親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

4月に8年半借りていたアパートを退去しました。
94年築、和6畳、洋6畳×2、DK7畳の3DK。家賃は7万円です。

退去時に、大家さんから敷金に関しては追加請求があるかも、
と言われており、まずは見積もりを出しますとのことでした。

そして本日、大家さんが直接自宅に見積書を届けに来てくださいました。

以下が見積書の内訳です。
和室壁クロス張替え 26m×@1,100=28,600○
西洋室 天井・壁 41m×@1,100×=45,100○
台所 天井・壁 41m×@1,100=45,100○
トイレ 天井・壁 13.5m×@1,100=14,850
洗面所 天井・壁 12.5m×@1,100=13,750
脱衣所 天井・壁 22m×@1,100=24,200
東洋室 天井・壁 38m×@1,100=41,800○
玄関 天井・壁 20m×@1,100=22,000
和室 窓枠アク取り 1式 4,000
敷居 窓枠9箇所~玄関框 塗装 1式 35,000○
ハウスクリーニング、ワックス 1式 40,000○
畳張替え 6畳×@5,000=30,000○
襖張替え 8面×@2,500=20,000 4面×@1,050=4,200
※トイレ、東洋室入り口建具修理 1式 30,000○
東洋室照明器具取替え 1式 26,000○
台所、西側洋室 蛍光灯取替え 1式 3,000
東洋室物入れ建具取っ手取替え 1式 3,000○
台所、排水口フタ交換 1式 1,000
※鍵交換 1式 10,000○
玄関、洗面所、トイレ、CF張替え 7m2×@2,600=18,200
洗面所、トイレ ソフト巾木張替え 1式 6,000
※東洋室 出窓ガラス取替え 1式 25,000○
値引き 1式 -323

小計490,477
消費税24,523
合計金額515,000円

その中から、○の付いた項目を請求させていただきます、
とのことで、実質359,600+税17,980=377,580-敷金3か月=167,580円
追加請求されています。

掃除は週に一度は全室雑巾がけをするほどで、
退去確認時にも、大家さんから「キレイに使ってくれた方だ。」
と言われました。

※印の
・ドアの陥没キズ
・鍵紛失によるシリンダー交換
・窓ガラスのヒビ
に関しては、こちらの過失のため負担は承知でしたが、
その他の項目について、この金額は妥当なのでしょうか。
第一に、見積書というのは修繕前に提出するべきもので、
これでは、請求書のような気がします。
修繕後に提示されれば払うしかないような気もしますし。

今後は、意見があれば直接私に言ってほしい、
追加請求分も直接自宅に届けてほしい、
と大家さんから言われていますが、
仲介業者には連絡しようと思っています。

今後はどのようにすすめたらよいのでしょうか。
大家さんとはご近所なので、あまり波風立てたくはありません。

どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中1~10件)

選択肢は二つです。


波風を立てたくないのであれば、支払う。
もう一つは、敷金返還を求める。

国土交通省のガイドラインでは、入居者が負担する修繕費は、入居者による故意・過失による傷や汚れだけとしています。

今回の場合、あなたが負担すべき修繕費は、ドアの陥没キズ・鍵紛失によるシリンダー交換・窓ガラスのヒビだけと思われます。
その他、故意・過失による傷や汚れがある場合は、別ですが。

クロスに汚れがある場合でも、その修繕単位は一面で良く、居住年数により負担割合が軽減されます。6年以上の場合は、10%です。
勿論、自然損耗のみの場合は、負担義務はありません。

また、修繕特約があった場合でも、平成17年の最高裁判例で無効との判決により、支払いを拒否できます。

その他、ハウスクリーニング代も、グレードアップとの解釈からあなたに
負担義務はありません。

従って、あなたは敷金145,000円の返還を要求できます。
後は、あなたの決断次第です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

>従って、あなたは敷金145,000円の返還を要求できます。
>後は、あなたの決断次第です。

本来であれば、そうなんですよね。
先日仲介業者からの、「敷金の返金は0円。追加請求はしない。」
という内容で大家さんと交渉していただけることに合意し、
業者からは少し時間がほしい、ということになりました。

次の日、大家さんから何故か、
自営業を営む母あてに事業内容についての抗議らしきTELがありました。
「他の店ではもっと安い。」と。

その直後、次は私あてにTELがあり、
「今までご入金ありがとうございました。お元気でね。」

???

文句の一つでも言いたかったのでしょうか。
敷金の件に関しては何も言えないからと、
全く関係のない事業内容に抗議してくるとは、
正直、大人気ないと思ってしまいました。

「お元気でね。」=「追加請求はいたしません。」
ととれたのですが、仲介業者からの連絡もないので、
少し待ってみようと思います。

お礼日時:2007/05/13 07:46

まあ、借りるほうも貸すほうも勉強が必要です。



ガイドラインなどの存在や説明義務の存在を知らず、昔からのやり方で漫然と大家やってる方(多分今回も)にとっては、ネットなどで情報が簡単に入る現在は、やりにくいでしょう。悪意はないと思いますが、それではやっていけない世の中に変化しています。

借りるほうも、法的知識がないことを「素人だから」といいがちですが、契約書を結ぶということに対する認識が足りなさ過ぎます。自己防衛ができていないから、詐欺などに引っかかるわけで。

あなたが賢い消費者になりますように。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

本日、仲介業者へ連絡をし、
・見積書を提出する時点で修繕が終わっている
・経年劣化が考慮されていない
この点に関して業者側のご意見を伺いました。

見積書に関しては理解していただけましたが、
経年劣化に関しては、はっきりとした回答ではありませんでしたが、
通常借主負担という方針とのことでした。

さらに、大家さんに連絡を取っていただいたところ、
早速連絡があり、15万円→6万円に。
6万円の内訳は、シリンダー交換、ドア修理、ガラス交換でした。

敷金の21万円の内訳は?と質問すると、
現段階では不明とのこと。

たった一度の交渉で半額以下になってしまうこと自体、
不信感を感じてしまわざるを得ません。

すると、業者側から
「敷金の返金は考慮していただき、追加請求はしない。
ということではいかがでしょうか。」
とのこと。

こちら側としては、仲介業者、大家さん共に、
まず、最低限常識のある行動をとっていただきたいと思っています。

お礼日時:2007/05/09 20:27

> 今後は、意見があれば直接私に言ってほしい、


> 追加請求分も直接自宅に届けてほしい、
> と大家さんから言われていますが、
こんなのおかしい!
仲介業者に知られたくない、善良な大家を装っているのですね。
おそらく、あなたが請求された金額を何も言わず支払っていたら、
敷金だけでここまで修繕しましたよ、大赤字でしたよ。あははは~~
次も良い人を紹介して下さいよ。
って仲介業者に言うんでしょうね。

どうでしょう、皆さんのすばらしい回答を印刷して、
インターネットで専門の人達に相談したら、こんな回答をくれました。
これを読んで、もう一度検討していただけないでしょうか?
それによっては、今度はここに書いてあるところに直接相談してみようと思っています。って言ってみたら。

> 仕事、家事、育児をこなしながらも、毎月7万円の家賃を支払い、
> 賃貸だからと気を使って画鋲も極力避け、毎週雑巾がけをしていた自分。
> 何のためだったのでしょうね。
わかるわかる、ほんとうに頑張ったんですね。
追加請求なんて、「くそくらえっ!」
敷金全額戻して貰う勢いで頑張って下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

tinu2000さん、ありがとうございます。

>インターネットで専門の人達に相談したら、こんな回答をくれました。
>これを読んで、もう一度検討していただけないでしょうか?
>それによっては、今度はここに書いてあるところに直接相談してみようと思っています。って言ってみたら。

そうですね、最終的にはこの手もありなのかもしれません。
そのためにも、自分でもう少し勉強が必要なようです。

実は、私の実家が自営業をしておりまして、良く来てくださるお得意さんが今回の本来の大家さんなんです。
と、言ってももう「おばあさん」なんで、実質動いているのはその「娘さん」。

おばあさんは、本当にいい方なんです。

実際は娘さんが全てを取り仕切ってるんですが、
契約書に記載されている大家さんの名前はおばあさんの方なんですね。

それもあり、ご近所ということもあり、で、いろいろと出方を悩んでいるところです。

お礼日時:2007/05/08 08:47

沢山の回答者さんからのアドバイスがあるように、裁判まですれば



勝訴する可能性は充分ありますね。

少額訴訟や消費者契約法を持ち出すのも自由ですね。

8年半住めば、通常クロスの請求はしませんね(ウチでは)。

追加請求及び過度な修繕費部分については、更新契約をした

仲介業者に相談してみて下さい。

それと平行して、仲介業者が所属している不動産協会にも

相談してみて下さい。

>大家さんとはご近所なので、あまり波風立てたくはありません。

下手に出る必要はありません。

貸主と借主は対等な立場なのですから、納得できればお支払いして

下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

sk3966さん、ありがとうございます。

>貸主と借主は対等な立場なのですから、納得できればお支払いして
>下さい。

そうですね。納得できない部分はキチンと解決したいと思います。
もう少し具体例等を調べてみたいと思っております。

お礼日時:2007/05/08 08:36

N0.8です。


私の契約には、「畳・襖の交換費用及び退去時のクリーニング代は借り主負担とする」という特約が有りました。
しかし、裁判でその特約は無効となりました。

契約書に「通常損耗・経年劣化は借り主負担」とあっても、そのような特約は無効であるとする判決は多数でています。

今回の大家の不当な要求の根拠が、質問者様の契約内容の『天井・床・内壁・襖・障子・網戸等の張替え、畳の表替え、水道器具、台所の流し台、風呂場、洗面場、便所等の排水修理、電球・蛍光管等の照明灯の取替えなど入居者が日常生活において使用することによって生ずる修繕は借主が行う。』という条項であるなら、確実に無効でしょうね。ていうか、このような曖昧な表現の契約内容は請求の根拠にすらならないかもしれません。
ちなみに、「通常損耗や経年劣化を借り主負担とする」というような特約を有効とするには、以下の3つの要件が満たされている必要があります。判例(伏見簡判H7.7.18等)

(1)特約の必要性があり、かつ、暴利的でないなどの客観的、合理的理由が存在すること
(2)賃借人が特約によって通常の原状回復義務を超えた修繕等の義務を負うことについて認識していること
(3)賃借人が特約による義務負担の意思表示をしていること

今回の質問者様のケースではどれ一つ当てはまっていないような気がします。(1)に関しては、特に他と比べて家賃が極端に低いと言うようなことはありましたか?おそらく、客観的、合理的な理由など無いのではないでしょうか?

また、上記のような借り主が不利となるような条項は、消費者契約法10条により、無効とする判決が出ています。以下が消費者契約法第10条の条文です。

(消費者の利益を一方的に害する条項の無効)
民法、商法その他の法律の公の秩序に関しない規定の適用による場合に比し、消費者の権利を制限し、又は消費者の義務を加重する消費者契約の条項であって、民法第1条第2項に規定する基本原則に反して消費者の利益を一方的に害するものは、無効とする。

消費者契約法は施行が、平成13年4月1日なのでそれ以前の契約には適用されないのですが、おそらく、2年ごとに更新していると思いますので施行日以降に更新していれば、適用されます。
支払いを拒否するのであれば、消費者契約法を出すのも良いかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

puma56さん、ありがとうございます。
このような具体的なご意見はとても参考になります。

>今回の大家の不当な要求の根拠が、質問者様の契約内容の『天井・床・内壁・襖・障子・網戸等の張替え、畳の表替え、水道器具、台所の流し台、風呂場、洗面場、便所等の排水修理、電球・蛍光管等の照明灯の取替えなど入居者が日常生活において使用することによって生ずる修繕は借主が行う。』という条項であるなら、確実に無効でしょうね。ていうか、このような曖昧な表現の契約内容は請求の根拠にすらならないかもしれません。

知識不足の私には、この一文で「経年劣化は賃借人負担」と理解してしまいました。契約書もうまい具合にできているんですね(笑)。

今回の相談でいろいろな方にアドバイスをいただいております。
皆さんが、他人でしかも無知である私にこんなにも熱心に知恵を貸していただけるなんて、正直とても感激しております。

多くのご意見、絶対に無駄にはいたしません。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/05/08 08:32

No4のgugukuです。


例え契約書に書いていても、訴えればその契約書の内容はおかしいということで大体勝訴になります。例えば経年劣化ということで、破損汚損した部分は折半(折半もとられすぎだと思いますが)ということで掛け合われてはいかがでしょうか?そうすれば敷金が少しはかえってくると思いますが。
どうしても近所の大家さんとはもめたくないというのであれば仕方がないですが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

gugukuさん、ありがとうございます。

>例え契約書に書いていても、訴えればその契約書の内容はおかしいということで大体勝訴になります。

そうなんですね。
裁判に持ち込む気は今のところありませんが、これで、
「見積金額は妥当ではない。」というこちら側の意見が通りそうです。

参考までに、ネットで具体的な事例を探してみようと思います。

お礼日時:2007/05/08 08:22

網入りガラスの熱割れなら、それも払う必要はありませんが。



が、契約はどうなってたのでしょうか?敷引きなどであれば、そもそも帰ってこなくってもしかたないと思いますが。

まあ、裁判沙汰になれば勝てる可能性はありますが、委細がわかりませんので断言できません。反論材料(知り合いからと称して、合い見積もりをとって、それと比較させるなど)を作って、相手をへこますとか。そもそも内装屋がぼってるのか、大家がぼってるのかわかりませんから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

敷引き等ではなく、敷金として契約しておりました。
多くの方に具体的なアドバイスをいただき、
いろいろな方法を考えておりますが、もう少し勉強が必要なようです。

まずは、本日大家さんへ追加請求のお支払いの延期の連絡を入れ、
不動産業者へも仲介のお願いをしたいと思っております。

お礼日時:2007/05/08 08:16

最近私も引っ越したのですが、


一つだけ言えることは、網入りガラスの交換は90cm四方で¥4500円でした。工賃を入れても一万円以下でした。これだけ見てもいかに大家がふっかけているのかよく分かるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
実際の経験談はとても参考になります。

>網入りガラスの交換は90cm四方で¥4500円でした。工賃を入れても一万円以下でした。

そうだったんですね。
このご意見、ぜひ参考にさせていただきます。

お礼日時:2007/05/07 14:02

はじめまして。


私も以前敷金トラブルに会い、少額訴訟を起こし、敷金をほぼ全額取り戻しました。
それにしても、気持ちの良いくらいの不当請求ですね。
良くあるのは、預かり敷金+3万円くらい請求しておいて、払って貰えればラッキー、借り主がごねたら「じょあ、何とか敷金の範囲でやりますよ」なんて言って敷金を返さない、てパターンなんですが。
ここまで酷いと、逆に闘志が沸いてきて、絶対トラブルになりますよね。

質問者様もお分かりの様ですが、故意や過失による破損ヶ所以外は借り主が負担する必要はありません。
8年と居住年数も長いので、見積もりの内容のほとんどは経年劣化・通常損耗でしょうから、借り主が負担する必要は無いと思います。

少額訴訟を起こせば確実に返金が有ると思いますが、裁判が面倒なら敷金は諦めて、追加請求分だけ拒否すると言うのが良いのではないでしょうか。
取り敢えず、大家には過失による・ドアの陥没キズ・鍵紛失によるシリンダー交換・窓ガラスのヒビ以外は、通常損耗、経年劣化なので借り主が負担すべきものではありません。とはっきり伝えましょう。
大家も預かっている敷金を返さないのは簡単ですが、追加請求分を取り立てようと思えば、裁判を大家から起こす必要が有ります。
大家も不当請求している事ぐらいは分かっているでしょうから、裁判は絶対に起こして来ないでしょう。
すぐに大家から連絡してくる事はなくなると思いますよ。
しつこくして少額訴訟起こされれば、敷金返さなければならなくなってしまいますから。
万が一、しつこく請求してくるようなら、質問者様から少額訴訟をおこすしかないでしょうが、手続きは簡単ですし、費用も1万円くらいしかかかりません。訴状は最寄りの裁判所に行けば定型のものがもらえますので、記入し、契約書などの証拠書類を添付し提出するだけです。

波風立てたくないという気持ちも分かるのですが、大家が喧嘩をふっかけているようなものですから、多少の波風は仕方ないのではないでしょうか。

大変だとは思いますが、頑張ってください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

↓の方のお礼にも付け加えさせていただいた通り、
契約書に「経年劣化は借主負担」と見られる項目を見つけてしまいました。
もう少し早い段階で契約書を熟読していれば、と反省しております。

それにしても、クロスや床、天井に関しては全て張替えをされたような見積書の内容を見ると、なんだか悲しくなってきます。

仕事、家事、育児をこなしながらも、毎月7万円の家賃を支払い、
賃貸だからと気を使って画鋲も極力避け、
毎週雑巾がけをしていた自分。

何のためだったのでしょうね。

お礼日時:2007/05/07 13:56

大家してます



>あまり波風立てたくはありません。

それなら支払ってください...(笑)。

貴方が理不尽な要求を受け入れられるのは勝手でしょうが大家が波風を立てる請求をしてきているように感じますが...(笑)。

一言で言えば「理不尽な要求」でしょうね

直接交渉はしないで不動産屋にでも任せられる事をお勧めします
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

>貴方が理不尽な要求を受け入れられるのは勝手でしょうが大家が波風を立てる請求をしてきているように感じますが...(笑)。

…ですね(笑)。
追加金の用意はしてありますが、もう少し時間をいただくつもりです。
今回の件も、自分の身になる勉強だと思って頑張ります。

>直接交渉はしないで不動産屋にでも任せられる事をお勧めします

そうですね。
一度不動産業者への連絡も試みてみようと思っております。

お礼日時:2007/05/07 13:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q敷金以内でおさまるのか?

現在アパート住まいをしております。
2年経ち、更新しました。
そこでふと思ったのですが、
キレイに使ってるつもりでも
長く住めば住むほど部屋ってよごれましよね?
その場合って、退室するとき
短期退室よりもお金がかかって
敷金では賄いきれずにお金を請求されることが
あるのでしょうか?

Aベストアンサー

>請求されることが あるのでしょうか?
請求されることはあります。
ただし、「請求された事と、支払い義務がある事は同義ではありません。」
極端な話し、私があなたに「相談料10万円払え」と請求する事だってできますからね。
当然、不当な請求だと思えば支払わなくて結構。

さて、退室にまつわる敷金返還のトラブルに関しては、どこまでが「正当な請求」で、どんなのが「不当な請求」なのかが分かってないと、大家さんの言いなりに、払わなくても済むお金まで払わされる危険がありますね。
そこで、「不当かどうか見極める」ために、以下のサイトを参考にしてみて下さい。

●国土交通省 住宅局:「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」の概要
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/torikumi/kaihukugaido.htm
●戻ってこない敷金はそれで妥当?
http://allabout.co.jp/house/rentalhouse/closeup/CU20010511/index.htm
●敷金を多く戻すための対策術
http://allabout.co.jp/house/rentalhouse/closeup/CU20010529/index.htm
●(リンク集)トラブル多発!退去するときの敷金精算
http://allabout.co.jp/house/rentalhouse/subject/msub_sikikinseisan.htm

●(リンク集)敷金返還トラブルリンク集~金返せ!~
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/macintosh/sikikin/

では、良いアパートライフを^^

>請求されることが あるのでしょうか?
請求されることはあります。
ただし、「請求された事と、支払い義務がある事は同義ではありません。」
極端な話し、私があなたに「相談料10万円払え」と請求する事だってできますからね。
当然、不当な請求だと思えば支払わなくて結構。

さて、退室にまつわる敷金返還のトラブルに関しては、どこまでが「正当な請求」で、どんなのが「不当な請求」なのかが分かってないと、大家さんの言いなりに、払わなくても済むお金まで払わされる危険がありますね。
そこで、...続きを読む

Q敷金の返還どころか、余分に請求されました!

1kのマンションを退去し、管理会社立会いの元でお部屋の現状確認を終え
先日管理会社からの清算書が届きました。

立会いの際には、「これなら敷金は戻って来るだろう」との事だったのですが
届いた清算書を見て驚きました。不足しているのでさらに支払え、との事です。

-----
【請求の内訳と借主(私)の認識について】
入居したのは築3年の物件で、3年2ヶ月居住しました。
家賃は70,000円で、敷金2か月分を支払っていますので、140,000円を預けている状況です。

退去日~受け渡しまでの期間が6日空いているため、その間の家賃清算は13,550円。
自身の過失による破損箇所は、フローリングの一部にキズをつけてしまったことと、
換気扇(レンジフード)の網?の部分を掃除していたら、塗料が剥げてしまったことの2点です。
喫煙する友人が頻繁に出入りしていたため、部屋の方は多少ヤニ汚れがあるかもしれません。

この状態で、
・玄関/キッチンの天井+壁のクロス張替え
・トイレの天井+壁のクロス張替え
・居室の天井+壁のクロス張替え
・エアコンの分解内部清掃費用
・フローリングの補修費用(※過失があるため仕方なし)
・クローゼットの棚板補修費用
 (※引っ越し準備時に気付きましたが、空箱等の軽いものしか乗せていないにも関わらず、若干のゆがみが認められたため、管理会社の方の立会い時に過失ではないが気になっている箇所として報告しました。)
・廃材処分費、諸経費(詳細の補足一切なし)

総額が338,310円、こちらの費用の50%の142,905円を請求されています。
(3年の居住だと減価償却が50%との記載もありました。)
-----

原状回復義務があるといえど、ここまでの補修費用を負担する必要はないですよね?
また、最後の更新日以降に管理会社が無連絡で変わっており、立会いに来た方は「現状」を知らない方でした。

【具体的な質問】
・このような場合、敷金の返還は期待できるでしょうか?
・敷金返還相談のようなものも多数ありますが、特に料金の明示がないため不安です。
 利用した場合は、どのくらい掛かることが想定されますでしょうか?
・また、敷金の返還を期待できる場合には、どのような対応を行えばよいですか?

長くなりましたが、以上です。
お詳しい方、どうかお力を貸してください!よろしくおねがいいたします。

1kのマンションを退去し、管理会社立会いの元でお部屋の現状確認を終え
先日管理会社からの清算書が届きました。

立会いの際には、「これなら敷金は戻って来るだろう」との事だったのですが
届いた清算書を見て驚きました。不足しているのでさらに支払え、との事です。

-----
【請求の内訳と借主(私)の認識について】
入居したのは築3年の物件で、3年2ヶ月居住しました。
家賃は70,000円で、敷金2か月分を支払っていますので、140,000円を預けている状況です。

退去日~受け渡しまでの期間が6日空いているた...続きを読む

Aベストアンサー

まず、建物を管轄している国土交通省の指針によりますと、壁紙などは通常の生活によって汚れるものなので支払い義務はありません。


クリーニング代は3万円もあれば大丈夫です。
もし工務店に知り合いの方が居るなら見積りを依頼されてはどうですか?
常識的に30万超の修繕費などありえません。
退去時にかかったとしても総額5~6万です。

ちなみに(支払う必要はないですが)壁紙1m2あたりの張り替え費用は800円ほどなので50m2なら4万という事になります。
もしこれが倍近い単価だとしたらボッタクリに間違いないでしょう。

フローリングの傷についても一部分の為に張り替えするとは思えません。
小さな傷なら補修材で直ります。

見に覚えのない傷まで修繕費を払う必要がないので支払う意思がない事をハッキリ伝えましょう。

Q敷金が戻らず、さらに請求されました

友人の代理ですがよろしくおねがいします。

退去直後は、クリーニング代3万を振り込む様、指示されたそうです。
敷金に関して、内装などの見積書を大家に頼んだところ、
電話で「今日中に送ります」といわれるが送られず、
再三連絡し1ヶ月後に大家から内装業者の請求書のコピーが届きました。
請求書の日付は1ヶ月前です。
この時点で友人はかなり憤慨しています。

アパートの契約、状況などは以下の通りです。

賃貸アパート(1R、ロフト有)に1年7ヶ月住んだ。
家賃は6万程、敷金は2か月分払っている。
入居時の領収書は敷金、礼金などに加え「鍵交換代」と記載されている。
契約書では「敷金は全額返す、借主が喫煙、お香などする場合を除く」
「退去後のクリーニング代は家主指定の業者で行い、借主が負担する」
借主は喫煙者です。

請求書を見ると壁紙、天井、鍵交換、クリーニング代金が請求されています。
それにプラスして壁紙等のことでしょうか、資材の処理代が入っています。
締めて20万強。8万円以上をさらに請求ということですよね。

友人は喫煙したがために敷金は戻らないのか、
鍵交換代は入居時にも払っていると敷金を返すよう要求したいそうです。
ちなみに入居時に壁にはテレビの跡(黒ずみ)もあったと言っています。
しかし、入居時にも退去時にも写真を撮っていません。
敷金を返してもらえるのでしょうか、もしくは負担を減らせますか?
また、直接相談するとしたらどこへ相談すればよいでしょうか。
残念なことに大家は良い人ではないそうです。
ゴミだしに関して友人にではなく保証人宅へ注意の電話をする位です。
友人自身の力で大家に請求出来るか不安だと言い、
第三者を立てなくてはならないのかと困っています。
教えてください、よろしくお願いします。

友人の代理ですがよろしくおねがいします。

退去直後は、クリーニング代3万を振り込む様、指示されたそうです。
敷金に関して、内装などの見積書を大家に頼んだところ、
電話で「今日中に送ります」といわれるが送られず、
再三連絡し1ヶ月後に大家から内装業者の請求書のコピーが届きました。
請求書の日付は1ヶ月前です。
この時点で友人はかなり憤慨しています。

アパートの契約、状況などは以下の通りです。

賃貸アパート(1R、ロフト有)に1年7ヶ月住んだ。
家賃は6万程、敷金は2か...続きを読む

Aベストアンサー

 相談するだけなら、どこで相談してもいいと思います。まずは相談してみましょう。
 もし、裁判などを起こすようなことになれば、原則として相手方の地域…この場合なら東京の裁判所に申し立てなければなりません。(申し立て自体は郵送も可能だったと思います…が、郵送に関してはちと自信なし)
 裁判というと、大変な費用と何年もの期間がかかる大変なもの…と信じている方も多いのですが、実際には簡易裁判所の調停や、少額訴訟という方法があり、裁判費用もほとんどかからず(数千円)、何ヶ月もかけないで即決で結論ができます。

 もし、消費者センターのようなところに相談したり、相手方との直接交渉をしたりしてもらちがあかないときは、弁護士会や市町村役場などで主催する法律相談で弁護士に相談してみてください。あれこれ思い悩むよりも、弁護士に相談するのが一番簡単で確実です。無料相談会もありますし、有料でも相談なら30分で5000円程度です。それで、もし、裁判所に申し立てた方がいいという結論になれば、前述の調停や少額訴訟にもちこめると思います。もし、非常識な部屋のよごしかたをしたのでなければ、裁判所に申し立てれば、これまで支払った敷金も返還してもらえるはずですよ。

参考URL:http://www.nichibenren.or.jp/

 相談するだけなら、どこで相談してもいいと思います。まずは相談してみましょう。
 もし、裁判などを起こすようなことになれば、原則として相手方の地域…この場合なら東京の裁判所に申し立てなければなりません。(申し立て自体は郵送も可能だったと思います…が、郵送に関してはちと自信なし)
 裁判というと、大変な費用と何年もの期間がかかる大変なもの…と信じている方も多いのですが、実際には簡易裁判所の調停や、少額訴訟という方法があり、裁判費用もほとんどかからず(数千円)、何ヶ月もかけないで...続きを読む

Qアパートの退去時に100万要求されました。

2LDKのペット可のアパートに4年間住んでいました。
入居時に3か月分の家賃174,000円を敷金として、58,000をペット飼育保障料として支払っていました。
更新時にも8万円支払っていたのですが退去時におおよそ100万くらいかかると電話がかかってきました。

犬も猫も飼っており、3歳の息子もいるので多少汚してしまった部分はあり、ある程度は覚悟していたのですが
修繕箇所は部屋全てと言われ全室のフローリング、廊下のフローリング、和室の畳、全室壁紙、全室ドア
もう本当に一室丸ごと全てを交換すると言われました。

フローリングについては、犬のトイレを廊下においていたので廊下のフローリングの一部が変色しはがれてしまったので
廊下のフローリングの交換は仕方ないと思っていたのですが、リビングや寝室のフローリングまで
「もうツヤが無くなってきたし少しハゲてきているから変えるしかない」といわれました。
リビングは確かに毎日人やペットが集まり生活していた場所なのでツヤもなくなり、色のハゲもありますが
物をぶつけたへこみ等の故意的な傷はありません。
寝室にいたってはベッドとタンスを置いていただけなのでフローリングもそこまで汚した自覚はありません。
元々入居時からの黒ずみやかすれもありました。
そして、少し水をこぼしただけですぐ拭いたとしても、時間が経つと黒ずんでしまうようなフローリングでした。
フローリングの剥がれもこちらの故意的なものではありません。段々と剥がれていきました。
そして張替えはフローリングそのものはそんなに高くないのですが
工事を頼むのにかかる手間賃がかなりかかるから覚悟しておいてと言われました。
そして電話が来たら100万かかる…という感じでした。
手間賃と言われると…なんだかあいまいでどうにでも増やせてしまうような気もするのですが、どうなのでしょうか?
こんな事を言ったらいけない気もしますが…手を組んで不当に増やそうとしている気もしてしまっています。

それから畳も6畳全て交換になりました。
1枚は犬が穴を開けてしまったので仕方が無いのですがそれ以外の畳も全額こちらが負担するのでしょうか?
特に入居時に交換するようにとは言われていないですし、普通の生活での汚れは大家側の負担になるとも聞いた事がありますが
実際はどうなのでしょうか?

そしてドアですが、リビングの入り口、寝室の入り口、脱衣所への入り口の全てを交換。
リビングと寝室のドアですが、こちら側の過失で2センチくらいの穴(穴というかへこみ)を開けてしまったので仕方ないのですが
脱衣所の入り口は元々かなりけずれがありました。
「ドアはみんなもう5年ぐらいは交換してない古いドアだから同じ物を探すのに手間がかかるし、あっても高いんだよね~」
と言われました。
それなのに、交換の際にはこちらが全額負担すべきなのでしょうか?

そして壁紙ですが、リビングと和室は主人がタバコを一日8本~10本吸うのでヤニの汚れがあります。
ヤニはこちらの負担なのでしょうか?
4年も住んでいれば蓄積されてしまう部分もあると思うのですが…

調べると負担になる、ならない、と意見が分かれていたので…
それから寝室はヤニの汚れはないのですが一部子供が付けた汚れがあります。
この場合その部分だけ張替え、とかにはならないのでしょうか?

長くなってしまいましたが、いきなり100万もの金額を要求されてかなり困惑しています…
事によってはそれより増えそうと言われました。
まだ請求書の詳細は出ていないのですが
口答でフローリングは1坪18,000円、ドアは1枚50,000円、畳は1畳10,000円とだけ、伝えられています。
まだ見積もりが出ていないので詳しくはわからないのですが…

自分でも色々調べてみたのですが家賃は修繕費用が含まれるともありました。
また残存価格の事や故意ではない普通の生活の汚れで支払わなくて良いものなど…とても困っています。
アドバイスお願いします。

2LDKのペット可のアパートに4年間住んでいました。
入居時に3か月分の家賃174,000円を敷金として、58,000をペット飼育保障料として支払っていました。
更新時にも8万円支払っていたのですが退去時におおよそ100万くらいかかると電話がかかってきました。

犬も猫も飼っており、3歳の息子もいるので多少汚してしまった部分はあり、ある程度は覚悟していたのですが
修繕箇所は部屋全てと言われ全室のフローリング、廊下のフローリング、和室の畳、全室壁紙、全室ドア
もう本当に一室丸ごと全てを交換すると...続きを読む

Aベストアンサー

支払う必要はありません。

賃借人が退去時に支払わなければならないのは、クリーニング代(契約時に特約があった場合のみ)と、壁に穴があいたり、風呂にカビがビッシリ生えたりといった賃借人の過失による重大な損失についてのみです。

悪徳業者は「賃借人には原状回復義務がある」と良く言いますが、それは賃借人が造作したものを除去するという意味で、部屋の磨耗損傷を元に戻すと言う意味ではありません。

クロスなどを過失で損傷した場合は、その部分においてのみ支払い義務を生じるので、クロスや畳全体を弁償する必要はありません。犬がかじったと言うのであれば、その部分の交換費用のみがかかるということです。また、タバコのヤニや料理の油などで汚れたものも自然磨耗分として貸主負担です。

笑ってしまったのはドアの交換が高いという業者の言動です。元から傷が付いていたということなので、あなたが直して逆に有益費として貸主に請求してやっても良いくらいです。その際は業者と結託して莫大な額の領収書を切ってもらえばかなり儲かります。
↑は冗談ですが、まさにこれから、あなたに対して貸主がしようとしていることです。

結局、敷金から正当に引かれる費用は、犬が穴を開けたという損傷くらいのものでしょう。100万円を支払ってしまったとしても小額訴訟で返ってきます。

トラブルが解決しない場合は、少額訴訟や民事調停制度を利用してみてください。

支払う必要はありません。

賃借人が退去時に支払わなければならないのは、クリーニング代(契約時に特約があった場合のみ)と、壁に穴があいたり、風呂にカビがビッシリ生えたりといった賃借人の過失による重大な損失についてのみです。

悪徳業者は「賃借人には原状回復義務がある」と良く言いますが、それは賃借人が造作したものを除去するという意味で、部屋の磨耗損傷を元に戻すと言う意味ではありません。

クロスなどを過失で損傷した場合は、その部分においてのみ支払い義務を生じるので、クロスや...続きを読む

Q11年住んだアパート退出時の修繕費について

本日、11年住んだアパートの退出時の立会いがあったのですが、
その際に計算して頂いた修繕費見積もり金額が予想より高額だった為、
この場をお借りして質問させて頂きます。


この物件(11年住んだアパート)に、入居する際、
敷金として20万円を納めております。
この度の退出時に管理会社(=家主でもあります)から
立会いにて修繕費を見積もって頂きました。

見積もり明細は、、、

クリーニング 一式 50000円
鍵交換 一箇所 10000円
クロス張替え(全室) 263900円
CF張替え(トイレ・洗面所) 17500円

小計 341400円
値引き ▲159023円
改計 190477円
消費税 9523円

合計 200000円



上記見積もりを頂き、アパート入居の際に
納めた敷金内で済ませてくださるとの事だったので、
その時は納得して帰って来たのですが、
よく考えてみると、ハウスクリーニング代の支払いを
こちらがする事は不自然な気がしましたし、
また、11年という長期間で経年劣化しているクロスの張替え費用を、
当方が全額負担するという事にも少し疑問を感じたので、
質問させて頂きます。
これは、こちらが負担するのが当たり前の事なのでしょうか?

出来れば専門の方のご意見をお聞きしたいです。
宜しくお願い致します。

本日、11年住んだアパートの退出時の立会いがあったのですが、
その際に計算して頂いた修繕費見積もり金額が予想より高額だった為、
この場をお借りして質問させて頂きます。


この物件(11年住んだアパート)に、入居する際、
敷金として20万円を納めております。
この度の退出時に管理会社(=家主でもあります)から
立会いにて修繕費を見積もって頂きました。

見積もり明細は、、、

クリーニング 一式 50000円
鍵交換 一箇所 10000円
クロス張替え(全室) 263900円
CF張替え...続きを読む

Aベストアンサー

7年でクロス、畳、襖の価値はなくなるから無料だよ。
わざと付けた傷は補修費必要。

鍵交換 一箇所 10000円はしょうがないと思う。

ガイドラインみてね。
http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/juutaku_seisaku/tintai/310-9-jyuutaku.pdf

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20110228/1034664/?ST=life&P=2

クリーニングは貸主負担。

Q賃貸アパートのフローリング全面張替

先日約10年住んでいた賃貸アパートを退去しました。
その後大家さんから連絡があり、フローリングが変色しているため
全面張替が必要で、費用が4、50万円くらいかかるとのことでした。
(フローリングは消音効果の高い特別な?ものだそうで、普通より高いとか)

入居してる間、フローリングを傷つけないために
タイルカーペットをずっとひいていて、それがフローリングを
密閉したためのカビによる変色だろうと業者に言われたそうです。

部屋は9.5畳でそれをひいていたのはだいたい6畳分ぐらいです。
また、その下すべてが変色しているわけではなく、何か所かです。

原状回復というのは知っていますが、
フローリングにカーペットをしいて生活するというのは
通常使用には値しないのでしょうか??

まして10年住んでいたので、通常でも傷や汚れはあるかと思います。。。

費用は全額を借主で負担しなければいけないのでしょうか??
金額が大きいだけに、すんなりと納得できない状況にいます。

詳しくご存知の方、どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

実は、現在自分でフローリングの張替えをするために、いろいろ調べております。
たまたまお見かけしたところ、気になったのですが、
マンションのフローリングはどのような質のものでしょうか?
ものによっては、そもそも10年以上持たないと思います。

一般的に、フローリングの床材には、2種あって、複合板と一枚板からなる無垢材です。
もちろん、無垢材は高価できちんとメンテナンスすれば、30年以上長持ちします。
しかし、マンションでしかも賃貸。当然貸主にメンテナンス(ワックスがけなど)が義務付けられているわけではないでしょうから、ワックス不要のコーティングされたものであるはずです。
また、アパート(マンション)である以上遮音機能のついた床材であるでしょう。
これは、基本複合版しかありません。
無垢材を使うには遮音マットを下に敷けばいいのですが、床を張り替える時は、遮音マットは使えるはずですので、上の板のみを張り替えればいいはずです。
文章では、消音効果の高い特別な?ものということですので、遮音機能がもともとついた板であるはずです。(L-40かL-45という基準のある板です。)

以上のことから、あなたの住んでいるところの床板は、遮音のついた複合材を使用しているはずです。
さて、この複合材ですが、無垢板よりも長く持ちません。
たいていは合板の上に3mm~5mm程度の薄い化粧板を貼り付けているものだからです。
すぐに、傷がついたり、剥げたりします。
それを防ぐためには、月一程度マメにワックスをかけるなどのメンテをするか、前述のとおりワックス不要のコーティングが必要です。
性質が賃貸なので、おそらくコーティングされたものを使っているはずです。
そして、問題はそのコーティングですが、
コーティングにも種類があります。
今では30年ぐらい持つコーティングもありますが、10年前でマンションであれば、高級マンション限定で20年ぐらい持つガラスコーティングされているかもしれません。(これは、別途コーティング業者に依頼するものです。)しかし、このコーティングで10年でカビはつきません。)
そして、あとは、UVアクリルコーティングというものです。
これは10年もちます。床材にあらかじめコーティングされたものも売っており、マンションとしては使いやすいものです。それか、一般的なセラミック仕上げというものです。
これは10年ももたないでしょう。

状況的に推測できると思いますが、10年使われていたなら、おそらく使用されているコーティングは効力を失っていてもおかしくありません。
つまり、カビが生えてもおかしくないことと、「フローリングである部屋」を借りているのですから、フローリングのメンテはあなたの過失がない限り貸主にあるでしょう。
今回、状況的にあなたに過失はないはずです。フローリングは永遠に同じ状態を保てるものではありませんから。

床材の品質を突き詰めれば、貸主も納得せざるを得ない結果が出てくるはずだと思いますよ。
フローリング材の床材の種類と、仕上げ、コーティングの有無とコーティングの種類を)一度、確認してみてください。

実は、現在自分でフローリングの張替えをするために、いろいろ調べております。
たまたまお見かけしたところ、気になったのですが、
マンションのフローリングはどのような質のものでしょうか?
ものによっては、そもそも10年以上持たないと思います。

一般的に、フローリングの床材には、2種あって、複合板と一枚板からなる無垢材です。
もちろん、無垢材は高価できちんとメンテナンスすれば、30年以上長持ちします。
しかし、マンションでしかも賃貸。当然貸主にメンテナンス(ワックスがけなど)が義務付...続きを読む

Q退去時のタバコヤニによるクロス張替え請求について

同じような質問が出ていますが、条件等が違うので質問させていただきました。

入居期間は2年3ヶ月。
間取りは1LDKです。
タバコは1日1箱くらいです。

先日、管理会社から連絡が来て、クロス全面張替えで13万+クリーニング3万=16万程度請求されました。
敷金が14万くらいで2万程度の追加の支払いらしかったのですが、
管理会社いわく、次の入居者が決まったらしく、
大家さんとしては2万を大家負担にしてかまわないので、
これで了承してもらえるかという内容でした。
プラマイゼロでしょうがないかと思ったのですが、壁紙の張替え自体負担すべきものなのか
疑問に思ったので質問させていただきました。

契約書には、「明け渡し時点で畳表、襖紙の張替え、ホームクリーニングは使用の程度、
入居期間の長短に限らず、借主負担とする。」と書かれていて、壁紙に関しては明記されていません。
また、
「入居者の故意、過失または用法不適切、善良なる管理者の注意義務違反による
破損・汚損・滅失が明らかな場合における修復の費用の一切を、
契約期間中、明け渡し時点についても入居者が負担する」
とも書いてあります。

クロスの張替えは部屋だけでなく、台所やトイレ、洗面所まですべての張替えだそうです。

最初に書いたような使用状況の場合、クロス張替えは私が負担すべきものなのでしょうか。
また、仮に負担すべきという場合でも台所やトイレ、洗面所まで請求されるべきものなのでしょうか。
吸っていたのはリビングと洋室で換気等も24時間つけていました。

同じような質問が出ていますが、条件等が違うので質問させていただきました。

入居期間は2年3ヶ月。
間取りは1LDKです。
タバコは1日1箱くらいです。

先日、管理会社から連絡が来て、クロス全面張替えで13万+クリーニング3万=16万程度請求されました。
敷金が14万くらいで2万程度の追加の支払いらしかったのですが、
管理会社いわく、次の入居者が決まったらしく、
大家さんとしては2万を大家負担にしてかまわないので、
これで了承してもらえるかという内容でした。
プラマイゼロでしょうがない...続きを読む

Aベストアンサー

家主です。
>クロス全面張替えで13万 此れは クロスの全額ですか?
減価償却率が 有り 例えば15万ならX0.6程です。クロスは 6年で10%で終わりです
例えヤニ 破ってもです。通常なら 払う事は有りません

たばこのヤニ汚れも 判事の判断です 通常と判断なら 払う必要有りませんし 異常でも6掛け位です。

参考URL:http://www.tvt.ne.jp/~ariki/genzyoukaihuku/zireikubun.htm

Q退去費用追加請求されました

1月末でアパートを出ました。
敷金は6.2万ですが少なくても3,4万は戻るかな~と考えていたところ、
追加費用として今日、1.9万の見積書&明細書が届きました。

詳細は
1.タイル補修 1万円
(キッチンのタイルを割ってしまったためこれは仕方ありません)
2.ハウスクリーニング 2.5万
(これはいろいろ調べた結果ガイドラインにより払う必要なしと思う)
3.クーラー清掃 0.8万
(これも払う必要はないと思う)
4.床研磨 1.5万
(傷がついているとのこと。払う必要ないのでは。私が付けた訳ではないが証拠なし)
5.畳表替 1.8万
(2同様払う必要なしと思う)

もう敷金返還はあきらめるとして追加費用は払いたくありません。
とてもキレイに生活しており、引き渡し時にも不動産屋は「キレイにすんでましたね」と
おっしゃってました。このときにでも写真取っておけば良かったのですが取ってません。。。

当方としてはこれらを無視しようと思っております。
大丈夫でしょうか?
また電話などかかってきたときには、どのように当方に払う必要のないことを
説明したらよいのでしょうか?
(原状回復ガイドラインうんぬんを説明したらよいのでしょうか?)

アドバイスをお願いします。

1月末でアパートを出ました。
敷金は6.2万ですが少なくても3,4万は戻るかな~と考えていたところ、
追加費用として今日、1.9万の見積書&明細書が届きました。

詳細は
1.タイル補修 1万円
(キッチンのタイルを割ってしまったためこれは仕方ありません)
2.ハウスクリーニング 2.5万
(これはいろいろ調べた結果ガイドラインにより払う必要なしと思う)
3.クーラー清掃 0.8万
(これも払う必要はないと思う)
4.床研磨 1.5万
(傷がついているとのこと。払う必要ないのでは。私が付けた...続きを読む

Aベストアンサー

払う必要がないので、問題あれば裁判でもどうぞ
でいいんじゃないでしょうか、実際必要以上請求されてる気がしますし。
1.9万で訴えてきたなら、その心意気に免じて1.9万くらい払ってあげてはどうでしょうか(笑

Q約20年住んだアパート・退去時の敷金の追加金額

はじめまして。会社の同僚が新築から約20年住んだアパートを退去しようとしています。
立会いで確認、後日金額の通達がきたそうですが、100万円以上の追加金を請求されているそうです。
そのアパートには何度も遊びに行ったことがあるのですが、トイレや台所、お風呂などはかなり汚れてます。
ビニールクッションフロアや畳、クロスやふすまなども同様で、20年間子育てしてきた分汚れています。
この場合はやはり100万円以上の請求があってもおかしくないのでしょうか?
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

不動産業者の者です。

ご参考下さい。

間取りも状況もわからないので「おかしいか?」と問われても回答出来かねますが・・・
普通に考えて3DK位の間取りをフルにリフォームをすれば100万はかかると思います。
退去時のコツはたとえクリーニング費用は借主様負担と契約書に有っても掃除をしておくことです。

キッチンやトイレなど設備を新しくする事が持ち込まれていないと100万にはならないと思います。つまり設備の償却まで含んでいると考えられます。

今回のケースは請求の前に不動産会社が間に入っているなら貸主様にちゃんと説明すべきですね・・・
国交省の掲げる「原状回復のガイドライン」(法律ではありません)もお読みになり、交渉してみましょう。

Q敷金はどのくらい戻ってくるのでしょうか?

賃貸マンションを探している学生です。
まだ入居してもいないのですが、払った敷金がどの程度戻ってくるのか気になります。
私はタバコも吸いませんし、部屋を汚くしたりすることはないと思います。この場合、敷金はいくらぐらい戻ってくるのでしょうか?
また、契約時に不動産屋と敷金についての個人的な約束をつくり、書面にする必要などはあるのでしょうか?
一般の人からですが、たまに「敷金は戻ってこないものと思え」などという言葉を耳にします。不動産屋によって変わるとは思いますが、敷金はどのくらい戻ってくるものなのでしようか?

Aベストアンサー

敷金は敷引き契約(関西に多いようですね)がなく、部屋に自然損耗以外の損傷が無ければ全額戻ってくるのが当然です。

日本人らしいと言うのでしょうか、揉め事を嫌って敷金が帰ってこなくても泣き寝入りをしてあきらめる人が多いようですね。そんな状況なので、大家や管理会社もなめてかかって敷金を戻さない、その繰り返しです。
今は貸主よりも賃借人の方の権利が保護されています。泣き寝入りをせずに交渉すれば敷金は戻ります。

>また、契約時に不動産屋と敷金についての個人的な約束をつくり、書面にする必要などはあるのでしょうか?
そのようなことは契約書や重要事項説明書に書いて有るはずです。書いてなければ敷金は全額帰ってくるということです。もし、契約内容に疑問があればその場でうやむやに契約せずに、きちんと納得した上で契約するべきです。

さて、入居が決まったら、まず荷物を運び込む前に部屋の写真を撮ってください。特に新築物件ではなく既存の物件の場合は、特に壊れている場所を詳しく写真に撮ってください。日付入りでフィルムの最初に
その時のカメラはデジタルカメラではなく、フィルムカメラを使ってください。(フィルム付きカメラ、いわゆる使い捨てカメラではなく、せめてコンパクトカメラを使ってください。)
そして、退去するときも荷物を運び出した後に写真を撮ってください。もしも退去時に敷金の交渉が必要だった場合に証拠になります。

私の例ですが、敷金20万円、2年半居住で、当初修復費として19万円を敷金から引くとの案内が不動産屋経由で大家から着ました。
「修復の明細の内、経年変化・自然損耗によらない修復部分を教えて欲しい」と不動産屋にFAXしたところ、「3万円のハウスクリーニング代だけ払って欲しい」と連絡があり、そこを落としどころとしました。
結局20万円の敷金のうち、17万円帰ってきましたよ。(写真が撮ってありましたが使うまでも無かったでした。)


とにかく泣き寝入りしてしまえばそれで終わりです。少しがんばるだけで10万、20万が戻ってくるのですから、交渉はきちんとしましょう。

参考URL:http://www.kansai.ne.jp/tomatohm/z_genzyou/newpage131.htm

敷金は敷引き契約(関西に多いようですね)がなく、部屋に自然損耗以外の損傷が無ければ全額戻ってくるのが当然です。

日本人らしいと言うのでしょうか、揉め事を嫌って敷金が帰ってこなくても泣き寝入りをしてあきらめる人が多いようですね。そんな状況なので、大家や管理会社もなめてかかって敷金を戻さない、その繰り返しです。
今は貸主よりも賃借人の方の権利が保護されています。泣き寝入りをせずに交渉すれば敷金は戻ります。

>また、契約時に不動産屋と敷金についての個人的な約束をつくり、書面...続きを読む


人気Q&Aランキング