【会計表記の基礎】
「\」「.」「-」の使い方について
下記の場合の適切・不適切を教えてください。
その理由も知りたいです。
(1)1200円を表現する場合
 \1,200
 \1,200.-
  1,200
  1,200.-

(2)1200.55円を表現する場合
 \1,200.55
 \1,200.55-
  1,200.55
  1,200.55-

何かよいホームページ等はありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

数値の変造可能性を重視すべき場面であれば、数値の前後を何らかの記号等で挟むべき、といえるように思います。


他方、例えば計算式で金額を扱う場合など、記号をつけると却って判読が困難となるケースも考えられます。
さらに、1桁につき1マス用意されている場合には、少なくとも後ろの記号は不要といえます。

結局のところ、場面によって適不適が決まるもだといえ、いわばTPOに応じて使い分けるものだと思います。

この回答への補足

ありがとうございます。

質問もうひとつ。

上記(1)(2)の中で、
使用を間違った表現はありますでしょうか?

補足日時:2007/05/11 22:54
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング