったと。槙原のような気もします。斉藤かなあ。
 押し出しフォアボールももしかしたら1死だったかもしれません。
 まあでも大久保が二死一塁からサヨナラホームランを打ったのは確かです。
 そして超感動したのも確かです)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

お世話になります。



94年9月18日の阪神戦で中西投手からでしたね。

大久保選手が1塁の中畑コーチに抱きついて泣いてましたね・・・。

ちなみに押し出しの投手は、石毛投手のようです(参考URL)

それからこちらにも、大久保選手について書かれてますので、御覧いただけたら幸いでございます。
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=265767
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=265767

参考URL:http://www.yomiuri.co.jp/yomidas/konojune/94/94p …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 おおー、94年でしたか。
 いやほんと、彼はヒーローでしたよねえ。
 回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/06/24 21:48

 #1の者です。

度々お世話になります。

 #1におきまして、「 94年9月18日 」 と書いてしまいましたが、それは新聞に掲載された日でございまして、その試合が実際に行われた日は、その前日の「 94年9月17日 」 でございます。

 あらためまして説明いたしますと( 文中敬称略 )、
 
 1994年9月17日、東京ドームでの巨人VS阪神戦、
 4回表に阪神が巨人先発・槙原をとらえて2点を先制。
 阪神先発・薮の前に5敗まで得点できなかった巨人だが、6回裏に一挙4点を挙げ勝ち越し。
 そのあと巨人は2番手・橋本が7回表をピシャリ。
 長嶋監督は早くも、3番手にストッパー石毛を8回から投入。
“ 勝利の方程式 ”を図ったものの、4-2で迎えた9回表、石毛の制球が乱れ、押し出しなどで2点を取られて同点に追いつかれる。
 そして9回裏、“ メイクドラマ ” は訪れた ・ ・ ・ 2アウト1塁、投手・石毛の打順の所で長嶋監督は代打に切り札・大久保を起用。 そして大久保は見事に期待に応える ・ ・ 阪神4番手・中西の初球を思い切り振り抜くと、打球はレフトスタンドへ ・ ・ ・。 ホームランが宣告された瞬間、1塁ベースを回ろうとした大久保は、すぐ傍にいた中畑1塁ベース担当コーチに抱きついた ・ ・ その顔は既に涙が溢れんばかりだった ・ ・ ・。

 と、勝手ながら “ 記事風 ” にまとめてみました。

 長々と失礼いたしましたが、お目を通していただけたら幸いでございます。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=265767
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 あのころの感動が蘇りますなあ。
 9回表に追いつかれた時はもう負けたと思いましたよ。
 まさかあそこでホームランとは・・・
 あれ以上のメイクドラマはそうはありませんよ。
 最高の記事、ありがとうございます!

お礼日時:2002/06/24 21:58

西武時代から、特別な目で見ていた大久保博元のことですから、久々に思い出させていただいて、本当にありがとうございます。


本当に、あの試合は感動しました。
No.1の方が、回答していますので、私は、下記のURLで。
本当に、ありがとう!

参考URL:http://village.infoweb.ne.jp/~fwhv1646/4ban11.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ええ、あの試合は感動しましたよね。
 ほんともう、幼いながらもグッとこみ上げてくるものがありました。
 忘れられないホームランとも言ってますし。確かにあれは忘れられません。
 ありがとう、大久保選手!!

お礼日時:2002/06/24 21:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q二死一塁で平凡なサードゴロ

タイトルの状況で、高校野球であれば一塁、プロは多くが二塁送球で3つ目のアウトをとっているように思います。大学・社会人でどうなのかはわからないですが・・

リードを取っていて打つと同時にスタートする一塁走者より、打ってから走り出す打者走者をアウトにする方が確実だと思うのです。二塁で殺すメリットとしては、距離が近いため悪送球の危険が少ない、完全にアウトのケースならばプロは全力疾走しないケースが多いので余裕で間に合う、くらいが思いつくのですが、

・プロの三塁手ともなると、練習を入れるとこれまで何万回と一塁送球をこなしているので悪送球を恐れるとは思えない
・そこそこ微妙なタイミングでも二塁送球している事が多い

ので違うように思います。実際はどちらが理にかなってるんでしょうか?二塁で殺す方がいいのなら、高校野球でもそちらが浸透してそうなのですが。練習を兼ねてわざわざ長い距離を投げるよう指導してるんでしょうか。

Aベストアンサー

プロの三塁手でも一塁に毎度正確な送球ができる選手は少ないです。
仁志などはセカンドを守ってても、毎度同じところに送球するサードはほとんどいないといっています。(暗に自分はできたといいたいのでしょうが)

で、どう乱れるかというと、サードのファースト送球は多くの場合ワンバウンドになります。暴投にならないよう決して上にそらさないよう訓練されているからです。その分ワンバウンドになるケースも多いです。
一方セカンド送球はゲッツーをとる動きですし、逸らしたらバックアップもいないので、正確さを第一として送球するように訓練されています。

一塁手がはじく・とり損ねるリスクも考えると、セカンドのほうが安全というわけです。

なかには赤星のように、ファーストのほうが間にあわない打者も多くいますが。だいだいプレーの前にどちらに送球をするかある程度決めているようです。たまに遅いランナーがスタート切ってると、ファーストならアウトなのにセカンド投げちゃったなんてこともあります。

Q昨夜(2010.7.30)の阪神-中日戦の8回裏、二死で一塁ランナーの

昨夜(2010.7.30)の阪神-中日戦の8回裏、二死で一塁ランナーの城島が二盗しました。ノーマークだったので成功しましたが、打者の浅井は歩かされ、投手の藤川が今季二度目のバッターボックスに入りました。藤川が四球になって面白くなったのですが、城島はなぜ盗塁したのでしょうか?

サインなのか城島の判断なのかはわかりませんが、浅井には長打力もあり、ランナー一、二塁で藤川がバッターボックスに入るより、浅井がそのまま打つ方が点に結びつく確率は高いのではないでしょうか?(ふつうの二塁打では城島はホームに戻れないかもしれませんが。)それとも、ああいう場合、可能であれば盗塁するのが普通なのでしょうか?

(ついでですが、九回表の和田と英智の打席で、アウトコースのストライクの判定が微妙でしたね。特に和田の打席・・・。中日には気の毒でした。)

Aベストアンサー

城島の独断で、しかもボーンヘッドだと思います。
あの状況で城島の足では三塁打を打つしか手がありません。が、藤川のヒットよりも期待が持てます。
No.2のように勘違い回答がありますが、今シーズン三盗を記録している城島の盗塁や、ダブルスチールをも仕掛ける真弓采配を今更印象づけるのは無意味。
さらに勝負強い久保ならともかく、もう打席に入ることのない藤川を打席に立たせ、しかも左打ち。万が一があってはならない場面。

少しずつ改善の兆しはあるが、城島はまだ日本の野球・セリーグの野球になれきっていない、そういう節が多々見られます。
ダイエーや、マリナーズであったDHが頭に残っていたんじゃないでしょうか。

Q巨人の一塁はラミレスになるの? 

 原監督がラミレスの一塁のコンバートを考えているみたいですが、実行されるんでしょうか?

 李と高橋が一塁ポジションを狙っていますが、この二人はどうなっちゃうんでしょうか

 結局はレフトのままでしょうかね

Aベストアンサー

ゆくゆくはそうなるんじゃないでしょうか。

開幕からしばらくは左翼手で起用しつつ練習を続けさせ、
早ければ夏、遅くても順位が見えてくる頃には一塁で起用する試合も
出てくるかと思います。

一塁手争いに関しては、李の調子がよほど良くない限り、
小笠原が入って二塁手三塁手を中堅・若手+エドガーでという
可能性のほうが高そうに思います。

勿論その中で誰も決め手に欠け、外野手で調子のいい選手がいるなら
(谷なり尚広なり、長野なり)亀井がまた一塁手に入るでしょうね。

Q押し出しサヨナラ死球の場合の打点。

以前、死球を受けて押し出しサヨナラになったが、打者が倒れたまま立てない場合の代走についての質問をしました。
サヨナラだから、代走がでてもすることはないんだけれど、「代走が1塁ベースに立たないと得点は認められない」、ということでした。

ところで、この場合の「打点」は、死球を食らった打者につくのでしょうか、1塁ベースをふんだ代走につくのでしょうか。
(常識で考えれば打者ですが、「1塁ベースをふまなければ得点がみとめられない」ということだと、何もしないで1塁ベースに立っただけの選手につくこともありかな…?

Aベストアンサー

 こんばんわ。
 勿論,死球を受けた打者です。

Q本日の広島-巨人、広島主催試合なのになぜ巨人はホームユニを着てるの?

今、TVで広島ズームズームスタジアムでの広島巨人戦をみてますが。
なぜ巨人はビジターなのに主催試合用の白いユニフォームを着てるのでしょうか?

Aベストアンサー

白に見えないこともないですけど、薄いグレーですね。
TVでは白に見えますね。ベンチにいる選手はグレーに見えますから。
#1さん言われるユニフォームは交流戦から使用するようです。
でも、胸の文字がGIANTSですから、ちょっとふざけてますよね。
TOKYOか、YOMIURIにすべきなのに。
まぁ、内海が打たれてるからいいか(笑)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報