私41歳。手取り35万。ボーナスは夏冬あわせて180万。
妻42歳。無職。長男,次男はすでに就職。長女は高1,次女は中2です。
離婚の話があります。性格の不一致です。ケンカではなく,双方,お互いの幸せのために離婚が一番よいという判断での結論です。子どもは母親が引き取ります。
そこで質問です。

1 養育費は毎月いくらぐらい払うのですか?
2 いつまで払うのですか?
3 養育費と生活費は違うのですか?
4 養育費のほかに生活費も払うのですか?
5 養育費,生活費は母親が仕事をするしないに関係がありますか?
6 その他,離婚に際してのお金事情をお教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

#2 wakkyさんが書いておられるように基本は話合いですが、


ご質問の線に沿って、ある程度の基準を書いてみましょう。
これは、家裁で調停をする場合、基本的に考えられる基準です。

1 養育費は毎月いくらぐらい?
子は離婚の犠牲者、だから未成年で就職していない子には、両親が離婚していなかった場合、享受できたであろう生活水準を受ける権利があるとする考え方が有力です。
従って、いま現在のお子さんの1ヶ月の経費というのが理想的な金額ということになります。
その金額を父と母が、それぞれの収入に応じて負担すると考えてください。
(実際には、なかなかその線には行かなくて、いろいろな基準で計算されます。ただし、父または母はいずれも自分の最低生活をする費用が優先されること、それと、支払いの継続が必要ですので、あまり無理がないことなども考慮されています。)

2 いつまで払う?
子が成人するまでですが、例えば高校を出て就職すれば一応それまでと考えます。最近は大学卒までというケースも増えています。

34 養育費と生活費
養育費は、子が自分で生活費を得るまでの経費です。勿論、別れた妻の生活費は関係ありません。
離婚するまで別居しているような場合、配偶者の生活費は婚姻費用といって相互に扶助義務がありますが、離婚と同時にその義務はなくなります。妻が子を監護する場合、養育費を妻側に支払うわけですが、これはあくまでも子の費用です。

5 母親の仕事(収入)との関係
1で述べたように、母親もその収入に応じて分担するものです。ただし、最低生活費が優先されます。

6 その他離婚に際してのお金事情
「財産分与」といって、結婚期間を通じて形成した財産は、通常半々の寄与があったものとして、半分相応額を分与します。
ただし、医者など特定の高度技術者の場合は考慮されますが、通常のサラリーマンなどは、妻の内助の功が夫の働きと同等と見るのが最近の傾向です。
妻は、この分与額で当面の生活費の補填をするケースが多いです。
結婚前から持っていた財産は、固有のものですから関係ありません。
相手の不倫、暴力など不法行為があった場合、「慰謝料」が問題になりますが、barigenさんの場合の離婚原因であれば関係ないでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

わかりやすい説明でした。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/20 06:30

基本は話し合いということになりますが,離婚すれば夫婦としての扶養義務はなくなりますので,生活費を払うということはありえません。

養育費はあくまで子どもの養育のための費用です。

きちんとした金額を支払いたいということなのであれば,離婚そのものに争いはなくとも家庭裁判所で調停をすることをお勧めします。

場合によっては調査官がそれぞれの生活状況を調査の上で適切な養育費の金額を算出してくれます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

家庭裁判所での調停ですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/19 17:55

専門家ではないので詳しくはわかりませんが・・



1.基本的には話し合いによって決めることができますが、判例などからきちんと算定することもできるようです。下記のHPを参照してください。

2.成人するまでだと思いますが。

3、4.うーん?HP参照でお願いします。(^_^;)ハハ

5.母親の収入や支出、年齢にも関係してくるようです。

うーん、結局良くわかってないな(自爆)
でも下記のHPに色々と詳しく載ってますから見てみるとかなり詳しくわかると思います。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/index.html
    • good
    • 2
この回答へのお礼

HPとても役に立ちそうです。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/19 17:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q養育費の相場

私が職を失ったことをきっかけに離婚しました。
子供の養育費は私が再就職してから
毎月3万円を支払っています。

その後出会った女性と去年再婚。
そして妊娠、出産とあり、家族が増えました。

しかし私の収入は月に手取りで20万程度です。
ボーナスは今年の夏は出ませんでした。
出たとしても10万がせいぜいかと思います。

当時よりも扶養家族が増え、
月に3万円の養育費がきつく感じます。

養育費の相場、で検索をかけると
「独身」であることが前提の金額ばかりのようで
再婚して扶養家族が増えた場合の相場は見つかりません。

扶養家族が出来ても相場は変わらないのでしょうか?

