痔になりやすい生活習慣とは?

 船つりに時々行きますが、天気予報から出船可能か、あるいはかなり波が高く釣りが難しいかなどの判断ができません。
 船宿に聞けばいいのですが、船宿によってかなり無理な判断をする店もあるようです。
 できれば自分で判断したいのですが、ヤフーの天気予報などで見る波の高さ、かぜの強さからは必ずしも出船可能か、あるいはかなり無理かの判断ができません。ちなみに良く行くのは、千葉県の大原、飯岡辺りです。
 何かいい方法があればと思います。どなたかよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

どうも、こんばんわ。



私は関西在住なので判断方法だけ参考にして下さい。
また、気象予報士でもないので自己流です(船宿の判断と変わりありません)
保証は出来できませんこと、ご了承下さい。
でも、毎週のように釣りに行ってますのでかなり信頼度高いですよ。
・見ているHP
1)ヤフー
 http://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/26/400/262 …
週間天気予報と内陸部の風、今日明日の天気の移り変わりを見てます。
2)日本天気協会
 http://www.tenki.jp/yoh/y0400.html
今日明日の沖合の波予想と海上の風予報を見てます。
また、メニュー中の「天気図」で気圧配置の移り変わりを見てます。
3)沿岸波浪予想(気象庁発表)
 http://www.imocwx.com/rsmwv.htm
沖合の波の高さ、風の方向の移り変わりを見てます。
4)海上保安庁 船舶気象通報
 http://www.kaiho.mlit.go.jp/syoukai/soshiki/toud …
近くの灯台の風速、風の向きを見てます。(予報ではなく生のデータ)
この情報を元に判断したらかなり信頼できる予報が出来ます。

釣りに行く5日くらい前から確認します。(私は毎日見てますが)
1による天気の移り変わり、2による低気圧の動き、3による低気圧による波の動きを見て数日後にどうなるか判断します。
2日ほど前から4による灯台の風を見てさらに精度アップ。
4のデータはプロが欠航、早上がりの判断に使うデータです。

注意点は地域により風向きなどで左右されることです。
陸地の方向、潮の流れ、半島などの障害物の位置、これと低気圧の位置による風の強さと向きでかなり差が出ます。釣りに行くポイントが限られる場合やまったく釣りにならないなど。(すなわち出航する港によって欠航もあり得ます)

簡単に書きすぎでわかりにくいでしょうが地域差が大きいのであまり具体的にかけません。すみません。

あと、ご存知かと思いますが波の高さは沖合のものであり”うねり”を含んだものです。うねりの場合、高くても釣りに支障を来しません。(危険度が低いという意味です)これも気圧配置の移り変わりから判断します。

予報の精度ですが結局経験がものを言います。
がんばって精度上げて下さい!
    • good
    • 0

私の場合は波高2M以下でOK!


それ以上ならばキャンセルです。

大原にヒラメ釣りに5回行きましたが、その内3回は港を出てすぐにダウンし、最初の1匹の鰯が最後までバケツの中で元気良く泳いでいました。(笑)

イカ釣りにも3回行きましたが、隣の船が見えなくなるほどの波でも出船しました。当然投入器の中にプラヅノが入ったままで、港に戻ってきました。

最近は根性がなくなったので、1,5Mを境に○×を決めています。
同じお金を払うなら、のんびり気持ち良く釣りをしたいので…。
    • good
    • 1

うちは船釣りではなく磯渡しですが、慎重派の船長もいれば大胆な船長もいます。


この日は大丈夫やろと思ってても慎重派はすぐに欠航するし、大胆派は波が2mあっても渡れる磯にあげようとします。
まぁそのおかげで周りが欠航している中、一級磯に上げてもらった事も多々あります。
僕は大胆派なので、多少の危険を冒してでもあげてくれるほうを好みます。

質問者さんは慎重派のようなので、自身に合った信頼できる釣り船を捜すと良いでしょう。
そして、その船長がOKなら自信を持って釣りに行けば良いと思います。
まぁどの船長が信頼におけるかは、全部乗ってみないとわからないですが。

ちなみに、いつも行くところは気象庁の天気予報&波予報だけでも想像がつきます。
それに週間予報や波予報、潮回りなどは、ほぼ毎日見てるので、天気が読めるようになりました。
(誤差は多々ありますが)
また、うちの地元の釣具屋が海の様子をインターネットからリアルタイムに見れるようにしているので、こちらが非常に参考になります。
    • good
    • 3

千葉の船は、大変失礼ですが自分の記憶にある限り出られそうもない天気予報でも、「来てください」という船が多かったです。


もちろん、急に天候が変わって良くなることもあるのも事実ですが。天気図を見る限り大抵は翌朝「朝までは良かったんだけど」といういいわけが出てきます。
やはり自分で天気図を研究して釣行に行かれることをお勧めいたします。
安全なことを考えますと、冬場は本州に等圧線が4本以上かかっているときは風は強いときが多いですね!!
春や夏は冬ほど強くはないですが、等圧線の張り方によっては南風になって、釣り場によっては出船できない場所もあります。
天気図の基本を勉強して釣行すれば問題ないと思います。
    • good
    • 1

自分が判断しても船主が「危ないから出さない」といえば釣りにはなりません。

両氏は長年の勘を頼っているようなところはありますが、専門家の判断に任せるのが正解です。
    • good
    • 6

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q船釣りでの船酔い

先週船をチャーターして船釣りに行こうと誘われたので参加してきました。
1時間ほど沖に出て釣り始めたのですが私は仕掛けを作る時点で激しい
船酔いになり結局何も出来ないまま終わるまで6時間ほど船酔いに苦しんでいたのですがこういう時って船長は酔っているお客には何か
気遣ってくれたりしないものなのですか?
酔ってしまった私がいけないと思いますが6時間の間帰りたくても帰れない中放置されたままでした。で結局1万円払って何しにいったのか
わからなかったです。
4~5人の仲間だけでしたが船長は無線で話してばかりだったと
あとで聞きました。もうこの船は利用しませんがどうせなら
私の代わりに少し釣ってくれるとかそういう事をして欲しかったです
私もはじめての船釣りを楽しみにしていたのでとてもがっかりでした

Aベストアンサー

私は、幸いにひどく酔ったことはありませんが、酔い止め薬のおかげ
だと思っています。
病院に行くと出してくれるのが
 トラベルミン
薬局で売っている薬剤師さんが勧めるのは、
 トラベルミンR
Rの方はめまいへの対応成分が追加で入っています。

私の知り合いも先日、ひどい船酔いになって、乗り合いなので
迷惑なので、どうしたものかと思っていたら、船長さんが仲間
の船を呼んで湾内まで移動して安全なところで仲間の船へ移ら
せて、港まで送ってくれました。休憩所で横になって休んでい
たら帰りには元気になっていました。

その後、こまめに酔い止めを飲むようにしてからこの知人は、
まったく酔わなくなりました。

船長さんが言うには、「酔う時には、どんなことをしても酔う」
ということで「酔ったら、横になって寝てるのが一番」
ということだそうです。

>私の代わりに少し釣ってくれるとかそういう事をして欲しかったです
釣りを楽しみにいかれたのでしょう?船長さんが代わりに釣ってく
れても...。イチゴ狩りにいって、自分でつむことができずに、摘み
たてのイチゴでも「はい、どうぞ!」って出されても、なんだかなぁ
でしょう?

>仕掛けを作る時点
前もって準備できる仕掛けであれば、なるべく船上での作業が少ない
ように準備していってください。私でも船の上でリーダーを結んでいた
りすると具合悪くなりますよ。細かい作業はあまり船の上でしないよう
心がけるといいでしょう。後は、仕掛けをすぐ作れるように練習です。
揺れない地上でとにかく早くきれいに仕掛けをできるように家で練習
してます。練習でできないものが揺れる船の上ではまずできないです
からね。

私は、幸いにひどく酔ったことはありませんが、酔い止め薬のおかげ
だと思っています。
病院に行くと出してくれるのが
 トラベルミン
薬局で売っている薬剤師さんが勧めるのは、
 トラベルミンR
Rの方はめまいへの対応成分が追加で入っています。

私の知り合いも先日、ひどい船酔いになって、乗り合いなので
迷惑なので、どうしたものかと思っていたら、船長さんが仲間
の船を呼んで湾内まで移動して安全なところで仲間の船へ移ら
せて、港まで送ってくれました。休憩所で横になって休んでい
た...続きを読む

Q釣りと天気の関係?

これから梅雨入りで、天気が気になる季節です。
天気について教えてください。

・テレビで聞いたことがあるんですが、雨が降った後は海水が雨の水で薄くなるので、魚が釣れにくいと聞いたんですが、本当なんでしょうか?
しかし、雨の時は魚がよく釣れるといいますよねー。
実際はどうなんでしょう?曇りとか晴れとかだったらどっちが釣れるんですか?
経験上でもいいので教えてください。

・皆さんも釣りに行く前は天気は気にすると思うんですが、
天気予報などで、海上の風・・メートルとか書いていますよねー、
何メートルだったら釣りがしにくいのでしょうか?
あと分かりやすい天気予報が見れるサイトを教えていただけませんか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どうも、こんばんわ。

1)雨で魚が釣れにくいか?
雨の量にもよりますが、魚にもよります。
スズキ、チヌ、サワラなどは河口などにもいます。すなわち水潮でも影響は少ないです。
イカは水潮にかなり影響受けます。船釣りでの鯛も駄目だと言います。
アジは台風の泥水状態の波止場でも良く釣れてました。あまり影響ないみたいです。
雨が降って良く釣れるというのは渓流のことです。水かさが増し、川虫が流れやすくなるので良く食います。(水が増えすぎたら駄目ですが)
こんな解説なら???でしょうからまとめます(^^;
多少の雨では水潮になりません。ほとんどの魚が影響を受けません。
イカは大雨の後はすこしきついでしょうが釣れないわけではないです。(色々な条件の組み合わせで変わってきます)
どちらかというと雨の後の濁り、水温の低下の方が全般的に影響を受けますのでご注意を。大雨の後は濁りの少ないポイントに入るべきかと。(元々濁っているところならあまり影響なし)
結局は水潮自体では影響はほとんど無いです。
ちなみに前に書いた鯛の項目が相反するように見えますが沖で水潮だからかなりの大雨の後です。(当然、岸の方はめちゃくちゃです)
晴れか曇りかはどちらかというと曇りの方が良いです。
全てがこれには当てはまりませんが...。(長いので割愛します。すみません)

2)天気予報について
波止場なら風速3mで注意報、5mで警報、10mで避難勧告です。(^^;
乗り合いの釣り船なら風速7mで注意報、10mで警報、14mで避難勧告です。(風向きによる)
キス釣りなどのボートなら波止場と同じです。
以前に「波の大きさ」という質問に対してこのような回答しました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2978491.html
以前は波について書きましたが風、天気について軽くまとめますと。
(以前のページを開けながら見て下さい)
ヤフーにて天気の変化を見るのと気温の変化を見て下さい。気温が低くなる部分が気圧配置の移り変わり後を示します。雨マークと連動して大きく気温が下がればかなり荒れる可能性が高いです。
また、市街地の風向き風量を示しています。参考程度に。(海側は少し違いますので注意)
日本天気協会ので天気図を見ます。
ヤフーの結果と連動して天気図の移り変わりからどのように変化していくか?天気がずれるなら前になるか後ろになるか推測します。
ここらへんは経験が物を言います!私は毎日、しかも3回は見ていてかなり正確に判断できるようになりました。
全ての情報から連動して判断出来るようになりましたらすごく正確になるのでがんばって下さい!!
沿岸波浪予想(気象庁発表)のページは海上の話なのであまり関係ないです。
海上保安庁 船舶気象通報はボートで出る場合に注意して下さい。
風速10m/sは時速に換算すると36km/hです。結構早く到着する、かつ、海上では急に風が強くなるので常に注意する必要があります。

便利な携帯サイトとして
http://www6.kaiho.mlit.go.jp/maizuru/m/kisyou/windex.htm
http://i-ktc.net/tenki2/index.html
これは京都府京丹後市用なので参考程度ですがこのサイトをさかのぼるなどしたらご質問者様の地域のページに巡り会えるかもしれません。一度探されてみてはいかがでしょうか?(”戻る”が無いのでアドレスをカットして試して下さい)

長々となりましてすみません。また、長すぎて割愛した部分あり申し訳ありません。
それではよく勉強して気象博士目指して下さいませ(^^;

どうも、こんばんわ。

1)雨で魚が釣れにくいか?
雨の量にもよりますが、魚にもよります。
スズキ、チヌ、サワラなどは河口などにもいます。すなわち水潮でも影響は少ないです。
イカは水潮にかなり影響受けます。船釣りでの鯛も駄目だと言います。
アジは台風の泥水状態の波止場でも良く釣れてました。あまり影響ないみたいです。
雨が降って良く釣れるというのは渓流のことです。水かさが増し、川虫が流れやすくなるので良く食います。(水が増えすぎたら駄目ですが)
こんな解説なら???でしょう...続きを読む

Q堤防での釣り。風速何mまでなら問題なくできますか?

こんにちは。
女だけのグループで釣りに行き、その楽しさにはまってしまった者です。
今年もグループで釣り(堤防で投げサビキ)に行くことになりました。
候補のひとつの釣り場の風速予想は5~7mとのこと。
しかし5~7mと言ってもどの程度の風なのかわかりません。

と、言うのもl昨年、風のとても強いときがありました。
風で仕掛けが作りにくかったり、軽いものが飛んでいってしまったり結構たいへんでした。
そのときの風速値を帰ってから見ておけば良かったのですが…
あの風は何mだったのか数字でわかりません。
気象について詳しい人もひとりもおらず…(^^ゞ

あのときのような風ならば、またたいへんな思いをするだけなので今回は行くのは止めようということになっています。

風の感じ方は人それぞれと思いますので一般的なご意見で構いません。
5~7mの風とは支障なく釣りができる風速でしょうか?
何mを超すと釣りに支障があるのでしょうか。
ちなみに陸から海への追い風です。

やさしく教えていただければうれしいです(*^_^*)
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

植木の葉っぱがずーとバタバタと揺れている、旗がずーとバタバタと揺れている
台風来たの?と思うようなのが風速5mです。

防波堤に置いた物が風で飛んでいくのが5m

海に落ちそうになるのが7m

普通は、釣りに行ってはいけない風速です。

風速1.5mの天気予報まで待ちましょう

Q1.5mの波とはどれほどのモノでしょうか?

1.5mの波でシュノーケリングするのは危険ですか?

Aベストアンサー

気象庁が発表している波の高さのことを言っているのだとしたら、実際にはあまり意味のない数字ですね。
わたしは和歌山南部に住んでいますが、どんなベタ凪の海況でも気象庁のHPを見ると波高は1.5mで、1mや0.5mと言うのは見たことがありません。1.5mだったら海に入っても問題無しと考えますが、風が強いと1.5mでも波が高いと言う実感はあります。なので最終的には現場に着いてからの判断ですね。

波の高さが同じでも波長が長ければ実際には波の高さをあまり感じないと思います。例えば波高も波長も1.5mだとしたら頭の上から覆いかぶさってくるような波でしょうが、波長が10mあったとしたらゆったりしたうねりにしか感じないと思います。

Q乗合船の座席で魚が釣れやすい席はどこでしょうか?

乗合船で、たまに釣りをします。
一緒に乗り合う人を見ていると、先着順の場合、トモから席が埋まっていくような気がします。(私も空いていればトモに行きます)
しかし、実力の差も当然あるとは思いますが、必ずしもトモの人が竿頭ばかりではないような気がします。また、沢山釣った人が右舷側に多くいたり、その逆だったりと、右、左舷にも偏りがある場合もあるような気がします。
そこで、たまにしか行けない釣りなので、早く船宿に行き、魚が釣りやすいではなく、釣れやすい席があるなら、そこに座りたいと思いますので、よろしくお教えください。
できれば、潮の流れ方向と風の向きをからめてお教えいただけたらと思います。
ちなみに、釣る方法は、アジ・サバのサビキ釣り(一番多いです)、太刀魚などのテンビン、大物のウタセ釣り(伊勢湾)です。また、釣りの実力は、1船の中では真ん中くらいの釣果が多いです。(もう少し上かも?)船酔いはまずしません。

Aベストアンサー

どうも、こんばんわ。

まず、船頭、船の種類(サイドスラスター(簡単に言えば横に進むようにプロペラが別にあるもの)があるなど)、地域(潮回り、風の影響をどう受けるか)などによって違いが出る事認識して下さい。
その上でのお話です。

船をポイントに固定するには以下の二種類があると思います。
1)船をたてる場合
潮上に向かって船首を向けます。プロペラの推進力を微調整してポイント(魚探の感度)に固定します。
深場の根魚、太刀魚、ジギングなどがこれに当てはまると思います。
この場合、通常は徐々に後ろに向かう(後ろからポイントにはいる)ように調整します。
理由は前進でポイントを探してから後退でポイントに入る様にするためがメインと思います。
ただし、潮のスピードより風の方が強い場合などはスパンカー(帆)を立てて風上が船首になります。
2)船をアンカリングするする場合
こちらも同様にアンカ側(ミヨシ・オモテ)が潮上です。
アンカリングする釣りは大抵コマセをまきます。よって、潮下の方が良くコマセが効き釣果が上がる傾向にあります。
この場合、トモなら他人のコマセに餌をのせるように指示棚より少し深めにするのが良いと思います。
こちらも風が強いと横波を受けますのでスパンカーを出す場合があります。その場合、潮上と風上の間にミヨシが入ります。
この場合、右舷と左舷で釣果に差がでる可能性があります。

どちらの釣りにしても事前に潮方向と(時間ごとの)風向きと強さを確認し船(船頭)の特徴からどこにはいるのが良いか判断した方が釣果が上がります。

シイラやマグロのキャスティングなどは船首からポイント入りますし上に書いてある事が全てではない事ご了承下さい。

基本的な船の立て方は上に示した通りなのであとは釣り物の特徴を反映させたら結果はついて来るかともいます(^^;
書いてある事をまとめると基本はトモが有利と思いますがね。
個人的にはジギングではミヨシが好きです。色々な技が使いやすいですしね(^^;
よい釣りを!

どうも、こんばんわ。

まず、船頭、船の種類(サイドスラスター(簡単に言えば横に進むようにプロペラが別にあるもの)があるなど)、地域(潮回り、風の影響をどう受けるか)などによって違いが出る事認識して下さい。
その上でのお話です。

船をポイントに固定するには以下の二種類があると思います。
1)船をたてる場合
潮上に向かって船首を向けます。プロペラの推進力を微調整してポイント(魚探の感度)に固定します。
深場の根魚、太刀魚、ジギングなどがこれに当てはまると思います。
この場...続きを読む

Q「ジグの重さ」について教えてください

いつも水深70~100位のところで船釣りしています。
ジギングするにはどれ位の重さのジグを準備して行けば良いのでしょうか。

Aベストアンサー

どうも、こんばんわ。

船釣りは良くするがジギングは初めての方ですかね?

即興で計算式作ってみました。
ジグの重さ=30g+(水深-10m)×1g
例えば
水深 40m = 30+( 40-10)×1 = 60g
水深 70m = 30+( 70-10)×1 = 90g
水深100m = 30+(100-10)×1 = 120g
水深150m = 30+(150-10)×1 = 170g
水深200m = 30+(200-10)×1 = 220g
この重さから1.5倍ぐらいの範囲がここ5年ぐらいの一般的な重さだと思います。
#1様もこれぐらいを意識してより簡素な式で表したと思うのですが。

まとめると90gから(120g×1.5)ぐらいまでが70mから100mで一般的によく使われる範囲になります。
特にここ数年で「ロングジグ」→「引きオモリの少ないジグ」とジグのはやりが変わってきているのでもう少し重めの方も多いです。
このことをふまえてご質問者様の好みにあった物を選ばれてはいかがでしょうか?

#1様のおっしゃる通り地域差でこの重さが全然あてはまらない物もあります。
たとえば水深60m前後で200gが最低ラインと言われる地域もありますし。
まずは行かれる船の船長に確認を取ることが先決かと思います。
(リーダーの太さや長さも推奨値が変わる)

当然、お使いになるタックル次第では重さの制約を受けると思います。
ジギングのロッドは概ねjig-MAXを控えめに表示しています。
だいたい1.5倍まで普通に使えると思っていても結構です。(当然、自己責任でですが)

まずは船長に確認!これが一番大事です。
少しでも参考になったなら幸いです。

どうも、こんばんわ。

船釣りは良くするがジギングは初めての方ですかね?

即興で計算式作ってみました。
ジグの重さ=30g+(水深-10m)×1g
例えば
水深 40m = 30+( 40-10)×1 = 60g
水深 70m = 30+( 70-10)×1 = 90g
水深100m = 30+(100-10)×1 = 120g
水深150m = 30+(150-10)×1 = 170g
水深200m = 30+(200-10)×1 = 220g
この重さから1.5倍ぐらいの範囲がここ5年ぐらいの一般的な重さだと思います。
#1様もこれぐらいを意識してより簡素な式で表したと思うのですが。

まとめると90gから(120g×1...続きを読む

Qアオリイカは何月頃が大きいのが釣れますか?

最近、関西(和歌山)でアオリイカ釣り(エギ)を始めた初心者です。
大きさにこだわらなければ年中釣れると聞きましたが、アオリイカの本シーズンとはそもそもいつ頃なのでしょうか?
大きなサイズが良く釣れる時期を教えて下さい。
また、アオリイカ釣りで初心者に何かアドバイス等有りましたら、合わせてお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

アオリイカの一生。

アオリイカの寿命は1年こっきりです。
アオリイカは夏(7~8月頃)に岸よりの藻場で生まれ、そのままある程度の大きさになるまで浅場で過ごします。
この浅場というのは近くに藻場さえあれば防波堤や港周りも含まれますので夏の終わり頃にイカの産卵場に近い堤防の下を覗き込むと、子供の手のひら位のイカがフヨフヨ~っと漂っているのが見えるときも多いです。でもまだ小さすぎてエギを落としても一目散に逃げて行くか無視されるかどちらかです。

軟体動物のイカの成長は早く、秋(9月中旬~10月初旬)になると重量100~300g位に成長し、エギも襲うようになるので秋の小イカシーズンが開幕します。まだスレてない子供相手、しかもまだ体が小さくて危険な沖には出られないのでほとんどのイカが岸よりに固まって群れているという条件が重なり小さいエギを使えば簡単に数釣りできます。秋が数釣りシーズンと言われる所以です。

秋が深まると共にイカはどんどん大きくなり、晩秋(10月~11月)には300~500gまで成長、早生まれでかつ成長の早い固体の中は早くも1kgを越す固体も出てきます。しかし、イカ釣りが人気の地域では朝に夜にエギが投げ込まれるのでイカはエギに対して警戒心を持つようになってきます。また、イカ自体も大きくなって遊泳力が増し、外敵に襲われにくくなると、もっと沢山の餌を求めて行動範囲を広げていきますので岸よりから離れることも多くなります。群れ自体もバラけはじめてしまうので釣れるサイズがよくなる反面、段々数が釣れなくなって来ます。

やがて冬がやってくると安定した水温と餌を求めてほとんどのイカは沖の深場に落ちてしまいます。岸からの釣りは一旦シーズンオフです。でも全く岸に寄らないわけではなく、捕食回遊で浅場にも回って来るときがあります。このタイミングを掴んでいるベテランは冬でも釣果を出します。

やがて厳しい冬を越して春が来ると、沖の深場で平均して1kg前後、大きい固体は2~3kgまで立派に成長したイカは産卵のために再び浅場を目指します。これが所謂春イカ、大物狙いのシーズンです。でも春イカといっても私が住む関東では群れが岸よりまで十分に寄るのはゴールデンウィーク以降~6月がピークですから春イカと言われてもちょっと違和感がありますよね。一説には岸よりの水温が18℃以上が目安のようです。

彼らは産卵を控えているので積極的に餌を取りますが、十分に成長しているので大きな群れを作らず単独行動も多い。また、岸よりの環境(水温、濁り、塩分濃度、餌の量など)が気に入らないとすぐ元いた深場に戻ってしまうので余程好条件が重ならない限り数は釣れません。一発大物狙いのシーズンと言われる所以です。最終的には多くの固体がつがいになって産卵行動に入りますが、こうなるとエサには見向きもしなくなり、そのまま産卵が済めば力尽きて死んでしまいます。そして生まれた卵は1ヶ月程度で孵化し・・・と最初に戻ります。

ちなみに夏は親イカは死んでしまっていて、子イカはまだ卵なので基本シーズンオフです。
でも必ずしも全てのイカがこのパターンで行動している訳ではなく、季節ボケ?しているのか極端な早生まれなのか?遅生まれなのか?夏でも釣れるイカはいます。数は少ないですが。
また、これは私が住む関東地方のモデルケースであって、地域によってズレはあります。
イカに限らず、釣りをするなら相手の生態を知るのが近道ですよ。

アオリイカの一生。

アオリイカの寿命は1年こっきりです。
アオリイカは夏(7~8月頃)に岸よりの藻場で生まれ、そのままある程度の大きさになるまで浅場で過ごします。
この浅場というのは近くに藻場さえあれば防波堤や港周りも含まれますので夏の終わり頃にイカの産卵場に近い堤防の下を覗き込むと、子供の手のひら位のイカがフヨフヨ~っと漂っているのが見えるときも多いです。でもまだ小さすぎてエギを落としても一目散に逃げて行くか無視されるかどちらかです。

軟体動物のイカの成長は早く、秋(9...続きを読む

Q東京湾、相模湾あたりで、青物のジギングやりたいです

今年、東京湾、相模湾あたりで、イナダ、ワラサなど青物ジギングをやろうと思っています。
竿とリールを買おうと思いますが、どのぐらいのものを買ったらいいでしょうか?

竿はメジャークラフト、ジャイアントキリングのべーシックシリーズを買おうと思いますが、どれがいいでしょうか?
また他にお勧めの竿があれば教えてください。
リールはシマノSWバイオあたりを考えていますが何番がいいでしょうか?

また現在、シーバスのライトジギングをしています。MAX120Gのライトジギングの竿を使用していますが、これをサブロッドとして使うことはできますでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。東京湾、相模湾で青物に限らずジギングを嗜んでおります。

タックルは悩みますよね。自分は始めた頃は、バス用のヘビータックルに1.5号のPEを使ってシーバスジギングをやっていましたが、グリップの短さに限界を感じた事と、ワインドに興味があり、オンスタックルのオフショアワインダーのスピニングとベイト用のロッドに、リールはアブのLJ-3とシマノの3000番代に1.5~2.0号のPE、リーダーはフロロの6~8号でワインドとジギングをやっていましたが、獲物がイナワラ~ワラサとサイズアップしてくると限界を感じてきまして、有る時思いもよらない大物が掛かってオフショアワインダーが折れた事を機に、青物タックルの購入に至りました。

メインフィールドが東京湾沖なので、先ずはオールラウンダー的なタックルをと考えました。
メジャクラのジャイアントキリングも候補に上がりましたが、購入先の釣具屋のベテラン青物釣りのスタッフのアドバイスもあって、ダイコーのVerger VRJS63/3としました。リールは巻きたいラインが300m巻けるサイズを選んだ方が良いとの事と、ギアはジグを早巻きするのにストレスを感じない様に、ハイギアを選びました。モデルはバイオマスターC5000HGで、ラインは8本拠り2.5号を250m巻いています。

去年は6月末よりイナダが始まりまして、夏場はタチウオとイナダのリレー船で楽しめましたが、釣果はその日の運次第でした。

日頃お世話になっている船宿からは、8月末頃より昼出船の青物船が出てまして、かなり厳しい日が続きましたが、9月末のある日にドラマが起こりました。

その日も船長を信じて反応を探して貰いましたが、バイトは有っても乗らない時間が過ぎ、半ば諦め掛けていた時に船長の、デカい反応だから出たらデカいよ!の声に、やや細身のジグをキャストしてジャカ巻きからのフォールで底を取った瞬間にドカンと竿が絞り込まれました。
左舷ミヨシに陣取っていたのですが、ほぼ同時に右舷ミヨシでもヒット!
何度と無く走られましたが、約15分の格闘の末、タモに収まったのはもう少しでブリともいえる様な86cmのワラサでした。

東京湾にもこんなサイズが居るんだ…と、感慨に浸りながら、更なる大物を求めて禁断の領域に踏み込んでしまったのは言う迄もありません(笑)

63/3を筆頭に、63/4、/5とより強いバットパワーを持つロッドと、6000~8000番代のリールやオシア2001HGなど、完全に狙う獲物がデカくなり、それと共にタックルも強靭なモノを求めてしまっている今日この頃です。

東京湾では、/3くらいのバットパワーが、引いてヨシ投げてヨシのオールラウンダーとして良いかと思います。
ハマったら、必ず二本目三本目と買い足してしまうかと思うので(笑)

相模湾は主に真鶴から出ています。/3でも太刀打ち出来ますが、何が掛かるかは全て運次第なのですが、明らかに東京湾よりも魚影は濃く
サイズも期待出来ます。

青物はロマンですよね…あの手応えを味わったらもうやめられません。
頑張って下さいね。

長文失礼致しました。

はじめまして。東京湾、相模湾で青物に限らずジギングを嗜んでおります。

タックルは悩みますよね。自分は始めた頃は、バス用のヘビータックルに1.5号のPEを使ってシーバスジギングをやっていましたが、グリップの短さに限界を感じた事と、ワインドに興味があり、オンスタックルのオフショアワインダーのスピニングとベイト用のロッドに、リールはアブのLJ-3とシマノの3000番代に1.5~2.0号のPE、リーダーはフロロの6~8号でワインドとジギングをやっていましたが、獲物がイナワラ~ワラサとサイズアップしてくる...続きを読む

Q小型船の維持費を教えて下さい。

主人が小型船(12人のり)全長6~7メートルの船をかおうとしてます。
免許はあります。
ほかにどのような維持費がかかるのか教えて下さい。

船をおいとく場所は家の庭とかでも問題ないのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

はじめましてこんばんは、釣り船の雇われ船頭です。

お店の船以外に自分名義でメートルにして8mの船外機タイプの
ボートも所有しています。質問者さんの聞きたいこととは違うかもしれませんが、
個人所有ということを前提として長文ですが回答します。


>使用本拠地登録申請

現在の法律では船を所有するに当たって自動車の車庫証明に該当する
ような許可申請は必要ありません。船籍地登録といってどこを本拠地と
するかの申請は必要ですが、海や川の近くであればどこでもかまいません。
ほぼ人間の本籍地と同じ感覚で、住民登録地と関連がなくても大丈夫です。
したがって、マリーナや港でなく、ご自宅でも問題ありません。
(ただしどこに係留してもいいということではないし、
 場合によっては不法係留問題の原因でもあります)

ご自宅や所有地、会社などに保管して使うときだけ浮かべてもOKです。


>保険

こちらも加入義務はありません。ただし、加入していないともしものとき、
億単位の莫大な費用が必要になります。

船の保険の場合は一人頭の保険内容×乗船定員になります。
例えば一人当たりにかかる金額が年間¥5000だとして定員が
6人となれば年間¥30000という計算方式です。
内容は保険会社や加入者の希望もあるのでケースバイケースです。
もちろん一年単位の掛け捨てで、次の年への繰越や等級、
割引はありません。決まった金額を毎年払い続けることになります。


>整備・点検

こちらも使用内容や頻度、船体の装備などによってピンキリ。
マリーナなどであればほとんど整備士さんが常駐していて鍵を預け、
電話などでいつまでにどんな内容の点検と言う具合でやってもらいますけど、
オイル交換やちょっとした内容でも自動車の何倍かかかります。


>船検

いわゆる車検と同じ物。
こちらはJCIという検査機関かマリーナや船舶代理店に行ってもらいます。
ほぼ、車の車検と同じですが、費用はそれほどかかりません。
ユーザー車検のように個人で行うこともできます。


>係船

船体の大きさや形状、マリーナや各港によって金額は天井知らずです。
地方ですと公営のマリーナで一ヶ月¥3000~なんて格安なところもありますが、
首都圏ですとその地域の普通自動車の駐車場と同じくらいが最低金額の相場です。
私の船の前の持ち主である友人は東京都江東区にあるマリーナにおいていましたが、
係船料だけで一ヶ月¥45000ほどかかり、年会費や入会保証金は
さらに別会計だったそうです。


>燃料

こちらも使用内容やエンジンによります。
4ストローク・エンジンならばさほどかかりませんが、
原付スクーターなどに代表される2ストローク・エンジンですと
1時間当たり20リットルぐらいのガソリンが必要になります。
例えば、行きたい海域まで1時間航行するとして帰りの分で×2。
少し遊んだり移動して×1。
天候急変・不良で航行時間が倍になるのも入れて予備を×2とします。

2+1+2=5。 
1を20リットルとすれば一日100リットルが最低必要ということです。
(4ストローク・エンジンの場合は上記の四分の一程度です)

燃料は個人であればガソリンスタンドで携行用のタンクを購入して
自分で給油・運搬するか、マリーナなどの施設で給油ということに。
ただし、近年は防犯・防火の観点から携行缶へ給油・販売してくれる
スタンドは簡単には見つからないし、セルフスタンドでも同様です。
また、マリーナなどはかなり割高になります。

ご自身で税務署へ出向き、免税申請するのが一番安く済み、
税金もかからなくて安く済みますが、この手続きはすごく面倒ですし、
個人で行うのは現実的ではありません。


以上が大まかな例となります。

質問者さんの置かれる地域や船体がどのようなものなのかわからないので、
あくまで参考程度にしてください。

ちなみに私の船の場合ですと、

係船料:月¥5000 (組合員として十分の一の破格な金額)
保険:年間¥35000 (定員を8人から5人へ変更して減額)
船検:年間¥20000 (3年毎分を一年あたりにして)
整備・点検:年間¥50000 (ほとんど自分で整備、実費のみの金額)
燃料:月¥10000程度 (低燃費で実働が月に50時間程度)

職業にしている私ですら個人で所有していると最低でも
コレだけかかります。

もし、
月にイチ程度の使用頻度であれば個人で所有せず、
レンタルを利用したり乗り合いの釣り船に乗ったほうが確実に安いですよ。

はじめましてこんばんは、釣り船の雇われ船頭です。

お店の船以外に自分名義でメートルにして8mの船外機タイプの
ボートも所有しています。質問者さんの聞きたいこととは違うかもしれませんが、
個人所有ということを前提として長文ですが回答します。


>使用本拠地登録申請

現在の法律では船を所有するに当たって自動車の車庫証明に該当する
ような許可申請は必要ありません。船籍地登録といってどこを本拠地と
するかの申請は必要ですが、海や川の近くであればどこでもかまいません。
ほぼ人...続きを読む

Q雨の日の釣果

雨は釣果にどのように影響するのでしょうか?良く釣れるようになるのか、釣れなくなるのか、それともどちらとも言えないのでしょうか?

Aベストアンサー

雨のて程度によります。
小雨程度で 低気圧もそれほどでなければ 良い釣果が期待できます。
雨により水面叩かれる事は 警戒心が薄れるみたいです。 雨と潮の関係も有るのかな?

しかしながら 強い雨や 低気圧では 海は荒れ波も高くなります。 渓流(川)では 増水と泥濁りで釣りにならなくなります。
危険性がより高くなるということです。

雨天の釣りでは 道具が濡れ 竿に糸が付き易くライントラブルや、振り出し竿など 異物の噛み込みや、タックルボックス内に雨水が溜まるなどのトラブル
も出て 注意しないと道具を傷めます。

お薦めするのは あえて雨の日に行くのではなく
途中降り出したら 様子を見る(勉強)やばくなる前に帰る。
また 雨上がり(半日以上後) 海、川共落ち付いたら 行ってみる。
渓流は特に 雨の翌日 濁りが笹濁りに落ち着くと良くつれます。

くれぐれも注意警戒なされてください 


人気Q&Aランキング