Aベストアンサー

No2の方がお答えしている通りです。
 現在は、養育費算定表(参考のURLを参照してください)が基準ですが、あなたのように離婚後自己の扶養家族が出来た場合は、支払い可能な養育費の金額が変更されることは、むしろ自然です。
 算定表の当てはめだけでは、単純には適正額は導けません。そこで、調停を申し立てて、最終的には審判で裁判官に決定してもらうところまで視野に入れるべきです。
 あなたの家族構成と手取り額であれば(賃貸にお住まいとと思います)、扶助協会の扶助貸し付けの対象になると思うので、代理人弁護士をつけたほうが良いです。
 各県の扶助協会(通常、弁護士会の建物の中に同居しています)に連絡し、申し込みしてください。
 その弁護士に扶助協会が着手金の立て替え交付をし、のちにあなたが月額約1万円くらいずつ扶助協会に返済していくことになります。なお、弁護士の報酬金は、その担当した弁護士の意見を聞きつつ、扶助協会のほうで決定するので、適正・・、というか、飛び込みでの依頼の場合に比べ、きわめて低廉ですみます。

 参考にされてください。

参考URL:http://courtdomino2.courts.go.jp/K_shoshiki.nsf/$DefaultView/4E79CD03C8E3759449256D7200089881?OpenDocument

No2の方がお答えしている通りです。
 現在は、養育費算定表(参考のURLを参照してください)が基準ですが、あなたのように離婚後自己の扶養家族が出来た場合は、支払い可能な養育費の金額が変更されることは、むしろ自然です。
 算定表の当てはめだけでは、単純には適正額は導けません。そこで、調停を申し立てて、最終的には審判で裁判官に決定してもらうところまで視野に入れるべきです。
 あなたの家族構成と手取り額であれば(賃貸にお住まいとと思います)、扶助協会の扶助貸し付けの対象になると思う...続きを読む

Q離婚に伴う養育費等を払っている人が死亡

 調停離婚による養育費や慰謝料を払っている人が死亡した場合、
その後の責務はどうなるのでしょうか。

Aベストアンサー

養育費を払う側(親)受ける側(子)のどちらかが死亡した段階で、養育費の支払いは終了します。
例え養育費を支払う側が再婚していても、その配偶者に養育費の支払い義務はありません。

Q離婚する為の裁判を行う場合、おおよその費用の相場はいくらぐらいなのでしょうか? 慰謝料や養育費の相場

離婚する為の裁判を行う場合、おおよその費用の相場はいくらぐらいなのでしょうか?
慰謝料や養育費の相場も教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

>離婚する為の裁判を行う場合、おおよその費用の相場はいくらぐらいなのでしょうか?

弁護士費用のことでしょうか。
法テラス経由で弁護士に委任した場合,金銭請求のない(慰謝料・財産分与・養育費の請求がない)離婚訴訟であれば,着手金と報酬を合わせて30万円くらいが一般的です。法テラス経由でなくても,そのくらいの金額を提示している事務所はあると思います。
調停から弁護士に委任するとなると+10万円くらいかと思います。

慰謝料・財産分与・養育費の請求をする場合にはさらに高くなります。これは請求額と取れた額次第で変わってきます(実際に取れる金額より弁護士に払う金額が多くなることはないはずです)。

慰謝料については100~200万円になるケースが多いかと思います。

養育費は,支払側と受取側の収入額と子供の数・年齢によって変わってきます。
裁判所の使用する算定表はこちらです。↓
http://www.courts.go.jp/tokyo-f/saiban/tetuzuki/youikuhi_santei_hyou/

Q2年前に奥さんと離婚しました。子供は3人。元奥さんが3人見ていて僕は毎月養育費を払っている状態です。

2年前に奥さんと離婚しました。子供は3人。元奥さんが3人見ていて僕は毎月養育費を払っている状態です。
その元奥さんが再婚しました。
そして再婚相手と一緒になって、悪い事をして警察に捕まったみたいです。
子供達が施設に預けられてるという事までは聞きました。
当たり前だと思いますが、子供達は学校には行けませんよね?
僕が子供達に会う事はできますかね?
子供は3人とも小学生です。
お願いします。

Aベストアンサー

あなたの気持ち次第です。
実の親子と言えども、離れて過ごしたわけですし、現在のあなたの生活もあることでしょう。また、あなたがすでに再婚されているのであれば、奥様の理解や協力も必要ですし、独身であれば今後あなたの再婚や公債に影響します。独身で引き取るということとなれば、当然ご両親などの協力や子供のための費用も負担となります。

覚悟と理解がすべて整うのであれば、弁護士に相談されることをおすすめします。
ご自身で実父として調べたり、交渉することもできるかもしれません。
ただ、元奥様が刑務所などとなれば、いろいろ難しいことも多いはずです。
母親として子供が心配ですので、信頼できる子供の父親であるあなたに頼むのも安心かもしれませんが、親権を取られ、今後会えないかもしれないという状況を母親としてそう簡単に納得できないはずです。

法的な面を弁護士に、経験などからのアドバイスなどにより精神面をフォローしながら進めることが大事です。奪い取るようなことをすれば、後にトラブルが生まれかねませんし、お子さんたちにもかわいそうでしょう。

Q養育費の相場 10万円請求

義務者(父親) 年収450万
権利者(母親) 年収140万

第一子 16才 私立高一年
第二子 14才中学二年

の場合、義務者は権利者に払う養育費の相場はいくらでしょうか?
権利者は養育費として10万円を要求しているそうです。

なお、関係ないかも知れませんが義務者には月々の住宅ローン6万円があります。
権利者は家賃などはありません。(実家に戻るそうです。)

Aベストアンサー

その年収から考えると家庭裁判所で養育費を決めるとすると相場は
1人あたり3万円くらいで、2人で6万円かもうちょっと減額になるかもしれませんね。
私の友達は子供1人で3万円になったそうです(家裁の調停で決定)
10万円は相場的に高いと思います。

Q公正証書で養育費払う約束してるのに払ってくれません。

よろしくお願いします。

離婚当初、二人の子供が居るので1人に3万円ずつの養育費が入金されていましたが、支払いが大変なので減額して欲しいと前夫から言われましたので『公正証書を作って約束してくれたら良いよ』ということで前夫も同意しまして、一緒に行って『公正証書』を作成してきました。
内容的には『2人の子供、1人の子供に対してそれぞれ2万円の支払いを満20歳になるまで支払う。25日までに金融機関に振り込む』というような内容で『公正証書』を作成してきました。
作成してから1年くらい経ってから私は再婚したのですが、再婚したとたん養育費が入金してこなくなりましたので、前夫に確認したところ、『再婚したら払わなくても良いときいたのでもう払う気持ちは全くない』と一方的に言われ養育費が入金されなくなりました。
公正証書を取っているにも関わらず一方的な意見をぶつけてきて身勝手な考えで子供に対する責任のかけらも持たない前夫に社会的制裁をしてやりたいと今は憎しみしかありません。
公正証書を持っていますがこれをどのように活用したら良いのかも分かりません。
出来ることなら強制執行して差し押さえ等出来るのでしたら止められた期間も全て回収したい気持ちです。
確実且つ、最大の社会的制裁をしてやるにはどうしたらいいでしょうか?
前夫は暴力的で直接交渉は全く出来る状態ではありません。
どうぞ宜しくお願いします。
養育費は生活費に充てていたのではなく将来の子供のために貯蓄していました。
皆さんの知恵をお借りしたいと思います。
どうぞ宜しくお願います。

よろしくお願いします。

離婚当初、二人の子供が居るので1人に3万円ずつの養育費が入金されていましたが、支払いが大変なので減額して欲しいと前夫から言われましたので『公正証書を作って約束してくれたら良いよ』ということで前夫も同意しまして、一緒に行って『公正証書』を作成してきました。
内容的には『2人の子供、1人の子供に対してそれぞれ2万円の支払いを満20歳になるまで支払う。25日までに金融機関に振り込む』というような内容で『公正証書』を作成してきました。
作成してから1年く...続きを読む

Aベストアンサー

>再婚したら払わなくても良いときいたのでもう払う気持ちは全くない

これは勘違いをしているようですね。そういうことはありません。

公正証書は多分強制執行許諾文言付となっていると思います。この場合裁判の必要はありません。
裁判所にて直ちに強制執行手続きが出来ます。
勤めているところはわかりますか?
わかれば給与差し押さえが一番簡単です。

どうしてもやり方がわからなければ弁護士に手続きしてもらうことも出来ます。司法書士に聞いてみてもよいでしょう。

では。

Q養育費の相場

専業主婦35歳妻と1歳娘がおり、協議離婚を進めることになりました。このとき協議の中で妻の父より、娘の養育費として月8万円を娘が成人するまで支払え、この要求が呑めないなら裁判するとの要求がありました。私の収入は手取りで27万円、家のローンはありませんので払えなくはないのですが、公正証書に記すとあるので、そんな先のことまで決めてしまうことに不安を感じています。
質問は以下です。
(1)養育費が相場より高額と思っています。それともこんなものなのでしょうか?
(2)また養育費は双方負担と思いますが、先方は全額負担を要求しています。今は妻は職がないですが、将来収入(独身時代はピアノ教室を開いていました)や再婚した場合は負担させたいのですが、これは正当な要求でしょうか?また公正証書に記載するにはどういう文面にすればよいでしょうか?

Aベストアンサー

相手方の父親が裁判を起こせるなら起こしてみれば良いのではないでしょうか?まず裁判は起こせないでしょうね。今回の養育費に関することは裁判では無く調停で取り扱う事件ですから。調停で話し合いをもたれる方が良いと思います。養育費に関しては家裁で適切な金額を計算して出してくれますよ。双方が納得しなくても最後は裁判官が立会いの下、判決してくれます(正確に言うと金額を決定してくれます)。当然、相手方の収入状況や貴方の収入や生活の変化(再婚等)で減額されることもあります。この場合も調停をしなければなりませんが。家裁の調停で決めたことは法的にも効力があります(判決文が出ます)ので公正証書より強力です(守らなかった場合は履行勧告や罰金、強制執行等があります)。養育費に関しては基本的に双方負担です。しかし相手方に正当な理由があって職に就けない(病気など)場合は貴方に負担額が多くなる場合もあります。
貴方は娘さんとの面接交渉権を確保する為に調停を申請することをお勧めします。面接交渉権の調停を起こすことで家裁の調査官や裁判官も貴方の子供に対する積極的な態度(愛情面)を認めてくれると思います。今のままでは相手方の出方によっては娘さんと会うことが出来なくされる可能性がありますよ。面接交渉権は子供が親に遭う権利を守る為にありますので、相手方が不当に面接を妨害等をすれば履行勧告や親権剥奪といった事例もありますから。

相手方の父親が裁判を起こせるなら起こしてみれば良いのではないでしょうか?まず裁判は起こせないでしょうね。今回の養育費に関することは裁判では無く調停で取り扱う事件ですから。調停で話し合いをもたれる方が良いと思います。養育費に関しては家裁で適切な金額を計算して出してくれますよ。双方が納得しなくても最後は裁判官が立会いの下、判決してくれます(正確に言うと金額を決定してくれます)。当然、相手方の収入状況や貴方の収入や生活の変化(再婚等)で減額されることもあります。この場合も調停を...続きを読む

Q父親が払うべき養育費を祖父が払う約束をしてしまいました

私の兄がたび重なる借金が理由で離婚し、別れた妻に養育費を月10万円払う約束をしました。しかし、信用できないということで、兄と父親を公証人役場に連れて行き、証書を作成したようです。その内容は、兄が払わない時は、父親がかわりに払うというものだそうです。父親は、署名するつもりはなかったようですが、別れた妻からの、「今後も月に2、3回は必ず孫を会いに連れてくるから」という言葉に押されて署名してしまったみたいです。もう孫と会えなくなってしまうと考えると署名せずにはいられなかったみたいです。父親も、兄のたび重なる借金問題と、離婚問題で相当疲れていたとはいえ、署名したことを後悔しています。兄はその後行方不明になり、お金を払ってないので、父親が払っています。そのうえ、孫を連れてくるという約束は一度も守られていなません。
 証書の内容でいけば、父親は80歳近くまで払い続けることになりますが、約束を守らない相手に対しては払いたくないと言っています。
心身喪失だったということで、契約を無効にできたり、無効にはできないにしても、何か方法はあるのでしょうか?
よろしくお願いします。

私の兄がたび重なる借金が理由で離婚し、別れた妻に養育費を月10万円払う約束をしました。しかし、信用できないということで、兄と父親を公証人役場に連れて行き、証書を作成したようです。その内容は、兄が払わない時は、父親がかわりに払うというものだそうです。父親は、署名するつもりはなかったようですが、別れた妻からの、「今後も月に2、3回は必ず孫を会いに連れてくるから」という言葉に押されて署名してしまったみたいです。もう孫と会えなくなってしまうと考えると署名せずにはいられなかったみた...続きを読む

Aベストアンサー

 月10万の根拠は?

 とりあえず、証書の内容を確認してみましょう。面談について触れられていますか?月1回以上の面談は口約束?証人はなし?
 それらを含め、弁護士もしくは司法書士に相談してみる。

 80歳までの支払いというと、あなたのご両親は退職されていますね(働いてはいるだろうけど)。
 収入の減少及び年金暮らしであることから、祖父母に支払い能力がないこと。本来支払うべき父親は借金があり支払い能力がないこと。せめて月3万なりに減額してもらいたいという交渉ができないだろうかと思います。

参考URL:http://www.singlemother.co.jp/yoikuhi/youikuhi_faq.shtml

Q離婚時の慰謝料、養育費の相場はどのくらい?

たとえば、年収300万の夫が、浮気などを原因として
離婚する場合、慰謝料、養育費の相場はどのくらいになりますか?

もちろん、2人の話し合いというのが基本だとは思うのですが
だいたいの相場を知りたいです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

裁判上の慰謝料に関しては、年収や離婚原因だけではなく婚姻期間の長さや請求者の受けた精神的苦痛の程度、相手方や請求者の財産、年収など様々なことが考慮されますので、ご質問に現れている情報からはわかりません。司法統計年報などをご覧になるとよいでしょう。
協議離婚の場合は当事者(または代理人)同士の話し合いと言うことになりますが、100万から300万程度が相場のようです。
養育費についても同様ですが、大阪・東京家庭裁判所で作成された算定表が広く利用されているようですので、参考までに↓にURLを張っておきます。
http://www.courts.go.jp/tokyo/saiban/tetuzuki/youikuhi_santei_hyou.html

Q離婚時の慰謝料および養育費、生活費

QNo.3311269で質問させていただいた者です。
知人夫婦なのですが、奥様側が破格の慰謝料、養育費、生活費を請求しています。いただいた回答を参考に双方に話を伺ったところ奥様側は「家事、育児に専念し夫を精一杯支えてきた。それなのに離婚だなんて身勝手。数千万の慰謝料や月額50万の養育費は当たり前。離婚して欲しければ要求を全てのむ事。のまないなら一生涯、離婚はしません」と。旦那様側は「彼女の性格にはうんざり。本当に困っているときも攻撃的に振舞うばかりで支えられた記憶は無い。もう何年も前から離婚を考えていたが踏み切れずにいたが、これ以上一緒にいるのが苦痛」と。もうこの2人は修復不可能なようで寂しい限りです。こう言う場合、やはり慰謝料や養育費を支払う義務があるのでしょうか?また奥様側が「離婚される覚えは無い」と主張していますが、離婚の理由として成り立つのでしょうか?前の回答にあったとおり本などを読めばいいのですが、時間的に難しくて。誰かアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

数千万の慰謝料や月額50万の養育費は事実上無理。

夫から家裁で離婚調停を申立、不調にして離婚裁判にするのが一番早い。
婚姻関係がこれほどに破綻しているのなら、離婚は認められます。
妻が、数千万の慰謝料や月額50万の養育費を請求しても大幅に減額されます。

妻側が「離婚される覚えは無い」と主張しても、婚姻関係が破綻していると見なされると
離婚容認の判決が出ます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング